FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

ラナンキュラス
ラナンキュラス1
ラナンキュラス

ラナンキュラス 日本語にすると キンポウゲ科って意味だそうです。
直訳すると カエルの足って意味だそうで 日本もキンポウゲの事を
ウマノアシガタとも言うので 似た感覚かな?

このお花も春のお花ですが 12月には園芸店に出回ります。

ラナンキュラス [学名:Ranunculus]

キンポウゲ科キンポウゲ属の総称。一年草または多年草。
北半球の寒冷地から温帯、熱帯の山岳地に約500種が分布する。

日本にはキンポウゲやミヤマキンポウゲなど26種が野生する。
園芸界でラナンキュラスの名で市販されるのは、
本属中ただヨーロッパから西南アジア原産のハナキンポウゲR. asiaticus L.
から改良された系統のものをさす。

露地では4月下旬から5月上旬に開花し、赤、桃、橙、黄、白など多彩である。
普通は一重の五弁であるが、数十弁の大輪花も多い。
  1. 2011/01/25(火) 19:32:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アネモネ
アネモネ1
アネモネ2
アネモネ

朝は差ほど寒くなかったのに 午後3時過ぎに日が陰ったら
急激に寒くなりました。

今日のサッカーのアジアカップは 準決勝 韓国戦です。
最近 負けてばっかりなので 今日こそ 勝って欲しい!!!
ザックローニ監督 中々 いいかもぉ~~~

今日は早咲きのアネモネのお届け
園芸店では もう春の花が沢山 出始めてます。

キンポウゲ科の植物は どれも繊細な感じの花が多いので 私は大好きです♪

アネモネ Anemone coronaria.  キンポウゲ科  アネモネ属
秋植え球根  和名 ボタンイチゲ
原産地 地中海沿岸   開花時期 3月~4月

春の庭をあざやかに飾ってくれるアネモネは、栽培もごく簡単なうえ
球根の値段も手頃なため、場所さえあれば毎年植えたくなります。

チューリップより早く咲くので、この花が咲くようになると
春が来たという実感がわいてきます。
 
アネモネの名の由来はギリシャ神話に出てくる
アネモという美しい娘からきています。
  1. 2011/01/25(火) 19:28:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

1月25日の誕生花
アンジェリケ
アンゲリケ2
チューリップ アンジェリケ

1月25日の誕生花  アンジェリケ  花言葉「魅惑」

昨夜も小雨が降ったみたいです。
今日は青空 昨日よりは暖かくなってくれそうです。

アンジェリケはチューリップのピンクの八重咲きです。
この花は 豪華で 大好きなお花♪
うちも鉢植えで 持ってますが 今 芽が出始めてます。

アンジェリケ  Angelique
【学 名】 Tulipa gesneriana L.
【分 類】 ユリ科 チューリップ属 多年草/Double Late
【花 期】 4月中旬
【特 徴】 薄いピンクの八重咲き。遅咲き。
【栽 培】 球根は皮のつやがよく重いものを選びます。

よく耕した肥沃な土に10月中旬~12月上旬までに植えつける。
植える深さはまちまちだが土を乾燥させすぎないように注意すれば
花を咲かせることができる。
冬に水を控えすぎると咲かないこともある。
根が再生しないので移植はできません。
球根を繰り返し使う場合は、葉っぱが黄色くなったらほりあげて
ネットなどに入れて日陰の風通しのよい場所で保管します。
消毒をすると病気予防になります。
  1. 2011/01/25(火) 07:42:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マネッチア
マネッチア1
マネッチア

この時期 外に咲いてるお花はひじょうに少ないんですが
何故か 在庫は多め

今日のアップ4種類は 全てマ行のお花で在庫整理中・・・

マネッチアも南半球のお花で この時期 園芸店に出回るお花は
オーストラリアや南アフリカ原産の 南半球 季節は 夏ってお花が多いです。
だから 冬に咲いてても 耐寒性が弱いタイプが案外 多いです。
このマネッチアもその一つ 室内向けのお花です。

マネッチア アカネ科 南アフリカ原産
非耐寒性つる性植物   別名 : アラゲカエンソウ

ファイヤークラッカー・ヴァイン(爆竹つる草)という英名は
離れてこの花を見ると、火がついてパチパチはじける爆竹を連想するでしょう。

つる性で筒状の花は赤く、口元だけが黄色という配色。
支柱を立ててそれにからませるほか、つり鉢仕立てにすることもあります。

寒さには弱いので、冬は室内に
  1. 2011/01/24(月) 19:39:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

マスデバリア
マスデバリア
マスデバリア

ラン科のお花は 何故か冬に咲くタイプが案外多いですね。
マスデバリアも 蘭の一種で 花がひじょうに変わった形をしています。

マスデバリア ラン科
学名  Masdevallia
原産地  中央~南アメリカ
草丈  10cm~25cm   開花時期  4月~7月

鮮やかな花色で、おもしろい形の花を咲かせる南米原産のランです。
もともと高山に自生しているものなので暑さには極端に弱く
気温が25℃以上に上昇するとそれだけで葉がしおれたり
生育が著しく衰えたりします。

全体的に小振りのものが多いので場所はとらない。
寒さには比較的強く7℃以上の気温があれば冬を越す。
暑さと乾燥にめっぽう弱いラン。

マスデバリアの名前はスペインの植物学者、J.マスデバルにちなみます。

マスデバリア・グティエレシー
マステバリア グティエレッシー
  1. 2011/01/24(月) 19:33:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

マサキ
マサキ1
  マサキ

冬に赤い実が出来る花木は けっこう多いですよね。
柾も その一つで 主に生け垣などに使われる花木です。

マサキ(柾、正木、学名Euonymus japonicus)ニシキギ科ニシキギ属の常緑低木

北海道南部以南、九州までの海岸近くの森に生育する。
刈り込みに強く、密生することから生け垣や庭木としてもよく用いられる。
斑入りのものもある。

葉は厚く、強いつやがある。葉先が尖らず、丸っこい葉に低い鋸歯があり
葉柄は短く、対生。若い茎は緑色。花は黄緑色で小さく目立たない。
秋に果実が熟すと裂開して橙赤色の仮種皮におおわれた種子があらわれ美しい。

  1. 2011/01/24(月) 19:25:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ムクドリ
むくどり2q
ムクドリq
椋鳥  ムクドリ

朝は気が付きませんでしたが 横浜は昨夜 雨が降ったみたいです。
夜中に雨が降ってくれるのは大歓迎~~♪
朝 起きたら 一面 雪景色は 子供は大喜びですが お仕事をしてると
交通機関が乱れるので 大ごとになります・・・。
今夜も 雨が多少 降るみたいです。

いつも身近にいる 椋鳥ですが 中々 上手く写せません。
朝は 家の位置関係で 逆光になる事が多く また大きなレンズを持たない時に
限ってシャッターチャンスガある感じです・・・。

朝は時間が限られてるので ジックリ撮影出来ないですねぇ~~
土日は 寝坊助で遅起きだしね。
  1. 2011/01/24(月) 19:20:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

1月24日の誕生花
釣鐘水仙
釣鐘水仙1
釣鐘水仙2
釣鐘水仙  シラー・カンパニュラタ

1月24日の誕生花  シラー  花言葉 「多感な心」

今朝は雲が多く お日様が拝めません。 外は寒そうです・・・
そろそろ 一雨欲しいですが 雪は勘弁して欲しいですね。

シラーは説明文にもある通り 大きく2種類に分かれてて 
釣鐘水仙はヒスパニカ属 ペルビアナはペルビアナ属
この2つのシラーは 春に両方とも良く見掛けるお花です。

釣鐘水仙   ユリ科   シラー属(スキラ属)
学名  Scilla hispanica cv
別名 スパニッシュブルーベル   シラー・カンパニュラタ
花期   春

ヨーロッパ、アジア、アフリカ 原産の耐寒性球根多年草で
日本にはかなり古くから輸入されたようです。
多くあるシラーの仲間では、もっともポピュラーな品種です。

草丈30~50㌢の高性種で、花弁の先端がそり返った
鐘型の花を、1茎に3~5個つけます。
花の形が釣り鐘型のカンパニュラによく似ているので
シラー・カンパニュラタともよばれます。
花色はブルーのほかに、紫、ピンク、白などがあります。

シラー ペルビアナ
シラー・ペルビアナ

シラー・ペルビアナ     ユリ科   ツルボ属(シラー属)
学名  Scilla peruviana
別名  オオツルボ(大蔓穂)  スキラ  スキラー  スキルラ   
花期   春

シラーは地中海沿岸原産の多年草で、ヨーロッパ、アジア、アフリカの
温帯地域に100種ほどが分布するといわれ
日本に導入されているシラーは、釣鐘形の花(ヒスパニカ種)と
星形の花(ペルビアナ種)の2種類に大別されます。

ペルビアナ種は、星形花の円錐形花序は大型で
色は一般的には青紫ですが、ほかに淡青、赤、白などがあります。

シラーは、ギリシア語で有害という意味があり、鱗茎に毒があります。
  1. 2011/01/24(月) 07:39:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

オーストラリアン・ローズマリー
オーストラリアン・ローズマリー1
オーストラリアン・ローズマリー

ローズマリー(マンネンロウ)と花の形が やや違い リボン状 
大きさ 木の感じはそっくりですが芳香はありません。

最近人気が出てきたみたいで マンションの庭などによく植えられてます。

オーストラリアン・ローズマリー

シソ科  学名 Westringia fruticosa (=W.rosmariniformis)
原産地  オーストラリア南東部
別名   ウェストリンギア 草丈  1m~1.5m
開花時期   4月~10月

オーストラリア原産の常緑性低木です。
細長い葉や花のかたちが同じシソ科のローズマリーに
似ているところからこの名付けられました。
ローズマリーは茎葉に芳香があるハーブですが
この植物は姿形が似ているだけで芳香はありません。

よく枝分かれして柔らかい雰囲気の細かい葉をたくさんつけ
株は全体的にこんもりふんわりした、やさしげな姿になります。

ローズマリー
ローズマリー1
  1. 2011/01/23(日) 16:58:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エリカ・ダーレンシス
エリカ・ダーレンシス1
エリカ・ダーレンシス

エリカ・ダーレンシスは ピンクの米粒のような花が沢山 咲くタイプです。
ちょっと雰囲気は 蛇の目エリカと似てます。

エリカ・ダーレンシス  学名:Erica ×darleyensis
流通名:キョッコウ ツツジ 科  エリカ属
性状:常緑低木、耐寒性

カルネアとエリゲナの交配園芸種。

米粒のような鈴鐘型の小さな花がぎっしりと集まってく。
花弁は固く、触るとカサカサと音がする。

エリカの中でも、ダーレンシスはマイナス20℃程度まで耐える丈夫な品種です。
霜に当たると葉が紅葉して紫になります。
根詰まりや水切れを起こしやすいので、早めにひとまわり大きな鉢へ
植え替えるとよいでしょう

日当たりの良い涼しい所に置くと長く鑑賞できる。

  1. 2011/01/23(日) 16:52:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白木蓮
白木蓮1
白木蓮  ハクモクレン

今日は昨日と打って変って 非常に寒い一日でした。
外の水も凍りついて 午前中 多少庭弄りをしましたが 寒かったです・・・

昨日の続きで 大船植物園の春の展示ブースでは もう白木蓮が開き始めてました
かなり大きい枝を切り取って 切り花にしてましたが 育て方が上手なので
きっと このまま 一ヶ月くらい 咲き続けて 満開になるんでしょうね?

一緒に見てた おばさんが こんなに木を切って勿体無いって言ってました。
まあ それを言い始めたら 切り花は 全て 勿体無いって事に・・・

木蓮も人気の流行がり 昔は紫木蓮の方が多かったのに 最近は
白木蓮の方が圧倒的に多いですね。
  1. 2011/01/23(日) 16:50:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

1月23日の誕生花
節分草3
節分草
節分草  セツブンソウ

1月23日の誕生花  セツブンソウ  花言葉 「光輝」

今日は昨日よりも早く起きたので 外はまだ寒そうです・・・
昨日は暖かくて お出かけ日和でしたねぇ~~

サッカー アジアカップは またも日韓戦 偶には勝って欲しい!

節分草は もう少ししたら咲き始めます。
名前の通り 節分の時期ごろに咲き始めますね。

セツブンソウは 小さな花で 背丈10cm未満 
撮影には苦労しますが 山野草の趣を持ってて 健気な花です。

節分草 [学名:Shibateranthis pinnatifida (Maxim.) Satake et Okuyama]

キンポウゲ科の多年草。早春植物で、初夏には地上部が枯れる。
球状の塊茎がある。茎は高さ約10センチ。葉は三全裂し、長い柄がある。
花は茎の先に一つずつ開き、径約2センチ。萼片(がくへん)は白色で花弁状
花弁は小形で黄色、先が分岐してY字状の蜜腺(みつせん)となる。

温帯の林縁や草原に生え、関東地方以西の本州に分布する。
石灰岩地によく生える。
名は、ほかの植物に先駆けて節分のころ開花することによる。

セツブンソウ属は、ユーラシア大陸東部に本種を含めて
7種が分布する小さな属である。
  1. 2011/01/23(日) 08:17:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桜 初御代
桜 初御代1
桜 初御代2
初御代桜  ハツミヨザクラ

大船フラワーセンターの展示ブース内で 早春の花展示をしてたので
かなり 早い時期に 春の花をお届けします。
室内で咲いてましたが かなり大きい枝を切り取って 
切り花の状態で咲かせてました。

大船フラワーセンターには 早咲きの八重桜 玉縄桜って桜がありますが
これも 自然開花は もうちょっと先です。

初御代桜( ハツミヨザクラ) Cerasus ‘Hatsumiyo’
花 色  淡紅紫色
花弁枚数  5枚
花 期  3月下旬
(カンヒザクラ×ケイオウザクラ)

カンヒザクラにケイオウザクラを交配し誕生した品種です。
切花として流通しているほか、枝の分岐から気根をだす性質(ケイオウザクラも多い
)があり、容易に繁殖することができることから
早春開花することもあいまって各地で植栽されています。
小高木状であまり大きくなりません。
  1. 2011/01/22(土) 18:27:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ジャノメエリカ
ジャノメエリカ1
蛇の目エリカ  ジャノメエリカ

蛇の目エリカは 名前の通り 沢山の目玉が付いてるようなお花。
エリカの仲間では 一番 木が大きくなるタイプです。

花がカエルの卵のようにも見えますね。

ジャノメエリカ(エリカ・カナリクラータ) 学名: Erica canaliculata
和名: ジャノメエリカ   英名: channelled heath
別名: クロシベエリカ
科名: ツツジ科   属名: エリカ属
性状: 常緑低木   原産地: 南アフリカ
開花期: 1~4月、12月  花色:桃~薄紫色(葯が黒)

高さ2mになる大型エリカ。よく分枝して、小枝の先端に3個ずつ花を付けます。
株全体としては多数の花になります。
花は小さな鐘形で、桃色花ですが、黒い葯が目立ちます。

和名はこの花と葯の色に由来しています。
開花期がたいへんに長く、11月頃から春までですが、ほぼ周年咲きに近い。
暑さにはやや弱いが乾燥には強い。

別の場所で撮影した蛇の目エリカ
ジャノメエリカ3
ジャノメエリカ2
  1. 2011/01/22(土) 18:22:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メラコ メローシャワー
メラコ メローシャワー1
メラコ メロ^シャワー2
プリムラ・メラコイデス  メローシャワー

今日は日差しが強く 風もなかったので暖かい一日になりました。
せっかく暖かい日に 家にいても仕方ないので 
急きょ かみさんと大船植物園にお出かけして来ました。

山野草の部類は まったく咲いてませんでしたが そこそこの収穫はありました♪

プリムラ・メラコイデス メローシャワー
一般的な メラコイデスより 花が小さく ライムグリーンに咲きます。

別名ケショウザクラ。葉やつぼみなどが白く粉をはたいたようになる品種が
あることから別名がつきました。

小さな桜のような愛らしい花をたくさん咲かせます。
メローシャワーは葉っぱに甘く瑞々しい香りを持つ品種。
小さな星のような八重咲きのかわいい花を咲かせます。
  1. 2011/01/22(土) 18:14:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

1月22日の誕生花
スノードロップ
スノードロップ3
スノードロップ4
スノードロップ

1月22日の誕生花  スノードロップ  花言葉 「恋の最初のまなざし」

今日も青空 快晴です。 風もなさそうなので暖かくなるのかな?
昨日のサッカーは 中々の好試合 昔と違って ゴール前で冷静なのが
良かったです。
先に点を取られてからの方が いい動きをしてましたよね。

スノードロップは 寒い時に咲き始め 健気で可愛い花
この花は 私も大好きな花なので 庭にも鉢植えでも持ってます。
普段はチューリップのように閉じてますが 直射日光が当たると
こんなに開きます。

スノードロップ snowdrop [学名:Galanthus]

ヒガンバナ科の耐寒性秋植え球根草。
属名のガランサスよりスノードロップの名で知られている。
ヨーロッパおよびカフカス地方原産。

球根は小形の鱗茎(りんけい)で、秋植え球根草のなかではもっとも早く開花する。
日当りのよい所なら、2月に長さ10センチくらいの線形の葉を2~3枚出し
葉より長い花茎が中心から伸び、頂端に白色で下向きの花をつける。

露地植え、鉢植え、ロック・ガーデンなどに適する。

このスノードロップにも八重咲きがあります。
球根は園芸店で売ってますが お値段は異常に高いです。

花芯に緑のハートマークがあります♪

スノードロップ 八重咲き
スノードロップ 八重
  1. 2011/01/22(土) 09:11:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

フキタンポポ
フキタンポポ1
蕗蒲公英  フキタンポポ

お正月用の 鉢植えに福寿草を入れる代わりに 寒菊をいれますが
このフキタンポポも 同じような目的で 植えられます。
お正月には まだ 福寿草は咲いてないので 間に合わないですよね!

フキタンポポ [学名:Tussilago farfara L.]

キク科の耐寒性多年草。
ヨーロッパ、アジア原産で、中国名の款冬を日本読みしてカントウと別称される。」
早春、地下の根茎から葉に先だって、高さ10センチメートル前後の花茎を出し
その先に径約3センチメートルの鮮黄色の頭状花を単生する。

葉はやや角張った心臓形でフキに似る。寒さには強いが夏の暑さには弱い。
秋の落葉後、寒さにあった株を10℃内外の温室で管理すると
12月から開花するので、フクジュソウ同様に正月用の鉢物として利用される。

  1. 2011/01/21(金) 19:30:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ユキヤナギ1
ユキヤナギ
ユキヤナギ2
雪柳  ユキヤナギ

ユキヤナギは春に咲く花ですが 去年もこの時期に チラホラ咲いてるのを
撮影してるので 狂い咲きではなく 偵察様子見咲きって言ってもいいかも?

葉っぱがもう紅葉してから 咲くってのも珍しいんじゃないでしょうか?

ユキヤナギ バラ科  シモツケ属
学名  Spiraea thunbergii
原産地  日本 中国  草丈  1m~2m
開花期  3月~4月

地際から枝を伸ばして弓状にしなり、花は小さな真っ白い花を
枝いっぱいに穂状に付けます。
日本では古くから庭木、生け花に利用されている馴染みの深い花木で性質は強健で
日本原産と言うこともあり育てやすい植物です。

花が早く咲く品種や遅く咲く品種、つぼみが赤色の品種などがありますが
だいたいが白い花を咲かせます

  1. 2011/01/21(金) 19:23:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リュウキンカ
立金花  リュウキンカ

朝の散歩中に 一輪だけ咲いてる リュウキンカを発見♪
このお花は 比較的早く 寒い時期から咲き始めます。

近所の公園に このお花が群生する場所もあるので 2月になったら
様子見に行ってこようと思ってます。
このお花も 日が当たらないと 開花しないお花です。

この花も キンポウゲ科の花なので 非常に可愛らしい花で
花弁に艶があり ピカピカ光ってます。

リュウキンカ Caltha palustris var. nipponica
キンポウゲ科  リュウキンカ属
宿根草  立金花  原産地 中国、朝鮮、日本
地植え、鉢植え  開花時期 3~4月

リュウキンカは、自然に育てても2月上旬に暖かい濃黄色の花が咲くので
この時期に咲く花として貴重です。
湿原や湿地に生育していますが、立金花と言う名前は
黄金色の花が立ち上がって咲くことからきているようです。

開花期が早いため湿原の春を彩る植物ですが、自生地の採取は
厳に慎んでもらいたいものです。
栽培された苗が園芸店などで手に入ります
  1. 2011/01/21(金) 19:18:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ツグミ
ツグミ1
鶫ちゃん  ツグミ

今日は 冷たい風があって 非常に寒く感じました。
風があると 外にいると 身体の芯まで冷えちゃうような気がしますね。
珍しく 今日は雲も多かったです。

朝の出社前に 近所をウロウロしてたら 河川工事中の処でつぐみちゃんを発見
この野鳥は 非常に臆病で 単独行動が多いです。

今 河は ブルトーザーが入り 貯まった土や 土手に生えてた草を全部 除去
すごくスッキリした河になりそうです。

増水しなければ 河の中の土手に コスモスを植えると 秋が楽しみになるけど
この川は けっこう雨が降ると 増水しちゃうので 無理ですね。

  1. 2011/01/21(金) 19:14:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月21日の誕生花
ピンクッション
ピンクッション
ピンクッション

1月21日の誕生花  ピン・クッション  花言葉 「どこでも成功を」

今日も青空 晴天が続きますね。
今週は お仕事が忙しかったので やっと金曜日って感じです。
少し景気は 回復基調ですが 先行き不安感が消えないので誰も安心できません。

ピンクッションはオーストラリアの花で 切り花として使われてます。
ピンク・クッションではなく ピン・クッション 針刺しの事ですね。
まさに 名前の通りの花です。

ピンクッション(Pincushions) は、名前が、ピンクッション(Pin cushion)=針刺し 
と付けられているように、針刺し状の花となっていることに特徴がある熱帯植物です。

ピンクッション(Pin cushion)は、 プロテア と同じヤマモガシ科ですが属が異なり
プロテアがプロテア属なのに対して、こちらはレウコスペルマム属です。

ピンクッションと似た植物に プロテア(Protea) があります。

ピン クッション(Pin cushion)
学名:Leucospermum cordifolium
別名:レウコスペルマム(eLucospermum)
科属名:ヤマモガシ科レウコスペルマム(リューコスペルマム)属
原産地::南アフリカ

  1. 2011/01/21(金) 07:34:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

菜の花
菜の花1
寒咲き花菜  カンザキハナナ

前にも一度 冬に咲く菜の花はアップしましたが 再度 近所の群生地に
撮影に行って来ました。

この菜の花畑は駅前の農地に植えられてて 
冬は菜の花 夏はひまわり畑になります。
畑を遊ばせておけないので 収穫するつもりはないけど 
この畑にしてるって感じです。

カンザキハナナ Brassica sp. (アブラナ科 アブラナ属)

春の畑は菜の花がいっぱいであるが、カンザキハナナは真冬から
咲き始めるので「寒咲き花菜」である。

花の部分は真冬から早春に掛けて「菜の花」として花材として
あるいは食卓に彩りをそえている。

食べられた方も多いと思う。厳冬期の花の少ない時期から開花するので
養蜂のためにも栽培された。
花は見事であるが、葉はあまり食べないようである
  1. 2011/01/20(木) 20:31:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アッツ桜
アッツ桜1
アッツ桜  アッツザクラ

このお花は プルメリアと一緒で 蕊が目立たず ないように感じますが
花弁の根元に隠れてあるんだそうです。
蕊がなければ 花の意味がないので 不思議に思ってました。

アッツ桜はこの時期から出回り始め 長期間 楽しめる花です。
手入れもあまりしなくても 毎年 元気に咲きます。

ロードヒポキシス  Rhodohypoxis baurii.
キンバイザサ科  ロードヒポキシス属
春植え球根 別名 アッツザクラ
原産地 南アフリカ  庭植え、鉢植え
開花時期 4~5月

ロードヒポキシスはアッツザクラとも呼ばれます。
それは太平洋戦争中の昭和18年5月、アリューシャン列島の
アッツ島日本軍守備隊が玉砕したという悲報が伝えられた当時ある
山野草の店が「アッツ桜」という名前で売り出したことによるものだそうです。

しかし、原産地は、アッツ島とは関係なく、南アフリカのドラケンスベルグ山地で
原産地では、まぼろしに近い花といわれているようです。
ともかく、そんなことは関係ないかのように、かわいい花をたくさんつけるので
1鉢手元に置いて育てたくなります。
  1. 2011/01/20(木) 20:24:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベビースター1
ベビースター
アクマデニア・オブツサタ  ベイビースター

今日は大寒 昨日よりはかなり寒く感じました。
空気が乾燥してて 火事のニュースが多いです。
くれぐれも 火の元にはご用心ですね!
ちょっとしたミスで 火事は全てを失います。

このお花は 家にもありますが 名前が「ベビースター」
検索しても ラーメンばっかりヒットして 中々見つかりません。
ミカン科のお花で サザンクロスと同じ仲間 花は半分くらいの大きさです。

アクマデニア・オブツサタ  ミカン科  Acmadenia obtusata
性状:常緑低木
原産地:南アフリカ

シバザクラのような花が綺麗な低木。
原産地では背の低いブッシュ状に育つようです。
  1. 2011/01/20(木) 20:19:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

1月20日の誕生花
口紅水仙
口紅水仙1
口紅水仙  クチベニスイセン

1月20日の誕生花  口紅水仙  花言葉 「神秘」

去年の今日は大寒だったのに 気温が20度近くまで上昇~~
今年も暖かくなって欲しいですが 予報は気温が下がるそうです。

関東は晴天が続いてますが 新潟は2週間 雪が降りっ放しだそうです。
北国の人は 大変ですよね!

口紅水仙  ヒガンバナ科・耐寒性球根植物
地中海沿岸原産。野生種でも60種程ある水仙は、日本にも自生種があります。
咲き方も豊富で一重・八重・大輪・小輪・房咲き等それぞれ特徴的。

芳香もあり、切り花にも♪
イギリスの王立園芸協会では分類だけでも12種類あるそう。
この口紅水仙は晩生(遅咲き)のアクタエアと言う品種で芳香があり
やや平たい副花冠の縁が紅を注した様に赤いのが特徴的。
草丈は20~30㎝ほど。

原種ポエティクス(Poeticus)は、吟遊詩人がこの花をよく歌った事から
"詩人の"と言う意味を込めて名付けられたそうです。
根と葉に有毒物質ナルキッシネが含まれているので注意!
  1. 2011/01/20(木) 07:37:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

枇杷の花
枇杷の花1
枇杷の花  ビワ

枇杷の花は 珍しく真冬に咲きます。
蕾が繊毛に包まれていて 花の形が良く見えませんが 薔薇科なので
五花弁の 白い花が集まって咲きます。

ビワ  Eriobotrya japonica Lindl.  (バラ科 ビワ属)

ビワの花は11月の終わり頃から咲き始め、12月に盛りとなる。
果実は6月頃に稔り、初夏の果物である。

秋から初夏までの比較的気温の低い時期においても活躍できる
常緑樹の利点を十分に活かしている。
ビワの花はゴワゴワとした質感があり、サクラの花とは違いが大きいように思わ
れるが、じっくりと眺めると5弁の花びらや中心部に多くの雄しべがある点など
サクラの花との共通点がある。

種からの発芽率が良く すぐに育つので この枇杷が生えてる家は
病人が多い(庭の手入れが行き届いてない)とも言われます。 
  1. 2011/01/19(水) 20:14:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハナシキミ オス
ハナシキミ
深山樒  ミヤマシキミ

名札には「ハナシキミ」の表示がありましたが ヒット数が少なく
調べると ミヤマシキミの雄花のようです。

有毒植物のシキミの名前が付いてますが シキミとは別種のミカン科

雌雄異株で、雄株の場合は4本の雄蕊を、雌株の花の場合は4本の仮雄蕊を持つ
写真は蕾が赤くなる園芸品種の‘ルベラ’。花粉を出す葯を付けるので
これは雄株の園芸品種のようだ。
花は直径8~9mm、香りがある。切り枝(主に蕾の状態)や鉢物としてよく出回る。
なおシキミ(シキミ科シキミ属)とは縁が遠い

スキミア 和名/ミヤマシキミ(深山樒・深山〓) スキンミア 慣用/シキミア
学 名 Skimmia japonica Thunb.
分 類 ミカン科ミヤマシキミ属
原 産 サハリン、台湾、日本(本州・九州・沖縄)

  1. 2011/01/19(水) 20:01:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

沈丁花
沈丁花1
沈丁花  ジンチョウゲ

大寒波もやっと一息ついたらしく 今朝は お花に水遣りが出来ました。
昼間も まあまあ 暖かくて良かったですが 
日が落ちると一気に寒くなります。

寒くてもお花達は しっかり春の準備が進んでます。
今日は 相州のお花 沈丁花を発見 本格的な開花には
まだ 一ヶ月以上掛かりますよね。

早春に咲く 芳香の強いお花。
金木犀とは まったく違う香りですが 共に香りが有名ですね。
沈丁花は 公園のトイレの側に 咲いてる事が多いですねぇ~~

ジンチョウゲ(沈丁花)   ジンチョウゲ科  ジンチョウゲ属
学名  Daphne odora(ダフネ・オドラ)
別名  瑞香(中国名)   センリコウ(千里香)
花期  早春 

中国原産の半耐寒性常緑低木で、日本には室町時代に渡来して
暖地の庭木として広く植えられています。
2~3月に開花しますが、沈香(じんこう)と丁子(ちょうじ)を
ミックスした強い芳香を持つ花、というのが名の由来といわれます。
  1. 2011/01/19(水) 19:43:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

1月19日の誕生花
ワックスフラワー
ワックスフラワーZ
ワックスフラワー

1月19日の誕生花  ワックスフラワー  花言葉 「気まぐれ」

今日も快晴の朝です。 昼間は暖かくなりそうですが 外は寒そうです。
ここのところ 雨 降ってないですよね・・・
乾燥してるので 火の元にはご用心です!

花芯にワックスを詰めたようなのが 特徴の花です。

ワックスフラワー  フトモモ科
原産地 オーストラリア

よく分枝する細い枝に、線状の葉が対生します。
花は径5~15mmで、短い側枝に腋生します。
花には蝋細工のようなつやと質感があり、小粒ながら存在感があります。

花もかわいいのですが、葉もいい味が出るので枝分けして使うとよいでしょう。
茎も細く、しっかりしていて使いやすい花材です。
ポロポロと散りやすい花でしたが、この頃は落花が少なくなりました。
枝を何度か振ってから使うことをおすすめします。
  1. 2011/01/19(水) 07:37:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラケナリア・ビリディフローラ
ラケナリア・ビリディフローラ1
ラケナリア・ビリディフローラ

今日は 珍しいお花が続きます。
いつも行ってる山野草の卸売店から このお花の入荷のメールが来たので
今日 わざわざ 観に行って来ました。

写真は緑色に写ってますが このお花の特徴は 翡翠色に咲く事です。
ユリ科のヒヤシンスの仲間ですが ちょっと珍しいお花です。

ラケナリアは南アフリカに自生するユリ科の球根植物。
穂状の花を多数咲かせ、開花期間も1ヶ月以上と長いのが特徴です。

ビリディフローラはヒヤシンスタイプ
花色は金属のような光沢のある青緑色で、草丈10~15cmと小型です。
開花期は1月です。

ユリ科の半耐寒性球根植物
草丈:10~15cm
植え時:7月~9月
花期:10~12月

翡翠色に咲くお花は このヒスイカズラが有名です。

翡翠葛  ヒスイカズラ
CIMG1975.jpg
CIMG1978.jpg
  1. 2011/01/18(火) 20:22:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード