FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

クレマチス・カルトマニージョー
クレマチス・カルトマニージョー1
クレマチス・カルトマニージョー

クレマチスは 春のお花で 5月頃に満開になるお花ですが
もう 園芸店では 開花してるクレマチスも出回ってます。

家にはけっこう沢山のクレマチスがあるんですが カルトマニジョー
何故か 安くて 680円 かなり お得な気がして 購入しちゃいました♪

フォステリ系はニュージーランドとオーストラリア原産の品種に由来
常緑性です。
冬から春にかけて、前年に生長した茎と本年生長した茎に花をつけます。
花色は白~緑がかった黄色です。

カルトマニージョーは木立ち性で乾燥に強い品種。
ヘデラの代わりに観葉植物として寄せ植えにも使えます。
ハンギングバスケットや鉢植えに適しています。
水のやりすぎに注意してください。

キンポウゲ科の耐寒性多年草(つる性)
草丈:0.6~1m  花径:3~5cm
花色:白色  開花期:4~5月
植付け適期:9月半ば~10月と2月~3月が最適、または4月~7月に
花のつき方:旧枝咲きの早咲き系(前年の旧枝に花がつく)
剪定:弱剪定
スポンサーサイト



  1. 2011/02/28(月) 19:46:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ベロニカ・ベルゲンズブルー
ベロニカ・ベルゲンスブルー

ベロニカには2種類の花があり 瑠璃虎の尾のように穂咲きのタイプと
このベルゲンスブルーのように 這い性のものとあります。

このベロニカ 何かの花に似てるでしょ?
オオイヌノフグリと実は ベロニカ葉同じ仲間です。
ただし こちらのベロニカは多年草で 毎年咲きます。

可憐な花をたくさん咲かせるベロニカ
濃い青紫色の花色が印象的な花。紫がかるシックな葉もとても魅力的。

ベルゲンズブルーは強耐寒性なので、グランドカバーとしても大活躍の植物!
毎年楽しめ、手間要らずの宿根草を育ててみませんか?
冬でも枯れない葉は一年を通してガーデンの彩りに最適です!
横に伸びていく性質で、花壇の縁取りやハンギングにもおすすめ。

オオイヌノフグリ
オオイヌフグリ
  1. 2011/02/28(月) 19:39:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゼラニウム・ファイヤーワークス1
ゼラニウム・ファオヤーワークス
星咲きゼラニウム  ファイヤーワークス

ゼラニウムのお花は 一年中 元気で 真冬のお花がすくな時期でも
開花してるのを見掛けますよね。

この星咲きゼラニウムは 新しい品種で 
お花は ちょっともみじ葉ゼラニウムと似ています。

すらりと伸びた花茎の先に
'Fire Works'の名の通り見事な花火を咲かせます。
コンパクトな草姿で育てやすく
とても華やかなゼラニウムの仲間です。

ゼラニウムの方が有名ですが ゼラニウムはペラルゴニウムの一品種で
科は ペラルゴニウム科のゼラニウム属

  1. 2011/02/28(月) 19:29:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クモマグサ
クモマグサ2
クモマグサ1
西洋雲間草  セイヨウクモマグサ

今日は一日中 雨降りで 気温も低く寒い一日でしたね。
午後 一時 雨がみぞれに変わり 山沿いは雪が降ったかも?
指先が 凍えそうな 寒い一日で 
帰宅したら 直ぐにお風呂に入りたい心境です。

雲間草は 高山植物で 市場に出回っているのは ほとんど西洋雲間草です。
春には 花が増えて 鉢から溢れるくらい咲き乱れますが 夏の暑さには弱く
うちも 毎年 ダメにしちゃいますが 毎年 購入します・・・

冬 寒い時は温室か室内って方法もありますが 夏の暑さを防ぐ方法は
かなり難しいですよね。
日陰の風通しの良い場所に 置くくらいですかね?
  1. 2011/02/28(月) 19:21:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月28日の誕生花
フリージア
フリージア1
フリージア

2月28日の誕生花  フリージア  花言葉「あどけなさ」

雨の朝です・・・ これだけ降ってると ちょっと出かける気が萎えますねぇ~
明日はもう3月に突入です。 春ですねぇ~~♪

フリージアは ついこの前 アップしたばかりですが 今日の誕生花です。
球根を植えれば 必ずお花が咲くってほど 強いお花です。

フリージア [学名:Freesia] アヤメ科の秋植え球根草

アサギズイセンともいう。南アフリカ原産。
球根は細長い紡錘状の球茎で繊維質の被膜に覆われ、植え付けるとすぐ発芽し
5~6枚の線形の細長い葉を伸ばして越冬するので
暖地以外ではフレームか温室で切り花、鉢物栽培する。

花茎は高さ30~40センチメートル、細長い漏斗状で香りの高い花を約10個開く。
白、黄、桃、紅、橙、紫色など花色は豊富で、
一重咲きを主に、半八重、八重咲きもある。
  1. 2011/02/28(月) 07:41:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メジロ2
メジロ3
メジロ4
目白  メジロ

朝の散歩中に 梅の木に沢山のメジロが 集まってました。
ざっと十数羽は来てたんじゃないかな?

花の蜜を吸ってるようですが けっこう乱暴で 花弁が沢山 舞い落ちるほど

この時期 メジロは 花の蜜を吸いに来るので 桜や梅の木の下で
待機してると かなりの確率で 野鳥がやって来ます。
ヒヨドリなんかも 乱暴者のくせに 花の蜜を求めてやって来ます。

メジロは鶯色で 実際の鶯は 茶色 
鶯は 声はすれど 姿を見せずなので 昔の人が このメジロと
鶯を勘違いしたんですね。

メジロ
メジロ1
  1. 2011/02/27(日) 17:25:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

雪割草3
雪割草1
雪割草2
雪割草4
雪割草  ユキワリソウ

雪割草は かなり有名な山野草のお花なので 好きな人が多い筈
雪解けとともに 咲くイメージが濃く ネーミングもいいです♪

一番下のが 我が家の雪割草!

このユキワリソウは 植物園に寄って スハマソウ とも ミスミソウとも
書かれており 一般的に 流通してる 雪割草に何故しないのかと思ったら
他に 違う花 プリムラ・モデスタ も雪割草の名前があるからですね。

ミスミソウの仲間はヨーロッパ、アジア、アメリカに約10種類が分布する。

その中のひとつにヨーロッパ原産の「ヘパティカ・ノビリス」という基本種があり
日本にはその変種にあたる「ミスミソウ」「オオミスミソウ」「スハマソウ」
「ケスハマソウ」があり、主に山間部の落葉樹林の林床や傾斜地に自生します。

ミスミソウの名前は葉っぱが三角形になる種類があるところから
名付けられました。

園芸種も沢山あり 八重咲きの珍しいのだと 数千円もするのもあります。
同じキンポウゲ科の ニリンソウより 育て方は難しいと思います。

雪割草 八重咲き
雪割草2
  1. 2011/02/27(日) 17:18:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

セントラデニューム・アリスセルフ1
セントラデニューム・アリスセルフ
エピデンドラム・セントラデニウム

この前の 世界らん展で3鉢 2000円で購入した蘭の一つです。
名前は やたら長く 
正式には エピデンドラム・セントラデニウム・アリスセルフ

野生の蘭で 和名 桜姫千鳥 案外 この形の蘭は多いです。
ちょっと ピンクのウサギのような形をしてます。

エピデンドラム・セントラデニウム 

科名 ラン科 エピデンドラム属
学名 Epidendrum centradenium
英名 Epi. centradenium
別名 サクラヒメチドリ   性状 着生ラン   原産地 南米産

エピデンドラム属は、ブラジル、パラグアイ、西インド諸島などに
分布する着生ランの一種で、約1000種類もあるといわれ
草形、花形、花色もさまざまで、品種改良されたものも多くあります。

本種は中米、南米北部に自生する原種の一つです。
冬~春咲き。鮮やかな桃色、幅2cm位の可憐な小輪花を多数着けます。
コンパクトな草姿で、小株でもよく咲くので人気があります。 花色 鮮桃色
  1. 2011/02/27(日) 17:11:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワズサクラ
カワズサクラ1
カワズサクラ2
河津桜  カワズザクラ

金曜のお天気予報では 日曜日は午後から崩れ始め 雨ってな予報でしたが
お天気予報は 大外れ 風は強かったですが いいお天気でした。

こんな事なら 今日はお山にトレッキングに行けば良かったですねぇ~
行こうか?ってな話はあったんです・・・。

今日は 午前中に長い時間 外でお花の手入れをして過ごしました。
鉢に侵入した雑草を取ったり 枯れた葉を取り除いたりしてると
あっという間に1時間くらい経ってしまいます。

河津桜 今年3回目のアップです。
もう何処の 河津桜も満開で けっこう横浜には多いかも?
十か所以上で この桜は 見掛けます。
  1. 2011/02/27(日) 17:04:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2月27日の誕生花
ユキヤナギ
ユキヤナギ2
雪柳  ユキヤナギ

2月27日の誕生花  雪柳  花言葉 「称賛に値する」

週末の天気予報は日曜は曇のち雨だったのに 今日は快晴です・・・
こんなにいいお天気になるなら 山に行けば良かったなぁ~~

ユキヤナギ バラ科  シモツケ属
学名  Spiraea thunbergii
原産地  日本 中国  草丈  1m~2m
開花期  3月~4月

地際から枝を伸ばして弓状にしなり、花は小さな真っ白い花を
枝いっぱいに穂状に付けます。
日本では古くから庭木、生け花に利用されている馴染みの深い花木で性質は強健で
日本原産と言うこともあり育てやすい植物です。

花が早く咲く品種や遅く咲く品種、つぼみが赤色の品種などがありますが
だいたいが白い花を咲かせます。

ピンク・ユキヤナギ
ピンクユキヤナギ1
ピンクユキヤナギ
  1. 2011/02/27(日) 09:17:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬アジサイ
冬あじさい1
冬紫陽花  フユアジサイ

紫陽花は梅雨時の5月頃に咲くお花ですが 冬になると一旦地上部分が枯れ
春に また 新しい花が咲きます。

でも紫陽花の中には 常盤紫陽花といい 一年中 常緑の紫陽花もあり
群馬県の農業技術センターが 常盤紫陽花と西洋紫陽花との交配で
作りだした 新しい 紫陽花だそうです。

常緑で白色のトキワアジサイと落葉性で花色の豊富な西洋アジサイを交配し
世界初のバイテク技術で育成
トキワアジサイの常緑性と西洋アジサイの花色を併せ持ち
花付き・花もちのよい品種です。

室内管理で家庭でも2月~4月頃花が咲きます。
開花期間が 非常に長いお花だそうです。
  1. 2011/02/26(土) 18:17:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

リモニウム・ペレジー
リモニウム・ペレジー1
リモニウム・ペレジー2
リモニウム・ペレジー  宿根スターチス

一般的なリモニウム(スターチス)は 1年草ですが これは宿根
一旦 地上部分は 枯れますが 翌年 また再開花します。

スターチスは ドライフラワーでも有名ですが 珍しいお花で 茎が三角形
一般的な植物は ほとんどが円形
リモニウム・ペレジーも円形です。

リモニウム・ペレジー

大西洋のカナリー諸島が原産です。
海岸沿いの荒れ地や砂浜、岸壁などに生え、高さは30センチほどになります。
茎の基部は木質化し、葉は円形から広卵形でロゼットを形成します。
3月から9月ごろ花茎を伸ばして小さな薄紫色の萼に白色の花を咲かせます。
花冠はわずかに萼からでています。

イソマツ科イソマツ属の常緑多年草で、学名は Limoniumperezii
英名は Perez's sea-lavender, Seafoam statice。
  1. 2011/02/26(土) 18:02:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エロディウム・ペラルゴニフォーラム
エロディウム・ペラルゴニフォーラム1
エロディウム・ペラルゴニフォーラム

ちょっと観た感じは ペラルゴニウム(ゼラニウム)に似てますが
実は フウロウソウの仲間で かなり丈夫で 増える植物だそうです。

エロディウム:ペラルゴニフォーラム
ゲラニウムに似たかわいらしい花を咲かせ、カーペット状に広がります。
四季咲き性で丈夫で花付きもよく、比較的暑さにも耐えます。

学名:Erodium pelargoniiflorum
タイプ:フウロソウ科オランダフウロ属の耐寒性多年草
草丈:40~50cm
草幅:70~80cm
花径:2cm
開花期:春~秋(高温では一時休みます)
用途:鉢植え、花壇、ロックガーデン
日照:日当たり

一般的なエロディウム
エロディウム  ヒメフウロ
  1. 2011/02/26(土) 17:46:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オーブリエチア
オーブリエチア1
オーブリエチア

今日もいいお天気になりましたが 昨日と違って 気温が上がらず
外で 庭仕事をしてると 手が冷たくなります。

今日は午前中に 園芸店に行き クレマチス イエイオン(イエロー&ピンク)
オーストラリアン・マリーローズを購入して来ました。
暖かくなって来てるので 春の花が かなりもう出ています。

家に 去年から生き残ってるオーブリエチアもありますが
安い花で 育てやすいので 今年も2鉢 また 買ってしまいました♪

見るからにアブラナ科のお花ですが 背が伸びず 10cmほどの大きさで
横に広がって咲きます。

オーブリエチア アブラナ科  学名  Aubrieta×cultorum Bergmans
原産地  ヨーロッパ  草丈  15cm~20cm
開花期  10月~2月  4月~6月

アブラナ科の多年草で、草丈はあまり高くならずに横に広がる性質があります。
満開の時期はカーペット状に広がって一面に花を咲かせます。

乾燥に強く、よく日本の植物園でもロックガーデン風の場所に
植えられているのを見かけます。
原産地でも岩の間からオーブリエチアが生えている場所が見られるそうです。
性質は強健で育てやすい植物です。

オーブリエチア2
  1. 2011/02/26(土) 17:38:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2月26日の誕生花
アネモネ
アネモネ2
アネモネ3
アネモネ

2月26日の誕生花  アネモネ  花言葉「期待」

今日もいいお天気ですが 気温は昨日のように上がらず 最高気温も10℃以下
これから 三寒四温を繰り返しながら 徐々に暖かくなりますね。

アネモネは春の花ですが もうどの園芸店にも出回ってます。
今日は八重咲きのみを 集めてみました。

キンポウゲ科の植物は どれも繊細な感じの花が多いので 私は大好きです♪

アネモネ Anemone coronaria.  キンポウゲ科  アネモネ属
秋植え球根  和名 ボタンイチゲ
原産地 地中海沿岸   開花時期 3月~4月

春の庭をあざやかに飾ってくれるアネモネは、栽培もごく簡単なうえ
球根の値段も手頃なため、場所さえあれば毎年植えたくなります。

チューリップより早く咲くので、この花が咲くようになると
春が来たという実感がわいてきます。
 
アネモネの名の由来はギリシャ神話に出てくる
アネモという美しい娘からきています。
  1. 2011/02/26(土) 09:24:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ふきのとう
ふきのとう1
ふきのとう2
蕗の薹  フキノトウ

春が近づいてきて ふきのとうが目を出し始めてます。

このふきのとうは 今日道端で発見し 撮影しましたが 
もしかしたら これは栽培してるのかも?
畑っぽくはないですが 雑草は駆除してあるし 群生し過ぎてるもん。
勝手に採ったら 叱られそうです・・・

小さい頃から このふきのとうも蕗も良く食べてましたが
近年まで ふきのとうの成長したのが 蕗だとは知りませんでした・・・
だって 葉っぱがまるで違うでしょ?
去年 知った時には へぇぇ~~ってなもんです・・・

子供の頃は 苦くて 決して好きではありませんでしたが
大人になると このほろ苦さが なんとも言えませんね。
  1. 2011/02/25(金) 20:53:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

クルメツツジ
クルメツツジ1
クルメツツジ2
クルメツツジ3
久留米躑躅  クルメツツジ

躑躅の花は このようなお花を一般的にイメージしますが
実は ツツジ科のお花は こちらよりも ドウダンツツジのような
提灯型に咲く花の方が はるかに豊富な種類があります。
ブルーベリーなんかも ツツジ科のお花です。

家にも 建てた当初 庭に躑躅を植えましたが 躑躅は日当たりが良くないと
花が咲かないので うちはモミジの木が大きくなり過ぎて 
余り日が当たらないので 咲いても3,4個しか咲きません。

久留米つつじ
クルメツツジはキリシマツツジとサタツツジをもとに江戸末期以後に
久留米で改良された品種群です。

キリシマツツジ(R.obtusum)は鹿児島県の霧島の自生種から
江戸時代に選抜された有名な庭園用樹で、サタツツジ(R.sataense)は
大隅半島や薩摩半島に自生する小輪多花性の種類です。

これらの性質を受け継いで、クルメツツジは小輪多花性で
開花期には樹冠全体が花に覆われるように咲きます。

花色は豊富で、紫紅、桃、白、紅、紫など多彩です。
庭木として広く利用されますが、鉢植えにも好適な種類です。
欧米でも庭木として広く栽植されています。
  1. 2011/02/25(金) 20:45:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

枝垂れ梅
枝垂れ梅1
枝垂れ梅2
枝垂れ梅  シダレウメ

枝垂れ梅は 一般の梅より やや遅くに咲き始めます。
この3点は 全部違う場所で 撮影しましたが どれも見事な花付きで
木も大きいです。

シダレウメ(枝垂れ梅)は、花の少ない初春の2月に枝垂れた枝にたくさんの
濃桃色の花を咲かせるバラ科サクラ属の落葉高木です。
ウメ(梅) の一品種ですが、華やかで美しいです。
葉は互生してつき、葉縁には浅い鋸歯(ぎざぎざ)があります。

シダレウメ(枝垂れ梅)  学名:Prunus mume form. pendula
別名:ムメ  科属名:バラ科サクラ属
原産地:中国
樹高:5~10m 樹径:0.5~0.6m 開花時期:2~3月 花色:白・白紅・淡紅

枝垂れの付く植物
シダレウメ(枝垂れ梅)  シダレザクラ(枝垂れ桜)  シダレヤマギ(枝垂れ柳) 
  1. 2011/02/25(金) 20:37:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スノードロップ
スノードロップ4
スノードロップ

今日は予報通り暖かな一日になりました。
車を運転してるとポカポカ陽気で 暖房じゃなく
クーラーが必要なくらい暖かでした。
春一番が吹いて お鼻も多少 グズグズしてます・・・
夜になっても 暖かで 上着が要らなかったです。

今年は 何故か スノードロップをあまり見掛けません。
家の庭にも 7,8個咲いてるんですが 何故か 一番奥に植えたので
撮影が出来ませんが 植えた時よりも 確実に増えてます♪

下向きに咲く花なので 鉢植えじゃないと 撮影が難しく 絵になりません。

  1. 2011/02/25(金) 20:31:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月25日の誕生花
ハナカイドウ
ハナカイドウ 家
ハナカイドウ  花海棠

2月25日の誕生花  花海棠  花言葉 「美人の眠り」

今日も暖かくなりそうな朝です。
暖かい日が続いたので 一気に春の花が成長したので
これから お花探しが楽しみです。

ハナカイドウ(花海棠)  バラ科 リンゴ属
学名  Malus halliana
別名  カイドウ(海棠)  スイシカイドウ(垂絲海棠)中国名
花期   春
中国原産の落葉低木~小高木で、日本には室町時代に渡来したといわれています。
放任すると高さ10㍍以上になりますが
切り詰めて庭園や盆栽に植えられています。
サクラよりやや遅れて開花しますが、花柄が長く、下向きに垂れて咲くので
別名を垂絲海棠とよばれます。

サクラより派手で豪華な感じがしますが、蕾のときは桃紅色で
開花すると内側は桃白色、外側は桃紅色の微妙な色彩になり
花は平開することはなく半開きで終わります。
八重咲き、枝垂れ、斑入りなどいくつかの品種があるようです。
  1. 2011/02/25(金) 07:46:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プリムラ・サーティーワン
プリムラ・サーティーワン1
プリムラ・サーティーンワン2
プリムラ・サーティーワン

これも 今年初めて撮影した新品種です。
見た目 雲南さくら草の ピンク・バージョンですが シネンシシスとの掛け合わせ
なので 耐寒性が 雲南さくら草よりも ありそうです。

プリムラは、世界で500種以上あるといわれるほど種類の豊富な半耐寒性一年草。
一般に外国種を指しますが、日本原産種でもサクラソウがあります。
花の少ない早春に咲くので、春を感じさせてくれる花として人気があります。

サ―ティーワンは雲南サクラソウと、プリムラ・シネンシスとの交配により
誕生した新しいタイプのプリムラです。

両種の形質を受け継ぎながら、さらに進化した特徴を持っています。
従来品種より花弁が大きく濃桃色で、花の中心にライムグリーンの目が入ります。
葉の表面はフェルトのような質感のある濃い緑色、裏面は赤味を帯び
美しいコントラストを織りなします。

  1. 2011/02/24(木) 19:45:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シラー・チューベルゲニアナ1
シラーチューベルゲニアナ
シラー・チューベルゲニアナ

久々に 新しいお花です。
雪割草のように 雪解けともに咲き始める 透明感のある白いお花。

シラーの仲間にペルビアナやヒスパニカがあるので 
比較的 育てやすいお花かも?

写真のチューベルゲニアナは白一色ですが 
花弁の中心に青いラインが入るのもありそうです。

球根植物なので 植えっぱなしでも大丈夫のようです。
夏に 地上部分は 枯れて消えてしまします。

ユリ科  シラー属  耐寒性秋植え球根
花期:2-3月  花丈:10cm内外
半日陰OK
  1. 2011/02/24(木) 19:38:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コマツナ
コマツナ1
小松菜  コマツナ

家の近所の畑の隅っこにポツンと一株だけ咲いてました。
アブラナ科のお花は 菜の花も含め みんなこのように黄色い花が咲き
花弁が4花弁 区分けは 歯を観てしますが これが中々 難しい・・・

菜と付いてるな名前の植物は みんな食用に出来るって意味だそうです。

これとよく似た花が咲く菜は 野沢菜  アスパラ菜  杓子菜  高菜
重宝菜  鰹菜  辛子菜  キャベツ  黄芯白菜  京菜・・・etc
沢山ありますねぇ~~

野菜のお花 検索サイトもありますよ。

http://www.cc9.ne.jp/~ssuto/yahanaframe.htm
  1. 2011/02/24(木) 19:28:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キセキレイ
キセキレイ1
キセキレイ2
黄鶺鴒  キセキレイ

朝からドンヨリお天気だと思ったら 出かける時に小雨が降りました。
今日は一日中 お天気が悪かったですが 気温は比較的高く
あまり寒いって感じではなかったです。
あと一週間で 3月に突入~~ 
3月の声を聞けば 張るってな気分になりますね。

毎朝 出社前に 裏の河に出て様子を見ますが キセキレイがよく来てます。
でも 遠くて 中々 バッチリには撮れませんね・・・
450ミリをセットした時は いないのに 何故か250ミリの時だけ
黄鶺鴒は 出没する気がいます。

家の裏の河 最近 水がキレイになった気がします♪
  1. 2011/02/24(木) 19:18:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月24日の誕生花
アイスランドポピー
アイスランドポピー1
アイスランドポピー1
アイスランドポピー

2月24日の誕生花  アイスランドポピー  花言葉「慰め」

今日は朝からドンヨリお天気です。 雨が降るのかなぁ~~?
ニュージランドの地震は日本人留学生が思ったよりも被害にあっていて
未だに行方不明者が多いです。  
地震は天災なのでいつ起きるかわからないので 怖いですね。

ポピーは どれも似てるように見えますが 花芯を観ると
明らかな違いがあります。 
アイスランドポピーは アネモネと似た感じの花芯です。

ポピー  ケシ科
学名 Papaver   原産地  ヨーロッパ中部
草丈  20cm~1m   開花時期 5月~6月

ポピーはケシ科の植物で約150品種が世界に分布しています。
中にはモルヒネが採れる種もありますが、当然そのような品種は
個人で栽培することが法律的に禁止されていますし、苗やタネも入手できません。

花を観賞する園芸種は「ヒナゲシ」「アイスランドポピー」
「オリエンタルポピー」の3種があります。
  1. 2011/02/24(木) 07:49:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クリスマスローズ特集
クリスマスローズ1
クリスマスローズ5
クリスマスローズ9
クリスマスローズ10
クリスマスローズ11
クリスマスローズ3
クリスマスローズ4
クリスマスローズ6
クリスマスローズ7
クリスマスローズ8
クリスマスローズ

今日は朝からいいお天気で 気温も上がり 春のようなお天気になりました♪
予報では 南風が強いってな予報のような気がしましたが 風もなかったです。

今日は撮り貯めたクリスマスローズの一斉アップです。
この前 神代植物園に行ってるので その時の写真が多いですね。

御覧の通り クリスマスローズは 非常に花姿の多い植物です。
お花が少ない時期に 開花するので冬の人気花です。
お値段が 高いのが 珠に傷 これもマニア化するお花なので
好きな人は 自分で交配させ 新種を作ります。

我が家のクリスマスローズは 下の斑入りののと黄色いクリロー
キレイなクリローは 沢山ありますが 自分の家のお花が一番 可愛い~♪

クリスマスローズ キンポウゲ科 多年性  
原産 ヨーロッパ・アジア

クリスマスローズは、花の少ない春早くから花をつける植物で
寂しくなりがちな冬の庭を彩ってくれる植物です。

色は白や落ち着いた赤紫色など、派手さはないですが
逆にその地味さが洋風の庭だけでなく、和風の庭や和室にもよくマッチします。

ちなみに「クリスマスローズ」は「ヘレボレス・ニゲル」という品種を
指すのですが、最近では同じ属のほかの品種もひっくるめてすべてを
「クリスマス・ローズ」と呼称することが多くなっているみたいです。

我が家のクリスマスローズ
クリスマスローズ
クリスマスローズ2
  1. 2011/02/23(水) 21:04:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2月23日の誕生花
スノーフレーク
スノーフレーク2
スノーフレーク1
スノーフレーク

2月23日の誕生花  スノーフレーク  花言葉 「汚れのない無垢な心」

今日もいいお天気ですが 風が強く吹くそうです。
ニュージーランドの地震は 大きくて 日本人にも被害が出たみたいです。
家族の人たちは 心配ですよね。
無事だといいんですが・・・
最近 自然災害が 多いですね。

この写真は 去年も撮影した 路肩に咲いてるスノーフレーク
丈夫で 手入れをしなくても 増える ヒガンバナ科のお花です。

スノーフレーク  ヒガンバナ科 レウコユム属
学名   Leucojum aestivum
別名   スズランスイセン(鈴蘭水仙)   オオマツユキソウ(大待雪草)

オーストリア、ハンガリー、欧州南部原産の耐寒性球根多年草で
日本には1936年に導入されたといわれますが、日本で入手できるのは
レウコユム、エスティブムの2種だけといわれます。

スノードロップ(別名 マツユキソウ)に似ていて、大きいことからつけられた
名のようですが、スノードロップの一種のガランサス・エルウェシー にも
オオマツユキソウという別名がついています。

スノードロップは単頂花序(花茎の先に花が1個)であるのに対して
スノーフレークは散形花序で、複数の花をつけます。
植え付けたら数年は放置したほうがよく、強健で手間がかからない植物です。

  1. 2011/02/23(水) 07:34:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

寒緋桜
寒緋桜1
寒緋桜2
寒緋桜3
寒緋桜(緋寒桜) カンヒザクラ

お花の撮影も4年目になると 毎年 どの花がどの時期にどこで咲きそう~
ってのを記憶してるので 撮影が昔よりも容易になりました。

今日は そろそろ 寒緋桜も・・・ってな事で 咲いてそうな場所に行ったら
思い通り 青空バックで 咲き始めの寒緋桜を撮影出来ました。

会社の近くにも この寒緋桜の並木がありまが こちらはまだ咲いてません。

寒緋桜は 早咲きの桜の代表種で この桜の交配種が どれも早咲きです。
河津桜も この自然交配種です。

寒緋桜、学名:Prunus campanulata)はバラ科サクラ属の植物。桜の原種の一つ。
旧暦の正月あたりに咲くことからガンジツザクラ(元日桜)と呼ばれることもある。

ヒカンザクラ(緋寒桜)と呼ばれることもあるが、ヒガンザクラ(彼岸桜)と
混合されやすいため、近年はカンヒザクラと呼ばれることが多い。
  1. 2011/02/22(火) 19:44:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

立金花
立金花1
ヒメリュウキンカ1
立金花  リュウキンカ

この花は 仕事中に通る公園に咲いているのですが ここの処お天気が悪く
今日 様子を見に行ったら 案の定 咲いてました♪

この花も キンポウゲ科の花なので 非常に可愛らしい花で
花弁に艶があり ピカピカ光ってます。

リュウキンカ Caltha palustris var. nipponica
キンポウゲ科  リュウキンカ属
宿根草  立金花  原産地 中国、朝鮮、日本
地植え、鉢植え  開花時期 3~4月

リュウキンカは、自然に育てても2月上旬に暖かい濃黄色の花が咲くので
この時期に咲く花として貴重です。
湿原や湿地に生育していますが、立金花と言う名前は
黄金色の花が立ち上がって咲くことからきているようです。

開花期が早いため湿原の春を彩る植物ですが、自生地の採取は
厳に慎んでもらいたいものです。
栽培された苗が園芸店などで手に入ります
  1. 2011/02/22(火) 19:37:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

スズメちゃん1
スズメちゃん
雀ちゃん

毎朝 忘れずに 庭の餌台に餌を出し続けてるので 
朝は 雀ちゃんが30羽以上 直ぐにやって来ます。

ただ 今年の雀は 妙に用心深く 餌台に集まってる姿は 中々撮影が出来ません。
家の中から ガラス戸 2枚内側から撮影しようとしても 
気付いて逃げてしまいます。

車の車内からだと枝にとまった姿の撮影は容易。
ただ 餌台は ここからでは見えません・・・
  1. 2011/02/22(火) 19:32:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード