Admin New entry Up load All archives

街の花便り

季節のお花を紹介してます。

擬宝珠 

ギボウシ
ギボウシ1
擬宝珠  ギボウシ

夜中に少し雨が降ったみたいで道路が濡れてます。

ゴルフの全米オープンは松山君が伸ばしましたが昨日打ちすぎて
上位とはいえない成績 でも実力は少し見せたかな?

擬宝珠はこの時期ポピュラーなお花ですが 結構種類が多く
葉っぱも大・中・小 斑入り等 いろいろあります。

大葉のギボウシは 小葉のギボウシよりもだいぶ遅れて咲き始めます。
初夏に咲き始めた小葉だけをみると 判別が難しく感じますが
夏の大葉を見ると 葉の大きさが歴然と違い 容易に判別できます。

この大葉ギボウシは すごく大きく 背丈が1m30㎝ほどになる大株になります。

北海道、本州、四国、九州までの広い地域に分布している。
山地の草原や林縁に見られる。早春の若葉は山菜のウルイとして利用される。

高さは50~100cmくらいになる。
葉は根生葉、形は卵状長楕円形で、葉の長さは30~40cm、幅は10~15cmくらいになり
葉柄がつく。花期は6~8月で、漏斗型の白色または淡紫色の花をやや下向きにつける。
花軸につく蕾が下部から上部へと開花していく。

蕾が和橋の欄干の擬宝珠に似ているので大葉擬宝珠という。
他に、湿地に自生する小形のコバギボウシが知られる。

ギボウシ (2)
スポンサーサイト

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

アメリカデイゴ 

アメリカデイゴ1
アメリカデイゴ2
アメリカデイゴ  アメリカ梯梧

アメリカデイゴ先週あたりから咲きはじめましたが 
もうアチコチで見かけるようになりました。
この花木は6月頃に咲きますが 秋にも再開花します。

歌に歌われてるように デイゴの花が咲くころに台風が沖縄に来るんじゃないかな?

緑に赤の花は すごく目立ちますね!

アメリカデイゴ Erythrina crista-galli.
マメ科   デイゴ属
落葉広葉低木
別名 デイゴ   カイコウズ
原産地 東南アジア   庭植え   開花時期 6~9月

非常に樹勢が強く、大きくなりすぎて持て余すほどです。
アメリカデイコという名前が付いていますが
アメリカが原産ではなく東南アジアです。何故アメリカがついたのか未確認です。
放任すると数m以上になります。枝に棘があるので、剪定などが少し面倒です。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

コスモス 

コスモス
コスモス1
コスモス

コスモスは 秋のお花のイメージですが 種を蒔いて70日で花が咲くお花だそうで
早めに種をまくと 今頃から咲き始めます。

コスモス  Cosmos bipinnatus  キク科 一年草
別名 アキザクラ(秋桜)  メキシコ原産

風に揺れるコスモスは、日本の秋の風景に欠かせない花の一つ。
コスモスと言う名は、ギリシア語で「宇宙、秩序」を表す言葉がもとになり
美しく調和のとれた花の形に由来する。

草丈は系統や品種によって差があり、50~200cm。
花(頭花)は直径6~10cmで、ふつう一重咲きだが、花びら(舌状花)
が筒形のものもある。
花色は赤、ピンクの濃淡、白、淡黄、白と赤の複色など。
花期はふつう7~11月。本来は秋になって日が短くなると花が
咲き出す性質だが、早咲き系は日の長さに関係なく
種子をまいてから50~70日で開花するので
この系統の切花や鉢花は春から花店に並ぶ。

コスモス2

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

竹似草 

タケニグサ
タケニグサ1
竹似草  タケニグサ

タケニグサ 今 どこにでも生えてますね。
毒性の強い植物で 昔 汲み取り便所の時代は この葉を入れて
ウジ退治をしたそうです。

タケニグサ(竹似草、学名Macleaya cordata)はケシ科の多年草で
日当たりのよい草原、空地などによく見られる雑草である。
葉は切れ込みがあり形はキクの葉に似るが大きい。葉の裏は白っぽい。
高さは1m以上に達する。
花は夏に咲き、花弁がなく、がくは2枚、円錐花序をつくる。
果実は長さ2cmほどで扁平。

語源には竹と一緒に煮ると柔らかくなって加工しやすいからとの俗説があるが
茎が中空で竹に似るからというのが正しいらしい。
別名チャンパギクともいい、チャンパ(南ベトナム)付近からの帰化植物と
思われたためらしいが、実際には日本および東アジア一帯の
在来種と考えられている

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

凌霄花  

ノウセンカズラ
ノウゼンカズラ1
凌霄花  ノウゼンカズラ

今日は午後からいいお天気になりましたが気温は低めですね。
明日からお天気は梅雨空に戻り しばらくは雨っぽい予報です。

先日 アメリカ・ノウゼンカズラをアップしましたが 今日 普通のノウゼンカズラも
咲きはじめました。

お花は 片方だけ見てると あまり違いがわかりませんが 両方見比べると
違いは 一目瞭然!

アメリカ・ノウゼンカズラの方が 花が赤く ロートが深く咲きます。
花付き方にも 多少違いがあり 普通のノウゼンカズラの方が花も大きいです。

ノウゼンカズラ 梅雨の頃になると一気に咲き始め 夏を感じさせるお花です。

ノウゼンカズラの花は、凌霄花として成分、薬理ともに不明のまま利尿
通経などの漢方薬として使われます。
また、根、茎、葉も痛風やリュウマチ性関節痛に用いられるそうです。

それに多少関係するのか、脳を損なうから花に鼻をあてて匂いを
かいではならないとか、花についた露が目にはいると
失明するなどといい伝えられています。

ノウゼンカズラ2

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

ブットレア 

ブットテア1
ブットレア
ブットレア

今日はそんなに寒くないので上着はいらないかも?
昨日は寒すぎて 少し風邪気味です。

和名の 藤房空木(フジフサウツギ)の方が 覚えやすいかも?
花の形は ランタナを長くしたようなお花。

ブットレア マチン科  学名  Buddleja
原産地  世界の温帯   別名  フジウツギ バタフライブッシュ
樹高 3m~5m   開花時期  5月~10月

ブッドレア(フジウツギ)属は世界の温帯地域に約100種類が分布
する常緑性の低木です。
日本にも1種、フジウツギが自生しています。

一般に広く栽培されているのは日本原産のものではなく
中国原産のブッドレア・ダウディー(和名:フサフジウツギ)と
そこから改良された園芸品種です。

小さな花を房状に密に付け、芳香が蝶を誘うのでバタフライブッシュの
別名もあります。
ブッドレア属をマチン科ではなくフジウツギ科として独立させる場合もあります。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

ルドベキア 

ルドベキア
ルドベキア1
ルドベキア

元気で丈夫なお花ですよねぇ~~ ちょっと暑苦しさを感じます。
日本で栽培禁止植物に指定されてる 大反魂草の仲間なので丈夫です・・・。
写真のルドベキアは 園芸種なので 栽培禁止には該当しません。

北アメリカ原産で、牧草地や草原、麦畑などいたるところでみられます。
そのため、一般にはコーンフラワーと呼ばれています。

「ルドベキア」という名前は、スウェーデンの植物学者ルドベックにちなんだもの。
代表種の「おおはんごんそう(大反魂草)」は、花が大きく花びらが
そり返りぎみに開き、中心花が天に高く突きだすかたちに由来しています。

数多くの園芸品種が作出されています。
キク科オオハンゴンソウ属の多年草で、学名は Rudbeckia sp.(属の総称)
英名は Corn flower。

園芸種も多く 今は八重咲きも販売されてます。

ルドベキア2
ルドベキア2 (2)

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

レースラベンダー 

ラベンダー
ラベンダー1
レースラベンダー

ラベンダーも地植えにすると こんなにも大きな株になります。

ラベンダーの仲間は初夏から咲くのが多く 北海道のラベンダー畑は有名ですね。
北海道のラベンダーは富良野ラベンダーってな種類だそうですが
このレースラベンダーに近い仲間だと思います。

レースラベンダー
別名 ピターナラベンダー
科名 シソ科・ラバンデュラ属 常緑低木
原産地 地中海沿岸

日光には充分あてましょう。
真夏は日差しが強すぎますので遮光をするか、半日陰の場所に移動してください。
高温多湿を嫌うので少々乾燥気味に育てるのがいいようです。
特に夏は涼しいところで、できたら木陰越しの風通しの良いところが理想です。
また雨にも当たらないよう注意しましょう。

レースラベンダーは四季咲性が強いので環境が良ければ真夏
冬をのぞいて長期楽しめます。
冬でも条件が良ければ咲くこともあるようです。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

アメリカ水葵 

ポンテデリア
ポンテデリア1
アメリカ水葵  アメリカミズアオイ

ホテイアオイもそうですが 水辺に咲く花も 案外 キレイな花が咲きますね。
この淡いブルーの色は ホテイアオイと一緒です。

本来は夏に咲くお花ですが もうお花屋さんに売られてました。

アメリカミズアオイ     ミズアオイ科  Pontederia cordata
別名:ポンテデリア   性状:多年草
原産地:北アメリカ

水生植物で、池や川岸に自生している。綺麗なブルーの小さな花が穂状につく。
良く見ると上の花弁に黄色のブロッチがはいっている。

水生植物は 育つ場所が限られており 夏場に爆発的な繁殖する植物が多く
ホテイアオイも含め 駆除対象になったりします。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

アカンサス 

アカンサス
アカンサス2
アカンサス・モリス

今日は雨は降りませんでしたが気温が低く 長袖に上着が必要でした。
今日 ゴルフに行ってたら 羽毛のダインが必要だったかも?

このお花や ルピナス ジギタリスは縦長のお花で どうしても
背景が気になり 中々 いい写真が撮れませんが これはマンションお入り口に
沢山咲いてたので全体像も撮影できました。

和名が 葉あざみのように 葉が大型のアザミのようです。
キツネノマゴ科の植物は ゴマノハグサ科の植物と同じように
変わった形の花が 多いです。

アカンサス モリス   科名 キツネノマゴ科  学名 Acanthus spp.
原産地  地中海沿岸
草丈  90cm~1.2m   開花時期  6月~9月

アカンサスの仲間は主に地中海沿岸に20種類が分布する大型の多年草です。
葉は大きくアザミのような形をしており50cm~80cmもの花茎を伸ばし
独特な形の紫と白の花を付けます。

古代ギリシアのコリント様式の建築にアカンサスの葉がモチーフとして
用いられるなど、人間との関わりが古くからある植物です。

主に栽培されているのはアカンサス・モーリスと
アカンサス・バルカニクスの2種です。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

堤琴桜 

テイキンザクラ
テイキンザクラ2
堤琴桜  テイキンザクラ

今日は雨予報でしたが今のところ雨は降ってません。
気温が低く 寒いですねぇ~~

ゴルフの全米プロ 松山君はまあまあの健闘 横峯さくらはなにか開眼したように
急にスコアが良くなり 首位と1打差の二位です。

テイキンサクラは この後にアップするニトベカズラが毎年咲く家で撮影
暖かい地方の植物で 関東地方では越冬が難しいはずですが
ニトベカズラも上手に育ててるので 園芸上手な家ですね。

ヤトロファ属・トウダイグサ科
テイキンサクラ・沖縄サクラ
最低温度 :0℃   
繁殖 : 種子・挿木  高さ : 4m

光を好みます。30%遮光すると綺麗なグリーンの色がでます。
暖地では、外のガーデンにて楽しめると思います。
鮮やかなパッションピンクの花が長~く楽しめます!

挿木で簡単に繁殖が出来ます。
鹿児島では、5月から11月上旬まで花が咲き続けます。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

アガパンサス 

アガパンサス
アガパンサス1
アガパンサス

アガパンサスが先週くらいから咲き始め アチコチで見掛けるようになりましたね。
君子蘭に 似た種類だそうですが 雰囲気はだいぶ違います。
英名の アフリカン・リリーにも違和感を感じます。

アガパンサスも けっこう種類があり うちには50㎝程度の矮性種と
1,5mくらいの大きなタイプになるのと 2種類あります。

アガパンサス 紫君子蘭 ユリ科 アガパンサス属
 
名前はギリシャ語で愛(アガパ)の花(アントス)という意味を持つ。
英名はアフリカン・リリー 南アフリカを原産地とする。
日本には明治時代中期に渡来した。和名を紫君子蘭という。

アガパンサスはユリ科ネギ亜科に属する。
茎を傷つけるとニンニクの匂いがする。
しかしDNAを解析するとヒガンバナに近いことが判明している

今年は家の 矮性種の方のアガパンサスも蕾が沢山
上がってきており 楽しみにしてます。

016_R.jpg

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

ミルキーコスモス 

ミルキーコスモス
ミルキーコスモス1
ミルキーコスモス

このお花はすごく変わったコスモスで 
コスモスとはまったく違った咲き方をします。
つる性ではありませんがクレマチスのような咲き方です。

ミルキーコスモス
花期 6~10月    科名 キク科
属名 センダングサ属
学名 Bidens aurea (milky peucedanifklius)
別名 ビデンスコスモス、コスモス・ミルキー
性状 多年草(半耐寒性)
原産地 園芸種

近似種にウインターコスモスがあります。
別名のビデンスコスモスの名でも呼ばれています。
この花よりおおぶりのキャンディ-コスモスとともに流通しています。
ちなみに、「コスモス」という名はつきますが、秋に咲くコスモスはコスモス属で
同じキク科ではあるのですが属が違います。 花色 白

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

オカトラノオ 

オカトラノオ
オカトラノオ11
丘虎ノ尾   オカトラノオ

このオカトラノオは我が家の鉢植えですが栄養が足らないのか
今年は花が小さめ・・・ 秋に土替えをしないとぉ~~

Yhoo百科事典では 岡虎ノ尾 Wikipediaでは丘虎ノ尾の漢字表記です・・・
どっちが正しいのは 不明・・・

オカトラノオ 花がしっかりしてて 非常に美しいです。
山野草の部類なので 街中の蒸し暑さには弱いと思います。
細長い花は トラノオの名前が 科を問わず つく場合が多いですね。

オカトラノオ Lysimachia clethroides Duby  (サクラソウ科 オカトラノオ属)

オカトラノオは日当たりの良い草原に生育する多年草
名前の由来は、長く伸びた花序をトラのシッポに例えたもの。
この仲間には水湿地に生育するヌマトラノオと区別としてオカをつけたもの。

初夏に白い花を咲かせる。
全体としての姿も美しいが、一つ一つの花も姿が整っていて清楚である。 

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

シャスターデージ 八重咲き 

シャスターデージー 八重
シャスターデージー 八重1
シャスターデージー 八重咲き

今日 横浜は大雨警報が出るほど一時降りましたが多摩川を渡ると
東京都内は雨は降ってませんでした。
気温が低めで 夕方は寒く 今も電気ストーブをつけてます。

シャスターデージー 今 色んな園芸種があります。
八重咲きでもこのタイプとは別に丁字咲きのシャスターデージーもあります。
下のエンジェリナは千重咲きとも言います。

シャスターデージー キク科  常緑多年草  園芸品種
大きさ 背丈50~100cm  横幅25~60cm
主な見所 花(5~6月)

中輪のキクの花のような、比較的大き目の花を頂部に咲かせます
花時は一斉に頂部に咲かせ豪華ですが、その分花期がやや短く感じられます
適地なら放任でも毎年花が見れますが、3~4年で株は劣化していきます
丈夫な花ですが、アブラムシ他のキク科によく見られる害虫がつきます

シャスターデージー・エンジェリナ
シャスターデージー・エンジェリナ

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

琉球朝顔 

琉球あさがお
琉球あさがお1
琉球朝顔 オーシャンブルー  リュウキュウアサガオ

今朝もドンヨリお天気で 明日は雨っぽい感じになって来ました。
男子ゴルフの全米プロ 日本勢は奮わず 予選落ちしてしまいそうです。

朝顔は夏の花のイメージですが この琉球朝顔は 
かなり早くから遅くまで咲き続けます。
一般的な朝顔(西洋朝顔)は1年草ですが琉球朝顔は多年草なので
かなり大きな株になり お花もたくさん咲きます。

普通、朝顔はタネまきをして育てますが、この琉球朝顔はタネは出来ませんので
挿し木で増やします。 夏の間(6月頃から11月頃まで咲きます。)

お庭のフェンスに絡ませたり、朝顔ネットを利用して
窓の日よけにして楽しんだ後は、秋に株元から数センチを残して刈り込み
鉢に植え替えて管理すれば、翌年の春には新芽を伸ばし始めます。

宿根草ですが、寒冷地では越冬出来ません。(関東では大丈夫。)
花は直径約10センチほどで、数個ずつ固まって咲く房咲き性です。

朝はブルーで、午後から夕方にはピンク色に色が美しく変化する
『クリスタルブルー』と言う品種もあります。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

朝日葛 

ニトベカズラ
ニトベカズラ1
朝日葛  アサヒカズラ

熱帯性の蔓性の植物で 温室か暖かい地方の植物のようですが
仕事の通り道にある 家の玄関先で 毎年 咲いてます。
耐寒性がないので 冬は 地上部分は全部刈り取って 室内に袋を被せて
置いてんだそうです。

アサヒカズラ タデ科  学名  Antigonon leptopus
原産地  メキシコ
別名  ニトベカズラ(新渡戸葛) チェーン オブ ラブ
草丈  10m(つるの長さ)   開花時期  6月~9月

メキシコ原産のつる性の半低木です。
非常に生長が早く、温度の十分に確保できる温室内や原産地ではぐんぐんと
つるを伸ばし、その長さは10mにも達します。

花は一つの花序(花が付いている茎)に十数輪付けその先端が
まきひげになっています。
きれいなピンク色に色づいている花は実際は萼が色づいたもので
長期間色あせずに美しい色を楽しむことができます。
ピンク色の他にも白色の花を付ける品種もあるようです。

開花期は主に夏ですが、気温の高い熱帯地域では季節を問わずに開花します。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

唐鼠黐 

トウネズミモチ
トウネズミモチ1
唐鼠黐  トウネズミモチ

トウネズミモチ 最近 アチコチで 満開状態
ピラカンサと同じように 秋に沢山の実が出来ます。

トウネズミモチ 唐鼠黐 [学名:Ligustrum lucidum Ait.]

モクセイ科の常緑小高木。中国中部原産。ネズミモチに似るが、葉はやや大きく
先は長くとがり、透かしてみると側脈がはっきり見えるので区別できる。

ネズミモチより、より大きな花序をつくり、1か月遅れの7月に花を開く。
果実は球状楕円(だえん)形で長さ0.8~1センチメートル
11月ころ紫黒色に熟す。

ネズミモチより樹勢が強く、緑化樹にする。
漢方では果実は女貞(じょてい)といい、強壮剤にする。
白髪防止にも効果があるそうです。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

珊瑚花 

女王の木
女王の木1
珊瑚花   サンゴバナ

サンゴバナの英名は、花を鳥のフラミンゴに見立ててフラミンゴプランツ
(Flamingo plant)という。
茎の先端にピンク色の細長い唇形の(フラミンゴのような)花が集まり
次々と花開いていく。

花冠は長さ7cm前後で、まとまって咲くと、かなり豪華になる。
外見に似合わず、性質は頑強で、手入れの楽な植物。
※白い花の品種もある。

名 前 サンゴバナ 〔珊瑚花〕
英 名 Flamingo plant(フラミンゴプランツ)
類 別 キツネノマゴ科 [Acanthaceae]
ジャスティシア属 [Justicia]
学 名 Justicia carnea
性 質 半耐寒性 常緑 小低木
原産地 ブラジル
用 途 鉢植え、 地植え
開花期 5月 ~ 10月

強健で、うまく慣らせば耐寒性も強くなる。

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

合歓の木 

合歓の花
合歓の花1
合歓の木  ネムノキ

昼間は暑いですが日が落ちると旧に気温が下がり 
今日は半袖にベストだったので夕方風邪を引きそうに寒かったです。

合歓の木が咲き始め ブロ友も一斉にアップですね♪

このネムノキは大きくなります。
背丈10m以上にはなるんじゃないかな?
とにかく このネムノキは 抜群に寒さに強く 丈夫な花です。

ネムノキ(合歓木、Albizia julibrissin)
ネムノキ科(広い意味でマメ科)の落葉高木
別名、ネム、ネブ

花は頭状花序になり夏に咲く。淡紅色のおしべが長く美しい。
果実は細長く扁平な豆果。

イラン・インドから東南アジアを経て日本の東北地方北部まで自生する。
陽樹であり、荒れ地に最初に侵入するパイオニア的樹木である。
河原などで見ることも多い。また、観賞用に栽培もされることもある。

ネムノキ属は主として熱帯に150種ほどが分布するが
その中でネムノキは飛び抜けて耐寒性が強く高緯度まで分布する。
温帯で広く栽培され、一部で野生化している。

和名のネムは、夜になると葉が閉じること(就眠運動)に由来する。

雲南合歓の木は7月頃に咲きます。

合歓の花2

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

大千成 

ニカンドラ
ニカンドラ1
大千成  オオセンナリ

今朝もお天気がイマイチで肌寒い朝です。

新幹線で刺されて殺されちゃった人は東大大学院卒のすごく優秀な方
頭も良かったけど人間的にも優秀だったのにロクデナシの役立たずに
殺されちゃってすごく残念です。 

オオセンナリは別名 クロホウズキとも言い 蝿が嫌がるにおいを出すみたいで
シューフライとも言います。

名前が沢山あるお花で 他にもニカンドラ 千成ホウズキって別名もあります。

1年草ですが 野生化し易く 大きな群生をします。

ペルー原産で、北アメリカ、アフリカ、オーストラリア、アジアなど
世界各地で観賞用に栽培され、また雑草化している一年生の草本です。

茎ははっきりした稜を持ち、よく分岐して高さ1mほどになります。
葉は先の尖った卵形で、まばらに毛を生じ、縁には不規則な鋸歯があり
柄があって互生します。

夏から秋にかけて、淡紫色で直径5cmほどの花をはと対生の位置につけます。

果実は肥大したガクに包まれています。

観賞用としては江戸時代から栽培されていましたが
野生化したものは1964年に福岡県北九州市で採集されました。

オオセンナリ2


category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

ピンク柏葉紫陽花 

ピンク柏葉アジサイ
ピンク柏葉アジサイ1
ピンク柏葉アジサイ2
ピンク柏葉紫陽花  カシワバアジサイ

柏葉紫陽花のピンクは どうも咲き始めは普通の状態で 終盤にピンクに
変化するみたいです。

カシワバアジサイ  科名:ユキノシタ科(アジサイ科)
学名:Hydrangea quercifolia
原産地:北アメリカ東部
草丈:1.5m-2m  主な開花期:6月-7月

北アメリカ東部原産のアジサイです。葉は大きくて深い切れ込みが入り
その姿がカシワの葉のように見えるところからこの名前があります。

6月から7月に白い一重の装飾花(†)を円すい形にまとめて咲かせます。
花房は自重で枝ごとうつむくこともあります。
特に八重咲きの品種は雨で水を含むとかなり重そうにぐにゃりと枝を曲げます。
花は咲いてから時が経過して古くなるとピンク色に変わります。
紅葉も楽しめるアジサイで、晩秋になると葉は深みのある赤色に色づきます。

園芸品種には八重咲きで花房にボリュームのある「スノーフレーク」や
一重咲きの「スノークイーン」などがあり、鉢花や苗として出回ります。

装飾花(そうしょくか)…花びらだけで雄しべや雌しべのない花。
花びらに見えている部分も正確には萼(がく)。

ピンク柏葉紫陽花 咲き始め
ピンク柏葉アジサイ3

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

山桃 

山桃
山桃1
山桃2
山桃  ヤマモモ

山桃の実が出来始めると 直ぐにわかりますが 何故かお花には気がつかず
まだ 撮影した事がありません・・・

山桃酒は冷え性・滋養強壮に効くと言われてます。

山桃 ヤマモモ科ヤマモモ属   Myricarubre

ヤマモモは中国、朝鮮、日本のやや暖かい地方に自生する常緑広葉樹で
それほど珍しい木とは言えません。
かなりの大木になり、幹の直径が1mをこえる事もあるそうです。
庭園や公園にも非常によく使われていますから、街の中でもよくみかけます。

雌雄異株で、雌木にはちょうど梅雨のはじめ頃に表面がザラザラした
赤い実をつけ、食べてみますと甘ずっぱい味がし
中にかなり大きな硬いタネがはいっています。

ヤマモモの実は他に似たものがありませんから、実がなってさえいれば
他の木と間違えることは決してありません。
(ストロベリーツリーの実がよく似てますが 実のできる時期が冬です。)

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

小海老草 

小海老草
小海老層1
小海老草  コエビソウ

コエビソウ(小海老草) は、赤褐色や黄褐色の花のように見える
重なり合った苞を、小海老に見立てて名付けられた熱帯性植物で
半耐寒性常緑低木です。

実際の花は苞の間から出ている小さな唇形をした白花です。
花の下唇には紫色の班があります。
(小海老)草と呼ばれますが、実際には木(低木)です。
常緑で、長期間、花(苞)が咲くので、鉢植えの観葉植物や
切り花として珍重されます。

一般名:コエビソウ(小海老草)
学名:Justicia brandegeana Wassh. et L.B.Sm. (=Beloperone guttata)
別名:ベロペロネ(Beloperone)、ベロペロネ・グッタタ(Beloperone guttata)、
    False Hop 、Shrimp Bush(シュリンプ・ブッシュ)
科属名:キツネノマゴ科ジャスティシア属(コエビソウ属)
原産地:メキシコ

小海老草 白花  ベロペロネ・イエロークィーン
コエビソウ3
コエビソウ2

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

姫檜扇水仙 

ヒメヒオウギズイセン
ヒメヒオウギズイセン1
姫檜扇水仙  ヒメヒオウギズイセン

今日も昼間は暑くなりましたが 朝晩が涼しいので楽ですね。
夕方雨が降りそうな雲が出てきますが 中々 雨にはなりません。

ヒメヒオウギズイセンはオレンジぽいのと真っ赤に近いのと2種類ありますよね。
赤に近い方のヒメヒオウギズイセンは園芸種でクロコスミア・ルシファーといいます。

ヒオウギというのは 木で出来た扇の事で この名前がついた植物は
沢山あって 混乱します。

アヤメ科の姫唐菖蒲属なのに アヤメじゃなく水仙の名称・・・
(姫檜扇菖蒲は 全く違うお花の名称に使われてます。)

ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)
アヤメ科  ヒメトウショウブ属
別名 クロコスミア  モントブレチア

梅雨の頃から盛夏にかけて咲きます。
元々は明治時代にヨーロッパから渡来した、園芸種だそうです。
綺麗な花ですから、庭で大事に育てている方も多いでしょう。
庭から逃げ出して野生化した花をあちこちで見かけます。

日本の気候に有っていたのでしょうか。頑強な性質でもあるのかもしれません。
街中の空き地、街路樹の下、植え込みの陰などなど
いろんな場所で見ることができます。
野草ではあまり見ることが無い朱色の花は、とてもよく目立ちます。

花期もけっこう長く、下から順々に咲いていきます。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

蕎麦の花 

蕎麦
蕎麦1
蕎麦2
蕎麦の花

地方に行くとけっこう蕎麦畑があって 一面真っ白な花が咲いてますが
何故か神奈川のほうは蕎麦畑が少なく あまり見かけません。

この撮影場所の蕎麦畑も規模は小さく コレだけの面積では
あまり多くの蕎麦粉は収穫できないと思うな?

お蕎麦の花は蕊がピンクでキレイですよね?

ソバ(蕎麦)  Fagopyrum esculentum Moench
タデ科 食用1年草  

古名ソバムギの略。ソは稜で角のあるムギの意
英名 brank, buckweat, notchseeded buckwheat
原産地・・中央アジア~中国東北部。
茎は直立し分枝、高さ40~70cm。
花期・・夏か秋。花色は白。
花弁を欠き、ガク片がふつう白いが、赤い品種も少なくない。
そう果は3稜。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

木立朝鮮朝顔 

朝鮮朝顔
朝鮮朝顔1
木立朝鮮朝顔  コダチ チョウセンアサガオ

アメリカ朝鮮朝顔は この仲間ですが 上に向かって咲く花の名前
こちらは 木から垂れ下がって咲きます。 春と秋に二度咲きします。

春から初夏にかけても開花しますが 秋の方の開花の方が花付きも良く元気です。

木立朝鮮朝 コダチチョウセンアサガオ
別名:ダチュラ、エンジェルトランペット
学名 Datura suaveolens
属性 ナス科アサガオ属  原産地 中南米

通常なら6月~10月が花の盛りの木立朝鮮朝顔。
名前の通り、路地植えにすると1m~2mの高さに成長するものです。

花は枝から測って40cm近くあるラッパ状で、うなだれているように下向きに咲きます。
花の大きさもさることながら、数も相当数つけますので
夜などは遠目に見ると不気味かもしれません

もっともポピュラーなものは白。 

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

クリソセファルム・スマイリープー 

クリソセファルム・スマイリープー1_R
クリソセファルム・スマイリープー_R
クリソセファルム・スマイリープー

オーストラリア原産で、シルバーリーフに黄色のポンポン花がかわいい多年草です。
寒さ暑さに強く、暖地であれば露地でも育ち、早春から晩秋まで長い期間楽しめます。
ロックガーデンや花壇、鉢植えに向いています。
グラウンドカバーにもおすすめです。
ドライフラワーでも楽しめます。

キク科の耐寒性多年草

耐寒性  マイナス5度まで
草丈  15~25cm、横張り40~50cm
開花期  4~6月
植付け適期  3~4月
日照  日向向き

用途
庭植え・鉢植え・ロックガーデン

栽培方法:
日当たりの良い場所を好みます。植え付け時にはしっかりと水をやってください。
一年中切り戻しはできますが、切り戻した後は肥料を与えてください。
切り戻すのと同時に一回り大きな鉢に植えかえるとより一層豪華になります。

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

スターチス 

スターチス_R
スターチス1_R
スターチス

朝は寒かったですが日中は予報通り気温が上がりました。
湿度が高く ムシムシして不快指数が高かったですね。

スターチスは1年中 お花屋さんで観られます。
ドライフラワーとしてもポピュラーな花で有名!
でも 案外 ガーデンで見かける事は少ない花
茎が 四角形ってのも特徴的です。

statice  [学名:Limonium]

イソマツ科リモニウム属の総称で、耐寒性・耐乾燥性の強い一年草または多年草。
スターチスは旧属名である。

台湾から旧ソ連地域、ブルガリア、地中海沿岸にかけて自生し
ほとんどが海浜生で、約120種ある。

茎はよく分枝し、葉は根生する。花はごく小さく、分枝のすべてに無数につく。
切り花や花壇に使われる。シヌアーツム種は秋播(ま)きの一年草として扱われ
もっとも普通に栽培される。葉は長披針(ちょうひしん)形で、5~6月、紫青または桃色の花を開く。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

木立矢筈葛 

ツンベルギア
ツンベルギア1
木立矢筈葛  コダチヤハズカズラ

今朝も非常に寒く 長袖にしようかと思ってたら日中は暑くなるんだそうです。

暖かい地方の植物で 沖縄では自生してますが 本州では温室でしか越冬できないと
思ってたら室内なら越冬が可能でブロ友のひろさん家にも今 咲いてるそうです。

何故か 暖かい地方の花は 温室だと一年中 咲いてるような気がします。

コダチヤハズカズラ
別名 ツンベルギア・エレクタ   学名: Thunbergia erecta
英名: bush clock vine
科名: キツネノマゴ科 ヤハズカズラ属
性状: 常緑小低木
原産地: 熱帯西アフリカ   開花期: 4~9月

高さ1~2mの蔓性小低木で、葉腋に濃紫青色の花をつけます。
花の中心部(喉部)は濃黄色、筒の部分は白色で
三色のコントラストが美しい花です。白花品種もあります。

かなり周年開花性があります。鉢植えにしてもよく開花します。
なお、ツンベルギアの仲間では、蔓性多年草で黄花のアラータ(ヤハズカズラ)
も鉢物としてよく出回っています。

性質は強健。陽光を好むが、夏は半日陰。
水はけのよい用土を好む。繁殖は挿し木。冬は室内で容易に越冬する。

矢筈葛  ヤハズカズラ
ツンベルキア
ツンベルキア1

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0