FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

イルミ 家7
イルミ 家9
イルミ 家3
イルミ 家5
我が家のイルミネーション 2010年

今朝はいいお天気でしたが グッと冷え込んで寒かったです。
昼間も 昨日のように気温は上がりませんでした・・・
これから ドンドン寒くなって行きますねぇ~~

今日は先日飾り付けた我が家のイルミネーションを!
今年は 玄関脇にミッキーマウスと花水木の木に流れ落ちるイルミを
追加しました。 年々 コンセントが増えて行きます・・・・

追加した流れ落ちるイルミはパリのシャンゼリゼのイルミネーションと同じもの
上から下に雫が落ちるように点灯が移動します(一番下の写真)
だた 撮影すると 点灯部分しか映らないので ちょっと地味です・・・

先日 ドイツ村に行った時もこの流れ落ちるイルミがあったし
東京ミッドタウンにも これがあって 前から欲しかった品
たぶん 今あるイルミの中では際立ってお値段も張ります。

今回も 家のイルミだけ スライドにしてみました。

我が家のイルミネーション

スポンサーサイト
  1. 2010/11/30(火) 20:18:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

11月30日の誕生花
P-9
P-1
P-3
パフィオペディルム

11月30日の誕生花 パフィオペディルム  花言葉「ユニークな人」

今日も快晴ですが 気温は低いです。
11月も今日でお終い これから何かと気ぜわし日が続きます。

今日は「世界らん展」から パフィオペディルムだけ絞ってアップします。
形が 変わっていて ちょっと食虫花を思わせますが 虫は取りません。

日本にも この蘭の仲間で 敦盛草 熊谷草などがあります。

これ 一輪で35,000円ってのも売ってましたよ。

P-10

パフィオペディルム(Paphiopedilum) は、他のランと比べて萼片が1枚足りず
また下の萼片が唇弁(袋状)になっているのが特徴の
ラン科の非耐寒性常緑多年草です。

唇弁は食虫植物の捕虫袋を思わせて不気味なものもありますが
中にはユーモラスなマリポエンセ(malipoense)や
可愛いピンクのデレナティ(Delenati)もあります。

通常、花茎の先端に1個の花を咲かせます。
葉は緑色で幅広く丸味を帯びており花茎より短めです。

パフィオペディルム(Paphiopedilum)
学名:Paphiopedilum Hybrids
別名:パフィオペディラム、シプリペディラム、レディスリッパ(Lady's slipper)
科属名:ラン科パフィオペディルム属
原産地:東南アジア、中国南部、(園芸品種)
草丈:20~40cm 花色:褐色 ・黄・緑 ・桃・赤・白・茶 ・斑入り・筋入り 
開花期:10~翌年5月 花径:6~12cm

沢山 撮影してあるので これは スライドにしてみました♪


  1. 2010/11/30(火) 07:36:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヤツデ
ヤツデ
ヤツデ1
八手  ヤツデ

うちの庭のど真ん中に 植えた記憶はないのに どこからやって来たのか 
八手の木が生えてます。
去年 かなり切りましたが 今 また増え始めてます。

この花も 変わっていて 両性花―雄性
花が オス→メス→オスって 変化するそうです。

ヤツデ〈八手/別名テングノハウチワ〉 花期は11~12月。

暖地の海岸から林内に生える高さ1~3mの常緑低木。
雌雄同株。葉は互生。枝先に集まってつく。

葉身は直径20~40㎝と大きく、掌状に深く7~9裂し
裂片のふちには粗い鋸歯がある。質は厚くて光沢がある。
枝先に球形の散形花序を円錐状につけ、白い小さな花を多数つける。
上部の花序には両性花、下部の花序には雄花がつく。

ヤツデは自家受粉を避けるため、早く咲いた花が雄性花から雌性花に変わり
下の方の雄花が開花する。
           
  1. 2010/11/29(月) 20:59:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

宿根ロベリア
宿根ロベリア  クィーンビクトリア
宿根ロベリア  クィーンビクトリア

宿根ロベリアは 日本の沢桔梗の仲間で 前にもアップしてますが
このクィーンビクトリアは 大型の花が咲き 花の大きさが5㎝以上もあります
葉も銅葉なのが特徴~

宿根ロベリア Dianthus chinensis.
キキョウ科  ロベリア属  耐寒性宿根草
別名 サワギキョウ
熱帯、日本を含む温帯の各地
庭植え、鉢植え   開花時期 7~9月

ロベリアといえば、一年草の花が一般的ですが、最近は園芸店などで
宿根性のロベリアを見かける機会が多くなりました。
日本原産のサワギキョウもこの仲間です。

耐暑性が弱いので夏に枯れてしまうことがありますが
秋に苗を植えれば暖地でも初夏に花を楽しむことができます。
  1. 2010/11/29(月) 20:54:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士山
大山から見た富士山
冬桜1
冬桜
冬桜  フユザクラ

今日も快晴で暖かな陽気でしたね。
11月の末で こんなに暖かいのは珍しい気がします。

土日ともいいお天気で 気温も高かったのでどこの行楽地も満杯
3時過ぎに高速に乗ると もう大変です・・・
昨日は 伊勢原だったので 下道を通ったのが大間違い
どこもかしこも大渋滞でした。

今年は数回 トレッキングに行ったので 多少足腰も丈夫になったらしく
昨日は 急な階段を上って筋肉痛になるかと思ったら 全然 平気♪

大山から見えた富士山 こちらは北斜面なので もう雪で真っ白です。

冬桜は 伊勢原周辺 多いのかアチコチでみかけました。
十月桜は八重咲きですが こちらは一重で ちょっと寂しい気もしますね。
  1. 2010/11/29(月) 20:47:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

11月29日の誕生花
ホトトギス1
ホトトギス  杜鵑
3059.jpg
ホトトギス 桃源  杜鵑 桃源
3058.jpg
キバナホトトギス  黄花杜鵑
ホトトギス 白楽天
シロハナホトトギス  白楽天
3051.jpg
タイワン ホトトギス  台湾杜鵑
ヤマホトトギス
ヤマホトトギス  山杜鵑

11月29日の誕生花  ホトトギス  花言葉 「永遠に貴方ののもの」

この誕生花も 季節外れに感じますが 多少 まだ咲いてるホトトギスもあります

昨日は山登りで遅くなり大渋滞につかまりました・・・・
休日は高速が混むので 遅くても3時までには乗らないと渋滞です。

今日もいいお天気になりそうです♪
11月もあと2日 12月になると何かと気ぜわしいです。

ホトトギスは山野草の中では 比較的 育てやすい植物なのです。
石灰水を 蒔くと 花付きが良くなり 葉っぱも元気になるって書いてありました
枯らすと怖いので 私はしませんが 誰かチャレンジしてみて下さい。

ホトトギス    ユリ科 ホトトギス属

東アジアに約20種分布しているうちの約10種が日本に自生しています。
普通は「ヤマホトトギス」「ヤマジノホトトギス」と呼ばれる
地味な色のホトトギスを指しますが、白花ホトトギスや紫色の鮮やかなもの
黄花ホトトギスなどがあります。

さらに一味違うものとして「ジョウロウホトトギス」というのがあります。
これは花が非常に美しく、垂れ下がって咲くのが特徴で原産地では
野生状態のものは比常に少なくなっているようです。

番外 キイジョウロホトトギス  紀伊上臈杜鵑
キイジョウロホトトギス
  1. 2010/11/29(月) 07:38:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大山詣
アフリ神社
大山
大山1
大山2
大山3
階段 階段 また階段・・・

今日は大山詣で有名な丹沢 大山にトレッキングに行って来ました。
好天にも恵まれて 最高でしたが このお山 けっこうハードで疲れました。
下山したのが4時過ぎなので 帰りは大渋滞・・・・

丹沢 大山は階段 階段 また階段で 5時間ここを歩くとかなりぐったりします。
階段は同じ高低差でも 登りも下りもかなり疲れます。

今日は すごい賑わいでした。
山に登る人って こんなにいるんだぁ~~って感じです。
老若男女 子供から山ガール けっこう年配の人もすごい数でした。

お山は快晴でポカポカ陽気♪ 頂上で食事をしコーヒーを落として
飲むと 格別の味です。

今日はかなりのハード・トレッキングだったので みんなの処には
お邪魔せず 早めに就寝します・・・。

大山の紅葉
大山紅葉
大山紅葉1
大山紅葉2
  1. 2010/11/28(日) 21:17:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

11月28日の誕生花
アザレア
アザレア
アザレア

11月28日の誕生花  アザレア  花言葉 「愛でみたされる」

明日は丹沢の大山にトレッキングに行って来るので
早めに誕生花をアップして置きます。

大山詣は商売繁盛に効果があるそうなので しっかりナムナムしてこないと!

アザレアは 寒い時期 1月から園芸店に出回りますが これも 何故か
早めに 園芸店で 見かけました。

アザレア  ツツジ科(Ericaceas) ツツジ属 (Rhododendron)

アザレアは日本や中国のツツジ・サツキが1850年頃ヨーロッパに渡り
温室促成用に品種改良され、明治のはじめ頃に日本に導入されました

最近はアメリカや日本で改良された品種も加わり
約120種類以上が流通しています。

花付きも良く、育て方も簡単な上にとても丈夫です。
花の少ない冬の窓辺を華麗に彩るアザレアはキレイですね。
  1. 2010/11/27(土) 22:59:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2


東京ドイツ村

今日は午前中に自宅のイルミネーションを飾り付けましたが
大変暖かく 作業がし易かったです。

数が増えて来たので 今年はセッティングに3時間以上も掛かりました。
まだ 多少不満もあるので 後日手直しをしてアップします。

夕方から アクアラインを通り 千葉の東京ドイツ村に
イルミネーション見物に行って来ました。

入場料がただな所為か 場内は物凄い人ごみ
かなり広い敷地を 満員電車の中をカメラを持って移動する感じでした。
どこも 人 人 人・・・・かみさんと一緒に行きましたが手を離したら
確実に迷子になります。。。

それでも イルミネーションは広大な敷地に盛り沢山に飾られており
充分満足できました。
ドイツ村だけでも100枚以上は撮影してます。

見物後 場内を出るのに一苦労・・・ まったく車が動かない感じ
一斉に帰宅する車が 一つしかない出口に殺到するのでドイツ村を出るだけで
1時間以上掛かりました・・・

明日は6時に起きて丹沢の大山にトレッキングに行って来ます♪

東京ドイツ村
東京ドイツ村1
東京ドイツ村3
東京ドイツ村4
  1. 2010/11/27(土) 22:37:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

11月27日の誕生花
ルピナスJ
ラッセル・ルピナス

11月27日の誕生花  ルピナス  花言葉 「多くの仲間」

この辺が 誕生花に不満が出て来ます。
何故 11月末にルピナスなのか? ルピナスは春の花なのに・・・

今日は日差しも強く 快晴~~♪
午前中にイルミの飾りつけをしないと 量が多いので3時間はかかりそう・・・
今年は暖かいせいか梅の木や花水木に葉が多く残っており
飾り付けの邪魔になりそう~~

ラッセル・ルピナス  マメ科  ルピナス属
学名  Lupinus polyphyllus
別名  ルピヌス ノボリフジ(昇り藤) タチフジ(立ち藤) 
    ハウチワマメ(羽団扇豆)
花期   春
地中海沿岸、北アメリカ原産の耐寒性宿根性多年草で
草丈は40~70㌢になります。
耐暑性がなく暖地では夏越しが困難で寿命も短いので、二年草扱いされます。

ルピナスには多年草と一年草種がありますが、どちらもフジの花を
逆さにしたような花穂を上に伸ばすのが別名の由来です。

多年草種ではラッセル・ルピナスが代表的な園芸品種群で
花色が豊富で、香りのよい大きな花穂を伸ばします。
ルピナスはラテン語でオオカミのことで、この花がオオカミのように
荒地でも生育する強靭さを持つことを意味します。

傘咲きルピナス
ルピナスL
  1. 2010/11/27(土) 08:16:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オオイチョウ
オオイチョウ&モミジ
オオイチョウ&モミジ1
大公孫樹&イロハ紅葉

このイチョウは 横浜市の重要文化財に指定されてる大公孫樹です。
ここのお寺は 山野草で有名なお寺で春には ニリンソウが沢山 咲き
私のお気に入りの撮影ポイントにもなってます。

これだけ大きなイチョウだと 枯れ葉量もケタ違い すごい量です。

ここのお寺は 住職のおばあさんが山野草ファンだったらしく
庭が広いので 沢山の山野草が自生してるんです。
ニリンソウ 受け咲き大山蓮華 十月桜 丁字草 黄花オドリコソウ etc
かなりの量の山野草があります。

昔から 大木には神さまが宿るて言い伝えがある通り このイチョウも
なんとなく 神々しく かなり遠距離からでも このイチョウは見えます。
樹齢は不明・・・

3848.jpg
  1. 2010/11/26(金) 19:45:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

秋の実特集 ⅩⅣ
実 ロウヤガキ
老鴉柿  ロウヤガキ
実 銀梅花
銀梅花  ギンバイカ
実 柚子
柚子  ユズ
実 南天
南天  ナンテン
実 万両
万両  マンリョウ
実 千両
千両  センリョウ
  1. 2010/11/26(金) 19:32:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コリウス
コリウス1
コリウス

コリウスは観葉植物として流通してますが シソ科の植物なので
サルビア系統の シソ科の花が秋に咲きます。

コリウス  [学名:Coleus blumei Benth.]

シソ科の不耐寒性多年草 和名ニシキジソ
オーストラリア、太平洋諸島からアフリカにかけての地域が原産。

半低木状で 紫紅、紅、桃色などの模様が美しく、葉を観賞する。
花はシソに似た穂状花序につき、淡藤(色。葉は色、形とも変化に富む。

鉢植えのほか半日陰の花壇などに広く利用する。
  1. 2010/11/26(金) 19:23:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クロホウズキ
クロホウズキ1
大千成  オオセンナリ

今日は寒くなるのかと思ったら 案外 気温は下がりませんでした。
明日は 早起きして 植木鉢を温室に移動し イルミネーションの
飾り付けをする予定 約3時間くらいかかるので 昼前には終らしたい。

オオセンナリは別名 クロホウズキとも言い 蝿が嫌がるにおいを出すみたい
1年草ですが 野生化し易く 近所にも沢山 咲いてます。
本来は 晩夏の花なのに まだ元気です。

ペルー原産で、北アメリカ、アフリカ、オーストラリア、アジアなど
世界各地で観賞用に栽培され、また雑草化している一年生の草本です。

茎ははっきりした稜を持ち、よく分岐して高さ1mほどになります。
葉は先の尖った卵形で、まばらに毛を生じ、縁には不規則な鋸歯があり
柄があって互生します。

夏から秋にかけて、淡紫色で直径5cmほどの花をはと対生の位置につけます。

果実は肥大したガクに包まれています。

観賞用としては江戸時代から栽培されていましたが
野生化したものは1964年に福岡県北九州市で採集されました。

こんな群生になります。
クロホウズキ2
  1. 2010/11/26(金) 19:18:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

11月26日の誕生花
カラー
カラー1
カラー (オランダカイウ)

1月26日の誕生花  カラー  花言葉 「凛とした美しさ」

昨夜はけっこうの雨が降りました。
週半ばに雨が降ると週末は晴れてくれるので大歓迎です。
今週は火曜も休んだので あっという間に週末です♪

カラーは春の花ですが 今時期に出回ります。

カラー   サトイモ科  オランダカイウ属(ザンテデスチア属)
学名   Zantedeschia aethiopica
別名   オランダカイウ(ー海芋)   リリー・オブ・ザ・ナイル(英名)
花期   春~初夏

南アフリカ原産の半耐寒性球根多年草で
カラーはザンテデスキア属の植物の総称です。
花色は桃、黄、橙、白に覆輪など豊富ですが、観賞するのは
筒状の苞で、中から肉穂状の花序をだしますが
この上部に雄花、下部に雌花をつけます。

カラーという名前は「美」という意味のギリシャ語でカロスに由来します。
カイウ(海芋)という和名は、本来はミズバショウを指すものでしたが
江戸末期に我が国に導入された時にカラーに適用されました。

黄花海芋  キバナカイウ
キバナカイウ
桃色海芋  モモイロカイウ
モモイロカイウ1
カラー 園芸種
カラー2
  1. 2010/11/26(金) 07:37:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

イルミ
イルミ1
イルミ3
イルミ2
個人宅のイルミネーション

去年は11月23日に 我が家のイルミネーションの飾りつけをしてました。
今年は暖かだったので 飾り付けようってこれっぽちも思いませんでしたが
土曜日に 飾り付けをしないと・・・

今日は会社帰りに この前 山用に買ったカメラのテストで通り道にある
個人宅のイルミを撮影して来ました。

セットは夜景用 三脚は特別なくてもこんな感じに撮影出来ます。
三脚は 移動が不便なので もしイルミの撮影に行く時は 一脚で充分かも?

今年は我が家もちょっと雰囲気を変えたいですが 今 あまりいいのが
売ってないので 焦らず 飾り付け後に追加するかも?

今年は イルミの撮影は 千葉県のドイツ村に行こうと思ってます。
東京湾横断道路を走れば かなり近い♪
  1. 2010/11/25(木) 19:31:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コーレア・マニーベル
コーレア・マニーベル1
コーレア  クリスマス・ベル

ちょっと観た感じでは カランコエや弁慶草の仲間にみえますが
なんとミカン科なんだそうです。
多肉植物に この系統のお花が多いんだけど これは樹木・・・

クリスマスベル(コーレア)スカーレット

オーストラリア東部~タスマニア原産の半耐寒性常緑低木で
冬から春にかけての花が少ない時期にかわいいベル型の花を咲かせます。

ちょうどクリスマスの頃に開花するので
「クリスマスベル」という名前で流通しています。
鉢植えにして冬から春は室内で楽しみますが、暖地では、地植えも可能です。

コーレア  ミカン科コーレア属の半耐寒性常緑低木
原産地:オーストラリア南東部
開花期:11月~3月
樹高:30cm~3m
用途:鉢植え、庭植え
  1. 2010/11/25(木) 19:23:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フォックスフェイス
フォックスフェイス1
フォックスフェイス  角茄子

この果実は たしかにキツネの顔によく似てます。
でも 名前は 豊富 ツノナス キツネナス カナリアナス・・・

切花でもよく売られてますが プランターでもよく育ちます。
ただ お値段は少し高め 写真ので3000円くらいします。

ツノナス(角茄子 Solanum mammosum)は、ブラジル原産のナス科の独特な形の果実を実らす植物である。
一年生植物との表記が多いが日本など高緯度の国々でのことであり、実際は冬を越す。

葉は心臓形で花は星形。果実は黄色の卵形に角状の突起がある。開花時期は夏季。
主に観賞用として栽培されている。

果実の形に由来して様々な愛称がある。
果実がキツネの顔に似ていることからフォックスフェイス(キツネナス:狐茄子
、またはカナリアがとまっているように見えることからカナリアナスとも呼ばれる。
英語ではnipplefruit、apple of Sodomなどと呼ばれる。

  1. 2010/11/25(木) 19:14:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウィンターコスモス
ウィンターコスモス
ウィンターコスモス

今日は昨日よりも気温が下がって 寒い一日でした。
11月は暖かい日が続きましたが 12月は平年並みに寒くなるってな予報です。
寒いのは大の苦手なので 困りますねぇ~~

今年 ウィンターコスモスをまた一鉢買いましたが こぼれ種で
去年のも今 咲き始めてます♪

ウィンターコスモスは黄色に白の縁取りのビデンスを指します。
コスモスの仲間ですが 厳密言うと ちょっと属が違います。
笑っちゃう事に 道端に沢山 咲いてる センダングサの仲間です。
強い花の筈ですね。

ウィンターコスモス  学名:Bidens  別名:ビデンス
原産地:北アメリカ  花期:関東の地植えでは10月から霜がおりるころまで

水はけのよい日当たりを好みます。
暑さ、寒さに強く、東京近辺では地植えで冬を十分越します。
鉢物は10月ごろから出回り始め、冬から春にかけても出回ります。

とても丈夫で地下茎などでどんどん増えていきます。
ただし、日が十分当たらないと葉だけが茂って
花が咲かないので注意が必要です。

地植えで放置すると、春からどんどん育ち、7月頃には1mほどにもなりますので
7月はじめ頃に1回30cmくらいの高さで切り戻すと
花のころに1mくらいの高さできれいに咲きそろいます。

  1. 2010/11/25(木) 19:10:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

11月25日の誕生花
ムルチコーレ
ムルチコーレ
ムルチコーレ

11月25日の誕生花  ムルチコーレ  花言葉 「誠実な貴方でいて」

今朝は雲が多くて寒いです・・・昨日までが暖か過ぎたんですけど

ムルチコーレはクリサンセマムの一種でマ-ガレットによく似た
ノースポールと同じ仲間のお花です。

ムルチコーレは 日が当たらないと開かない花で すごく増えます。
パンジーと同時期に咲く花なので 一緒に寄せ植えすると似合います。

クリサンセマム・ムルチコーレ Chrysanthemum multicaule
1年草 きく科きく属  原産地 アルジェリア
秋(9月)まき   3~6月咲き  寒地は3月蒔き  6~8月咲き
仮植のうえしっかり育てて定植する  太陽が好きな花
発芽温度15~20度  砂地が好きな花

耐寒性は弱いほうなので強い霜にあてない
フレームで冬越しして早春に花壇に植えるほうが安全
草丈は20cmまでで横に広がる  花壇が黄色になる
まとめ植えして集団花を楽しむかわいい花

  1. 2010/11/25(木) 07:27:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クラリンドウ・グレープバニラ 1
クラリンドウ・グレープバニラ 2
クラリンドウ・グレープバニラ

あまり聞き馴染みのないお花ですが 去年 購入し 耐寒性が悪いって
書いてありましたが 無事 簡易温室で越冬し 再開花してくれました。

雰囲気は コウシュンカズラとよく似てます。
検索では 簡単にヒットしたので これから 売れてく品種なのかな?
竜胆とは 縁がないような気がしますが・・・クレロデンドルムの仲間
そういえば 臭木に少し似てます。

クラリンドウ・グレープバニラ  学名: Clerodendrum wallichii (=C. nutans)
和名: クラリンドウ   英名: クレロデンドロン・ウォリキー
別名: タガヤサン  流通名: グレープバニラ
科名: クマツヅラ科   属名: クレロデンドルム属
性状: 常緑低木   原産地: 東南アジア  開花期: 10~12月

高さ1~2mの直立性の低木で、枝先より垂れ下がる花序が魅力的です。
花序の長さは20~35cm。円錐花序で、萼はやや赤味のある緑色
花弁は白~黄白色をしています。

萼は長さ1.3cmほど、花冠は径3.5cmほどで、多数の花が咲きます。
果実は熟すと黒紫色になり、星状に開いた径2.5cmほどの赤色の萼につきます。
株は基部からよく分枝し、葉は光沢のある緑色、披針形~倒卵形で
先が尖っており、対生します。

水はけが良く、保水性のある土を好む。
耐寒性はやや弱いので冬は室内で管理。性質は挿し木または取り木。

  1. 2010/11/24(水) 20:21:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サルビア・エレガンス
サルビア・エレガンス1
パイナップル・セージ

サルビアの仲間のは多く これも最近流通し始めた新しいセージ
コッキネアと少し似てますが 背が高く 花の形も少し違います。
花は なんとパイナップルの香りがするそうで 確かめれば良かったです。

パイナップルセージ Salvia elegans.  シソ科  サルビア属
半耐寒性宿根草   別名 サルビア エレガンス
原産地 メキシコ   庭植え   開花時期 10~11月

パイナップルセージは、宿根サルビアの仲間で
サルビア・エレガンスと呼ばれることもあります。
花の少ない10月頃によく咲きます。

名前のとおりパイナップルに似た甘い香りの葉は
ハーブティになどに利用できます。

非常に丈夫で、草丈は、1.5mほどになります。
  1. 2010/11/24(水) 20:14:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シロバナタンポポ
シロハナタンポポ1
白花蒲公英  シロバナタンポポ

タンポポは春に咲くイメージですが この花も短日植物で
秋にも多少 再開花します。
昨日 紅葉の写真を撮りにった時に 近所で発見♪

家の近所には 何故か 白花のタンポポがけっこう沢山 生えてます。
一般的には 白花のタンポポは 西日本に多く 関東は黄色いのが普通
そもそも 関東たんぽぽの名称も あります。

近所の土手に この白花のタンポポは 沢山 生えてるので 2つ掘って来て
鉢植えにしてます。

シロバナタンポポ(白花蒲公英、学名: Taraxacum albidum)
キク科タンポポ属の一種で多年生植物。

日本在来種であり、本州関東以西、四国、九州に分布し、西の方ほど多い。
北限は定かではないが、北海道松前町龍雲院の境内で確認されている。

2月~5月にかけて白い花をつける。
頭花(花に見える部分全体)のサイズは直径3.5~4.5cmほどになる。
白く見える部分は舌状花(頭花を作る1つ1つの小さな花)の花冠
(「花びら」に見える部分)で、中央の花柱部は黄色である。

  1. 2010/11/24(水) 19:00:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ピンクッション2
ピンクッション1
ピンクッション

朝は雲が多かったですが 昼間は予想通り暖かくなりました♪
これだけポカポカ陽気が続くと 寒くなるのがある意味恐ろしいです・・・
週末あたりから また寒くなるそうです。

かみさんの誕生日に かみさんの友達からプレゼントされた花束
家に帰宅したら この花の名前はわかる?って鼻高々に質問されましたが
えへへ~~ 普段から ちゃんと勉強してるので 簡単♪
黄色いのは 黄花カイウ(カラー) 下のお花はピンクッション(針刺し)
このくらいは 調べなくても 簡単にわかります♪

ピンクッションはオーストラリアの花で 切り花として使われてます。
ピンク・クッションではなく ピン・クッション 針刺しの事ですね。
まさに 名前の通りの花です。

ピンクッション(Pincushions) は、名前が、ピンクッション(Pin cushion)=針刺し 
と付けられているように、針刺し状の花となっていることに特徴がある熱帯植物です。

ピンクッション(Pin cushion)は、 プロテア と同じヤマモガシ科ですが属が異なり
プロテアがプロテア属なのに対して、こちらはレウコスペルマム属です。

ピンクッションと似た植物に プロテア(Protea) があります。

ピン クッション(Pin cushion)
学名:Leucospermum cordifolium
別名:レウコスペルマム(eLucospermum)
科属名:ヤマモガシ科レウコスペルマム(リューコスペルマム)属
原産地::南アフリカ
  1. 2010/11/24(水) 18:55:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

11月24日の誕生花
ピラカンサ1
ピラカンサ3
ピラカンサ

11月24日の誕生花  ピラカンサ  花言葉 「慈悲心」

あっという間に11月もあと1週間 季節はもう冬だけど今年は暖かいですね。

去年はもう自宅のイルミの取り付けを終えてたんですね。
今週末には そろそろしないと 寒くて大変になりますね!

ピラカンサは 実もひじょうに沢山 付けますが 花もすごい量です。
なんか 魚のイワシのような お花ですね! 
ちょっと 沢山 あれば子孫を多く残せるってもんでもなさそうだけど・・・

ピラカンサ    バラ科   タチバナモドキ属
学名   Pyracantha coccinea ((P.angustifolia))
別名   タチバナモドキ(橘擬き)   トキワサンザシ
花期   初夏

ヨーロッパ南部、西アジア原産の常緑低木で、日本には明治中期に渡来しました。
日本での古くからの種類は中国原産のタチバナモドキが多いようです。

春に径6~7㍉に白い小さな花を咲かせ
冬には鈴なりの真っ赤な果実が人目を惹きます。
西アジア原産のトキワサンザシのほかに、中国原産のタチバナモドキ
インド原産のヒマラヤトキワサンザシなどを総称してピラカンサとよぶようです。

ピラカンサ 花
ピラカンサ 花
  1. 2010/11/24(水) 07:26:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8


イロハモミジの紅葉

朝は小雨が残っていましたが10時頃には青空になり ポカポカ陽気の
秋晴れの一日になりました♪
11月の陽気としては 今日は暖か過ぎのような気もします。
ポカポカ陽気はありがたいですが 寒さが戻ると余計寒く感じますよね。

今日は午前中に簡易温室に 塩ビ製で散水用の水遣り装置を製作
これで外の水遣りをしてる間に 簡易温室も水遣りはしなくてすみます。
費用20000円弱♪

あまりに暖かいので 午後に一時間くらい近所の遊歩道を散策
もみじが真っ赤に紅葉してて 沢山の写真を撮影したので 
今日もスライドを作りました♪

人でも多く カメラ持参の人がけっこう多かったです。
ちょと 京都みたいでしょ?

紅葉 京都
紅葉 6
紅葉 8
紅葉 2
  1. 2010/11/23(火) 17:44:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

11月23日の誕生花
マユハケオモト
マユハケオモト
ハエマンサス・アルビフロス

11月23日の誕生花  ハエマンサス  花言葉 「富裕」

折角のお休みなのに雨の朝です・・・・昼には止んで晴れるのかなぁ?
雨が降ると 極端にする事が減っちゃいます。
晴れるまで 水槽の掃除でもしてようかな?

ハエマンサスは和名 マユハケオモトと線香花火の2種類があります。
主に流通してるのが マユハケオモトで ハエマンサス・アルビフロスと言います。 

ハエマンサス(学名:Haemanthus albiflos)
ヒガンバナ科ハエマンサス属
別名:マユハケオモト(眉刷万年青)

熱帯アフリカ、南アに分布する半耐寒性球根。
花茎は太く葉の出現前から伸びだし、花を散形花序に頂生する。
雄しべは白く長く目立ち、花粉の入った葯は黄色。
それを眉を払う刷毛に見立てて和名が付けられた。

ハエマンサス
2008年06月20日_CIMG3292
ハエマンサス・ムルティフロルス

ハエマンサス・ムルティフロルス  【ヒガンバナ科】
アフリカ原産の球根植物
和名・センコウハナビ

花の直径15cmほどで 葉より先に花が咲く
大きく育つと花の直径は20cmにもなる
和名の線香花火よりも 打ち上げ花火のような派手さ。
  1. 2010/11/23(火) 07:51:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

柊と柊木犀
ヒイラギ
ヒイラギ1
  ヒイラギ

昔 コンデジで撮影してた頃は この柊のお花はオートフォーカスで
ピントが中々 合わず 撮影を断念したほど撮影が難しいお花!
一眼デジだと ポイントが小さいので 簡単に撮影出来ます。

柊と柊木犀は 非常に良く似てますが お花はそっくりでも 柊の方が
葉のトゲが著しく すぐに判別できます。

そもそも 柊木犀は 柊と銀木犀の交配種で 木も大きくなり
よく生垣されてるのは 柊木犀です。

柊は魔よけにもいいので 我が家にも鉢植えで2鉢あります。

ヒイラギモクセイ
ヒイラギモクセイ1
柊木犀  ヒイラギモクセイ

ヒイラギモクセイ  木犀(もくせい)科 学名 Osmanthus × fortunei

開花時期は、10/10頃~10/25頃。
金木犀にちょっと遅れて咲き始める。
クリームのようないい香り。
柊(ひいらぎ)と銀木犀(ぎんもくせい)との雑種。
銀木犀に似ているが、街路樹として植えられているのは この柊木犀が多い

銀木犀の葉もほんのちょっとギザギザだが、柊木犀の方は
触ったら痛いぐらいのギザギザなので区別できる。
(ヒイラギの葉っぱはもっとギザギザ。
ちなみに金木犀(キンモクセイ)の葉のふちはほとんどがスベスベで
葉の先端近くに ちょっとだけギザギザ部分がある))
  1. 2010/11/22(月) 19:30:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

チェリーセージ
チェリー・セージ

寒くなってもまだ元気に咲いてるお花 チェリーセージ
基本は赤ですが 色んな園芸種があり 微妙に色が違ったのもあります。

チェリーセージ Salvia microphylla.  シソ科  サルビア属
半耐寒性宿根草   別名 サルビア・ミクロフィラ
原産地 アメリカ~メキシコ   開花時期 4~11月

サルビアの仲間でサルビア・ミクロフィラと呼ぶこともありますが
花色からチェリーセージとばれることが多いようです。
花期がたいへん長く4月には咲き始めますが、花の少ない時期になると
目立ってくるような印象があります。

60㎝~1mになります。
花は唇形で、花径2㎝程度の紅色です。
半耐寒性ですが、耐寒性は比較的強く暖地では植えっぱなしでも越冬します。
耐暑性は強く、問題ありません

紅白の色が入ってるチェリーセージのみ ホットリップスといい
紅白の割合は 土質と気温によって変化が見られますね。

ホットリップス
チェリーセージ ホットリップス
チェリーセージ1
  1. 2010/11/22(月) 19:20:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ケヤキ
ケヤキ1
  ケヤキ

私の小学校の校歌の出だしは「青空を散りばめて そびえ立つ欅のように~」
で 中々 いい歌詞だったので しっかり覚えてます。

この欅は 横浜市の古木の指定を受けてる大欅で お寺にあります。
欅の黄葉は キレイですが 落ち葉がすごいので 掃除が大変です・・・

東アジアの一部と日本に分布。
日本では本州、四国、九州に分布し、暖地では丘陵部から山地
寒冷地では平地まで自生する。

街路樹や庭木などとしてよく植えられる。
高さ20 - 25mの大木になるため、巨木が国や地方自治体の天然記念物に
なっていることがある。

葉の鋸歯は曲線的に葉先に向かう特徴的な形であり、鋸歯の先端は尖る。
雌雄同株で雌雄異花である。花は4 - 5月頃、葉が出る前に開花する。

秋の紅葉が美しい樹木でもある。
個体によって色が異なり、赤や黄色に紅葉する。

  1. 2010/11/22(月) 19:14:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード