FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

オキザリス小特集 Ⅳ
オキザリス 桃の輝き
オキザリス 桃の輝き
オキザリス 初恋
オキザリス 初恋
オキザリス ゴールドアイランド
オキザリス・ゴールドアイランド
オキザリス ペンタローズ
オキザリス・ペンタロース

オキザリスの仲間は かなり多く 今 秋に咲いてるのだけでも
これだけあります。

この後 パーシーカラーも咲くので 他にもかなりの種類があります。

オキザリスのファンは多く これを集める人をオキザラーと呼び
ちょっとマニア化してるそうです。
我が家にも たぶん5,6種類は オキザリスがあります・・・

オキザリスは 育てやすいお花で 方喰の仲間 その中で球根性のを
オキザリスと言います。

直射日光が好きな花で 日が当たらないと開花しません。
春に咲くタイプも多いですが 秋にニ度咲きするのが多いです。

オキザリス・レグネリー
オキザリス レグネリー
オキザリス・フラバ
オキザリス・フラバ
スポンサーサイト



  1. 2010/10/31(日) 21:37:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オキザリス小特集 Ⅲ
オキザリス ヒルダ
オキザリス ヒルダ1
オキザリス・ヒルタ

このオキザリスは我が家の再開花したものですが 
何故か 去年にアップしてません・・・2鉢もあるのに?

オキザリスの中でも このオキザリスは変わったタイプで 木立性
ちょっと観 木なんです。

南アフリカの西ケープ地方が原産です。
高さは30センチほどになり、葉は3出複葉で小葉は線形から倒卵形です。
10月から12月ごろ、葉腋から花柄を伸ばし、藤桃色の花を咲かせます。

咽部は黄色です。
園芸品種もあり、「ロセア(cv. Rosea)」は濃いピンク色です。

和名では「きだちはなかたばみ(木立花酢漿草)」と呼ばれます。
カタバミ科カタバミ属の多年草で、学名は Oxalis hirta。
英名は Tropical wood sorrel。
  1. 2010/10/31(日) 21:23:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オキザリス小特集 Ⅱ
オキザリス プルプレア
オキザリス プルプレア1
オキザリス・プルプレア

大きな花が咲くタイプで 花径が3㎝以上にもなります。
オキザリスの仲間は直射日光が当たらないと 開花しないので
ここの処 咲いてる姿を中々 観れませんね。

オキザリス・プルプレア 花期 3~5月 10~11月
科名 カタバミ科  属名 カタバミ属   学名 Oxalis purpurea
性状 多年草(耐寒性球根)  原産地 南アフリカ

花径が3cmはある大輪系で、花のたいへんに美しいオキザリスです。
品種が多く、花色は豊富で、紅、赤、桃、黄、白、紫、橙など多彩です。
多くの場合、花の喉部は黄色です。
3出葉で、小葉は円形または倒卵形で、葉柄は5~10cm程度。
花茎の高さは5~20cmで、花は単生します。
夏は少し休眠しますが、秋に葉が出て常緑で越冬します。

学名上は違いますが、フヨウカタバミと同一視されることが多いようです。
花色 紅、赤、桃、黄、白、紫、橙など

  1. 2010/10/31(日) 21:12:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オキザリス小特集 Ⅰ
オキザリス イミカタバミ
オキザリス イモカタバミ1
芋方喰  イモカタバミ

今日は横浜から栃木の宇都宮までゴルフコンペに参加しに行って来ました。
都内を抜けて行くので 家を出たのは 早朝4時半
今日はお天気も悪かったので 高速が空いてて 2時間半で到着しました。

お天気は当初 台風で雨予報でしたが 回復
スッキリした青空ではありませんでしたが 
雨が降らなかっただけでもラッキーですね♪

結果は4位 これが外れクジのようなもので 1,2,3,5位には
賞品が出るのに 4位はナシ・・・ なんか損した気分ですねぇ~~><
ドラコンを一個ゲットしました♪

カタバミも種類が多く オキザリスを 入れると 相当数の種類がありますし 
案外 身近に咲いてる花なので 混乱し易いですね。

イモカタバミ(芋傍食)   カタバミ科  カタバミ属
学名  Oxalis articulata
別名  フシネハナカタバミ(節根花片喰)
花期  春~秋

南アメリカ原産の球根性多年草で、戦後渡来した帰化植物です。
花が美しいので栽培され西日本を中心に広まっています。

ムラサキカタバミによく似ていますが、ムラサキカタバミは
根に鱗茎ができ花の中心部が淡黄緑色で葯は白色イモカタバミ
は花の中心部は濃紅紫色で葯は黄色、イモのような塊茎によって増えます。

ムラサキカタバミと似てるような表現がありますが 比べると一目瞭然
芋とムラサキは 気品が違います。

白方喰は 図鑑にはイモカタバミの白花って書かれてますが
私は違うと思います。 第一 葉っぱが全然 違います。

白方喰  シロカタバミ
オキザリス シロカタバミ
  1. 2010/10/31(日) 21:08:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

10月31日の誕生花
桔梗
桔梗 ピンク
桔梗  キキョウ

10月31日の誕生花  桔梗  花言葉 「変わらぬ愛」

明日は早朝4時半には家を出ないと・・・
お天気予報は 栃木県は晴れマーク♪ 予想気温17度
行いがいいから ゴルフの日は いつもお天気が回復します♪

桔梗は秋の七草で秋のイメージが濃いですが 初夏から咲く花です。

キキョウ(桔梗) Platycodoc grandiflorus
キキョウ科 多年草 
別名 キチコウ(桔梗)、アリノヒフキ(蟻の火吹き)  

古くから栽培もされて日本人に親しまれてきた。
花を鑑賞するほか、根は薬草とし、また家紋や工芸品等の図柄にも多用された。
英名 balloon flower, Chinese bellflowers。
山野の日当たりのよい草地に自生。  草丈は60~100cm。

6~9月にかけて茎先に青紫色の花を咲かせる。
園芸品種は紫のほかに白やピンクもあり、また八重咲きもある。

桔梗 八重咲き
桔梗 八重
  1. 2010/10/30(土) 17:47:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ペニセツム アロペロイデス 月うさぎ
ペニセツム アロペロイデス 月うさぎ1
ペニセツム・アロペクロイデス  月うさぎ

イネ科のチカラシバの仲間ですが 何故か人気があるらしく
お値段が ちょっと高いんです・・・ 一鉢 480円くらい

ペニセツムは あまり聞き慣れない名前ですが パープルフウンテングラスも
この仲間です。

ペニセツム・アロペクロイデス
イネ科  ペニセツム属  学名:Pennisetum alopecuroides
和名:チカラシバ  性状:多年草
原産地:日本~東南アジア
用途:鉢花、寄せ植え、コンテナガーデン、庭植

日本の原野や路傍にも自生します。ペンニセツム属の中では最も矮性で
草丈は60~70cm程度です。

直立した茎の頂には、長さ15cmほどの黒紫色のブラシ状の花穂を着けます。
葉は細く幅は4~7mm。強いひげ根を地中に下ろして抜くのが難しいほど
丈夫だというのが和名の由来です。

パープル・ファウンテングラス
パープル・ファウンテングラス
  1. 2010/10/30(土) 17:39:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤葉千日紅 レッドフラッシュ
赤葉千日紅 1
赤葉千日紅  アカバセンニチコウ

ヒメツルソバの仲間かと思ったら 千日紅の白花で 葉が赤いタイプ
最近は 斑入りの葉も人気がありますが このような銅葉も人気が出て来ました。

アカバセンニチコウ(赤葉千日紅)

アカバセンニチコウは、披針形をした赤い葉と、センニチコウに似た白い球状の
花を咲かせるヒユ科ツルノゲイトウ属の非耐寒性多年性の観葉植物です。

高温や陽射しに強く、秋になると葉が鮮紅色となります。
同科別属(ヒユ科センニチコウ属)に、千日紅や、黄花千日紅があります。

アカバセンニチコウ(赤葉千日紅)
学名:Alternanthera dentata 'Rubiginosa'
別名:アルテルナンセラ、アルテルナンナラ(Alternanthera)
   アルテルナンセラ・デンタタ 'ルビギノサ'(Alternanthera dentata)
ヒユ科ツルノゲイトウ属(アルテルナンテラ属)
原産地:ブラジル
草丈:20~50cm 観賞期:6~10月 花色:白 葉色:赤紫
  1. 2010/10/30(土) 17:21:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋の紅葉特集 Ⅰ
紅葉 モミジ
イロハ紅葉
紅葉 シコンノボタン
紫紺野牡丹  シコンノボタン
紅葉 カシワバアジサイ
柏葉紫陽花  カシワバアジサイ
紅葉 ブルーベリー
ブルーベリー
紅葉 ドウダンツツジ
満天星躑躅  ドウダンツツジ
紅葉 花水木
花水木  ハナミズキ
  1. 2010/10/30(土) 17:12:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブライダルベール2
ブライダルベール
ブライダルベール

今日は台風の影響で 一日中 雨降りでした。
雨が降ると 濡れるのがイヤで 駐車場が屋内にある大型店が混みます。
今日も 駐車場の空き待ちで 本線まで車が渋滞し えらい迷惑・・・

明日はお天気が回復傾向~ 12時の気象庁の発表ではゴルフ場は晴れマーク♪
このまま 台風は早く北に抜けて欲しいです。

ブライダルベールは 春に咲くお花ですが 秋にも多少咲きます。
丈夫なお花で 鉢から溢れるくらいに成長しました。
花が小さすぎて 上手く取れた試しがありません・・・

ブライダルベール Gibasis pellucida ツユクサ科 ギバシス属

ブライダルベールはメキシコ原産の多年草。
茎は細く、地を這うので釣り鉢で栽培されることが多い。
葉は濃い緑で、半日陰の場所でも良く耐える。
花は5月から7月にかけて咲き、濃緑色のバックに点々と白い花が咲く。
和名は花が咲いた様子を花嫁のベールに例えたものだという。

日本流にいえば、緑の黒髪にレースのベールといったところであろうか。
花弁は3枚、雄しべは6本。白や黄色の花はコントラストが付きにくく
撮影が困難である。
  1. 2010/10/30(土) 17:06:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月30日の誕生花
ワレモコウ2
ワレモコウ4
ワレモコウ  吾木紅

10月30日の誕生花  ワレモコウ  花言葉 「移りゆく日々」

予報通り けっこう雨が降ってます・・・・
昨日は12時前に寝たのに 起きたら10時 10時間以上も寝ちゃいました。
雨だと あまりする事がないですねぇ~~

うちのピンクワレモコウは 結局 葉っぱばかっり生い茂って
葉がが咲きませんでした。 来年に期待ですね。

ワレモコウ  バラ科   ワレモコウ属
学名 Sanguisorba officinalis(吾木香)
:
秋の高原で咲く 暗赤色の丸い花穂がおもしろい。
丸いダンゴのよう。
秋の十五夜のお月見には薄(すすき)とともに欠かせないもののようです。

いろんな漢字があてられる。
「吾木香」 わが国(日本)の木香の意で、根が木香に似ているから。
ここでいう「木香」とはインド原産の菊科の根のことで、強い芳香があり
健胃剤、防虫剤としても使われる。

「吾亦紅」 和歌、俳句などで一般に使われる。 われもまた紅い、との意味。

「割木瓜」 「木瓜(もこう)」は鳥の巣と卵を表した漢民族の丸い模様のことで、
ワレモコウの小花の形が、割れ目を入れた木瓜の模様に似ているから。

根を乾燥させたものを、漢方では「地楡(ちゆ)」と呼び、止血剤とする

ワレモコウ
ナガボノシロワレモコウ
長穂乃白吾亦紅  ナガボノシロワレモコウ
  1. 2010/10/30(土) 10:25:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カンツバキ
カンツバキ1
カンツバキ2
寒椿  カンツバキ

寒椿と山茶花の区別は 案外難しく 今は椿のように花がそのまま落ちる
山茶花もあるので なおさら難しいですね。
今日のも自信はないですが たぶん 寒椿だと思います。
ちょっと咲くのが早いですねぇ~~

カンツバキ(寒椿)は、サザンカとツバキの交雑種と言われる
ツバキ科ツバキ属の常緑中低木です。

花弁と雄蕊が合着しているのは椿の特徴、花弁が一枚ずつ散るのは山茶花の特徴
といった両者の性質を持ち合わせます。

冬の代表的な花木であり、八重咲きの薄紅花が代表ですが
赤や白、桃色の一重~八重咲きもあります。

葉は、暗緑色で小さな槍形で葉縁に鋭い鋸歯があります。
常緑で、刈り込みに強い性質なので、庭木や垣根に使われます。

カンツバキ(寒椿)  学名:Camellia hiemalis Nakai
科属名:ツバキ科ツバキ属
原産地:日本固有種
樹高:1~3m   開花期:11~2月    花径:5~7cm
花色:淡紅の八重咲き、赤・白・桃の一重~八重咲き
  1. 2010/10/29(金) 20:22:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エリンジウム1
エリンジウム
エリンジウム

薊に似た感じで 薄紫の花が咲きます。
別名 マツカサアザミ けっこう大きくなる花で70cmくらいまで伸びます。
鉢植えより 切花で多く売られてます。

エリンジウム  セリ科
学名  Eryngium 別名  シーホリー マツカサアザミ エリンギウム
原産地  世界の温帯から熱帯
草丈  30cm~1m    開花期  6月~8月

俗にエリンジウムと呼ばれるセリ科エリンギウム属の植物は世界の
温帯から熱帯にかけて約250種が分布する2年草もしくは多年草です。
 
葉のフチには鋭いトゲがあり、花は小花が集まって球形や円筒形になります。
葉を包むように付いている「総苞」と呼ばれる部分は葉と同じように
鋭いトゲがあり、紫色やメタリックシルバーに色づきます。
  1. 2010/10/29(金) 20:13:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミゾソバ
ミゾソバ1
ミゾソバ2
溝蕎麦  ミゾソバ

タデ科の植物の名前は 面白いネーミングが多く
ママコノシリヌグイも面白いし 秋のウナギ掴みもユニーク
このミゾソバも 牛の額って別名があります。

ママコノシリヌグイと違って 水辺に生える植物で 
けっこう大きな群生を作ります。

溝蕎麦  タデ科  タデ属
別名:牛の額   学名:Persicaria thunbergii
日本全国の日当たりの良い湿地や田んぼやあぜ道に自生
朝鮮半島、中国、ウスリー、サハリンに分布

ミゾソバの茎は、地面を横に這い廻り、そこに根をおろし
そこから上に伸びて高さ30~80センチになります
茎には下向きに小さなとげが無数に生えています。

葉は互生、卵状で基部が左右に出るほこ形、両面に刺毛と星状毛が生える
花は、8月から9月にかけて、3~4ミリくらいの淡紅色が混じった
白い小花が集まって美しい花をつけます。

花の蕾(つぼみ)は、まるでコンペイトウのように見えることから
コンペイトウグサなどとも呼ばれています。
  1. 2010/10/29(金) 20:06:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マツムラソウ
マツムラソウ1
松村草  マツムラソウ

日曜に家の近所の 山野草卸し店に久々に顔を出したら 発見した花
今 山野草専門店は お花が少なくて ちょっと商売にならないですねぇ~
極端に 咲いてる花が少なかったです。

わが国の南西諸島、石垣島と西表島から台湾、中国南部に分布しています。
川沿いの崖に着生し、高さは15~30センチになります。
全体に柔らかい毛に被われます。葉は卵状長楕円形で対生します。

7月から10月ごろ、茎の先に総状花序をだし、黄色い漏斗形の花を咲かせます。
花冠の内側には赤い斑紋があります。

名前は、植物学者で小石川植物園の初代園長であった
松村任三(まつむらじんぞう)に因みます。
イワタバコ科マツムラソウ属の多年草で、学名は Titanotrichumoldhamii。
  1. 2010/10/29(金) 19:57:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

リンドウ1
リンドウ2
竜胆  リンドウ

今日も寒い一日でした・・・明日は台風接近で大荒れ予報ですねぇ~~
お休みの日に雨が それも氷雨が降ったら 出かけれませんね。
明後日も 雨ですかねぇ~~ 台風が急加速してくれないかな?

リンドウ 何回かアップしてますが 今頃 花が開いてる竜胆を発見しました。
花が開く条件がイマイチ 良くわかりません。 
今日は曇りで 日が当たってはいなかったのに・・・

リンドウも野の花ですが 今 園芸店でよく売られてるのは エゾリンドウの
矮性種で 岩手乙女 あまり背が高くならないのが多いです。

下のリンドウは ちょっと珍しいリンドウで 花弁に斑点が入っており
色も濃く ちょっと珍しいリンドウです。

りんどう(竜胆) リンドウ科
別名・英名: ササリンドウ(笹竜胆)

秋を代表する花リンドウ(竜胆)は、根や茎が非常に苦く
熊の胆より苦いというので竜の胆嚢という意味の「竜胆」が変化した名前とか。

リンドウ
  1. 2010/10/29(金) 19:53:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

10月29日の誕生花
アメジストセージ
アメジストセージ
アメジストセージ

10月29日の誕生花 アメジストセージ  花言葉 「炎のような情熱」

昨日は寒かったですねぇ~~ 今日もドンヨリお天気ですが 昨日よりは
多少マシですかねぇ~~?
週末のお天気も悪い予報です。  せっかくのお休みが雨だと悲しい~~~

アメジストセージ 2種類のタイプがあって 花が白いのと 苞の色と同じの
名前が 色々とあって メキシカンブッシュセージとも言うし
サルビア・レウカンサとも言います。

アメジストセージ 学名 Salvia leucantha   シソ科 サルビア属
花期 6月~10月   花色 赤紫色(花は白または紫)

全体がベルベット状の毛で覆われていて、赤紫色のガクに
白または紫色の花を咲かせる。
大きな株になるので植える場所に注意。冬越えもする。

注意点 日本の高温多湿が苦手なので風通しと日当たりが良いところに植込む。

アメジストセージ2

  1. 2010/10/29(金) 07:37:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ニンニクカズラ2
ニンニクカズラ1
ニンニクカズラ
ガーリックパイン

秋の実特集は まだまだ続くと思います。
実だけじゃ 寂しいので お花も一つ

ガーリックパインは 比較的 暖かな地方のお花で 前に鹿児島に
行った時も空港に咲いてました。
ノウゼンカズラの 紫のお花ってなイメージです。

別名ニンニクカズラ たぶん 咲き始めは紫で開花すると白になるんだと思う。

ガーリックバインはノウゼンカズラ科の非耐寒性のつる性低木。
メキシコからブラジル原産です。

葉をもむと臭いので、和名をニンニクカズラといいます。
熱帯生まれなので栽培のポイントは暖かい場所で管理すること。
10℃以下になると葉を落とすので、11~4月までは室内で育てましょう。
5~10月は戸外にだし、十分太陽に当てるとよく開花します。
植え替えは4月に行いましょう。

排水にいい用土にゆっくり効く化成肥料を入れてください。
つる性なのであんどん仕立てなどにして誘引するときれいです。
開花後11~12月に20cm位の高さで剪定して、室内に取り込みます。
冬の間は水を少なめにして明るい窓際などで管理しましょう。
  1. 2010/10/28(木) 20:43:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋の実特集 Ⅷ
実 ピラカンサ2
ピラカンサ1
ピラカンサ

このピラカンサは 実もひじょうに沢山 付けますが 花もすごい量です。
なんか 魚のイワシのような お花ですね! 
ちょっと 沢山 あれば子孫を多く残せるってもんでもなさそうだけど・・・

ピラカンサ    バラ科   タチバナモドキ属
学名   Pyracantha coccinea ((P.angustifolia))
別名   タチバナモドキ(橘擬き)   トキワサンザシ
花期   初夏

ヨーロッパ南部、西アジア原産の常緑低木で、日本には明治中期に渡来しました。
日本での古くからの種類は中国原産のタチバナモドキが多いようです。

春に径6~7㍉に白い小さな花を咲かせ
冬には鈴なりの真っ赤な果実が人目を惹きます。
西アジア原産のトキワサンザシのほかに、中国原産のタチバナモドキ
インド原産のヒマラヤトキワサンザシなどを総称してピラカンサとよぶようです。

ピラカンサの花
ピラカンサ 花
  1. 2010/10/28(木) 20:37:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の実特集 Ⅶ
実 アロニア チョークベリー
アロニア・チョークベリー
実 イイギリ
飯桐  イイギリ
実 ウメモドキ
梅擬  ウメモドキ
実 マユミ
真弓  マユミ
実 ゴールテリア ベリーベリー
ベリーベリー
実 クロカキ
黒柿  クロガキ
実 ジュズサンゴ
数珠珊瑚  ジュズサンゴ
実 山萩
山萩  ヤマハギ
実 ナンジャモンジャ
ナンジャモンジャ
  1. 2010/10/28(木) 20:31:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋の実特集 Ⅵ
実 アケビ
木通  アケビ

アケビは子供の頃 よく山に採りに行きました。
完熟するまで 待ってると 他の人に採られたり 野鳥の餌になっちゃうので
開く前に 採ってきて 米櫃の中に入れて置くと 完熟します。

今 偶にスーパーでも売ってますが 
買ってまで食べるほど美味しいとは思えません。
甘いけど 種が多く 灰汁っぽい味ですよね。

アケビは漢字で書くと 木通(モクツウ)と書き 漢方薬にも茎が使われます。
雄花と雌花があります。

アケビ(木通、通草)はアケビ科の蔓性落葉低木の一種(学名 Akebia quinata)
あるいはアケビ属(Akebia)に属する植物の総称である。

アケビの花
アケビ
  1. 2010/10/28(木) 20:20:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋の実特集 Ⅴ
実 カラスウリ
実 カラスウリ1
烏瓜  カラスウリ

今日は寒かったですねぇ~~12月並みの気温だったそうです。
朝 フリースの上着で 一度 外に出たら あまり寒かったので
部屋に戻り 羽毛服に着替えて 今日は会社に行きました。
台風の影響で 週末まで お天気は良くないです・・・・

日曜日にコンペが入ってますが 雨 寒さ これで風でも吹かれたら最悪です・・

秋の実の写真が だいぶ貯まったので 秋の実特集 第二弾を今日はします。

烏瓜  ウリ科カラスウリ属

夏の夜に咲く花がたいへん美しい。
大きさは8~10cmくらいのレース状の花で、風にそよぐ姿は
舞踏会の貴婦人のようです。
林の木にツルを絡ませて茂り、秋には赤い実をつけます。

葉の表面はザラザラしています。カラスウリは雌雄別の花です。
実は楕円形で、熟すと赤くなります。

烏瓜の花
カラスウリ2
  1. 2010/10/28(木) 20:16:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

10月28日の誕生花
アフリカンマリーゴールド
アフリカン・マリーゴールド1
アフリカンマリーゴールド

10月28日の誕生花  アフリカンマリーゴールド 
花言葉 「絶望を乗り越えて生きる」

今日も寒い朝です。 お天気もドンヨリで週末はお天気が悪くなる予報~
日曜日にゴルフコンペがありますが 雨で寒かったら最悪ですね。

アフリカンマリーゴールド

キク科タゲテス属の一年草で、学名は Tagetes erecta。
英名は African marigold。
開花期:6~10月、遅まき9月中~11月上旬
花の色:淡黄、黄、橙、ゴールド
用途:花壇、切花    耐寒性:弱い

アフリカンマリーゴールドは、マリゴールドのアフリカン種をいい
メキシコ原産のものです。
秋から夏にかけて欠かせられない草花で、花色の変化にやや乏しいが
生育が早く、丈夫で作りやすくて、長い間咲き続け、しかも花型、草姿
草たけの変化に富んでいて、花壇材料として最適のものです。

  1. 2010/10/28(木) 07:30:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リボンブッシュ
リボンブッシュ1
リボンブッシュ2
リボンブッシュ

このお花は 以前 ヒポエステス・アリスタータって名称で
2回ほどアップしてますが
図鑑や説明には耐寒性が乏しく 室内向きと書かれてます。

でも 一度は神代植物園の温室内で撮影してますが 野外でかなり大きな株に
育ってるのも撮影した事があります。

その時も 気に入って欲しいお花だと思ってましたが
先々週 お花屋さんで発見し 購入しました。
今 すごく元気で咲いてます。 一応 冬は簡易温室に入れようと思ってます。

ヒポエステス・アリスタータ  別名 リボンブッシュ
キツネノマゴ科  南アフリカ原産
非耐寒性・常緑宿根多年草です。

ヒポエステスには、観葉植物(斑入り)のヒポエステス・フィロスタキア
という種類。アリスタータ、葉に斑が入りませんが、花が美しい種類が
あります。

よく分枝する茎は高さ1㍍ほどになり、多花性で筒状の花が輪生して
段咲きになります。
越冬温度が10~12℃必要ですので、室内、温室栽培がいいでしょう。

  1. 2010/10/27(水) 20:45:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

パンダスミレ
パンダスミレ1
パンダスミレ2
パンダ・スミレ

パンダスミレはビオラの仲間で 初夏にも咲いてましたが
今朝 沢山 咲いてるのを発見♪

このお花 欲しいのに 中々 売ってるのを見た事がありません。
このくらい 沢山 咲くといいですよねぇ~~

パンダスミレ  スミレ科 スミレ属
別名 アシナシスミレ、ツルスミレ
学名 Viola hederacea
種類 多年草   草丈 10㎝程度
花期 4月~6月   花色 薄紫色 白色

ビオラのような花が短い茎を伸ばして小さな花を咲かせます。
葉は、常緑でカーペット状に広がるのでグランドカバーにも最適です。
注意点 丈夫で日陰でも良く育ちます。
高温と直射日光にはやや弱いです。
  1. 2010/10/27(水) 20:36:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブロワリア
ルリマガリバナ
ブロワリア

ブロワリアは 和名 瑠璃歪花(ルリマガリバナ)と言う筈ですが
上のブロワリアと下の瑠璃歪花は違うイメージのお花ですね。

ブロワリアの方が 花が大きく 色も濃いです・・・
きっと違う品種なんでしょうね?

瑠璃歪花  別名 ブロワリア  ナス科 ルリマガリバナ属 
春蒔き一年草
原産地 ペルー、コロンビア  中南米
花期 6月~10月
種まき 4月上~中旬

花径2センチほどでアメリカーナと言う品種です。
シルバーベルズ「美しく開花する」という意味の名を持つブロワリアは
夏らしい色の花

日本へは大正時代の末に渡来したそうです。
  1. 2010/10/27(水) 20:32:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アプリコットジンジャー
アプリコットジンジャー1
アプリコット・ジンジャー

我が家のジンジャーリリーがやっと咲き始めました。
遅咲きですよねぇ~~・・・

私は白いジンジャーリリーを購入したつもりだったのに 開花したらアプリコット
白い方が 芳香が強く 期待してたのに 少々 ガッカリ。

ジンジャー(Ginger) は、葉が細長く芳香のする花を咲かせる
ショウガ科ヘディキウム属の半耐寒性球根植物(多年草)です。
花色は白が主体ですが、赤やピンク、橙色の品種もあります。

一般名:ジンジャー(Ginger)
学名:Hedychium coronarium
別名:ジンジャー・リリー(ginger lily)、バタフライリリー
    Garland lily、ハナシュクシャ(花縮紗)
科属名:ショウガ科ヘディキウム属(シュクシャ属)
原産地:インド~東南アジア
草丈:100~150cm 花序高:20cm 開花期:8~10月 花色:白・桃・橙

白い花の方が芳香が強く 非常にいい香りがします♪

ジンジャーリリー
ジンジャーリリー 白
  1. 2010/10/27(水) 20:25:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マユハケオモト
マユハケオモト1
ハエマンサス・アルビフロラ

今日は一日中 北風が吹いて寒かったですねぇ~~
昼間 晴れ間もあったのに 全然 気温が上がりませんでした。

今年は秋が短く いきなり冬になっちゃう感じですね。

ハエマンサス 和名 マユハケオモトです。
もう だいぶ開花が進み 咲いてるのを見掛けますが うちのは
今年は 咲かなそうです・・・来年に期待!!

ハエマンサスは和名 マユハケオモトと線香花火の2種類があります。
主に流通してるのが マユハケオモトで ハエマンサス・アルビフロスと言います。 

ハエマンサス(学名:Haemanthus albiflos)
ヒガンバナ科ハエマンサス属
別名:マユハケオモト(眉刷万年青)

熱帯アフリカ、南アに分布する半耐寒性球根。
花茎は太く葉の出現前から伸びだし、花を散形花序に頂生する。
雄しべは白く長く目立ち、花粉の入った葯は黄色。
それを眉を払う刷毛に見立てて和名が付けられた。
  1. 2010/10/27(水) 20:20:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

10月27日の誕生花
チョコレートコスモス1
チョコレートコスモス
チョコレートコスモス

10月27日の誕生花  チョコレートコスモス  花言葉 「恋の終わり」

今朝は予報通り 寒い朝です。
夜に風が強かったみたいで 玄関の上に置いた植木鉢が一個 落ちました・・・
プランターの土の上に落ちて 割れなかったのはラッキーです。

チョコレートコスモス Cosmos atrosanguineus.
キク科   コスモス属
半耐寒性宿根草   原産地 メキシコ
庭植え、鉢植え   8~10月

チョコレートコスモスという名前は、まったくこの花にピッタリの
ネーミングで、花色も似ていますが、香りもチョコレートににている
という少し不思議な植物です。

チョコレートコスモスは何種類もあって 園芸名が カカオ ワイン ストロベリー
って 食べ物のような名前が ついてます。

最近人気が出てきたように思いますが、寒さに弱いのが少し残念です。
原産地のメキシコでは絶滅しそうだそうです。
  1. 2010/10/27(水) 07:34:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

夕霧草
夕霧草1
夕霧草  ユウギリソウ

ちょっとアップが遅くなりました。
この花の名前は いい名前を貰いました。
家にも 去年 この花が合った筈ですが・・・消えちゃいました ><
一度 枯れても 再開花する筈なんですがねぇ~~~

蕊の長いお花は 私好みですね。 

ユウギリソウ キキョウ科
学名   Trachelium caeruleum
原産地   地中海沿岸
草丈   30cm~1m  開花期   6月~9月

ユウギリソウは地中海沿岸に約7種類が自生する多年性の植物です。
日本では主に切り花用などに1年草として栽培されています。
葉のフチにはノコギリのようなギザギザがあり、見た感じはアジサイの
葉を少し細くしたような感じです。2~3mmくらいの小さな花をたくさん付けます。

花の中心からは雌しべが長く針のように伸びます。
花色は紫、白、ピンクなどがあります。

夕霧草 白花
夕霧草 白
  1. 2010/10/26(火) 20:35:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

大弁慶草A
大弁慶草B
大弁慶草C
大弁慶草  オオベンケイソウ

大弁慶草 今年は我が家のも元気にたくさん咲いてます♪
去年 咲き始めに虫がついたので 殺虫スプレーをしたら 地上部分を
枯らしてしまいました・・・でも 流石 名前の通り 丈夫で強い!
今年は 見事に咲いてます♪

よく園芸店で 弁慶草の名称で売られてるのは大弁慶草で
大きいわけではなく 中心の蕊が突き出てるのが大弁慶草です。
弁慶草の方が 背が高くなり 花芯の蕊が突き出てません。

オオベンケイソウ(ベンケイソウ科キリンソウ属)
学 名 Hylotelephium spectabile   別 名 イキグサ
原産地 中国 朝鮮半島  【花 期】夏~秋

切り取って数日おいても枯れないほど強いところを、弁慶にたとえた。
耐寒性宿根草(多年草)。葉は楕円形で対生し多肉質。雄しべは花弁より短い。
花径1cm位の小さな花が集まって咲きます。
花丈は10~70cm位です。東アジアを中心に分布し、岩上や草原などに生え
地中に地下茎を持ちます。

  1. 2010/10/26(火) 20:30:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード