FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

黒百合
黒百合1
黒百合  クロユリ

ユリ科の植物ですが バイモに近く偶に編み笠模様が残ってる黒百合もあります。
数年前 うちもこの黒百合を買って 庭に植えましたが そのまま消えました・・
下界では やっぱり育てづらい花かも?

クロユリ  ユリ科フリチラリア属の多年草
原産=北海道・中部以北の本州  学名=Fritillaria camtschatcensis
ユリ科 フリチラリア属(バイモ属)
英名 Kamchatka lily
和名 クロユリ(黒百合)

属名は、ラテン語の「fritillus(チェッカー盤)」が元になっており
フリチラリア属のある種の花の模様から付いたそうです。

黒百合は、ユリに似た6枚弁の花が暗褐色で黒く見えるところから。
バイモの仲間で、草丈10~50cm。
花は下または横向きに咲く。
内側に細い斑点があり、独特の臭いが有る。
本州、北海道の高山に生えるミヤマクロユリと、北海道の低地に生える
エゾクロユリとを分けて呼ぶこともある。
エゾクロユリの方が花色が黒っぽく、一茎につく花の数が多い。

フィリチラリア
フィリチラリア1
フィリチラリア・メレアグリス

フィリチラリアも黒百合と同じ仲間 
日本の貝母(編み笠百合)も同じ仲間ですが。
バイモと比べて 黒百合 フィリチラリアは育てずらい感じです。

フィリチラリア・メレアグリス Fritillaria meleagris
春(5月中旬)開花、半日陰~日向、越冬する

イギリスからロシア南部、コーカサスまで広くヨーロッパに自生する。
ヨーロッパ中部以北では極めてよく生育するが
日本では育てにくいと言われている。

細い茎に細い葉がまばらにつき、花は目立つ格子模様のあるアズキ色か
白色の釣り鐘状で下向きに付ける。
庭では、花木の影で5月に開花して1~2週間咲き続ける。
草丈30cmほどで茎も細く一見頼りなげにみえるが
それほど弱い性質でもないらしい。
ただ、半日陰では、消えることはないがすごく増えるという感じもしない。
もう少し日向のほうが良いよいかもしれない。
スポンサーサイト



  1. 2011/04/30(土) 18:08:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6


箱根湿生花園

今日は7時に家を出ましたが 案の定 高速は厚木まで大渋滞
高速を使わず246で厚木まで行き そこから高速を利用しました。

箱根湿生花園に到着したのは9時過ぎ 普段の倍以上に時間が掛かりました。
(去年は開園前に到着し 駐車場で待っていました・・・。)

湿生花園は 普段よりも開花が遅れるみたいで 去年よりも花が少ない印象です。
来場者数も少なめだし 入り口の山野草販売コーナーは
終わった花やまだ咲いてない花が多く 買う物がありませんでした。

帰りは箱根湯本系由で帰宅しましたが けっこう湯本 賑わってました。
登りは長い渋滞が出来てたので 多少 自粛ムードも改善されたのかな?

早めに帰宅したので 湿生花園はスライドにしました。

乙女峠から観た富士山
富士山1
富士山2


  1. 2011/04/30(土) 17:59:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

4月30日の誕生花
モッコウバラ
モッコウバラ1
モッコウバラ2
木香薔薇  モッコウバラ

4月30日の誕生花 木香薔薇  花言葉「押さない頃の幸せな時間」

明日は早起きして 箱根湿生花園に出かけて来ようと思うので
先に誕生花をアップして置きます。

木香薔薇は トゲのない薔薇として有名で 秋篠宮眞子さまのお印としても有名 
黄色より白の方が芳香は強いそうですが 白の方がやや遅れて開花します。

これを伸ばして アーチ状にしてる家もありますが 非常に洋風でキレイです。

木香薔薇 バラ科・落葉低木 原産地 中国中南部
バラの原種のひとつで、白と黄色があり、棘の無い扱い易いバラ。
日本では大変ポピュラーなつるバラ。
枝は良く伸び、壁面等広範囲に這わせると素敵。
また、耐病性も強く育て易い品種です。

一期咲きですが花付きが良く、肥料も殆ど要らないらしい。
黄木香(キモッコウ)=ルテアは秋篠宮眞子様の御印にもなっています。
花期は黄モッコウの方がが早く咲き始めます。

花径2㎝花径約2センチの小さな八重の花が房状に10数輪づつ咲き、
芳香も楽しめます。スペースに合わせて枝を切りコンパクトに育てる事も
出来ますが基本的には剪定の必要は無いそうです。

モッコウバラ 白
モッコウバラ アーチ
  1. 2011/04/29(金) 22:39:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

キジ
キジ1
キジ2
雄雉  オスキジ

朝の散歩中に 裏の畑の中で 雄のキジを発見♪
この野鳥は 意外と人間の近くで生息していて この近くの他の場所にも
キジやコジュケイがいる林があります。

近所の人の話では 子連れで歩いてる姿を偶に見掛けるそうです。

本来は里山に住む野鳥ですが 逆に鉄砲を撃てない 人間の近くにいた方が
安全かもね? 
このくらいの大きさになれば 案外 猫に襲われるって事もなさそう~

カルガモなんかも 猫がいても平気でウロウロしてます。
幼鳥の頃さえ注意すれば 山に住むよりも餌も多そうです。

雉も鳴かずば撃たれまい・・・ このキジは何故か よく鳴きます。
  1. 2011/04/29(金) 19:35:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

シラン 白花
シラン 白花1
紫蘭 白花  シラン シロバナ

普通の紫色の紫蘭は だいぶ咲き始めてますが 今日 白花を発見♪
紫蘭には 他にも口紅紫蘭  ブルー紫蘭もあり 我が家のブルーは
5月連休明けくらいに開花かなぁ~~

シラン(紫蘭)   ラン科  シラン属
学名   Bletilla striata
別名   ベニラン(紅蘭)
花期   春

関東以西の本州~南西諸島、中国に分布する草丈30~70㌢
の耐寒性多年草です。
日当りのよいやや湿った草原の斜面などに生え
また観賞用、薬用に多く栽培されています。
基本種の花色は紫紅色ですが、ほかに白、淡桃色の品種もあります。

紫蘭  シラン
シラン
シラン
  1. 2011/04/29(金) 19:25:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ナンジャモンジャ
ナンジャモンジャ1
ナンジャモンジャ2
ナンジャモンジャの木  ヒトツバタゴ

家のナンジャモンジャの木の花が咲き始めました♪
けっこう 大きくなる木だそうですが うちは鉢植えなので 背丈は40cm程
帯状の花弁が 家のだと よく観察できます。
名前が なんとなく いいですよねぇ~~♪

ただこの木 真っすぐ生えず 枝が横に伸びる感じなので
支え棒がないと下に付いてしまいます・・・この先 もっと成長すると
どうなっちゃうの?って感じです。

ナンジャモンジャ 学名: Chionanthus retusus  モクセイ科 ヒトツバタゴ属
和名: ヒトツバタゴ
性状: 落葉高木  原産地: 日本~東アジア
用途: 小~中鉢、花壇   開花期: 5~6月

ナンジャモンジャは、実は「何というものか」の意味で
名前のはっきりしない見慣れない植物のことを言ったものです。

したがって、特定の植物をさす名前ではなく、数種がこの名で呼ばれますが
ヒトツバタゴをこの名で呼ぶことが最も多いようです。

本種は高さ10mにも達する高木で、純白の白い花が樹冠全体を覆い
雪をかぶったようにな素晴らしい姿になります。
愛知、岐阜付近に多く自生しています。
  1. 2011/04/29(金) 18:16:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

岩桐草1
岩桐草  イワギリソウ
イワギリソウ ブカン大輪1
武漢大輪 岩桐草  ブカンタイリン イワギリソウ

イワタバコ科の花ですが 本種は星型の紫色の花です。
湿った岩場に生えるのは一緒で 葉っぱもよく似てますが
花は全く別の形 桐の花に似てるって意味かも?

イワギリソウ (岩桐草) イワタバコ科 イワギリソウ属
学名 Conandron ramondioides form. pilosum
花期 5~6月  生育 岩場   草丈 10~20 ㌢
分布 本(近畿以西)、四、九

山地の湿った岩場に生える多年草。
近畿から西の本州と、四国、九州に自生する。
全体にやわらかい細かい毛が生えている。

葉は根元に集まって付き、縁には鈍い重鋸歯がある。
葉の間から10~20㌢の花茎を伸ばし10個ほどの漏斗状で紅紫色の花をつける。
花の外側に軟網がある。

  1. 2011/04/29(金) 18:11:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シジミバナq
シジミバナ1q
シジミバナ2q
蜆花  シジミバナ

連休初日 いいお天気に恵まれて 出かける人も多く 幹線道路は大渋滞
洗車に行ったら 洗車場も大混雑 みんな考える事は一緒です・・・

今日は近所を散歩しましたが 案外 収穫が多く 撮影枚数100枚・・・
アップが出来なくても 撮影だけは しっかりします。

シジミバナ そろそろ終期です。
小さな八重咲きのお花なので 撮影が中々難しいお花。

シジミバナ【蜆花】  別名 コゴメバナ
バラ科 シモツケ属 落葉低木/花期3~4月
高さ 1~2m

花の形を蜆(しじみ)の肉に見立てこの名が。
花は白色の八重咲きで、径1cmほどのやや平たい小球状です。
中国原産です、日本庭園によく栽植されています。
まっすぐな枝が株立ちします。
ユキヤナギ・コデマリの仲間です。
  1. 2011/04/29(金) 18:05:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

4月29日の誕生花
クチナシ 八重1
クチナシ 八重
梔子 八重  クチナシ

4月29日の誕生花  クチナシ  花言葉「幸せでとてもうれしい」

今日からGWの始まり。 一週間も休みがあるなら どこかに旅行に行けば
良かったかも?  予定を組むのが遅すぎました・・・

今日は家のガーデニングをする予定~~

クチナシの開花はもうちょっと先ですが 園芸店では 
もう開花した花が売られてます。

八重のクチナシも一重に負けずに 強い芳香ですねぇ~~
甘い香りが 立ち込めてます。

ヤエクチナシ(八重梔子)  
属名 アカネ科  クチナシ属   学名 Gardenia augusta
特性 落葉低木。 樹高1~2m。 クチナシの園芸種

葉は単葉で対生または輪生。 葉身は倒卵状楕円形または楕円形。
長さ6~11cm、幅2~4.5cm。 葉の表面は濃緑色で光沢がある。
裏面は淡黄緑色。 両面とも無毛。 葉縁は全縁。 葉先は急鋭尖頭。

「枝先に芳香のある八重咲きの白色の花を1個ずつつける。 
花の直径は5~6cm。 果実はあまりつけない。

梔子 一重  クチナシ
クチナシ
  1. 2011/04/29(金) 08:19:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大手毬1
大手毬
大手毬  オオデマリ

大手毬も白くなって来ました♪ 
小手毬と同じ時期に 開花しますが まったく別の科です。
アジサイのアナベルとよく似てます。

満開になって白い状態もいいですが その手前の緑色の状態もキレイですね。

オオデマリ(大手鞠)  Viburnum plicatum f. plicatum/スイカズラ科/落葉低木

白く大きな球状で、アジサイに似た花をつける。
葉の表面の葉脈がはっきりしているのが特徴。

ヤブデマリの園芸種。花形からテマリバナともよばれている。
美しく、生長も速いため、庭園木として好まれ
北海道~九州まで植栽されている。

樹高は1~3m。対生する葉は広卵形で、表面にいちじるしいしわが見られる。
花期:4~5月。葉腋にアジサイによく似た白色の花を多数球状につける。
雌しべ・雄しべともに退化しているので、結実しない。
花はすべて装飾花で、花序は直径約10cmとやや大ぶり。

大手毬 咲き始め
大手毬2
  1. 2011/04/28(木) 20:17:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

山野草特集
山野 ツマトリソウ
端取草  ツマトリソウ

ツマトリソウ (端取草) サクラソウ科
学名 Trientalis europaea  花期 6~7月
草丈  5~20 cm程度

和名の由来 花の縁が薄い紅色に縁取られることから。

山地の林内に生える多年草。
茎の下部に小さな葉が互生し、茎の上部の葉は先が尖った披針形~楕円形で
輪生状につく。
花の径は約1.5 cmで、通常1個つき、花冠は7つに裂ける。
仲間のコツマトリソウは小型で葉の先はやや丸みを帯び、湿原に生える。

山野 色丹草
色丹草  シコタンソウ

色丹草(シコタンソウ)  ユキノシタ科
生息地:中部より以北
花期 :5月~7月

苔のようにびっしりと生える堅い葉が特徴。
鋭い葉に似合わず、精緻で可憐な白い花を咲かせる。
色丹島で発見されたとかで、この名が付く。

なかなか丈夫な植物で、肉厚の葉の存在感が
他には類を見ないほど素晴らしい。

黒花フウロ
黒花風露  クロバナフウロ

花の咲き方が ちょっと変わっていて 郡内風露のように 
花芯が飛び出てます。

黒花フウロ  学名:Geranium phaeum var. phaeum
科 名 フウロソウ科 フウロソウ属
性 状 2年草または多年草
原産地 ピレネー  花 期 4~6月
花 色 濃紫   草 丈 50cm

紫褐色の初夏咲き中輪。
ファエウムの中では一番濃い色。多花性で花つきがよい。
日当りの良いやや乾き気味の所が良いですが
夏にやや半日陰となる涼しい所が良いでしょう
堆肥、腐葉土、石灰を入れ、やや高めに植える。
肥料は化成肥料を早春と秋に少量与えます。

山野 トキワハナガタ
常盤花形  トキワハナガタ

常磐花形 サクラソウ科 トチナイソウ属 常緑多年草
原産地 カシミールやチベットの西部で、標高3000~4000メートルの
     草地や砂礫地に生える。
草丈は5センチくらいである。  学名:Androsace sempervivoides

匍匐枝(ランナー)を出して増殖する。
葉は広いへら形で、赤っぽい繊毛が生えている。
開花時期は4~7月である。
花茎の先に小さなピンクの4弁花を咲かせる。

山野 蝦夷磯つつじ
蝦夷磯躑躅  エゾイソツツジ

エゾイソツツジ(蝦夷磯躑躅) は、北海道や本州北部に分布する
ツツジ科の常緑低木で、別名を変種カラフトイソツツジ(変種樺太磯躑躅)
とも言います。
葉は皮質で厚く、特徴は葉裏に茶褐色の毛が多数あることです。
花は、5裂した小さな白い花冠が多数集まって球状に咲きます。

一般名:エゾイソツツジ(蝦夷磯躑躅)
別名:変種カラフトイソツツジ(変種樺太磯躑躅) カバフトイソツツジ
科属名:ツツジ科イソツツジ属
樹高:50~80cm 開花期:6~7月 花色:白 花径:1cm 葉身:3~5cm

イソヒルム タリクトマギス
白銀草  シロガネソウ

 
白銀草  キンポウゲ科 アルプスシロガネソウ属の一年草
別名 イソフィルム・タリクトロイデス

学名の片仮名表示は「イソヒルム」とする場合もある。
原産地はヨーロッパからヒマラヤ西部にかけてである。
湿地や日陰を好む。

和名はアルプス白銀草(アルプスシロガネソウ)という。
草丈は10~15センチくらいである。
匍匐性があり、地を這って横に伸びる。
葉はカラマツソウ属に似ており、3つに裂ける。
開花時期は3~5月である。
花弁はなく、花びらのように見えるのは5枚の萼片である。
花の色は、白ないし淡い紅色を帯びた白である。
  1. 2011/04/28(木) 19:57:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒメウツギ
ヒメウツギ1
姫空木  ヒメウツギ

家の姫空木も咲き始めてます♪
この花木は丈夫で 小さな鉢に何年も植えっぱなしですが
毎年 元気に沢山のお花が咲いてくれます。

空木は 茎の中が空洞な事から付いた名前だそうです。
姫空木 花の傾向が全然 違いますが アジサイの仲間だそうです。

ヒメウツギ ウツギ科  落葉低木  日本原産
大きさ 背丈20~60cm  横幅40~120cm
主な見所 花(4~5月)

背が高くならないほふく性のウツギの仲間です。
非常に丈夫な上に、綺麗な白い花が咲くので庭でもよく用いられています

初夏に、伸びた茎の先に白い花を穂状に咲かせます。
花後その枝が垂れてほふくして横に伸びます
葉は細長く縁のギザギザが目立ちます。株はよく分枝してこんもりまとまります
挿し木やほふく枝で簡単に増えます
  1. 2011/04/28(木) 19:51:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

シバサクラ
シバサクラ1
芝桜  シバザクラ

横浜郊外は 畑が多いので 畑の隅っこにこの芝桜の大きな群生地が
けっこう沢山あります。
地植えで日当たりのいい場所に植えると かなり大きな群生を作り
有名な名所も 沢山ありますよね。

シバザクラ  ハナシノブ科  学名 Phlox subulata
別名 モスフロックス  原産地 北アメリカ
草丈  10cm(横に這う) 開花時期 4月~5月

北アメリカ西部原産の草花で、茎は立ち上がらずに横に這うように広がり
毎年4~5月に花を咲かせます。

環境が良ければ一株で径50cmほどに広がり、満開時の地表を埋め尽くさんばかりの
花は見応えがあります。
花は桜のような形をしており、色は白、ピンク、藤色などがあり
その中でも品種によって濃淡の色幅があります。
また白い縁取りやすじ模様が入るものなどもあり、非常にバラエティー豊富です。
 シバザクラの名前の由来は芝のように茎がほふくし
桜のような花を咲かせるところに由来します。

寒さに強く、寒冷地でもよく育つ…というよりどちらかというと
涼しい環境の方を好みます。
  1. 2011/04/28(木) 19:47:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒメライラック1
ヒメライラック2
ヒメライラック

今年も我が家のヒメライラックが咲き始めました。
普通のライラックと違い 背丈は1mほどで 小さな花が沢山咲きます。
芳香は ライラックと似てて いい香りです。

うちはこのライラック色ですが 他にも白やピンクもあるみたいです。

中国の北部・東北部が原産です。
和名では、「チャボハシドイ(矮鶏丁香花)」というそうですが
ふつうには「ヒメライラック」と呼ばれています。

高さは1メートル以下で、円形ないしは卵形の小さな葉をつけます。
4月から5月ごろ、小さな紅紫色の花を咲かせます。

ふつうの「ラッラック」よりも暑さには強そうです。
モクセイ科ハイドイ属の落葉低木で、学名は Syringa microphylla。
英名は Littleleaf lilac。

ライラック
ライラック1
  1. 2011/04/28(木) 19:40:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山野 チングルマ
山野 チングルマ1
珍車  チングルマ

今日も暑いくらいの陽気でしたが 風が強く 穂先に咲くお花は
撮影しずらい日でした。
今日は 初めてみる白い花木を発見したんですが どの写真も
ボケボケで使い物になりません・・・また 近いうちに再チャレンジです。

明日からGWで7連休 大きな用事がないので 
ガーデニングをして過ごそうかな?
花巡りで 箱根湿生花園には 出かけようと思ってます。

チングルマは有名な高山植物で 雪解けとともに咲き始め
標高1200m以上の 高山に咲くお花ですが
何故か 今 咲き始めたのを 山野草の専門店で発見♪
気温で 勘違いして 狂い咲きの部類かも?

チングルマ Geum pentapetalum (バラ科 ダイコンソウ属)

チングルマは本州中部以北・北海道に分布し、千島・カムチャッカなどにも分布する。
草本のように見えるが、地面を這う落葉低木。

7月から8月にかけ、直径2cmほどの白い花を咲かせるが
黄色い雄しべが多数あるので遠目には薄い黄色に見える。

チングルマは代表的な雪田植物の一つである。
高山帯や亜高山帯の地形的に緩やかな凹地では雪がたまりやすく
遅くまで雪が溶けずに残る。
雪が消えるとその直後から植物たちは生長を開始し、花を咲かせるのである。
チングルマは落葉性なので、雪が消えてからある程度の生育期間が必要であろう。
  1. 2011/04/28(木) 19:37:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

4月28日の誕生花
梅花空木
梅花空木 一重
梅花空木 スノーファンタジー
梅花空木 イノセンス
梅花空木 スノーファンタジー1
梅花空木 スノーファンタジー

4月28日の誕生花  梅花空木  花言葉「香気」

昨夜の雨で 空気が澄み 気持ちの良い朝です。
明日から連休 連休はいいお天気になるのかな?
今年は特に予定を組まなかったので ガーデンニングや植物園巡りをしようかな?

バイカウツギも 今 園芸種が増え 今 逆に一重は珍しくなりました。
八重咲きも単に八重咲きだけじゃなく花の色も咲き方も違う種類が増えました。

バイカウツギ(梅花空木)  アジサイ科(ユキノシタ科)  バイカウツギ属
学名   Philadelphus coronarius
別名   サツマウツギ(薩摩空木)
花期   初夏

日本、中国、欧州、北米原産の高さ2㍍ほどの落葉低木です。
バイカウツギは、古くから日本に自生している植物ですが
日本のバイカウツギも1850年ごろヨーロッパに導入されて
交配親に使われ、現在ではヨーロッパ原産をもとにした園芸種も
含めてバイカウツギとして流通しています。

別名のサツマウツギは、南方に多く普及しているのに因んだ名のようです。
ほかに、日本にはニッコウバイカウツギ、シコクウツギなどの変種が見られます。
八重咲きや、葉が黄色や斑入りの園芸種もありますが
属の中での変異が多く紛らわしい種類もあります。
わずかに香る白い花は、ウメに例えられてこの名が付きましたが
花弁はウメと違い4枚です。

梅花空木 ベル・エトワール
梅花空木 ベルエトワール
梅花空木 我が家の八重咲き
梅花空木 家
  1. 2011/04/28(木) 07:46:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

イチハツ
イチハツ1
一初  イチハツ

何れがアヤメか杜若・・・ でもアヤメとカキツバタは似てるようで
生息域も違い 見分けは比較的簡単です。

でも 同じ乾燥地面に咲くアヤメの仲間には イチハツ ダッジ・アイリス 
ジャーマン・アイリス ニオイ・イリスがあり やや複雑になって来ます。

一番 わかりやすいポイントは 外側の花弁の根元 
アヤメは 虎斑模様がありジャーマン・アイリスは 猫の舌のような毛があります。
ダッジ・アイリスは 花の形が違います。(カキツバタに似てる。)

イチハツは アヤメ科の中では 一番最初に咲くので イチハツの名前になり
花弁の根元に 舌のような突起があるのが特徴です。

シロアヤメ
シロアヤメ1
匂いイリス

この白花のアヤメも イチハツの分類に属します。
早咲きで 花の根元に ジャーマン・アイリスと同じ 毛が生えてるのが特徴
別名 シロアヤメとも言われますが アヤメとは別種
アヤメよりも ジャーマン・アイリスに近い仲間

Irisは アイリスって日本英語に訳されましたが 英語読みは イリス
Aは日本語では「あ」ですが 英語だと「エイ」
ゴルファーの青木は Aokiを いくら外人に教えても エイオキって
呼ばれるってぼやいてました・・・
  1. 2011/04/27(水) 21:00:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

バナナ・アケビ
バナナ・アケビ1
バナナ・アケビ

アケビの白花は どんなアケビが出来るんだろうと思ってたら
やっぱり 白花は 出来る実も 紫ではなく 
バナナのような黄色い果実が出来ます。

その事から この五葉アケビを バナナ・アケビと呼ぶみたいです。

アケビは、野山に自生するツル性の植物で、大きな甘い実を楽しむことができます。

バナナアケビ(五葉アケビ、ゴヨウアケビ)挿し木1年生~2年生は
果皮が黄色くバナナそっくり?なアケビです

学名 Lardizabalaceae Akebia
アケビ科アケビ属 耐寒性落葉ツル性植物
若干自家結実性有り(受粉樹必要)
  1. 2011/04/27(水) 20:41:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オダマキ チョコレートソルジャー
オダマキ・チョコレートソルジャー1
アクイレギア・チョコレートソルジャー

去年もこのオダマキは購入しましたが 今年芽が出て来ません・・・
オダマキは けっこう「お値段が安いので 今年もまた購入しました。

チョコレート・コスモスと同じように このオダマキもチョコレート色
お花は やや小型で 背が高くなります。

アクイレギア(西洋オダマキ) チョコレートソルジャー

英国T&M社の種です。アクイレギアは初夏のボーダー花壇にぴったりですが
この品種は深いチョコレートがかった紫色が美しく
黄色のおしべが鮮やかに映える甘い芳香のある品種です。

ボーダー花壇やロックガーデンはもちろん、コンテナやプランター栽培
にも向いています。
発芽させるのには、経験が必要ですが、栽培は容易です。

学名:Aquilegia viridiflora 'Chocolate Soldier'
タイプ:耐寒性宿根草
まきどき(英国基準):春~夏
発芽適温:15℃~21℃
開花:翌夏  草丈:35cm
用途:花壇、鉢植え
日照:日当たりを好む
  1. 2011/04/27(水) 20:32:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クサイチゴ1
クサイチゴ
草苺  クサイチゴ

道端や林の中で一番 よく見掛けるお花
木苺の名前が 非常にややこしく 勘違いをし易い名称で
果物のイチゴと似てて 樹木なので この名前が使われますが
あくまで 総称 或いは属名で 木イチゴって植物はありません。

キイチゴ属で この時期に白い花が咲くのは クサイチゴ モミジイチゴ 
ナガバモミジイチゴ カジイチゴ 黄イチゴです。
秋に花が咲く キイチゴ属も沢山あります。

キイチゴはクサイチゴ、モミジイチゴ、ナワシロイチゴ、フユイチゴ等
木になるイチゴの総称であるが、木といってもブッシュ程度の低木で
野の花を見る目線上に花や実を付け、種類も多い。

紅葉苺  モミジイチゴ
モミジイチゴ1
モミジイチゴq
  1. 2011/04/27(水) 20:27:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デルフィニウム1
デルフィニウム
デルフィニウム2
デルフィニウム・ジャイアントパシフィック

今日は予報通り 半袖でも充分なくらいあたたかになりました。
でも 風が強く 満開の八重桜は 桜吹雪状態 一気に今日で散ったかも?
夜になっても 風が治まらず 時折 家が揺れるほど突風が吹いてます。

デルフィニウムは 2種類あり 両方とも背が高くなるので
背景が気になるお花。

ここの家の ガーデンは 見事に手入れがされてますね。
近所にも 庭が凝ってて 珍しいお花がある家も多いので
ここの家の周辺は よく様子見に行きます。

デルフィニウム(Delphinium) はキンポウゲ科デルフィニウム属
の耐寒性宿根草です。
パシフィックジャイアント系は、分枝せず、一本の花茎の先端に
八重咲きで色鮮やかな、雄大で見事な花穂が見所です。 

デルフィニウム(Delphinium)
学名:Delphinium × cultorum
別名:ヒエンソウ(飛燕草)、オオヒエンソウ(大飛燕草)
科属名:キンポウゲ科デルフィニウム属
原産地:ヨーロッパ、北米
草丈:80~150cm   穂状花長:20~80cm 
開花期:4~9月    花色:青・白・桃・黄 
花の咲き方:一重、八重
  1. 2011/04/27(水) 20:13:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月27日の誕生花
オダマキ
西洋オダマキ3
T 西洋オダマキ
西洋オダマキ
西洋苧環  セイヨウオダマキ

4月27日の誕生花 西洋オダマキ  花言葉 「昔の恋人」

家のオダマキも咲き始めてます。
オダマキは西洋 山 深山 風鈴ってありますが 西洋は上向きに花が咲く
のが特徴

オダマキは種類が沢山あり どの花もみんな 変わっているので 
今年もオダマキの写真は沢山 撮影しました。
近々 ヤマオダマキの特集をします。

せいようおだまき(西洋苧環)

キンポウゲ科オダマキ属の多年草で、学名は Aquilegia vulgaris。
北ヨーロッパからシベリアに広く分布しています。
明るい林内に生え、高さは60~90センチほどになります。
根生葉は2回3出複葉です。
5月から6月ごろ、花茎を伸ばして、長い距のある紫色の花を
咲かせます。
古くから栽培されているため、交配改良された園芸品種も数多くあります。

西洋苧環 八重
西洋オダマキ 八重
西洋苧環 クレメンタイン
T オダマキ クレメンタイン
  1. 2011/04/27(水) 07:29:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

小手毬
小手毬1
小手毬2
小手毬  コデマリ

大手毬も 緑色の花が付き始めてますが 小手毬も咲き始めました。

このお花は 同じ科のユキヤナギが手毬状に纏まった感じのお花
どの花にも 八重咲きがありますが この小手毬にも八重咲きがあり
去年 偶然 近所の畑で 八重咲きを発見したので 
今日 撮影に行って来ました。

小手毬  別名 スズカケ  小さな5花弁の花が集まって咲き
小さな球形になります。
春の生け花にも 和風の庭にも 洋風のガーデンにも似合う花
 
小手毬 バラ科の植物です。  5花弁の花は案外 バラ科が多いです。
桜もバラ科ですよぉ~~

小手毬 八重咲き
小手毬 八重
小手毬 八重1
  1. 2011/04/26(火) 20:41:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カモミール
カモミール1
カモミール

有名なハーブティーの元のお花
マーガレットやノースポールに似てますが やや小型で 花芯が出っ張ってる
野が大きな特徴で 大概 大きな群生を作ります。

カモミール Chamomile 
甘いリンゴの香りがする、アレルギーに優しく効くハーブ

学 名  Matricaria necutita、Chamaemelum nobile
キク科・カミツレ属  別 名  カミツレ、カミルレ、カモマイル
多年草   草 丈  40cm~100cm
原産地  ヨーロッパ
精油成分  アズレン、テルペンアルコール、ノニル酸、カプリン酸

古代エジプト人はローマンカモミールを太陽神への捧げ物とし
治癒の秘薬、最高のハーブとしてたたえ、ギリシャでは
熱病や婦人病の治療薬として使われていました。

サクソン人(古代イギリス人)に「メイセン」という名前で知られていた
カモミールは、イギリスで最も古くから有名な薬用植物のひとつです。

カモミールの花の芳香はよくリンゴの香りにたとえられます。
ギリシャ人がカモミールを「カマイ・メロン」(地面のリンゴ)と呼んだのも
そのためでした。

このカマイ・メロンからカモミールの英語名、カモマイルができたのです。
  1. 2011/04/26(火) 20:34:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローダンセマム1
ローダンセマム
ロダンセマム・アフリカンアイズ

去年購入した ローダンセマムも再開花し始めました。
この花は ユリプスデージーと似てて 丈夫で育てやすいのかも?
冬も野外に置いたままでも 再開してくれました。

ローダンセマム  キク科  常緑多年草  北アフリカ原産
大きさ 背丈10~15cm(花茎20~25cm)  横幅15~20cm
主な見所 花(3~6月) 銀葉(周年)

ローダンセマムは最近になって様々なものが流通するようになりました
よく出回っているものはホスマリエンセ(R.hosmariense)とその園芸種
‘アフリカンアイズ’で、どちらも伸びた花茎に咲く白い花と
切れ込みのある銀葉が美しいです。

ローダンセマム ホスマリエンセ
ローダンセマム ホスマリエンゼ
ローダンセマム
  1. 2011/04/26(火) 20:29:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラバテラ バイカラー
ラバテラ バイカラー1
ラバテラ・バイカラー

あまり馴染みのないお花ですが 立葵の半分くらいの大きさの
アオイ科の花です。 別名 花葵(ハナアオイ)

この花は確か家にもあった筈ですが 見当たりません・・・
開花期間が広いので まだ 家のは咲いてないだけかも?

立葵は 草で一旦 枯れますが ラバテラは樹木で地上部分は枯れません。

ラバテラ  アオイ科   ラバテラ属
宿根草、低木

開花時期 3~7月

ラバテラは、一年草のハナアオイがよく栽培されますが
ここでは、宿根草の品種を取り上げています。
寒さに強く、家の南側の暖かい場所に植えておいたところ
冬の間も生育を続け、3月初めに早くも花を付けていました。

背丈 1~2mほどになります。
  1. 2011/04/26(火) 20:23:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

躑躅 つつじ ツツジ
ツツジ1
ツツジ
ツツジ2
ツツジ3
平戸ツツジ
躑躅  ツツジ

今日はお天気が崩れるってな予報でしたが なんとか一日 持ちました。
これから夜中に雨が降ってくれると 朝の出社前に水遣りが省けるので
すごく助かります。 
夜中のに雨が降った後の朝は 空気も澄んで爽やかだし♪

つつじは詳しく調べると 個別名が判明しますが 細かな違いなので
面倒くさく 個別名が よくわかりません・・・

ざっと有名なツツジ名だけでも 久留米 平戸 山 琉球・・・
この他にも さつきが混じったりしてくるので ???状態

たぶん 一番下のは平戸ツツジのような気がします。

ただ モチツツジだけは 花の特徴がハッキリしてるので直ぐにわかります。

餅躑躅  ツチツツジ
モチツツジ
モチツツジ1
  1. 2011/04/26(火) 20:18:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

4月26日の誕生花
アジュガ2
アジュガ3
アジュガ  西洋十二単

4月26日の誕生花  アジュガ  花言葉「心が休まる家庭」

今日も朝はいいお天気ですが お天気は崩れる予報です。
昨日のように 午後から雨が降るかも?
連休はお花のお手入れをしたいので 前半 晴れてくれるといいですね。

アジュガ・レプタンス‘チョコレートチップ’  シソ科  アジュガ属
学名   Ajuga reptans 'Chocolate Chip
別名   セイヨウキランソウ
花期   春~初夏
ヨーロッパ原産の耐寒性匍匐性常緑多年草です。

原種に比べて葉や花のサイズが半分以下、草丈10㌢ほどの
紫葉の矮性種で、株が密に茂り、花つきが多くグランドカバーや
寄せ植えに適しています。
耐暑性もあり、性質は強健で地植えをすると勢いよく繁殖します

ピンクもあります。
アジュガ ピンク
  1. 2011/04/26(火) 07:38:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

藤の花
藤の花2
藤の花  ノフジ

今年はどの花も 開花が遅れていましたが ここの処 暖かい日が続いたので
一気にいろんな花が咲き始め 藤の花 開花は去年と同時期に追いつきました。

杉花粉が今年多いように 何故か他の花木の花付きもいいようにかんじます。
花水木も 例年よりも 木が真っ白になるほど咲いてます。

藤の花は 日本固有種では山藤と野藤があり 山藤が左巻き 野藤が右巻き
なんだそうです。 お花の状態では まだ わかりません・・・

フジ属 (Wisteria) は、マメ科のつる性の落葉木本である。
フジ(藤)と総称する。
ただし、フジはフジ属の一種ノダフジ Wisteria floribunda の別名でもある。

異名に「さのかたのはな」、「むらさきぐさ」「まつみぐさ」
「ふたきぐさ」「まつなぐさ」などがある。

近所に 藤棚の大きいのがあるので 満開になったら また撮影して来ます。
  1. 2011/04/25(月) 20:25:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

シラーペルビアナ
シラーペルビアナ1
シラーペルビアナ2
シラー・ペルビアナ

この花は あまり流通ルートに乗ってないので 知らない人も多いですが
咲いてる場所には ゴロゴロ咲いており 野生化してます。
ヒヤシンスの仲間で 別名が ワイルド・ヒヤシンスとも言います。
(釣鐘水仙と同じ仲間で 釣鐘水仙はシラー・カンパニュラタと言います)

シラーの仲間は どれも強く 増える仲間が多いですね。

シラーペルビアナ 学名:Scilla peruviana 和名:オオツルボ

シラーは花の形が違うヒアシンソイデス(シラー・カンパニュラタ)
ミッシェンコアナ、ベルビアナ種がある。

ベルビアナは青い小さな花を咲かせ、茎から円筒状に沢山の花をつける。
日本にはかなり昔から輸入されたそうです。
下部から咲き始めてしだいに上部が咲くが全部が咲きそろう頃には
下部の花がだめになってしまう。

属名のスキラはギリシャ語で「害になる」の意味で
りん茎に有毒成分を含むためだという説がある。
ユリ科シラー属 秋植え球根 
原産地:地中海沿岸、ヨーロッパ、アジア、アフリカ 耐寒性:強
花期:3~6月 花色:青、ピンク、紫、白色など

  1. 2011/04/25(月) 20:17:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード