FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

ニゲラ
ニゲラ1
ニゲラ2
ニゲラ・ダマスケナ

ニゲラは 非常にユニークな 形だし 名前も怪獣の名前みたいです。
けっこう 強い植物で 種からでも育つし 春先に安い苗を買ってきても
立派な花を 咲かせます。

ニゲラ・ダマスケナ  キンポウゲ科  ニゲラ属
学名   Nigella damascena
別名   クロタネソウ(黒種草)
花期   春~初夏
南ヨーロッパ原産の一年草です。

その球形の実の中には黒い種がいっぱい入っていて
この花の名前はここからつけられています。
ニゲラという名は、ラテン語のniger(黒い)に因みます
細裂した苞と細く針状に分裂した羽状葉の中に直径3㌢ほどの花が咲きます。
花色は、白、青、黄、紫などがあり、八重と一重咲きがありますが
花弁に見えるのは萼片です。

今まで気が付きませんでしたが 一般的に見るのはニゲラの八重咲き
今日 一重のを初めてみた気がします♪

ニゲラ 一重咲き
ニゲラ 一重
ニゲラの種
ニゲラ 種
スポンサーサイト
  1. 2011/05/31(火) 20:15:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ビョウヤナギ
ビョウヤナギ1
ビョウヤナギ2
未央柳  ビョウヤナギ

昨日 金糸梅をアップしたばかりですが 未央柳も咲いてました。
小坊主弟切も もう咲き始めてます。

おしべが 長くて目立つ花は 写真写りがいいですね!

ビョウヤナギ Hypericum chinense  (オトギリソウ科 オトギリソウ属)

ビョウヤナギは中国原産の半落葉性の低木。
古くから庭園花木として植栽されていたが、近年は路側帯などに
植栽されているのを見ることが多くなった。

株立ちになり、樹高は1mを越えるが、枝先は垂れ下がる。
葉は対生して細長く、長さ8cmほどになる。
6月から7月にかけ、直径5cmほどの大きな黄金色の花を開く。

雄しべの花糸は多数に分かれ、光り輝いて美しい。
葉柄はなく、対生している点などはヤナギとはずいぶんイメージが異なるが
和名は漢名の「未央柳」である。花の形だけからいえば
こちらの方が「金糸梅」と名前が付いてもおかしくない。

小坊主弟切  コボウズオトギリ
ピペリカム1
ピペリカム
  1. 2011/05/31(火) 20:08:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ1
ニッコウキスゲ2
日光黄萓   ニッコウキスゲ

公園で発見した時は ノカンゾウかと思いましたが 立て札に日光黄萓って
書いてありました。

ニッコウキスゲと言えば 田舎の霧ケ峰を思い出します。
霧ケ峰には この群生地があって 季節には観光客が集まります。

霧ケ峰は 夏に開花しますが 平地では初夏に咲くんですね。

ニッコウキスゲ(ユリ科ワスレグサ属)
別 名 ゼンテイカ   原産地 日本
花 期 夏
名前の由来 日光に多く生え、花は黄色で葉が菅に似ているから
山野、高山のやや湿った所に群生して見られる多年草。
花被片は6枚でやや反り返っています。
花は鮮やかな黄色のろうと状で、朝方に開花すると夕方には
しぼんでしまう一日花です。

元々は「デンテイカ」でしたが、登山者が「ニッコウキスゲ」と呼び
名前が変わってしまったようです。

  1. 2011/05/31(火) 19:02:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カジイチゴ1
カジイチゴ
梶苺  カジイチゴ

ちょっとアップが遅くなりました・・・。

木苺の一種で よく見る クサイチゴよりも背が高く伸びます。
主に西日本に多い 木イチゴの種類で関東地方では 自生は稀にしかしてません。

カジイチゴ  学名  Rubus trifidus
和名  カジイチゴ
バラ科キイチゴ属に属する植物。

カジイチゴは主に西日本に分布する低木。温暖な地方を好む。
6月ごろに実るオレンジ色の果実は食用となる。

花期は2月~5月ごろ。名前の由来は葉の形がカジノキに似ていることから。
半常緑低木であり、暖地では葉の多くが越冬する。

  1. 2011/05/31(火) 18:54:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アゲラタム
アゲラタム1
アゲラタム

今日は寄り道をせずに帰宅したので ヤケに早くPC前です。
お天気は これから下り坂になりそうですね・・・
もう 梅雨入りしてるので 週末さえ 雨が降らなきゃいいかって感じです。

アゲラタム 高性種と矮性種があり このお花は家で買った事がないので
両方買って 大きめのプランターに寄せ植えしてます。

似た花に ユーパトリウム 青花フジバカマなどがあります。

アゲラタム     キク科   アゲラタム属
学名   Ageratum houstonianum
別名   オオカッコウアザミ(大霍香薊)
花期   春~秋

中南アメリカ原産で草丈15~60㌢の非耐寒性多年草ですが
日本では寒さに弱いので園芸上は春蒔き一年草扱いされています。

葉が薬草のカッコウ(カワミドリ)の香りに似ておりカッコウアザミ
(霍香薊)に似たさらに大きな花を咲かせることからつけられたようです。

花を次から次へと咲かせ、花持ちがよいのが魅力です。
花色は青紫が多いものの、紫、淡桃、白などもあります。
  1. 2011/05/31(火) 18:46:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月31日の誕生花
紫蘭1・
シラン  紫蘭
紫蘭 白
シロハナ シラン
口紅シラン1
口紅シラン
ブルーシラン
ブルーシラン

5月31日の誕生花 紫蘭  花言葉 「その姿を忘れない」

今日もお天気はドンヨリですが 今週は晴れそうな日は今日だけ
明日から また雨が降るかも? 週末は晴れて欲しいですね。

紫蘭も 誕生花としては遅い気がしますが 総集編って事で!

シラン(紫蘭)   ラン科  シラン属
学名   Bletilla striata
別名   ベニラン(紅蘭)
花期   春

関東以西の本州~南西諸島、中国に分布する草丈30~70㌢
の耐寒性多年草です。
日当りのよいやや湿った草原の斜面などに生え
また観賞用、薬用に多く栽培されています。
基本種の花色は紫紅色ですが、ほかに白、淡桃色の品種もあります。
  1. 2011/05/31(火) 07:29:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

サフランモドキ
サフランモドキ1
サフランモドキ

タマスダレの仲間で ゼフィランサスとも言いますが 一般的には
サフランモドキと呼ばれてます。

英名が レインリリーと言い 今日のように雨が降った後に
一斉に咲き始めます。

サフランモドキ ヒガンバナ科。原産:メキシコ、西インド諸島
花期;6~9月。球根多年草。

渡来した頃間違ってサフランと呼ばれてましたが、本物の
サフラン(アヤメ科)と区別するためサフランモドキと改名されました。

ピンク色の、くっきりしててとてもきれいな
サフランそっくりの花を咲かせます。
分厚く濃い緑色で、細長い線形の葉が、3~6枚束生します。

半耐寒性球根植物で、半日日陰でもよく育ち、強健な花です。
球根で殖えるため、毎年、雑草の中、あちこちから花茎を伸ばし、
魅力的な美しい花を咲かせます。
  1. 2011/05/30(月) 20:07:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キンシバイ
キンシバイ1
金糸梅  キンシバイ

日当たりのいい場所は もう金糸梅が咲き始めてます。
ハレーションを起こし易い 黄色いお花で 日向に咲くので 撮影が難しいお花

非常にキレイな花だと思いますが 沢山 咲き過ぎて価値を落とします。
個人的には 一つの茎に一個のお花の方が 謙虚に感じます。

キンシバイ(金糸梅) Hypericum patulum.  オトギリソウ科  オトギリソウ属
常緑、半常緑低木
別名 ヒペリカム   原産地 中国
庭植え  開花時期 5~6月

オトギリソウ科でビヨウヤナギと並んでよく植栽されています。
雄しべが金の糸のように見えるところから金糸梅となづけられたようです。

植え込みにも使われてるので シーズンになると かなりアチコチで見掛けます。
  1. 2011/05/30(月) 20:03:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ウケザキオオヤマレンゲ1
ウケザキオオヤマレンゲ
受け咲き大山蓮華  ウケザキオオヤマレンゲ

このお花も 近所の山野草が多いお寺で撮影しました。
毎年この時期に咲くのは 覚えてたので 今日 晴れてる時に
行ってみましたが 今年は花が少なく あまりいい状態のが咲いてませんでした。

大山蓮華も珍しい部類の花ですが 受け咲きはもっと希少~
名前の通り 花が上向きに咲きます。

非常に原始的なお花で 太古の昔からを感じさせる花木
同じ仲間の泰山木も咲き始めてますね。

オオヤマレンゲトホウノキとの種間交雑種です。
5月から6月ごろ、甘い芳香のある花を上向きに咲かせます。

花披片は淡い黄白色で、淡い紅色の雄しべが目立ちます。
ちなみに「おおやまれんげ」は下向きに咲きます。

モクレン科モクレン属の落葉低木で、学名は Magnolia x wieseneri。
  1. 2011/05/30(月) 19:59:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

テイカカズラ
テイカカズラ2
定家葛  テイカカズラ

春から初夏にかけては 咲くお花が多く 一日5個ではアップし切れません・・・

この花は春先から咲き始め 今も元気に咲いてます。
総じて 蔓性の植物は どれも強くて丈夫な花が多いですね。

テイカカズラ(定家葛) キョウチクトウ科

小さいながら、花もつぼみもキョウチクトウそっくりで
スイカズラのように甘い香りがします。

スイカズラは横に広がりますが、こちらは高い木に這い上がり、
日当たりの良い場所を占領して、まっ白に花を咲かせます。

テイカカズラの名は、百人一首の選者藤原定家からきています。
定家が思いを寄せた人(式子内親王)が亡くなったのですが
そのお墓に絡みついていたカズラだそうです。
  1. 2011/05/30(月) 19:53:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アルメリア1
アルメリア
アルメリア

今日はお天気がコロコロ変わり 朝は雨が残ってたのに
昼頃はには晴れ間も・・・ 風が強く 撮影には向かない日でしたが
今日は けっこう新しい花を沢山 発見しました。

朝 お庭の手入れをしてたら ヒメシャラの木に 青大将を発見♪
けっこう 大きくて1mは 軽く超えてます。
朝は 気温も低かったので あまり動きませんでした。
うちの 守り神なのかなぁ~~?

アルメリア
科名・分類 イソマツ科  常緑多年草  北半球の温帯原産
大きさ 背丈10~15(花茎20~40)cm  横幅20~30cm
主な見所 花(3~6月)

芝のように密生した葉の間から、かんざしのようなかわいいピンクの
花を咲かせます
花つきがよく、株も小さくまとまります
株元をよく見ると、ロゼットではなく短めの茎に
葉がたくさんついてるとわかります
海岸の乾燥した場所に自生し、高温多湿には弱いです

青大将  アオダイショウ
アオダイショウ
  1. 2011/05/30(月) 19:47:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

5月30日の誕生花
オリエンタルポピー
オリエンタルポピー
アイスランドポピー
アイスランドポピー

5月30日の誕生花  オリエンタルポピー  花言葉「妄想」

まだ 雨が降ってます。 梅雨入りしたとはいえ よく降りますね。
週末 雨になっちゃうとする事がないので 今週は晴れて欲しいです。
今週も気合いを入れて 行きましょう~~

ポピーは どれも似てるように見えますが 花芯を観ると
明らかな違いがあります。 
アイスランドポピーは アネモネと似た感じの花芯です。

ポピー  ケシ科
学名 Papaver   原産地  ヨーロッパ中部
草丈  20cm~1m   開花時期 5月~6月

ポピーはケシ科の植物で約150品種が世界に分布しています。
中にはモルヒネが採れる種もありますが、当然そのような品種は
個人で栽培することが法律的に禁止されていますし、苗やタネも入手できません。

花を観賞する園芸種は「ヒナゲシ」「アイスランドポピー」
「オリエンタルポピー」の3種があります。

ポピー 八重咲き
オリエンタルポピー 八重
レディーバード
ポピー レディーバード1
渥美芥子  アツミゲシ
アツミゲシ
  1. 2011/05/30(月) 07:04:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オオムラサキツユクサ
オオムラサキツユクサ1
オオムラサキツユクサ2
大紫露草  オオムラサキツユクサ

このお花も丈夫で 毎年 同じ場所に咲きます。
ツユクサの仲間は 案外 この3花弁が多いですね。

ツユクサの仲間では この種類が一番 大きな花が咲きます。
園芸種では 花径が5cm程のもあります。

オオムラサキツユクサ ツユクサ科  学名 Tradescantia
原産地  北アメリカ
草丈 50~90cm 開花期 6月~10月

ムラサキツユクサは北アメリカから渡来した種で
日本の路傍でよく見られるツユクサとは花の形なども大きく異なる別の植物です。

3枚の花びらが特徴的で、普通のツユクサは主に東アジアに広く分布しています。
日本では6から9月頃前述したように
雑草のごとくごく当たり前に道ばたなどで見ることができます。

花はきれいなブルーもしくは白色です。花がいちばんきれいに見られるのは
朝イチで、午後にはもうしぼんでしまいます。
草丈は60cmほどで2cmくらいの花をつけます。
オオボウシバナという花の大きさが5cmほどにもなる品種もあり
その品種はタネから育てられます。

オオムラサキツユクサ3
オオムラサキツユクサ1
  1. 2011/05/29(日) 18:56:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ツルコケモモ
ツルコケモモ1
蔓苔桃  ツルコケモモ

ツルコケモモは出来る果実(クランベリー)の方が有名ですが
実は この時期に こんなお花が咲きます。

クランベリー(ツルコケモモ) 耐寒性常緑低木
つつじ科の極小木ですので、ブルーベリーと同じ仲間
日向でも半日陰でも大丈夫。

酸性土を好みますので、ブルーベリー用の酸性培養土や酸度調整をしていない
ピートモスを混ぜ込んだ培養土に植え込み、水を切らさないように管理します。
枝が蔓状に長く伸びますが、剪定はしないで下さい。
自家結実性がありますので、一本の木でも実をつけます。

ツルコケモモ(蔓苔桃)  ツツジ科  学名:Oxycoccus quadripetalus
花期:夏

高層湿原に水苔などと一緒に生える常緑低木です。
枝先に小さな苞のある花柄を直立し,淡紅色の花を下向きに開きます。
液果は直径 1 センチくらいの大きさで赤く熟し食べられます。

蔓苔桃の実
クランベリー1
クランベリー2
  1. 2011/05/29(日) 18:50:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リョウブ1
リョウブ2
令法  リョウブ

この花も 山野草が多いお寺で撮影しました。
去年と比べて お花のある場所を記憶してるせいか 毎日撮影枚数が多いです。
アップするより 常に撮影点数のが多いので 
園芸種がドンドン先延ばしになって行きます。

リョウブ (令法) リョウブ科 学名:Clethra barbinervis

山地でおなじみの植物ですが、高山では背は低いが
平地では10mもの大木に成長することも。

リョウブ(令法)とい変わった名前は、古くから若葉を食用としたり
乾燥保存し、飢饉に供えるよう法令で定めたことから

秋はキレイな紅葉をします。
  1. 2011/05/29(日) 18:45:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハンショウヅル1
ハンショウズル
半鐘蔓  ハンショウヅル

クレマチスの原種のようなお花で 山野草の部類に属します。
アンスンエンシスと似た感じの 肉厚な花が咲き 白花もあるそうです。

クレマチスは、世界各地の存在しツル性植物の女王とも呼ばれている植物です。
日本では、ハンショウヅルやセンニンソウ、カザグルマなどが存在し
大型の交配品種に比べて小型の花も好まれています。
また常緑性のクレマチスも存在する。

クレマチス:日本ハンショウヅル
学名 Ranunculaceae Clematis
キンポウゲ科センニンソウ属 耐寒性落葉蔓低木
樹高 ツル性植物
植付時期 春先か秋頃
開花時期:4月~10月中旬
  1. 2011/05/29(日) 18:41:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クレマチス プリンセルダイアナ
クレマチス・プリンセスダイアナ
クレマチス・クリスパエンジェル
クレマチス・クリスパエンジェル
クレマチス
クレマチス・篭口 (ロウグチ)

まあ 今日はよく雨が降り続きます。
夕方になって さらに雨脚も強くなり 相当量の雨が降りましたね。

お休みの日に これだけ前が降るとする事がなく お風呂の大掃除を
しました。 けっこう カビが付くんですよぉ~~

我が家のクレマチスの釣鐘型のタイプがだいぶ咲き始めてます。
もう一個 ヘンダーソニーと言って 蔓性じゃないクレマチスも
もうじき咲きそうです。

風車型に咲くクレマチスもいいですが このタイプも非常に可愛く
好きなタイプのお花です。

プリンセス・ダイアナは有名なクレマチスですが 実はプリンス・チャールズって
のもあるしマダム・カミーラってのもあって 中々 笑えます。
  1. 2011/05/29(日) 18:32:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

5月29日の誕生花
トルコキキョウ
トルコキキョウ1
トルコキキョウ  トルコ桔梗

5月29日の誕生花  トルコ桔梗  花言葉「花嫁の感傷」

今日は一日中 雨っぽいですね。
台風も迫ってきており 午後は大荒れかも?

トルコ桔梗は 切り花が多く あまり庭にや鉢に植えてあるのを
見掛けませんが 普通の桔梗より 育てやすいそうです。

うちは去年 すごくいいトルコ桔梗をみつけ 鉢植えにしてます。
案外丈夫で 長く楽しめます。

トルコ桔梗  Eustoma Salisb.  リンドウ科ユーストマ属
英名:プレイリーゲンティアン
別名:リシアンサス、ユーストマ

トルコキキョウは、北アメリカ原産の植物で、ネブラスカ州、コロラド州
テキサス州などのロッキー山脈の高原地帯に自生しています。
名前の中にあるトルコ原産のキキョウではありません。

日本で「トルコキキョウ」と呼ばれている由来は
「つぼみの形がトルコ人のターバンのようで、咲き方がキキョウに似ているため」
という説もあります。

我が家のトルコ桔梗
トルコ桔梗 Q1
トルコ桔梗 Q2
  1. 2011/05/29(日) 08:55:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カワラナデシコ 白
カワラナデシコ
カワラナデシコ1
カワラナデシコ3
河原撫子  カワラナデシコ

徐々に色が濃くなります♪

ナデシコと言えば 普通 この河原撫子の事をいいます。
別名が 大和ナデシコですねぇ~~
最近の 女性は ヤマトナデシコとは 程遠い気もしますよね。

ヒゲナデシコの事を アメリカナデシコといい
セキチクの事を 唐ナデシコと言います。

カワラナデシコ Dianthus superbus var. longicalycinus 
ナデシコ科 ナデシコ属

カワラナデシコは本州・四国・九州に生育する多年生草
7月頃から秋にかけて可憐な花をさかせ、秋の七草のひとつとである。

和名の由来は「河原撫子」であり、河原によく生育していることによっている。
ただ単に「なでしこ」と呼ぶとこの種を指しており
「やまとなでしこ」もこのカワラナデシコである。

中国産のセキチクが「唐撫子」であり
その呼び方にならうとカーネーションは「(八重咲き)西洋撫子」であろうか。

カワラナデシコ
  1. 2011/05/28(土) 18:30:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モモシライトホタルブクロ
モモシロイトホタルブクロ
桃白糸蛍袋  モモジロイトホタルブクロ

うちは珍しいお花 変わったお花が好きなので こんなホタルブクロを発見すると
即 購入~~ お値段500円

ホタルブクロはそもそも 袋状になるのが特徴なのに この花は 糸状の5花弁
これの白花もあるみたいで 白の方がポピュラーです。

ホタルブクロ(蛍袋)とは、キキョウ科の多年草。
初夏に大きな釣り鐘状の花を咲かせる。

開けたやや乾燥した草原や道ばたなどによく見られる草本で
全体に毛が生えている。
根出葉は長い柄があり、葉身はハート形。匍匐枝を横に出して増殖する。

初夏に花茎を延ばす。
高さは、最大80cmくらいにまでなり、数個の釣り鐘型の花を穂状につける。
花は柄があって、うつむいて咲く。

山野草であるが、美しいので栽培されることも多い。
花色には赤紫のものと白とがあり、関東では赤紫が、関西では白が多い。

蛍袋 二重咲き
ホタルブクロ 八重
ホタルブクロ 八重1
  1. 2011/05/28(土) 18:22:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニワフジ
ニワフジ1
庭藤  ニワフジ

お花は「姫」が付くと やや小型ってな事が多いですが
樹木も 「庭」って付くのは 小型で 庭で育てやすいって意味もあります。

庭梅 庭桜があるように 庭藤もあります。
こちらは すごく小さく 鉢植えでも育てられます。

ニワフジ(庭藤)   マメ科 コマツナギ属
学名   Indigofera decora
別名   イワフジ(岩藤)
花期   初夏

日本~台湾原産で、日本では東海以西の川岸などに生える落葉小低木です。
あまり高くならずに分枝してまとまるので、庭木としても利用され
、庭の石垣の間などに植えると良く映えます。

本来はイワフジだったのが、訛ってニワフジになったともいわれますが
鉢植えの場合はイワフジの名で流通しています。
藤の近縁種で、紅紫色の花がふつうですが白花種もあります。

白花もあります。
ニワフジ 白
  1. 2011/05/28(土) 18:08:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スイカズラ
スイカズラ2
吸葛  スイカズラ

このカズラは けっこう至る所にあって よく見掛けます。
芳香が強いお花で 撮影しててもクチナシのような香りがします。

花の色が咲き始めは 白から黄色に変化し 金銀花って名前もあります。

忍冬(ニンドウ)の別名のある通り 冬にも先端の花が咲きます。

吸葛 スイカズラ 学名:Lonicera japonica
別名:キンギンカ(金銀花) 忍冬(ニンドウ)

別名を金銀花というのは初め白色の花がだんだんと黄色くなるので
金色と銀色の花が混じって咲くように見えることに由来しています。

山野や道端に普通に生える蔓性の植物です。
花は唇状に大きく 2 裂し,上弁は先が 4 裂します。
花は 2 個ずつ並んでつきます。
  1. 2011/05/28(土) 18:00:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヤシの花
ヤシの花1
椰子の花  ヤシノハナ

今日は予報通り 一日中 雨が降ったり止んだり・・・
でも 予想よりは小雨だったので ゴルフに行けば良かったとも思いました。

昼ごはんに 川崎の北部市場 場内の鰻屋さんに行きましたが 閉店・・・
近所の美味しい鰻屋さんが どんどんなくなります。
美味しい鰻屋さん 残すは 一軒のみ・・・
新興住宅街なので案外 こういうお店が少ないです。

椰子は たぶん マニラヤシだと思いますが この花 よく見掛けます。
庭が広いと こういう椰子も 案外 いいのかもね。
けっこう巨大化して 持ち主が困りそうなのも見掛けます・・・
  1. 2011/05/28(土) 17:54:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

5月28日の誕生花
セリンセ・マヨール1
セリンセ・マヨール
セリンセ・マヨール

5月28日の誕生花  ヤマブキ  花言葉 「ずっと待ってました」

ですが お花の時期はとっくに終わってるので 急きょ変更し
ちょっと 珍しいお花 セリンセ・マヨールを。

今日はゴルフの予定でしたが 雨予報だったのでキャンセルしましたが
雨は降ってません・・・う~~ん 行けば良かったかも?

ムラサキ科のお花で 見た目通り コンフリー(ヒレハリソウ)の仲間です。
紫色がちょっとどぎついお花 ムラサキ科のお花の代表は 勿忘草です。

セリンセ・マヨール  ムラサキ科・耐寒性一年草 南欧・地中海沿岸原産
英名『Honeywort』和名『黄花瑠璃草(キバナルリソウ)』
園芸品種では青花種が有名な多い植物ですが、本来は黄色い花が咲くものだとか。

イングリッシュガーデンなどでポピュラーな植物ですが
日本では長い間海外通販などでタネを入手するしかありませんでした。
が、やっと苗も流通し始めました
個性的なシルバーがかった翡翠色の葉も美しく、紫の花(実際は苞と花筒部分が紫)
とのコントラストが印象的でエキゾチック。

鰭玻璃草  ヒレハリソウ
ヒレハリソウ
  1. 2011/05/28(土) 08:40:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイカウツギ1
バイカウツギ
バイカウツギ2
梅花空木  バイカウツギ

家の梅花空木も咲き始めてます♪
何故か 購入した時は もっとしっかりした八重咲きでしたが 今年は
一重咲きのように咲いてます・・・

梅花空木は非常に花付きも良く キレイなお花ですが 木姿が
灌木状に伸びて 幹が太くならず これが欠点と言えば欠点

バイカウツギ(梅花空木)  アジサイ科(ユキノシタ科)  バイカウツギ属
学名   Philadelphus coronarius
別名   サツマウツギ(薩摩空木)
花期   初夏

日本、中国、欧州、北米原産の高さ2㍍ほどの落葉低木です。
バイカウツギは、古くから日本に自生している植物ですが
日本のバイカウツギも1850年ごろヨーロッパに導入されて
交配親に使われ、現在ではヨーロッパ原産をもとにした園芸種も
含めてバイカウツギとして流通しています。

別名のサツマウツギは、南方に多く普及しているのに因んだ名のようです。
ほかに、日本にはニッコウバイカウツギ、シコクウツギなどの変種が見られます。
八重咲きや、葉が黄色や斑入りの園芸種もありますが
属の中での変異が多く紛らわしい種類もあります。
わずかに香る白い花は、ウメに例えられてこの名が付きましたが
花弁はウメと違い4枚です。

  1. 2011/05/27(金) 20:32:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スプレー咲きグラジオラス
スプレー咲きグラジオラス ピュアベール
スプレー咲きグラジオラス  ピュアベール

うちは 珍しいお花 変わったお花が好きなので 
こんなお花も今 咲いてます。

あまり見掛けないお花ですが グラジオラスの仲間

学名:Lridaceae Gladiolus
タイプ:アヤメ科グラジオラス属の多年草(球根植物)
草丈:30~40cm 
開花期:5月
植え替え適期:秋(翌春に植え付け)
用途:花壇・コンテナ・切花
日照:日当り

日当りがよく、通気性のよい、深く耕されている肥沃な土で
栽培するのが理想的です。
肥料は緩効性肥料を月に1度程度与えます。
鉢植えは長鉢系のものを選んでください。

秋(葉が枯れたら)球根を掘り上げて球根を来春まで保管し
翌年の3月頃に植えつければ再び楽しめます。
霜の降りない南関東(東京・千葉・神奈川)以西でしたら
掘り起こさず植えっぱなしも可能です。
その際、やや深く植えるようにしてください。
  1. 2011/05/27(金) 20:25:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

エノテラ
エノテラ1
姫月見草  ヒメツキミソウ


去年 お花屋さんで なんとなく購入しましたが 
すごく元気なお花で 花付きもいいです。
今年も 無事 再開花中~~♪

園芸店では エノテラの名称で売ってましたが たぶん 昼咲き月見草も
同じ エノテラなので その黄色バージョンですね。
昼も この花は 咲いてます。

ヒメツキミソウ(姫月見草)北アメリカ東部原産の二年草です。
耐寒性、耐暑性とも非常に強く放任していてもどんどん増えます。
草丈は10~15センチ程度で、頂部に数個の花を付けます。
花の大きさは2~3センチできれいな黄色です。
  1. 2011/05/27(金) 20:19:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヘンルーダ
ヘンルーダ1
ヘンルーダ

ミカン科の植物で 独自の芳香があり 猫や虫が近寄らない事から
「ネコヨラズ」とも言われます。

中国名が 面白いです。 「ウンコウ」

ルー(ヘンルーダ) ミカン科
学名 Ruta graveolens   原産地  南ヨーロッパ
別名  ヘンルーダ
草丈  50cm~1m 開花時期  6月~7月

ルーはヘンルーダとも呼ばれる常緑の多年草です。
料理の薬味として利用されていましたが近年毒性があるといわれ
現在では食用としては利用されていません。

主な利用方法としては根を染料にしたり花をドライフラワーとして楽しみます。
防虫に有効な成分が含まれていることからか昔のヨーロッパでは
悪霊を追い払う聖なる植物「ハーブオブグレイス(神の恵みのハーブ)」
と呼ばれていたこともあるそうです。
  1. 2011/05/27(金) 20:13:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アゲハ蝶
アゲハ蝶1
並揚羽蝶  ナミアゲハチョウ

夏も近づき 蝶々の時期にもなって来ました。
これから 蝶々の撮影回数も増えて行きそうです。

一般的に よく言う アゲハ蝶ってのは このナミアゲハを指します。
黄揚羽とも似てますが 全体的に 黒が多い感じ

春に発生する個体(春型)は夏に発生する個体(夏型)よりも小さい。

翅は黒地に黄白色の斑紋や線が多数入る。
さらに後翅には水色や橙色の斑紋もあり、尾状突起の内側には
橙色の円形の斑点がある。
この橙色の斑点は目玉模様(眼状紋)としての役割をもち
鳥などから頭を守る役割があると考えられている。

外見はキアゲハによく似ているが、ナミアゲハは翅の根もとまで
黄白色の線が入り、全体的に黒い部分が太い。

  1. 2011/05/27(金) 20:11:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シルバープリベット
シルバープリベット2
シルバープリベット1
シルバープリベット

関東地方も今日から梅雨入り宣言ですね・・・。
その割に 雨は降りそうで降りません。
予報が変わって 明日 明後日の方がお天気が悪くなりそうです。
残念ながら 明日のゴルフは中止し もっとお天気の良い日に変更~~
雨の中 無理してゴルフをしても 楽しくないしね!

葉が斑入りで 全体的に 白っぽく見える庭木
今の時期に 花が咲きますが 葉も斑入りなので 花が終わっても楽しめそうで
ちょっと魅力を感じる花木

イボタノキの園芸種で 今 イボタノキも花が満開ですね。

シルバープリベット 常緑低木 モクセイ科 イボタノキ属

一年中、白い斑入りの葉が楽しめ、初夏には白い小さな花が咲く。
耐寒性に強く萌芽力もあり、落葉も少なく育てやすい。
洋風の生垣に向いている。

花期:5月  植付:3月下旬~4月、9月
剪定:6月(生垣は9月に再び剪定)
  1. 2011/05/27(金) 20:03:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード