FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

無比玉1

無比玉
無比玉  ムヒギョク

多肉植物の花は 予想外にキレイな花が咲きます。
園芸店で この花を撮影しましたが 無比玉で検索すると
思わないほどのヒット数。  多肉植物ファンも多いですねぇ~~

 無比玉(ギバエウム属)
         
朝夕 萎んでしまうけど陽が射すと開花し数日楽しめます~

新春にふさわしい綺麗な花・・・
一般にメセンのほとんどが冬型で草姿メセンの一部が夏型です。
全てのメセンが暑さを好みません。夏休ませてあげるのが無難~
        
葉は若緑色でビロード状を呈し、形良く群生する強健種。
やや、多めの水分と遮光で美しく育つようです・・・
  1. 2009/02/18(水) 20:46:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

君子蘭 黄

君子蘭 黄2
ウケザキクンシラン 黄

ウケザキクンシラン(受咲君子蘭)  ヒガンバナ科 クンシラン属
学名   Clivia miniata (クリビア・ミニアタ)
別名   ハナラン(花蘭)

南アフリカ原産の常緑多年草です。
日本では明治中期に最初に導入されたノビリスという花が下向きに咲く品種にクンシランという名がつけられていました。
その後、クリビア・ミニアタという花が上を向く品種が導入され、こちらはウケザキクンシランという名前となりました。

花が下向きで地味なノビリスはしだいに人気がなくなり、現在ではクンシランといえばこのウケザキクンシランを指すようになりました。

ランという名がついていますがランとは無関係で、この花があまりに美しいので、当時高嶺の花だったランの名をつけ最高の賛辞をこめて君子の名までつけたという訳です。

現在では花も本来のオレンジ色のほかに明るい赤や黄花の品種も作られ品種改良が進んでいます。

ウケザキクンシラン 
ウケサキ君子蘭
  1. 2009/02/18(水) 20:45:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初恋草1

初恋草
初恋草  ハツコイソウ

この花は いい名前を貰って 名前だけでも売れ筋になりそう。
英名も ハートエンジェルで 両方ともいい名前! 名前負けしてないか?
色の種類も多いです。

ハツコイソウ

ハツコイソウ(初恋草)   クサトベラ科   レケナウルティア属
学名   Leschenaultia spp.
別名   レケナウルティア・ハートエンジェル
花期   早春

西オーストラリア 原産の非耐寒性亜低木です。
葉は細く、径1~2?の小さな花が可憐で、園芸店には初恋草の名で、おもに冬季に流通しています。
初恋草の名のとおり、柔らかく優しい趣のある花を咲かせます。
1800~1804年にオーストラリアを踏査したフランスの植物学者レシュノーに因んで命名されました。

レケナウルティアは、オーストラリアのワイルドフラワーの中でもとくに美しい花ですが、西オーストラリア州だけで21種ほどあり、花色も青、橙、黄、桃、赤などがあり、数種の園芸種があります。

生育は旺盛ですが、寒さと蒸し暑さには弱いので室内栽培すれば、真夏以外はほぼ周年開花します。
  1. 2009/02/18(水) 20:38:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

銀葉アカシア1

銀葉アカシア
銀葉アカシア

あはは 3日続けて アカシアのアップになってしました・・・

2月17日の誕生花 ミモザ・アカシア  花言葉「友情」

ミモザアカシアの流通名で売られてる花木は銀葉アカシアです。
単にミモザの名称で売られてる事もあります。

早春に 淡い黄色の花を沢山つけ 芳香も放ちます。
ヨーロッパの花祭りでは この花の冠を女王の頭上に飾るそうです。
  1. 2009/02/17(火) 19:48:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

矢車菊2
矢車菊

ヨーロッパの東南部から西アジアが原産です。
もともとは麦畑のなかに生える雑草だったとか。

わが国には明治の初めに渡来しました。
名前は鯉のぼりの柱につける矢車に似ていることから。

別名で「ヤグルマソウ(矢車草)」とも呼ばれます。
春から夏にかけて、鮮紅色やピンク色、藍色、白色など多彩な花を咲かせます。
キク科ヤグルマギク属の二年草で、学名は Centaurea cyanus。
英名は Cornflower。

ベリニカ クルジアブルー1
ベロニカ グルジアブルー

学名 Veronica pedunculalis
ゴマノハグサ科  耐寒性 多年草
草丈2cm~8cm  適温15℃~25℃(最低温度-10℃)

春から初夏まで濃いブルーの小花一面にを次々に咲かせます。
環境を選ばず、とにかく丈夫な宿根草です。

葡匐性ですのでグランドカバーや、ハンギングにピッタリです。
鉢植えの場合は、一年に一回は植え替えを(3月)しないと根詰まりを起こして、成長も悪くなります。

この花 オオイヌフグリの花とよく似てます。
大きさは オオイヌフグリより やや大きめ。

CIMG0355.jpg
フサナリツルナスビ  房成蔓茄子

フサナリツルナスビ(ナス科) Solanum seaforthianum
分布:南アメリカ原産  花期:3-5月

南アメリカ原産のつる性ナス科植物。観賞用に栽培されるがところによっては逸脱して野生状態で見られる。
他の植物に絡みついて伸び、青紫色の花を多数咲かせる。
  1. 2009/02/17(火) 19:38:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

都忘れ

ミヤコワスレ2

ミヤコワスレ1
ミヤコワスレ  都忘れ

キク科 シオン属 耐寒性多年草

名前が ロマンチックですね♪

わが国の本州から四国・九州に分布する「みやまよめな」の園芸品種です。
江戸時代から改良されてきました。
名前の由来は「都を忘れてしまうほど美しい」ということから。
(承久の乱で敗れて 佐渡に島流しにあった 順徳院が
都を思い 付けた名前って説もあります。)

5月から6月ごろ、鮮やかな紫色の花を咲かせます。
花色にはピンク色や白色、淡い青色などがあります。
キク科ミヤマヨメナ属の多年草で、学名は Miyamayomena savatiericv.
英名はありません。
  1. 2009/02/17(火) 19:37:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ナズナQ

ナズナC
ナズナ

冬から春先に 道端で咲く 小さなお花♪
コンデジのオートフォーカスで撮影するには ちょっと大変な小さな花です。

小さな白い花って コンデジでは非常に難しい・・・
何枚も撮影して 偶然 ピントが合ってるのを選ぶって感じかな?

ナズナ(薺)  アブラナ科 ナズナ属
学名   Capsella bursa-pastoris 別名  ペンペングサ
花期   冬~春
日本全土に分布して、畑、水田、道端などでふつうに見られる高さ10~30㌢ほどの二年草で、おなじみの春の七草の一つです。

愛ずる菜という意味の撫菜がナズナになったという説や
朝鮮で古くはナジといい日本でナジの菜からナズナになったなど諸説があります。

別名のペンペングサは、果実の形が三味線のバチに似ているためといわれます。
秋に芽生え、冬はロゼットで越冬して暖地では1月下旬から開花をはじめ、開花、結実を繰り返しながら3~5月に最盛期になります。

中国では古くから薬食として珍重され、日本でも室町時代から七草粥に入れるようになったといわれます。

昔から 荒れ地をペンペン草も生えないって言うけど
今 ナズナも少なくなりました・・・。
  1. 2009/02/17(火) 19:24:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ディモルフォセカ

デイモルフォセカ1
ディモルフォセカ

先ほどのオスペオセマムとよく似た花 開花時期も似てます。
まっ 似た仲間ですがね。

ディモルフォセカ(Dimorphotheca)は、花弁に光沢のある黄や橙色の暖色系の花を咲かせるキク科ディモルフォセカ属の半耐寒性一年草です。
南アフリカ出身のため雨に弱く、また曇天や夕方になると花を閉じてしまう一日花です。

一般名:ディモルフォセカ(Dimorphotheca)
学名:Dimorphotheca sinuata
科属名:キク科ディモルフォセカ属
別名:アフリカキンセンカ(アフリカ金盞花)
原産地:南アフリカ
草丈:25~50cm 花径:3~8cm 開花期:3~5月 
花色:橙・黄・白(花弁の裏は紫)
  1. 2009/02/17(火) 19:17:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オステオスペルマム

オステオスプルマムZ

オステオスペルマム2
オステオスペルマム

今朝は寒かったです! 横浜は今年一番の冷え込みだったそうです。
先日 暖かい日が続いたので 寒さがぶり返すと 余計寒く感じます。

今朝 朝の5時頃に地震があって 一度 起きました。
いつも 思う事ですが あのまま大きくなったら 怖いですねぇ~~

オステオスペルマム  キク科  オステオスペルマム属
学名   Osteospermum cvs.
別名   アフリカンデージー
花期   春
熱帯アフリカ原産の多年草です。
ディモルホセカと似た花を咲かせ、園芸店では混同して販売されたりしています。
花色は白、桃、紫、青、黄などのほか、基部が白い蛇の目咲き、風車のようなスプーン咲きなどもあり多彩です。

花は晴れた日中に開き、雨や曇り、夜間には閉じる開閉運動を行います。
南アフリカの草原に自生しているため比較的乾燥に強く、有機質の少ない土地でも生育します。

マーガッレトと同じで 開花し始めは こんな風にスプレー菊状に
開花し始めます。 これも 案外ユニークでキレイです。

○○○○マムって名前は すべてキク科の植物を表現してます。
  1. 2009/02/17(火) 19:05:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

CIMG0722.jpg

CIMG0723.jpg
カーネーション

2月16日の誕生花 カーネーション  花言葉 「愛を信じる」

原種の栽培は古代ギリシア・ローマ時代からで、観賞以外にワインの香りづけにも使われた。
イギリスには、一説によると紀元前55年にカエサルの兵が持ち込んだと伝えられ17世紀に改良が進んだ。

イギリスの薬剤師パーキンソンは1629年、『地上の楽園』で51の品種をあげて図示し、以降20世紀にアメリカにとってかわられるまで、イギリスはカーネーションの栽培と改良の中心地であった。

日本にはオランダから正保(しょうほう)年間(1644~48)に渡来し
オランダセキチクとよばれた。

カーネーションの名は、大正期以降、ガラス温室の普及で大量生産が始まるとともに定着した。

また母の日にカーネーションを飾る習慣は、1907年にアメリカ、フィラデルフィアのアンナ・ジャービスという娘が、母の命日にカーネーションの花を教会で配ったことと、1914年アメリカ政府が5月の第2日曜日を母の日に制定したことが結び付き、広がっていった。スペイン、モナコ、ホンジュラスの国花である。

カーネーションは スライドもあります♪

  1. 2009/02/16(月) 21:08:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

黄梅X

黄梅Z
黄梅  オウバイ

先日 アップした 黄梅の八重咲きは 黄梅ではく「雲南黄梅」
でしたね。 

通勤途中にある 黄梅の大木も「雲南黄梅」です。
あと1週間後位にアップ予定 今 5分咲きです。

黄梅 [学名:Jasminum nudiflorum Lindl.]

モクセイ科の落葉低木。
高さ1~2メートルになり、茎は緑色で4稜(りょう)があって角張り
ややつる状に細長く伸びて、先が地につくと発根する。

葉は3小葉からなる複葉で、小葉は長楕円(ちょうだえん)形
長さ1~3センチメートル、表面は深緑色で、縁(へり)に短剛毛がある。

3~4月、葉の出る前に黄色の花が1個ずつ対生して開く。
花は径2~2.5センチメートルで上部が6裂して平らに開き、下部が細長い筒になった高坏(たかつき)形で、香りがない。

中国原産で日本に渡来した年代ははっきりしないが、『花壇綱目(かだんこうもく)』(1681)には黄梅(おうばい)として出ている。

栽培が容易で、土地を選ばずよく成長する陽樹である。
耐寒性があり、北海道でも育つ。繁殖は挿木、取木による。
庭園に植え、また鉢植えや盆栽によく用いられ、懸崖(けんがい)仕立てなどにする。

早春に黄色の花が開くので梅になぞらえて黄梅といわれ
中国ではこの花が開くと春になるので迎春花(げいしゅんか)とよぶ。
  1. 2009/02/16(月) 20:58:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンシュユX

サンシュユA

サンシュユC
サンシュユ

お花の展示会の時に 撮影しましたが 街でもみかけるようになってきました。
今日 庭木の畑に咲いてるのを発見♪

サンシュユ(山茱萸)       ミズキ科        ミズキ属
学名   Cornus officinalis
別名   ハルコガネバナ(春黄金花)   アキサンゴ(秋珊瑚)
花期   春
中国、朝鮮原産の耐寒性落葉小高木で、日本には江戸時代中期に朝鮮から薬用として渡来しましたが、現在では観賞用に全国で庭や公園に植えられています。

サンシュユの名は、渡来当時の漢名の山茱萸を、そのまま音読みしたものといわれます。
別名のハルコガネバナは花の状態
アキサンゴは果実の状態に由来します。

高さ4~5㍍になり、早春3月ごろ葉が芽吹く前に小さな黄色い花を塊状に咲かせます。
秋にはグミに似た楕円形の赤い果実がつきますが
果実酒にしたり、種子は漢方薬に利用され1800年の歴史があるといわれます。
  1. 2009/02/16(月) 20:41:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

銀葉アカシアM
銀葉アカシア

昨日 アップしたばかりですが 青空入りなので・・・

ギンヨウアカシア(銀葉アカシア)  マメ科  アカシア属
学名   Acacia baileyana
別名   ハナアカシア   ギンバアカシア
花期   春
オーストラリア原産で、高さ8~15㍍の半耐寒性常緑高木で
オーストラリアの国花とされており、日本には明治末期に導入されました。
葉は銀白色を帯びているので、銀葉の名がついています。
一般にミモザアカシア(フサアカシア)の名で流通しているものは
ほとんどがこのギンヨウアカシアです。

公園や街路樹によく利用され、強剪定にも耐えてかなり大きく成長しますが
浅根性のために強風には弱いところがあります。

河津桜

この河津桜も 今 アチコチで見かけるようになりました。
河津桜は、寒緋桜と早咲き大島桜の自然交配種と言われており
樹形は広卵状で樹皮は紫褐色で光沢がある。

花形は平開形で一重のやや下向きであり、花弁は5枚の円形で無毛である。
色は蕾の時は濃紅色だが、満開時は淡紅色になる

河津さくら1

河津さくら
  1. 2009/02/16(月) 20:30:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

CIMG1285.jpg

CIMG1555.jpg

CIMG0504.jpg

CIMG1076.jpg
梅の花

梅の花は もう何枚も在庫があって アップがしきれない状態・・・
でも キレイに咲いてるのを 観ると 思わずシャッターを押してしまう。

紅白の梅の共演ってのもありますよぉ~~♪

梅の花 紅白
  1. 2009/02/16(月) 19:19:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ネコヤナギ

ネコヤナギ1
ネコヤナギ  猫柳

今日は晴天で 青空もキレイだったので 外での撮影は
青空入りで 写真もちょっと見栄えがしますね。

今日は 花木特集で行きます。

ネコヤナギ  【猫柳】 [学名:Salix gracilistyla Miq.]

ヤナギ科の低木。
葉は革質、裏面は灰色で絹毛がある。早春、葉が出る前に花穂を出す。
雄しべは2本、花糸は合着する。雌しべは花柱が子房より長く
柱頭は短い。腺体(せんたい)が1個ある。

包鱗(ほうりん)は白毛を密生する。
水辺に生え、日本全土に分布する。
名は、銀白色の花穂をネコの尾に見立てていう。

  1. 2009/02/16(月) 19:11:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シキミ1

シキミ

シキミ2
シキミ

今日も午前中は曇ってましたが 午後から快晴で気温も高かったです。
今日は 風もちょっとあり 暖かだったので 花粉も沢山飛んだ
みたいで 鼻水が止まらず ティッシュを手放せませんでした・・・
これから 花粉との闘いの日々が続きそうです・・・

スノーフレークの群生の側に咲いてた花木
帰宅してから 調べたら どうも 「シキミ」って花木みたいです。
今日は 花木特集で 行こうかな?

シキミ(樒)  シキミ科(旧モクレン科)  シキミ属
学名   Illicium anisatum
別名   シキビ  ハナシバ(花柴)  ハナノキ(花の木)
花期   春
本州の東北以西、中国、台湾に分布する常緑の小高木で、墓前や仏前に供える樹として日本の仏教とかかわりがある植物です。

全株、特に実に毒性があり、「悪しき実」がシキミの名の由来といわれています。
独特な香りがあり、有名な抹香は、この樹の樹皮や葉から作られたものです。
に葉腋に薄黄色の花をつけ、秋には多角、扁平な、いかにも毒々しい実をつけます。
  1. 2009/02/16(月) 19:05:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チューリップ 八重w
チューリップ

2月15日の誕生花 チューリップのフレミング・パーロット
ちょっと このチューリップは在庫がないので 似たチューリップを。

正式な フレミング・パーロットは赤い花弁の周辺にクリーム色の
模様が入り フレミングのあるチューリップだそうです。

花言葉は 「愛の表現」

チューリップは 美の女神 フローラによって変えられた美しい女性の
化身 今は 種類 色 咲き方も豊富にあります。
  1. 2009/02/15(日) 19:01:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コロニナ バレンティナ

コロニナ バレンティナ1
コロニラ・バレンティア・バレリガータ

お花屋さんで 見つけた時は 班入りのエニシダかと思いましたが。
ちょっと種類が違うみたいです。 
花がそっくりなので 当たらずとも遠からずの筈

名前 やたら長く 覚えきれない・・・コロニラ・バレンティナ・バレリガータ

黄色の斑が美しいマメ科の植物。
寒さに強く、日当たりの悪いところでも育ってくれるうれしい性質。
しなやかに枝を伸ばす姿が優雅な一品です。

マメ科の多年草 花時期は5月~9月
 明るい日陰くらいの場所が適しています。
風通しのよいところで育ててください。
水は土の表面が乾いたらたっぷりと。
やや乾燥気味を好みますが、水切れには注意しましょう。

高温多湿が苦手なので、夏は涼しくすごせるようにしてください。
真夏の直射日光は避けましょう。寒さには強いです。
  1. 2009/02/15(日) 18:50:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エニシダ1

エニシダ2
エニシダ

早春に咲く花は 黄色い花が多いの法則ですね。
この花も 鮮やかな黄色です。

エニシダは一鉢 家にありましたが 何故か急に枯れちゃった・・・
何が原因かわからないや 普通 元気がなくなったら地植えにすると
復活するのですが エニシダは回復しませんでした。

エニシダ [学名:Cytisus scoparius Link]

マメ科の落葉低木で、高さ1~2メートルになる。枝を多数分けて上部は弓状にしだれ、濃緑色で細い。葉は互生し、単葉または3出複葉で小葉は倒卵形ないし倒披針(とうひしん)形、長さ1~1.7センチメートル、全縁で毛がある。

5月ごろ、葉の付け根に黄色で長さ約2.5センチメートルの蝶形花(ちょうけいか)が1、2個ずつ開く。

果実は長さ4~5センチメートルの平たい莢(さや)で両縁に毛がある。
7~8月に黒く熟し、中に多数の種子があり、莢はねじれて裂ける。

地中海沿岸に分布し、ヨーロッパに広く野生化している。庭木
いけ花材料のほか砂防地植栽に使われる。枝葉にアルカロイドを含み
硫酸スパルテンの製造原料になり、不整脈や子宮収縮不全、子宮出血などに用いる
  1. 2009/02/15(日) 18:36:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ボロニア ピナータ2

ボロニア ピナータ3
ボロニア ピナータ

これはスライドでもアップしましたが 我が家の花
小さなピンクの4花弁の花が沢山咲き 案外 強い花木

秋に買った 同じ種類のボロニアも今 花は咲いてませんが
葉っぱは元気なので また楽しませてくれそうです。

ボロニア・ピナータ  科名 みかん科ボロニア属常緑低木
原産地 オーストラリア
特徴 ボロニアの名前は発見者のボローニからつけられ
星型のピンクの花が咲きます。みかんのさわやかな芳香がします。

植え替え 生育は旺盛ですが暑さと寒さに弱く夏は涼しいところで蒸れないように風通しの良い(雨の当たらない)木陰越しの場所があれば最適です。
冬は室内の日の射すところがいいでしょう。

↓は 1眼で撮影したもの  う~~ん ピントが甘いっちゃ・・・
IMG_0018.jpg

  1. 2009/02/15(日) 18:29:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クレマチス カートマニージョ

クレマチス カートマニージョ1
クレマチス  カートマニージョ

フランシスラビリスと一緒に売られてた カートマニージョ
ちょっと 昨日のアネモネとよく似てます。

この花もネットで検索しましたが 通信販売とブログに載ってるのみで
詳しい事は よくわかりません。

クレマチスは薔薇やクリスマスローズと一緒で マニアが多く
品種もすごく多い たしかに ちょっと凝りそうなお花だなぁ~~

うちにも クレマチスはこれで6種類 
今日 庭を見たら 枯れたクレマチスの茎から 新しい葉っぱが
出始めてます♪

このクレマチスは花の展覧会でも飾ってありましたが
園芸店でも 今 売られてます。 名前まで調べませんでした・・・

クレマチス

クレマチス1
  1. 2009/02/15(日) 18:19:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クレマチス フランシスリビス2

クレマチス フランシスリビス
クレマチス  フランシスラビリス

今日も穏やかな暖かい一日でした。

午前中にカメラ屋さんに行き 使い始めて わからない事を聞きに行って来ました。
案外 説明書き 不親切で ファインダーを液晶に切り替える
方法の説明もないし 撮影サイズの変更方法も書いてない。

対面販売は ちょっとお値段が高いけど こう言う時に便利ですね。

カメラコーナー 女性が非常に多いです。

今日の一番は クレマチスのフランシスラビリス
昨日 お花屋さんで観掛け あまりにも可愛いので衝動買いして
しまったお花 お値段 ちょっと高めですが多年草なので大切にすれば
長持ちし 年に2度楽しめるから得かな?

ネットで調べてみましたが あまり詳しい説明がみつからない。
マクロペタラ系 
名前の由来は、フランシス・ラビリスさんのお庭で花を咲かせ、
彼女にちなんで名付けられたそうです。

わかったのは それくらいです。  背丈50cmくらいの鉢です。
  1. 2009/02/15(日) 18:05:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春蘭 呉鳳冠
中国春蘭  呉鳳冠

2月14日 バレンタインデーの日の誕生花は「春蘭」
春蘭の在庫がないので 急きょ「中国春蘭」で代用
春蘭の 花言葉は 「素直な仕草」

中国春蘭(ちゅうごくしゅんらん)は、シナシュンラン (Cymbidium forrestii Rolfe)
あるいは一茎一花(いっけいいっか)とも呼ばれ、日本産のシュンランによく似た植物である。

地生ランであり、春に花茎を伸ばし、その先端に一輪の花を咲かせる。
花の形もシュンランに似ているが、香りはより強い。
葉もシュンランよりやや滑らかな感じの場合が多い。

古来から中国ではランを高貴な花と見なし、これを栽培し観賞することが行われた。
特に清朝ころより野生株から花形のよいものを選別し
それらに命名して栽培し、その優劣を競うことが行われるようになった。

葉に模様の出るものに対してもそのようなことが行われてきたが
このようにして栽培されるようになったものは、日本にも持ち込まれ
現在まで一つの園芸のジャンルを形成するようになった。
これを東洋ランと呼んでいる。

  1. 2009/02/14(土) 21:35:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アネモネ
アネモネ

最近のアネモネも 品種改良が進み 八重咲きが一般化
しましたが この一重咲きのアネモネも清楚で 美しい花です。

花の咲き方に アネモネ咲きって種類もあり 基本はこっちが本家

アネモネの名はギリシア語のアネモスAnemos(風)に由来するが
風に吹かれて飛び散る花びらや綿毛のある種子からの結び付きであろう。

ギリシア神話では、アネモネは、美の女神アフロディテが愛したアドニスが
不慮の事故で死ぬときに流す血から誕生する。

イギリスやドイツの俗信では、十字軍の史実が絡んでキリストの血と置き換わる。

つまり、第2回十字軍遠征(1147)のころ、イタリアのピサ大聖堂のウンベルト僧正が運ばせた聖地からの土の中にアネモネの球根が混じっており
その土を使った十字軍殉教者の墓地から見慣れない血のような赤い花が咲いたという。
これを殉教者の血のよみがえりと信じ、アネモネは「奇跡の花」としてヨーロッパに広がっていった。

アネモネは沢山 撮影してあるので スライドも作ってあります。




  1. 2009/02/14(土) 21:23:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アカシア モニカ1
アカシア モニカ

(分類)マメ科アカシア属の常緑低木 (学名)アカシア・ドルモンディー
(原産)オーストラリア (開花期)2~4月

日当たりと水はけのよい用土を好みます。
寒さには強いのですが、寒風や強い冷え込みに会うと落葉しますので
冬の寒い地方では冬は屋内で管理します。
また、梅雨の長雨は避けたほうがよいでしょう。
一番 背の丈が大きくならない アカシアの種類だそうです。

パールアカシア
パール アカシア

別名 ムクゲ アカシア
オーストラリア原産の常緑高木。むくげの名は葉の表面がビロードのように軟らかいことから。
冬の寒い時期から花を開く

他のアカシアと違い 葉が丸いのが特徴
花も 銀葉アカシアより 大きい。

  1. 2009/02/14(土) 21:11:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミモザ アカシア2

ミモザ アカシア1
ミモザ アカシア

アカシアの種類は多く 素人の私では 判別はむずかしい・・・
このアカシアは 通常の「銀葉アカシア」の花より 花径が倍以上あり
花径15㎜くらい 

フサアカシアはオーストラリアのニューサウスウエールズ地方とタスマニア島に野生する常緑樹で、約30の黄色の花が集まって付きます。
葉は2回羽状複葉でネムノキに似ています。

よく似た木にギンヨウアカシア(銀葉アカシア)があります。
日本ではおもに関西地方で切り花用に栽培され、ミモザと称して華道でよく使われます。

フサアカシアもミモザと呼ばれるようです。
世界大百科事典(平凡社 1972年版)の「ミモザ」の項(春山行夫氏執筆)には、「アカシア属の花。主としてハナアカシアその他をさす」と書かれています。
この説に従えば、フサアカシアもアカシア属なので、ミモザの1種ということになります。  
  1. 2009/02/14(土) 21:01:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギンヨウアカシア

ギンヨウアカシア1
銀葉アカシア  ギンヨウアカシア

アカシアの花が咲き始めました。 
ネムノキと似た小さな黄色い玉状に咲く アカシアもこの時期
非常に目立ちます。

アカシア属は約600種が熱帯から温帯にかけて
特にオーストラリア大陸に多く分布する。
日本では関東以北では育たないとされる。

明治時代に輸入されたニセアカシアを当時アカシアと称していたことから現在でも混同されることが多い。
また、花卉栽培されるフサアカシアなどが、本来はオジギソウを指すミモザの名前で呼ばれている。

アカシアの蜜として販売されている蜂蜜はハリエンジュ(ニセアカシア)の蜜である。

  1. 2009/02/14(土) 20:51:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


我が家の花  後半

今日は暖かったですねぇ~♪ 春のようなって言うより初夏のようでした。
あまり 暖かだったので 植物園に行こうかな?もあったんですが

今日は 1眼のカメラを買いに行きました。
canonのフィルムタイプを前から持ってるので レンズの互換性のあるcanon
のデジカメを購入 
ちょっと これからアレコレ 勉強しないといけませんねぇ~~
よく勉強してから 後悔しないマクロレンズを選ぼうと思ってます。

意外に 今 持ってるコンデジは高性能で 画素数 望遠倍率も
今日 買った1眼より 性能が上です・・・??

今日も 我が家のお花 後半 これで全部ってわけでもないんです。
3部作に出来るくらいあるんだけど・・・ 過去画像から呼び出すの
けっこう大変なので。

春になったら またしようかな?
  1. 2009/02/14(土) 19:23:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アルメリア1

アルメリア
アルメリア

2月13日の誕生花 アルメリア  花言葉「深く共感します」

この花も 昔 うちのプランターに植えた記憶がありますが
いつの間にか 消えてた・・・図鑑によるとけっこう強そうなんだけど・・・

かんざし玉のようにみえるのでハマカンザシの名がある。
英名のシュリフトやレディス・クッションの名は
よく繁茂する姿からつけられたがレディス・クッションのレディは聖母マリアをさすとの説もある。

またシー・ピンクの別名もあるが、海辺で育ちピンクの花を咲かせることにちなんでいる。
  1. 2009/02/13(金) 21:03:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スノーフレーク1

CIMG1540.jpg
スノーフレーク

昨日の花ニラの隣に咲いてる スノーフレーク
これも まだ2分咲きって所かな?
下の写真のような群生が 道端に4つくらいあります。
ここの家の人 けっこう変わった花が好きみたいで 他にも
ここで 新種を発見♪ まだ 名前を調べてる途中です。

スノーフレーク snowflake [学名:Leucojum aestivum L.]

ヒガンバナ科の秋植え球根草。
オオマツユキソウ、スズランズイセンともいう。
鱗茎(りんけい)は径2.5~4センチ。

葉は光沢のある緑色を呈して細長く、30~40センチ。
4月下旬~5月上旬、30~40センチの花茎に釣鐘状でスズランに似た径1~2センチの白色花を4~8個、下向きに開く。
地中海沿岸原産。園芸品種のグレビディジャイアントは、花は大きくじょうぶである。

  1. 2009/02/13(金) 20:56:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード