FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

パンパスグラス
パンパスグラス1
パンパスグラス

大きなススキのような植物ですが 今 けっこう アチコチで観掛けます。
うちの かみさんは これが大好きで パンパスグラス パンパスグラスって
あまりにしつこいので 大鉢に一株 育ててます。
今 穂が4つほど咲き始めました。

新しい花が咲き始めて 稲穂が ライムグリーンなので キレイですね!

パンパスグラス  Cortaderia selloana
イネ科 コルタデリア属 半耐寒性多年草 
原産地 アルゼンチンなどブラジル南部
Cortaderia selloana (=C.algentea) 英名:Pampas Grass

シロガネヨシという和名があります。
パンパスグラスとは「大きな草原に生える草」
という意味があるそうです(英名) コルタデリアとはブラジル語で「切断」
葉がギザギザしているところから。が由来。
お庭にアクセントをつける、オーナメントグラス
として、最適な植物です
  1. 2011/08/26(金) 20:53:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コノテガシワ
コノテガシワ1
コノテガシワ2
児手柏  コノテガシワ

街中でもよく見掛けます。 要は ヒノキの仲間 ヒバの種ですね。
生垣を よく見ると コノテガシワがけっこう付いてます。

花は目立たず、いつ咲いていたのか分からないまま
気がついたら時期は過ぎてしまっていて、雌花も受粉が終わり
実が出来ます。

葉の先端のところに果実がぶら下がっています。
果実が割れて中から種子があらわれます。

葉の広がったようすが、子どもの手のひらを広げたように
見えるのでこの名前がついたそうです。

滋養強壮薬としても 効果があるそうです・・・
  1. 2011/08/26(金) 20:49:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バナナ モラード
赤皮バナナ モラード

一般的なバナナよりもやや小型で 皮が赤いのが特徴
味も濃厚で すごく美味しい種類だそうですが 高地でも栽培可能らしく
一般家庭の 庭に実が出来てました。

モラード  Morado  生 産 地 エクアドル

皮が赤紫から赤茶色で分厚く、少し小振りのバナナです。
あっさりとした甘みの中にほのかな酸味があり、後味がすっきりとしています。

黄色いバナナに比べてショ糖が多く、果糖やブドウ糖が少ないです。
また、カロチンは、約5倍あると言われています。
皮につやが出て、甘い香りがしてきたら食べ頃です。

  1. 2011/08/26(金) 20:44:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カリガネソウ
カリガネソウ1
カリガネソウ2
雁金草 斑入り  カリガネソウ

夏に一度咲き始めをアップしましたが 今 まtカリガネソウが咲き始めてます。

カリガネソウ 有名な山野草 独自のメシベが上から飛び出た形は特徴的
シソ科に見えますが このカリガネソウは クマツヅラ科

我が家のは斑入りのカリガネソウなので お花がやや小さめ

花の花冠から上方に雄しべと雌しべの花柱が弓なりに飛び出ている。
この姿を雁に例えてカリガネソウと名付けた。
日本の秋の野山には珍しい青い花。

カリガネソウは独自の匂いがするそうで 決していい匂いとはいえないそうです。

宿根で一旦地上部分が 枯れますが 夏に新しい葉が成長します。
斑入りの方が やや花が小さい傾向にあります。

雁金草
カリガネソウ1
カリガネソウ
  1. 2011/08/26(金) 20:36:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブルーキャッツアイ1
ブルーキャッツアイ
ブルーキャッツアイ

朝はいいお天気でしたが 予報通り 午後から雨になりました。
雨の割には 気温が下がらず 非常に蒸し暑かったです。

今日は雨でしたが 会社帰りに ゴルフの打ちっぱなしに寄って来ました。
まあ 30球くらい ちょこっと汗をかかない程度に 打っただけですけど・・・

お花の中では 珍しい部類の 2花弁
2花弁は キツネノマゴ科の植物に多いんですが これはゴマノハグサ科

去年は無事 越冬して再開花したのに 今年は見当たりません・・・
何処に消えたのか 不明~~・・・

猫の目のような青紫の花を咲かせるところから、ブルーキャッツアイ
という名前で呼ばれます。
とても育てやすく、秋の鉢花としておすすめです。
冬は室内に取り込んで冬越しさせますが、また春から美しい花を咲かせます。

ゴマノハグサ科の半耐寒性宿根草
学名:Otacanthus caeruleus
原産地:南米・豪州
耐寒性:0度以上(強い)
草丈:50~70cm  開花時期:5~6月
  1. 2011/08/26(金) 20:17:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月26日の誕生花
バンダ2
バンダ1
バンダ

8月26日の誕生花  パンダ  花言葉「上品な美」

今日は爽やかな青空で 気持ち良い朝ですが 昼間は暑くなるのかな?
週末はお天気は持ちそうですが 台風が2つ迫って来てます。

洋蘭の中で もっとも青く咲く蘭の花として有名です。
自然界では 案外 青い花は少ないし 蘭の青ってのも
かなり珍しい方です。

バンダ ラン科  学名  Vanda   
原産地 東南アジア~オーストラリア
草丈   20cm~1m 開花時期  2月~4月 8月~10月

洋ランの中でも特に美しいブルーの花を咲かせるものがあるバンダ。
カラフルで美しい洋ランのイメージですが、ブルー系の花で
これだけ美しいものを咲かせるのは、バンダ以外あまり思いつきません。

もともと温暖な気候を好み、日本の寒い冬では育てにくい植物です。
冬でも最低15℃、できれば18℃程度の温度を理想とします。
そういう意味では育てにくい植物といえるのかもしれません。
  1. 2011/08/26(金) 07:34:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

センニンソウ3
センニンソウ
センニンソウ1
仙人草  センニンソウ

仙人草が 咲き始めるそうなので 去年 撮影した場所に行ってみたら
やっぱり 咲きてました♪
この花は 雑草化してますが つる性で クレマチスの仲間です。

センニンソウ(キンポウゲ科センニンソウ属)

日本全国に広く分布し どこでもみられるつる性の多年草です。
日当たりのよい山野や道ばたの低木などに葉柄が曲がりくねってからまり
広がっているのを見かけます。 

葉は羽状複葉で、子葉は3~4枚ですが、形に変化の多い植物です。
8~9月に白い花を円錐状にたくさん上向きに付けます。
十文字に開いているのは花弁ではなく、萼弁です。花の直径は3センチほどです。

果実には花柱が残り、そこに白い毛が密生します。
その様子を仙人のひげに見立てて、このような和名がつきました。有毒植物です。

仙人草 花後
仙人草
  1. 2011/08/25(木) 19:57:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒョウタン
ヒョウタン1
瓢箪  ヒョウタン

公園のベンチのある場所に日よけ代わりに大きな棚を作り 瓢箪が生ってます。
この公園は 勿忘草の大きな群生があり よくチェックに行く場所です。

植物には名札が付いてますが 偶に間違ってるのもあります・・・

瓢箪は 今はあまり利用価値がなくなって来ましたね。

ヒョウタン(ひょうたん) .瓢箪  bottle gourd
[学名:Lagenaria siceraria Standley var. gourda Makino]

ウリ科の一年生つる草。ユウガオの一変種。
ユウガオの果肉には苦味がないのに対し、ヒョウタンは苦味が強くて
食用にならず、また果実の形が途中でくびれた、いわゆるひょうたん形
のものが多いことなどが相違点である。植物体の形状はユウガオによく似る。

果実が成熟すると、果皮は非常に堅くなるので、酒や水の容器として利用される。
  1. 2011/08/25(木) 19:52:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヤブラン
ヤブラン1
ヤブラン2
藪蘭  ヤブラン

このヤブランも ラン科ではなくユリ科で 藪は同じような意味合いです。

家にも 葉に斑が入ってるのがありますが 斑入りは ちょっと花の時期が
遅れ気味ですね。

花はちょっと地味目ですが 秋に出来る黒い実を 観賞対照にしてるのかも?

ヤブラン ユリ科  学名  Liriope muscari
原産地  東アジア  別名  リリオペ
草丈  20cm~50cm  開花時期  8月~10月

ヤブランは日本を含む東アジアに生育する多年草で冬でも葉が枯れずに
青々としている常緑性の植物です。

日本には「ヤブラン」「ヒメヤブラン」「コヤブラン」の三種があり
名前が示すとおり樹木の下などの薄暗い、いわゆる藪に自生しています。
 
葉は、光沢があり地際から立ち上がるようにたくさん付けます。
生育は旺盛で日本の気候にマッチし、耐陰性も非常に強い性質ですので
あまり他の植物が育たないような樹木の陰になるような場所に
植えることも可能で、古くから庭園の下草として利用されてきました。

主に晩夏~中秋にかけて細い花茎を立ち上げてそこに紫色の小さな花を
たくさん付けます。花は一本だけでは寂しい感じがしますが
群生させると見応えがあります。
  1. 2011/08/25(木) 19:49:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤブミョウガ
ヤブミョウガ1
藪茗荷  ヤブミョウガ

あまり日の当たる場所ではなく 木陰にひっそり咲く花のイメージですが
2枚目の写真は 日当たりのいい場所に生えてました・・・

このお花は 茗荷の名前が付いてますが 茗荷とは無関係で
ただ 葉っぱが茗荷に似てるってだけです。

犬とか藪って付く植物は 大概 偽物 役に立たないって意味を持ってます。

ヤブミョウガ(藪茗荷)
花期 8~9月 ツユクサ科  ヤブミョウガ属
関東地方以西の本州、四国、九州の暖地に生育する多年草で林縁などに生育

葉がミョウガに似ることが名前の由来のようだが 
ミョウガはショウガ科で縁はない
  1. 2011/08/25(木) 19:43:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マルバアサガオ1
マルバアサガオ2
丸葉朝顔  マルバアサガオ

今日はお天気が悪かったですが その分 気温が上がらず 涼しかったです。
猛暑よりも 小雨で 涼しい方がいいですよね!
帰宅後の 水遣り作業も 雨だと 楽が出来ます。

園芸種の朝顔と違い 野草系の朝顔で 早朝だけ開花します。
花径もやや小さく 4,5cm 他にも色があるみたいですが
この2種類の色が多いですね。

こぼれ種で増えるみたいで 毎年 同じような場所で咲き 蔓を伸ばします。

マルバアサガオ(丸葉朝顔)  ヒルガオ科  学名:Ipomoea purpurea
花期:夏

熱帯アメリカ原産の一年生のつる草です。江戸時代に渡来したとされ
観賞用に栽培される他,野生化したものも多いそうです。

特徴は,茎には下向きの毛が生えていて,果実は下向きになることです。
花の直径は 4 センチほど,色は紅紫色,赤,青,白など
様々な色があるようです。
  1. 2011/08/25(木) 19:38:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

8月25日の誕生花
2519.jpg
2423.jpg
ヒマワリ  向日葵

8月25日の誕生花  ヒマワリ  花言葉 「貴方を思い続けます」

昨夜の雨はけっこう降りました。 今も小雨が降ってます・・・。
去年の今日は 暑くて日中35度近くまで気温が上昇したそうです。

今 経済も停滞 円高なのに政府はドタバタするだけで具体的な対策を講じない。
お隣の中国や韓国に押されて 先々 不安が一杯です。

ヒマワリ(ひまわり) .[学名:Helianthus]

キク科ヒマワリ属の総称。一年草または多年草。
普通、全株粗剛毛に覆われる。
頭花は長花柄上に単生、またはまばらな散形花序をなす。
北アメリカを中心に約160種知られ花壇、切り花、または鉢植えにして観賞する

ヒマワリ(向日葵)sun flower/H. annus L.は北アメリカ原産の
不耐寒性一年草。英語名のサンフラワーの名でよばれることもあり
別名ニチリンソウ(日輪草)、ヒグルマ(日車)ともいう。

  1. 2011/08/25(木) 07:43:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ニラ
ニラ1
ニラ2
韮の花  ニラ

韮の花 道端に咲き始めましたね。
ハタケニラと同じ仲間ですが 韮の花の方が キレイです!

韮  ユリ科 ネギ属   学名 Allium tuberosum
開花時期は、 8/20頃~10/25頃。
アジア原産 かなり昔に渡来

てっぺんのところに白い花がたくさん咲き根元のところから生えてる
葉っぱが食べられる。 ちぎるとニラ独特の匂い

ねぎの一種で、ビタミンAとカロチンを多く含み消化を助け風邪の予防効果もある
漢方では種子を乾燥させたものを 「韮子(きゅうし)」といい胃腸薬などの用いる。

独特の臭気があることから「においきらう」(香嫌)これが「にら」に変化したとも、
また、美味であることから「みら」(美辣)これが「にら」に変化したともいわれる。

畑韮  ハタケニラ
ハタケニラ
花韮  ハナニラ
ハナニラ ブルー
  1. 2011/08/24(水) 20:32:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ハナトラノオ2
ハナトラノオ1
ハナトラノオ
花虎ノ尾  ハナトラノオ

このお花も 咲き始めにアップしましたが 今 目立って来ており
アチコチで 咲いてるのを見掛けます。

茎が四角い事から 角トラノオとも言われますが 園芸店では
カクトラノオは 切り花  鉢植えは ハナトラノオと言ってるみたいです。

晩夏になると いたるところでこの花は観掛ける事が出来ます。
かなり 強い花らしく 雑草化し 自然に増えて行くみたいですよ。
この花は 変わり種で 茎が四角いのが特徴です。

ハナトラノオ(花虎の尾)  シソ科  学名:Physostegia virginiana
別名:カクトラノオ(角虎の尾),ヒソステギア
花期:秋

秋の花壇を彩ります。
「~トラノオ」という名前は,オカトラノオ(丘虎尾)などがそうですが
花穂が長くその回りに花がつく植物を指します。
それらの中でも花が大きいので特にハナトラノオという名前にしたのでしょう。
別名として,カクトラノオ(角虎の尾)と呼ばれるのは茎の断面が
四角形だからでしょう。
  1. 2011/08/24(水) 20:26:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

早くアップしないと・・・シリーズ
ムシャリンドウ
武佐竜胆  ムシャリンドウ

このお花は だいぶアップが遅れました。
開花時期は 6月中旬から7月で 竜胆の名前が付いてますが シソ科の植物です。

シソ科 ムシャリンドウ属  学名: Dracocephalum argunen

分布: 北海道、本州(中部地方以北)、北東アジア
花期: 6~7月
特徴: 日当たりの良い草原に生える多年草。
茎は高さ15~40㎝。
葉は対生し、無柄又は1~3㎜の柄をもち線形で長さ2~5㎝
質は厚く、表面は光沢がある。
茎の頂に短い花穂をつくり、数個の紫色の唇弁花をつける。
花冠は長さ3~3.5㎜、筒部は急に太くなり
下唇の3裂のうち、中央の裂片が大きい。

名は滋賀県武佐町で発見されたことによるといわれるが滋賀県には自生しないという。

ダイヤモンドフロスト
ダイヤモンドフロスト

この花は 何故かけっこう高価で取引されており 大きな鉢だと
ビックリするくらいのお値段がします。

一年中 咲いてるイメージですが 耐寒性が弱く 冬は室内に入れないと
枯れてしまいます。

これの 白い部分がやや大きなタイプもあり 
そちらは白雪姫って名前が付いてます。

トウダイグサ科  ユーフォルビア属 学名:Euphorbia hybrids
常緑低木  原産地:メキシコ

新しいタイプのユーフォルビアで、花は一年中、咲いています。
寒さには弱いですが(最低気温5℃まで)春から秋まで、長い期間、楽しむ事ができます。
コンテナ、寄せ植え、ハンギング等、どんな花とも合わせやすく、管理も簡単です

クルクマ
クルクマ・ピンクパール

このお花は 家にも咲いてます♪
ハルウコンの仲間で やや小型 秋に一旦掘り上げて 保存し
あるにもう一度 埋め直した方が 元気に咲きますが
去年 掘り起こすのを忘れましたが 今年も 元気に咲いてくれました。

ピンクの部分は 苞で実際の花は すごく小さく 苞の間に挟まってます。

やや耐寒性が悪いので 掘り上げて 春に植え直した方が賢明です。

スピードリオン
スピード・リオン

このお花は ちゃんと開かず いつも蕾状態のままです。

ゴマノハグサ科 別名 ジャコウソウモドキ

北アメリカ原産の耐寒性多年草で草丈は70~90cm程になります。
葉は、緑色又は黒紫色で、卵形をして、先端がとがっています。

花期は7~10月で茎の頂きに総状花序を作り、淡い藤紫色の2唇花をつけます。
下唇にひげ状の突起があります。

園芸店ではたまに見掛けますが ガーデンで咲いてるのをみた事がありません。
  1. 2011/08/24(水) 20:05:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パイナップル
パイアナップル1
パイナップル

今は 食べ物用ではなく 観賞用にパイナップルも鉢植えで
園芸店に売られてます。

パイナップルリリーって パイナップルによく似た花が咲くのもありますが
種類は全く違います。

昔は 沖縄や八重山諸島でパイナップルは作られてましたが 今は採算が
合わず 輸入に頼ってる状態だそうです。

それにしても異常な円高ですが 庶民にメリットは全くないですね。
一時より 2割も3割も円高なのに 輸入品が2割下がった品をみた事がありません。

原油も安くなってるのに ガソリン価格は 一個に下がりません。
どこか 商社が 不当に利益をあげてるんだよなぁ~~
  1. 2011/08/24(水) 19:56:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サフランモドキ
サフランモドキ1
サフランモドキ2
サフランモドキ

今日は久々に30度を超えたので 暑かったです・・・
日曜日にゴルフコンペが入ってるので 多少 練習をしたいですが
この暑さでは 練習場に行く気が起きません・・・

サフランモドキは 咲き始めにもアップしてますが 今 また目立ってきたので
再アップします。

ゼフィランサスは タマスダレの別名ですが 今 色も白 薄いピンク
濃いピンク 薄い黄色って4種類あります。
サフランモドキもゼフィランサスの一種です。

ゼフィランサス ヒガンバナ科 春植え球根
原産地 :    生育適温:15~25℃
草 丈 :10~25cm   花 期 :5月~10月
植付け :4月頃   堀上げ :晩秋

一つの花が咲いているのは3日ほどだが、秋までに何度か咲く。
雨が降った後に一斉に咲き出すことからレインリリーの呼び名があるらしい。

白花のカンジダ(タマスダレ)、ピンクのカリナタ、黄色のシトリナなどがある。
よく似た種類にハブランサスがある。ゼフィランサスは上向き
ハブランサスは横向きに咲くのが違いらしい。

ハブランサス
レインリリー
レインリリー1
  1. 2011/08/24(水) 19:47:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月24日の誕生花
ヒメヒオウギズイセン
ヒメヒオウギズイセン1
ヒメヒオウギズイセン2
姫檜扇水仙  ヒメヒオウギズイセン

8月24日の誕生花  クロコスミア  花言葉「素敵な思い出」

昨夜の伸介の引退会見は突然でしたね。
6年も前の事で 今更って気もしますが 伸介 最近 ちょっと天狗っぽい
感じもしたので 出る釘は叩かれたのかな?  盛者必衰の掟?
自称 芸能界の大物 和田アキコも引退して欲しい。

この花も目立つお花です。
丈夫で育てやすいお花みたいで アチコチで野生化し 道端でも咲いています。
ちょっと 暑さを感じるお花。

ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)
アヤメ科  ヒメトウショウブ属
別名 クロコスミア  モントブレチア

梅雨の頃から盛夏にかけて咲きます。
元々は明治時代にヨーロッパから渡来した、園芸種だそうです。
綺麗な花ですから、庭で大事に育てている方も多いでしょう。
庭から逃げ出して野生化した花をあちこちで見かけます。

日本の気候に有っていたのでしょうか。頑強な性質でもあるのかもしれません。
街中の空き地、街路樹の下、植え込みの陰などなど
いろんな場所で見ることができます。
野草ではあまり見ることが無い朱色の花は、とてもよく目立ちます。

花期もけっこう長く、下から順々に咲いていきます。

姫檜扇水仙 赤花
ヒメヒオウギズイセン1
  1. 2011/08/24(水) 07:44:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クサギ
クサギ1
クサギ2
臭木  クサギ

この花木は 損な名前を付けられましたね。
茎を折ると ちょっと嫌な匂いがするそうですが 
花はクチナシのような香りがします。
撮影してても 甘~い香りが香って来ます。

クサギ  Clerodendrum trichotomum Thunb.                  
Vervenaceae クマツヅラ科)  

日本全国に見られる高させいぜい3~4mほどのお馴染みの落葉樹です。
クサギはもちろん「臭木」の意味で、葉をもむと独特の臭気が漂います。

観察会等で葉をちぎって臭いを嗅いでもらうと
たちどころに名前を覚えてもらえるという植物です。

しかし、葉の臭さが強調されるあまり、花が発散するユリに似た芳香には
気づかれにくいようです。
また、花も果実もとてもきれいです。臭(くさ)いだけではないのです。

属名 Clerodendrum は「運命 cleros」+「樹木 dendron」に由来するそうです。
日本語で言えば「運命の木」ですね。

臭木は 紅白の源平臭木の仲間で 色以外 よく似てます。

源平臭木  ゲンペイクサギ
ゲンペイクサキ1
  1. 2011/08/23(火) 19:06:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フサスグリ
フサスグリ1
房酸塊  フサスグリ

私は田舎の育ちなので この実は 子供のころによく食べました♪
それも 赤くなる前の青くて 酸っぱいのが大好きでした。
今の 子供たちは こういうの 知らないんですよねぇ~~

こんなの別に洗わなくても 全然へっちゃらでしたが 
今は そうも行かないのかな? 排気ガスもひどいしね。

フサスグリ(房酸塊)  ユキノシタ科
学名:Ribes rubrum   花期:春

ユーラシア大陸原産で,1873 年に渡来した落葉小低木です。
冷涼地で栽培され,春に総状花序に黄緑色の小さな花をたくさんつけます。
果実は直径 8 ミリくらいで赤く熟し食べられます。
  1. 2011/08/23(火) 19:00:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

セイロンライティア
セイロンライティア1
セイロンライティア

名前の通り 亜熱帯のスリランカのお花なので 夏の間はすごく元気ですが
耐寒性が乏しいので 冬に枯らす事が多いお花。

ただ 夏の間は 次々に新しい花が咲き けっこう丈夫で楽しめます。

セイロンライティア  Wrightia antidysenterica
キョウチクトウ科 常緑低木  

一般的にはライティア属に分類されますがその形状の違いから原産地の
スリランカではワリダ属という別属に分類されているとのこと。

原産地 スリランカ。標高600m以下の低地に自生する植物で
日本にはタイ経由で花木として導入された。

夏の鉢花として最近かなり出回り始めた。
スリランカでは高さ2mほどになる低木でよく枝分かれする。
開花時期:6~10月、高温期に直径3cm前後の純白の花を咲かせます。
花びらは5枚で付け根の部分にも細かい花びらのようなものが見られるが
これは副花冠が発達したもの。
  1. 2011/08/23(火) 18:57:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オクラ
オクラ1
オクラ1
オクラ

この 黄色いアオイ科の花は けっこう種類が多く 
トロロアオイ(花オクラ) ケナフ  綿の花 もよく似てます。

花の根元に もうオクラが出来始めてます♪

オクラ(秋葵、Okra、学名:Abelmoschus esculentus)は
アオイ科トロロアオイ属の植物、または食用とするその果実。
和名をアメリカネリと言い、ほかに陸蓮根(おかれんこん)の異名もある。

英名okraの語源はガーナで話されるトウィ語 (Twi) のnkramaから。
以前はハイビスカス属(Hibiscus)に分類されていたが
現在ではトロロアオイ属に分類されている。

短期間で50cm-2mほどに生長し、15-30cmの大きさの掌状の葉をつけ
黄色に中央が赤色のトロロアオイに非常に似た花をつける。
開花は夜から早朝にかけてで、昼にはしぼんでしまう。

開花後、長さ5-30cmの先の尖った形の五稜の果実をつけ
表面に短毛が生えており、熟すと木質化する

トロロアオイ
トロロアオイ
  1. 2011/08/23(火) 18:52:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サンタンカ
サンタンカ スーパーキング
サンタンカ

今日は暑くなると覚悟をしてましたが 案外 気温が上がらず 過ごし易かったです。
このまま秋になってくれると すごくうれしいけど そう甘くないですね。
9月になっても 残暑が例年 厳しかった気がします・・・

サンタンカ 亜熱帯地方のお花で 一年中 咲いてるお花ですが
日本では 夏だけ元気です。

サンタンカ   アカネ科  常緑低木  東南アジア原産
大きさ 背丈25~100cm  横幅25~70cm
主な見所 花(5~10月)

照りの強い濃緑の葉と、鮮やかな赤やオレンジの小花を房状につける姿が
熱帯の花木らしいエキゾチックな印象をもっています

小さな花が集まり、全体で見ると丸みを帯びたようになります。
花色は赤が美しく人気ですが、オレンジや黄色などもあります

半日陰に強く、やや湿った環境でも育つので、室内鉢花や半日陰の夏花壇にも
用いられるようになりました。
ただし、強い日ざしのある場所では葉焼けしてしまいます
  1. 2011/08/23(火) 18:48:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月23日の誕生花
花丁字
群生 花丁字
花丁字  ハナチョウジ

8月23日の誕生花  花丁字  花言葉 「旅立つのは今!」

今日は暑くなる予報ですが30℃以下の予報 
今年は冷夏って言ってもいいくらいでした。 このまま秋になっちゃいそうですね。

花丁字は 比較的 暖かい地方の植物で 沖縄では普通に道端に咲いてましたが
関東地方では あまり見掛けません。

ハナチョウジ
学名:Russelia equisetiformis Schlecht.& Cham.
科名:ゴマノハグサ科
メキシコを原産とする樹高1m前後の常緑低木。

枝は細くしなやかで、端は下垂し、葉は対生または輪生しており
針のような形をしています。

花は3cmくらいの筒状で、深紅色をしており、枝の先端部にふさ状につき
夏になると枝いっぱいに花が咲き、その様子がサンゴに似ていることから
英名ではコーラル・プラントと呼ばれます。
  1. 2011/08/23(火) 07:43:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイビスカス9
ハイビスカス
ハイビスカス5
ハイビスカス

ハイビスカス 真夏の花のイメージですが 実は真夏よりも
初夏と晩夏の方が元気なお花です。
家の コーラルホワイト(一番上)毎日 一輪づつ 今も咲き続けてます♪

ハイビスカスと言えば 日野てる子が昔 耳に飾ってましたね。
ハイビスカスは 和名「仏桑花(ブッソウゲ)」と言います。

南国の花なので 耐寒性がよくないように感じますが 最近は耐寒性の
あるハイビスカスも出回っており 野外でも関東では越冬できるのもあります。

ハイビスカス  学名:Hibiscus]

アオイ科フヨウ属の総称。世界の熱帯、亜熱帯、温帯地方に広く分布し
約200種あり、食用、繊維用、観賞用などとして栽培されている。

園芸上でいうハイビスカスは、ブッソウゲ(仏桑華)H. rosa-sinensis L.
のほか数種と、これらの複雑な交配により育成された多数の品種をさす。

花色や花形が豊富で、白、桃、紫紅、赤、橙(だいだい)
黄色のものや、一重咲き、八重咲きがあり
花径が10~25センチメートルに及ぶものもある。

夏の日の思い出  日野てる子

  1. 2011/08/22(月) 20:34:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤクシマケイビラン
ヤクシマケイビラン1
ヤクシマケイビラン2
屋久島鶏尾蘭  ヤクシマ ケイビラン

いつも様子を観に行く 川崎グリーンセンターで見つけましたが
これが 蘭の花なの?って感じではあります。

あまり手入れがされてない場所でも元気に咲いてたので 育てやすい蘭なのかも?

ケイビランは本州から九州にかけての岩の割れ目などに生息するユリ科の多年草。
その姿が雄鶏の尻尾に似ていることから名づけられているようです。

屋久島ケイビランは屋久島固有の小型の品種です。
初夏に小さな白花を咲かせます。

学名:Alectorurus yedoensis
タイプ:ユリ科の耐寒性宿根草
草丈:20cm  開花期:7月
用途:鉢植え  日照:日向むき

日当たりがよく湿った排水性のよい場所に植えつけます。
西日の強い場所は避けてください。
  1. 2011/08/22(月) 20:28:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ピンクノウゼンカズラ
ピンクノウゼンカズラ1
ピンクノウゼンカズラ

ピンクノウゼンカズラは 普通のノウゼンカズラよりやや遅れて咲き始めます。
暖かい地方の植物で 耐寒性が弱いって書かれてますが 関東地方では
大きな木になってるのも見掛けるので 野外でも越冬は可能です。
鉢植えのは 温室に避難させた方がいいかも?

このお花も 南アフリカの植物です。。。

ピンクノウゼンカズラ Podranea ricasolian.
ノウゼンカズラ科   ポドラネア属
落葉つる性木本  別名 ポドラネア
原産地 南アフリカ  開花時期 6~9月

見かけることの多いノウゼンカズラは中国原産ですが
ピンクノウゼンカズラは、南アフリカ原産で属が異なっています。 
花色がとてもやさしい色合いをしていますので人気があります。

耐寒性がやや弱いのが残念ですが、大きめの鉢に植えて栽培できます。
  1. 2011/08/22(月) 20:21:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ノボタン
ノボタン1
紫紺野牡丹  シコンノボタン

この花も 非常に美しい色で 儚さを感じるお花
基本的には一日花なので 花が痛み易く そのぶん 開花当初は
非常にキレイです。
この花も 枝の先に咲く花なので 風がちょっとでも吹くと 撮影不可能・・・

英名がスパイダーフラワー 
外人さんは この蕊が 蜘蛛の手足のように見えるんですね。

シコンノボタン  英名スパイダーフラワー
ノボタン科ノボタン属/原産地:ブラジル

非耐寒性常緑小低木(3度以上)  開花時期  7月~11月
樹高 1m~1.5m   花径 5cm~7cm
花色 紫   植え替え 春(4月)
増やし方 挿し木(5月~6月)
日当たりを好む

シコンノボタンハは朝咲いて翌日には散る1日花です。
はじめは1つに見える蕾も中に19個の幼蕾が入っていて次々に花を咲かせます。
野生では樹高は8mぐらいにまでなります。
葉も薄い軟毛が密集したやわらかい感じで観葉植物としても楽しめます。
  1. 2011/08/22(月) 20:14:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘレニウム・ダコタゴールド
ヘレニウム・ダコタゴールド1
ヘレニウム・ダコタゴールド

朝はけっこうの雨が降っており 寒かったですね。
明日は 予報通り 暑くなるのかなぁ~~?

今日 会社帰りに 旅行代理店により 年末の旅行を予約して来ました。
今年は 一昨年にあまり長時間いれなかった イスタンブールのみを予約
グランド・バザールで 掘り出し物を探す予定~~!
今回はツアーではなく 航空券とホテルのみを予約。
4日間 自由行動です。

ダコタ・ゴールドは、北アメリカ原産の一年草で、草丈が30-35cm
株張が直径40cm 前後に育つ植物です。

デイジーのような形の明るめの黄色い花と、そして手触りのよいグリーンの葉の
相性がとても美しい品種です

株はコンパクトなマウンド型になるので、単一品種による密栽や
花壇のボーダー用に使っても利用価値の高い植物

ダコタ・ゴールドは、タフで生育活力がとても旺盛な品種です。
高温多湿、また乾燥した条件でもよく育ち、活着後は多少温度の
低い土地でも力強く育ちます

高温・長日の条件下ではとくに生育の早い
  1. 2011/08/22(月) 20:09:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

8月22日の誕生花
トレニア
トレニア1
トレニア

8月22日の誕生花  トレニア  花言葉「魅力的な貴方」

朝から今日はけっこうの雨が降ってます。
気温も低く 寒いですね。  連日 寒いくらい気温が低く 猛暑を忘れそうです。
明日から また30度を超える猛暑が戻ってくると 余計暑く感じそうです。

トレニアは 今 品種改良が進んで 各メーカーが沢山のトレニアを出しています
サントリー・フラワーズは サマーウェーブ  サカタのタネは サイクロン

トレニア  非耐寒性 一年草、多年草
ゴマノハグサ科ツルウリクサ属   学名:Torenia
和名:花瓜草(ハナウリグサ)
別名:夏菫(ナツスミレ)   原産地:インドシナ

5月~10月くらいまで良く咲きます 。こぼれ種で翌年も生えることがあります。
一年草の品種と、多年草の品種があります。
  1. 2011/08/22(月) 07:34:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード