FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

カランコエ・プミラ1
カランコエ・プミラ
カランコエ・プミラ  白銀の舞

カランコエは 種類が豊富で 種類によっては まったく違う花が咲きます。
一番 有名なカランコエはプロスフェルディアナで 一重も八重咲きもあります。
他にも 提灯状に咲く エンジェルランプ系もあります。
弁慶草の仲間なので 多肉植物です。

このプミラは 葉がシルバーリーフで ハンギングにするといいですね。

マダガスカルの中央高地が原産です。高さは15センチほどですが、
這うようにして広がります。葉は淡いピンクがかった白粉を被ります。

1月から2月ごろ、円錐花序をだして赤紫色の花を咲かせます。
園芸上は、「しろがねのまい(白銀の舞)」と呼ばれています。

ベンケイソウ科リュウキュウベンケイ属の常緑多年草で、学名は
Kalanchoe pumila。英名はありません。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/28(日) 18:25:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

節分草3
節分草2
節分草  セツブンソウ

セツブンソウは非常に小さな花で 背丈は10cm 花径も2cm以下です。
山野草の中では 真っ先に咲き始めるお花
今年も この花を観に 自然教育園に行きましたが 咲いてたのは2輪
昭和記念公園の方が 沢山 咲いてるそうです。

節分草 [学名:Shibateranthis pinnatifida (Maxim.) Satake et Okuyama]

キンポウゲ科の多年草。早春植物で、初夏には地上部が枯れる。
球状の塊茎がある。茎は高さ約10センチ。葉は三全裂し、長い柄がある。
花は茎の先に一つずつ開き、径約2センチ。萼片(がくへん)は白色で花弁状
花弁は小形で黄色、先が分岐してY字状の蜜腺(みつせん)となる。

温帯の林縁や草原に生え、関東地方以西の本州に分布する。
石灰岩地によく生える。
名は、ほかの植物に先駆けて節分のころ開花することによる。

セツブンソウ属は、ユーラシア大陸東部に本種を含めて
7種が分布する小さな属である。
  1. 2010/02/28(日) 18:19:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ユキワリイチゲ1
ユキワリイチゲ
雪割一花  ユキワリイチゲ

先週行った 白金の自然教育園のお花が 未アップで3月になっちゃいそうです。

今年は2月前半にお天気が悪かったせいか 全体的に開花は遅め
自然教育園の 名物 ユキワリイチゲも 
去年の半分以下しか開花しなかったと思います。

ユキワリイチゲ Anemone keiskeana (キンポウゲ科 イチリンソウ属)

ユキワリイチゲは本州西部から九州に分布する多年草。
丘陵地帯の山際、道の側などに生育する。
秋に葉を出し、3月に花を開いて初夏には地上部が枯れる。

早春植物の1つであり、葉を展開している秋から春の期間に
光を得ることが出来る立地に生育している。
地下茎があり、群生する。根生葉は三裂し、紫色を帯びた濃い緑色で斑がある。

裏面は濃紫色。3月に花茎を出し、茎葉は3枚が輪生する。
花は薄く紫色を帯びている。
花弁のように見えるのは顎片とのことで、花弁はないことになる。
  1. 2010/02/28(日) 18:12:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

レンギョウ1
レンギョウ
連翹  レンギョウ

今朝はけっこうの雨が降ってて 止みそうもなかったので 
どうしようかと思いました。
でも 一応 カメラは持って出かけたら 昼から晴れて青空も見えました♪
来週も お天気予報は 不安定ですね。

女子ゴルフの藍ちゃん 2週連続優勝~~ 一皮 向けた感じがします♪

それにしても 韓国は 真央ちゃんの銀メダルにまで 文句を言ってます・・
安藤美姫は 勝手に韓国人にされちゃうし・・どうなってるんじゃ?

連翹は4月頃から咲く花ですが 早いのを発見♪

レンギョウ モクセイ科  学名  Forsythia suspensa
原産地  日本 中国 朝鮮半島
樹高  2m~3m  開花期  3月~4月

レンギョウは落葉低木で、主に枝の先端が地面に付くとそこから根をだして増える
「つる性」のタイプと、幹や枝が立ち上がる「直立性」タイプの2つがあります。

細長い枝を地際からたくさん伸ばして、枝を埋め尽くすほど
たくさんの黄色い花を咲かせます。
花びらは基部から深く4つに裂けてやや斜めに開きます。
丈夫な植物で日本なら地域を選ばずどこでも育てられ

庭木はもとより公園や垣根など用途が広いのも特徴です。
  1. 2010/02/28(日) 18:03:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2月28日の誕生花
フリージア
フリージア1
フリージア

2月28日の誕生花  フリージア  花言葉「あどけなさ」
今日の格言 「行く河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず、
よどみに浮かぶ泡沫は、且つ消え、且つ結びて、久しくとどまりたるためしなし、
世の中にある人と住家と、またかくの如し。」

雨の朝です・・・ これだけ降ってると ちょっと出かける気が萎えますねぇ~
今日は これから なにをしよう~~

フリージアは ついこの前 アップしたばかりですが 今日の誕生花です。
球根を植えれば 必ずお花が咲くってほど 強いお花です。

フリージア [学名:Freesia] アヤメ科の秋植え球根草

アサギズイセンともいう。南アフリカ原産。
球根は細長い紡錘状の球茎で繊維質の被膜に覆われ、植え付けるとすぐ発芽し
5~6枚の線形の細長い葉を伸ばして越冬するので
暖地以外ではフレームか温室で切り花、鉢物栽培する。

花茎は高さ30~40センチメートル、細長い漏斗状で香りの高い花を約10個開く。
白、黄、桃、紅、橙、紫色など花色は豊富で、
一重咲きを主に、半八重、八重咲きもある。
  1. 2010/02/28(日) 10:07:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メジロ
メジロ1
メジロ

今 梅の木が満開なので 花の下で 待ってると 多くの野鳥が蜜を吸いに
やって来ますね。

特に メジロは昔 ウグイスと勘違いされたくらい 梅の花が好きみたいです。

この写真は 自分では かなりのお気に入りで 
上手に撮れた気がする作品です♪

メジロ3
メジロ2
  1. 2010/02/27(土) 21:30:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

デンドロビウム
デンドロビウム1
デンドロビウム

デンドロビウムは 蘭の花の中で一番 種類が多く
デンファレ セッコクなんかも このデンドロビウムの仲間です。

このデンドロビウムは 先月 我が家が購入したお花♪
花が咲いてる時は いいのですが 一旦 花期が終わって 翌年 咲かせるのが
蘭系のお花は 難しい・・・

今は 日当たりのいい 犬部屋に棚を作って置いてます。

デンドロビウム ノビル系 ラン科  学名  Dendrobium spp
原産地  日本 ミャンマー タイ など
草丈   30cm~80cm

東南アジアから果てはにいほんまで数多くの品種が幅広い地域に分布しています。
品種によって草姿も花も様々まで、「ノビル系」「デンファレ系」
「フォーミディブル」「原種」の大きく4つのグループに分けられます。

いちばんよく見るのは「ノビル系」で、日本の冬の室温でも十分に育てることが
できるので、洋ランの中では育て方はかんたんといわれている方です。
上手に育てると毎年咲きます。

デンドロビウム 赤
  1. 2010/02/27(土) 21:21:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三椏
三椏1
三椏2
三椏  ミツマタ

前にも書きましたが 横浜の港北区には 三椏の畑が多いです。
そう言えば ノリウツギの畑もあったので なにか製紙と関係があるのかも?

三椏が これだけの数 花を付けると 
撮影中も むせかえるような花の香りがします。

ミツマタ (三椏)  ジンチョウゲ科    ミツマタ属
学名   Edgeworthia chrysantha
花期   初春
中国原産の落葉低木で、日本には室町時代に渡来して、和紙の原料になりました。
紙は、書写のほかに古くは紙幣などにも使われました。
それは、ミツマタの繊維が比較的長期間光沢があり、滑らかだからです。

木の枝が1年に1度、三つに分かれます。
分かれた箇所を数えるとミツマタの年齢がわかるといわれます。
ミツマタは冬の季語ですが、ミツマタの花になると春の季語になります。
園芸品種として、花の先が赤いものなどもあります。
  1. 2010/02/27(土) 21:11:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

フキノトウ
フキノトウ1
ふきのとう

今日はお天気予報が悪かったので 遠くに外出を控え デパートに行く人が
多かったみたいで 昼頃に用事があって ヤマダ電機に行ったら
駐車場に入るのにも 大渋滞・・・
レジも大混雑 店内にあるレストランも 行列・・・
誰も 考える事は 同じですね。

春を感じさせる ふきのとうが出始めてます。
小さい頃から このふきのとうも蕗も良く食べてましたが
去年まで ふきのとうの成長したのが 蕗だとは知りませんでした・・・

だって 葉っぱがまるで違うでしょ?
去年 知った時には へぇぇ~~ってなもんです・・・
  1. 2010/02/27(土) 19:35:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2月27日の誕生花
ピンクユキヤナギ1
ピンクユキヤナギ
ピンク・ユキヤナギ

2月27日の誕生花  雪柳  花言葉 「称賛に値する」
今日の格言 「寝床につくときに、 翌朝起きることを
楽しみにしている人は幸福である。」

誕生花は 一般的なユキヤナギですが 今年 撮影のピンク・ユキヤナギを
アップしました。
ピンクと言っても 遠くから見ると ほんのりピンクっぽいってな感じ
最近 園芸店で よく見掛けるようになりました。

ユキヤナギ バラ科  シモツケ属
学名  Spiraea thunbergii
原産地  日本 中国  草丈  1m~2m
開花期  3月~4月

地際から枝を伸ばして弓状にしなり、花は小さな真っ白い花を
枝いっぱいに穂状に付けます。
日本では古くから庭木、生け花に利用されている馴染みの深い花木で性質は強健で
日本原産と言うこともあり育てやすい植物です。

花が早く咲く品種や遅く咲く品種、つぼみが赤色の品種などがありますが
だいたいが白い花を咲かせます。

  1. 2010/02/27(土) 11:10:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハナカンザシ ペーパーカスケド2
ハナカンザシ ペーパーカスケド1
ハナカンザシ ペーパーカスケード

このお花も 我が家のお花です。
普通の花かんざしと違い 花弁の先が尖ってるのが特徴です。
他は 普通の花かんざしと一緒で 育てやすく お日様が当たってると元気です

ペーパーカスケード’(Paper Cascade)’
学 名 Helipterum anthemoides DC. 'Paper Cascade'
分 類 キク科ヘリプテルム属
原 産 オーストラリア
タイプ 多年草
栽 培 やや耐寒性があり、関東地方では露地で越冬している。
水はけのよい土に植え、日当たりのよい場所で栽培する

「ハナカンザシ」という流通名で販売されているのは
本当のハナカンザシ(Helipterum roseum)ではない。

ペーパーカスケード同様、Helipterum anthemoidesの園芸品種か
原種そのものと思われる。

本当のハナカンザシは草丈30~60cmの一年草で、頭花の大きさは2.5~5cm。
花色は濃いピンク~白。

「ハナカンザシ」の名で流通している植物は全体に小型の多年草で
花色は白、全体にペーパーカスケードに似る
(花弁状の総苞片が、ペーパーカスケードのものより丸みを帯びる)。

ペーパーカスケード
ハナカンザシ ペーパーカスケード
普通のハナカンザシ
ハナカンザシ1Q


  1. 2010/02/26(金) 21:27:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

オーブリエチア1
オーブリエチア
オーブリエチア

家に 去年から生き残ってるオーブリエチアもありますが
安い花で 育てやすいので 今年も2鉢 また 買ってしまいました♪

見るからにアブラナ科のお花ですが 背が伸びず 10cmほどの大きさで
横に広がって咲きます。

オーブリエチア アブラナ科  学名  Aubrieta×cultorum Bergmans
原産地  ヨーロッパ  草丈  15cm~20cm
開花期  10月~2月  4月~6月

アブラナ科の多年草で、草丈はあまり高くならずに横に広がる性質があります。
満開の時期はカーペット状に広がって一面に花を咲かせます。

乾燥に強く、よく日本の植物園でもロックガーデン風の場所に
植えられているのを見かけます。
原産地でも岩の間からオーブリエチアが生えている場所が見られるそうです。
性質は強健で育てやすい植物です。
  1. 2010/02/26(金) 21:17:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメバツガザクラ
米葉栂桜  コメバツガザクラ

山野草って言うより 高山植物みたいです。
山野草の専門店で 売ってました。
ドウダンツツジと似たような花なので つつじ科だろうなぁ~は正解♪

コメバツガザクラ ツツジ科

高山帯の風の強い岩場で、たくましく花を咲かせる。
常緑の低木で、葉が米粒のように小さいことから名が付いた。
長さ0.5~1センチの長円形、中央に明瞭な脈がある。
花は壺形で、白色、やや黄色を帯びる。

八ヶ岳では、ウラシマツツジと同時期に花を咲かせる。
ウラシマツツジの花も壺形だが、色が明らかなクリーム色。
葉を見れば、明確に区別できる
  1. 2010/02/26(金) 21:12:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シジュウカラ1q
シジュウカラ2q
シジュウカラq
四十雀  シジュウカラ

今日も暖かい一日でした。 お天気は生憎 小雨が降ったり止んだりでしたが
夜になっても あまり寒くありません。

今日は 月末で週末の金曜日なので 道路は大渋滞・・・
普段の倍くらい 首都高速で時間を食いました。

四十雀は 毎朝 家に来ますが 臆病な鳥なので 
中々 いいショットが撮れません。

この写真も逆光~~>< 

今回 田舎に帰った時に 父親が作った 巣箱も貰って来たので
これも 庭にセットする予定 穴が小さいので 小鳥用~~♪
  1. 2010/02/26(金) 21:06:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2月26日の誕生花
スノーフレーク
スノーフレーク2
スノーフレーク1
スノーフレーク

2月26日の誕生花  スノーフレーク  花言葉 「汚れのない無垢な心」
今日の 格言 「どんな困難な状況にあっても、解決策は必ずある。
救いのない運命というものはない。
災難に合わせて、どこか一方の扉を開けて、救いの道を残している。」

天気予報通り 暖かな朝ですが 霧雨が降っています。
2月は今週で お終い 来週から春を感じさせる3月です。
ニュースでは もう花粉が飛び始めてるそうですが 今年は鼻が壊れません。
毎年 症状が軽くなっており 今年は もう治ったのかな? 甘い?

スノーフレーク 今 満開です。
この写真は 去年も撮影した 路肩に咲いてるスノーフレーク
丈夫で 手入れをしなくても 増える ヒガンバナ科のお花です。

スノーフレーク  ヒガンバナ科 レウコユム属
学名   Leucojum aestivum
別名   スズランスイセン(鈴蘭水仙)   オオマツユキソウ(大待雪草)

オーストリア、ハンガリー、欧州南部原産の耐寒性球根多年草で
日本には1936年に導入されたといわれますが、日本で入手できるのは
レウコユム、エスティブムの2種だけといわれます。

スノードロップ(別名 マツユキソウ)に似ていて、大きいことからつけられた
名のようですが、スノードロップの一種のガランサス・エルウェシー にも
オオマツユキソウという別名がついています。

スノードロップは単頂花序(花茎の先に花が1個)であるのに対して
スノーフレークは散形花序で、複数の花をつけます。
植え付けたら数年は放置したほうがよく、強健で手間がかからない植物です。

  1. 2010/02/26(金) 07:36:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

菜の花
菜の花1
菜の花

暖かい日が続き 畑に植えてある 菜の花も満開です。

菜の花は 数種類あり 葉っぱがチリメン状になっているのが 寒咲き系
普通の長方楕円形のが 春に咲く 菜の花じゃないかな?

菜の花は もちろん食べれますが 他の使い道ってなんでしょうね?
食材としての菜の花は 蕾の段階で出荷してる筈
油を取るほど蝋でもないので 農家の趣味で作ってるのかなぁ~~?

菜の花が 一面に咲き始めると 春~~~って感じですね♪

菜の花2
  1. 2010/02/25(木) 20:59:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

福寿草
福寿草3
福寿草4
福寿草  フクジュソウ

今日も予報通り 暖かな一日でした♪
暖か過ぎて 今日は春霞 モヤが出て 飛行機や船に欠航が出ています。

今週は 異常と思えるくらい 暖かでしたが 明日からお天気は下り坂
また 寒くなるのは イヤですねぇ~~・・・

今週 暖かだったので 開花も一気に進み うちの鉢植えの福寿草も
枯らしてしまったかと思っていたら 無事 再開花してくれました♪

鉢植えの福寿草は 花が終わったら 地植えに植え変えた方がいいそうなので
今年買ったのと一緒に 地植えにします。
ただ 日当たりのいい場所・・・てのが うちの庭は 少ないんです。

先週 白金の自然教育園で 撮影した福寿草です。
今回 帰郷した時に 近くのお寺で 4万本の福寿草が開花してるって
地方新聞に 載ってましたが 慌ただしくて とても行けなかったのは残念です。
続きを読む
  1. 2010/02/25(木) 20:50:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジョウビタキ メス
ジョウビタキ メス1
ジョウビタキ メス2
ジョウビタキ 雌

先週 自然教育園に行った時に ひょうたん池の近くに野鳥が止まったので
AFで最大ズームで撮影 撮影した時には なんの野鳥か判りませんでしたが
帰宅後 調べたら ジョウビタキのメスでした。

この鳥は お顔が 非常に可愛らしい顔をしています。

ジョウビタキも やはり雄の方が派手な模様をしていますね。

野鳥撮影は タイミングが全てなので 
この時 450ミリを装着してなかったのは残念(一応 バックに入れてはいた。)
とにかく モタモタしてると 野鳥は 直ぐに飛び立ってしまいます。
  1. 2010/02/25(木) 20:47:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

受け咲き 君子蘭1
受け咲き 君子蘭
受け咲き君子蘭  ウケサキ クンシラン

君子蘭もマニアが多く ある家には 沢山の君子蘭があります。
この花も けっこうややこしく 普通 君子蘭と言うと この花を差しますが
実際は 他に 下に向かって咲く君子蘭があり 上に向かって咲くのは
「受け咲き 君子蘭」と言うんだそうです。

別に 科も属も違いますが 紫君子蘭って花もあり 
これはアガパンサスの事です。

観葉植物のような葉の間から茎が伸び、赤橙色のユリのような花が咲きます。

君子蘭 クンシラン  ヒガンバナ科の観賞用多年草
南アフリカ原産。
葉は数枚叢生して広線形、長さ50センチメートル内外。
春、散形花序に赤橙色、筒状の花を下向きにつけるものと
上向きにつけるものとがある。

別名 クリビア
  1. 2010/02/25(木) 20:40:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒葵
寒葵  カンアオイ

目立ちませんが 歯の根元に 柿のヘタみたいなのが 寒葵の花です。
この植物は 何故 このような目立たない花んしたのか不思議ですね。

この花は 自然教育園で撮影しましたが し~ちゃんの事前のアップがあったので
知ってて 葉をよけて 撮影しましたが 知らないと探せない花です。

寒葵 馬の鈴草(うまのすずくさ)科。
学名 Asarum kooyanum var. nipponicum

茎や葉に芳香がある。 葉っぱはハート形。
根元の地べたに、柿のへたのような茶色っぽい花が咲く。

冬も枯れないことから「寒葵」の名になった。
品種には 「関東葵(かんとうあおい)」「多摩の寒葵(たまのかんあおい)」
といったものがある。
  1. 2010/02/25(木) 20:29:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月25日の誕生花
ハナカイドウ
ハナカイドウ 家
ハナカイドウ  花海棠

2月25日の誕生花  花海棠  花言葉 「美人の眠り」
今日の格言「何も咲かない寒い日は、下へ下へと根をのばせ
やがて大きな花が咲く。」

今日も暖かくなりそうな朝です。
今週は暖かい日が続いたので 一気に春の花が成長したので
これから お花探しが楽しみです。

ハナカイドウ(花海棠)  バラ科 リンゴ属
学名  Malus halliana
別名  カイドウ(海棠)  スイシカイドウ(垂絲海棠)中国名
花期   春
中国原産の落葉低木~小高木で、日本には室町時代に渡来したといわれています。
放任すると高さ10㍍以上になりますが
切り詰めて庭園や盆栽に植えられています。
サクラよりやや遅れて開花しますが、花柄が長く、下向きに垂れて咲くので
別名を垂絲海棠とよばれます。

サクラより派手で豪華な感じがしますが、蕾のときは桃紅色で
開花すると内側は桃白色、外側は桃紅色の微妙な色彩になり
花は平開することはなく半開きで終わります。
八重咲き、枝垂れ、斑入りなどいくつかの品種があるようです。


  1. 2010/02/25(木) 07:46:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

日本水仙1 ペーパーホワイト
日本水仙2
水仙 ペーパーホワイト

22日にお通夜 23日に火葬 24日に告別式を 無事 滞りなく終了し 
夕方に帰宅しました。

皆さんのお悔やみの言葉に 感謝 感謝です。

今回は 急逝ではありましたが 前から体調を崩してた事もあり
ある程度の 覚悟は事前にありました。
幸いに 苦しみもなく 眠るように亡くなったそうなので 良かったです。
顔も 非常に安らかな顔でした。

慌ただしい 3日間ではありましたが 葬式は 中々 大変です。
特に長男は 大変ですね。
私は次男の末っ子なので 指示通り動くだけすが・・・

父親は兄弟も多いので 今後の事も考えると 長男は 益々大変です。

地方により 葬式の形態は かなり違い
東京では 普通 告別式の後に火葬ですが うちの田舎は
先に火葬を済ませてから 告別式でした。

告別式の案内は 地方新聞に載り 田舎で暮らしている人は
朝 必ず 義理を欠かさないために 告別式の案内は 
漏らさずチェックをしてるんだそうです。
田舎の友人も これを観て わざわざ 告別式に来てくれました。

ブログは明日から 通常通り 毎日 更新します。
  1. 2010/02/24(水) 20:34:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

お知らせ

今朝 田舎の実父が急逝の連絡が入ったので 急きょ これから帰省します。

まだ お通夜 葬式等の手配も済んでないので 
帰宅は3,4日後になりそうです。

うちの父親は 大酒飲みで 毎晩 晩酌で一升くらい飲んでましたので
平均年齢より 若干 若いですが 長生きで健康だったと思います。

4,5年前に脳こうそくで入院してからは あまり体調は良くなかったけど
自宅で 苦しまずに永眠したそうなので 大往生だったんじゃないかな?
享年 84歳 

私は3人兄弟の末っ子 次男 離れて生活してたので
孝行息子とは 言えませんでしたが 父親は趣味人で 
自分のしたい事は 全てして来たので 悔いはないと思います。

そんなんで ブログの更新 みなさんの処への訪問は4,5日お休みします。


  1. 2010/02/22(月) 12:31:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

2月22日の誕生花
ハナニラ
ハナニラ2
花韮  ハナニラ

2月22日の誕生花 ハナニラ  花言葉「別れの悲しみ」
今日の格言「行動は必ずしも幸福をもたらさないかも知れないが
行動のない所に、幸福は、生まれない。」

222 ゾロ目の週初めです。
花にらは 今年咲き始めの 写真です。
陽だまりの 暖かい場所は もう咲き始めてますね。
今日の 格言は 私も信条としてる格言です。

ハナニラ・イエイオン(花韮) ユリ科 イフェイオン属
学名  Ipheion uniflorum
別名  セイヨウアマナ(西洋甘菜)  イエイオン
花期  春
メキシコ・アルゼンチン原産の球根多年草です。
3~4月に芝生などで、星を散りばめたように開花することから、英名でスプリングスターフラワーとよばれます。

ハナニラという名は、ニラの花ではなく、葉の臭いがニラに似ているところからつけられたものです。 
有毒で食べると下痢します。

とても強い植物で野生化しつつありますが、葉はニラのように直立せ
、矮性で地面を這うのでグランドカバーに適します。
白色花の、ユニフロラという品種もあります。

去年撮影の花にら
ハナニラ 去年
  1. 2010/02/22(月) 07:50:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

マメ科のお花特集 Ⅳ
ハーデンベルギア2
ハーデンベルキア
ハーデンベルギア 白
ハーデンベルキア パ^プル
ハーデンベルギア

この花はオーストラリア原産の花ですが 日本の気候にマッチするらしく
アチコチで見掛けるし 我が家の花も 手入れ不要で元気です。

この花も マメ科の特徴が良く出てます。

ハーデンベルギア  マメ科 学名  Hardenbergia violacea
原産地  オーストラリア  タスマニア島
草丈  50cm~3m(つるが長く伸びる)
開花時期  3月~5月

オーストラリアとタスマニア島を原産とする植物で、茎はツル状になり
他の植物の幹やフェンスなどにからまってのびていきます。

草花ではなく花木の部類に入り、花は毎年3~5月に咲かせます。
チョウチョのような形をした小さな花を穂状に咲かせます。
コマチフジの別名があり花の色や姿がフジのミニ版のように感じられるところから
その名前が付けられたのでしょう。

オーストラリア原産の植物は最近、1990年以降に人気が出て
普及していったものが多いですが、これもその一つでしょう。
  1. 2010/02/21(日) 18:20:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

マメ科のお花特集 Ⅱ
コリゼマ
コリゼマ1
コリゼマ・コルダタム

マメ科のお花は 特徴的な花の形をしてるので 直ぐにわかります。
藤の花なんかも よく見ると この形の花の形をしています。

コリゼマ・コルダタム  学名: Chorizema cordatum
和名: ヒイラギマメ
英名: Australian-flame-pea、tango-plant
流通名: コリゼマ  科名: マメ科  属名: コリゼマ属
性状: 常緑低木  原産地: 豪州
開花期: 4~5月

やや横に開く性質のある低木で、枝はしなやかです。
春に橙~橙赤色(旗弁が橙黄色で,翼弁と竜骨弁は紫紅色)の蝶のような
花を葉腋に多数つけます。葉は心臓形をしています。

乾燥を嫌うが、排水の良い用土を好む。繁殖は種まきか挿し木。

マメ科のお花特集 Ⅲ
コロニラ
コロニラ バリエガータ
コロニラ・バリエガータ

バリエガータってのは 和訳すると 斑入りの葉ってな意味です。
これも 品種改良が確立してるらしく 八重と同じように 
どの植物にも出て来ました。

ヨーロッパの南東部から南西部に分布しています。
砂地や岩礫地に生え、高さは50~100センチになります。

葉は羽状複葉で、倒卵形の小葉がつきます。
晩春から夏にかけて、散形花序をだし「モモ」の熟れたような
芳香のある黄色い蝶形花を咲かせます。

斑入りの園芸品種「バリエガタ(cv. Variegata)」。
マメ科コロニラ属の常緑多年草で、学名は Coronilla valentina。

  1. 2010/02/21(日) 18:08:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

マメ科のお花特集 Ⅰ
エニシダ
エニシダ1
エニシダ

今日は昨日より 暖かくなるって予報でしたが 朝だけ日差しが強く
日中は雲も増えて 冷たい風が吹き 寒かったです・・・

今日はかみさんと 白金の自然教育園に節分草を観に行って来ました。
咲いてるお花は まだ 少なかったですが 一輪だけ いい状態の節分草が
あったし ひょうたん池で ジョウビタキのお嬢さんを撮影出来たので上々♪

今日は マメ科のお花の在庫が増えたので マメ科特集をします。

エニシダ(マメ科ゲニスタ属)

地中海沿岸地方原産。日本へは江戸時代に中国を経由して渡来しました。
同属には、白花を咲かせるシロバナエニシダ(白花金雀枝)や黄花で
エニシダより低く小振りの花を咲かせるヒメエニシダ(姫金雀枝)
頬紅を塗ったようなホオベニエニシダ(頬紅金雀枝)があります。

伝説の魔女が夜中にまたがって飛ぶほうきは、このエニシダのことで
昔は実際にこの枝を束ねてほうきを作っていたそうです。

聖母マリア様が、幼いイエスを抱いてナザレ王の追ってから逃げて
いるときに、エニシダがカサカサ音をたてて、もう少しで
見つかりそうになってしまったそうです。

また、イエスがユダの裏切りにあった時、エニシダが音をたてたために
居場所がばれてしまったという言い伝えがあります。
  1. 2010/02/21(日) 17:59:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月21日の誕生花
ギョリュウバイ 赤
ギョリュウバイ
ギョリュウバイ  御柳梅

2月21日の誕生花  御柳梅  花言葉「人見知り」
今日の格言「生きるとは呼吸することではない。行動することだ。」

今日もいいお天気です♪
午前中に 近場をウロウロして 午後に自然教育園に行こうか薬用植物園に
行こうか 迷ってます。  節分草を観に行きたいんだけど・・・


オーストラリアやニュージーランドに生える木で この花の蜜が有名な
「マヌカ・ハニー」になります。
「マヌカ・ハニー」は胃がんの元になる ピロリ菌を殺す薬効があります。

ギョリュウバイ(御柳梅)  Leptospermum scoparium
フトモモ科/常緑低木(耐寒性)  

ウメに似た可憐な小花が多数咲く姿が美しいニュージーランドの国花です。
いくつかの系統があるが、大別して高性の秋咲き系と矮性の春咲き系があり
鉢植えに向くのは春咲き系。

英名:Broom Tea-tree、Manuka 
和名:御柳梅(魚柳梅・松紅梅)レプトスペルマム。
ニュージーランドではマヌカやティーツリーと呼ばれ、この花から採れる蜂蜜は
『マヌカハニー』と呼ばれ、特有の香りがあり人気です。
※エッセンシャルオイルに利用されるティーツリーは別種。

原産地 豪州、ニュージーランド
用途 小~中鉢、花壇。耐寒性は強いが、乾燥と高温にはやや弱い。
赤味がかった芳香のある葉を持つ。

春から初夏にかけて、梅の花に似た小さな花を咲かせる。
花色は赤、桃、白、覆輪などがあり、一重咲きと八重咲きがある。
  1. 2010/02/21(日) 08:50:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アネモネ q
アネモネ q1
アネモネ

アネモネにも 同じ白花で 種類があるみたいです。
小型の花が咲く アネモネ・シルベストリスは知ってましたが 
他にも 数種類あるみたいで 花芯の色も違います。

美の女神アフロディーテに愛された美少年、アドニス・・・
月の女神アルテミス(アポロンの双子の妹)の森で
猪を追っていたために殺されてしまったのです。
その死を哀しんで、アフロディーテはアドニスを一輪のアネモネの花に変えました。

シルベストリスAnemone sylvestris  花径5㎝程度の白花です。
別名をバイカイチゲと言います。夏の暑さには比較的強く、高知でも夏越しは可能です。(写真下)

ムルティフィダ Anemone multifida  北アメリカ原産のアネモネです。
クリームイエローのほか、赤花種もありこちらの方がよく流通しています。

パルマータ Anemone palmata   淡いクリーム色の花が咲きます。


アネモネ・シルベストリス
アネモネ シルベストリス
アネモネ
  1. 2010/02/20(土) 19:01:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クロッカス
クロッカス2
クロッカス

我が家のクロッカス 黄色が漸く 開花してる姿を撮影出来ました。
クロッカスも 日が当たらないと開花しません。
いつも 朝 出社前に観るのですが 昼頃じゃないとねぇ~~
青いのも ある筈ですが こっちは まだ 準備中みたいです。

クロッカス アヤメ科
原産 地中海沿岸  分類 秋植え球根
別名 ハナサフラン

地中海原産の秋植えの小球根で、開花時期は春、一部で秋咲きの品種もあります。
花が咲き終わった後に葉が茂ります。土に植え付けるだけでなく、水栽培も可能。

ポイント
1.一定の低温にあわないと花が咲きにくい
2花後の世話こそ来年のキーポイントです
3.球根はできるだけ深く植え付けます

花が咲き終わってしまうとそこで栽培は終わりのように感じてしまいますが
翌年もきれいな花を咲かせるためには花後の管理こそ大切です。

と言っても難しいことや手間のかかる作業はありません。
するべきこととしてはいけないことがひとつずつあります。

鉢植えにしていて一年で球根を終わらせてしまうこともありますが
元々丈夫な植物ですので性質や生育サイクルを理解して上手に育てると
毎年花を楽しむことができます。


  1. 2010/02/20(土) 18:49:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード