FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

小さな秋
小さな秋1
小さな秋

紅葉の季節には まだ早いんですが モミジが色づいてるのを発見したので
真っ先にアップします。

今年は天候が不順で 紅葉見物はいつが最適なのか わかりづらいですね。
高山では もう紅葉が始まってるのかなぁ~~?
11月の第一週に 鎌倉に行きますが それより先に 高い山にいくかもね?

あ~ちゃんの動画を撮影しましたが・・・ 
YOUTUBEに変換方法を忘れちゃいました。
ビデオBOXには 入ってるんですが 何故かファイルが開けません。
もうちょっと 勉強してから アップします。

あ~ちゃんの将来予想図
ラグドール
スポンサーサイト
  1. 2010/09/30(木) 20:52:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ホトトギス
ホトトギス1
台湾杜鵑  タイワンホトトギス

家にはホトトギスの鉢が けっこうありますが 台湾杜鵑のお花が
一番 元気で真っ先に咲き始めます。
何故か 地植えのよりも 鉢植えの方が元気ってのも珍しいかも?

タイワンホトトギス (台湾杜鵑)  花期…9月~10月

草丈30㌢~60㌢の多年草。
茎はよく枝分かれして、葉や茎には粗い毛が生える。

葉は広披針形で長さ10㌢~20㌢、先は鋭く尖り縦脈がよく目立つ。
最頂部で花枝がよく枝分かれし、多くのつぼみを上向きにつけ
赤紫色の直径約2.5㌢の花を咲かす。

花被片は斜め上向きに開き、白地に赤紫色の斑点が入る。
また外花被片の基部に球状の膨らみが各2個づつつく。
  1. 2010/09/30(木) 20:44:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ロベリア q
ロベリア q1
ロベリア

ロベリアは 夏にも咲いてましたが 珍しいロベリアを発見したので
一緒にアップします。

普通のロベリアは1年草ですが 下の宿根ロベリアは多年草
同じ名前で 沢桔梗に似た 同名のお花もありますが それとは別種
花茎が20㎝くらい伸びて 先端に花が咲き 一般的なロベリアと
全く違う花に見えます。

ロベリア  キキョウ科  学名 Lobelia
原産地 南アフリカ  別名  ルリチョウチョウ
草丈  15cm~20cm   開花時期   3月~7月

秋まきの一年草で、草丈は15から20cmくらいと低く、ボール状に
株が形成されてたくさんの花を付けます。

寒さ、暑さに若干弱いのですが性質は丈夫で育てやすくプランター、鉢
コンテナ寄せ植え、地植など様々な用途で活躍します。

和名はルリチョウチョウといい、花のかたちがさながらチョウチョの
ように見えるからこの名前があります。
霜に当ててしまうと葉が真っ黒になってしまいますが
春暖かくなると、もとにもどります。

宿根ロベリア リチャードソニー
宿根ロベリア
  1. 2010/09/30(木) 20:28:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リコリス・アルビフローラ
リコリス・アルビフローラ1
リコリス・アルビフローラ2
白花彼岸花  シロハナヒガンバナ

今日も朝から シトシトと雨が降り続き 一日中 雨でした。
9月は猛暑だったり 急に寒くなって 雨が降ったりして天候不順
明日から 10月に突入なので 爽やかぁ~~な秋晴れを所望!!!

家の庭の彼岸花は 何故か白花とピンクの花が咲きます。
普通の彼岸花も植えた気がするのに 一向に咲く気配がありません。

真っ赤な彼岸花がピンクに変化したのかな?
白花かと思ってたら 他に白いのも咲いたので 不思議です

朝のウロウロ中に 近所の彼岸花の群生地を発見♪
どうしてか まだ蕾ばっかり・・・ 明後日あたりに満開になるかも?
  1. 2010/09/30(木) 20:15:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

9月30日の誕生花
サフランモドキ1
サフランモドキ2
ゼフィランサス・カリナタ  (サフランモドキ)

9月30日の誕生花  ゼフィランサス  花言葉「清純で純粋の愛」

雨の朝です・・・ 今日も肌寒いくらい
スカッとした秋晴れが続く前に 寒くなってしまいそうですね。
明日から もう10月です。 9月はあっという間でした。

ゼフィランサスは タマスダレの別名ですが 今 色も白 薄いピンク
濃いピンク 薄い黄色って4種類あります。
サフランモドキもゼフィランサスの一種です。

ゼフィランサス ヒガンバナ科 春植え球根
原産地 :    生育適温:15~25℃
草 丈 :10~25cm   花 期 :5月~10月
植付け :4月頃   堀上げ :晩秋

一つの花が咲いているのは3日ほどだが、秋までに何度か咲く。
雨が降った後に一斉に咲き出すことからレインリリーの呼び名があるらしい。

白花のカンジダ(タマスダレ)、ピンクのカリナタ、黄色のシトリナなどがある。
よく似た種類にハブランサスがある。ゼフィランサスは上向き
ハブランサスは横向きに咲くのが違いらしい。

タマスダレ
タマスダレ4
  1. 2010/09/30(木) 07:31:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カリガネソウ
カリガネソウ1
雁草  カリガネソウ

秋に咲く 代表的な山野草ですが けっこう丈夫で育てやすいお花です。

カリガネソウ 有名な山野草 独自のメシベが上から飛び出た形は特徴的

花の花冠から上方に雄しべと雌しべの花柱が弓なりに飛び出ている。
この姿を雁に例えてカリガネソウと名付けた。
日本の秋の野山には珍しい青い花。

カリガネソウは独自の匂いがするそうで 決していい匂いとはいえないそうです。

家には数年前に購入した 斑入りのカリガネソウがあり 宿根で一旦
地上部分が 枯れますが 夏に新しい葉が成長します。
斑入りの方が やや花が小さい傾向にあります。

雁草 斑入り
カリガネソウ 斑入り1
カリガネソウ 斑入り2
  1. 2010/09/29(水) 21:22:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ナンテンハギ
ナンテンハギ1
ナンテンハギ
南天萩  ナンテンハギ

萩の花に 似てますが コチラは草の蔓性の植物です。
花が 終わると キヌサヤのような 実が出来ます。

ナンテンハギ (南天萩) マメ科 ソラマメ属
別名  フタバハギ
学名 Vicia unijuga  花期 6~10月
生育 山野 溝 亜高山 川岸 沿海   草丈 50~90 ㌢

日本各地の野山の草やぶ、道端土手などに生える多年草。

葉が南天に、花がハギに似ているのでナンテンハギの名がある。
葉が2枚ずつセットになるのでフタバハギともいう。
春先に伸びる若芽は山菜として利用できる。
茹でると小豆のような匂いがするのでアズキナともいう。
  1. 2010/09/29(水) 21:14:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カルーナ
カルーナ2
カルーナ

ツツジ科の植物 エリカと混同し易いけど別種だそうです。
ヨーロッパ原産で イギリスやカナダなどの海岸沿いの荒涼とした草原に咲く花

非常に寒さに強く -20度以上でも平気だそうです。

ヴルガリスはカルーナ属のなかで唯一の種であり
周北極から北アフリカまで自生する常緑低木です。

西ヨーロッパの海岸線に特に多く認められ
はるか東方のウラル山脈まで伸びています。

東カナダとアメリカで帰化していますが、これは初期の開拓移民により
梱包資材に種子が混入したものと紹介されています。
  1. 2010/09/29(水) 21:09:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナンバンキセル
ナンバンキセル1
南蛮煙管  ナンバンキセル

今日はいいお天気にになりましたが風が強く お花の撮影にはやや不向きでした
特に先端に咲いてる 小さなお花は 風で揺れて 中々落ち着かない・・・

今年は 南蛮煙管を発見できず 撮影出来ませんでしたが 終盤
もう 終りそうな時期に やっと見つけました。

ナンバンキセルは単子葉植物のススキやチガヤ、サトウキビ
ショウガなどに寄生する一年草です。

寄生植物は、他の植物の茎や根から栄養分を得て生活する植物のことで、
自分だけで独立しては生活できないのです。

このナンバンキセルは植物の生活の源になる葉緑素さえ持っていません。
茎は短く地下にありますが、長い花柄を伸ばし
その先に桃色の可愛い花を咲かせます。

この花が美しいので、園芸的にはイトススキを
宿主(寄生される側の植物のこと)にして栽培します。
このような完全な寄生植物で観賞植物になっているのは珍しいのです。

変な植物ですが 園芸でも人気があるみたいで 園芸店でも売られてます。

背丈10cm  南蛮ってポルトガルの事だったんだ 西洋の事かと思ってた。
  1. 2010/09/29(水) 21:05:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

9月29日の誕生花
ポーチュラカ1
ポーチュラカ D
ポーチュラカ

9月29日の誕生花  ポーチュラカ  花言葉 「無邪気」

今日は秋hれのいいお天気になりそうです♪
雨で 全然撮影が出来てません・・・ 今日は新しい花と出会えるかな?
やっと 秋 本番って感じです。

ハナスベリヒユ(ポーチュラカ) スベリヒユ科
学名  Portulaca sp.
別名   ポーチュラカ  ヘラマツバボタン  ヒロハマツバボタン
原産地  南アメリカ  草丈   10cm~20cm
開花期   6月~10月

ハナスベリヒユは夏の炎天下の中でも元気に花を咲かせる草花で
本来は毎年花を咲かせる多年草ですが日本の冬の寒さには耐えられず
枯れてしまうことが多いので一年草として扱うこともあります。

花は2~3cmで白、ピンク、赤、黄色、オレンジなどの花色があり複数色を
混ぜて植えるとカラフルでにぎやかな花壇になります。
茎は立ち上がらずに横に這うようにしてのびていきカーペット状に広がります。

マツバボタンの中まで花や姿形も似ていますがマツバボタンの葉は
棒状なのに対してハナスベリヒユの葉はやや肉厚で小さく平べったいので
ヘラバマツバボタン、ヒロハマツバボタンなどの別名があります

ポーチュラカ A
  1. 2010/09/29(水) 07:27:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

クレオメ ハミングバード
クレオメ ハミングバード1
ミニ・クレオメ・ハミングバード

先週 お花屋さんに行った時に発見し購入~♪
クレオメは けっこう背が高くなるお花ですが これは矮性種

背丈も50cm程で 鉢植えにしても大丈夫で 支え棒も不要
花も 普通のクレオメの半分くらいの大きさです。

別名酔蝶花、西洋風蝶草、スパイダーフラワー
まるで夜空に打ちあがる花火のような美しい花を咲かせます。
おしべとめしべが長く、まるで火花を散らしているよう。ぱっと目を引く、存在感のある花です。

ハミングバードは草丈の低いクレオメ。茎がシックなダークレッド
花色が愛らしいカクテルピンクと、より一層魅力的な姿。
背丈が低くまとまるので、鉢植えにもおすすめです。
  1. 2010/09/28(火) 20:36:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ブラシの木
ブラシの木1
ブラシの木

ブラシの木 金宝樹が 再開花中ですね。
初夏よりも 花付きが1/3程度で 再開花の場合 このパターンが多いです。

正式名 カリステモン  別名 キンポウジュ

春に咲く花ですが 今 2番咲きしてます。 

この花は 本当にブラシのように咲きますが 飛び出してるのは雌しべ
この根元に小さな花があるんだそうです。

栄養を必要とするので 数回に分けて追肥をした方がいい
この花も 今 園芸種が沢山あり 白花もあります。

花言葉は「気取る心」  フトモモ科 背丈5m  花径10cm

ブラシの木 ピンク
ブラシの木 ピンク
ブラシの木 白花
ブラシの木 白花
  1. 2010/09/28(火) 20:28:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ヒメノウゼンカズラ
ヒメノウゼンカズラ 黄1
ヒメノウゼンカズラ キ
姫凌霄花 黄花  ヒメノウゼンカズラ

ヒメノウゼンカズラは 普通のノウゼンカズラより かなり遅れて咲き始めます。
朱色が多いですが これは ちょと珍しい黄花

図鑑によると 耐寒性が悪く 関東では越冬は厳しいような事が書かれてますが
この写真の家は 地植えで 普通に越冬してます。
この家には 5m以上もある ピンクノウゼンカズラも咲いてます。

ヒメノウゼンカズラは 普通のノウゼンカズラより遅れて10月に開花します。
花も小型で ノウゼンラズラのように 次々に開花します。

このお花は 花落ちがし易く 鉢を動すと花がボタボタって落ちちゃうほど
デリケートなお花 落花後に また 新しい蕾が沢山出来ます。

ヒメノウゼンカズラ(姫凌霄花)  ノウゼンカズラ科テコマリア属 
常緑半つる性低木

葉は奇数羽状複葉で対生する。小葉は卵形。
6~9月頃、枝先にロート状の花を咲かす。
原産地は南アフリカ。テコマリアとも言う。花は10月。
  1. 2010/09/28(火) 20:22:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スイレン
ヒメスイレン
姫睡蓮  ヒメスイレン

姫睡蓮は温帯スイレンのなかでもっとも小型の品種を指す総称で
熱帯スイレンと違い、すべて昼咲きです。

また、葉の周囲に鋸葉がなく花色に「青」や「紫」がないのも温帯性種の特徴です。
スイレンときくと、栽培が難しいイメージがありますが、姫睡蓮は小型種なので
池やプール、大型の水槽がなくてもOK。水を張ることができるものであれば
プランターなど小型の容器で栽培できます。

学 名 Nymphaea cv.
分 類 スイレン科 スイレン属(?属)
和 名 姫睡蓮
英 名 ウォーターリリー(pygmy water lily)
草 姿 地下茎はサムタイプと呼ばれる独特の形状で、親指よりやや小さいサイズ
     花の大きさは3~6cm。
花 色 淡黄色、白、ピンク、オーロラ(桃色に黄色のぼかし色)
最盛期 5~10月
  1. 2010/09/28(火) 20:16:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昭和記念公園3
昭和記念公園2
昭和記念公園
昭和記念公園1
昭和記念公園

今日も一日中 雨降り それも一時 けっこうの大雨になりました。
明日は 予報では秋晴れの良いお天気になるそうです♪

日曜日に行った 昭和記念公園 知らない人もいるので 簡単に説明すると
すごく大きな公園で 園内はレンタル自転車で行動するか 
チンチン電車を利用します。 歩いたら ・・・広すぎて大変です。

東京都立川・昭島両市にまたがる旧アメリカ軍立川基地跡に建設された国営公園。
昭和天皇在位50年を記念し、「緑の回復と人間性の向上」をテーマとして
1978年(昭和53)着工、83年一部開園した(70ヘクタール)。

全面積180ヘクタール、平地の公園としては全国一の規模で、噴水と人工水路の
あるカナール広場や森、沼が広がり、サイクリングコースなどの施設もつくられた。

園内を一周する汽車
昭和記念公園5
  1. 2010/09/28(火) 20:08:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

9月28日の誕生花
ルコウソウ 赤
ルコウソウ ピンク
ルコウソウ 白1
縷紅草  ルコウソウ

9月28日の誕生花  ルコウソウ  花言葉 「元気で可愛らしい」

今日も雨の朝です。 とにかく急に寒くなったので 参ります。
衣替えの 第一弾をしないとなぁ~~
昨日から 掛け布団は 毛布から 厚いのに変えました。

ルコウソウ   ヒルガオ科ルコウソウ属/原産地:熱帯アメリカ

非耐寒性つる性一年草(本来は多年草)
開花時期 7月~10月   花径  約 2cm
花色  白、赤、桃色など
種まき   春まき(5月~6月)

ルコウソウは星型の小さな花を次から次へと咲かせます。
つる性で近くの棒などに巻き付いて伸びてゆきます。
葉が丸いマルバルコウソウという種類もあります。
この両方の交配種で ハゴロモルコウソウ(モミジバルコウソウ)ってのもあります。

  1. 2010/09/28(火) 07:46:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

そばの花
そばの花1
蕎麦の花  ソバ

若い頃は あまりお蕎麦は食べませんでしたが 最近 お蕎麦を食べる機会が
すごく増えた気がします。

お蕎麦 美味しいですよねぇ~~♪

お蕎麦は低カロリーな筈ですが お腹の成長期と同時期に食べたくなるみたいで
蕎麦をよく食べるようになったから ウェストがきつくなった気がします。

お蕎麦の花って 案外 キレイですね。
昨日の昭和記念公園で撮影しました。 

ソバ  蕎麦 科名:タデ科(1年草) ソバ属  原産:中央アジア原産
  
薬草としてのソバ はれもの・できもの・高血圧予防
ソバの全草と種子を乾燥させ粉末状に加工高血圧症の
予防に茶剤として服用します。

ソバには、毛細血管の浸透性をよくするルチンを多量に含有していて
ルチン製造の原料に用いられています。
はれものには、食用のソバ粉に食塩少量を加えて指でよく練って
患部に塗布します。
   
ソバは、縄文以前にに中国から朝鮮半島を経て渡来し
奈良朝以前から栽培されていたと言われます。
  1. 2010/09/27(月) 20:28:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヤブラン 家
ヤブラン 種
藪蘭  ヤブラン

今年は何故か 家のヤブランも花付きが良く キレイに咲きました。
葉が斑入りのを植えた筈なのに あまり模様が目だ立たなくなった気がします。

花はちょっと地味目ですが 秋に出来る黒い実を 観賞対照にしてるのかも?

ヤブラン ユリ科  学名  Liriope muscari
原産地  東アジア  別名  リリオペ
草丈  20cm~50cm  開花時期  8月~10月

ヤブランは日本を含む東アジアに生育する多年草で冬でも葉が枯れずに
青々としている常緑性の植物です。

日本には「ヤブラン」「ヒメヤブラン」「コヤブラン」の三種があり
名前が示すとおり樹木の下などの薄暗い、いわゆる藪に自生しています。
 
葉は、光沢があり地際から立ち上がるようにたくさん付けます。
生育は旺盛で日本の気候にマッチし、耐陰性も非常に強い性質ですので
あまり他の植物が育たないような樹木の陰になるような場所に
植えることも可能で、古くから庭園の下草として利用されてきました。

主に晩夏~中秋にかけて細い花茎を立ち上げてそこに紫色の小さな花を
たくさん付けます。花は一本だけでは寂しい感じがしますが
群生させると見応えがあります。

藪茗荷  ヤブミョウガ
ヤブミョウガ
ヤブミョウガ 種
  1. 2010/09/27(月) 20:20:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ワンコ
ワンコ2
ワンコ4
ワンコ3
昭和記念公園 ワンコ♪

今日は一日中 雨で寒い一日になりました。
今週は ずぅ~っとこんな感じの予報が出ています・・・

暑い 暑いって言ってたのに 涼しくなる前に寒くなっちゃいそうな雰囲気です。

昨日 行った昭和記念公園は ワンコ連れの人たちが多く 
気を入れて撮影したら100枚以上は撮影出来そうです。

一番上のワンコは プードルとゴールデンレトリバーのハーフで
両方の特徴が出ており 飼い主自慢のワンコ 体重40kgもあるそうです。

割と複数飼ってる人が多いですね。

もっと 気を入れて撮影すれば良かったかも?
  1. 2010/09/27(月) 20:14:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

9月27日の誕生花
イヌサフラン1
イヌサフラン 八重咲き
イヌサフラン
イヌサフラン

9月27日の誕生花  イヌサフラン  花言葉 「悔いなき青春」

今朝は 昨夜からの雨・・・ けっこう強くて寒いです。
今週は ずっとこんな感じで 一気に晩秋になってしまいそうですね。

イヌサフラン  この花は痛みやすく 弱々しく感じますが 窓辺に置いておけば
水や土がなくても発芽する 強い球根性植物です。

この花も 八重咲きがあります♪

イヌサフラン、コルチカム

秋植えの球根植物です。秋頃に開花した後、葉を出してきます。
観賞用に園芸種として栽培されていますがちょっとお高い感じがしますね。
植えなくてもそこらへんに置いておくだけで勝手に球根から花が咲いてくるという
いたって元気な花。


毒草名  イヌサフラン、コルチカム、アキズイセン
      オータムンクロッカス(Autumn Crocus)
学 名  Colchicum autumnale LINN.
特 性  ユリ科イヌサフラン属、元気印の球根植物
花 期  9~10月

  1. 2010/09/27(月) 07:27:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4


昭和記念公園 コスモス

今日は8時過ぎに家を出て 立川の昭和記念公園にコスモスを
観に行って来ました。
距離的には 大した事がないのに 交通の便が横浜からは悪いので
一時間半も掛かりました・・・

今日はお天気も 最高に良かったので 昭和記念公園 家族連れがすごく
多かったです。

コスモスは まだ 5分咲きってとこでしょうか?
メインのこもれびの丘は まだ ほとんど咲いてませんでしたが
他の場所のは 7分くらい咲いてたので なんとか 絵にはなってると思います

コスモス
コスモス
コスモス2
コスモス5
コスモス7
  1. 2010/09/26(日) 17:45:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

9月26日の誕生花
ラバテラ バイカラー
ラバテラ バイカラー1
ラバテラ・バイカラー

9月26日の誕生花  ラバテラ  花言葉 「奉仕の精神」

明日は午前中にお出かけするので 誕生花をアップする時間がないかも?
で 先にアップして置きます。

あまり馴染みのないお花ですが 立葵の半分くらいの大きさの
アオイ科の花です。 別名 花葵(ハナアオイ)

立葵は 草で一旦 枯れますが ラバテラは樹木で地上部分は枯れません。

ラバテラ  アオイ科   ラバテラ属
宿根草、低木

開花時期 3~7月

ラバテラは、一年草のハナアオイがよく栽培されますが
ここでは、宿根草の品種を取り上げています。
寒さに強く、家の南側の暖かい場所に植えておいたところ
冬の間も生育を続け、3月初めに早くも花を付けていました。

背丈 1~2mほどになります。
  1. 2010/09/25(土) 22:34:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タニワタリ1
タニワタリ
谷渡木  タニワタリノキ

この花木の花は 変わってるでしょう~~♪
変わったお花が大好きなので 我が家も購入し 今 5,6個この花が咲いてます。
別名 人工衛星ともいい 形が たしかに昔の人工衛星を思わせます。

谷渡木  学名:Adina pilulifera (Lamk.) Franch. ex Drake

アカネ科の常緑高木。高さ6~8メートル。
葉は披針(ひしん)形で長さ6~9センチ、托葉(たくよう)は四枚あり
披針形で早く落ちる。
夏から秋、長い柄の先に小さな淡黄色花を多数球状につける。

花冠は筒状漏斗(ろうと)形で、長さ0.4センチ、
九州南部、および中国大陸南部、ベトナムに分布する。
名は、谷間に好んで生えることに由来する。
中国では護岸のため堤防に植え、材は彫刻に用いる。
タニワタリノキ属は、ほかに中国に1種、タイに1種知られている。
  1. 2010/09/25(土) 20:50:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

矢羽ススキ1
矢羽ススキ2
矢羽芒  ヤバネススキ

葉に斑が入るススキで 鷹の羽ススキとも言われます。
ススキなので 丈夫で 地植えにすると かなりの大株になります。

秋の七草のひとつに数えられるススキの斑入り葉種です。
葉に黄白色の段斑が入る様子が矢羽のように見えることから命名されています。

和風の庭園や、自然な雰囲気のボーダー花壇に最適です。
強健なので、日当たりのよい場所ならよく育ちます。

矢羽ススキ  イネ科の耐寒性宿根草(冬期は地上部なし)
開花期:9~10月  草丈:50~80cm
植え付け適期:10月~6月
日照:日向むき

矢羽ススキ1
  1. 2010/09/25(土) 20:44:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダルマ萩
ダルマ萩1
達磨萩  ダルマハギ

園芸店で けっこう安く売ってたので 我が家も萩のお花を購入しました。
萩のお花は 一日花ではないと思いますが けっこう花弁が落ちて
掃除も大変・・・鉢植えなので 来年も咲くかどうか ちょっと心配

秋の七草の筆頭におかれている萩は、万葉時代の人々に愛好され
日本人の秋の情感を代表する植物です。
日当たりの良い肥沃地を最も好みますが、樹勢が強く適応力もあり
やせた乾燥地でも耐え育ちます。

だるま萩は萩の中では早咲きで、5月頃から紅紫色の花を咲かせ
もう一度刈り込むと8月下旬頃からふたたび咲き始めます。
鉢植え、庭植えどちらでもよく花をつけ、初夏から秋まで楽しませてくれます。

マメ科ハギ属の耐寒性落葉低木または多年草
観賞時期:花5~7月と9月、葉4~9月、紅葉11月
植え付け適期:2~4月、11~12月
樹高:2m
日照:日向むき

近所のヤケに花付きがいい萩
萩
  1. 2010/09/25(土) 20:40:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リコリス特集 Ⅸ
ネリネ
ネリネ1
ネリネ2
ネリネ  ダイヤモンドリリー

このヒガンバナ科のお花は 名前にちょっと自信がないです・・・
ただ 彼岸花の仲間は 間違いないと思います。

持ち主にも 名前を聞きましたが 不明・・・
普通の彼岸花と違い 葉と一緒に咲いてたので ネリネを採用しました。

ネリネ  別名 ダイヤモンドリリー diamond lily
[学名:Nerine]

ヒガンバナ科ネリネ属の総称。
属名は「海の女神」の意味で光る花の状態からダイヤモンドリリーの英名がある。
アフリカ南部に31種分布する。

外観はヒガンバナに似るが、茎に空洞がなく、花の寿命は長い。
秋に開花するが、ハイブリダ系はヒガンバナより
1か月遅れの10月中旬~11月中旬に開く。
また、夏・冬に咲く特異な品種もある。

花色は黄色を除く各色があり、最近の交配種には二色咲きなど
美麗なものがある。

ボーデニー種は高性で、花弁は細く桃色。東京以西では露地で栽培できる。
また、サルニエンシス種は本属中もっとも美しい品種である。
ほかに、開花率が低いフレクスオサ・アルバ、遅咲き・多花性で淡黄白色花の
園芸種であるマンシェリー種などの母種をはじめ、太茎の大形種もある。

  1. 2010/09/25(土) 20:34:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リコリス特集 Ⅷ
リコリス ピンク1
リコリス ピンク
リコリス・ピンク アルビフローラ?

今朝はとっても寒く 上着を着てても風があって寒い程でした。
でも 昼から晴れて 暖かくなり 半袖で充分・・・・
一日で気温差があり過ぎて 体調を崩しそうですね。

昨日に続き リコリスの今咲いてるお花特集

このお花は 我が家の庭で咲いてますが 植えた記憶がまったくないです・・・
逆に 植えた筈の 普通の彼岸花が咲かないのは何故?

想像ですが 白花も植えてたので 勝手に交配して 
ピンクになったんじゃないかな?
でも 彼岸花は 種が出来ないで球根で増えるはずだし・・・

よくわからないですが ピンクの彼岸花は珍し方じゃないかな?
  1. 2010/09/25(土) 20:26:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月25日の誕生花
シコンノボタン 花
シコン ノボタン  紫紺野牡丹
ブータンノボタン
ブータンノボタン  ヒマラヤンオパール
ノボタン コートダジュール
ノボタン コートダジュール ピンク
白花 ノボタン1
シロハナ ノボタン  白花野牡丹

9月25日の誕生花 ノボタン  花言葉 「ひたむきな愛情」

予報通り 寒い朝です・・・ 小雨も降ってますが 午後には止むのかな?
今日は水曜日がお休みだったので出社日!
川口まで往復するので 道が混んでない事を祈ってます。

ノボタン(野牡丹)
ノボタン科ティボウキナ属の半低木
別名:ピンク・メラストマ(Pink Melastoma)
ノボタン(野牡丹)は、夏に、薄紅紫色の五弁花を咲かせる
ノボタン科ノボタン属の常緑低木です。
葉は緑色で楕円形をしています。

同じノボタン科の花に、 シコンノボタン(紫紺野牡丹) があります。
一般名:ノボタン(野牡丹)  Melastoma
ノボタン科 ノボタン属  原産地 熱帯アジア

  1. 2010/09/25(土) 07:35:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

リコリス特集 Ⅵ
リコリス・ラジアータ
リコリス・ラジアータ1
リコリス・ラジアータ2
リコリス・ラジアータ  彼岸花

この花は 名前がいっぱいありますが 今日は リコリス特集なので
リコリス。ラジアータって事にします。

ヒガンバナ  Lycoris radiata Herb.  ヒガンバナ科 ヒガンバナ属

ヒガンバナは曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも呼ばれる多年草です。
毎年、ちょうど秋のお彼岸頃に赤色の花を咲かせるので、印象に残る花です。

毎年花は咲かせますが、種子は稔りません。
種子が稔らないのは3倍体であるからで、中国には2倍体で種子が稔る
ヒガンバナがあることから、中国原産の植物であり
古い時代に日本に持ち込まれた史前帰化植物の1つであるとされています。

地下にはチューリップに似た球根があり、球根を増やして増殖します。
本来ならば、球根の幅しか分布を拡大できないはずですが
農作業や洪水などによって球根が移動し、耕作地の畦を中心に
道路の法面や河原などに点々と生育が見られます。

リコリス特集 Ⅶ
白花彼岸花 黄1
白花彼岸花 黄
リコリス・アルビフローラ  白花彼岸花

この白花彼岸花は 2種類の色があるみたいで 一般的にはやや黄色味
がかった白ですが 赤味を帯びた 白花もあります。

リコリス・アルビフローラ (半耐寒性多年草:球根植物)
【ヒガンバナ科】リコリス属 学 名・・・Lycoris arbiflora
原産地・・・中国

全草と球根に毒性がありますので、絶対に食べないで下さい!
(畑に植えておくとモグラや野ネズミの侵入を防ぐという迷信めいた話もあります。)
少々芽が出てしまってから植付けても生育には問題ありません。
出た芽を傷つけないよう植付けて下さい。

リコリスは、毎年植え替えるより植えっぱなしにした方が良く育ちます!
混み合ってきたら球根を掘り上げて植え替えます。

リコリスの株元は乾きにくい場所を好みます。
木陰などの半日陰に植えたり、他の植物(グラス類等)と混植すると良いでしょう。
寒さで葉が痛んでしまうと生育に支障がある為
寒風に当てないように防寒対策が必要です。
  1. 2010/09/24(金) 20:17:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

リコリス特集 Ⅳ
リコリス アフリカーナ
リコリス アフリカーナ1
リコリス・オーレア 鍾馗水仙

リコリス・オーレア 学名:Lycoris aurea
和名:ショウキズイセン  ヒガンバナ科ヒガンバナ(リコリス)属

秋の彼岸頃に真っ赤な花を咲かせる彼岸花と同じ仲間で
クッキリとした黄色の花を咲かせる種類です。

ヒガンバナと同じように葉は晩秋から伸び始め初夏には枯れて夏眠します。

このオーレア 植えた記憶がないのに うちの庭に咲いてます♪

リコリス特集 Ⅴ
リコリス インカルナタ
リコリス インカルナタ1
リコリス・インカルナータ  狸の剃刀

リコリスは曼珠沙華(ヒガンバナ)として知られている球根植物です。
色とりどりの品種が紹介されていて、秋に咲く可憐な花が楽しめます。
花が咲いた後に葉が出てきます。

インカルナータは中国中部の草地に自生する品種。
1茎に6~9個の小花を咲かせます。
花弁は乳白色で、外側の中央に桃紫色の筋が入ります。
分球してよく殖えます。8月中~下旬に開花します。春に葉が出ます。

植えつけ時期:7月中旬~10月中旬
花期:8月中旬~下旬
草丈:40~50cm
  1. 2010/09/24(金) 20:06:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード