Admin New entry Up load All archives

街の花便り

季節のお花を紹介してます。

 

チランドシア
チランドシア1
チランドシア

お仕事も週休3日くらいだとすごく楽ですよね♪
土日を連休にするよりも日曜と水曜に休みにしてくれたほうが
身体は楽です。

このお花も室内で育てるお花で 花色に種類があるみたいですが
私は紫のしか見た事がありません。

チランドシア 
室内用のお花ですが 最近 人気があるらしく よくお花屋さんでも見掛けます

別名 花アナナス 英名:Tillandsia
科目:パイナップル科  原産国:北米、中南米
入手可能時期:主に9月から12月頃(品種により異なります)
長さ(草丈):10cm以上(品種により異なります)
花色:ピンク/ 紫/ オレンジ/ アイボリー/(品種により異なります)
花もち(切り花):花そのものは数日ですが、主に葉や花序を観賞します。
水あげ不要
シリンジ程度の水分が必要ですが、蒸れると変色しやすいので過湿に注意が必要です。
スポンサーサイト

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

コマユミ
コマユミ1
小真弓   コマユミ

小さなマユミの木という意味合いで名付けられたが、性質はニシキギそのものであり
葉の形状や実の様子もニシキギと同様。
両者は同じ木で、枝にコルク質の「翼」ができるものをニシキギ
できないものをコマユミと呼んでいるに過ぎないと解釈する説もある。

北海道から九州まで日本各地の山野に分布する落葉低木。
日本のほか、中国やアジア東北部にも分布する。

早い場所では8月上旬から紅葉し、その色合いも鮮明であるため
モミジに次いで美しい紅葉樹とされることもある。

初夏(5~6月)にはマユミやニシキギと同じように地味ながらも黄緑色の花を咲かせる。
9~11月にはニシキギ、ツリバナ、マサキと同じようにオレンジ色の仮種皮のある実ができる。
実はやがて裂開しつつも、長い期間にわたって枝に残る。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

ネペタ・ネルボーサブルー
ネペタ・ネルボーサブルー1
ネペタ・ネルボーサブルー

日本の四国以北に自生するミソガワソウの園芸種で
暑さ寒さに強く育てやすい宿根草です。

本来は50cmくらい伸びて開花するのですが、この種はもっと短くても開花します。
鉢植えなどでもっと短く咲かせるには花が咲き終わるとカットしていると
伸ばさずに短く咲き続けるようになります。
冬は地上部は枯れます。

学名 Nepeta subsessillis"Blue Dreams"  
原産 日本 
分類 シソ科 
別名 ミソガワソウ 
草丈 50cm~60cm 
性質 耐寒性多年草 
性質 耐寒性多年草 
開花期 5~8月・10月 

育て方のポイント 水はけの良い土を好みます。
半日陰~日向で育ちますが、夏の強光は避けた方が良いです。
切り戻しをしていただくと良く咲き、長く花を楽しむことができます。  

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

柏葉紫陽花
柏葉紫陽花1
柏葉紫陽花の紅葉

今朝家を出る時はけっこうの雨で心配しましたが
ゴルフ場に到着後 回復傾向なので1時間スタートを遅らしたら
けっこう いいお天気になり気温も上昇して 楽しく遊んで来れました♪

遅くスタートした分 帰りは遅くなりましたが高速はまったく渋滞しておらず
スイスイ帰宅出来ましたが日が落ちるのが早く 真っ暗ですね。

普通のアジサイは秋に葉は落ちてしまいますが 柏葉紫陽花は葉が落ちず
かなり真っ赤に紅葉します。

この時期に これだけいい状態で葉が残ってるのは珍しいと思います。

今 我が家も花が少なく 剪定された鉢ばっかりたくさん並んでます

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

カレンジュラ・パワーデージー
カレンジュラ・パワーデージー1
カレンジュラ・パワーデージー

今日はホームコースでゴルフですが 予報通り 
9時ごろに雨が上がってくれるかな?
寒くて小雨が降る中 朝早くに起きてゴルフ場に
向かうには気力が必要な季節になりました。

カレンジュラ(キンセンカ)は基本 八重咲きなのに
パワーデージーはその八重咲きの八重 十六重なんだそうです。

カレンジュラ  学名:Calendula
和名:キンセンカ(金盞花) ポット・マリーゴールド、カレンジュラ
科名 / 属名:キク科 / キンセンカ属(カレンデュラ属)

キンセンカ属(和名)の学名がカレンデュラで、カレンダーと同じ語源に由来するラテン語名です。
地中海沿岸地域を中心に20種ほどの原種があり
このうち、トウキンセンカとも呼ばれるオフィシナリス種が最も多く栽培されています。

品種も多く、草丈や花の大きさ、花弁数もさまざまで
黄やオレンジ色の暖色系の花が長期間咲き続けます。
南房総や淡路島など、暖地の畑では古くから切り花用に栽培されてます。

category: お花が好き♪

CM: 1 TB: 0   

 

ユッカ
ユッカ1
ユッカ  君が代蘭  キミガヨラン

春に咲いてたユッカも秋に再開花しはじめました。
このお花も背が高いので 青空背景じゃないと写しづらいお花です。

この花は かなり大きくなるので 普通の一般家庭では育てられません
よく 学校の校庭の隅や校門の近くに 植えられてます。

甘い香りを出すのか 虫が付いてる事が多いです。

ユッカ   リュウゼツラン科  学名 Yucca
原産地  メキシコ   別名  青年の樹
樹高  1m~10m
開花期  6月もしくは10月

細長い葉がぴんと上に向かって生える観葉植物です。
幹も茎も植えに向かって伸びるので大きさの割にはスペースをあまりとらずに
大株でも部屋のすみなどに置くことができます。

ユッカが日本に初めて入ってきたのは江戸時代末期から明治時代初期
だといわれているので、ずいぶん古くから日本にもあったということです。

和名でアツバキミガヨランと呼ばれる品種は日本でも
庭園樹としても利用されます。

ユッカ2

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

サルビア・イエローマジェスティー
サルビア・イエローマジェスティー1
サルビア・イエローマジェスティ

サルビアも種類の多いお花で 原種のほかにも園芸種が沢山あるので
中々 覚えきれません。

サルビア‘イエローマジェスティ’

宿根サルビアとしては珍しい黄色の花穂が魅力的な、
サルビア・マデレンシスの園芸品種です。

草丈は1~1.5m程度まで育つので、大きく育つ事を
想定して花壇等の後方に植えるようにしましょう。

分類 : 多年草 (宿根草)
花期 : 10月~11月
日当たりと水はけのよい所を好みます。

背丈が大きくなるので、梅雨頃に一度 切り戻しをして
大きさをコントロールするのがおススメ。
霜が降りる地域では、秋の終わりに地上部が枯れたら
地際から10cmほど残して切り取り、株元を腐葉土でマルチングしてあげましょう。
寒冷地では、鉢上げをして冬越しさせるようにしてください。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

カリン
カリン1
花梨  カリン

予報通り 夕方から霧雨のような雨が降り始めてます。
明日は先週のゴルフの代替で予約を取ったのにまたも雨予報~~
ただ 明日は9時ごろには止む予報なので
朝 雨で寒い中頑張ってゴルフ場に向かいます。

カリンは小さい頃によく砂糖漬けを食べました。 生ではすっぱくて食べれません。
諏訪湖には この並木があり 冬の名物風景になってます。

カリンといえば 連続TVドラマによく出てた 山口果林さんを思い出します。

原産は中国東部で、日本への伝来時期は不明。花期は3月〜5月頃で、
5枚の花弁からなる白やピンク色の花を咲かせる。
葉は互生し倒卵形ないし楕円状卵形、長さ3〜8cm
先は尖り基部は円く、縁に細鋸歯がある。

未熟な実は表面に褐色の綿状の毛が密生する。
成熟した果実は楕円形をしており黄色で大型、トリテルペン化合物による芳しい香りがする。
10〜11月に収穫される。
実には果糖、ビタミンC、リンゴ酸、クエン酸、タンニン、アミグダリンなどを含む。
適湿地でよく育ち、耐寒性がある。

花・果実とも楽しめ、さらに新緑・紅葉が非常に美しいため家庭果樹として最適である。
語呂合わせで「金は貸すが借りない」の縁起を担ぎ庭の表にカリンを植え
裏にカシノキを植えると商売繁盛に良いも言われる。

カリンはのどに良く 飴にもよく含まれてるよね。

カリン

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

ハゼノキ
ハゼノキ 家
櫨の木の紅葉  ハゼノキ

昨日はすごくいいお天気でしたがお天気は下り坂で今夜から雨
明日の朝も少し雨っぽい予報ですがゴルフの予定が入ってます・・・。
まっ 現地に行ってあまり降ってるようだと中止かな?

連日 TVで騒がれてる日馬富士問題 誰か頑なな貴乃花に
アドバイスや忠告してくれる人はいないのだろうか?
このままで行ったら相撲界では生きていけないと私は思ってます。
貴乃岩だって 同じモンゴル出身の相撲取りからは目の敵にされます。
私もあの異常な目つきを見てると腹が立ってきます。

ハゼノキは 前にもアップしましたが 紅葉がキレイな植物で有名~~
これは我が家の鉢植えです。
ハゼノキはウルシの仲間で 真っ赤に紅葉します。

赤さはハゼノキの方が赤いですが 風情はモミジの紅葉の方が
上の気がします。

ハゼノキ(櫨ノ木)  ウルシ科 学名:Rhus succedanea
別名:ハゼノキ(櫨の木),リュウキュウハゼ(琉球櫨),ロウノキ(蝋の木)
花期:晩春~初夏

山野に生える雌雄異株の落葉高木です。奇数羽状複葉で,秋に紅葉します。

ウルシほどはかぶれませんが,触らぬ神に祟りなし
君主危うきに近寄らずということで,注意しましょう。

果皮から蝋をとるのでロウノキという別名があります。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

ギョリュウバイ
ギョリュウバイ1
ギョリュウバイ2
御柳梅  ギョリュウバイ

寒くなって咲いてるお花が限られてきましたが 御柳梅は少し再開花中です。

オーストラリアやニュージーランドに生える木で この花の蜜が有名な
「マヌカ・ハニー」になります。
「マヌカ・ハニー」は胃がんの元になる ピロリ菌を殺す薬効があります。

ワックス・フラワーとちょっと似ています。

ギョリュウバイ(御柳梅)  Leptospermum scoparium
フトモモ科/常緑低木(耐寒性)  

ウメに似た可憐な小花が多数咲く姿が美しいニュージーランドの国花です。
いくつかの系統があるが、大別して高性の秋咲き系と矮性の春咲き系があり
鉢植えに向くのは春咲き系。

英名:Broom Tea-tree、Manuka 
和名:御柳梅(魚柳梅・松紅梅)レプトスペルマム。
ニュージーランドではマヌカやティーツリーと呼ばれ、この花から採れる蜂蜜は
『マヌカハニー』と呼ばれ、特有の香りがあり人気です。
※エッセンシャルオイルに利用されるティーツリーは別種。

原産地 豪州、ニュージーランド
用途 小~中鉢、花壇。耐寒性は強いが、乾燥と高温にはやや弱い。
赤味がかった芳香のある葉を持つ。

春から初夏にかけて、梅の花に似た小さな花を咲かせる。
花色は赤、桃、白、覆輪などがあり、一重咲きと八重咲きがある。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

ランタナ 実
ランタナ 実1
ランタナ 実

まだランタナの花は元気に咲いてますが実も沢山出来てます。

ランタナ  クマツヅラ科  学名 Lantana
原産地   熱帯アメリカ  アフリカ
別名   シチヘンゲ(七変化)
草丈  30cm~80cm 開花時期  5月~10月

5から11月にかけて花をつける花木です。
1cmくらいの小花が1カ所にまとまってたくさん咲きます。
咲き始めは花の色が黄色ですが、時間がたつにつれて赤に変化していきます。

白色のものは、ピンクに変化していきます。
黄色い花は、咲き始めのものです。
その変化の様子から、七変化という和名もついています。
真夏のカンカンでりにも耐えることができるので
ベランダでの栽培にも適しています。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

モミジ
モミジ1
モミジ2
椛の紅葉   モミジノコウヨウ

今日は雲ひとつない晴天でしたが風が強くハンドルを取られるほど
気温も低めで寒かったですね。

街中のモミジも そろそろ終盤 すっかり葉を落としちゃってるのも見かけます。

これほどモミジはキレイな紅葉をするのに 世界三大紅葉樹には含まれてません。
世界三大広葉樹は ニシキギ ストロベリーツリー ニッサ(花水木の一種)
だそうです。

葉の表面から撮影するよりも 裏側から逆光気味に撮影すると 更に赤味が増します。

モミジは水辺の木が一番色づきがよく 更に傾斜地だと余計 赤くなる気がします。
水はけの悪い場所だと紅葉する前に枯れ始め いい色に染まりません。

モミジが桜と同じように日本人に愛される理由は色の変化だけでななく
枝ぶりがよく 古い神社仏閣に似合う事もあります。
外人には それがわからないので 世界三大紅葉に含まれません。


category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

サザンカ
サザンカ1
山茶花  サザンカ

今朝も冷え込んでますが空は真っ青で気持ちのいい朝です。
紅葉シーズンもあとわずかなので今日はいい写真撮るチャンスかも?

山茶花は唄の歌詞のように 落ち葉の季節に咲き始めます。

サザンカ Camelia sasanqua Thunb. (ツバキ科 ツバキ属)

サザンカは四国の太平洋岸、九州の南半分から
南西諸島にかけて生育する常緑の小高木。

常緑広葉樹林中に生育し、10月から12月にかけて白色の花を咲かせる。
花弁数は5~6枚である。
本来の生育地は尾根筋などの日照条件の良い場所である。

和名は、「茶山花」と書いて「ササンクワ」と読ませていたものが
「山茶花:サザンカ」になったという
(中国産のツバキ山茶花と取り違えたという説もある)。

ツバキは花弁の基部が合着しており、花全体が落下するのに比べ
サザンカは1枚づつに分かれて散る。
花は秋の終わり頃に咲き、ちょうど夏緑広葉樹の落葉時期にあたる。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

ザクロ
ザクロ1
石榴の黄葉  ザクロのコウヨウ

畑の隅にやけにキレイに黄葉してる木を発見し 近寄ってみたら
なんと石榴 石榴も秋に黄葉するんですね。
まだ青々としてる石榴の木もあるので 黄葉する木としない木があるかも?

原産地はイラン東部 ヒマラヤ山地

果肉が なんと人肉の味と似てるって説もあります・・・
そこから この神話が生まれました。

お釈迦様が、子供を食う鬼神「可梨帝母」に柘榴の実を与え
人肉を食べないように約束させた。
以後、可梨帝母は 鬼子母神として子育ての神になった。

ギリシャ神話において冥王・ハーデスにつれ攫われたペルセフォネは
ザクロを口にしたことで1年のうち一定期間を冥界で過すこととなり
母・デメテルはその期間嘆き悲しむことで冬となった。

ザクロ

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

ケヤキ
ケヤキ1
欅の黄葉  ケヤキのコウヨウ

ケヤキの 紅葉色は、その個体によって異なります。 
その紅葉色は、赤色・橙色から黄色にかけての様々な色となっている。
同じケヤキの個体であればどこに植栽しても概ね同じような色に紅葉する。
研究によって、ケヤキの紅葉色は遺伝的要因で決められていることが明らかになった

ケヤキは けっこう街中でも街路樹に使われてますが 落ち葉もすごいので
近所の人は掃除が大変です。

ケヤキは日本を代表する落葉広葉樹
葉の鋸歯は曲線的に葉先に向かう特徴的な形であり、鋸歯の先端は尖る。

個体によって色が異なり、赤や黄色、橙色に紅葉する。
山野に自生する他、公園、街路樹としても植えられており
東京の明治神宮表参道などに見事な並木がある。

また、褐色に変わるのも早く「褐葉(かつよう)」の代表でもある。
さらに、材が硬く緻密なため、器具や家具、建築材など幅広い用途に重用される。
なかでも木目を活かした箪笥や食卓などの家具、天井板や扉などの建築材が有名である。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

ノイバラ
ノイバラ1
野茨  ノイバラ

今日も一日中 寒かったですね。
今週は木曜が休みなので すごく一週間が早いかも?

ノイバラは野薔薇と同じですが 野茨と書きます。
浪速茨も薔薇の漢字を使わず 茨の方を使ってます。
野生の薔薇なので園芸種と違い たくさんの実が出来ます。

ノイバラ Rosa multiflora (バラ科 バラ属)

ノイバラは北海道西南部から九州、朝鮮半島に分布する落葉の低木。
原野や河原などのやや水分条件が良く、日当たりの良い場所に生育する。
高さ数mになることもあるが、半ツル性であり、引っかかる場所がない場所では
高さ1m程度である。

葉は羽状複葉であり、葉の表面は光沢がない。
5月に枝先に総状の花序を形成する。花の直径は2cm前後。
秋に赤い果実が稔り、民間薬として利用されたり、花材としても使われる。

薔薇の原種的な存在です。

ノイバラ2

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

初恋草
初恋草1
初恋草   ハツコイソウ

今朝もグッと冷え込んでます。  
まだ11月なのに毎年こんなに寒かったっけ?ってな感じです。

野球のアジアチャンピョンシリーズは終わってみれば日本の楽勝
聞いた事のない選手ばっかりでしたが本当に東京オリンピックまでに
スター選手になってるかな?

初恋草 ネーミングも面白いし 
この花は アップで撮影すると 変わった花弁の形をしてます。
草と名前が付いてますが これは樹木です。

割と寒くなってから園芸店に出回り 種類が多いお花で 
相当沢山の色の種類があります。

ハツコイソウ(初恋草)   クサトベラ科   レケナウルティア属
学名   Leschenaultia spp.
別名   レケナウルティア・ハートエンジェル
花期   早春

西オーストラリア 原産の非耐寒性亜低木です。
葉は細く、径1~2?の小さな花が可憐で、園芸店には初恋草の名で
おもに冬季に流通しています。
初恋草の名のとおり、柔らかく優しい趣のある花を咲かせます。
1800~1804年にオーストラリアを踏査したフランスの
植物学者レシュノーに因んで命名されました。

初恋草3
初恋草2

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

ツメレンゲ
ツメレンゲ1
爪蓮華  ツメレンゲ

弁慶草の仲間で 多肉植物 山地の岩に生えるそうですが
今時期 園芸店に出回ります。

何故かお値段がすごく安く 一鉢200円程度 丈夫なお花で毎年 咲きます。
うちも爪蓮華は 二鉢持ってます。

ツメレンゲ(爪蓮華)  ベンケイソウ科  学名:Orostachys japonicus

山地の岩や屋根の上などに生える多年草です。
山野草の愛好家にも好まれるようで,岩の上に群生させている様子は見事です。

類似のものとして,イワレンゲ(岩蓮華),コモチレンゲ(子持蓮華)
アオノイワレンゲ(青の岩蓮華)などがあり,いずれも多肉化した葉が
蓮の花のように輪生するものです。

ツメレンゲは葉の先がとがっていて獣の爪のようであるから名付けられました。

ツメレンゲ3

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

ヤマノイモ
ヤマノイモ1
山ノ芋  ヤマノイモ

一般的には ヤマイモと言ってますが 正式には ヤマノイモなんだそうです。
俗に言う 自然薯ですねぇ~~

うちの父親は この自然薯も市場に卸してたので 採り方は私も知ってます。
この黄葉してる時期に 根元に割りばしに赤い布を付けて挿して置きます。
秋も深まって 地上部分が 枯れたら この目印を元に 掘りに行くんです。

ヤマノイモ
やまのいも(山芋) ヤマノイモ科 学名:Dioscorea japonica
別名・英名: ジネンジョ(自然薯)、ヤマイモ

雌雄異株で、雌花と雄花があります。
雌花は「さく果」と呼ばれる実は軍配状の羽根ができ、この中に種ができる。
花穂は垂れ下がり、花は オニドコロ や カエデドコロ の花のように開かず
ほとんど蕾のようなまま

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

クフェア
クフェア1
クフェア・ヒッソピフォリア

花の感じが ミソハギに似てるでしょ? 同じ仲間です。
でも こちらは 樹木

非常に強い花で 越冬も容易 うちもプランターで育ててます。

クフェア・ヒッソピフォリア(Cuphea hyssopifolia)
学名:Cuphea hyssopifolia
別名:クフェア(Cuphea)、メキシコハコヤナギ(メキシコ花柳)
科属名:ミソハギ科タバコソウ(クフェア)属
原産地:メキシコ
草丈:50~60cm 開花期:4~11月 花径:1cm 花色:赤紫 葉色:緑

クフェア・ヒッソピフォリア(Cuphea hyssopifolia) は
タバコソウ(煙草草)の仲間で、春~晩秋まで長期間、赤紫色の
小花を穂状に咲かせる非耐寒性常緑小低木です。

クフェア・ヒッソピフォリア は、細長い小葉が対生で付きます。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

ロウヤガキ
ロウヤガキ1
老鴉柿  ロウヤガキ

今日もお天気は回復した割には気温は低く寒かったです。

午後はTVで男子ゴルフを観戦してましたがやはりメジャー優勝選手と
松山君は少し差があるんじゃないかな?
18番のここ一番って時にラフに打ち込んでるようじゃまだまだです。

ロウヤガキは 老爺柿とも老鴉柿とも書かれます。
姫柿ってな呼び方もあって 地方によって 呼び方はマチマチ。
ロオアガキとも言う地方もあります。

ロウヤガキ(老鴉柿、学名:Diospyros rhombifolia)
中国原産のカキノキ属の植物。
ツクバネガキ(衝羽根柿)とも呼ばれる。

葉は丸味を帯びた菱形で、3月から4月頃に花を着ける。
液果は小さく尖った楕円形状で、熟すと橙に色付く。
株は雌雄異体で、着果には雄株が必要である。
渋柿で食用には向かないが、盆栽や庭木として広く用いられている。

日本への導入は遅く、第二次世界大戦中に京都府立植物園初代園長である
菊地秋雄が持ち帰ったとされる。

よく盆栽にされてます。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

ツタ
ツタ1
夏蔦  ナツツタ

昨日は真冬並みに寒かったですが今日もあまり気温はあがらなそうです。
今日も午後は男子ゴルフの中継を観る予定~~
ちょっと外をウロウロするには寒すぎます。

蔦には紅葉する夏蔦と常緑の冬蔦があるそうです。

甲子園の有名な蔦は 紅葉するので 夏蔦ですかねぇ~~?
会社の近くに これが沢山 付いている塀があり これから落ち葉が凄いので
掃除をするのは けっこう大変です・・・

蔦は 古い洋館に似合いますね。
紅葉はやや逆光ぎみに撮影した方が赤がキレイに移ります。
青空で光があたってないと 枯れ葉のように映ってしましますが
青空だと 写真も暗くならず いい写真が撮れます。

秋になると美しく紅葉し、冬には葉が落ちてしまうのはブドウ科の
「ツタ」で、「夏蔦」とも呼ばれています。

街中の壁などで育てるとこの時期 枯葉の処理が大変です。
なんせ 葉っぱが大きいですもん。

ツタ2
ツタ3

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

菊の花特集 Ⅹ
白山菊
白山菊1
白山菊  シラヤマギク

日馬富士の暴力問題は複雑になってきてます。
本人も親方も謝罪してるのに一人 貴乃花だけが問題を大きくし
法的な訴訟問題に発展しそう~~

同じ釜の飯を食べる仲間をそこまで追い詰めてなんのメリットがあるのか
よくわかりません。
被害者側だからって謝ってる人の頭を踏みつけるような態度は
日本人の慣性には合わないんじゃないかな?

里山では かなりポピュラーなお花で 嫁菜の反対 婿菜とも呼びます。

野菊の仲間の選別は難しいですが 白山菊だけは 簡単に見分けが付き 
枝分かれしてる事と花弁が8つしかなく 不揃いな事で 直ぐに判明します。

シラヤマギク(白山菊)   キク科シオン属の多年草
別名:ムコナ(婿菜)

夏~秋、散房花序に白花を咲かせるキク科の多年草です。
いわゆる、野菊といわれる雑草です。
茎がよく分枝して、花弁数の少ない花を多数つけます。

葉は濃緑色で、下部の葉は浅い心形で葉柄に沿って翼があり
葉縁に鋸歯があります。
根出葉は長い葉柄の先に、卵状心形の葉をつけます。
別名をムコナ(婿菜)とも言います。

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

菊の花特集 Ⅸ
清澄山 白菊
清澄山 白菊1
清澄白山菊  キヨスミシラヤマギク

このお花も月見草が咲く畑に咲いてましたが やはり畑なので
株が大きいです。 

名前は白山菊ですが 実態は紺菊の方に近いかも?
清澄紺菊に別名もあるみたいです。

清澄山は ケンカ空手の大山倍達が修業した山としても有名ですね。

清澄白山菊
千葉県の清澄山周辺で見つかったとされる野菊の一種です。
秋になると淡紫色の小柄な花を咲かせます。
茶花としても人気があります。

花の背丈 70cm程度
学名
科  キク科
花色  淡紫
花時期  10~11月
日照  日向を好みます
水  表土が乾いたらたっぷり

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

菊の花特集 Ⅷ
オグルマ
オグルマ1
小車  オグルマ

今日は雨予報 それも強く降る予報だったのでゴルフは中止にしましたが
結局 雨 降らないじゃんって感じです。
ただ 気温が異常に低くなり 真冬並みの寒さなので
ゴルフには行かなくて正解でした。

2時過ぎから男子ゴルフの中継を観てましたが 松山君は不調だし
外国人の招待選手はみんな上手ですね。
ちょっと日本人選手とは大きな差があります。

オグルマ(キク科オグルマ属)
学 名 Inula britannica var. chinensis
原産地 日本 中国 朝鮮
花 期 夏
名前の由来  放射状に出た舌状花を小さな車にたとえた。

多年草。日当たりの良い草地や湿地に生えます。草丈20~60cm。
葉は広披針形~長楕円。茎には軟毛があり上部で分岐し
茎先に花径3~4cmの黄色い花を1個ずつつけます。

細長い舌状の花弁が中央の盛り上がるようについた筒状花を囲みます。
根小葉と下部の葉は花が咲くころに枯れます。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

IMG_5107_R.jpg
IMG_5109_R.jpg
IMG_5111_R.jpg
IMG_5112_R.jpg
椛の紅葉  モミジのコウヨウ

今日は伊豆でゴルフ予定でしたが プレー時間の9時から12時が雨
それも 雨量が10ミリで けっこうの雨っぽいので中止にしましたが
今のところ雨は降ってません・・・ なんとなく 損した気分ですが 
寒いで やはり中止にして良かったかも?

ニュータウンのモミジの木の紅葉のピークは 今週末くらいですが
今日は雨予報だったので 昨日 青空のうちに紅葉度が進んでる
モミジを探して撮影してきました。

紅葉はとにかく青空! 撮影は逆光で撮影すると 更に赤さが際立ちます。
写真にすると 実物よりも却ってキレイに感じる事も多いです。
順光で 上から撮影しちゃうと 赤さよりも茶系の紅葉に見えちゃったりしますよね。

撮影場所の遊歩道には結構たくさんのモミジが植えられており 
木の下にはせせらぎが流れてるので 他の場所のモミジよりもいい状態で赤くなります。
立ち止まって撮影してる人や見上げてる人も結構多いです。

遊歩道にはたくさんの広葉樹が植えられており 黄葉してるのも多いですが
その木が なんなのかはよくわかりません・・・たぶん クヌギかコナラじゃないかな?

IMG_5127_R.jpg
IMG_5126_R.jpg

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

菊の花特集 Ⅶ
サツマノコンギク
サツマノコンギク1
薩摩野紺菊  サツマノコンギク

このお花も家の近所にある 月見草が咲く畑で撮影
この畑の持ち主は 山野草ファンらしく 花が咲き始めると 必ず立て札を
立てて 花の説明文を掲載してます。

野菊の仲間は けっこう多く ご当地 野菊が多いので 違いはごく僅か
園芸種の 紺菊でさえ 数種類あるので さらに複雑です。

薩摩野紺菊ってのもあるし 薩摩菊ってのもあり 花が違います。

人によっては アスター=コンギクにしてる場合もありますが
アスターは友禅菊 共に 葉が細葉で 似たような葉が咲きますけど・・・

野菊の区分けは 非常に難しいです・・・

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

菊の花特集 Ⅵ
菊谷菊
菊谷菊1
菊谷菊  キクタニギク(泡黄金菊)

この菊のお花も 月見草が咲く畑で撮影しましたが ここの畑は
山野草類がたくさん植えてあるので よくチェックをしに行く場所です。

親切な事に お花の横に名前と説明文があるのがいいです。

キクタニギク (菊渓菊・菊谷菊)
学名 : Chrysanthemum boreale
科属 : キク科キク属
別名 : アワコガネギク(泡黄金菊)  

本州~九州、朝鮮、中国に分布する高さ1~1.5mの多年草。
葉は互生し、長さ5~7㎝の長卵形で5深裂する。両面に細い毛があり光沢がない。

茎の上部で枝分かれし多数の頭花をつける。
頭花は直径1.5cmほどで黄色い舌状花と筒状花からなる。
花期は10~11月。

キクタニギクという名前は、京都東山の菊渓の菊の意味だそうです。

菊谷菊2

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

菊の花特集 Ⅴ
ミヤコワスレ
ミヤコワスレ1
都忘れ  ミヤコワスレ

今日は気温が上がらず 昼間も寒かったです。
明日は伊豆でゴルフ予定でしたが ちょうどプレーする時間帯が
けっこうの雨っぽいので中止になりました。

日馬富士問題は やっぱり貴乃花のおかしな工作が色々 出てきてます。
頭蓋骨骨折も骨折してるのではなく 疑いがある程度
相撲を休場するほどの怪我ではないって医者も言い始めてます。
まあ 物事 天知る 地知る 我知る 人ぞ知る.です。  
卑怯な事をすればやがて自分に却ってきます。

この菊のお花は キク科の裂け目がある葉ではないのが特徴
友禅菊も このタイプの葉っぱです。
春に咲く花ですが秋にも再開花します。

ミヤコワスレ(都忘れ)  キク科  ミヤマヨメナ属
学名   Gymnaster savatieri
別名   ノシュンギク(野春菊) アズマギク(東菊)
花期   春~初夏  
      
日本原産で耐寒性多年草のミヤマヨメナ(深山嫁菜)の園芸種といわれ
江戸時代から栽培、改良がすすめられ、本州(中部以西)や
四国の山野では自生が見られます。

ミヤコワスレは、承久の乱に佐渡に流された順徳天皇が
この花を見て都への思いを忘れられると言ったといわれますが
当時の花が現代のミヤコワスレであったかについては異論があるようです。
夏には暑さで弱りますが秋にはふたたび開花したりします。

原種のミヤマヨメナの花色は白~青紫色だそうですが
ミヤコワスレは代表的な紫のほか白、桃、青紫色等があります。


category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

菊の花特集 Ⅳ
足摺野路菊
足摺野路菊1
足摺野地菊  アシズリノジギク

今朝はすごく冷え込んでおり とても窓を開けてられませんが
猫のあずきは寒くないらしくベランダで外を見物してます。

昨日は野球の日韓戦をしてましたが 名前も聞いたことがないような選手が
日本プロ野球の代表って言われても意味不明
練習試合じゃないんだからチャント勝つ気で試合をして欲しいな!

足摺野地菊は イソ菊と同じように 葉に白い繊毛がはみ出し
縁取りのように 白くなるのが特徴です。

菊の葉は イメージ的に 裂け目があって 繊毛が生えてるように感じますが
実は 楕円形や柳の葉のような菊も多く 
ツワブキもキク科ですが 蕗の葉っぱの形をしてます。

足摺野路菊(アシズリノジギク) キク科 キク属の多年草

野路菊(ノジギク)の変種で、足摺岬から佐田岬にかけた海岸に分布する。
栽培菊の原種の一つである。

草丈は60~90センチくらいになる。
葉や茎に白毛が密生するので、全体に白っぽく見える。
開花時期は10~12月である。
舌状花の白い花を咲かせる。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0