FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

ボタンヅル
ボタンヅル1
ボタンヅル2
牡丹蔓  ボタンヅル

仙人草と牡丹蔓は 良く似てて 判別が難しいですが
仙人草の方が 花がやや大きく 葉が ヤマイモのような葉っぱです。
ボタンヅルは 3出複葉で モミジのような葉っぱをしてます。

ボタンヅル(牡丹蔓)  キンポウゲ科 学名:Clematis apiifolia
花期:夏

センニンソウ(仙人草)に似ています。
センニンソウは葉が全葉なのに,ボタンヅルは 1 回 3 出複葉
(ボタン(牡丹)の葉に似ている)であることと,
茎が木質化する点が異なります。

蔓性で他の木にまつわりついて繁殖します。
花はセンニンソウの方が綺麗だといわれます。

仙人草  センニンソウ
センニンソウ2
センニンソウ3


スポンサーサイト



  1. 2010/08/31(火) 21:10:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

我が家で今 咲いてるお花特集 Ⅳ
クレマチス編
家 ロウグチ
クレマチス 籠口
家 バゴパ
クレマチス パゴバ
家 アラベラ
クレマチス アラベラ
家 クレマチス クリスパエンジェル
クレマチス クリスパエンジェル

クレマチスは 大好きなお花の一つなので 家にも沢山の種類があります。
園芸上手な人は 古い蔓を剪定する事によって 花を咲かせるのが上手ですが
私は まだ 園芸初心者なので 怖くて剪定出来ませんが
それでも 今 クレマチスは再開花してくれてます♪

クレマチスは仙人草の仲間なので 花後 こんな状態になります
下の写真は クリスパエンジェルの たぶん 種じゃないかな?

クレマチス プリンセス ダイアナ
プリンセス ダイアナ
クレマチス クリスパエンジェルの種?
家 クリスパエンジェル種
  1. 2010/08/31(火) 20:54:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アサギリソウ
朝霧草  アサギリソウ

我が家には 長く咲き続けるお花が少なくて 変わった花が多いですが
実は 観葉植物や多肉植物も 沢山 あります。

朝霧草は 丈夫でなtの暑さに強いのが特徴
耐寒性はややよわ傾向ですね。

アサギリソウ  キク科  常緑多年草  日本・サハリン原産
大きさ 背丈15~40cm  横幅20~50cm
主な見所 葉(周年)

細かい繊細な銀葉が美しいカラーリーフです
山野草扱いされることも多いですが、形がまとまりやすく
寄せ植えにも用いられます
他の銀葉同様に高温多湿に弱いところがありますが
過湿にしなければそれなりに育ちます  移植にやや弱いです

下の花は 朝霧草に似てるけど 名前が見つかりませんでした・・・
このお花も 変わったお花が好きな家の お花です。

????
101617.jpg
  1. 2010/08/31(火) 20:38:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タイワンサッコウフジ
タイワンサッコウフジ1
台湾醋甲藤  タイワンサッコウフジ

ツバキに夏ツバキがあるように、フジにも夏藤というべきものがあります。
それがこのサッコウフジです。
サッコウフジ Millettia reticulata.   別名 ムラサキナツフジ
マメ科  ナツフジ属   常緑ツル性低木
原産地 台湾~中国南部   開花時期 6~8月

園芸店では台湾サッコウフジという名前で出ていましたが
サツマサッコウフジともよばれるようですし
特に紫の花が咲く品種はムラサキナツフジとも呼ばれます。

フジのようにツル性で、写真のものは、けっこう背丈を伸ばしていました。
また、鉢植えにして鑑賞されています。

サッコウブジと呼ばれるものには、白、紅、紫などの花色があるようですが
ムラサキサッコウフジは写真のように濃い紫色で
フジのように長く垂れるような咲き方はしません。
  1. 2010/08/31(火) 20:32:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ヒマラヤトラノオ
ヒマラヤトラノオ

帰宅して お楽しみの巨人戦をみたら なんと3回で12点も取られてらぁ~><
最近の巨人は 投手陣が総崩れです・・・
リン・イ-ハウなんて 知らないピッチャーが出てます・・・ガックシですよぉ~

ヒマラヤトラノオ ヤフー検索したら 自分のブログがヒットしました。
あまり 詳しい説明が 見つかりません

ベロニカの一種ではなくタデ科の植物
トラノオは 穂先が長くなるのを 科を厭わず虎の尾と呼ぶみたいで
色々な 種類の トラノオがありますが 赤い花は 珍しいです。

流通名をヒマラヤトラノオ、学名はタデ科のポリゴナム・アフィネ
Polygonum affine というそうですが、学名で呼ぶのが一般的の
ようです。

原産地は中国雲南省~ヒマラヤの高山植物で、ヒマラヤトラノオも
そこからきたのでしょう。あのヒメツルソバの仲間とは思えない花型ですね。

長く伸びる花穂に虎の尾と名づけるのは科・属を問わないようですが、
尾にしてはちょっと短い感じもします。

ベニバナトラノオ
ベニバナトラノオ

こちらは ベロニカの赤花 アカバナトラノオとも言います。
  1. 2010/08/31(火) 20:26:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

8月31日の誕生花
ノウゼンカズラ
ノウゼンカズラ2
アメリカ凌霄花  アメリカ・ノウゼンカズラ
ノウゼンカズラ
凌霄花  ノウゼンカズラ

8月31日の誕生花  ノウゼンカズラ  花言葉 「華のある人生」

今日も快晴・・・ 好天がこんなに続くのも珍しくないですか?
そろそろ 夕立が欲しいですね。 ケリラ雨も降らず どうなってるんでしょう

ノウゼンカズラ  ノウゼンカズラ科 落葉つる植物  中国原産

夏の代表的な花で、初夏から秋まで絶え間なく
咲き続ける姿には風情がある。
 大きな株では長さ10mにもなり、ところどころから気根を出して
他の木などにからみついて這い登る。
枝先に、広い漏斗状で直径7~8cmに横向きに平開する一日花が房の
ように多くつき、夏の間次々と咲き続ける。
雄しべ4本は雌しべとともに筒の入り口まで伸びる。

同属種のアメリカノウゼンカズラは全体がやや小形で
花筒が細長く花冠はあまり広がらず、花の色が濃い。

ピンク ノウゼンカズラ
ピンクノウゼンカズラ 家
キバナ ノウゼンカズラ
ノウゼンカズラ 黄1
  1. 2010/08/31(火) 07:37:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

タッカ・シャントリエリ1
タッカ・シャントリエリ
タッカ・シャントリエリ

この花は 前にバット・フラワー(コウモリ花)として 紹介してますが
他にも名前が デビル・フラワー ブラックキャット
と言う名前もあり 度の名前もお似合いです。

日本では温室でしか育てられないみたいですが 園芸店に売られてます。 
タロイモの仲間だそうです。

タシロイモ科 (Taccaceae) は単子葉植物の科で、タシロイモ属
(Tacca、ただし一部をSchizocapsa属として分けることもある)
の31種ほどからなる。世界の熱帯に産する。

地下にはいも(根茎)があり、葉はサトイモ科のスパティフィラムなどに
似て幅広く、根元から叢生する。
花は6枚の花被をもち、茎の先に散状花序をつくる。花序は苞葉で包まれる。

東南アジア原産のタシロイモ(田代芋、T. leontopetaloides:中国名は
「蒟蒻薯」)などは、いもからデンプンを採るために栽培される。
田代芋の名は、これを台湾から日本に初めて紹介した植物学者、田代安定にちなむ

またクロバナタシロイモ (T. chantrieri) は、ブラックキャット・バットフラワー
などの名(黒い苞葉とひげ状突起が、黒猫やコウモリを思わせることから)
で観賞用に栽培される。
  1. 2010/08/30(月) 20:16:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

我が家で今 咲いてるお花特集 Ⅲ
家 コウシュンカズラ
恒春葛  コウシュンカズラ
家 コーラルニンフ
サルビア・コクシネア  コーラルニンフ
家 コリダリス
コリダリス・カナリーフェザー
家 ツルボ
蔓穂  ツルボ
家 シラサギカヤツリ
白鷺蚊帳吊り  シラサギカヤツリ

けっこう 家で沢山お花が咲いてる感じに見えますが 今は帰り咲きの
お花が多く 葉っぱだけ元気の鉢の方が はるかに多いです・・・

明日は クレマチスも沢山 帰り咲きしてるので クレマチス特集をします。
  1. 2010/08/30(月) 20:09:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニオイバンマツリ
匂蕃茉莉   ニオイバンマツリ

ニオイバンマツリは 初夏のお花ですが 秋に帰り咲きをします。
でも ここまで 満開になるパターンは稀ですよね?
人の家の玄関先で 撮影しました♪

咲き始めはこのお花も紫の濃い色ですが 徐々に白くなって行きます。
花の形は イマイチ 美しいとは言えませんが 芳香は最高~~
家にもありますが 日当たりが悪いので お花が少ない・・・

ニオイバンマツリ(匂蕃茉莉) は、青紫花と白花が一本の木に咲いているように
見えるナス科ブルンフェルシア属の半耐寒性常緑低木です。

2色の花が混合しているように見えますが、実際は、最初に青紫色の花が
1日~2日経つにつれ白色に変わるからです。白くなった花は、その後、落花します。

ニオイバンマツリ(匂蕃茉莉)  学名:Brunfelsia australis
別名:バンマツリ(蕃茉莉)、ブルンフェルシア
科属名:ナス科ブルンフェルシア属
原産地:ブラジルやパラグアイ、アルゼンチンなどの熱帯アメリカ
草丈:30~350cn 開花期:4~8月 花色:青紫~白に変化 
   花径:3~4cm  葉長:4~12cm
  1. 2010/08/30(月) 19:59:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コキア1
コキア
コキア

別名 ホウキギ  
家にも去年 植えてあったのですが この植物は雌雄異株で
受粉が行われないと 翌年 こぼれ種で咲きません。

秋にはけっこう真っ赤に紅葉して楽しめるお花
畑だと こんなに大きな株になります。

コキア
正に、ほうきが立っているような感じ あかざ科.一年草または半低木.南欧原産.
茎は硬く直立して多数の小枝を出し、かぶ全体は円錐形になる.
葉は線状披針形で全縁、互生で長さ約5センチ.
花は、葉腋に淡緑色の球状で5裂した細花を穂状につける.
果実は扁平な球状で直径約2ミリ.

雌雄異花.高さ1~1.5米.
ほうきぎ(箒木)、箒草、ははき、にわくさ.
紅葉時も綺麗
 
夏の緑と、秋の紅葉が楽しめる.日本では箒にするために栽培される.
赤い葉の色は英名では burning bush(燃える薮)と呼ばれるそうだ.
  1. 2010/08/30(月) 19:55:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オオアワダチソウ
オオアワダチソウ1
大泡立草  オオアワダチソウ

まあ 毎日 毎日 本当に好天続きで暑いです。
このままで行くと 9月には行っても猛暑ですね。
台風も ここのところ どうしちゃったってくらい来ませんね。

大泡立草 霧ケ峰に行った時に撮影しました。
背高泡立草は もうちょっとすると 街中でも見掛けますが
大泡立草は あまり見掛けません。

大泡立草  キク科 アキノキリンソウ属

北アメリカ原産の多年草で、明治時代、観賞用に輸入されたものが野に逃出した。

良く似たセイタカアワダチソウと異なり、大群落を作らず花期も7月~9月と早い。
鮮やかな黄金色の花と、生命力溢れる緑葉のフォルムは
なぜか清楚な印象さえ受ける。

  1. 2010/08/30(月) 19:48:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

8月30日の誕生花
クルクマ ピンク
クルクマ 白
クルクマ グリーン
クルクマ

8月30日の誕生花  クルクマ  花言葉 「因縁」

8月もあと2日 9月になれば少しは涼しくなるのかな?
連日 暑くて 意欲減退気味 今週も張り切って行きましょう~~

クルクマ  ショウガ科 学名:Curcuma(ショウガ科クルクマ属)
和名:キョウオウ(薑黄)  別名:ハルウコン(春鬱金)
花期:晩春~初夏

クルクマというのはショウガ科ウコン属の属名です。
和名はキョウオウ(薑黄)で,難しい漢字ですが,漢和辞典によれば「薑」の
訓読みは「はじかみ」,「しょうが」で,ショウガ科の植物であることがわかります。

さらに,ハルウコン(春鬱金)という別名もあります。
キョウオウに似ているものにウコン(鬱金)というのがありますが
ウコンは花の色が黄色です(苞は白)。
クルクマは晩春から初夏にかけて花が咲くので,「春に咲く鬱金」というわけです
(ウコンは夏から秋に咲きます)。

なお,「ウコン」は色の名前としても使われます。
また,ヤエザクラの品種で黄緑色の花が咲く「鬱金」というものがあります。

インドに野生しており,沖縄には早くから入ったそうです。
根茎は塊状で香気があり薬用になるそうです
(ちなみに,ウコンも薬用として使われその黄色い色素はカレー粉
の原料でもあります)。

クルクマ ミニ
クルクマ ミニ
  1. 2010/08/30(月) 07:42:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ホトトギス
ホトトギス1
杜鵑  ホトトギス

家のホトトギスが咲き始めました♪
ホトトギスは面白い形なので大好き! たぶん 家に6、7種類はある筈。

このホトトギスが一番に咲き始めましたが これは青龍だったか 台湾だったか?
両方 やや青味があるのが特徴です。

ユリ科 ホトトギス(tricyrtis)属

花にある油点が、ホトトギスの胸羽根の模様に似ている事からこう呼ばれている。
冬場は地上部が消えるので耐寒性は有ります。
夏場は、半日陰の方が葉焼けしない。

根詰まりと水切れで葉が枯れ上がったり、葉先が枯れ込んだりし易いので
初夏の頃に鉢をおおきくしてやるのも良いようです。
名前を付けられている園芸品種物の多くは
台湾ホトトギスを元親として改良された物だそうです。

  1. 2010/08/29(日) 19:04:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

我が家で今 咲いてるお花特集 Ⅱ
家 ルドベキア・タカオ
ルドベキア・タカオ
家 デュランタ
デュランタ・タカラヅカ
家 麦わら帽子
マリーゴールド・麦わら帽子
家 ハナタバコ
花煙草  ハナタバコ
家 日々草
日々草  ニチニチソウ
家 サザンクロス
サザンクロス
家 フウセンカズラ
風船蔓  フウセンカズラ
  1. 2010/08/29(日) 18:54:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ニラ
ニラ1
韮の花  ニラ

韮の花 道端に咲き始めましたね。
ハタケニラと同じ仲間ですが 韮の花の方が キレイです!

韮  ユリ科 ネギ属   学名 Allium tuberosum
開花時期は、 8/20頃~10/25頃。
アジア原産 かなり昔に渡来

てっぺんのところに白い花がたくさん咲き根元のところから生えてる
葉っぱが食べられる。 ちぎるとニラ独特の匂い

ねぎの一種で、ビタミンAとカロチンを多く含み消化を助け風邪の予防効果もある
漢方では種子を乾燥させたものを 「韮子(きゅうし)」といい胃腸薬などの用いる。

独特の臭気があることから「においきらう」(香嫌)これが「にら」に変化したとも、
また、美味であることから「みら」(美辣)これが「にら」に変化したともいわれる。
  1. 2010/08/29(日) 18:46:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ペラルゴニウム・シドイデス1
ペラルゴニウム・シドイデス
ペラルゴニウム・シドイデス

ペラルゴニウムはあまり聞き慣れない名前ですが ゼラニウムは
このペラルゴニウムの一種です。

春に咲いてた シドイデスが今 また再開花中です。
この花は ほとんど手入れ知らずで 長い花茎をのばし 
キレイな花を咲かせます。

ペラルゴニウム:シドイデス フウロソウ科ペラルゴニウム属
半耐寒性多年草  開花時期:4月~8月
草丈:50cm  耐寒性:0度まで  日当たり:日なたを好む
用途:鉢植え、花壇、切花  特徴:覆輪咲き、立性

南アフリカに自生する原種系のペラルゴニウムの1種。
シルバーがかった小さめの葉に、長い花柄を立て
先端にエキゾチックな濃紫ピンクの混じった極小の花を咲かせます。
花には芳香があります。鉢植え、寄せ植えに使うとたいへん印象的。

他のペラルゴニウムに比べて耐寒性も強く、育てやすい品種です。
花後できる種から苗を手軽に育てられます。
  1. 2010/08/29(日) 18:42:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブーゲンビリア コナツ1
ブーゲンビリア コナツ
ブーゲンビリア 小夏

昨日はちょっと涼しくなって秋の気配を感じましたが
今日は風が吹かないので 暑かったですねぇ~~
午後から家を出ず ゴルフ中継をずっと見てました。

ブーゲビリア 小夏 鉢植えで育てられる小型のブーゲンビリアです。

ブーゲンビリアも 今は園芸種が増えて 黄花もあるし フリル咲きもあります
小夏は やや小型の鉢植えで売られていて 背丈が40cm程度

ブーゲンビリア (Bougainvilleae)  オシロイバナ科ブーゲンビリア属
熱帯性の低木  和名はイカダカズラである。

原産地は、中央アメリカ・南アメリカの熱帯雨林。
ブーゲンビリアという名前は1768年にブラジルで木を見つけたフランス人の
探検家ブーガンヴィルに由来する。

花の色は赤から白まで変化に富み、ピンク、マゼンタ、紫、橙、黄
のものもあるように見える。
しかし、実際の花はいわゆる花の中央部にある小さな三つの白い部分である
色づいた花びらに見える部分は花を取り巻く葉(包葉)であり
通常3枚もしくは6枚ある。

俗に魂の花とも呼ばれている。

  1. 2010/08/29(日) 18:39:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月29日の誕生花
キンセンカ
カレンジュラ2
キンセンカ  金盞花

8月29日の誕生花  キンセンカ  花言葉 「あふれる慈愛」

今日も快晴 毎日 呆れるほど好天が続きます・・・
そろそろ 一雨 欲しい気がしますが 雨雲は何処に行ってるんでしょうね?

キンセンカ 金盞花 キク科の園芸植物。
別名、カレンデュラ、ポットマリーゴールド。

原産地は地中海沿岸。北アメリカ、中央アメリカ、南ヨーロッパ
などで栽培されている。
春咲き一年草として扱うが宿根草タイプは冬を越すので
「冬知らず」の名で市場に出回る。

葉は長さ5~18センチメートルの単葉、しばしば荒い毛が生えている。
花径10cmほどでオレンジ色や黄色の花を咲かせる。
花容は一重、八重、また中心に黒のスポットのあるものと多彩。

日本では観賞用として花壇などに植えられるが
ヨーロッパでは原種はハーブの一つに数えられ
「エディブルフラワー」(食用花)である。

キンセンカの軟膏は火傷からにきびまで幅広い皮膚の
トラブルの治療薬になると考えられている。

  1. 2010/08/29(日) 08:47:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ルコウソウ
ルコウソウ1
縷紅草  ルコウソウ

ルコウ草には 先日アップした 羽衣ルコウ草  丸葉ルコウ草もあります。
葉が特徴があるので 区分けは容易

羽衣ルコウ草は ルコウ草と丸葉ルコウ草の交配種でもあります。

ルコウソウ (縷紅草、留紅草)

蔓が延び綺麗な葉と小さな花が沢山つく
ひるがお科.つる性一年草.南アメリカ原産.
他物にからむ茎を持ち、葉は羽状に深裂、各裂片は狭線形.
葉腋から長い花柄が伸び、緋紅色で先の5裂した漏斗状花をつける.

葉の形が朝顔の葉に似ているまるばるこうそう
葉がもみじに似ていて花の大きいはごろもるこうそうもある.
細かく切れ込んだ葉も綺麗

朝顔を小さくしたような花で、花の直径約2センチ
この濃紅色は朝顔にはないと言う.白、ピンクも綺麗
葉の形がすがすがしい.10月中旬まで盛んに咲く。

羽衣縷紅草  ハゴロモルコウソウ
モミジバルコウ
丸葉縷紅草  マルバルコウソウ
マルバルコウ1
  1. 2010/08/28(土) 20:12:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

我が家で今 咲いてるお花特集
家 ハイビスカス
ハイビスカス
家 メキシカンハット
メキシカンハット
家 トケイソウ
時計草
家 サルスベリ
百日紅  サルスベリ
家 イエローアフタヌーン
イエローアフタヌーン
家 エリカ
エリカ・リンネオイデス

イエローアフタヌーンは ちょっと珍しいお花で うちに来てから2年目
今年 初めて花が咲きました。

名前の通り 午後から咲き始め 花の寿命は短く3日くらい

多肉植物系のお花で 松葉菊のような感じ 
ケイドロプシス属 明るい太陽のような花です
  1. 2010/08/28(土) 19:19:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スネイル・フラワー
スネイル・フラワー1
スネイル・フラワー

スネイルはカタツムリの事で 別名 クライミング・エスカルゴとも言います。
熱帯の植物ですが 丈夫で育てやすく 関東でも見掛ける事があります。

スネイル・フラワー
別名:ファセオルス・カラカラ、ビグナ・カラカラ
マメ科/原産地:ベネズエラ
蔓性常緑低木(非耐寒性)
開花時期 5月~10月   花径 約 3cm~4cm
花色 青色   植え替え 春
増やし方 挿し木(5月~6月、9月)
場所 日当たりを好む

スネイルフラワーは蕾や花がカタツムリのような形をした
とてもユニークな花をしています。
名前もスネイル(カタツムリ)フラワーという名前で出回っています。
ファセオルス・カラカラという名前のラベルがついていましたが
同じスネイルフラワーと呼ばれるビグナ・カラカラとうい呼び方もあります。
  1. 2010/08/28(土) 19:13:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タマスダレ
タマスダレ1
玉簾  タマスダレ

タマスダレ(ゼフィランサス)は 春に咲くヒガンバナ科の植物ですが
秋にも帰り咲きします。
花の数は 春の1/3くらいしか 咲きません。
同じ仲間 イヌサフランも 再開花してます。

秋冬植えの球根植物です。
春の終りから秋のはじめに白い小さな花を天に向かって咲かせる
草丈20cmから30cmほどの常緑の多年草。
花の寿命は短いけれど次々と咲きつづけけ、寒さにも強いので
よく庭先などで見かけますね。
花の部分が玉で、葉が並んでいる様子を簾に見たもののようです。

タマスダレ(玉簾)、ゼフィランサス・カンディダ、レインリリー
学 名  Zephyranthes candida.
特 性  ヒガンバナ科 ゼフィランサス属、期待しまっせ常緑多年草
花 期  7~10月
毒部位  鱗茎
成 分  リコリン(Lycorine)
症状  吐き気、痙攣 

イヌサフラン
家 イヌサフラン
  1. 2010/08/28(土) 19:04:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジニア1
ジニア
ジニア・リネアリス

今日も日差しが強く 暑い一日でしたが 風があったので
日陰は涼しかったです。
今も 窓を開けてると 心地よい風が入って来ます。
徐々にですが 秋が近づいて来てるのかな?

ジニア・リネアリス Zinnia angustifolia
キク科  ジニア属
春まき1年草
別名 細葉百日草   原産地 メキシコ
庭植え、鉢植え    開花時期 7~11月

ジニアは百日草のことですが、ジニア・リネアリスは、百日草とは別系統で
葉が細長いところに特徴があります。

ちなみに「リネアリス」は「細い線のような」という意味だそうです。
なお、百日草とジニア・リネアリスの交配種であるジニア・プロフュージョンが
「サカタのタネ」から発売されて、こちらもよく栽培されています。
  1. 2010/08/28(土) 18:57:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月28日の誕生花
黒百合
黒百合1
黒百合  クロユリ

8月28日の誕生花  黒百合  花言葉「恋の呪い」

ゆっくり寝過ぎて 起きたら9時過ぎ・・・
汗びっしょりです。
昨日の巨人の負け方は ショックですねぇ~~
クルーンのホームランは仕方なくても 野間口のホームランは
予測できました・・・
ビビリ・ピッッチャーは 巨人のお家芸 情けない・・・・

ユリ科の植物ですが バイモに近く偶に編み笠模様が残ってる黒百合もあります。
去年 うちもこの黒百合を買って 庭に植えましたが そのまま消えました・・
平地では やっぱり育てづらい花かも?

クロユリ  ユリ科フリチラリア属の多年草
原産=北海道・中部以北の本州  学名=Fritillaria camtschatcensis
ユリ科 フリチラリア属(バイモ属)
英名 Kamchatka lily
和名 クロユリ(黒百合)

属名は、ラテン語の「fritillus(チェッカー盤)」が元になっており
フリチラリア属のある種の花の模様から付いたそうです。

黒百合は、ユリに似た6枚弁の花が暗褐色で黒く見えるところから。
バイモの仲間で、草丈10~50cm。
花は下または横向きに咲く。
内側に細い斑点があり、独特の臭いが有る。
本州、北海道の高山に生えるミヤマクロユリと、北海道の低地に生える
エゾクロユリとを分けて呼ぶこともある。
エゾクロユリの方が花色が黒っぽく、一茎につく花の数が多い。
  1. 2010/08/28(土) 09:42:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヤマハギ1
ヤマハギ
山萩  ヤマハギ

う~~ん ちょっとピントが甘~~い ><

萩も沢山の種類があって 個別名の判別は難しいですね。
これは 名札があったので 山萩で間違いないと思います。

日本に咲く 萩の種類は 下記です。

ヤマハギ   シロバナエゾヤマハギ   マルバハギ   カワチハギ
クロバナキハギ   ツクシハギ  ビッチュウヤマハギ   ケハギ
タテヤマハギ   キハギ   ニシキハギ   シラハギ
ソメワケハギ   ミヤギノハギ

ヤマハギ (マメ科 )

3枚の複葉。すき間の開いたクローバーの様  幹は細く直径1㎝内外
枝先は細かく枝分かれして、先が細い   樹高は、2m程度

生育環境:日当たりの良い土手など。
見やすさ:日当たりの良い場所。南向きの斜面や道路脇で多く見られる。
開花時期:8月~9月  結 実 期:10月。
2~3年程度で立派な株になる。
夏に花が咲くので、花の蜜を吸いに、蜂や蝶が訪れる。

  1. 2010/08/27(金) 21:06:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

パンパスグラス1
パンパスグラス

去年 購入した我が家のパンパスも 日に日に穂がデカクなり
去年 穂は2つでしたが 今年は6つ出ています。
成長が早く 毎日 5cmほど成長します。

うちは大型の鉢に植えてますが 庭に地植えすると 増えて大変!
手入れをしないと お庭は このパンパスに占領されちゃいます。

パンパスグラス  pampas grass   [学名:Cortaderia argentea Stapf.]

イネ科の多年草。
アルゼンチン、ブラジル南部の原産で、パンパスに生えるのでこの名がある。
花茎は多数が葉間から叢生(そうせい)して雄大な株になる。

和名をシロガネヨシ(白銀葦)という。
大きな庭園などに植え観賞用とするが、花穂が開く前に切り取り
ドライ・フラワーとしても利用できる。

園芸種に、花穂は短いが横に広く広がって淡桃紫色花を開く
モモイロパンパスC. kermesina hort.のほか、葉が白色または
黄色の斑(ふ)入りとなるものもある。
栽培は容易であるが、大株となるので植え替えがむずかしいため
株間は2メートル以上とする。繁殖は、4~5月に株分けでする。

我が家のパンパスグラス
パンパスグラス4
パンパスグラス2
  1. 2010/08/27(金) 20:58:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

パープルファウンテングラス
パープル・ファウンテングラス
パープル・ファウンテングラス

道端に生える力芝の仲間ですが 園芸店ではけっこうのお値段で売ってます。
葉が パープルなのが特徴で 丈夫で強く 育てやすいお花
これは 今年 購入した我が家のお花。

パープルファウンテングラス(ペニセタム・ルブラム)

北アフリカの山岳地に自生するボーダーガーデン向きのグラスです。
細長い葉を四方にたらして、初夏~夏にキツネのしっぽのような
フワフワした美しい花をつけます。
装飾用の水辺の植物としてアメリカで人気となったカラーリーフグラス。
20℃以下の所では紫色葉はつきません。
秋の始めには茶色の穂に変わり冬まで楽しめます。

タイプ:イネ科の耐寒性多年草 
草丈:40~70cm  開花期:6~10月  日照:日当たり

  1. 2010/08/27(金) 20:48:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ススキ
  ススキ

秋の七草のひとつ まだ穂が小さいですが 山の方は咲き始めてますね。

ススキの漢字は 枯尾花 って書くのかと思ったら 違うんですね。
草冠に亡くなる なんですねぇ~~

ススキと言えば 昭和枯れススキ 寂しさに負けたぁ~~♪
まあ 地味な歌がヒットしたもんですね。
ススキは 何故か わびしさ 寂寥感を感じる植物です。
お団子が 横にあると 感じはかわりますが・・・
  1. 2010/08/27(金) 20:40:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チカラシバ1
チカラシバ
力芝  チカラシバ

今日も暑かったですが 日が落ちてから風が吹き始め
窓を開けてると 心地よい風が入って蒔きます。

予報だと9月中旬までは 猛暑が続くそうです・・・ウンザリですね。

今日は ススキ系の花中心にアップします♪

チカラシバ 雑草ですが 案外 キレイな植物だと私は思ってます。
かなり 強い植物ですが 最近 減って あまり見かけなくなりました。

チカラシバ  Pennisetum alopeculoides (L.) Spreng.  
イネ科 チカラシバ属

北海道西南部から南西諸島、東アジア・インドネシアに分布する多年草。
田圃のあぜ道や堤防、路傍などによく見られる。

人間が踏みつける場所に生育する植物は根系が発達していることが多く
このチカラシバも引き抜くことが困難なほど、根を発達させている。

引き抜けるかどうか、力比べをしたことからこの名前が付いたのであろうか。
とにかく引き抜きにくい植物である。
路傍に生育しており、引き抜きにくく、緑の色が濃いイネ科植物であれば
チカラシバを疑ってみるべき。
  1. 2010/08/27(金) 20:34:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

8月27日の誕生花
タイム クリーピング
タイム1
クリーピング・タイム

8月27日の誕生花  タイム  花言葉「勇気ある行動」

今週はずぅ~~っと猛暑日 やっと週末♪
昨日 中日に大勝し 巨人は首位 まだ先は長いですが
今日から 中日と阪神が対決なので 中日の息の根を立って欲しい。

タイムは有名なハーブですが 育てやすく丈夫な花なので
我が家でも 寄せ植えの前面に植えてあります。

有名な伊吹麝香草(イブキジャコウソウ)の仲間なので お花はそっくりです。

クリーピングタイム Thymus serpyllum.
シソ科  イブキジャコウソウ属
耐寒性宿根草  別名 ワイルドタイム
原産地 ユーラシア  庭植え、鉢植え   開花時期 4~5月

イブキジャコウソウの近縁で、地面を這うように匍匐するタイムです。
花がきれいなので、利用価値が高いと思います。
イブキジャコウソウと比較すると、葉や花が少し大きく、多少早く開花します。
とても丈夫でよく広がりますので、グランドカバーとしても利用価値がありそうです。

草丈10㎝ほどで上には伸びず、横に広がります。

極小さなピンクの花ですが、毬状になって密に咲きますのでたいへん美しい。
暑さ寒さに強く、病害虫にも侵されにくく、ほとんどの場所でよく育ちます。

タイム フレンチ
フレンチ・タイム

クリーピング・タイムとよく似た花ですが やや花付きが違います。
フレンチタイム   シソ科
別名 コモンタイム タチジャコウソウ
学名 Thymus vulgaris  
草丈 15~60cm  花期 3月~11月
花色 ピンク 白色 など

ハーブとして人気のある植物。
マリネやハーブティー等香り付けの様々な用途に使えます。
乾燥気味を好むのでロックガーデンなどに向いています。

タイム イブキジャコウソウ
伊吹麝香草 白花  イブキジャコウソウ

イブキジャコウソウ(伊吹麝香草) シソ科
学名 Thymus quinquecostatus
草のように見えますが、地を這って殖える小低木です。
花期 春

伊吹山に多く,全体によい香りがあることから名付けられました。
ハーブであるタイムの仲間で、とても良い香りがします。
ピンクの小花はとっても可愛い。 とても良い香りがします。

日当たりの良いところに植えると、よく殖えて、
丈も10cmに満たないので、グラウンドカバーに向いている。

  1. 2010/08/27(金) 07:35:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード