FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

無花果

イチジク1
イチジク
無花果  イチジク

今日は予報通りの雨の朝です。
予報では木枯らし一号も吹くみたいでお天気は最悪ですね。

イチジクは名前の通り 花が目立ちません。
相当古くから食べれてた果物で うちのかみさんは乾燥イチジクが好物です。

イチジクの名は、1日に1個ずつ熟す「一熟」に由来するといわれています。
また、花が外から見えないまま実がなるので、「無花果」とも記されます。

イチジクは古くから利用され、『旧約聖書』にアダムとイブがイチジクの葉で
腰を隠したと記されるほど。
人類初の服としてはともかく、薬用としての歴史は古く
『旧約聖書』に「干しイチジクひとかたまりをもってきて
それを腫物(はれもの)につけなさい。そうすれば治るでしょう」とあるほか、

古代ローマ時代の書物にも「イチジクには体力を回復させる力がある」と書かれています。

また、中国で明朝時代に出版された『本草綱目』でも
イチジクは5種の痔(じ)を治すとあります。

スポンサーサイト



  1. 2019/11/14(木) 07:15:58|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒鉄餅 

クロガネモチ
クロガネモチ1
黒鉄餅  クロガネモチ

クロガネモチは 近所の街路樹に使われており 沢山あります。
秋から 赤い実を付けてますが 野鳥の餌の順番は 遅いらしく
暮れまで沢山の実が付いてます。

クロガネモチ  モチノキ科  学名  Ilex rotunda
原産地  日本  台湾  中国  インドシナ
別名  フクラシバ  フクラモチ
樹高  10m~15m
開花期  6月 果実鑑賞   10月~12月

日本の関東より南、台湾、中国南部など比較的温暖な地域に分布する

寒さには少し弱いですが、潮風や大気汚染に対する耐久力を
多少備えており性質的には強健な植物といえます。

モチノキの仲間で若い枝や葉の軸が紫色を帯びるので
クロガネ(黒鉄)モチの名前があります。

秋になると真っ赤に熟します。たくさんの真っ赤な実を付けた秋の姿は
非常に美しく冬までその姿を楽しむことができます。
雄株と雌株があり実を付けるのは雌株のみです。
  1. 2019/11/13(水) 18:49:52|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

躑躅

ツツジ
ツツジ1
躑躅   ツツジ

躑躅も薔薇と同じように春と勘違いをして再開花するものが
少しだけいるみたいですが今年は少し異常気象らしく 
けっこう あちこちで再開花している躑躅を見かけます。

「ツツジ」、「シャクナゲ(石楠花)」、「桜」、「モクレン(木蓮)」、「ボケ(木瓜)」などには
秋にも開花するものがあるという。

秋の気温や日照時間が春と似ているために、木が間違えて時ならぬ花を咲かせ
これを「帰り咲き」、「狂い咲き」、「二度咲き」などと言うらしい。

特に「ヤマツツジ」には、春と秋に二度花を咲かせる
「二季咲きツツジ」、「秋咲きツツジ」という種類があるそうである。

ツツジs1
ツツジ3
  1. 2019/11/13(水) 18:48:05|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダイヤモンドフロスト

ユーフォルビア・スノープリンセス
ユーフォルビア・スノープリンセス1
ユーフォルビア・ダイヤモンドフロスト  スノープリンセス

ダイヤモンドフロフトは かすみ草と同じような雰囲気で 寄せ植えに足すと
いい雰囲気になります。
ただ このお花 先ほどの初雪草やポインセチアと同じ仲間で 
暑くても寒くてもダメになるお花です。

最近これの園芸種が増えて 結構たくさん種類があります。

ダイアモンドフロスト  科名:トウダイグサ科  ユーフォルビア属
学名:Euphorbia hybrid  常緑低木
原産地:メキシコ

用途:鉢花、寄せ植え、コンテナガーデン、庭植
新しいタイプのユーフォルビアで、花は一年中、咲いています。
寒さには弱いですが(最低気温5℃まで)春から秋まで
長い期間、楽しむ事ができます。

コンテナ、寄せ植え、ハンギング等、どんな花とも合わせやすく、管理も簡単です

  1. 2019/11/13(水) 18:43:46|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ランタナ

ランタナ
ランタナ1
ランタナ

今日はお天気が回復しましたが明日は下り坂の予報
今週末は泊りでゴルフなので 絶対に晴れて欲しいです!

このお花は いつでも咲いてるような感じがします。
実際は 春に咲き始め 秋まで咲き続けるそうです。

ランタナ  クマツヅラ科  学名 Lantana
原産地   熱帯アメリカ  アフリカ
別名   シチヘンゲ(七変化)
草丈  30cm~80cm 開花時期  5月~10月

5月から11月にかけて花をつける花木です。
1cmくらいの小花が1カ所にまとまってたくさん咲きます。
咲き始めは花の色が黄色ですが、時間がたつにつれて赤に変化していきます。

白色のものは、ピンクに変化していきます。
黄色い花は、咲き始めのものです。
その変化の様子から、七変化という和名もついています。
真夏のカンカンでりにも耐えることができるので
ベランダでの栽培にも適しています。

ランタナ4
ランタナ5
  1. 2019/11/13(水) 18:40:35|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小車

小車
小車1
小車  オグルマ

今日は雲が多いせいか7時でも暗かったし気温も低め
プレミア12の野球はアメリカに負けて厳しくなって来てます。
大概 国際試合は打てないので 点を取られたら厳しいです。

オグルマ(キク科オグルマ属)
学 名 Inula britannica var. chinensis
原産地 日本 中国 朝鮮
花 期 夏
名前の由来  放射状に出た舌状花を小さな車にたとえた。

多年草。日当たりの良い草地や湿地に生えます。草丈20~60cm。
葉は広披針形~長楕円。茎には軟毛があり上部で分岐し
茎先に花径3~4cmの黄色い花を1個ずつつけます。

細長い舌状の花弁が中央の盛り上がるようについた筒状花を囲みます。
根小葉と下部の葉は花が咲くころに枯れます。

  1. 2019/11/13(水) 07:25:22|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピラカンサ

ピラカンサ
ピラカンサ1
ピラカンサ

秋に赤い実が出来る花木は多いですが 一番目立つのがこの花木
この木を植えてる家も多いので アチコチで真っ赤な実をみられます。

ここまで沢山の実を作る意味がわかりませんね。
多けりゃいいってわけでもない気がします。

ピラカンサ    バラ科   タチバナモドキ属
学名   Pyracantha coccinea ((P.angustifolia))
別名   タチバナモドキ(橘擬き)   トキワサンザシ
花期   初夏

ヨーロッパ南部、西アジア原産の常緑低木で、日本には明治中期に渡来しました。
日本での古くからの種類は中国原産のタチバナモドキが多いようです。

春に径6~7㍉に白い小さな花を咲かせ
冬には鈴なりの真っ赤な果実が人目を惹きます。
西アジア原産のトキワサンザシのほかに、中国原産のタチバナモドキ
インド原産のヒマラヤトキワサンザシなどを総称してピラカンサとよぶようです。

  1. 2019/11/12(火) 19:02:03|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セロシア・キャンドル

セロシア
セロシア1
セロシア2
セロシア・キャンドル

セロシアは野鶏頭の事をいいますが 野には咲いておらず洋種のケイトウです。
真夏でも丈夫なお花ですが このお花は1年草です。

セロシア   学名 Celosia argentea
別名 ノゲイトウ(野鶏頭)、ヤリゲイトウ(槍鶏頭)
科名 ヒユ科   原産地 熱帯アジア
植物分類 1・2年草   常緑・落葉 常緑

ケイトウの仲間ですが花が小さく、より野生的でかわいらしい雰囲気があります。
槍のようにとがったピンク色の花を秋までたくさん咲かせます。

日当り、水はけの良い場所を好みます。
多湿を避けて風通しを良くしてやりましょう。
植え付け時は根を動かさないように気を付けましょう。肥料は控えめにします。
5月に播種してふやすことができます。
草丈が高くなるので、花壇の場合は後方に植えると良いでしょう。

  1. 2019/11/12(火) 19:00:05|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

韮の花

ニラ
ニラ1
韮の花  ニラ

韮は栄養分が多く 滋養強壮にもいいので植物が強く
開花期間も長いです。
ハタケニラと同じ仲間ですが 韮の花の方が キレイです!
それにこちらは 食用の韮が逃げ出したものなので 食べれます。

韮  ユリ科 ネギ属   学名 Allium tuberosum
開花時期は、 8/20頃~10/25頃。
アジア原産 かなり昔に渡来

てっぺんのところに白い花がたくさん咲き根元のところから生えてる
葉っぱが食べられる。 ちぎるとニラ独特の匂い

ねぎの一種で、ビタミンAとカロチンを多く含み消化を助け風邪の予防効果もある
漢方では種子を乾燥させたものを 「韮子(きゅうし)」といい胃腸薬などの用いる。

独特の臭気があることから「においきらう」(香嫌)これが「にら」に変化したとも、
また、美味であることから「みら」(美辣)これが「にら」に変化したともいわれる。
  1. 2019/11/12(火) 18:57:48|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

花蔓草

花蔓草1
花蔓草
花蔓草  ハナズルソウ

今日は20度を超えたので日中暖かでした。
車は昨日は暖房 今日は冷房って感じです。

本来は松葉菊や松葉牡丹と同じように 真夏のお花でうが秋にも少し咲きます。
日当りのいい場所では 大きな群生を作ります。

石垣の上とか 道端の日当たりのいい場所に群生します。
マツバボタンとちょっと似てますが 花が半分以下の大きさ
やはり 多肉植物系で サボテンの花と よく似た花が咲きます。

ハナヅルソウ Aptenia cordifolia (ツルナ科 アプティニア属)

ハナヅルソウは南アフリカ原産の常緑多年草。
花壇などに植栽されるが、道路端や石垣などに野化している。
厚い光沢のある葉が対生し、地面を這う。

ツルナに似ているが、美しい花が咲くという和名であろうか。
葉は光沢があるので一様化と思えば、拡大してみると突起がたくさんある。
花はマツバギクによく似ているが、ふた周り小さく、色はより紅色が濃い。

  1. 2019/11/12(火) 18:54:22|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パープル・ファウンテングラス

IMG_7047_R.jpg
IMG_7048_R.jpg
パープル・ファウンテングラス

昨日は寒かったですが今日は20度を超える予報
20度を境にして けっこう寒暖差を感じますよね?

道端に生える力芝の仲間ですが 園芸店ではけっこうのお値段で売ってます。
葉が パープルなのが特徴で 丈夫で強く 育てやすいお花

パープルファウンテングラス(ペニセタム・ルブラム)

北アフリカの山岳地に自生するボーダーガーデン向きのグラスです。
細長い葉を四方にたらして、初夏~夏にキツネのしっぽのような
フワフワした美しい花をつけます。
装飾用の水辺の植物としてアメリカで人気となったカラーリーフグラス。
20℃以下の所では紫色葉はつきません。
秋の始めには茶色の穂に変わり冬まで楽しめます。

タイプ:イネ科の耐寒性多年草 
草丈:40~70cm  開花期:6~10月  日照:日当たり

  1. 2019/11/12(火) 07:16:06|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

台湾木欒子

タイワンモクゲンジ
タイワンモクゲンジ1
タイワンモクゲンジ2
台湾木欒子   タイワンモクゲンジ

すごく特徴がはっきりしている木なのに名前探しに苦労した樹木
どうも 暖かい地方の樹木で 関東ではあまり植えられてないと思います。

台湾木欒子

ムクロジ科モクゲンジ属(ケールロイテリア属)の落葉高木。
台湾原産で、日本には1980年ごろ緑化植物として沖縄に渡ってきた。
沖縄では那覇市内など各地の街路樹や公園などに植栽されている。

モクゲンジは中国原産で、日本には元禄年間(1688~1904)に渡来したといわれる。
別名「センダンバノボダイジュ(栴檀葉の菩提樹)」。
このタイワンモクゲンジは台湾に自生するモクゲンジということでこの名が付いた。

成長が極めて早く、台湾では大きくなると樹高が20m前後にも達する。
ただ、日本では高くてもせいぜい5~7mほど。
花期は9~10月ごろで、枝先に長さ30~60cmの長い円錐花序を付け
小さい黄色の5弁花をいっぱい付ける。

その様子を金色の雨にたとえ、欧米では「ゴールデン・レイン・ツリー(金雨の木)」と呼ばれる。
ただ開花の期間は短い。花の後、果実が大きくなるにつれてピンク色の果皮が目立つように。
ブーゲンビリアの花びら(苞)に似た紙質の袋状で、鈴なりになって紅葉のように樹冠を覆う。
葉が落ちた後も樹上に長く付いたままで、初めて目にする人は花と間違えることも多いそうだ。

果皮の中には真っ黒な種子が数個入っている。直径5ミリほどで
極めて硬いことから数珠やネックレスの材料として利用されるという。

タイワンモクゲンジは台湾北東部の宜蘭県、中南部の嘉義県などの「県の木」になっている
  1. 2019/11/11(月) 19:16:25|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

下野

シモツケ
シモツケ1
下野  シモツケ

この花も6月頃に咲くお花ですが晩夏から秋にも元気に花が咲きます。
バラ科の植物は四季咲きのものが多いです。

シモツケ (下野)  Spiraea japonica

シモツケは「灌木」と呼ばれるものの一つで、1本の幹が直立するのではなく
地ぎわから細い幹がいくつものびてブッシュ状になります。
このため、小型のものは一見すると草のようで、名前を調べようと
野草図鑑を見ても見つからないということになりかねません。

シモツケが生えるのは山地から亜高山帯にかけての日当たりのよい岩場で
夏に直径5mmほどの赤い小さな花を散房状に多数つけます。
「下野」は栃木県の旧国名ですが、このあたりの特産というわけでなく
東北から九州まで分布します。

  1. 2019/11/11(月) 19:07:05|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フォックスフェイス

フォックスフェイス
フォックスフェイス1
フォックスフェイス2
フォックスフェイス  角茄子

この果実は たしかにキツネの顔によく似てます。
でも 名前は 豊富 ツノナス キツネナス カナリアナス・・・

切花でもよく売られてますが 地植えでもよく育ちます。
ただ お値段は少し高め 写真ので3000円~5000円はします。

ツノナス(角茄子 Solanum mammosum)は、ブラジル原産のナス科の独特な形の果実を実らす植物である。
一年生植物との表記が多いが日本など高緯度の国々でのことであり、実際は冬を越す。

葉は心臓形で花は星形。果実は黄色の卵形に角状の突起がある。開花時期は夏季。
主に観賞用として栽培されている。

果実の形に由来して様々な愛称がある。
果実がキツネの顔に似ていることからフォックスフェイス(キツネナス:狐茄子
、またはカナリアがとまっているように見えることからカナリアナスとも呼ばれる。
英語ではnipplefruit、apple of Sodomなどと呼ばれる。

  1. 2019/11/11(月) 19:04:25|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

姫蔓蕎麦

ヒメツルソバ
ヒメツルソバ1
ヒメツルソバ2
姫蔓蕎麦  ヒメツルソバ

雨は朝だけだったので 会社に上着を置いて出かけたら
寒い 寒い 油断大敵な季節になって来ました。

性質がとても強く、地植えするといつのまにか覆い尽くすほど成長しています。
小さな可愛らしい花も、長い間楽しめて、グランドカバーとして向いています。
寒くなってくると葉が紅葉します。

日当たりのいい道路わきにびっしり咲いてるのを結構見かけますが
意外や この花を ポリゴナムの名称で 園芸店が売ってるのにはビックリ!
それも けっこうの お値段がします・・・。

ヒメツルソバ   別名 ポリゴナム  学名 Polygonum capitatum
科名 タデ科 イヌダテ属   種類 常緑多年草
草丈 10~25cm   花期 9~11月   花色 ピンク

成長力が強いので、他の植物の邪魔をしてしまう事がしばしばあります。
うちは駆除対象植物にしてます。

  1. 2019/11/11(月) 19:01:42|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

チランドシア

チrンドシア1
チランドシア
チランドシア

今日は最初から雨予報でしたが 夜中に音がするほど
結構の雨が降りました。
久々の雨なので お花たちも一息です。

このお花も室内で育てるお花で 花色に種類があるみたいですが
私は紫のしか見た事がありません。

チランドシア 
室内用のお花ですが 最近 人気があるらしく よくお花屋さんでも見掛けます

別名 花アナナス 英名:Tillandsia
科目:パイナップル科  原産国:北米、中南米
入手可能時期:主に9月から12月頃(品種により異なります)
長さ(草丈):10cm以上(品種により異なります)
花色:ピンク/ 紫/ オレンジ/ アイボリー/(品種により異なります)
花もち(切り花):花そのものは数日ですが、主に葉や花序を観賞します。
水あげ不要
シリンジ程度の水分が必要ですが、蒸れると変色しやすいので過湿に注意が必要です。
  1. 2019/11/11(月) 07:18:00|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菊谷菊

菊谷菊
菊谷菊1
菊谷菊  キクタニギク(泡黄金菊)

この菊のお花も 月見草が咲く畑で撮影しましたが ここの畑は
山野草類がたくさん植えてあるので よくチェックをしに行く場所です。

親切な事に お花の横に名前と説明文があるのがいいです。

キクタニギク (菊渓菊・菊谷菊)
学名 : Chrysanthemum boreale
科属 : キク科キク属
別名 : アワコガネギク(泡黄金菊)  

本州~九州、朝鮮、中国に分布する高さ1~1.5mの多年草。
葉は互生し、長さ5~7㎝の長卵形で5深裂する。両面に細い毛があり光沢がない。

茎の上部で枝分かれし多数の頭花をつける。
頭花は直径1.5cmほどで黄色い舌状花と筒状花からなる。
花期は10~11月。

キクタニギクという名前は、京都東山の菊渓の菊の意味だそうです。
  1. 2019/11/10(日) 16:43:19|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ネメシア

ネメシア
ネメシア1
ネメシア

ネメシアは割と鉢で育ててることが多いですがここは畑に植えてあり
かなり大きな株になってました。

ネメシアは1年草ですが お花の開花期間が長く 寒さにも強いので
この時期も ガーデンを華やかにしてくれます。

ネメシア
科名・分類 ゴマノハグサ科  常緑多年草・秋まき一年草  南アフリカ原産
大きさ 背丈15~30cm  横幅20~30cm
春が最盛期。室内では冬季も開花します

近年、日本の気候に比較的マッチしたゴマノハグサ科の植物が人気で
ネメシアもそのひとつです
主に多年草種の宿根ネメシアがよく出回っていますが
秋まき一年草の大輪ネメシア(サンサシア)も春によく見かけます。
さらに、これらの交雑種もあります。


  1. 2019/11/10(日) 16:39:13|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IMG_6990_R.jpg
ススキ1
ススキ2
  ススキ

今日もいいお天気で真っ青な空でした。

天皇陛下のパレードも無事 問題なく終わって良かったですね。
最近は何をするか訳の分からない連中が多いので 怖いです。

穂が光って非常にキレイですが写真にするとどうもイマイチです・・・。

ススキは意外と街中には絵になる個体が少ないですが
野原や田畑の隅に咲いてると 中々 絵になる植物ですよね。

ススキ(芒、薄)とは、イネ科ススキ属の植物
萱(かや)、尾花ともいう。野原に生息するごく普通な多年生草本である。

高さは1 - 2m。地下には短いがしっかりした地下茎がある。
そこから多数の花茎を立てる。葉は細長く、根出葉と稈からの葉が多数つく。
葉は細長く、堅く、縁は鋭い鉤状になっているため、肌・皮膚が傷つくことがある。

夏から秋にかけて茎の先端に長さ20 - 30cm程度の
十数本に分かれた花穂をつける。
花穂は赤っぽい色をしているが、種子(正しくは穎果)には白い毛が生えて
穂全体が白っぽくなる。種子は風によって飛ぶことができる。

  1. 2019/11/10(日) 16:37:17|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

飯桐

イイギリ1
イイギリ
イイギリ2
飯桐  イイギリ

今日もいいお天気でゴルフ日和 
今週予定を作らなかったのは失敗でしたね。

秋に赤い実が出来る花木は多いですが イイギリはひじょうに絵になる樹木で 
公園に行くと 大きな飯桐があります。
今年はイイギリも実が赤くなるのが少し遅れてます。

秋に出来る赤い実の代表格!。
すごく目立つ木で 秋には毎年 葡萄のような 赤い実がぶら下がります。

飯桐  イイギリ科 イイギリ属

イイギリは、晩秋から初冬にかけて、真っ赤な実をちょうどブドウの房の
ように枝からぶらさげる様子が大変美しく
一度見たら一生忘れないのではないかと思うほどです。

別にナンテンギリという名前もありますが、実の赤さや大きさ
房についているようすなど、この名前も実体をよくあらわしているように思います。
 
イイギリの魅力はもちろん美しい実にあることはいうまでもありませんが
木の姿そのものも端正な美しさをもっています。
すなわち、灰白色のなめらかな樹肌をもった主幹がまっすぐ立ち
ところどころから数本の太い枝が放射状にでて、規則正しい樹冠を作ります。
  1. 2019/11/10(日) 08:01:00|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

板屋楓

板屋楓1
板屋楓
板屋楓  イタヤカエデ

イタヤカエデは 葉がモミジとは違い 裂け目が浅く 楓に近い葉っぱです。
黄色に黄葉するのが多いですが 赤く紅葉するのもあります。

イタヤカエデ  Itaya-kaede : Acer mono Maximowicz

イタヤカエデは世界的に見ても種類が多く、存在感のあるカエデです。
日本以外に中国、西アジア、欧州にまたがって大きく十数種が
イタヤカエデ節を構成しています。

それらの変種、亜種、種類まで見ますとかなりの数になります。
ノルウェーメープルもこの仲間です。

また、日本産のカエデの中で木材材料として最も重要なものがイタヤカエデです。
それを更に詳細に見ると、日本のイタヤカエデにも種類が多い。
ここでは、大きく7種類のイタヤカエデがあります。

エンコウカエデ、タイシャクイタヤ、ウラジロイタヤ、アカイタヤ
エゾイタヤ、オニイタヤ、そして、イトマキイタヤの7種類です。
  1. 2019/11/09(土) 17:25:16|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夜顔

夕顔
夕顔1
夜顔  ヨルガオ

お花には 朝顔 昼顔 夕顔 夜顔って全部のお花があります。
夕顔だけは ヒルガオ科ではなく ウリ科

このお花も 夜に咲くお花なので 白く 芳香が強いお花です。

白花で、熱帯アメリカ原産のつる性植物。
原産地においては多年草であるが、日本では春まきの一年草として扱う。

4~5月頃に種をまく(発芽には約20度程度必要なので
一般にはゴールデンウィークを目安に蒔くのが望ましい)と
7~10月頃(暖地では11月頃まで)に開花する。

花はロート形で夕方から咲き始め翌朝にしぼむ
日本には明治の始め頃に渡来し、観賞用として栽培された。

ヨルガオのことを「ユウガオ」という人も多いが
標準和名のユウガオ(学名Lagenaria siceraria var. hispida)はウリ科の
野菜(かんぴょうの原料となる)で全く別種である。
  1. 2019/11/09(土) 17:23:25|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

小菊

小菊
小菊2
小菊1
小菊  コギク

今日は朝一番で愛車を洗車し 久しぶりにワックス掛けまでした。
ワックスを掛けるとピカピカの新車のようです。

菊のお花も種類が多く 大雑把に分けると 大菊 中菊 小菊に分かれます。
大輪の菊も見事ですが 小菊の花が密生する姿もキレイですよね。

中型の菊は けっこう洋種の菊が多いです。
スプレー咲き 等は洋種の菊のお花です。

小菊  キク科
原産地:   中国~朝鮮半島
花 色:    白、黄、赤、ピンク、グリーンなど

菊には沢山の種類があり、分類の仕方もいくつかあるそうです。
開花時期から夏ギク、夏秋ギク、秋ギク、寒ギクに分ける。
花の大きさによって、大輪ギク、中輪ギク、小ギクに区分される。
大菊・古典菊・小菊・その他の菊に分ける場合もあります。

  1. 2019/11/09(土) 17:16:34|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

中菊

中菊3
中菊4
中菊6
中菊  チュウギク

今日はゴルフがないので家でゆっくり出来ます。
天気はあまりいいとは言えませんが久々に車にワックスでもしようかな?

菊のお花も種類が多く 大雑把に分けると 大菊 中菊 小菊に分かれます。
大輪の菊も見事ですが 小菊の花が密生する姿もキレイですよね。

中型の菊は けっこう洋種の菊が多いです。
近所の畑には けっこう 中菊の花がたくさん植えられてます。

中菊  キク科
原産地:   中国~日本 北米
花 色:    白、黄、赤、ピンク、グリーンなど

菊には沢山の種類があり、分類の仕方もいくつかあるそうです。
開花時期から夏ギク、夏秋ギク、秋ギク、寒ギクに分ける。
花の大きさによって、大輪ギク、中輪ギク、小ギクに区分される。
大菊・古典菊・小菊・その他の菊に分ける場合もあります。
和種 洋種って分け方もあるし 野菊 家菊って分け方もあります。

咲かせ方にも種類があって 複雑ですよね。

中菊2
中菊5
中菊6
  1. 2019/11/09(土) 08:46:09|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モミジの紅葉

もみじ1
モ0ミジ2
モミジ
モミジの紅葉

今年は桜の開花も遅かったですが全体的にお花の開花は遅めでした。

紅葉もやや遅れ気味みたいで 去年はもっと早くからモミジは紅葉が
始まってましたが 今年はまだまだです。
その中でも まあ 紅葉度合いがいいものを選んで
逆光 青空背景で撮影してみました。

紅葉はとにかく青空! 撮影は逆光で撮影すると 更に赤さが際立ちます。
写真にすると 実物よりも却ってキレイに感じる事も多いです。
順光で 上から撮影しちゃうと 赤さよりも茶系の紅葉に見えちゃったりしますよね。

日本人には モミジの紅葉と桜の開花が喜ばれますが 両方とも
すごく枝ぶりがよく 紅葉もお花の開花も映えますよね!

公孫樹の黄葉
イチョウ
  1. 2019/11/08(金) 18:30:34|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイルド・ロケット 

ワイルド・ロケット
ワイルド・ロケット1
ワイルド・ロケット  セルバチコ

ロケットはルッコラの別名ですが ワイルドが付くと 
また別のアブラナ科の花になります。

セルバチコ(ワイルドロケット)

学名   Diplotaxis tenuifolia
科名  アブラナ科
性質   多年草
耐寒性   -10℃
基本的に栽培は簡単。

水はけのよい土を使ってちょっと肥料多めに育てると良い。
ワイルドロケットという名前だが、属レベルで違っていて、

ロケットは1年草である事に対しこちらは多年草
ピリ辛でちょっと苦味のあるごま風味という味の葉を食べる。

ロケット(ルッコラ)を味濃くしたような風味。
サラダに混ぜてもよし、スープに散らしても良し。肉料理や魚料理にも。

春菊のような感覚で鍋に使うのもおススメ。
  1. 2019/11/08(金) 18:24:40|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風船唐綿

フウセントウワタ
フウセントウワタ1
風船唐綿  フウセントウワタ

そういえばボクシングの井上がチャンピョン同士のトーナメントで優勝~(^^♪
彼は多分 歴史に残るボクサーだし 最強かも?

それに対戦相手に敬意があるのがいいです。
亀田兄弟みたいに 対戦相手にアホなパフォーマンスは
見てる方も不愉快な気分になるだけです。

特徴のあるお花の形で 唐綿(アスクレピアス)の逆に垂れ下がって咲きます。
出来る実が 変わっていて まるで フグリのようです。
オオイヌフグリってお花がありますが こっちの方が フグリに似てます・・・

風船唐綿  ガガイモ科
学名  Gomphocarpus(=Asclepias)
原産地  南アフリカ
別名  フウセンダマノキ
草丈  1m~2m 開花時期   6月~7月 実がなる時期  8月~10月

南アフリカ原産の植物で、毎年花を咲かせる多年草です。
ガガイモ科フウセントウワタ(ゴンフォカルプス)属と分類されていることも
あれば、ガガイモ科トウワタ(アスクレピアス)属としているものもあり
資料により分類はまちまちです。

名前の通り 風船の中に 綿毛の種がギッシリ 詰ってます。

花屋さんに桐花として売ってたのでかみさんが気に入って購入しました。
  1. 2019/11/08(金) 18:22:09|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

サフラン

サフエラン1
サフラン
サフラン

今日もいいお天気でお空も真っ青です。

サフランは春と秋に開花しますが 花の寿命が短く 秋はあまり目立ちません。
サフランには 必ず 赤いひも状の蕊があります。
この赤い紐状のものが サフランとして使われます。
一つの花から少量しか取れないのでサフランは高価です。

サフランは香料としても有名ですが サフラン・ライスのサフランにも使われ
坊さんの袈裟の染め粉にも 使われます。

サフラン

多年生の球根植物であるサフランはアヤメ科サフラン属
強い芳香を放つ、赤くて長い3本の雌しべは貴重とされ
乾燥させ料理、染料などに使われます。 

原産地は元来地中海沿岸、小アジア、イランなどです。 
魅惑的な香りとほろ苦いような独特の風味を持つサフランは旧約聖書の中で
「芳香を放つハーブ」として記されています。 

古代インドではサフランから染料が作られ、ブッダの死後まもなく仏僧は
職服をサフラン色に染め上げました。 
古代ギリシャやローマ時代ではサフランは香水として重宝されていました。 

  1. 2019/11/08(金) 07:24:48|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

糸辣韭&山辣韭

イtラッキョウ
イトラッキョウ1
糸辣韮  イトラッキョウ

山野草ファンには人気のあるお花で 鉢植えにしてる人も多いです。
山ラッキョウよりは 葉が細く 全体的に小型です。

イトラッキョウ  科名:ユリ科(ネギ科)
学名:Allium virgunculae
原産地:日本(長崎の平戸島)
草丈:15cm-20cm
主な開花期:8月-11月

イトラッキョウの属するユリ科アリウム属は非常に馴染みの深い植物群で
ニンニクやネギ、ニラ、タマネギ、ラッキョウなども含まれます。
実に700種以上が北半球に分布するとされるアリウム属ですが
イトラッキョウは長崎の平戸島のみに自生する固有種です。

自生地では岩場や岩棚に群生して生活します。
扱いとしては山野草で、よくふえるので栽培品が出回ります。

地中に球根をつくり、糸のように細い葉を出します。
冬は休眠し、春~秋に生長します。
花の咲く時期は主に夏の終わりから秋にかけて、線のような細い花茎を伸ばして
その先端に紅紫色の花が数輪付きます。

花色は濃いものもあれば淡いのもあり色幅があるようです。

山辣韭   ヤマラッキョウ
ヤマラッキョウ1
ヤマラッキョウ
  1. 2019/11/07(木) 19:21:58|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雀茅

スズメガヤ
スズメガヤ1
雀茅   スズメガヤ

スズメガヤはイネ科の雑草ですが 穂が結構きれいなタイプは
お花屋さんでも売られてます。
結構 この仲間は秋に花屋さんで売ってることが多いです。

スズメガヤ
科名イネ 和名スズメガヤ学名Eragrostis curvula (Schrad.)
 南アフリカ原産。イネ科の多年生草本で、高さは0.6~1.2m程度。

桿が束生して大きな株になる。牧草名はウィーピング・ラブグラス。
スズメガヤ属は世界で約300種が知られ、牧草も多い。日
本には5種が自生。スズメガヤ、カゼクサ、ニワホコリ等は史前帰化植物。

1959年に四国農試に導入後、緑化用として各地に導入。
高速道路や宅地造成地の崖や斜面の土どめ用にも植えられた。
河川に侵入して砂を堆積し、在来植物との競合・駆逐や
生育環境の改変が生じている場合がある。

鬼怒川流域では、絶滅危惧種のカワラノギクやカワラニガナが
本種の被陰により著しく減少したと報告されている。
  1. 2019/11/07(木) 19:18:35|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード