FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

シモクレン3
シモクレン
シモクレン1
紫木蓮  シモクレン

白木蓮に押されて 街中ではあまり大きな木を見なくなりました。
田舎にいた頃は 白木蓮より こちらの紫木蓮の方がポピュラーな
お花でしたが 今は 圧倒的に白木蓮の方が多くなりましたね。

モクレン科の中では 一番開花が遅く 花も開き切らずに咲きます。

シモクレン(紫木蓮) Magnolia quinquepeta  モクレン科                       

4月~5月にかけて花を咲かせる落葉低木です。
高さ3~5mくらいになり、原産地は中国です。
日本には古くに薬用として渡来したそうです。
 
花は濃い紫色をしており、枝先に上向きにつきます。
ハクモクレンのように花弁(花びら)が開ききるのではなく半開きのままで
花の咲く時期もハクモクレンよりも半月~1ヶ月ほど遅いです。
花が咲くころには小さな葉が出はじめ、夏には緑の葉におおわれます。

秋には黄色く紅葉し、落葉します。

スポンサーサイト
  1. 2011/03/31(木) 20:33:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エゾエンゴサク
エゾエンゴサク1
蝦夷延胡索  エゾエンゴサク

あまり見掛けないお花ですが 道端に咲いてる ムラサキケマンの仲間です。
変種が多く いろんな色の花色があるみたいです。

良く似た花に ヒマラヤエンゴサクってのもあり 見分けは難しいです。

エゾエンゴサク (蝦夷延胡索) ケシ科 学名 Corydalis ambigua
花期 4~5月  草丈 15~20 cm

和名の由来 地下にある塊茎を乾燥したのが漢方薬の「延胡索」で
この中国名がそのまま使われている。

主に落葉広葉樹林の林床に生える多年草。群落を作り、林床を青紫色に染める。
葉は楕円形の小葉3枚からなる複葉。
花の色は青、紫、赤紫、白など変化が多く、茎の上部に総状につく。

ヒマラヤエンゴサク
ヒマラヤエンゴサク
  1. 2011/03/31(木) 20:27:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イエイオン ピンクスター
イエイオン ピンクスター1
イエイオン・ピンクスター

イエイオン=ハナニラの事ですが 一般的な花韮は 咲き始めが青
徐々に白っぽくなって行きますが このピンクスターは最初からピンク色

園芸種で作りだしたものかと思ってましたが 原産地(南米)では
普通に 道端にピンクや黄色いのも咲いてるんだそうです。
丈夫な花なので 逃げ出して 野生化しますよね。

イエイオン(ハナニラ) ユリ科 球根性 草花 原産 北アメリカ

秋植の小球根で4cmくらいの星形の花を咲かせます。
葉や茎を折ったり、切ったりすると、ニラのようなちょっと強めの
刺激臭があります。
だからなのか別名「花ニラ」とも呼ばれます。

寒さにも強く、5年くらい植えっぱなしにしておいても、
毎年球根が増えていって満開の時期は見事です。
草丈は15cmくらいと低いので、鉢植えにしてもかわいい。

イエイオン・セロウィアナム
イエイオン
  1. 2011/03/31(木) 20:17:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムラサキハナナ
ムラサキハナナ1
紫花菜  ムラサキハナナ

今週は 暖かい日が続いたので 春の野草達も一斉に咲き始めてます。
ムラサキハナナも 冬の間は 姿形も見えませんでしたが
今は アチコチで 見掛けるようになりました。

ムラサキハナナは別名 諸葛菜 
三国志で有名な 諸葛亮孔明が 籠城の際の食料として城内に植えたそうです。
別名 花大根とも言われます。

ムラサキハナナ
別名 ショカツサイ オオアラセイトウ ハナダイコン など
学名 Orychophragmus violaceus
科名 アブラナ科 ムラサキハナナ属
種類 一年草  草丈 50cm  花期 3~4月  花色 紫色

菜の花の咲く季節に、淡い紫色の花を一面に咲かせる植物。
群植すると美しく空き地や土手などでよく見られます。
食用としても用いられ、様々な名前のある植物です。
本来は多年草ですが、耐暑性が低い為一年草として扱われています。

こぼれ種でも毎年咲くため、植える場所には注意が必要。
性質は雑草化するほど強いが、夏の暑さに弱い。
  1. 2011/03/31(木) 20:08:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒヤシンス
ヒヤシンス1
ヒヤシンス

今日も暖かな一日でしたが 午後に小雨がちょっと降りました。
今週は暖かだったので ソメイヨシノも咲き始めてますね。

でもこのお花は 咲き始めのチラヒラより 満開が似合う花なので
撮影は我慢し 来週半ばごろに 撮影しようと思ってます。

ヒヤシンス うちのも咲き始めてますが 日当たりの悪場所な所為か
他の家より 開花が遅れてます。

ギリシア神話で、スパルタ王アミクラスの子ヒアキントスが
太陽神アポロンの投げた円盤に当たって死に
その場所からヒヤシンスが生えたとされる。

ヒヤシンスの栽培はイランやトルコで始められ、中世にはチューリップと並び
もっとも愛された花であった。
ヨーロッパには16世紀、神聖ローマ帝国の和平の使者としてオスマン帝国
の首都イスタンブールを訪れたド・ブスベックがそのすばらしさを伝え
1585年までにウィーンに導入された。
18世紀にオランダで著しく改良され、2000もの品種を生み、大流行した。

ヒヤシンスは お花が終わったら 掘り上げないと球根が痩せて
翌年咲く時は 花数が少なくなります。
花が少ない時は シラーヒスパニカと似た雰囲気のお花になります。
同じ科のお花なので 勘違いし易いですね。

ヒヤシンス2
  1. 2011/03/31(木) 20:02:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月31日の誕生花
ニオイスミレ 一重
ニオイスミレ
匂い菫  ニオイスミレ

3月31日の誕生花  ニオイスミレ  花言葉「秘密の出来事」

今日もいいお天気ですね。 今週は一気に春になって来ました。
震災の影響で 遊びは控えムード ゴルフ場から 明日日に来てくださいってな
勧誘の電話を貰いました。
例年の1/10しか プレー客が来ないそうです・・・
観光地も ガラガラですね。

ニオイスミレは 名前の通り 花に芳香があるスミレです。
最近は八重の方に人気があるらしく 園芸店では八重中心に売ってます。

ニオイスミレ(匂い菫) は花に芳香があり、葉緑がハート型をしている
耐寒性多年草です。
ニオイスミレ(匂い菫)は、別名をスイートバイオレットと呼ばれ
多数の園芸種が作られています。
鉢植えや草丈の短い小さなブーケ、コサージュの他、花を香料の原料として用います。
ナポレオンが愛した花としても知られます。

ニオイスミレ(匂い菫)  学名:Viola odorata
別名:スイートバイオレット(Sweet violet)、ビオラ・オドラータ(Viola odorata)
科属名:スミレ科スミレ属
原産地:欧州、北アフリカ、西アジア
草丈:10~15cm 花径:2~3cm 開花期:2~4月 花色:通常青紫・ピンク・白
  1. 2011/03/31(木) 07:37:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アンズの木
アンズの木1
アンズの木2
杏の花  アンズ

ちょっと観た感じは 桜の花にも見えますが 杏の花です。
家の区役所の駐車場近辺に植えてあり 今日 撮影にって来ました。

サクラと違って 杏のお花は 芳香が強く 木の下はすごくいい香りが
充満してます。

あんず 杏(杏子) Apricot  バラ科サクラ属
原産地:中国(China)北西地方、中央アジア地方
シーズン:6月~7月頃
主な産地:青森、長野

アンズは酸味が強いため、生食よりもジャムや洋菓子などに
加工されることが多い果物です。
しかし、最近ではヨーロッパ系アンズとの交配により
酸味の少ない生食用品種が増えてきました。

一般的にヨーロッパで品種改良されたアンズ(アプリコット)は比較的甘く
アジア地方で品種改良されたアンズは酸味が強いといわれています。
  1. 2011/03/30(水) 20:44:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブルーレースフラワー
ブルーレースフラワー1
ブルーレースフラワー

この花は 淡いブルーで キレイな花です。
秋まきの1年草みたいで この花が売られてるのを 観た事がありません。
種から 育てるのって 案外 難しいんですよねぇ~~・・・
非常に欲しいお花ですけど。。。

ブルーレースフラワー Trachymene caerulea.
栽培状況 秋播き後、春に定植
セリ科   トラキメア属
秋まき1年草   別名 ディディスカス
原産地 オーストラリア   花期 4~5月

レースフラワーと呼ばれている花は、ホワイトレースフラワーと
ブルーレースフラワーの2種類があります。
ただし、ホワイトレースフラワーはアミ属で
ブルーレースフラワーとは全く別の植物です。

いずれも、花の形からレースに感じが似ているところから
この名前が付いているのでしょうか。

ブルーレースフラワーという名前ですが、花色はブルーだけではありません。
  1. 2011/03/30(水) 20:39:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒咲きアヤメ
寒咲きアヤメ1
寒咲き菖蒲  カンザキアヤメ

随分と中途半端な時期のアップとなってしまいました。
寒咲きアヤメは お正月くらいから咲き始める アヤメのお花。
一般的なアヤメは 5月頃に咲き始めます。
これの白花も けっこう寒い時期から咲いてます。

地中海の東部沿岸に分布しています。
乾燥した岩礫地の斜面に生え、高さは20~30センチになります。
葉は非常に細く、幅は3ミリほどです。
晩秋から冬の終わりにかけて花を咲かせます。
花はふつうスミレ色ですが、まれにピンク色や白色もあります。
花披片の真ん中には、オレンジ色の筋があります。

アヤメ科アヤメ属の多年草で、学名は Iris unguicularis。英名はありません。
  1. 2011/03/30(水) 20:36:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハナモモ 白
ハナモモ 白1
ハナモモ 白2
花桃 白  ハナモモ

ハナモモもピンクの後に 直ぐに白花を撮影しましたが 
生憎 お天気が 曇空で白花は 映えないので 撮り直して来ました。

桃の花は 他にも箒桃があるので これも近々 撮影して来ます。

ハナモモ(花桃)     バラ科     サクラ属
学名   Prunus persica
流通名   ハナモモ
花期   春
中国原産の落葉小高木です。
桃は、果実や花木に広く栽培されますが、観賞用の品種を花桃ともいいます。

江戸時代から改良がすすめられ、品種は多く花色は、紅、桃、白などがあり
花形は一重、八重があり、樹形は立性、枝垂れ性、矮性など多彩です。
  1. 2011/03/30(水) 20:29:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アセビ 白
アセビ
馬酔木  アセビ

今日も春らしい暖かな一日でしたね。
今週はずっと春らしい陽気なので 一気に春のお花が咲き始めてます。
撮影数が 多いので 一日4つでは 間に合わないので 今日から5つ・・・
撮影した限りは 削除せず アップしたい性格・・・

アセビは ピンクの方は比較的早くアップしたのに 白花が
中々見つからず ちょっと遅れ気味のアップになりました。

この花の咲き方は つつじ科の特徴ですが ツツジは違う花が咲くってのが
面白いですね。

アセビ(馬酔木)  学名:Peris japonica
別名:アシビ 、アセボ、アセミ(いずれも、馬酔木と書きます)
科属名:ツツジ科アセビ属
原産地:日本、中国
樹高:200~500cm 花色:白・桃 花長:0.7~1cm 開花期:2~5月 
結実期:9~10月 果実径:0.5~0.6cm 葉身:5cm

アセビ(馬酔木) は、厳冬~春に、白または桃色の小花を房のように多数つける
ツツジ科アセビ属の耐寒性常緑低木です。

明治時代に発刊された有名な歌誌と同じく「アシビ」とも読みます。
花穂(複総状花序)は、スズラン(鈴蘭)や ドウダンツツジ(満天星躑躅)
の花に似た壷形、または、釣鐘型をしており下垂して花を咲かせます。

馬や鹿などの草食動物が食べると、有毒で、酔ったようになることから
花前が付けられました。
秋に、炸果(サクカ)状の果実を付けます。庭木や盆栽などに使われる他
床柱として用いられます。

アセビ ピンク
アセビ ピンク1
  1. 2011/03/30(水) 20:24:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月30日の誕生花
スウィートピー
スイートピー

3月30日の誕生花  スイートピー  花言葉「私を覚えていて」

スイートピーと言えば 松田聖子の「赤いスイートピー」を連想しますが
あの歌が流行った当時は 赤いスイートピーは存在しなかったそうです。
後に品種改良で作られた花だそうです。
今日は午前中はいいお天気ですが やあ下り坂

週末にゴルフが入ってるので この辺で雨が降ってくれないと・・・

スイートピー(英名)     マメ科  ハマエンドウ属
学名   Lathyrus odoratus
別名   カオリエンドウ(香豌豆)   ジャコウエンドウ(麝香豌豆)
花期   春~秋

シチリア島原産の耐寒性蔓性秋蒔き一年草で、スイートは香りの
良さをピーはエンドウマメを表わし、甘い香りの高い花を咲かせます。

ほかのマメ科の植物と違い、観賞用として栽培され
矮性~高性種があり、花色は赤、桃、白、青、紫など多彩です。

近年は、別の原種であるラティフォリウスから改良された
春~秋に開花する近縁種の宿根スイートピーも流通してます

フリルのないスイートピー
スイートピー ピンク1
スイートピー 白
  1. 2011/03/30(水) 07:39:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

椿特集♪
椿q
椿1q
椿2q
椿3q
椿  ツバキ

今 椿の花の季節なので 近所をウロウロすると 椿の花をよく見掛けます。
もう 何回かアップしてるのに いい状態のを見つけると どうしても
シャッターを押してしまい 在庫が増え続けます。

今シーズン たぶん最後の椿特集~~♪

椿の花も沢山の種類があるので 全部の個別名を書いても仕方ないですね。
有名なのは 一番上の ヤブツバキ 2枚目の右上は 花芯が大きな匂吹雪
って個別名 中段の赤い丁字咲きが 卜判 ピンクのは乙女椿 花芯のないのが
特徴です。

椿の花も 開花期間が長いので 痛んだ花も同居します。
花も根元から落下するので 木の下は 花が沢山落ちてますね。
寒椿よりは 痛んだ花が少なく キレイな花も多いです。

このお花は 薔薇と一緒で 日の丸写真になり易いお花ですね・・・

椿4q
  1. 2011/03/29(火) 20:42:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒマラヤユキノシタ
ヒマラヤユキノシタ1
ヒマラヤユキノシタ2
ヒマラヤユキノシタ

ユキニシタと葉っぱが似てて 同じように日陰を好んで咲きます。
開花時期は春ですが 正月くらいから咲き始め
開花時期が 長いので 痛んでる花が多いのが 珠に傷です。

ヒマラヤユキノシタ ユキノシタ科  学名 Bergenia stracheyi
原産地 中央アジア アジア東部
別名  イワウチワ
草丈 30cm~60cm   開花時期 3月~5月

あまり馴染みのない植物のように見えますが、日本でも庭先に植えられていたり
鉢植えで置かれているものをよく見かけます。

北海道~九州までどこでも育てることができる環境に対応できる丈夫な植物です。
花色は主にピンクでヨーロッパで改良された園芸品種もあります。
最近ではそれらの園芸品種も日本で見るようになってきました。
  1. 2011/03/29(火) 20:31:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヒメリュウキンカ
ヒメリュウキンカ1
姫立金花  ヒメリュウキンカ

リュウキンカとそっくりですが 属が違うんだそうです。
見た目は そっくりで 立金花と同じように 花弁に艶がありピカピカ

大きな違いは 花の大きさで リュウキンカは花径が5cm以上
ヒメリュウキンカは 花径が3cm以下です。

普通のリュウキンカよりやや遅れて咲き始め お花もやや小型です。

ヒメリュウキンカ(姫立金花)  キンポウゲ科 ウマノアシタカ属
学名   Ranunculus ficaria
花期   春

欧州原産の多年草で、ヨーロッパの地中海沿岸から小アジアに分布しています。
花や葉の形が日本にも自生するリュウキンカによく似ているため
この和名がついてます。
冷涼な気候を好むので、山地の林床や林縁に生え、草丈は10~15㌢になります。

姫立金花 丁字咲き
姫立金花 丁字咲き
  1. 2011/03/29(火) 20:27:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ネモフィラ 青1
群生 ネモフィラ
ネモフィラ・インシグニスブルー

今日も春らしい好天で 今週咲き始めるお花は多いと思います。
お花の在庫が 多過ぎるので アップが間に合わない可能性も・・・

今日は日曜のトレッキングで筋肉痛を覚悟してましたが 案外平気で
もう回復基調 自分でもビックリですが 助かりました。

ネモフィラが 園芸店にも出回り始め あちこちのガーデンでも咲き始めました。
我が家も 去年 植えてたネモフィラの種が 他の鉢に落ちたらしく
今 咲き始めてます。
葉が ちょっと特徴があり 雑草ではないと思い 抜かなかったのが良かったです。

ネモフィラ・インシグニスブルー(ネモフィラ・メンジーシー)
ハゼリソウ科  学名 Nemophila maculata
原産地 北アメリカ  別名 ルリカラクサ
草丈  10cm~20cm   開花時期  3月~5月

秋にタネをまくと翌年の春に花を咲かせる秋まき一年草です。
花の色は空色で、春の草花にはあまりない色の花なので目立ちます。

このほかにも白、黒などの花があります。
性質は丈夫で逆に過保護に育てると花つきも悪くなります。
和名は「ルリカラクサ」葉っぱのカタチをよく見ると「唐草模様」に似ている?

ネモフィラは花色の多いお花なので シーズンにまた特集を組む予定です。

ネモフィラ・スノーストーム
ネモフィラ・スノーストーム1
ネモフィラ・スノーストーム
  1. 2011/03/29(火) 20:20:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3月29日の誕生花
ワイルドストロベリー
ワイルドストロベリー1
ワイルド・ストロベリー

3月29日の誕生花 ワイルドストロベリー  花言葉「幸せな家庭」

今日は筋肉痛で 階段の上り下りが大変になると覚悟してたら
案外 平気♪ 今朝 大丈夫だと もう筋肉痛は大丈夫かも?

ワイルドストロベリー 日本語に訳すと 野いちごですね。

ワイルドストロベリーは 都市伝説があって この花が咲き 実が生ると
素敵な彼氏が見つかるってな 話があります。

普通 この花を育てるのは簡単で ほとんど放置してても勝手に実がなる筈
TVで やってるのを観たら OLさん 買った時は
大切に水遣りとかするんだけど ベランダに置き忘れて枯らす人の多い事!

花を育てるのは 毎日の多少の手入れは必要なので マメじゃない子には
幸せは 訪れにくいだろうなぁ~~は予測されます。

って 事は 都市伝説は 正しいかもぉ~~~♪

ワイルドストロベリー  [学名]Fragaria vesca [英名]Wild-Strawberry
[和名]ノイチゴ、ヨーロッパクサイチゴ

特徴 ・ヨーロッパ原産のバラ科の多年草。
草丈15~20cm前後。果実の大きさは通常のイチゴの2分の1以下。
利用部 ・葉、果実

  1. 2011/03/29(火) 07:38:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ナガミヒナゲシ
ナガミヒナゲシ1
ナガミヒナゲシ2
長実雛芥子  ナガミヒナゲシ

ナガミヒナゲシ 日当たりのいい場所では 咲き始めてます。
遠くから見ると オレンジが目立ってキレイな花ですが
案外近くで撮影すると 絵になりずらいお花です。

外来種で ここ近年 やたら見るようになりましたが 外来種は
20年周期くらいで 突然 少なくなる事があります。
最近 クローバーを あまり見かけなくなったのは そんな理由だそうです。

ナガミヒナゲシ(長実雛芥子)  Papaver dubium /ケシ科/1年草
花弁の先が、日に焼け褪せたように薄橙色になった花。

ヒナゲシの仲間で、果実が細長いことからついた名前。
花弁は開花後すぐ落ちるので、長い果実がめだつ。
果実が丸くなく長細い特徴からの名。英名 field poppy

原産地:ヨーロッパ。1961年頃渡来。
分布・生育地:本州(関東地方以西)、四国、九州に帰化。
荒れ地、道端、野原、河川敷。

草丈:20~50cm。
花期:4~5月。花径:3~5cm。
花はヒナゲシにはない橙紅色(とうこうしょく)。
  1. 2011/03/28(月) 19:50:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ムスカリ マウントフット
ムスカリ マウントフット1
ムスカリ・マウントフット

このムスカリは 上に行くほど花が白っぽくなり 山に雪が積もったような
感じに咲きます。

普通のムスカリより やや遅れて咲き 葉もユリのように立派な葉が出来ます。
もうちょっとすると 6個くらい花が咲きそうです。

ムスカリは ブルーが多いですが 白花もあり 他にも数種類あります。

ムスカリ(マウントフット) 学名: Muscari
ユリ科の球根植物
原産地:地中海沿岸、西南アジア
草丈:15~20cm

ムスカリ・アルメニアクム  一般的なムスカリ
ムスカリ
ムスカリ1
  1. 2011/03/28(月) 19:42:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富貴草
富貴草1
富貴草  フッキソウ

この富貴草は 赤塚植物園の入り口に群生してますが 案外 街中でも
けっこう見掛けるお花です。

ツゲ科の 低樹木でマンションの入り口とかの植え込みによく使われる樹木です。
芳香が強く いい香りのするお花ですが 花自体はちょっと地味ですね。

フッキソウ(富貴草、Pachysandra terminalis) ツゲ科の常緑小低木
日本(北海道から九州)を含む東アジアに分布する。山地の林内に生え
またグラウンドカバーとしてよく栽培される。
フッキソウ属の植物は東アジアと北米に数種が現存する。

茎は地面を這い、先が立ち上がる。多数の葉がらせん状につく。
花は単性で春に咲く。茎頂に穂状花序をつけ、雄花は花序の先に多数
雌花は基部につく。

常緑でよく茂ることから富貴草と呼ばれる。
キチジョウソウ(吉祥草)ともいうが、ユリ科のキチジョウソウが別にある。
  1. 2011/03/28(月) 19:36:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スノーフレークq
スノフレーク1q
スノーフレーク

今日も春らしい暖かな陽気になりました。
もう寒の戻りはけっこうなので 毎日 春らしい陽気になって欲しいです。

昨日 雪道を6時間以上も歩いたので すでに筋肉痛が始まってます・・・
明日は 更に痛くなって 階段の上り下りは相当キツイかも?

山に登ると 疲れるし ゼイゼイ言うし 下山してからは筋肉痛
でも また行きたくなるのは 何故でしょうね?
もうちょっと 足のの筋力があれば もっとゆとりを持って楽しめそうなので
下界にいる時に 足の筋トレをした方がいいかも?
ゴルフと一緒で 練習しない人は 成長もしない・・・

このスノーフレークは 通勤途中の道端に群生してます。
けっこうの大株になるので 毎年 スノーフレークはここで撮影してます。
  1. 2011/03/28(月) 19:32:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドウダンツツジ3
ドウダンツツジ2
満天星躑躅  ドウダンツツジ

3月28日の誕生花  ドウダンツツジ  花言葉「貴方の全てが上品」

今日もいいお天気です。
昨夜は 10時に就寝 疲れはないですが 筋肉痛もなし・・・
今日は大丈夫だけど 明日が問題です。
何故 年を取ると 筋肉痛が遅くなるんでしょうね?
今週は気合いを入れて行かないと 長い一週間になりそうです。

ドウダンツツジ(満天星躑躅 燈台躑躅) ツツジ科 ドウダンツツジ属
学名   Enkianthus perulatus
別名   ドウダン
花期   春

四国の蛇紋岩地帯原産といわれますが、現在は自生はないそうで
本州中部以西~九州に分布する落葉低木です。

満天星の漢字が当てられていますが、これは花が満天の星の
ように咲く状態をさすものといわれています。

よく分枝して生育が旺盛で、鮮やかな若芽と白い釣鐘形の
花の取り合わせと、秋の紅葉も美しく、庭木や生垣に人気があります

ドウダンツツジの仲間には、白地に赤縞模様のサラサドウダンや
ベニバナドウダンがあります。

更紗満天星  サラサドウダン
更紗満天星
  1. 2011/03/28(月) 07:50:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

105525.jpg
105521.jpg
105520.jpg
105516.jpg
105529.jpg
大菩薩嶺トレッキング

今日は朝 5時半に家を出て 山梨県側から
大菩薩嶺にトレッキングに行って来ました。

お天気は快晴で風もなく 最高のトレッキング日和でしたが
週初めに降った雪が 思ったよりも多く残っており 山には行ったとたん
雪 雪 雪・・・・ 頂上付近は積雪が50cmもありました。
お山は まだまだ真冬です。

今日は歩く行程が6時間以上なので 中々 ハード
特に 下りが思ったよりも急で長く かなり疲れました。

生憎 富士山は 半分雲の中でしたが 大菩薩峠は 紺碧の空
最高のトレッキングだったんじゃないでしょうか?

今日は 疲れてるので みんな処には訪問せず 早めに就寝
明日は きっと筋肉痛で ロボット状態 確実です・・・
  1. 2011/03/27(日) 20:45:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

3月27日の誕生花
ブライダルベール
ブライダルベール

3月27日の誕生花  ブライダルベール  花言葉「幸せを願ってます」

明日は大菩薩嶺にトレッキングに行くので 先に誕生花をアップして行きます。

ブライダルベールは 3年前に かみさんが バーゲンで購入したものですが
小さな花が次々に咲き けっこう 大きくなります。

今年も無事 越冬に成功し もうひとつ 挿し木したのもけっこうの
大きさまで成長♪
この花ほど 簡単に挿し木で増やせるのは少ないんじゃないかな?
なんにも 工夫しなくて 枝を指しただけで 即 根付きます。

欠点は お花が小さ過ぎて 白いので中々 キレイに写真を撮れない事くらいです。
駐車場の屋根から 2つとも吊るしています。

ブライダルベール Gibasis pellucida ツユクサ科 ギバシス属

ブライダルベールはメキシコ原産の多年草。
茎は細く、地を這うので釣り鉢で栽培されることが多い。
葉は濃い緑で、半日陰の場所でも良く耐える。
花は5月から7月にかけて咲き、濃緑色のバックに点々と白い花が咲く。
和名は花が咲いた様子を花嫁のベールに例えたものだという。

日本流にいえば、緑の黒髪にレースのベールといったところであろうか。
花弁は3枚、雄しべは6本。白や黄色の花はコントラストが付きにくく
撮影が困難である

このお花は とてもいい名前を貰えましたね。
  1. 2011/03/26(土) 22:18:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

醍醐桜
醍醐桜2
醍醐桜1
醍醐桜3
江戸彼岸桜  エドヒガンザクラ

会社の直ぐ近くの花屋さんの前のお寺に咲いてる桜の木です。
昨日 その花屋さんに あの桜の種類はって 聞いたら 誰もわからず・・・
お花屋さんに勤めてるのに お花に興味がないのかな?

挙句の果て 桜は種類が多いから 木や花を見て区分けできる人はいない
とまで言われました・・・

帰宅後 咲いてた場所のお寺名 桜って入力して検索したら直ぐに判明
インターネットは便利です♪

エドヒガン  Prunus pendula Maxim. form. ascendens Ohwi

本州・四国・九州と広く自生する桜で、別名アズマヒガン、
ウバヒガンとも呼ばれています。

花が早咲きである点が一般に歓迎され、古くから植えられてきました。
花は一重と八重咲きのものがあり、花色は白色から淡紅色まで変化に富んでいます。

枝の垂下するシダレザクラは、この種類の一型に属し
エドヒガン同様に花も色の白いものから淡紅色まであり
また、八重咲きの品種もあります。

この桜は長寿で老樹が多く、各地に巨木・名木が点在しております。
(岡山の醍醐桜が有名です。)

なお、彼岸桜・十月桜などは、エドヒガンに似ていますが、これらは別種です。
  1. 2011/03/26(土) 18:11:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

よく似てるけど 比べてみると違う花木シリーズ
トサミズキ
土佐水木  トサミズキ

自然の中では、似た植物が隣同士に見比べられるように咲いている
なんてほぼありえないので 違う場所で撮影した 2つを同時アップ

こうやって比べてみると よく違いがわかります。

トサミズキは、オレンジ色のおしべで区別できるなどといわれたが
花の大きさが間違えようもないほど違うので花に詳しくない人でも判り易い。

花の大きさも違いますが 木の高さもまるで違います。

また「ヒュウガミズキの花は、3個、トサミズキの花は8個である」
事も大きな違い。 土佐水木は 垂れ下がるように咲き
日向水木は 木にへばりつくように咲いてます。

この2種類の花は、小さな花の集合体で一つの花になってますが
日向水木は3個の花の集合体 土佐水木は8個の花の集合体

日向水木  ヒュウガミズキ
ヒュウガミズキ
  1. 2011/03/26(土) 17:59:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

よく似てるけど 比べると違う花木シリーズ
シナレンギョウ
支那連翹  シナレンギョウ

レンギョウには2種類あって 普通の樹木のように上に向かって伸びる木と
枝垂れ状に咲くタイプとあります。

たぶん 普通に咲くタイプが シナ連翹
枝垂れ状に 咲くタイプが 朝鮮連翹
花弁も 支那連翹は丸く 朝鮮連翹は細いです。

レンギョウ モクセイ科
学名  Forsythia suspensa
原産地  日本 中国 朝鮮半島
樹高  2m~3m 開花期 3月~4月

レンギョウは落葉低木で、主に枝の先端が地面に付くとそこから根をだして増える
「つる性」のタイプと、幹や枝が立ち上がる「直立性」タイプの2つがあります。

細長い枝を地際からたくさん伸ばして、枝を埋め尽くすほどたくさんの
黄色い花を咲かせます。

鑑賞価値が高く、日本でもっとも栽培されているのは中国原産で
枝が直立するシナレンギョウや
枝が弓状に伸びる朝鮮半島原産のチョウセンレンギョウで
シナレンギョウとチョウセンレンギョウをかけ合わせた園芸品種も普及しています。
また、ヤマトレンギョウが日本の中国地方に分布しています。

朝鮮連翹  チョウセンレンギョウ
チョウセンレンギョウ
  1. 2011/03/26(土) 17:47:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アーモンド
アーモンド
アーモンドの花

今日はいいお天気で 暖かくなるかと思ったら 風が強く
冷たい風が 吹き荒れました・・・

風が強いと 花粉の飛散量も多いのでマスクが必需品 
今年は 予報通り 杉花粉はかなりの量が舞ってますね。

アーモンドの花は 意外や 桃の花のようなキレイな花が咲きます。
アーモンドは外国の植物ですが 今 けっこう園芸化が進み
観賞用の 花として よく見かけます。

この花木は去年 購入し 鉢植えにしてます。

アーモンド(英名)  バラ科   サクラ属
学名   Prunus dulcis(プラナス・ドゥルキス)
花期   春

アジア西南部原産といわれる、高さ5~6㍍になる落葉高木です。
ローマ時代に地中海沿岸に伝わったアーモンドは、さまざまな
アーモンド料理とともに18世紀にスペインの宣教師によってカリフォルニア
へ運ばれたといわれており、農業の発達とともに栽培が拡大されていきました。

日本には、1950年代に本格的に導入が始まったといわれます。
春に大形のサクラのような花を咲かせ、夏には果実が完熟して
美味しいアーモンドの実になるわけです。

アーモンドの種
アーモンドの種
  1. 2011/03/26(土) 17:41:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月26日の誕生花
八重紅枝垂れ1
IMG_1124.jpg
紅枝垂れ桜 八重

3月26日の誕生花  紅枝垂れ桜  花言葉「円熟した美人」

今日は真っ青な空で日差しが強いです。
昨夜 タバコの製造中止が発表されたので 夜中に慌てて
煙草の買い占めに行って来ました。  こればっかりはないじゃ すまされない。

この桜は 去年の4月4日に撮影してます。
今年は ちょっと開花が遅れそうですね・・・

八重の紅枝垂れ桜の花は 遠くから見ても 花一輪をみても美しい花です。

ヤエベニシダレ(八重紅枝垂) は、春、枝垂れた枝に薄紅紫色の
八重の五弁花を咲かせるバラ科サクラ属の高木の桜です。
江戸彼岸の枝垂れ型です。
一重の花色の薄い桜に、シダレザクラ(枝垂桜) や
花色が濃く一重のベニシダレ(紅枝垂れ) もあります。

学名:Cerasus spachiana 'Pleno-rosea'
別名:遠藤桜(エンドウザクラ)
科属名:バラ科サクラ属
原産地:日本、中国
花期:4月中旬 花色:薄紅紫色 花弁数:15~25枚
  1. 2011/03/26(土) 10:05:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブルークローバー
ブルークローバー2
ブルークローバー1
ブルークローバー

クローバーの名前が付いてますが 正しくはオキザリスの仲間
たしかに 葉っぱはクローバーもオキザリスも似ています。
自然界では 青く咲く花は ちょっと珍しい方の部類じゃないかな?

ブルークローバー(Parochetus communis)は、マメ科の常緑多年草で
近年花壇・鉢物用などに広く栽培されるようになった草花である。
なお、「ブルークローバー」は、種苗会社がつけた和製英語で
正しい英名はShamrock peaである。

属名はpara(近い)とochetus(小川、せせらぎ)の合成語で
この植物が比較的湿った土壌を好むことによる。

チベットからヒマラヤにかけてと東アフリカの高山帯に分布している。
単型の属として扱われることが多いが、アジア産とアフリカ産を
それぞれ別種としたり、細かく5~6種に分類することもある。

耐寒性または半耐寒性の常緑多年草で、草丈はせいぜい10cmくらいである。
茎は匍匐して広がる。葉はクローバーのように3裂し、細かい鋸歯がある。
普通冬から初夏にかけて開花し、直径1~2cmの花が単生する。
花はエンドウ豆などに似た蝶形花で、濃い青紫色である。
  1. 2011/03/25(金) 20:54:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード