FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

ワイルド・フォックスグローブ2
ワイルド・フォックスグローブ1
ワイルド・フォックスグローブ
ワイルド・フォックスグローブ

名前の通り フォックスグローブ(ジギタリス)によく似た花が咲きます。
このお花 どこかで観た事があると思ったら ピンクノウゼンカズラの花と
そっくりです。 なにか関係があるのかな?

ゴマ科のお花で 名前を入れないと ゴマの花と間違えやすいですね。
花の付き方がちょっと違うし 花も長持ちします。

ワイルドフォックスグローブ ゴマ科 半耐寒性1年草 原産地:南アフリカ
英名:Wild Foxglove, South African Foxglove 
草丈:50~120cm 開花期:初夏~秋

ゴマ科の園芸植物というのは非常に珍しく
一般的には本種と シャンプーの木ぐらいです。

庭植えは、国内ではまずケラトテカぐらいです。
園芸愛好家の中では、タネの流通(交換)などはありましたが
まだ珍しい植物です。

花色は白、ピンク、薄紫で、ジキタリスに似た筒状の花が咲きます。

草丈は1m前後。日当たりを好みます。
肥料は植え付け時にごく少量でよく、追肥などは必要ありません。
1年草ですが、暑さにも強く丈夫に育ち(放置気味でも) こぼれダネで
次年も芽が出ることが多いようです。
真夏の極端な水切れには注意

ピンクノウゼンカズラ
ピンクノウゼンカズラ 家1


スポンサーサイト



  1. 2010/07/31(土) 19:41:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

朝顔 小特集
アサガオ
朝顔 和種  アサガオ
西洋アサガオ
アサガオ 西洋
西洋朝顔  セイヨウアサガオ
アサガオ 琉球
琉球朝顔  リュウクウアサガオ

一般的なイメージで 朝顔は 朝だけ咲いてる気がしますが
実は 午後になっても 西洋朝顔 琉球朝顔は開花してます。

今は 品種改良種が多く 西洋と和種の区別は 難しいです。

朝顔は 他にも八重咲きや桔梗咲き ナデシコ咲きってのもあるので
小特集は またするかも?

アサガオ ヒルガオ科 学名 Ipomoea nil サツマイモ属
開花時期は、 7/ 1頃~10/10頃。
中国原産、平安時代に日本に渡来した。
日没してから約10時間後に開花する(朝4時頃)。
朝のうちが、花に勢いがある。 夏から秋まで長い間咲き続ける。

夏は全国各地で「朝顔市」が開かれるが東京では
台東区入谷の鬼子母神の「朝顔市」が有名。
毎年、七夕をはさんだ、7月6、7、8日に開催。

「朝顔 = 朝の美女」の意味だそうです。
古代の中国では朝顔は高価な薬で牛と取引されたほどのものだったので
漢名の「牽牛(けんぎゅう)」はそれにちなむ。

今でも漢方では種子を下剤や利尿剤に使う。
  1. 2010/07/31(土) 19:29:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サボンソウ
サボンソウ1
サボン草

ナデシコ科のお花ですが 石鹸の代わりになる事から ついた名前
野草化し易いお花で けっこう 道端に咲いてたりします。

家もこのピンクがありますが 旬な時期を越えてから購入したので
写真にならない・・・です。

サボンソウ  花期 5~6月  ナデシコ科  サボンソウ属
学名 Saponaria officinalis
英名 Soapwort  別名 ソープ・ワート
性状 多年草
原産地 ヨーロッパ~中央アジア(帰化植物)

ヨーロッパから中央アジア原産で、わが国へは明治時代の初めに渡来しました。
はじめは園芸品(ハーブ)として栽培していたのが
人里近くの原野、道端等に野生化しました。

5月から6月ごろ、白色または淡紅色の花を咲かせます。
葉や茎、根には石けんの成分であるサポニンが含まれるため
30分以上煮だすと石鹸液ができます。

ただし根は有毒なので注意が必要です。
名前の「サボン」はシャボンが訛ったもの。

サボンソウ2
  1. 2010/07/31(土) 19:15:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダールベルグデージー
ダールベルグデージー

ブカキカムと 花もそっくりですが 色が黄色で葉が細葉
ブラキカムは 青い花ってくらいしか 違わないんじゃないかな?

このお花も 丈夫なようで丈夫じゃなく 道端で自生する時もあるけど
鉢植えでは 上手く育たない 変なお花

ダールベルグデージー  キク科  春まき一年草  中央アメリカ原産
大きさ 背丈20~30cm  横幅20~30cm
主な見所 花(5~10月)

小さめの鮮やかな黄色の花と、やさしげな葉が魅力です
初夏から晩秋までたくさん花を咲かせますが
雨が多いと開花が鈍りぎみになります

葉は細い切れ込みの入った線状の葉を密に茂らせます。
やや垂れ気味になる株は自然にこんもりするので摘心の手間はかかりません
  1. 2010/07/31(土) 19:06:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤブミョウガ
ヤブミョウガ1
藪茗荷  ヤブミョウガ

今日は朝から雲が多く直射日光ギラギラではありませんでしたが
暑い一日でした。
しばらくは 好天が続きそうなので お盆過ぎまでは 暑いですかねぇ~

今日は近所の盆祭りで アチコチで盆踊りの音楽が流れてます。
もうちょっと 風が吹いてくれると 夕方 涼しいんだけど・・・

藪茗荷 茗荷の名前が付いてますが 実は 露草の仲間
茗荷に葉っぱが良く似てる事ら ついた名前です。
秋に 黒い実が出来ます。

ヤブミョウガ Pollia japonica (ツユクサ科 ヤブミョウガ属)

ヤブミョウガは関東地方以西の本州、四国、九州の暖地に生育する多年草
朝鮮・台湾・中国にも分布する。

比較的大型になり、高さ50cmから1mほどになる。
常緑広葉樹林域の谷筋や林縁などに生育する。
葉の形がミョウガに似ているので、ヤブミョウガとなった。

8月に花茎を出して白い花を咲かせ、黒紫色の果実を稔らせる。
種子でも繁殖するが、地下茎でも増殖し、長い地下茎から
点々と地上部を発生させる。
  1. 2010/07/31(土) 18:59:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

7月31日の誕生花
フクシア
フクシア2
フクシア6
フクシア

7月31日の誕生花  フクシア  花言葉「趣味」

今は雲が多いので 涼しめですが これから暑くなりそうです。

フクシアは うちのかみさんが オダマキと同じくらい好きな花で
数種類 購入しましたが 割と高温多湿に弱く 育てずらい植物です。
お花は 「女王のイヤリング」と呼ばれるくらい 可愛い花が咲き
種類も 非常に 多いです。

フクシアはアカバナ科の植物で、原種は中南米から
ニュージーランドにかけて分布します。

ドイツ人の医者で植物学者のレオンハルト・フックスにちなんで名付けられました。
日本では、フクシアのことをホクシャと呼んでいる方がまだまだ多いようですが
これは明らかに間違いです。

日本では語源のフックス(人名)を尊重して、フクシアと呼ぶようにしています。

花には、一重・半八重・八重・そしてトリフィラタイプ
(細い筒状の花をつけるもの)があります。

大きさも、長さ1cm弱、直径5mm程度の原種から、直径10cm以上にもなる
巨大な八重咲きの交配種まであります。
また形態としては、ブッシュ状に育つもの
ハンギングに向く枝の垂れるものがあります。

古代インカで「女王様の耳飾り」と呼ばれたアンデスの名花です。

フクシアq
フクシア ガーデンマイスター1
  1. 2010/07/31(土) 09:05:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シキンカラマツ 白花
シキンカラマツ 白花1
紫錦唐松 白花  シキンカラマツ

昨日 我が家の紫錦唐松をアップしましたが 白花もあります。
たぶん これは 珍しい方だと思います。
検索しても あまり載ってません。

シキンカラマツ( 紫錦唐松 )
花期 7~8月   キンポウゲ科 カラマツソウ属
学名 Thalictrum rochebrunianum
性状 多年草   原産地 日本(福島、群馬、長野県)

カラマツソウの仲間のほとんどは、白い蕊が寄り集まったような花が特徴であるが
シキンカラマツの花には目立つ紫色の蕚があります。

他の十数種ほどのカラマツソウの仲間は、多くが白花ですし
蕚は開花と同時に落ちてしまって、白い雄しべが目立つものばかりです。
  1. 2010/07/30(金) 21:02:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヒオウギ
ヒオウギ1
檜扇  ヒオウギ

あまり街中では見掛けないお花 園芸店でも 売ってる店は少ないのは何故?
ヒメヒオウギアヤメ ヒメヒヒオウギズイセンの元になった花
姫が付かない ヒオウギアヤメってのもあります。

檜扇は 木で作った扇子の事です。

ヒオウギは日本の山野にも自生している多年草で夏に花を咲かせます。

花の色は橙色に赤い斑点が入るものが一般的ですが黄色や桃色の花を
咲かせるものもあります。
ダルマヒオウギは変種の中でも良く栽培されている品種のひとつです

鮮やかな花色に野趣あふれる草姿から生け花や茶花としても利用されます。
花の終わったあと秋頃に付ける黒光りするタネのことを「ヌバタマ」と言い
夜や黒の枕詞「ぬばたま」はヒオウギのこのタネからでた言葉です。

ヒオウギは「檜扇(もしくは射干)」と漢字で書き
晩夏の季語として和歌に詠まれることがあります
  1. 2010/07/30(金) 20:55:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アサガオ 恋しぐれ
アサガオ 恋しぐれ1
朝顔  恋しぐれ

先週 苗で購入した 斑入りの朝顔がもう咲き始めました。
この朝顔は 西洋朝顔ではありませんが 午後まで開花し
花径が4㎝程の矮性種 
他にも3種類 一緒のプランターに植えたのに これだけ早々 開花
名前が イマイチだよなぁ~~

枝垂れ朝顔 恋しぐれ

美しく枝垂れて咲くアサガオです。
つるが上に登らず、優雅に弧を描いて垂れるつるの曲線と
涼しげな花をお楽しみいただけます。

鉢植えやハンギングバスケットにぴったり。
終日咲きの遺伝子を取りいれた品種なので、真夏の炎天下でも
午後2時まで開花し続けます。

育種家は、神の業とも言われる高木誠氏。

ヒルガオ科イポメア属のつる性の1年草
花色:青紫、赤紫
開花期:7~10月
用途:花壇、鉢植え、垣根(日除け)
日照:日当たり
  1. 2010/07/30(金) 20:45:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハマゴウ
ハマゴウ1
浜栲  ハマゴウ

去年 八重山諸島に行った時に 撮影した気がします。
砂浜に咲く 低木で 夏に花が咲きます。

ハマゴウ (浜栲) 花期… 7月~8月

海岸の砂浜や岩場の日当たりの良い所に生える常緑の小低木。
茎は横に這うが、花期には先端部が立ち上がって、高さ30㌢~50㌢ほどになる
(茎には4稜がある)
葉は対生して長さ3㌢~5㌢の楕円形で、裏面には白色の軟毛が密生する。

花は枝の先に円錐花序をだし、長さ約1.5㌢の青紫色の花を多数つける。
果実は球形で直径5㍉~7㍉、緑色から淡黒色に熟し(
果実はコルク質で海を渡り、広範囲に分布する)株全体にかすかな香気がある。
  1. 2010/07/30(金) 20:36:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

インゲンマメ
インゲンマメ1
隠元豆  インゲンマメ

今日は月末の金曜日 道路が混むだろうなぁ~~の予想通り
只でさえ 混んでるのに 今日は三宅坂トンネルで事故があり
川口から横浜に帰るのに 3時間半も掛かりました・・・
午後から 晴れて 蒸し暑いのに 車は停まったままで 疲れました。

隠元豆 前に紅花隠元豆をアップしましたが 今度はピンクのを発見
もう 花の下に 隠元が出来始めてます。

エンドウはに複葉の先から出た巻きひげで他の物にからみついてのびていきますが
インゲンマメは茎がつるになって他の物に巻きついてのびていきます。
このほか、ツルナシインゲンマメといってつるにならない品種もあります。

インゲンマメはむかし隠元禅師(いんげんぜんし)が中国から日本に持ちかえったと
いわれて、この名がつけられました。

  1. 2010/07/30(金) 20:30:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

7月30日の誕生花
スカピオザ
スカビオサ ピンク
スカピオサ
100864.jpg
スカビオサ  西洋松虫草

7月30日の誕生花  スカビオサ  花言葉「風情」

今朝はけっこう強く雨が降ってます・・・
涼しいのはいいですが これだけ強いと ゴミ出しが大変
今週もあっという間に週末 土日は どこかに出かけたいけど混むからなぁ~~

日本の松虫草は 松虫が鳴き始める頃に咲き始めますが
スカビオサは 最近 周年 観られるようになりましたし 種類も多いです。

スカビオサ   マツムシソウ科  
常緑多年草 秋まき一年草・春まき二年草  西ヨーロッパ原産
大きさ 背丈20~100cm  横幅20~30cm
主な見所 花(3~10月)  種類により違いありますが初夏が最盛期です

個性的な花姿をしています。特に青系の花色は美しいです
高性種は花壇や切花に、矮性種は寄せ植えに使われることが多いです
ロゼット状の株に濃緑色の葉は切れ込みが入ります

スカビオサ・ステラータ
IMG_0158.jpg
  1. 2010/07/30(金) 07:34:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

シキンカラマツソウ
シキンカラマツソウ1
シキンカラマツソウ2
紫錦唐松  シキンカラマツ

ブログ友達のジョイママさんから 頂いた紫錦唐松が やっと開花しました♪
このお花は レンゲショウマのように 丸い蕾から弾けたように黄色い蕊が
飛びだして咲き 丸い苞が傘状に残ります。

非常に有名で 美し花が咲く山野草ですよね♪
まだ園芸初心者で 枯らすのを心配しましたが なんとか開花にこぎ着けました♪

唐松草は草が付くのに 紫錦唐松は草が付きません。
これも 勘違いし易いです。

シキンカラマツ 紫錦唐松   キンポウゲ科 カラマツソウ属

本州中部地方の温帯域に分布。山地の湿った草地に生える多年草。
高さ 70~150 cm、茎は紫色を帯び、無毛。茎葉は数個あり
3~4回3出複葉、小葉は長さ 1~3 cm、先が3裂する。
托葉はあるが、小托葉はない。

花期は7~8月。花は直径1cm、円錐状の花序をつくる。花柄は長さ1~2 cm。
がく片は4~5個、長楕円形~倒卵形、長さ6~7 mm、紫色、花期にも残っている。
  1. 2010/07/29(木) 21:02:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

フロックス
フロックス1
フロックス2
フロックス3
宿根フロックス  花魁草

昔はこのお花を オイランソウって言ってましたが 最近は園芸品種が増え
フロックスと言う方が 多くなりました。
色 種類 大きさも かなりの品種があります。

フロックス  [学名:Phlox]

フロックスは和名 花魁草(草夾竹桃)の事です。

ハナシノブ科フロックス属の総称。一年草または多年草。
耐寒性のものが主であるが、半耐寒性のものもある。

北アメリカに約50種、シベリアに1種分布する。
高性の多年草であるオイランソウ(花魁草).や一年草のキキョウナデシコ
ロック・ガーデンや庭植えなどに多く利用されるシバザクラ(英名モス・フロックス)
をはじめ、匍匐性のものから直立矮性(わいせい)種まで、多くの種類が知られる。

オイランソウはクサキョウチクトウ(草夾竹桃)ともいい
花の香りが花魁(おいらん)のおしろいに似ることから名がついた。
北アメリカ原産で、日本には大正初期に渡来したとされる。
  1. 2010/07/29(木) 20:50:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

フクシア ガーデンマイスター
フクシア ガーデンマイスター1
フクシア・ガーデンマイスター

フクシアはすごく種類が多いですが このフクシアも変わってます。
別名 女王のイヤリングって名前ですが これは イヤリングにはなりませんね。

フクシアはアカバナ科の植物で、原種は中南米からニュージーランド
にかけて分布します。
ドイツ人の医者で植物学者の レオンハルト・フックスに
ちなんで名付けられました。

日本では、フクシアのことをホクシャと呼んでいる方がまだまだ多いようですが
これは明らかに間違いです。
フクシアは(Fuchsia)の綴りで、ドイツ・オランダなどの
ヨーロッパ大陸ではこれをフクシア、アメリカ、英国、オーストラリアの
英語圏ではフューシアと発音しています。
日本では語源のフックス(人名)を尊重して、フクシアと呼ぶようにしています。

フクシアは 種類が多いので これを参考にすると 個別名が判明します。

http://www.kamoltd.co.jp/fuji/fuchsiaphot_index.htm
  1. 2010/07/29(木) 20:41:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウンナンチユウキンレンカ
ウンナンチユウキンレンカ1
雲南地湧金連花  ウンナンチユウキンレンカ

去年も神代植物園で撮影しましたが 会社の近くの園芸店で売られてました・・
この花が 欲しいって人は 相当変わったお花が好きですね。
お値段は 不明・・・ 背丈1m かなり大きなお花です。

今日は パイナップルリリーとサボンソウのピンクを買いました♪

地湧金連花は、中国雲南固有の植物で門外不出だったため、
一株50万円もしたときがあったそうです。

淡路花博(ジャパンフローラ2000)で紹介されたので見に行きましたが、
明石海峡大橋の真ん中くらいから、車が長蛇の列で高速道路から
会場のあるICに降りられず、見られなかった花だそうです。

これ 50cmくらいの大きさの花です。
  1. 2010/07/29(木) 20:34:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アメリカフヨウq
アメリカフヨウ1q
アメリカフヨウ2q
亜米利加芙蓉  アメリカフヨウ

今日は一日中 雨が降ったり止んだりでしたが 大歓迎の雨でしたね。
これほど 雨が喜ばれるのは稀です。
気温も 上がらず 今日は過ごし易い一日でした♪
明日もこんな感じだそうですが 土日は暑さが戻りそうです。

先週 アメリカフヨウは第一弾をアップしましたが たいぶ目立って来ました。
これで たぶん 全種類 揃ったかも?

芙蓉の仲間の中では 一番 大きな花が咲き 花径30㎝ほどのもあります。
このお花も 一日花で 大輪の花はあっという間に萎んでしまいます。

アメリカフヨウ  アオイ科  学名:Hibiscus moscheutos
原産地:北アメリカ  別名:クサフヨウ
草丈:1m-2m
主な開花期:7月~8月

アメリカフヨウは北アメリカ原産、冬を越して毎年花をさかせる宿根草で
草丈が1m-2mになる大型の草花です。
主な開花期は7月-8月で大輪のハイビスカスのような花をつけます。
咲いたその日にしぼんでしまう1日花ですが
夏の間は次々につぼみができて開花します。

代表的な園芸品種に、日本で改良された’サウザンベル’があります。
サウザンベルは花の大きさは30cmに達する巨大輪種で、ピンク、紅紫
深紅、白に中心が赤などの花色があります。
春にタネをまくとその年の夏から花を楽しむことができます。
  1. 2010/07/29(木) 20:26:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

7月29日の誕生花
ナスターチウム
ナスターチウム1
ナスターチウム

7月29日の誕生花  ナスターチウム  花言葉「愛国心」

夜に小雨が降ったみたいで 今朝は涼しいです。
久々の雨で みんなが大歓迎ですね♪
今日は 涼しい一日になりそうです。

初夏に咲く花かと思ってたら 晩夏にも2度咲きするんだそうです。
条件が合えば 夏の暑い時期も元気に咲いてる場合もありますね。

この花は 名前が沢山あり 和名 ノウゼンハレンとも言うし 
キンレンカとも言います。

ナスターチウム  キンレンカ 【金蓮花】
[学名:Tropaeolum majus L.]

ノウゼンハレン科のつる性一年草。英名ナスターチウムnastertium。
和名ノウゼンハレンともいう。
メキシコ、ペルー、コロンビアなどの山地の冷涼地原産。

茎は無毛で葉柄が絡まる性質をもち、葉は盾状円形。
夏の暑さには弱いが、春、秋にはよく育ち、花数も多い。

茎葉には香気と辛味があり、新芽はサラダや香辛料として利用できる。
ヨーロッパでは球根性のT. tuberosum Ruiz et Pav
塊根を野菜として利用する。

ナスターチウム

  1. 2010/07/29(木) 07:26:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オクタマコアジサイ
オクタマコアジサイ1
奥多摩小紫陽花  オクタマコアジサイ

昨日 珍しい花が沢山植えられてるマンションの入り口で発見しましたが
名前が 中々 見つからず 渦アジサイの一種かと思いましたが
たぶん 奥多摩小アジサイ

普通のアジサイより遅くに咲き始め 額がないのが特徴
色も他にピンクがあるそうです。

奥多摩地方で発見された山アジサイ系のコアジサイです。
両性花は青とピンクに咲き分けます。
コアジサイより葉が小さい品種です。

普通のアジサイと異なり、飾り花がなく、小さな粒のような
両性花が集まって咲きます。
花色は淡青~淡桃から、白となり、花つきがよい品種です。

奥多摩小紫陽花  学名:Hydrangea hirta
ユキノシタ(アジサイ)科ハイドランジア(アジサイ)属の耐寒性落葉低木
樹高:100~150cm  開花期:6月~7月
植付け適期:2月~5月  用途:庭植え、鉢植え
日照:日向~半日陰向き
  1. 2010/07/28(水) 20:59:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤノネボンテイカ
ヤノネボンテイカ2
矢ノ根梵天花  ヤノネボンテンカ

去年 このお花の名前探しに苦労したので 名前を覚えてました。
アオイ科のお花は 夏に咲くのが多く 名前探しに苦労します。

背丈が1m程度の樹木で 花はムクゲの半分の大きさ
葉っぱに 特徴があります。

ヤノネボンテンカ Pavonia hastata (アオイ科 ヤノネボンテンカ属)

ヤノネボンテンカは南米原産の草本状低木で、常緑。
茶花などとして植栽されるが、寒さに比較的強いので
路傍などで野生状態になっているのを見かける。

和名は矢の根梵天花であり、葉がやじりのような形であることに由来する。
茎はあまり直立せず、横に広がる傾向がある。葉は垂れ下がり
夏の直射日光を避けているような展開の仕方である。

花は白色で、中心部は濃い赤褐色。タカサゴフヨウの別名もある。
  1. 2010/07/28(水) 20:52:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キアゲハ
キアゲハ1
揚羽蝶  アゲハチョウ

公園でお花の撮影をしてたら 2匹の蝶々がやって来たので
慌ててパチリ 飛んでる姿の写真は難しいです・・・
5枚撮影して なんとか見れるのは 2枚だけ・・・

もっともなじみ深いチョウのひとつ。都会の真ん中から山地まで
様々な環境で見ることができる。
あまりに普通種すぎて見過ごしがちだが、はねのデザインはとても美しい。

幼虫は、ミカンやカラタチの葉を食べる。
緑の少ない街なかでも、ミカンの鉢植えさえあれば
このチョウがどこからか飛んできて卵を産んでいく。

よく似た黄揚羽蝶は パセリや人参の葉を食べます。

  セミ
101237.jpg
  1. 2010/07/28(水) 20:37:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒョウタン
ヒョウタン1
瓢箪  ヒョウタン

公園のベンチのある場所に日よけ代わりに大きな棚を作り 瓢箪が生ってます。
瓢箪は 今はあまり利用価値がなくなって来ましたね。

ヒョウタン(ひょうたん) .瓢箪  bottle gourd
[学名:Lagenaria siceraria Standley var. gourda Makino]

ウリ科の一年生つる草。ユウガオの一変種。
ユウガオの果肉には苦味がないのに対し、ヒョウタンは苦味が強くて
食用にならず、また果実の形が途中でくびれた、いわゆるひょうたん形
のものが多いことなどが相違点である。植物体の形状はユウガオによく似る。

果実が成熟すると、果皮は非常に堅くなるので、酒や水の容器として利用される。
  1. 2010/07/28(水) 20:26:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フヨウ
フヨウ1
芙蓉  フヨウ

今日も暑い一日でしたが 朝から風があったので比較的 過ごし易かったです。
今も クーラーを使わず 窓を開けてると 気持ちのよい風が入って来てます。

芙蓉の花が咲き始めてますね♪ 今年 一番の芙蓉の花です!

フヨウ(芙蓉、木芙蓉、モクフヨウ、学名:Hibiscus mutabilis)
アオイ科フヨウ属の落葉低木。
草本性のフヨウと区別する場合は、あえてモクフヨウと呼ばれる。

原産地は中国で、台湾、沖縄、日本の九州・四国に自生する。
日本では関東地方以南で観賞用に栽培され、7~10月始めにかけて
ピンクや白で直径10~15cm程度の花をつける。幹は高さ1.5~3m。
朝咲いて夕方にはしぼむ1日花で、長期間にわたって毎日次々と開花する。
  1. 2010/07/28(水) 20:23:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

7月28日の誕生花
カッコウセンノウ
カッコウセンノウ 白
郭公仙翁 カッコウセンノウ 

7月28日の誕生花  リクニス  花言葉「望みを達成する」

今日も 快晴・・・ ちょっといい天気が続き過ぎです。
今年は 水不足にならないのかな?
夕立が ザァ~と欲しいですね!

ナデシコの仲間ですが 花弁が細く切れ込んでるのが特徴
花の大きさは 酔仙翁とほぼ同じ大きさ

中々 整った花が少ないですが この写真のはキレイな方だと思います。

カッコウセンノウ(郭公仙翁) ナデシコ科  センノウ(リクニス)属
学名    Lychnis flos-cuculi(リクニス・フロスククリ)
花期   初夏~秋
  
ヨーロッパアルプス原産の宿根性多年草です。
エンビセンノウ(燕尾仙翁)のような、ほっそりして
深い切れ込みがある花弁が特徴です。
か細い草姿のわりには、耐寒、耐暑性があり栽培しやすい植物です。

リクニス属は、近縁のシレネ属やビスカリア属などとの区分が難しく
図鑑によって表記が曖昧です。
  1. 2010/07/28(水) 07:32:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トウワタ1
トウワタ3
トウワタ 黄
トウワタ 黄1
唐綿  トウワタ

この花も変わった形をしています。  風船トウワタも形はこの形ですね。
色も 赤と黄色で 目立つ花ですが 案外 庭先で見掛ける花です。

トウワタ(ガガイモ科トウワタ属)
別 名 アスクレピアス・クラサビカ
原産地  南アメリカ   花 期 夏

おもしろい花だと思うのは、濃いオレンジ色の花びらの中に黄色い花粉塊があり
中央にずい柱というものを作っている。種子に白い綿毛があるのが名前の由来。

調べてみると、有害な物質が含まれていて、蝶のオオカバマダラは
トウワタの葉を食べて育ち、その毒成分を蓄えることで
鳥などの敵から身を守っているそうだ。
  1. 2010/07/27(火) 21:42:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ワルナスビ2
ワルナスビ
悪茄子  ワルナスビ

この花は 雑草で 異常な繁殖力があるため 付いた名前
今 路肩や 中央分離帯に沢山 生えてます。
葉っぱが アザミのように 棘があります。

ワルナスビ(悪茄子)  Solanum carolinense ナス科
多年草/別名 オニナスビ(鬼茄子)
北米原産の帰化植物

花がナスの花に良く似ているが実は食べられず、畑や空き地などで
地下茎を伸ばしてよく増え、畑の雑草としてはやっかいな存在。
関東以南に生える。

茎の高さは40~70cmになり、葉は縁に鋸歯がある。
また、鋭い刺が茎と葉に生えている。

花期は6~10月。淡紫色または白色の2~3cmの花が4~10個
節の間から出た枝の先につく。
直径1.5cmほどの果実は球形で、熟すと橙黄色になる。
  1. 2010/07/27(火) 21:37:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ホウズキ
ホウズキ1
鬼灯  ホウズキ

去年 実が筋だらけになってるホウズキを発見し 
それが 作りたくて 今年はホウズキを買いました♪
このまま 放置し 秋頃に作戦を考える予定~~

浅草のほうずき市は 毎年 7月の9,10日にもようされます。
四万六千日の参拝の時に このほうずきを買って来ますね。
一度も 買った事が ありませんが・・・
うちの会社 入谷の直ぐ 近くだったんですが朝顔も買った事がない。

ホウズキ(鬼灯)
花期 6~7月 ナス科
アジア原産   名前について牧野博士は
「茎に方言でホウと呼ばれるカメムシの類がよくつくから」としているが
異論も多く語源ははっきりしないようです

これをほうばると ほほが付き出る ホウズキって説もあります。

こんなのを作りたい♪
ホウズキ1
  1. 2010/07/27(火) 21:32:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マルバアサガオ
マルバアサガオ1
丸葉朝顔  マルバアサガオ

園芸種の朝顔と違い 野草系の朝顔で 早朝だけ開花します。
花径もやや小さく 4,5cm 他にも色があるみたいですが
この2種類の色が多いですね。

こぼれ種で増えるみたいで 毎年 同じような場所で咲き 蔓を伸ばします。

マルバアサガオ(丸葉朝顔)  ヒルガオ科  学名:Ipomoea purpurea
花期:夏

熱帯アメリカ原産の一年生のつる草です。江戸時代に渡来したとされ
観賞用に栽培される他,野生化したものも多いそうです。

特徴は,茎には下向きの毛が生えていて,果実は下向きになることです。
花の直径は 4 センチほど,色は紅紫色,赤,青,白など
様々な色があるようです。
  1. 2010/07/27(火) 21:07:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

パイナップル
パイナップル

今日も暑い一日だったし 道路もすごく混んでました。
お仕事で 川口まで行きましたが 首都高速 渋滞ランプで真っ赤・・・
炎天下 高速の渋滞は 疲れるので 今日は川口から 下の道路を使って
会社まで戻りました・・・

何故 夏になると 道路が混むのかなぁ~~
暑いから 電車移動の人も 車に変更するのかな?
夏はイライラするのか 事故も多いですよね。

パイナップル 今は 鉢植えで 観葉植物として売られてます。
先日 アップしたパイナップルリリーと 雰囲気はそっくりですねぇ~

家で食べれるようにまで 育つのかな?
  1. 2010/07/27(火) 21:01:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

7月27日の誕生花
8278.jpg
8281.jpg
透百合  スカシユリ

7月27日の誕生花  スカシユリ  花言葉「偽り」

昨日は雲が多く 涼しめでしたが 今日は快晴~~暑くなりそうです。
スカシユリは 早くから咲き始める百合なので もうちょっと誕生花としては
早い方がいいような気がします。
花弁に隙間が出来る事から 透かし百合と言われるようになりました。

スカシユリ  ユリ科 ユリ属

江戸時代に交配して出来たという。
杯状で上向きに咲く代表的な百合。
草丈は20センチから50センチぐらい。
葉は光沢がある。花は15センチぐらいで色も黄色から橙、赤、白など豊富

花期は5月~6月頃。花屋ではほぼ一年を通して扱われる 
百合の中では上をむいて咲くので生花、現代花ともにお稽古などによく使われる。


  1. 2010/07/27(火) 07:45:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード