Admin New entry Up load All archives

街の花便り

季節のお花を紹介してます。

 

ネジバナ_R
ネジバナ1_R
捩花  ネジバナ

ラン科の植物で これだけ強いラン科のお花は ないんじゃないでしょうか?
日当たりのいい路肩や芝生の中からよく咲いてます。

このお花も縦長のお花で絵になりづらいお花です。

ネジバナ Spiranthes sinensis var. amoena (ラン科 ネジバナ属)

ネジバナはモジズリとも呼ばれ、北海道から九州、樺太・千島・朝鮮
中国・ヒマラヤに分布する多年草。

芝生などの草丈の低い、明るい草地に生育する。
乾燥した場所から湿地にまで生育するが、芝生に生育する場合には粘土分を多く
含む場所に良く生育するようである。

花茎は20cm前後であることが多いが、30cmを越えることもある。
花茎には螺旋状に小さな花が付き、巻き方が反対のものもある。
花の色は淡紅色であるが、濃いものから薄いものまで、多様である。
スポンサーサイト

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

ネズミモチ
ネズミモチ1
唐鼠黐  トウネズミモチ

トウネズミモチ 最近 アチコチで 満開状態
ピラカンサと同じように 秋に沢山の実が出来ます。

トウネズミモチ 唐鼠黐 [学名:Ligustrum lucidum Ait.]

モクセイ科の常緑小高木。中国中部原産。ネズミモチに似るが、葉はやや大きく
先は長くとがり、透かしてみると側脈がはっきり見えるので区別できる。

ネズミモチより、より大きな花序をつくり、1か月遅れの7月に花を開く。
果実は球状楕円(だえん)形で長さ0.8~1センチメートル
11月ころ紫黒色に熟す。

ネズミモチより樹勢が強く、緑化樹にする。
漢方では果実は女貞(じょてい)といい、強壮剤にする。
白髪防止にも効果があるそうです。

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

キャットウィスカー
キャットウィスカー1
キャットウィスカー  ネコノヒゲ

ネコノヒゲは 1年草で こぼれ種で翌年 咲く事もあるそうですが
寒さに極端に 弱く 我が家も簡易温室に入れますが まず枯れちゃいます。 

ヨーロッパに咲いてそうなお花ですが 実は東南アジ原産

ネコノヒゲ   シソ科  常緑多年草(一年草扱い)  東南アジア原産
大きさ 背丈 40~70cm  横幅35~50cm
開花時期 6~10月

白い花から伸びる雄しべや雌しべを猫のヒゲに見立てています
花や葉はシソ科の特徴がよく出て、シソやサルビアの株姿によく似ています
沖縄や東南アジアでは古くから薬草として使われてきたそうです
暑さに強く丈夫なのでよく見かけます。

キャットウィスカー

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

サンパラソル 大輪
サンパラソル 大輪1
サンパラソル

今日は雨予報でしたが 結局 雨は降らずじまい
最近 お天気予報 外れっぱなしです。

以前はマンデビラと言ってましたが 最近はサンパラソルの方が多いです。
サントリーの登録商標なので 似た花でも違う名前の時もあります。

このお花 キョウチクトウ科なんですね・・・
サンパラソルにも 笑っちゃう事に 八重咲きがあります♪

サンパラソル  キョウチクトウ科 マンデビラ属(ディプラデニアは旧属名) 
非耐寒性草本(つる性)  学名:Mandevilla spp
原産地:熱帯アメリカ
流通名:ビンカ、ローズジャイアント、サンパラソル

猛暑の夏に元気にたくさんの花を咲かせる貴重な植物です。
5月から秋(降霜の頃)まで、次々と漏斗型の美しい花を咲かせます。

庭の空間を立体的に演出できるつる性植物で
トレリス・アーチなどをすてきに飾れます。
品種も増え、白花の‘サマードレス’、の覚めるような鮮やかな紅色の
‘ルビースター’、ピンクの八重の‘ピンクパフェ’
さわやかな黄色の‘サマーブーケ’などいろいろあります。

サンパラソル 八重
サンパラソル 八重

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

テディーベア
テディーベア1
向日葵 テディーベア

お天気予報がコロコロ変わり 昨日予報では晴れ 先週は雨 
今日は小雨に変わりました。

将棋界は新しいスターで盛り上がってますが連勝中 対戦する棋士は
勝っても負けても話題になるのでイヤでしょうね!

昔はヒマワリといえば背丈3mにもなる種類しか知りませんでしたが
今は 変わった色や八重咲きのヒマワリを多く見かけるようになりました。

テディーベアは かなりポピュラーになりましたが 
サカタのタネが作りだした園芸種の八重咲きヒマワリです。
丁字咲きの ベビーベアってのもあります。

ヒマワリ(向日葵)  Helianthus annuus
キク科/一年草/別名 ニチリンソウ(日輪草)  
北米原産。
草丈 40~300cm、花は直径10~30cm。 花期 4月下旬~10月上旬。 

開花後は花首が固定するので「日回り」はウソ、と牧野富太郎は主張したとのこと
しかし、小型のシロタエヒマワリは、開花後も太陽を追うそうだ。

テディベア2

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

鬼百合
鬼百合1
鬼百合  オニユリ

鬼百合は山野草の部類に含まれますが 街中でもよく育ち 鮮やかで
ひじょうに目立つお花ですよね。

オニユリ(鬼百合)は、芳香のある耐寒性多年草(球根植物)
ユリ目ユリ科ユリ属の球根植物です。
葉は披針形をしており、葉腋には黒紫色のムカゴと呼ばれる珠芽が付きます。
オニユリの花は、橙色で濃茶色の斑点が多数入り先端が反り返っています。
鱗茎(球根)は大型で、百合根として賞味されます。

オニユリ(鬼百合)   学名:Lilium lancifolium
別名:テンガイユリ(天蓋百合)
科属名:植物界被子植物門単子葉植物網ユリ目ユリ科ユリ属
原産地:日本 環境:野山
草丈:100~200cm 葉長:5~15cm 開花期:7~8月 
花色:橙に黒い斑点 花径:20~25cm

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

シマトネリコ
シマトネリコ1
島十練子  シマトネリコ

最近人気の花木で アチコチで見かけるようになりました。
洋風な庭でも和風の庭でもマッチします♪

庭木の癖に直射日光に弱いって書かれてます・・・。

シマトネリコ
学名Fraxinus griffithii英名Griffith’s ash科名モクセイ科属名トネリコ属
原産地台湾、中国、インド、フィリピン、沖縄

「シマトネリコ」の「トネリコ」は、「戸に塗る木」が語源。
不思議な語源ですが、ちゃんと意味があります。
トネリコの樹皮につくイボタロウムシの分泌する蝋物質を
昔、敷居などの溝に塗って、戸のすべりを良くしたことから、こう名づけられました。
「シマトネリコ」は「沖縄などの島に自生するトネリコ」ということです。

草丈・樹高 庭植えにすると6~15m
耐寒性  やや弱いが強い種類もある
耐暑性  強い
花色  白
開花時期   5~6月

シマトネリコ2

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

ルリマツリ
ルリマツリ1
瑠璃茉莉  ルリマツリ

過去記事をみると 7月の後半から8月にアップしてる事が多いですが
もう 咲いており アチコチで見かけるようになってきてます。

この花のブルーは とってもキレイな色で 私も好きなお花です。
ただ 欠点は 蔓性と言うか 灌木系で 木が整わないのが欠点
条件がいいと 大きな株になり 一面 このブルーのお花が咲きます。
開花期間も 長く 真夏でも 元気に咲いてますね。

ルリマツリ  学名 Plumbago capensis
和名 ルリマツリ   科名 イソマツ科   属名 プルンバゴ属
園芸分類 常緑低木   原産地 南アフリカ   花期 4月~11月
用途 花壇、鉢植え、プランター

南アフリカ原産の常緑小低木で、細く長い茎を伸ばし
短い穂状の花序に細長い漏斗状の花をつけます。枝はよく伸びると
つる状となり、たくさん分岐します。

日当たりのよい場所を好みます。低温には比較的強いほうなので
暖地では戸外でも越冬できます。
また10℃以上あれば周年開花します。繁殖は挿し木や実生で行います。

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

デュランタ・タカラヅカ
デュランタ・タカラヅカ1
デュランタ・タカラヅカ

お天気予報は木曜までずっと雨だったのに どんどん変化して
明日もお天気は良さそうな雰囲気になってきました。
雨予報が晴れに変わってもOKですが 週末の晴れ予報が雨になると
非常に困りますね!

タカラヅカが一番 ポピュラーですが 白花や模様がないタイプもあります。
暖かい地方のつる性の植物ですが 関東なら越冬が可能なので
かなり大きな木も観掛けます。

デュランタ Duranta   クマツヅラ科/常緑低木  

和名:タイワンレンギョウ(台湾連翹)、別名:ハリマツリ

フロリダからメキシコ、西インド諸島、ブラジル原産。明治中期に渡来。
生垣などに栽培  高さは2-6m。
薄紫色の花を房状に咲かす。
オレンジ色の丸い小さな果実を、花があるうちに同じ房につける。

園芸品種に、淡い色で縁取られた濃紫色の花のタカラヅカ
葉が淡黄色で観葉としてのライム、葉に黄白色の斑が入ったバリエガータ
白花種のアルバ、大輪花のグランディフローラなど。
外国では Sapphire Showers, Geisha Girl とも呼ばれる品種もあるようだ。

デュランタ・レペンス
デュランタ・レペンス

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

ギボウシ
ギボウシ1
ギボウシ2
擬宝珠  ギボウシ

今日はお天気が回復しますが明日からまた木曜まで雨予報です。
今週も仕事が立込んでおり 大変そうです・・・。

擬宝珠はこの時期ポピュラーなお花ですが 結構種類が多く
葉っぱも大・中・小 斑入り等 いろいろあります。

大葉のギボウシは 小葉のギボウシよりもだいぶ遅れて咲き始めます。
初夏に咲き始めた小葉だけをみると 判別が難しく感じますが
夏の大葉を見ると 葉の大きさが歴然と違い 容易に判別できます。

北海道、本州、四国、九州までの広い地域に分布している。
山地の草原や林縁に見られる。早春の若葉は山菜のウルイとして利用される。

高さは50~100cmくらいになる。
葉は根生葉、形は卵状長楕円形で、葉の長さは30~40cm、幅は10~15cmくらいになり
葉柄がつく。花期は6~8月で、漏斗型の白色または淡紫色の花をやや下向きにつける。
花軸につく蕾が下部から上部へと開花していく。

蕾が和橋の欄干の擬宝珠に似ているので大葉擬宝珠という。
他に、湿地に自生する小形のコバギボウシが知られる。

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

アンズ
アンズ1
杏子の実  アンズ

梅の実も流通し始めてますが まだこの辺では梅の実が出来てるのを
見かけてません。

アンズも梅とほぼ同時期に実が出来ますが 
実のつき方が多少 梅とは違います。
果実がオレンジになるのもアンズの方が早いですね。

あんず 杏(杏子) Apricot  バラ科サクラ属
原産地:中国(China)北西地方、中央アジア地方
シーズン:6月~7月頃
主な産地:青森、長野

アンズは酸味が強いため、生食よりもジャムや洋菓子などに
加工されることが多い果物です。
しかし、最近ではヨーロッパ系アンズとの交配により
酸味の少ない生食用品種が増えてきました。

一般的にヨーロッパで品種改良されたアンズ(アプリコット)は比較的甘く
アジア地方で品種改良されたアンズは酸味が強いといわれています

杏の花  アンズ
アンズ

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

オカメアジサイ
オカメアジサイ1
渦紫陽花  ウズアジサイ

紫陽花の種類も多く ちょっと思いつくだけでも
アジサイ 額アジサイ 山アジサイ 玉アジサイ 小アジサイ
けっこう種類があります。

アジサイが ユキノシタ科ってのは 一般人には???ですよね!
空木の仲間って方が 納得できます。

おかめ紫陽花だと思い込んでたら お多福紫陽花でした。

ウズアジサイ Hydrangea macrophylla
ユキノシタ科 アジサイ属 落葉低木
開花期 5月~7月  草丈 50㎝~150㎝

花びらがちょっと肉厚で 内に丸まっているのはウイルスにやられて変化したのが
後に園芸種として固定されたそうです
ウイルスも時には美しいものを創りだす手助けをするんですね

かなり昔からある紫陽花の品種で お多福あじさいとも言われます。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

グラジオラス1
グラジオラス
グラジオラス2
グラジオラス

最近 日本では人気が廃れた気もするお花の一つですが
畑や農家の庭先に咲いてますよね。
お花は結構種類があり キレイです。

アヤメ科の南アフリカ原産の球根性植物です。

グラジオラスは園芸品種が1000種類にも及ぶ球根性の植物です。
春咲き系と夏咲き系の2タイプがありますが単に「グラジオラス」というと
夏咲きの品種を指し、春咲のものは「春咲き(早咲き)グラジオラス」と
区別して呼ばれることが多いです。

夏咲きのほうがより一般的に栽培されています

草丈は大きいものなら1m、小さなものでも70から80cmに達する
やや大型の草花です。
花の色も形も様々なバラエティーがあり実に多彩です。
葉はすらっと細長くて剣のような形をしています。
グラジオラスの語源はこの葉の形に由来します
(ラテン語で剣を意味する「グラディウス」から付けられました)

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

アガパンサス1 (2)
アガパンサス1
アガパンサス

今日葉もっと雨が降るかと思ってましたが 午前中 少し降っただけで
昼前からは止んでました。
でも 女子ゴルフが開催されてた千葉は けっこう降ってたので地域差がありますね。

アガパンサスも同じように見えますが よく見えると青の濃さが大部違います。
濃いタイプは ブラックパンサーって園芸種かも?

南アフリカ原産のユリ科の耐寒性多年草。
ヨーロッパで育種された最新品種。
メリクロン苗のため生育はとても旺盛です。
関東以南の暖地であれば戸外で常緑で越冬します。
株が充実すれば、毎年6月頃から初夏にかけ、濃いパープルブルー色の
花を立ち上げ開花します。特に蕾が黒味がかって目を引きます。
開花丈は120~150cm高で、株幅は60~75cm程度になります。

【育て方】
日当たりのよい水はけのよい場所に植えて下さい。
霜等に当たると葉が傷むため、翌年の開花が遅くなる場合があります。
このため、寒さが気になる地域では、簡単なマルチング等を冬の間にすると
早くからの開花が楽しめます。
とても丈夫で、植え放しで手のかからない植物です。

色の違いがわかるでしょうか?
アガパンサス
アガパンサス 変色

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

ヒオウギズイセン
ヒオウギズイセン1
姫檜扇水仙  ヒメヒオウギズイセン

今日は予報通り小雨が降ってます。
この雨は水曜まで降る予報~~ 

今日は友人たちはゴルフですが雨の日の朝 
出かけるのってけっこう つらいんだよねぇ~~

ヒメヒオウギズイセンはオレンジぽいのと真っ赤に近いのと2種類ありますよね。
赤に近い方のヒメヒオウギズイセンは園芸種でクロコスミア・ルシファーといいます。

ヒオウギというのは 木で出来た扇の事で この名前がついた植物は
沢山あって 混乱します。

アヤメ科の姫唐菖蒲属なのに アヤメじゃなく水仙の名称・・・
(姫檜扇菖蒲は 全く違うお花の名称に使われてます。)

ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)
アヤメ科  ヒメトウショウブ属
別名 クロコスミア  モントブレチア

梅雨の頃から盛夏にかけて咲きます。
元々は明治時代にヨーロッパから渡来した、園芸種だそうです。
綺麗な花ですから、庭で大事に育てている方も多いでしょう。
庭から逃げ出して野生化した花をあちこちで見かけます。

日本の気候に有っていたのでしょうか。頑強な性質でもあるのかもしれません。
街中の空き地、街路樹の下、植え込みの陰などなど
いろんな場所で見ることができます。
野草ではあまり見ることが無い朱色の花は、とてもよく目立ちます。

花期もけっこう長く、下から順々に咲いていきます。

姫檜扇水仙 赤花   クロコスミア・ルシファー
ヒオウギズイセン 赤

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

ピンクアナベル
ピンクアナベル1
ピンク・アナベル

アナベルも大変美しいアジサイですが それのピンクバージョン
アナベルは薄黄緑から 徐々に白に変化しますが ピンク・アナベルは
最初からピンク色です。

アジサイ アナベルといったら白ですが、こちらは珍しいピンク色です。
個体差が大きく 薄いピンクから濃いピンクまで結構種類があります。

アメリカアジサイ・ピンクアナベルはいつどこで切っても咲きます。
新枝咲きでお手入れカンタン

桃色花で径10から15cmのてまり形。

その年伸びた新枝に花を咲かせるため、株元で剪定すると小型樹形で楽しめる。

アナベル
アナベル

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

トリテレイア
トリテレイア1
トリテレイア

昔はこのお花 ブローディアといい うちも秋植えの球根を買いましたが
名前はブローディアでした。

トリテレイア ユリ科  秋植え球根  アメリカ大陸原産
大きさ 背丈20~50cm  横幅20~30cm
主な見所 花(5~6月)
別名 ブローディア

ブローディア(Brodiaea)は旧学名で、今はトリテレイア(Triteleia)
に属していますが、言いづらいからかトリテレイアの
名前で売られていることは少ないです

いくつか種類がありますが、よく店頭で出回っているのは
ブリジェシー系の品種です
秋植え球根としてはやや遅咲きで、花弁の中央に特徴的な筋が入ります

春以降に花茎が直立して、頂部で花茎が広がります。切花にも最適です
花色は白や黄色などがありますが、青紫のものは特に美しいです

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

プリンセスクローバー
プリンセスクローバー1
プリンセス・クローバー

四月に葉っぱだけの状態のものをアップしましたが 6月になると
こんなお花が咲きます。

花の形はしっかりクローバーですが 色が珍しいぃ~~~!

プリンセス・クローバー

北欧で育種された、シックな葉色が美しいクローバー《プリンセスシリーズ》です。

模様・色違いで5種類あります。
寄せ植えやグランドカバーに適しており、非常に堅強です。
長期間鑑賞いただけます。

【学 名】Trifolium repens
【科属名】マメ科シャジクソウ属
【分 類】多年草
【草 丈】約8cm~15cm
【耐寒性】強 -10℃
【耐暑性】中
【日 照】日向
【開花期】4月中旬~6月下旬

夏場の管理 暖地では夏は半日陰か、日陰が管理しやすいです。
水の管理 水のやりすぎによる加湿には強い植物です。
乾燥にも比較的強いです。
通常の水やりでOKです。
生育温度 -10℃~30℃と生育温度は幅広いです。

プリンセス・クローバー
プリンセス・クローバー1
プリンセス・クローバー2

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

プラティア・ブルー
プラティア・ブルー1
ブルー・プラティア

今日は珍しく土曜出社 昼ご飯を外に食べに行ったら
暑い 厚い今日合間までの最高気温を更新ですね。
明日から水曜までは梅雨に逆戻りで お天気がわるい予報です。

ブループラティアは和名 えくぼ草 小さなお花ですが以外と丈夫で
グランドカバーに適してます。
春にも咲きますが 寒くなっても まだ 元気に花を咲かせますよ。

お花の形がイソトマやロベリアに似てます。
同じキキョウ科の植物です。

プラティア・ラベンダースター
Pratia pedunculata 'Lavender Stars' 
キキョウ科の植物で耐寒性多年草です。

オーストラリア原産で匍匐して広がり、春~秋にペールブルーの星形の
1cmの花を次々と咲かせます。
調子が良いと冬でも咲くことがあります。
丈夫で育てやすく成長も速いのでグラウンドカバーに最適です。

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

アスチルベ
アスチルベ1
アスチルベ

今日は土曜なのに出社日 なぜ今日が出社日になったのかは不明ですが
残業を遅くまでするよりも 土曜に集中して作業をしたほうが仕事ははかどります。
今日頑張って在庫を増やしておけば 来週は少し楽かも?

アスチルベ     ユキノシタ科  アスチルベ属
学名   Astilbe arendsii
別名   ショウマ(升麻)  アワモリソウ(泡盛草)  アケボノショウマ(曙升麻)
花期   初夏

中央アジア、アメリカ原産の多年草ですが、日本にも数種が自生しています。
アスチルベは、日本に自生するアワモリショウマ、チダケサシ
ヒトツバショウマなど多くの原種から作られた園芸植物で
アレンジー系の新しい品種が多く流通しています。

草丈の高くなる品種は80㌢、低い品種は30㌢、繊細な小花が
穂状に咲きますが、花色は白、赤、ピンク、紫色などがあります。

あずきはうさちゃんに・・・
DSCN8132_R.jpg
お外に行きたいよぉ~~
DSCN8139_R.jpg

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

コレオプシス1
コレオプシス
コレオプシス 春車菊

以前 このお花を糸葉春車菊として載せたら クレームが入りました。
糸葉は先ほどの黄花のみらしいです。

でも このコレオプシスも葉は糸葉っぽいですけどね。

学名:Coreopsis  科名:キク科
分類:一年草、常緑多年草
原産地:北アメリカ
大きさ:背丈30~100cm 横幅15~60cm
主な見所:花(5~9月)

コレオプシスと呼ばれるものはいくつ種類がありますが
一番ポピュラーだったオオキンケイギクが特定外来生物に指定され
栽培禁止になりました。

ただ、そのほかのコレオプシスは栽培可能です。
花色は品種によって黄色や赤紫、ピンク、白などがあります。
株はロゼット状で、細長い葉を茂らせます。
全体的な印象は野生的で自然風の庭によく合います。
性質も強健で荒れ地でも育ちますが、肥料過多や過湿には弱い面があります

難易度: 過保護にしなければ丈夫に育ちます
日照量: 日当たりの良い場所を好みます
水分量:~ 乾燥に強く、過湿にはやや弱いです
耐寒性: 耐寒性は強いです

日当たりと水はけ、風通しのよい場所で育てると丈夫に育ちます。
ジメジメした環境では非常に生育が悪くなりますが
カラカラの乾燥も苦手なので地植えに向いています

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

糸葉春車菊
糸葉春車菊1
コレオプシス  糸葉春車菊

糸葉春車菊は黄色一色 春車菊は蛇の目模様って覚えた方がいいかな?

コレオプシス  コレオプシスは 金鶏菊 大金鶏菊 春車菊 糸葉春車菊
全体の科名ですが ここでは 糸葉春車菊の名称として紹介します。
大概 園芸店も このお花を コレオプシスとして売ってます。

春車ってのは 本当は「波斯」で ペルシャの事を意味してます。

コレオプシス (春車菊または蛇の目草)
Coreopsis tinctoria, Plains Coreopsis
キク科コレオプシス属  原産地はアメリカ中西部
秋まき(春まき、直蒔きも可) こぼれ種でも生える  花径4cm位
針金状の細い茎   5~7月咲き  黄色にチョコ色の蛇の目の花

仮植えのうえしっかり育苗して定植  丈夫で作りやすい
日当たりのよい土地が好き 草丈70センチまで  野生化する
同属に宿根性の糸葉春車菊があり鮮明な黄色で美しい

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

コレオプシス・ソランナ ゴールデンファイアー
コレオプシス・ソランナ ゴーデンスファイアー1
コレオプシス・ソランナ ゴールデンファイアー

これも最近のお花みたいで初登場のお花
コレオプシスの八重咲きで ポンポン咲きのタイプですね。

開花期間が非常に長く 秋まで楽しめるそうです。

キク科 耐寒性多年草

北アメリカに生息するキク科の植物です。
普通のコレオプシスはマーガレットのような雰囲気ですが
ゴールデンファイアーは八重の球状でまんまるです。
黄色が濃く、遠くからでもかなり目立つ存在です。

日当たりと風通しの良い場所で育てます。
乾燥に強く夏の高温多湿が苦手です。
寒さに強く0℃前後まで耐えます。
寒冷地では防寒が必要です。

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

春車菊
春車菊1
コレオプシス  春車菊

今日もいいお天気で暑くなりましたが 
明日あたりからまた梅雨に逆戻りするそうです。

元アナウンサーの小林麻央さんが 亡くなりましたね。
まだ34歳は若すぎて可哀相でした。
こんなときもマスコミに追いかけられる芸能人って悲惨です。

コレオプシス  コレオプシスは 金鶏菊 大金鶏菊 春車菊 糸葉春車菊
全体の科名ですが ここでは 春車菊の名称として紹介します。
大概 園芸店も このお花を コレオプシスとして売ってます。

春車ってのは 本当は「波斯」で ペルシャの事を意味してます。

コレオプシス (春車菊または蛇の目草)
Coreopsis tinctoria, Plains Coreopsis
キク科コレオプシス属  原産地はアメリカ中西部
秋まき(春まき、直蒔きも可) こぼれ種でも生える  花径4cm位
針金状の細い茎   5~7月咲き  黄色にチョコ色の蛇の目の花

仮植えのうえしっかり育苗して定植  丈夫で作りやすい
日当たりのよい土地が好き 草丈70センチまで  野生化する
同属に宿根性の糸葉春車菊があり鮮明な黄色で美しい

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

小町リンドウ
小町リンドウ1
小町竜胆  コマチリンドウ

今日もいいお天気で暑くなりそうですが 明日からは下り坂 
週末は雨っぽいです。
土曜日は珍しく出社日なので 雨が降ってもいいやぁ~~って感じです。

宅配業者は今 いろんな問題を抱えてますが人手不足や
再配達の問題を全部 ユーザーに責任転嫁
料金を一気に5割以上も値上げ それも見積もり相談ではなく
一方的に押し付けきます。

商法違反なんじゃないかな?っと思えるほど一方的で
イヤなら受けませんって態度は腹が立ちます。

竜胆の仲間には見えませんがピンクの小さなお花が咲きます。

現在 日が当たると 元気に咲いてます。
越冬が難しいような事が載ってますが 普通に再開花してます。

小町リンドウ   リンドウ科  常緑多年草  ヨーロッパ原産
大きさ 背丈5~10cm  横幅10~20cm
主な見所 花(6~10月)

ミニサイズのリンドウ科ケンタウリウム属の花です。株も葉も小さいです
花はリンドウに似てると言えなくもないですが、
全体的な印象は独特のものがあります

山野草、あるいは高山植物として扱われることもあります。
葉は密につき、株はこんもりまとまります
性質は意外と丈夫で条件がよければ庭植えも可能ですが
寒さにはそれほど強くありません

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

草花火
草花火1
草花火  クサハナビ

ハゼランは 午後の3時頃から咲くので三時花の名前もありますが
クサハナビは 午後の2時くらいに咲き始めるので 二時草の名前もあります。

咲き方もよく似てますが 花がこちらは大きく 15㎜位の花が咲きます。
葉は ハゼランと言うより 同じスベリヒユ科の松葉牡丹に似てます。

クサハナビ スベリヒユ科 タリヌム属 学 名 Talinum calycinum
原 産  北米  花 期  夏

多肉植物。細長い多肉質の葉の間から、細い可愛い花を多数咲かせます。
花は一日花ですが、次々と咲くので、かなり長い期間花を楽しめます。

水はけの良い土に植え、やや乾燥気味に育てます。

耐寒性がやや弱いので うちは毎年 購入してましたが 今年は冬越しが
上手くいき 去年の倍くらいの株になって 再開花してくれました。
昼の短時間しか咲かないので お休みの日しか咲いてる姿はみれません。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

ニゲラ・ブルースター
ニゲラ・ブルースター1
ニゲラ・ブルースター

これも新登場のお花で ニゲラは最近 新品種が多くでてます。

桔梗のような形をした一風変わったニゲラで
小さくて可愛い花で色はラベンダーブルーでとても涼やかです。

夏から初秋にかけて花茎の長い花を次々と咲かせます。

その花や実の容姿からヨーロッパでは“Love-in-a-mist”(霧の中の恋人)や
“Devil-in-a-bush”(茂みの中の悪魔)と呼ばれるほど
ロマンティックな魅力を持っています。

株元から多くの枝が伸び、葉は細かく切れ込み美しいです。
こぼれ種でよく増えます^^

【学 名】Nigella bucharica
【科属名】キンボウゲ科クロタネソウ属
【分 類】耐寒性1年草
【草 丈】50cm
【耐寒性】強
【耐暑性】強
【日 照】日向
【開花期】 5月~6月頃

ニゲラ・ブルースター2

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

ジギタリス
ジギタリス1
ジギタリス・カフェクリーム

非常に変わったジギタリスで 園芸品種かと思ったら そうでもないみたいです。
ジギタリスの英名はフォックスグローブ 和名はキツネノテブクロ

変わったお花が好きな人の庭は 一つだけではなく 時期をづらすと
必ず また変わったお花が咲きます。
ここの家の庭には 瑠璃玉アザミが毎年咲きます。

ヨーロッパ原産のゴマノハグサ科の耐寒性宿根草。
地域にもよりますが、毎年5月頃から7月頃まで、長期に渡って開花します。
1本の花穂にたくさんの花をつけ、長い花穂を立ち上げて開花します。

花色は明るいコーヒー色で、リップがクリーム色のユニークな色合い。
花持ちも良いので切り花にはピッタリです。
また、庭に植えればワイルドでナチュラルな雰囲気になります。
開花草丈は60~80cm高、株幅は40~50cm程度。

【育て方】
寒さ暑さに強く、とても丈夫丈夫な性質で、育て易い植物です。
水はけの良い場所で、午後からの西日が当たらない場所がお勧めです。
庭植えにすれば植え放しで大丈夫です。
肥料は生育期の春と秋に適宜に与えて下さい。

ジギタリス・カフェクリーム1

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

コンロンカ
コンロンカ1
崑崙花  コンロンカ

今日はお天気が一気に回復し 昼間はけっこう暑くなりました。
週末は けっこうの雨が降りそうですが ゴルフが入ってないので
まあ いいかぁ~~って感じです。

コンロンカ 夏に咲く ハンゲショウと似てますが 咲く花は全く違います。
耐寒性がないので 冬は室内に入れないと越冬出来ません。

コンロンカ  アカネ科ムッサエンダ(コンロンカ)属
学名 Mussaenda parviflora
原産地 コンロンカ属は、アフリカ、インドなどの熱帯に約200種ある。
    この「パルウィフロラ」は、種子島から台湾にかけて分布している。
和名 コンロンカ(崑崙花)
花期 6月頃 花色 黄色 花径 1cm位  草丈 100cm位

常緑の半つる性または直立性の低木で、黄色い花の傍にある
白い葉状のものが目立つ植物です。ハンゲショウ(半夏生)を思わせます。

ハンゲショウの白いものは、本来の葉で、半分しか白くならないそうです。
ところが、コンロンカの場合は、花序のふちにある花の
萼片の一枚が白くなっているのだそうです。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

ニワナナカマド
ニワナナカマド1
庭七竈  ニワナナカマド

昨日は台風のように風が強く 成長中のルドベキアがなぎ倒されてました。

ニワナナカマド この花木は目黒通りの街路樹にされており
毎年この時期に 沢山の花が咲いてます。
あまり背は高くはなりませんが 大きな株になるので手入れが大変で
あまり街路樹には向いてない気がします。

庭って付く花木は 案外多く 庭梅 庭桜 庭藤 など 小型で
小さな庭でも 育てられることを意味してます。

チンシバイとも言われるし 穂咲きナナカマドとも言われます。
秋には 紅葉も楽しめる花木です。

ニワナナカマド 庭七竈 バラ科 ホザキナナカマド属

葉の形がナナカマドに似ているため名が付けられたが
同じバラ科ではあるが属は違う。

別名、珍至梅(チンシバイ) 中国北部原産のホザキナナカマドの栽培品である。
日本では本州北部より以北に咲く。

ニワナナカマド2

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0