FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

銀杏

銀杏1
銀杏2
銀杏  ギンナン

今朝も冷え込んでおり 毛布一枚ではもう寒いかも?

台風の季節になると銀杏が実りますね。

銀杏がなる公孫樹の木はお寺にあることが多く
今は拾う人も少ないので掃除が大変です。

ピラカンサも呆れるほど実ができますが 公孫樹の木もビッシリ実をつけ
鈴なりですね。

銀杏は雌雄異株で 街路樹に使われてるのは基本的には雄株のみ
でも たまに間違って 街路樹でも銀杏が出来てるのもあります・・・

種の形で雌雄がわかるそうですが どっちがオスで どっちかがメスか
忘れちゃいました。  三角形が雄だっけな?

銀杏は美味しいですが あの独特というか ウンチの香りには参ります・・・
果肉もかぶれやすく 今はあまり銀杏拾いをする人は減りましたね。

公孫樹の木も少し 黄葉っぽくなってきて 
秋らしさを感じるようになってきました。

スポンサーサイト



  1. 2019/10/15(火) 07:23:52|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大弁慶草 

弁慶草w
弁慶草 (2)
大弁慶草  オオベンケイソウ

弁慶草には この大弁慶草と よく似た花で 弁慶草があります。
別々にみると よく似てますが 比べると 雄蕊の長さが違い 
区分けがし易いです。

この弁慶草の仲間は どれもよく似た花が咲き 弁慶草 ミセバヤ 万年草も
色は違いますが どれも5花弁の星型の花が咲きます。

オオベンケイソウ(大弁慶草)  ベンケイソウ科  
学名:Hylotelephium spectabile( = Sedum spectabile)
原産地:中国,朝鮮半島  花期:秋

ベンケイソウ(弁慶草)は葉が対生し雄しべは花弁より短く,花弁の色は淡紅色
オオベンケイソウは,葉が 3 枚輪生ないし対生し,雄しべが花弁より長く
花弁の色は赤桃色。

明治時代以降に,中国・朝鮮半島から伝来したものだそうです。

弁慶草
  1. 2019/10/14(月) 15:51:16|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ジニア・リネアリス

ジニア
ジニア1
ジニア・リネアリス

ジニアは 百日草の仲間で 矮性種で細葉
夏に元気なお花で 地植えにすると かなり増えて 暑い時期に楽しめます。

ジニア・リネアリス Zinnia angustifolia
キク科  ジニア属
春まき1年草
別名 細葉百日草   原産地 メキシコ
庭植え、鉢植え    開花時期 7~11月

ジニアは百日草のことですが、ジニア・リネアリスは、百日草とは別系統で
葉が細長いところに特徴があります。

ちなみに「リネアリス」は「細い線のような」という意味だそうです。
なお、百日草とジニア・リネアリスの交配種であるジニア・プロフュージョンが
「サカタのタネ」から発売されて、こちらもよく栽培されています。

  1. 2019/10/14(月) 15:48:34|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

琉球朝顔

琉球アサガオ
琉球アサガオ1
琉球朝顔 オーシャンブルー

今日は予報よりも早くに雨になり 非常に寒いですね。
雨が降ってるせいかデパートに買い出しに行く人が多く
駐車場待ちの車が大渋滞してました。

琉球朝顔 かなり寒くなっても元気です。
琉球朝顔にはオーシャンブルー ラッキーブルー ケープタウンブルー クリスタルブルー
ってあるそうですが クリスタルブルーは 咲き始めは青で 夕方にピンクに色変わりします。

琉球アサガオの特徴は、つる性の多年草で、
10メートルくらいつるを伸ばします。
オーシャンブルー、クリスタルブルーが代表種です。

西洋アサガオと比べても丈夫で、開花期も長いのが魅力です。
ただし、開花は日の当たる方向にしか咲かないので、
アーチ仕立ては不向きで、支柱、ネット仕立て、
緑のカーテンにも向いています。

暖い地域では、冬に枯れても地下の根が残り翌シーズンも楽しめます。
マルチングをすると、より元気に越冬します。

  1. 2019/10/14(月) 15:46:24|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小紫

コムラサキ
コムラサキ1
小紫  コムラサキ

昨日は暑いくらい気温が上がったのに今日はもうストーブが必要なくらい寒いです。
お天気が下り坂で午後に雨になりそう~~記念公園に行きたかったですが無理ですね。

春から夏に小さな花が咲き 秋に紫色の実が出来ます。
花名は こちらの実の方から 来てて 花より実の美しさを楽しむ植物です。

コムラサキ(小紫)  学名:Callicarpa dichotoma
別名:コシキブ(小式部)
科属名:クマツヅラ科ムラサキシキブ属
分布:日本、朝鮮半島、中国
樹高:200~300cm 開花期:6~8月 成実期:9~12月 
花色:薄紫 果実色:紫 果実径:0.35cm

コムラサキ(小紫)   クマツヅラ科ムラサキシキブ属の落葉低木

別名:コシキブ(小式部) コムラサキ(小紫) は、初夏に薄紫色の花を咲かせ
秋に垂れた枝に紫色の小球形の果実を多数付ける落葉低木です。

幹に近いところから枝先に向かって色付く果実は、鳥の好物のようです。
緑色の葉は上半分に鋸歯が見られ、葉は対生に付きます。

コムラサキと似た花に、ムラサキシキブ(紫式部)がありますが
通常、家庭の庭で見られムラサキシキブと呼ばれるものは
実際には、コムラサキであることが多いです。
コムラサキの白色品種に、シロシキブ(白式部)があります。

白式部  シロシキブ
白式部1
  1. 2019/10/14(月) 08:29:13|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウィンターコスモス

ウィンターコスモス
ウィンターコスモス1
ウィンターコスモス2
ウィンターコスモス

ウィンターコスモスは黄色に白の縁取りのビデンスを指します。
コスモスの仲間ですが 厳密言うと ちょっと属が違います。
笑っちゃう事に 道端に沢山 咲いてる センダングサの仲間です。

ウィンターコスモス  学名:Bidens  別名:ビデンス
原産地:北アメリカ  花期:関東の地植えでは10月から霜がおりるころまで

水はけのよい日当たりを好みます。
暑さ、寒さに強く、東京近辺では地植えで冬を十分越します。
鉢物は10月ごろから出回り始め、冬から春にかけても出回ります。

とても丈夫で地下茎などでどんどん増えていきます。
ただし、日が十分当たらないと葉だけが茂って
花が咲かないので注意が必要です。

地植えで放置すると、春からどんどん育ち、7月頃には1mほどにもなりますので
7月はじめ頃に1回30cmくらいの高さで切り戻すと
花のころに1mくらいの高さできれいに咲きそろいます。
  1. 2019/10/13(日) 17:09:31|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サルビア・ロックンロール

サルビア・ロックンロール
サルビア・ロックンロール1
サルビア・ロックンロール

新しく品種改良されてできた品種で ハクサンが販売してます。

強くて生育旺盛なハイブリッドサルビアです。
晩春から夏、秋ずっと、霜が降りる頃まで咲き続ける開花期間が抜群に長い品種です。
種がつかないからぐんぐん育ちます。

セルフクリーニング(咲き終わった花が自然に落ちる)なのでお手入れも簡単です。
公共植栽にも使える驚きの高パフォーマンスサルビアです。

○ガーデニング部門 ベストフラワー(優秀賞)・グッドパフォーマンス特別賞 同時受賞

サルビア・ロックンロール2
  1. 2019/10/13(日) 17:07:27|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山杜鵑草 

ヤマホトトギス
ヤマホトトギス2
ヤマホトトギス1
山杜鵑草  ヤマホトトギス

今日は台風一過の青空(^^♪
昨夜の突風で藤棚がゆがんだので基礎からやり直し
コンクリでしっかり基礎工事をして作り直しました。
うちの近所に 朝7時からやってる大工道具専門店があるのはラッキー♪

ホトトギスの花は 蕊が異常に大きくて なんとなく 時計草にも似てますね。
名前の由来は この独自の斑点が ホトトギスの胸の斑点に似てるから

ヤマホトトギス 「山杜鵑草」

山地や丘陵地の林下に生える多年草で、茎はたかさ50センチ前後になり
長毛が生えている。

上部の葉は茎を抱く。茎の先や葉腋から散房花序を出す。
花は画像のとおり上向きにつき、花被片の上部がそり返るのが特徴。

ホトトギスよ花は小形で、花被片の紅紫色の斑点が少なく
ほとんど目立たないのもある。花期は7~9月。

和名は、花被片の斑点を鳥のホトトギスの胸にある斑点になぞらえたもので
山地で見られるため。

分布は、北海道(西南部)、本州、四国、九州。
  1. 2019/10/13(日) 16:59:21|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

源平臭木  

源平臭木
源平臭木1
源平臭木  ゲンペイクサギ

昨日の台風は強い突風が吹き アルミ製の藤棚が倒れ
そばにあった鉢も破損して それなりの被害が出ました。

今日はいいお天気なので 基礎工事をし もう倒れないように
しっかり固定する作業をする予定です。

源平臭木 売られてる店によって名称が違い 源平葛の名称でも売られてもます。
違う種類かと思いましたが調べてみると 同じ仲間の花です。
苞が白い方を 源平臭木ってしてるようです。

本種の臭木も咲きはじめてますね。  夜にアップします。

ゲンペイカズラ   Clerodendrum thomsoniae   
クマツヅラ科クレロデンドルム属
原産地 熱帯アフリカ   別名 ゲンペイクサギ  クレロデンドルム
花期  4-7月   ツル性低木

赤いキュートな花と白い萼(がく)は不思議な形でとても存在感があります。
西アフリカ原産なのに、「ゲンペイカズラ」と呼ばれるのは特徴のある花弁と
萼の色が源氏の白旗、平氏の赤旗に準えてつけられた名前です。

耐寒性は弱い方なので 冬は室内に入れないと越冬出来ません。

  1. 2019/10/13(日) 07:51:34|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コスモス

コスモス ピンク1
コスモス ピンク3
コスモス

昭和記念公園のコスモスも花盛りになってるそうですが
この台風で花の丘のコスモスは倒れちゃいそうで心配です。

コスモス  Cosmos bipinnatus  キク科 一年草
別名 アキザクラ(秋桜)  メキシコ原産

風に揺れるコスモスは、日本の秋の風景に欠かせない花の一つ。
コスモスと言う名は、ギリシア語で「宇宙、秩序」を表す言葉がもとになり
美しく調和のとれた花の形に由来する。

草丈は系統や品種によって差があり、50~200cm。
花(頭花)は直径6~10cmで、ふつう一重咲きだが、花びら(舌状花)
が筒形のものもある。
花色は赤、ピンクの濃淡、白、淡黄、白と赤の複色など。
花期はふつう7~11月。本来は秋になって日が短くなると花が
咲き出す性質だが、早咲き系は日の長さに関係なく
種子をまいてから50~70日で開花するので
この系統の切花や鉢花は春から花店に並ぶ。

コスモス 白
コスモス 白1
  1. 2019/10/12(土) 16:56:28|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

黄花コスモス

貴花コスモス
貴花コスモス1
キバナコスモス

名前は黄花ですが 今は黄色 赤 オレンジ それの八重咲きまであります。
こぼれ種でよく増え 畑に蒔くと 一面 黄花コスモスが咲き乱れますね。

キバナコスモス(黄花秋桜)は、梅雨時~秋にコスモスに似た黄色や橙色の花を
咲かせるキク科コスモス属の一年草です。

キバナコスモス(黄花秋桜)は、コスモスより暑さに強く
葉はコスモス(Cosmos)より太く、切れ込みも少ないです。

キバナコスモス(黄花秋桜)  学名:Cosmos sulphureus
別名:キバナアキザクラ(黄花秋桜)、イエローコスモス(yellow cosmos)
科属名:キク科コスモス属
原産地:メキシコ
草丈:30~100cm 開花期:6~10月 花色:黄・橙
  1. 2019/10/12(土) 16:52:08|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フレンチマリーゴールド

マリーゴールド
マリーゴールド1
フレンチ・マリーゴールド

マリーゴールドは 花期が長いお花で 5月頃から晩秋まで咲き続けます。
手入れが比較的簡単なお花なので 公共の公園のガーデンでよく見掛けます。

フレンチマリーゴールド(孔雀草)

名前どおりゴールド系の色の花が多い キク科.1年草.メキシコ原産.
アフリカンマリーゴールドの兄弟として、最初パリのフランシス王の
庭園に入り各国に流れた。
園芸種が多く、高さ30~50センチ位.
よく分枝し、その枝が開出して地面をおおうように育成する.
頭花の直径は5センチ前後、八重と一重、二色咲もあり
舌状花は縁が黄色で、中が紫褐色.”孔雀草”、”紅黄草(こうおうそう)

聖母マリアの花として17世紀の絵画にもよく登場し良い香がする。
マリアの黄金で、Mary's gold.
相当永く、秋まで咲き続けるので”万寿菊”とも云われる。
それに対してアフリカンマリーゴールドの和名は 千寿菊 

マリーゴールド2
  1. 2019/10/12(土) 16:50:08|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菊芋

キクイモ
キクイモ1
菊芋  キクイモ
今はまだ小雨ですが時折激区大雨になる時もあります。
夕方からはきっともっと降りますね。
大風で被害が出ないといいですね。
 
キクイモはひまわりに近い仲間だそうです。
よく似た花に キクイモモドキってのもありますが背の高さが
全然低いです。

菊芋は糖尿病に画期的な効果があり サプリメントしても売られてます。

大反魂草によく似た植物ですが こちらは食用に出来ます。
大反魂草との違いは 真ん中の花芯が 極端に付き出てない事です。

北米原産の帰化植物で 幕末の頃に日本に伝わり大繁殖した。
キク科ですが ひまわり属に属し 非常に強く元気な花

根茎はサトイモのような形で 多糖類のイヌリンを含んでおり 戦時中は
アルコールの原料にも使われたそうです。
また 人間の食用 家畜の飼料としても盛んに栽培された事もあるそうです。

花径 8cm 背丈1,5~2m

  1. 2019/10/12(土) 08:56:14|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石鹸草

シャボン草1
シャボン草
ソープワート  石鹸草(シャボンソウ)

今日は春から初夏に咲き 秋にまた咲く花ばっかりを特集しました。

大変丈夫な植物で 道端でも大きな群生を見掛けます。

ヨーロッパでは昔、この植物の茎や葉、根を煮出した液体を
洗剤などに利用してきました。

ソープワートはナデシコ科サポナリア属の植物で属名のサポナリア
というのはラテン語の石鹸に由来します。
和名はシャボンソウといいますが、こちらもポルトガル語の石鹸に由来してます。

優れた生地再生効果がありヨーロッパの博物館では現在でも
古代の織物の洗浄などに用いられています。

天然素材ですのでウールなどのデリケートな生地も
傷めずにキレイにできるそうです。

  1. 2019/10/11(金) 20:20:41|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アーコレード桜

アーコレイド桜
アーコレイド桜1
アーコレード桜

秋から冬に咲く 桜は 十月桜 子福桜 一重の冬桜だけだと思ってたら
この桜も秋に咲きます。
まだ 咲きはじめで花が少ないですが11月頃には結構たくさん咲きます。
十月桜に少し似てますが花が少し小さいです。

アーコレードはイギリスにおいてベニヤマザクラとコヒガンの
交配により作出された品種です。
この桜は、日本に導入されてから、春と秋の2回咲くということが
確認されたとして知られているようです。
 
ジュウガツザクラより栽培が簡単だからアーコレードを奨める
と書いてあるサイトがありました。
イングリッシュガーデンというくらいですから世界中に植えられており
サクラの中でアーコレードはもっとも多い。
花付きもよく、美しいサクラです。

  1. 2019/10/11(金) 20:17:54|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

額紫陽花

額アジサイ1
額アジサイ
額紫陽花  ガクアジサイ

初夏に咲くお花は晩夏にも咲く事が多いですが
紫陽花がこの時期に咲くのは珍しいですね。

ガクアジサイ  ユキノシタ科 (アジサイ科)
学 名  Hydrangea macrophylla

日本固有で,太平洋に面した関東地方(房総・三浦半島)・中部地方(伊豆半島)
伊豆諸島および小笠原(北・南硫黄島)に自生し
沿海地の林下や林縁あるいはススキ草原に生える。

静岡県御前崎・愛知県知多半島・紀伊半島でも野生状態のものが見いだされている。
観賞用としてそのまま庭園や公園に広く栽培されているほか
鉢植えの品種も作出されている。
  1. 2019/10/11(金) 20:13:50|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モミジ葵

モミジアオイ
モミジアオイ1
紅葉葵  モミジアオイ

明日は史上最大級の台風で大荒れになりそうなので
会社帰りにスーパーに寄って 明日の食料品を買おうとしたら
考えることは皆同じで 品切れがすごく多く レジも大渋滞でした。

モミジアオイは7月の後半に咲き始めますが真夏はお休みして
9月になるとまた花が咲き始めますね。

モミジアオイは北アメリカ原産の多年草で、ハイビスカスの仲間です。
葉がモミジのような形をしています。
また、紅蜀葵(こうしょくき)とも呼ばれ、夏から秋にかけて
鮮やかな紅色の花を次々に咲かせます。

モミジアオイ 学名:Hibiscus coccineus
アオイ科フヨウ属の耐寒性多年草
草丈:100~200cm  開花期:8~9月
花径:12~20cm  用途:庭植え、鉢植え   日照:日向むき

日当たりと風通しの良い、場所に植えます。
春に地上部を切り戻し、新芽を伸ばすようにします。
冬は盛り土などをして株を保護します。
鉢植えで楽しむ場合は、水切れに注意します。
  1. 2019/10/11(金) 20:10:13|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

見せばや  

ミセバヤ (2)
ミセバヤ1
見せばや  ミセバヤ

今回の台風は史上最大級だそうで注意が必要です。
嵐の前の静けさで 何故か今は静かですが今夜半から大荒れになりそうです。

家にはミセバヤにも2種類あり ちょっと雰囲気が違います。 
普通のミセバヤは 葉が普通の緑で花も色が薄いですが
葉が白っぽく 花色が濃く 雰囲気が少々違うのもあります。

弁慶草の仲間で 名前の通り 丈夫で寒さや乾燥にも強いお花
この仲間は どれも みんなこの星型のお花が咲きますね。

古くから園芸で人気がある花です。

やや下垂気味の細い茎に卵状の青白の葉が3枚輪生でつきその先端に五弁の
桃色の小花が集まり玉のようになって咲く。  
切った茎から根を出して育ち乾燥にも強く強靭なことから弁慶に例えられた。 

葉が多肉植物の葉で 厚みがあるのが特徴 
最近 人気が復活しつつあるそうです。 とにかく丈夫で長持ちの花

ミセバヤ
  1. 2019/10/11(金) 07:23:37|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ピンクノウゼンカズラ

ピンクノウゼンカズラ
ピンクノウゼンカズラ1
ピンクノウゼンカズラ2
ピンクノウゼンカズラ

ピンクノウゼンカズラ 春と秋に咲きますが涼しくなってからの方が
花が長持ちします。

耐寒性は弱い方ですがこのくらいの株になると関東でも越冬できます。
このお花も 南アフリカの植物です。。。

ピンクノウゼンカズラ Podranea ricasolian.
ノウゼンカズラ科   ポドラネア属
落葉つる性木本  別名 ポドラネア
原産地 南アフリカ  開花時期 6~9月

見かけることの多いノウゼンカズラは中国原産ですが
ピンクノウゼンカズラは、南アフリカ原産で属が異なっています。 
花色がとてもやさしい色合いをしていますので人気があります。

耐寒性がやや弱いのが残念ですが、大きめの鉢に植えて栽培できます。

  1. 2019/10/10(木) 19:50:02|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

野紺菊

ノコンgク1
ノコンギク
野紺菊  ノコンギク

野菊の仲間は よく似ており 特に嫁菜と野紺菊の判別は難しいです。
野紺菊は 咲き始めは 青がクッキリ出てますが 開花すると白くなるのもあり
余計 嫁菜と判別が難しくなります。

見分けるポイントは 嫁菜は枝分かれせず 一つの茎に一輪
野紺菊は 枝分かれして 数輪の花が咲きます。
葉っぱの繊毛の多さも 特徴だそうです。

ノコンギク (野紺菊) キク科 シオン属
学名 Aster ageratoides var. ovatus   花期 8~11月
生育 山野 野原   草丈 50~100 ㌢  分布 本、四、九

野や山にごく普通に生える50~100㌢の多年草。日本の野菊を代表するのが
本種で、どこにでも見られる。

ノコンギクはヨメナと混同されやすいが、葉がざらざらすることと種子につく
冠毛が長いことで区別できる。

ノコンギクの特徴:全体に短毛が多く葉の両面がざらつく
種子に付く冠毛が長い(4-6ミリ)、花は先の方にまとまって多数つく
花径(2.5㌢)

ヨメナ(カントウヨメナ)の特徴:葉はつるつる、冠毛は極めて短い(0.25-0.5ミリ)
頭花は径約3㌢で、ノコンギクと比べて数は少ない。
  1. 2019/10/10(木) 19:44:53|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベロニカ

ベロニカ
ベロニカ1
瑠璃虎ノ尾  ルリトラノオ

ルリトラノオ 我が家も少しだけ再開花中ですが 月見草が咲く畑には
このお花が群生してます。
非常にに丈夫なお花で 似た仲間の トウテイランよりも育てやすいです。

瑠璃虎ノ尾  ルリトラノオ

本来は 伊吹山の頂上付近に自生してる固有種を ルリトラノオと言いますが
今は ベロニカもルリトラノオと言ってます。
当然 写真も 本来はベロニカです。

ルリトラノオ
ゴマノハグサ科ルリトラノオ属 瑠璃虎の尾 Veronica spicata

本来ルリトラノオは伊吹山に生息する高山植物なのだが
外来種のベロニカもルリトラノオとして流通している。
もちろん、これは、伊吹山の物では無く、後者である 。

  1. 2019/10/10(木) 19:42:59|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビデンス

ビデンス
bデンス1
ウィンターコスモス 紅花火

今日も昼間は秋晴れのいいお天気でしたが
夕方から雨が降り始め 土曜は大荒れになりそうなので
小雨のうちに 鉢を全部 低い地に移動しておきました。

紅花火はウィンターコスモス(ビデンス)の園芸種で朝倉オリジナルが作成し
他にも5,6種類 色違いがあります。

気温が上がって来る春に本来のお色のお花が咲きます。
四季咲きのウィンターコスモスは朝倉オリジナルのみだそうです。

夏越しは簡単に出来ます。お花が終わったら株元10cmくらいまで切り戻して下さい。
秋にまたお花を咲かせてくれます。

ペチュニアで有名な朝倉オリジナルのウィンターコスモス(ビデンス)です。
素敵な花色はさすがです。

10年近くかかって生み出されました。今秋デビューのお花です。

キク科の耐寒性宿根草

花期:秋〜翌年5月(四季咲き性が強い)
※冬場は根が凍らない様にマルチングなどして管理します。

ビデンス 黄
  1. 2019/10/10(木) 19:39:45|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花魁草  

花魁草
花魁草1
花魁草  オイランソウ

今日も秋晴れのいいお天気ですが明日あたりから台風の影響が出て
土曜は大荒れになりそうです。
土曜日にゴルフコンペがありますが 無理ですね。

花魁草(フロックス)は 種類が豊富で シバザクラなんかもこの仲間に入ります。
一応 多年草になってますが 1年草扱いが多いですね。
色のバリエーションは豊富です。

フロックス(花魁草) .[学名:Phlox]

ハナシノブ科フロックス属の総称。一年草または多年草。
耐寒性のものが主であるが、半耐寒性のものもある。

北アメリカに約50種、シベリアに1種分布する。
高性の多年草であるオイランソウ(花魁草).や一年草のキキョウナデシコ
ロック・ガーデンや庭植えなどに多く利用されるシバザクラ(英名モス・フロックス).
をはじめ、匍匐性のものから直立矮性(わいせい)種まで、多くの種類が知られる。

オイランソウはクサキョウチクトウ(草夾竹桃)ともいい
花の香りが花魁(おいらん)のおしろいに似ることから名がついた。
北アメリカ原産で、日本には大正初期に渡来したとされる。

  1. 2019/10/10(木) 07:15:59|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芒  ススキ

ススキ
ススキ1
ススキ2
  ススキ

ススキは野原や田畑の隅に咲いてると 中々 絵になる植物ですよね。
ススキ コスモス 背高泡立草が咲くと秋本番って感じがします。

ススキ(芒、薄)とは、イネ科ススキ属の植物
萱(かや)、尾花ともいう。野原に生息するごく普通な多年生草本である。

高さは1 - 2m。地下には短いがしっかりした地下茎がある。
そこから多数の花茎を立てる。葉は細長く、根出葉と稈からの葉が多数つく。
葉は細長く、堅く、縁は鋭い鉤状になっているため、肌・皮膚が傷つくことがある。

夏から秋にかけて茎の先端に長さ20 - 30cm程度の
十数本に分かれた花穂をつける。
花穂は赤っぽい色をしているが、種子(正しくは穎果)には白い毛が生えて
穂全体が白っぽくなる。種子は風によって飛ぶことができる。
  1. 2019/10/09(水) 19:39:27|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

黄揚羽

キアゲハ
キアゲハ1
キアゲハ2
黄揚羽  キアゲハ

よく見掛けるアゲハ蝶は ナミアゲハですが 
黄揚羽は 風格のある蝶で 大きさもナミアゲハよりも大きいです。

アゲハチョウは柑橘系の植物に卵を産むと思われてますが
黄揚羽は パセリや人参に卵を産みます。

その名のとおり、やや黄色っぽいアゲハチョウ
前翅の付け根が黒くなっていることで、普通のアゲハと見分けることができる(
普通のアゲハでは縞模様になっている)

都会の真ん中で見ることは少ないが、少し郊外へ出れば、明るい草原で
花を求めて飛び回っているのをよく見かける。

オスは開けた山頂部で占有行動をとる。
幼虫はセリのほか、ニンジン、パセリ、ミツバなどの野菜系の
葉も食べるので害虫扱いされる。
  1. 2019/10/09(水) 19:37:40|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

褄黒豹紋蝶

ツマグロヒョウモン1
ツマグロヒョウモン2
褄黒豹紋蝶 メス  ツマグロヒョウモン

秋になるとツマグロヒョウモンは かなり目立ってきて 多く見かけます。
晩秋まで行動し 冬も越冬出来る蝶です。

ツマグロヒョウモン  褄黒豹紋蝶  Indian fritillary
[学名:Argyreus hyperbius]

昆虫綱鱗翅(りんし)目タテハチョウ科に属するチョウ。
本州南西部、四国、九州、南西諸島の各離島に普通にみられ
中国、四国、九州の平地では7、8月の酷暑期にもきわめて
普通なヒョウモンチョウである。

国外では朝鮮半島南部、中国から、西はインド、東はニューギニア島
オーストラリアにわたって東洋熱帯にも分布が広い。

はねの開張70ミリメートル内外。雄は普通のヒョウモン(豹紋)のような
斑紋(はんもん)であるが、雌の前ばね先端部は黒色を帯び
その中に白色の斜帯があり、雌雄の差は著しい。

幼虫態で冬を越し、第1化は4~5月に発生し、以後は
連続的に発生して晩秋に至る。幼虫の食草はスミレ科の植物である。

褄黒豹紋蝶 オス  ツマグロヒョウモン
ツマグロ メス
  1. 2019/10/09(水) 19:35:02|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

牡丹臭木 斑入り 

ボタンクサギ
ボタンクサギ (2)
牡丹臭木 斑入り  ボタンクサギ

今日はすごくいいお天気で秋らしい一日でした。
今週末の三連休は台風が迫って来てて特に土曜日は大荒れになりそうです。

ボタンクサギ(牡丹臭木) は、小さな濃桃色の五弁花を多数集合させた
手鞠形(半球状)の美しい花穂を咲かせるクマツヅラ科クサギ属の
半耐寒性落葉低木です。

小花は、蕾の頃は紅色で、開花すると薄紅色(桃色)となります。

クサギ(臭木) やゲンペイカズラ(源平葛)などと同じ
クサギ(臭木)の仲間です。花穂はボタンに似ており芳香がありますが
枝や葉には独特の臭気があります。

ボタンクサギ(牡丹臭木)  学名:Clerodendrum bungei
科属名:クマツヅラ科クサギ属
別名:クレロデンドルム、ヒマラヤクサギ(ヒマラヤ臭木)
   ベニバナクサギ(紅花臭木)、タマクサギ(玉臭木)
原産地:中国南部
樹高:100cm 開花期:7~8月 花色:濃桃 花穂(花序径):15~20cm

夏の代表的なお花ですが涼しくなると もう一回 花が咲きます。
  1. 2019/10/09(水) 19:32:30|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイルドストロベリー

ワイルドストロベリー2
ワイルドストロベリー1
ワイルドストロベリー
ワイルド・ストロベリー

今日もいいお天気で昼間は暑くなりそうですが
朝は暖房が欲しいほど冷え込んでます。

ワイルドストロベリー 日本語に訳すと 野いちごですね。
非常に育てやすいお花で 放っておいても花が咲き 実が出来ます。

ワイルドストロベリーは 都市伝説があって この花が咲き 実が生ると
素敵な彼氏が見つかるってな 話があります。

花は1月 4月 9月って念い3回くらい咲くんじゃないかな?

花よくお花屋さんに売られてる苺の白い花は 女峰が多いです。

ワイルドストロベリー  [学名]Fragaria vesca [英名]Wild-Strawberry
[和名]ノイチゴ、ヨーロッパクサイチゴ

特徴 ・ヨーロッパ原産のバラ科の多年草。
草丈15~20cm前後。果実の大きさは通常のイチゴの2分の1以下。
利用部 ・葉、果実
  1. 2019/10/09(水) 07:11:39|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

背高泡立草 

背高泡立ち草3
背高泡立ち草2
背高泡立草  セイタカアワダチソウ

背高泡立草が咲き始めました。
このお花とススキが咲くと秋も本番って感じになってきます。

背高泡立草  学名:Solidago altissima L.

キク科の多年草。 茎は直立し、高さ2~3メートルになる。
茎の基部から四方へ走出枝を出し、その先に新苗をつくるので
容易に大きな群落となる。

10~11月、多数の黄色の頭花を大きな円錐(えんすい)花序につける。
北アメリカ原産の帰化植物で、都会地に接した川原の土手や荒れ地に
しばしば大きな群落をつくる。

花粉アレルギーをおこす植物と騒がれたが、本種は風媒花ではなく
花粉が空気中を漂うことはないので、花粉アレルギーをおこすとは考えにくい。

背高泡立ち草1
背高泡立ち草
  1. 2019/10/08(火) 19:48:57|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アンデスの乙女

アンデスの乙女
アンデスの乙女1
アンデスの乙女

図鑑によっては アンデスの乙女とハナセンナを同一にしてるのもありますが
アンデスの乙女は 細葉  ハナセンナは丸葉です。
花付きは アンデスの乙女の方がいいそうです。

家に鉢植えを持ってますが 一年で結構大きく広がり ボサボサ状態
今年も 秋にかなり剪定をした方がいいかも?

あまり背は高くなりませんが 横に広がり過ぎて 他の木の邪魔になります。
開花期間が長く 晩秋まで咲き続きます。

ブラジル,アルゼンチン原産の常緑低木で,高さは2~3mになる。
昭和初期に渡来し,暖地の庭などに観賞用に植えられている。

花は場所によっては夏ごろから見られるようだが,初冬のこの時期に見かけると
鮮やかな黄色に目を奪われる。

マメ科カワラケツメイ属。薬用植物。
  1. 2019/10/08(火) 19:45:27|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード