Admin New entry Up load All archives

街の花便り

季節のお花を紹介してます。

月見草 

つき見草
月見草
月見草  ツキミソウ

いつもは夜にフラッシュ撮影をしてましたが 最近のカメラは高性能で
ISOが12800もあるので 夕方6時ごろならISO3200で普通に撮影できます。

今年は少し早かったのか あまり数が咲いてませんでした。

現在 月見草は希少種で 滅多に見る事が出来ません。
大方の人は 黄色く咲く 大待宵草や待宵草を 月見草と勘違いしてます。

一般的に「ツキミソウ」と呼ばれているのは「マツヨイグサ」のことです。
「ツキミソウ」も「マツヨイグサ」も同じアカバナ科の帰化植物で
どちらも江戸時代に園芸品種として渡来したといわれています。

主に黄色い花を咲かせるのは「マツヨイグサ」でコマツヨイグサ
オオマツヨイグサ、メマツヨイグサなど10種類くらいが帰化植物として
各地で野生化しています。

本当の「ツキミソウ」は白い花を咲かせます。
「ツキミソウ」は性質が弱いので、まず野生状態で
見かけることは出来ないと思います。
よほど熱心な方か研究者でなければ日本での栽培は困難なようです。
(ネット通販で 購入が可能です。)
スポンサーサイト

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

ネクンドカエデ 

ネクンドカエデ
ネクンドカエデ1
ネグンドカエデ フラミンゴ

ネクンドカエデは最近 流行りで洋風の庭にはよく似合います。
非常に成長が早い樹木で 5,6年で結構の大木になっちゃうそうです。
斑入りの葉が 非常に美しく 涼しさを感じさせてくれますね。

我が家も1mくらいの鉢植えを持ってます。

ネグンドカエデ フラミンゴ
学名 Acer negndo Flamingo

植物分類カエデ科 カエデ属  園芸分類 落葉高木

斑入りの美しいカエデで、新芽がピンク色になる。
遠めにも目立つ樹木なので、庭のフォーカルポイントにもなる。
落ち着いた緑色のコニファーなどと合わせると、互いに引き立てあう。

日当たりのよい場所に植えるとよい。
樹勢が強いので、太い徒長枝やふところ枝を付け根から落とし、細い枝を残すようにする。
剪定は一般の落葉樹と違い、冬の休眠期には行わない。
北海道の場合は8月下旬~9月下旬にかけて行うようにする。

我が家の鉢植え
ネグンドカエデ

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

クレロデンドルム 

クレロデンドルム
クレロデンドルム1
クレロデンドルム・ウガンデンセ

クレロデンドルムは あまり聞き慣れない名前ですが 臭木の仲間で
クレロデンドロムは この種類の他にも沢山あります。

熱帯アフリカの植物だそうですが 霜に当てなければ関東地方でも越冬出来ます。

クレロデンドルム・ウガンデンセ  学名: Clerodendrum ugandense
英名: blue butterfly bush
科名: クマツヅラ科   クレロデンドルム属
性状: 常緑蔓性低木
原産地: 熱帯アフリカ  開花時期 6月~10月

青い蝶のような小さな花が房状に咲く清楚な雰囲気のある鉢花で
これがゲンペイクサギの仲間とは思えない感じです。

蔓性ですが、若い株でもよく花が咲くので、鉢花として出回っているときは
必ずしも蔓の感じではありません。集散花序は円錐形です。
品種もかなりあり、ブルーウイング、ブルーエルフィンなどの
品種名のままでも出回ってます。

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

サンブリテリア 

サンブリテリア
サンブリテリア1
サンブリテリア・スカーレット

今日は気持ちのいい青空で一日中 晴れてたのかと思ったら
午後に少しだけ雨が降ったんですね。
社内で仕事をしてたので全然 気づかなかったです。

サンブリテリア・スカーレット 非常に鮮やかな色の花が咲き
長期間 楽しめるお花だそうです。

この赤は すごく鮮やかで 魅力的ですが この花のお値段はすごく高く
うちには 無理ですねぇ~~  一鉢 2000円以上はします。

ゴマノハグサ科 ジャメスブリテニア属 多年草

鮮やかな赤い花が春~初秋まで咲き続けます。
日当たりと風通しの良い所で育てます。
終わった花はこまめに掃除してください。

水切れさせないよう注意してください。
定期的に液肥を与えるとよく開花します。
耐寒性は5℃程度ですが冬は霜を避けます。

サンブリテリア
サンブリテリア (2)
サンブリテリア1

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

源平小菊 

源平小菊
源平小菊1
源平小菊  ゲンペイコギク

今朝は台風一過のような晴天になりました。
思ったよりも雨は降りませんでしたが まあ 水遣りはしなくても大丈夫ですね。

このお花も和風に感じますが南米のお花です。

花が春から咲き始めて次から次へ、開花をして白花から淡い桃色へ
色変わりして行く可愛い花です。
丈夫なのでグランドカバーや寄せ植え鉢にも活躍する植物。

丈夫で野生化し易いお花みたいで 近所でもけっこう 見掛けるお花です。
うちも鉢植えで このお花は持ってます。

エリゲロン   学名 Erigeron karvinskianus
別名 ゲンペイコギク(源平小菊)   科名 キク科
原産地 メキシコ~パナマ
植物分類 多年草 (宿根草)   常緑・落葉 常緑
草丈 10~20cm   広がり 45~60cm
耐寒温度 -10 ℃  耐暑性 普通
耐雨性 普通  日照 屋外の日当たりの良い場所から半日陰
土質 水はけが良く、保水性のある土を好む

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

西洋グミ 大実 

大実グミ
大実グミ1
西洋グミ 大実タイプ

ビックリグミってのもありますが それよりも実の付きがいいそうです。
今は食べるよりも観賞用に育ててる人のほうが多いですね。

西洋グミ
(分類)グミ科グミ属の落葉性低木
(学名)var.gigantea Araki
(原産)園芸品種(日本原産のナツグミの改良種)
(開花期) 4~5月(結実6月)
(樹高) 3~5m
(利用) 庭植え、鉢植え
(栽培敵地) 本州、四国、九州 

春にたくさんの花を咲かせ初夏に実をつけます。 じか結実し、1本でも実をつけます。
ビックリグミの受粉樹としても利用できます。

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

ラナンキュラス・ゴールドコイン 

ラナンキュラス・ゴールドコイン
ラナンキュラス・ゴールドコイン

ラナンキュラスですが 花の大きさは2㎝以下
ラナンキュラス=キンポウゲなので 姫立金花と似ています。
花弁もピカピカに光ってます。

このお花は 園芸店で見つけ 我が家も購入しましたが 毎年元気に咲きます。
どこからか逃げだして 園芸店の傍の 田んぼの脇に自生してます・・・

ヨーロッパでは かなりポピュラーなお花で 非常に育てやすいです。

ラナンキュラス「ゴールドコイン」 Ranunculas repens 'Gold Coin'

キンポウゲ科 耐寒性多年草 原産地 ヨーロッパから中近東
ラナンキュラスのレペンスの突然変異で、タネをつくりません。
ランナーで増えます。
バターカップという名前でも呼ばれます。
2~3cmの花が、4~5月にいっせいに咲く姿は見事です。
強健で、ロックガーデンや、緑化事業にも使われています。

日当たりのよいところを好む。
草丈は20~30cm、花後にランナーを出し、這うように広がる。
ヨーロッパ山岳部の農村などで、牧草化している種の仲間なので
耐寒性もあります。

一重のもあります。

ラナンキュラス・ゴールドカップ
ラナンキュラス・ゴールドカップ1

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

野薊 

ノアザミ
ノアザミ1
野薊  ノアザミ

アザミも種類が多いですが 初夏から咲くアザミは 大抵 このノアザミですが
もっと葉がトゲトゲで大型種のアメリカ鬼薊も初夏から咲きます・)

葉がトゲトゲになってるのは 草食獣に食べられないように進化した証拠です。

案外 気が付きませんが アザミも タンポポのように綿毛が出来て
それで 増えて行きます。
咲いてる場所では かなり大型の株になっているのもありますね。

ノアザミ 野薊   キク科
生薬名: タイケイ(大薊)
原産: 日本 中国
学名: Cirsium japonicum DC

山野に自生する多年草。アザミの仲間では一番早く花が咲きます。
根を乾燥させて、神経痛の治療・利尿・健胃などに用います。
また、食用にもできます。

アメリカ鬼薊  アメリカオニアザミ
アメリカオニアザミ

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

ブルーサルビア 

ブルーサルビア
ブルーサルビア1
サルビア・ファリナセア

今日は午後から大荒れ予報だったので 朝の水遣りは屋根下のみ
夕方からさらに大荒れっぽい感じなのに 今は雨はやんでます。
もう少し 雨が降ってくれたほうがいいんだけどなぁ~~

一般的には サルビア・ファリナセアの事をブルーサルビア
白を ホワイトサルビアの名称で 販売してます。

ブルーサルビア (Blue salvia)
シソ科 サルビア属   原産地:ブラジル、アメリカテキサス州~メキシコ
別名:ケショウサルビア(化粧サルビア)、サルビア・ファリナセア(Salvia farinacea)

ラベンダー(Lavender)に似た花 ブルーサルビア(Blue salvia) は
夏に開花する非耐寒性一年草(多年草)でハーブの一種です。

サルビア・ファリナケアとも呼ばれますが、サルビア・ファリナケアの花色には
この青紫色の他、白色品種もあります。
葉は根元の方についていますが、葉形は長楕円形をしています。

花の感じが、同じシソ科の ラベンダー(Lavender) と似ていますが
ラベンダーの葉は細いです。

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

メキシコ万年草 

万年草
万年草1
メキシコ万年草  メキシコマンネングサ

今朝は曇ってますが午後から雨になるそうです。
この時期から 毎朝水遣りが必要ですが今日はサボっても大丈夫かな?

万年草も 種類がけっこうありますが よく道端で見掛けるのは
メコシコ万年草が多いです。

この弁慶草の仲間は星型に咲くお花が多いですよね。

今 万年草も元気で アチコチで見掛けます。
麒麟草に似てますが 小型で地を這う多肉植物って感じの花です。
日向でも 日陰でも 土が僅かしか無くても元気に咲いてます。

メキシコマンネングサは、ベンケイソウ科の帰化植物。学名はSedum mexicanum

メキシコという名前がついているが、はっきりとした原産地は不明。
米軍の関係者が日本に持ち込んだという説があり

初夏に黄色の花が咲く。比較的容易に栄養生殖で増える。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

スイート・マルベリー 

スイートマルベリー
スイートマルベリー1
スイート・マルベリー

お花屋さんで一鉢450円で売ってたので 面白いと思って購入しましたが
何のことはない桑の実の事でした・・・

桑の木だとわかると450円は高い気がしてきます。

マルベリー(クワ科 落葉高木) Mulberry

桑の実です。養蚕用として昔から栽培されている。
有用な栄養素が多く含まれていて、果実はもちろん、根、葉、枝にも薬効があるそうです。
果実は生食には向いていないので加熱してジャムなどにして食べます。

ポイント ほとんど放置していいと思いますが、成長期は水切れに注意。冬に一度肥料を。

開花期 4〜5月。
収穫期 6月。
結実までの年数 3〜4年。(うちのはすぐでした。?)
日当たり やや日陰でも大丈夫でした。
暑さ寒さ  暑さ寒さに強い。
乾湿 普通?
原産 中国・亜熱帯地方
受粉樹 不要(基本雌雄異株らしいのですが、買った品種は1本で実りました)

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

蛍袋 

ホタルブクロ
ホタルブクロ1
蛍袋  ホタルブクロ

ホタルブクロ(蛍袋) は、梅雨時~初夏、赤紫色~淡紅色、白花を咲かせる
キキョウ科ホタルブクロ属の耐寒性多年草です。
高温や乾燥には弱いです。

ホタルブクロという花名は、下を向いて咲く提灯型の花形が蛍を入れて見るのに
良いということ等から付けられたようですが、詳細は不明です。

ホタルブクロ(蛍袋)の繁殖は、株分けで行います。
似た花に ヤマホタルブクロ(山蛍袋) がありますが、違いは萼裂片の間に
上へ反り返った付属物が有るか無いかで判定します。
ホタルブクロには上へ反り返る付属品が有り
ヤマホタルブクロ(山蛍袋)には有りません。

ホタルブクロ(蛍袋)  学名:Campanula punctata(カンパニュラ・プンクタータ)
別名:チョウチンバナ(提灯花)、カンパニュラ・プンクタータ(Campanula punctata)
科属名:キキョウ科ホタルブクロ属
草丈:30~80cm 開花期:6~7月 花色:赤紫色~淡紅色・白 花径:3cm

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

ヘンルーダ 

ヘンルーダ
ヘンルーダ1
ヘンルーダ

ミカン科の植物で 独自の芳香があり 猫や虫が近寄らない事から
「ネコヨラズ」とも言われます。

中国名が 面白いです。 「ウンコウ」

ルー(ヘンルーダ) ミカン科
学名 Ruta graveolens   原産地  南ヨーロッパ
別名  ヘンルーダ
草丈  50cm~1m 開花時期  6月~8月

ルーはヘンルーダとも呼ばれる常緑の多年草です。
料理の薬味として利用されていましたが近年毒性があるといわれ
現在では食用としては利用されていません。

主な利用方法としては根を染料にしたり花をドライフラワーとして楽しみます。
防虫に有効な成分が含まれていることからか昔のヨーロッパでは
悪霊を追い払う聖なる植物「ハーブオブグレイス(神の恵みのハーブ)」
と呼ばれていたこともあるそうです。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

ダイアンサス 

ダイアンサス
ダイアンサス1
ダイアンサス

今日はお仕事で横浜から千葉の山の中まで行ってきました。
往復220km ビューーと行って ビューっと昼過ぎに帰社しました。
しかし 京葉道路はいつも混んでますね。

ダイアンサスは ナデシコ科の総称で 主に洋種系のナデシコを表します。
開花時期は5月頃ですが 最近はほぼ周年 お花屋さんで売られてるお花です。

ダイアンサス 学名:Dianthus

ナデシコ科ナデシコ属の総称。大部分が耐寒性多年草であるが一年草もある。
アジア、アメリカ、アフリカ北部、ヨーロッパに約100種あり
日本にはフジナデシコ(ハマナデシコ)、エゾカワラナデシコなど4、5種分布する。

カーネーションもこの仲間である。茎は高さ約50センチで数本立ちになることが多く
葉は対生する。
花は頂生し、集散または円錐(えんすい)花序となる。
萼(がく)は筒状で先端は五裂し、三対以上の小包葉がある。
花期は普通は5~7月であるが、秋咲きや四季咲きもある。
花弁は普通は五枚で、弁先に欠刻がある

ダイアンサス
ダイアンサス1

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

雪ノ下 

ユキノシタ
ユキノシタ1
雪ノ下  ユキノシタ

今日もいいお天気です♪
今日は朝一番にアクアラインを通って千葉のお客さんに会いに行きます。
千葉でもけっこう山の中なのでドライブ気分ですね。

雪ノ下は日陰に咲くイメージですがこのお花は日向の側溝に咲いてました。
水気の多い場所が好きですね。

ユキノシタ ユキノシタ科  常緑多年草  東アジア原産
大きさ 背丈5~20cm  横幅15~25cm(ほふく性あり)
主な見所 花(5~7月)

半日陰の少し湿った環境で自生しているので、日陰にも強い花です
花茎を立ち上げて白い花をつけ、花弁はダイモンジソウに
似て下の二枚が長く伸びます

葉は楕円形で縁にギザギザが入り、葉脈にそって白く斑が入ります
株はロゼット型でほふくして株を増やします
白が入る位置の違う斑入り種も多く出回りますが、性質のやや弱いものもあります 。

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

松葉菊 

松葉菊2
松葉菊3
松葉菊  マツバギク

松葉菊 和風なイメージですが 原産地は南アフリカで多肉植物です。
よく似たお花に松葉牡丹がありますね。

最近は松葉菊にも園芸種が出来て 従来の物の倍くらいの
大きな花が咲くのもあります。

マツバギク(松葉菊)  ツルナ科 ランプランツス属(マツバギク属)
学名   Mesembryanthemum spectabilis
別名   メセンブリアンセマム(英名)   サボテンギク(仙人掌菊)
花期   春~秋(種による)

南アフリカ原産の半耐寒性常緑多肉多年草です。
多肉の葉と、菊のような美しい花が特徴的で、花は夜になると閉じてしまいます。
乾燥に強く丈夫な植物で、特に寒冷地でなければ戸外で
十分に冬越しし、グランドカバーにも使えます。
花色はピンク、黄色、白色があります。

大花の園芸種
松葉菊
松葉菊1

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

セントーレア 

セントーレア・シルバーフェザー
セントーレア・シルバーフェザー1
セントーレア・シルバーフェザー

セントーレアは矢車菊の一種で けっこういろんな種類があります。

キク科 耐寒性宿根草 -10度まで

白妙菊と同じように扱える美しいシルバーリーフの矢車草です。
ピンク色のお花を咲かせるので花色とシルバーリーフのやさしい色の調和が美しいです。
花期以外にもカラーリーフとして楽しめます。

葉っぱは白妙菊(ダスティミラー)にそっくりで、より葉のサイズも大きく
切れ込みが深く入ります。
白妙菊(ダスティミラー)は黄色の小さい花ですが
本種は宿根矢車草(セントーレア)の一種ですので
とても美しいピンクの花が咲き、色合いがすばらしいです。

暑さ寒さには強いですが多湿にやや弱いので水はけのよい土に植えて下さい。

花期:5〜7月
草丈:50〜1m ※剪定により高さを調整できます。

お花が終わった夏前に伸びすぎた芽を切り戻して下さい。

セントーレア・マジックシルバー
セントーレア・マジックシルバー
セントーレア・マジックシルバー1

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

オーニソガラム・マウントエベレスト    

オーニソガラム・シルソイデス1
オーニソガラム・シルソイデス
オーニソガラム・マウントエベレスト

オーニソガラム・マウントエベレスト       
ユリ科   オーニソガラム属(オオアマナ属)
学名   Ornithogalum Thyrsoides Jacq.
別名   オーニソガラム・シルソイデス

南アフリカ・ケープ原産の半耐寒性球根多年草で
日本には1937年に渡来して、おもに切花に栽培されました。
オーニソガラムは、約100種あるといわれ、ほとんどが秋植え種ですが
春植え種もあり、草姿も小型種、大型種があります。

マウントエベレストも秋植え種で、長さ20㌢ほどの根生葉から
初夏に50㌢ほどの花茎を伸ばし、花底に緑色の斑が入る白花を円錐状に多くつけます。
花は美しいのですが、草姿が小型なので豪華さはなく
園芸店などにはあまり流通していないようです。

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

靫草&西洋靫草 

ウツボグサ
ウツボグサ1
靫草 ウツボグサ

朝は寒かったですが日中は歩くなり長袖を着ていたので後悔しました。
この時期の洋服選びは難しいです。

女子ゴルフの畑岡がプレーオフに進出し健闘しましたが
相手が女タイガーウッズ ジュタヌガーンでは分が悪かったです。
なんせ 彼女はよく飛びます・・・下手な男子よりも飛ばしますね。

ウツボグサ 普通 ウツボと言えば 海のギャングのウツボを連想しますが
このお花の名前の ウツボは 矢を入れる靫から来てるんだそうです。

薬効成分の豊富なお花で 西洋のウツボグサは セルフヒールと呼ばれます。
セルフ=自分 ヒール=治す

ウツボグサ(靫草)  シソ科  学名:Prunella vulgaris subsp. asiatica
別名:カコソウ(夏枯草)  花期:夏

日当たりのよい路傍・野原・丘陵などに生える多年草です。茎の断面が四角形です。
靫というのは,花穂が弓矢を入れる靫に似ているためだそうです。

別名はカコソウ(夏枯草)といい,花の後の枯れた穂を利尿薬として用いる。

西洋靫草 ラミウム 斑入り  セイヨウウツブグサ
ラミウム
ラミウム1

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

紅満天星躑躅 

紅花ドウダン
紅花ドウダン1
紅満天星躑躅  ベニドウダンツツジ

昨日の夜も寒かったですが今朝も冷え込んでおり 長袖じゃないと寒そうです。
ダルビッシュがやっと1勝 今シーズンは中々 勝てずに苦労してます。

紅満天星躑躅 ドウダンツツジもけっこう種類があり
満天星躑躅 紅満天星躑躅 更紗満天星躑躅 口紅更紗満天星躑躅
紅花更紗満天星躑躅 ってあります。

紅満天星躑躅

【分類】ツツジ科ドウダンツツジ属の落葉低木
【学名】Enkianthus cernuus f. rubens
【原産】日本固有種で本州関東地方以南、四国、九州。
【開花期】5月~6月 【成木】2m~3春に釣鐘状の紅花を垂れ下げて咲かせます。

花を観賞するほか、立性でまとまりのある樹形を形成する性質から
庭の脇役としてよく植栽されます。
小さい葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり
秋の紅(黄)葉と季節の変化を感じさせます。

サラサドウダンツツジに似ていますが、可愛らしい小ぶりの花が特徴です。
花の色の濃淡は産地により違いがあります。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

コンボルブルス・ブルーカーペット 

コンボルブルス
コンボルブルス1
コンボルブルス・ブルーカーペット

小昼顔状の 紫の花が沢山咲くお花!
この花は すごく増えるし 花付きもいいので 我が家も持ってます♪

小昼顔と一緒で 日が当たらないと 開花しません。
夜は花弁が閉じてしまいます。

コンボルブルス 科名 ヒルガオ科  学名 Convolvulus
別名 サンシキアサガオ
原産地 温帯~亜熱帯  つる長 30cm~1m  

温帯から亜熱帯にかけて200~250種が分布するつる性植物で
花後に枯れてしまう一年草と冬を越して毎年花を咲かせる
多年草の2タイプがあります。

初夏~秋に花を咲かせます。花の形は小ぶりのアサガオといった感じです。
一年草タイプで代表的なものは「コンボルブルス・トリカラー」で
日本には園芸用の草花として明治時代に入ってきました。

花の基本色は濃い青色で中心部分が黄色、その中間部分に白色が入り
その姿からサンシキヒルガオ(三色昼顔)という和名があります。

下は去年購入し再開花した我が家のコンボルブルス
スターウォーズをパロった名前にしたかったらしいけど 見事にハズレタ ネーミング

コンボルブルス・スター魚津(ウオヅ)
コンボルブルス・スターウオヅ_R
コンボルブルス・スターウオヅ1_R

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

ミニ薔薇 

ミニ薔薇2
ミニ薔薇4
ミニ薔薇

今 どこの家の薔薇も満開でひじょうに手入れが行き届いてる庭の
薔薇も目にしますよね?

四季咲きの薔薇と一緒で ミニ薔薇も秋にも咲きます。
普通の薔薇よりも 非常に育てやすく 特別な手入れ不要で
年に3回くらいは 咲くんじゃないかな?

薔薇の種類は 星の数・・・ ミニバラも種類が多いです。
最近 ミニ薔薇は一重のタイプが人気みたいです。

極矮性、極小輪、四季咲き性のバラです。
多彩な花色をもち、鉢づくりやプランター 花壇の縁取りなどに適しています。

ミニバラは古来の原種が突然変異で生まれたもので
200年くらい前から園芸品種として登場してきました。
現代のミニバラは複雑な交配の結果中間的な品種も多く
今では厳密な分類は困難ですが、一般的には花が小さく
樹形もコンパクトなものをミニバラといっています。

ミニ薔薇
ミニ薔薇1

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

花アロエ 

ハナアロエ
ハナアロエ1
花アロエ

けっこう道端や人の庭で観掛けますが 案外この花の名前を
知ってる人は少ないと思います。

実際はアロエとは別種ですが 多肉植物系なのでアロエの名前が付きました。

あまり園芸店に出回ってないお花ですが お花屋さんで発見したので
我が家にもあります。
野草化してるのもよく見掛けるので 丈夫で育てやすいお花だと思います。

ハナアロエは南アフリカ原産のユリ科・ブルビネ属多年草の多肉植物です。
一日花なのですが蕾が沢山つき、次々開花しますのでとても綺麗です。

花径は1センチ程度ですが外花被片3個、内花被片3個で雄蘂の花糸には
長い黄色の毛が密生しているので花自体の綺麗な姿をかもし出してい
、蕾はユリ科の中でも、オーニソガラム系統によく似ている。

ハナアロエは園芸上の名前で正式には
ブルビネ・フルテスセンスまたはフルテッセンスだそうです。

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

山法師 

山法師
山法師1
山法師   ヤマボウシ 

今日もいいお天気でしたが気温は低めで 朝は上着が必要なほどでした。
今日はゴルフではなかったので プロゴルフの中継を楽しみにしてましたが
女子はまたアンソンジュが優勝しそうなのでTV観戦は止めました。

花水木と同じ科ですか 山法師は葉とお花が一緒に咲きます。
開花時期がけっこう違い花水木が終わってから 
約一か月後に山法師が咲き始めます。

ピンクの山法師は最近増えて 結構見かけるようになりました。
やまぼうし (山法師) Cornus kousa  みずき科みずき属
分布地は北海道と沖縄を除く地域

5~6月頃林のなかに白い十字架型の花を咲かせる
木の上部に花を付けるので上からか横からでないと見えない
秋にひょうきんな赤い実をならせ少し甘く食べられる

500m以上の比較的高地にある   
花の匂いはない   秋には紅葉する   落葉樹林の中に多く生える
高さ10メートルまでの落葉中木   花を法師の頭巾に見立てた
幹は細身、肌は灰色で斑点がある    アメリカ花ミズキと同属
庭木にも利用される。

山法師 ピンク  ヤマボウシ ピンク
山法師 ピンク

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

日光黄萓&姫萓草 

ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ1
日光黄萓   ニッコウキスゲ

今日もいいお天気ですが気温はやや低め 昨夜は風邪を引きそうに寒かったです。

ニッコウキスゲは 咲く場所によって名前が違うので 
ゼンテイカといった方がいいのかも?
けっこう里でも 普通に咲くらしく この時期 アチコチで見掛けます。

田舎の霧ケ峰には この群生地があって 季節には観光客が集まります。

霧ケ峰は 夏に開花しますが 平地では初夏に咲き始めます。

ニッコウキスゲ(ユリ科ワスレグサ属)
別 名 ゼンテイカ   原産地 日本
花 期 夏
名前の由来 日光に多く生え、花は黄色で葉が菅に似ているから
山野、高山のやや湿った所に群生して見られる多年草。
花被片は6枚でやや反り返っています。
花は鮮やかな黄色のろうと状で、朝方に開花すると夕方には
しぼんでしまう一日花です。

元々は「デンテイカ」でしたが、登山者が「ニッコウキスゲ」と呼び
名前が変わってしまったようです。

姫萓草  ヒメカンゾウ
ヒメカンゾウ_R
ヒメカンゾウ1_R

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

立葵 

タチアオイ
タチアオイ1
タチアオイ2
タチアオイ3
立葵  タチオアイ

立葵が咲き始めましたね。 このお花は梅雨のころに咲き始めます。
例年は6月にはいるころに咲き始めますが今年早いので梅雨入りも早いのかな?

最近は 種類が増えて いろんな色があるし 二色咲きも多いです。
八重咲きの立葵は もう少し先に咲き始めます。

丁度 梅雨時期に咲き始め 立葵の天辺のお花が咲くと 梅雨の終わり
という言い伝えもあります。

タチアオイ  Althaea rosea  アオイ科 多年草
すっと伸びた茎に直径10cmほどの鮮やかな色の花を多数つける。

原産地は小アジア。日本には室町時代に中国から渡来し
根は薬用として用いられていた。
互生する葉は長柄があり、円形で浅く5~7裂する。
花は初夏、下からだんだん上の方へと咲く。
八重咲きのものもある。白、淡い黄色、赤、ピンク、ぼかしなど花色も豊富。

本来は多年草で草丈は2mほどになるが、1mほどの矮性種まで多くの
園芸品種があり、近縁の別属種にラバテラなどがある。

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

ガウラ(白蝶草) 

ガウラ
ガウラ1
ガウラ(白蝶草)  ハクチョウソウ

初夏の元気なお花 ガウラが咲き始めてますねぇ~~
名前の通り 白い蝶が舞ってるようなお花に見えるのは 咲き始めの時だけ
ビッシリ花が付くと ちょっとゴチャゴチャしてきます。

別名に「山桃草」ってのもありますが こちらはピンクのお花
 白は「白蝶草」ピンクは「山桃草」って事だそうです。

ガウラ(Gaura) は、初夏~秋に、白または薄桃色の小さな4弁花を咲かせる
アカバナ科ガウラ属の耐寒性多年草です。

アカバナ科なので 昼咲き月見草なんかと近い仲間です。

ガウラ(Gaura)  学名:Gaura lindheimeri
別名:ヤマモモソウ(山桃草:桃色花)、ハクチョウソウ(白蝶草:白花)
   Whirling Butterflies(ワーリング・バタフライズ)
科属名:アカバナ科ガウラ属
原産地:北米
草丈:100cm 開花期:5~11月 花径:2~3cm 花色:白・薄桃

ガウラ 園芸種
ガウラ
ガウラ1

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

甘茶&山紫陽花 

アマチャ
アマチャ1
甘茶  アマチャ

このお花はヤマアジサイによく似てますが ヤマアジサイの仲間で 
甘茶でカッポレの甘茶です。

この畑の持ち主は 山野草ファンらしく お花には全部 説明文が書かれてます。

アマチャ(甘茶)  ユキノシタ科 
学名:Hydrangea macrophilla var. thunbergii
別名:コアマチャ(小甘茶)
花期:初夏

ヤマアジサイ(山紫陽花)と非常によく似ています(ヤマアジサイの一変種だそうです)。
装飾花は,はじめは淡紫色で,やがて淡紅色に変化します。

葉を乾かすとフィロズルチンという物質が生成されて甘くなります。
これを煮出してつくるのが,花祭り(お釈迦様の誕生祝い)で使う甘茶です。
甘味飲料や加工食品の甘味原料として使われることも多いです。

山紫陽花  ヤマアジサイ
ヤマアジサイ

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

紫陽花 

アジサイ
アジサイ1
紫陽花  アジサイ

朝は曇ってましたが昼過ぎに急激に回復し 真っ青な空になりました。

今 問題になってる日大のアメフト部の監督 世間が大騒ぎしてから
今頃になって出てきて辞任しますとか言ってますが今頃 なに?って感じ
伊調を虐めた監督も未だに平気で監督をしてるし 大学関係者って
ちょっと変な人が多いです。

最も一般的に植えられている球状のアジサイはセイヨウアジサイであり
日本原産のガクアジサイ(Hydrangea macrophylla)を改良した品種である。

樹高は1〜2メートル。葉は光沢のある淡緑色で葉脈のはっきりした卵形で
周囲は鋸歯状。6〜7月に紫(赤紫から青紫)の花を咲かせる。

一般に花と言われている部分は装飾花で、本来の花は中心部で小さくめだたない。
花びらに見えるものは萼(がく)である。
セイヨウアジサイではすべてが装飾花に変化している。

花の色は、アントシアニンのほか、その発色に影響する補助色素(助色素)や
土壌のpH(酸性度)、アルミニウムイオン量、さらには開花からの
日数によって様々に変化する。そのため、「七変化」とも呼ばれる。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

バージニアストック 

バージニアストック
バージニアストック1
バージニア・ストック

今日は雲が多くであまり気温もあがらなそうです。
将棋の藤井君はすごい勝率であっという間に7段に昇段
本年度中に大きなタイトルを取りそうな雰囲気 
天才集団の中で更に際立って光る天才ってのはすばらしいです。

オーブリエチアとよく似たお花ですが 咲き始めが濃いピンクで
徐々に色が薄くなって青味が出て来ます。
これも 網「お花屋さんに売られてますが4月ごろのお花です。

アブラナ科  マルコルミア属
秋播き一年草  別名 マルコミア  原産地 地中海地方

鉢植え、庭植え 開花時期3~5月

ストックという名前が付いていますが、ストックはマッティオラ属ですので
別属になります。おそらく一重咲きのストックに似ているので
この名前が付いたと思われます。
花色が、白から桃色や青色に変色していくので、2色の花が混じっているように見えます。

草丈は低く、10~15㎝ほどです。
花径2cmほどの小さな花ですが、芳香があります。
花色は、桃色や青色などがあります。

耐寒性はありますが、耐暑性はありません。

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0