FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

ナンテン
ナンテン1
南天  ナンテン

南天も紅葉する木と またくしない木がありますね。
うちにも 南天はありますが 今年は実が出来ました。
実が全くできない年もあります・・・

南天は 難を転じるって事から縁起の良い植物とされ
玄関先によく植えられてますね。

ナンテン(南天)  メギ科  ナンテン属
学名   Nandina domestica
花期   初夏

日本、中国原産の常緑低木で、関東地方以南にほとんどが
庭木として植えられています。
漢名が「南天燭」で、ナンテンはこれの和音読みといわれ
属名のNandina(ナンディナ)はナンテンが語源といわれます。

初夏に先端の葉の間から花序を上に伸ばし白い花を咲かせます。
晩秋から初冬にかけて赤色(まれに白色)の果実をつけますが
果実がついた枝は翌年は開花しません。
  1. 2011/12/21(水) 20:25:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ユキヤナギ
ユキヤナギ1
雪柳の紅葉  ユキヤナギ

今日は雲が多かったせいか 昼間もすごく寒かったです。

年末になって来て 車が多く 道路がすごく混んでます。
明日は 川越まで行かないといけないので すごく気が重いです。

ユキヤナギ 秋にも多少戻り咲きしますが 今 紅葉も始まってます。
花と紅葉が一緒の花木って かなり少ないんじゃないでしょうか?

柊南天 南天もそうですが 場所によって 紅葉する木と 全くしない木が
ありますね。 うちのユキヤナギも紅葉しない気がします。
  1. 2011/12/21(水) 20:21:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

12月21日の誕生花
カサブランカ1
群生 カサブランカ
カサブランカ

12月21日の誕生花  カサブランカ  花言葉 「自尊心」

今日は雲が多く 昼間も寒そうです。
今年も 残すところ あと僅か なんとなく気持ちが焦りますねぇ~
やり残した事は ないだろうか?

カサブランカは 初夏の花ですが この時期に園芸店でも売られてます。
写真のカサブランカは 去年撮影の我が家のお花 来年 また咲いてくれるかな
ユリの香りは芳香が強く 玄関先に置いてますが すごくいい香りでした。

カサブランカ   学名 Lilium'Casa Blanca'
科名 ユリ科
植物分類 球根類   常緑・落葉 落葉
草丈 100~200cm   広がり 30~60c
耐寒温度 -10 ℃   耐暑性 普通   耐雨性 普通
日照 屋外の日当たりの良い場所から半日陰
土質 水はけが良い土を好む

100種近くあるユリの中の女王とも言える、堂々とした大きな花と香りは
多くの人を魅了しています。
ヤマユリやカノコユリなどを親として交配されたオリエンタル系ユリのひとつで
他のユリ同様、栽培は難しくありません。
日当りと水はけの良い場所に植え、過湿に注意します。
高温乾燥を避け、腐葉土などを敷いて地温を低く保つようにしましょう。
球根の上下2ヶ所から根が出るため、深植えします。
  1. 2011/12/21(水) 07:42:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒイラギナンテン1
ヒイラギナンテン
柊南天  ヒイラギナンテン

柊と南天を合わせたような花で 本格的な開花は3月頃です。
この花も 黄色で 春に咲く花は 黄色の花が多いですね。

ヒイラギナンテン(柊南天) は、ヒイラギに似たトゲトゲの葉
ナンテンに似た木姿のメギ科ヒイラギナンテン属の常緑広葉低木です。

常緑ではありますが、冬の寒さで見事に紅葉します。
葉は、奇数羽状複葉で互生して付き、厚く皮質で光沢があり
葉縁には深い鋸歯があります。
冬~初春、房状花序に沿って黄色い小花を咲かせます。
秋に黒熟する果実の表面には白い粉状のものが付着します。

ヒイラギナンテン(柊南天)  学名:Mahonia japonica
別名:トウナンテン(唐南天)  科属名:メギ科ヒイラギナンテン属
原産地:中国、ヒマラヤ、台湾
樹高:1~1.5m 花色:黄 開花期:3~4月 花序長:10~15cm 果実長:0.7cm

柊南天の花
ヒイラギナンテン
  1. 2011/12/20(火) 20:46:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

寒咲き花菜
寒咲き花菜1
寒咲き花菜  早陽一号

この時期咲く菜の花を 総称で寒咲き花菜と呼びますが 種類が沢山
あるみたいで 葉っぱの感じが違うのも咲いてます。

今回の花菜は 種の袋が挿してあったので 早陽一号って種類だと判明
葉っぱが チリメンになるのが 特徴ですね。

寒咲き花菜
春の畑は菜の花がいっぱいであるが、カンザキハナナは真冬
から咲き始めるので「寒咲き花菜」である。

花の部分は真冬から早春に掛けて「菜の花」として花材として
あるいは食卓に彩りをそえている。食べられた方も多いと思う。

厳冬期の花の少ない時期から開花するので
養蜂のためにも栽培された。花は見事であるが
葉はあまり食べないようである。

他の種類の寒咲き花菜
110803.jpg
110804.jpg
  1. 2011/12/20(火) 20:42:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カワセミq
カワセミ3q
カワセミq1
カワセミ

今朝もカワセミちゃん 止まり木に来てくれました。
止まり木を観察できる時間は 毎朝10分くらいしかないので その時間帯に
来てくれなければ 撮影出来ませんが どうも来る時間帯は 8時過ぎの
丁度いい時間帯みたいです。

止まり木に留まってる時間は 僅か2,3分・・・

「這えば立て 立てば歩けの親心」
最初に止まり木に止ってくれた時は 大感動でしたが 同じポーズばかりじゃ
物足りません・・・
川にダイブして 魚を捕獲とかしてくれると 最高なんだけどなぁ~~

それにしても もっと大きな望遠が欲しい・・・
今の450ミリでは これが精一杯です。

いよいよ 三脚大砲隊の仲間になるのかな?
  1. 2011/12/20(火) 20:34:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

12月20日の誕生花
ラークスパー
ラークスパー2
ラークスパー1
ラークスパー  千鳥草

12月20日の誕生花 ラークスパー  花言葉 「自由気ままな暮らし」


今日もいいお天気ですが すごく外は寒そう~~~
今年も残すところ あと2週間 あっという間に年末
今週はクリスマス週ですね。 週末は若い人は忙しいですね。

ラークスパーも春の花です。
花の後ろに尻尾があるのが 面白いですね。
注意してみると インパチェンスも尻尾があります。

ラークスパー  キンポウゲ科 チドリソウ属
一年草で、学名は Consolida ajacis。
和名が 千鳥草

ヨーロッパの南部が原産です。
麦畑やトウモロコシ畑、湿り気のあるところなどに生え
茎は直立して高さが50~100センチになります。

葉は掌状に細く裂けます。6月から7月ごろ、茎の先の総状花序に青
色や藤色、ローズピンク、白色などの花を咲かせます。
名前は、チドリの飛ぶ姿を思わせるところから。
別名で「ひえんそう(飛燕草)」とも呼ばれます。
ラークスパーは ひばりの蹴爪って意味です。
  1. 2011/12/20(火) 07:32:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イイギリ
イイギリ1
飯桐  イイギリ

このイイギリは大きな木でカワセミが来る せせらぎ公園の入り口に咲いてます
すごく目立つ木で 夏から赤い実が付いてますが 今はすっかり落葉し
葡萄のような赤い実が垂れ下がります。

私は この状態の 飯桐が 一番好きです。
遅くまで 実が木に留まるので 野鳥は後回しにするみたいで
かなり長時間 実が木に残ります。

飯桐  イイギリ科 イイギリ属

イイギリは、晩秋から初冬にかけて、真っ赤な実をちょうどブドウの房の
ように枝からぶらさげる様子が大変美しく
一度見たら一生忘れないのではないかと思うほどです。

別にナンテンギリという名前もありますが、実の赤さや大きさ
房についているようすなど、この名前も実体をよくあらわしているように思います。
 
イイギリの魅力はもちろん美しい実にあることはいうまでもありませんが
木の姿そのものも端正な美しさをもっています。
すなわち、灰白色のなめらかな樹肌をもった主幹がまっすぐ立ち
ところどころから数本の太い枝が放射状にでて、規則正しい樹冠を作ります。
  1. 2011/12/19(月) 19:41:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

デンファレ2
デンファレ
デンファレ

デンファレは デンドロビウム・ファレノプシスの略で
ファレノプシスは 胡蝶蘭の事です。
両方の特徴を 持ってるので合体した名前になりました。

デンファレ  学名 Dendrobium ラン科デンドロビウム属
原産地 オーストラリア、ニューギニア、ティモール
別名 デンドロビウム・ファレノプシス

デンファレとはデンドロビューム・ファレノプシスを短く
略したものって知ってましたか?
名前の由来は、ギリシャ語で樹木という意味の「デンドロン」と
生命・生活を意味する「ビオス」をあわせたもので
樹木に着生する性質を持っているそうです。

現在、デンドロビウム属はラン科の中でも最も多く普及しており
日本では約200種が栽培されているそうですが
特に沖縄での生産が盛んだということです。
  1. 2011/12/19(月) 19:36:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デンドロニウム3
デンドロビウム
デンドロビウム

デンドロビウムは 蘭の花の中で一番 種類が多く
デンファレ セッコクなんかも このデンドロビウムの仲間です。

お花の中で 暗褐色を黒花として表示するバターンが多いですが
下のデンドロビウムの黒は 真っ黒に咲く 珍しい蘭です。

デンドロビウム3


デンドロビウム ノビル系 ラン科  学名  Dendrobium spp
原産地  日本 ミャンマー タイ など
草丈   30cm~80cm

東南アジアから果てはにいほんまで数多くの品種が幅広い地域に分布しています。
品種によって草姿も花も様々まで、「ノビル系」「デンファレ系」
「フォーミディブル」「原種」の大きく4つのグループに分けられます。

いちばんよく見るのは「ノビル系」で、日本の冬の室温でも十分に育てることが
できるので、洋ランの中では育て方はかんたんといわれている方です。
上手に育てると毎年咲きます。

デンドロビウム・エンジェルハート
デンドロビウム・エンジェルハート
デンドロビウム・エンジェルハート1
  1. 2011/12/19(月) 19:31:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ノースポート
ノースポート1
クリサンセマム・ノースポール

今日は会社帰りに ぐる~っと遠廻りして 個人の家のイルミネーションを
探しながら帰宅しましたが 今年はイルミネーションを飾ってる家は 
すごく少なく スライドにするには ちょっと物足りない量です。
明日 違う方面も探しに行かないと。

マーガレットによく似てますが 背が低く 葉っぱがマーガレットとは違います。
この花は同じクリサンサマム ムルチコーレの仲間で 
やはり 強い植物で 増えますよ。

ノースポールって 北極点の意味だそうです。

クリサンセマム・ノースポール  キク科  学名 Leucanthemnm
原産地  地中海沿岸  別名  ノースポール
草丈  15cm~20cm 開花時期  3月~6月

早春から初夏にかけて花を咲かせる草花で、真っ白い花を咲かせる地中海原産の
「パルドサム”ノースポール”」と黄色い花を咲かせるアルジェリア原産の
「ムルチコーレ」の2種が園芸用としてよく育てられています。

性質も若干異なりムルチコーレの方は寒さに弱く、初期の成長が遅い。
花壇のほかに鉢植え、プランター、寄せ植えなど用途の広い草花で一度植えると
毎年タネがこぼれてそこらじゅうから芽が出てきます。
  1. 2011/12/19(月) 19:26:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

12月19日の誕生花
クリスマスローズ
クリスマスローズ1
クリスマスローズ2
クリスマスローズ

12月19日の誕生花  クリスマスローズ  花言葉 「私の心配を和らげて」

今日もいいお天気です。 これから暖かくなりそうな感じです。

昨日のサッカーの決勝のメッシはすごかったですね。
ゴール前の あの動き 冷静さは 是非 日本選手も見習って欲しい。
バルセロナ 流石 強いっすねぇ~~~~

クリスマスローズ お花が少ない時期に 開花するので冬の人気花です。
お値段が 高いのが 珠に傷 これもマニア化するお花なので
好きな人は 自分で交配させ 新種を作ります。

クリスマスローズ   キンポウゲ科 多年性  
原産 ヨーロッパ・アジア

クリスマスローズは、花の少ない春早くから花をつける植物で
寂しくなりがちな冬の庭を彩ってくれる植物です。

色は白や落ち着いた赤紫色など、派手さはないですが
逆にその地味さが洋風の庭だけでなく、和風の庭や和室にもよくマッチします。

ちなみに「クリスマスローズ」は「ヘレボレス・ニゲル」という品種を
指すのですが、最近では同じ属のほかの品種もひっくるめてすべてを
「クリスマス・ローズ」と呼称することが多くなっているみたいです。
  1. 2011/12/19(月) 07:20:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プリムラ ジュリアン
プリムラ ジュリアン1
プリムラ ジュリアン2
プリムラ・ジュリアン

耐寒性が強いので この時期の園芸店の主力商品の一つ
種類がすごく豊富で 最近 ゴールドレースも人気があります。

この時期の園芸店は プリムラ パンジー ビオラ ストック
ばっかりで あまり珍しいお花は出回りません。

プリムラの中ではメラコイデスと並んでポピュラーなお花
耐寒性が 強いので 冬のガーデンにはもってこいのお花で
ストックと一緒に寄せ植えをすると 高低のバランスが取れていいです。

色の種類も 豊富にあります。

プリムラ・ジュリアン   サクラソウ科サクラソウ属 原産地:園芸品種
半耐寒性多年草  開花時期 12月~4月
草丈 5cm~10cm  花径 3cm~4cm
花色 赤、黄色、白、桃色など
場所 日当たりを好む

プリムラ・ジュリアンはトランスコーカサス原産のプリムラ・ジュリエと
ポリアンサの交配種で、ポリアンサの花によく似ています。

前は花が小さいく葉も小さいのがジュリアンと見分けられていたのですが
最近は見た目の違いが分からない種類もあります。
ジュリアンの方が少し寒さに強いようです。

プリムラ・ジュリアン ゴールドレース
プリムラ ジュリアン ゴールドコイン
  1. 2011/12/18(日) 17:58:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストレプト・カーパス
ストレプト・カーパス1
ストレプト・カーパス2
ストレプトカーパス4
ストレプトカーパス

このお花も 初夏と初冬に二度咲きし 今 園芸店に出回ってます。
比較的暖かい地方の植物で 寒さにも弱いし 直射日光にも弱いです。
雨に濡れるのも 禁物で うちはガレージにつりさげてました。

一番上のがポピュラーですが イワタバコ科なので 下の形の方が
イワタバコには似てる気もします。

ストレプトカーパス    イワタバコ科 ストレプトカーパス属
学名   Streptocarpus
別名   ケーププリムローズ(英名)
南アフリカ、アジア原産の非耐寒性蔓性多年草で、ロゼット状に広げた葉の中
から花茎を伸ばして花を横向きにつけるロゼットタイプ
茎が立って卵形の葉腋から長い花茎を伸ばして花をつける有茎タイプ
大きな葉を1枚だけつけるウシノシタとよばれる1枚葉タイプなどがあります。

最近はロゼットタイプの改良育種がさかんで多くの園芸種が作られています。
ストレプトカーパスとは捩れた実という意味で、種の莢が螺旋状に捩れるためです。
性質はとてもデリケートで、夏は、戸外では涼しい半日陰で
室内ではレースのカーテン越しの日に当てますが
葉に水をかけると日焼けをおこします。

冬は室内で5℃を保つようにすれば、夏を除いて春から秋まで開花しますが
15℃を保てば周年開花します。
  1. 2011/12/18(日) 17:50:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シクラメン セレナーディア
シクラメン 青1
青いシクラメン セレナーディア

昔 「シクラメンのかおり」が流行った頃 シクラメンは香りのしない花でしたが
今は 品種改良が進み 香りのするシクラメンもあります。

この青いシクラメンは サントリーフラワーズが品種改良して作成した種類で
青いのも珍しいし ほのかな香りもあるそうです。
お値段は 普通のシクラメンの倍近くします。

アロマブルーは濃い青みをもった新鮮な花色です。
このアロマブルーは花色の安定した香りの確かなミニシクラメンです。
可愛らしい小輪タイプの花からバラのような香りが広がります。
生育は旺盛で次々と花が上がり、花も長持ちします。
鉢花として美しい花と香りを室内でお楽しみください。。

サクラソウ科シクラメン属   開花期:11月~3月   日照:半日陰(室内)向き    

昼温20℃以上、夜温18℃以上では株が軟弱になります。
室内の最低温度が10℃位になる出窓などが理想的です。

横浜のシクラメン農家
シクラメン1
シクラメン2
  1. 2011/12/18(日) 17:43:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハクモクレン 蕾
ハクモクレン 蕾1
白木蓮の蕾  ハクモクレン

今日もいいお天気に恵まれて 昼間はけっこう暖かでした。
今日 ゴルフに行けば良かったかも・・・

午前中に 特にする事がないので 裏の河のゴミ拾いをし
昼飯を食べに 鷺沼に行きました。
ここには すごく美味しい蕎麦を出す「よしみ屋」さんってお蕎麦屋さんがあります。

こんなに冷え込んで来ても 白木蓮の芽が出始めてます。
梅の木も 少し芽が出始めてますね。

木蓮の芽は繊毛に包まれていて寒くても大丈夫なように出来てるのが
自然は 上手く出来てるなぁ~~って感じます。

木蓮は あんなに沢山の花が咲くのに 実を見た事がないです・・・
  1. 2011/12/18(日) 17:27:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

12月18日の誕生花
グロリオサ
グロリオサ
グロリオサ

12月18日の誕生花  グロリオサ  花言葉 「栄光に満ちた世界」

今日も真っ青な青空ですが 外は寒そうです。
朝 気温が低いとPCの動きが悪く スムースに行くようになるまで
時間が掛かります。
そろそろ 買い替えを考えた方がいいのかも?
壊れてからだと 色々困りますもんね。

温室栽培が盛んになって 季節感がなくなって来てますね。
この花は ユリ科の植物なのに つる性の変わったお花です。

グロリオサ

炎が輝き、燃え盛るように咲く花 ゆり科.球根.アフリカ原産.
Gloriosaはラテン語の「光栄」という意味.
上部葉腋から長い花柄を持った花が出る.花弁は反巻し、長さ6~8センチ
縁は波状.花被片の基部は黄色.花色は黄、白もある。
雌しべの花柱は鋭く折れ曲がり横に突き出る。

葉は対生または3枚輪生.葉の先が巻き髭になっていて
物に絡んで伸びる巻性植物.
”ゆりぐるま”、”まつねゆり”.

グロリオサ ピンク
  1. 2011/12/18(日) 09:27:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

フランネルフラワー
フランネルフラワー1
フランネルフラワー

名前の通り 花がフランネルのような感触のお花
3,4年前から 人気が出始め 園芸店でもよく見かけます。
丈夫で 育てやすい花だそうです。

フランネルフラワー  Actinotus helianthi
セリ科  アクチノータス属   宿根草
原産地 オーストラリア  鉢植え   四季咲き性

フランネルフラワーは、岐阜県農業技術センターで育成された新しい花です。
暑さ、寒さに強く、そのうえ病害虫にも強くて育てやすいうえに
なんといっても花がとても魅力的です。

草姿がコンパクトで鉢栽培に向いているので、これから人気が出ると思われます 

30㎝ほどです。
そのままずっと育てると草姿が乱れてくるので、切り戻しをします。

花径8~9㎝ほどの白花で、花弁の先がに淡い緑色になります。
花がフランネルの生地のような感触をもっていることから
フランネルフラワーの名前がついたようです。
  1. 2011/12/17(土) 17:45:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

寒蘭
寒蘭1
寒蘭  カンラン

写真で見ると 春蘭に似てますが 春蘭より背が高くなり複数の花が咲きます。
春蘭 秋蘭 寒蘭 いづれも開花時期を表してますが 特に寒蘭は
愛好家も多く お値段も 高いです。 平均 万は軽く超えます。

東洋ランは古くから中国でランが栽培されていたものに起源があり
それが日本に持ち込まれたものから始まっている。

中国では花を楽しむものは主に中国春蘭と、一茎九花の二つである。
いずれも花はシュンランに似ており、花弁は幅広く、丸っこい。
日本では春蘭がこれらの花によく似ていたので、日本での花物系の東洋ラン探しは
まず、日本春蘭から始まっている。ただし、花物よりは柄物の方が先である。

寒蘭の場合も、当初は葉を楽しむことが多かったようである。
しかし、さほど有名な品種は残っていない。
そのうち、花色の豊富さに目がむけられるようになり
昭和初期から次第に展示会が開かれ、優秀品には銘名がなされるようになった。

現在では寒蘭の産地ごとに蘭愛好会があり
そこでは銘名や展示会等が開かれている。

春蘭  シュンラン
春蘭
春蘭1
  1. 2011/12/17(土) 17:42:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本水仙1 ペーパーホワイト
日本水仙2
水仙 ペーパーホワイト

図鑑を調べると 開花時期は4月って書いてありますが もう公園などで
咲き始めてます。

うちにも黄水仙が沢山ありますが まだ開花する気配もありませんが
園芸店では もう咲いてる黄水仙が売られてますね。

ペーパーホワイトは日本水仙(ニホンズイセン)と同じ房咲きの仲間です。
日本水仙の特徴は真ん中の副冠(杯状の部分)が黄色のですが
このペーパーホワイトは純白です。
  1. 2011/12/17(土) 17:30:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ザクロ
ザクロ1
ザクロ2
石榴の花  ザクロ

ザクロの花の開花時期は 初夏ですが 今の時期に咲いてるのを発見♪
調べると ザクロも四季咲きで 初夏と初冬に二度咲きするそうです。
他の花と一緒で 冬に開花する方が花の数は少ないです。

ザクロの花は 緑の葉っぱの中に真っ赤な花が咲き
非常に目立ちますね。
よく観ると ザクロの花は ウィンナーのタコちゃん切りみたいな
形をしています。

ザクロ(石榴)  ザクロ科 落葉小高木  
原産:小アジア(イラン高原)  樹高:5~6m。
花期:6月 1月 花径:5cm。

ふつう朱赤色だが園芸品種には白、黄、朱赤に白覆輪(しろふくりん)
のものもみられ、一重のほか八重咲きもある。
八重咲きは果実が実らないので便宜的にハナザクロ、一重咲きをミザクロと呼ぶ。
日本のザクロが割れるのは気候のせいと言われる。
  1. 2011/12/17(土) 17:20:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

寒椿
寒椿1
寒椿2
寒椿  カンツバキ

今日はいいお天気でしたが 今年一番の冷え込みで 横浜も氷点下
外にある 鳥用の水鉢の水が凍りついてました。

流石にこれだけ寒くなると 限られたお花しか咲いておらず
近所を徘徊しても 撮影する被写体が 非常に少なくなって来てます。

例年はイルミネーションを多く圧えいしてますが 今年は震災の影響で
節電モード 派手にイルミネーションを飾ってた家ほど 今年は控え目か
まったく飾っていません。

それでも 昨日会社帰りに30枚くらいイルミネーションの写真を撮影しましたが
カワセミの時と一緒のメモリーチップを使ったので PCに取り込めません。
なんかの形式が違うって表示されますが それの治し方を知らないので 
もう諦めた方がいいかも?

野鳥と違ってイルミネーションは 後日 再撮影が効くので まだ救われますね。

110808.jpg
  1. 2011/12/17(土) 17:13:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

12月17日の誕生花
千両
千両  センリョウ

12月17日の誕生花 千両 花言葉 「裕福」

今朝はいいお天気ですがとっても冷え込んでます。
今日はゴルフの打ち収めに行こうってな案もありましたが ゴルフ場の予想気温が
氷点下だったので 後日に延期しました。

千両は日本に 古くから自生する小低木
よく万両と 混同し易いですが 千両は葉の上に実がなり
万両は 葉の下に 実が垂れ下がります。

千両は よく正月のお飾りにも使われます。
和風庭園の 下木に適してます。 最近は黄色い千両もあります

千両 黄
千両 黄
  1. 2011/12/17(土) 08:32:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アロエ
アロエ2
アロエ1
木立アロエ  キダチアロエ

アロエの花が咲き始めてます。
多肉植物なのに 耐寒性が良く 一時 健康食品で流行ったので
けっこう大株を見掛けますね。

大きくなり過ぎて 全部切っちゃうってパターンが多いみたいです。

アロエは有名な健康食品で 医者知らずの名前もあります。
ただ 決して美味しいとは言えませんね。
美味しく 食べれる方法は ネットに沢山 載ってます。

アレキサンダー大王は 兵士たちに この葉を食べさせる事で大帝国を築き
世界の三大美女に数えられるクレオパトラは、アロエベラのエキスを全身に
塗りつける事により、その美肌を作り上げたと言われています。

現代では、アロエを入浴剤として使用し、エキスを肌に吸収する事で
次のような効能もある事が判明しています。

1・血行を良くし、体がシンから温まり、湯冷めしにくい。
2・日焼けの炎症をしずめ、皮膚をなめらかにする。
3・あせも、ただれなどの小さな肌のトラブルによい。
4・皮膚老廃物の排出を早めるため、肌のきめが細かくなりツルツルしてくる。
5・全身の新陳代謝を高め、体質を整える、特に脂質代謝を活発にする。
  1. 2011/12/16(金) 19:55:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カルーナ
カルーナ1
カルーナ・ブルガリス

カルーナは北の国の荒涼としたヒースに生える つつじ科の植物で
エリカと似た仲間です。
この花だけでは ちょっと寂しいですが 寄せ植えの前面に植えてあげると
色どりが良くなります。

うちも エリカの花と一緒に寄せ植えにしています。

北欧、シベリアを中心に分布する常緑性の低木で冬の鉢花として
親しまれているエリカに近い仲間です。

また、アメリカやカナダでも人の手によって何らかの形で持ち込まれたものが
野生化(帰化)しているようです。
茎葉が荷物を梱包する際、破損防止の緩衝剤として利用されていたそうなので
案外そんな形で持ち込まれたのかも知れません。

カルーナは1属1種の植物で「ブルガリス」1種のみが存在しますが
変種や園芸品種が数多くあり、どれも個性的でバラエティーに富んでいます。

夏に粒のように見える小さな花を枝にたくさん付けます。
花色は濃いピンク、淡いピンク、白などがあります。

カルーナ2
  1. 2011/12/16(金) 19:52:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤブラン1
ヤブラン
藪蘭の実  斑入り  ヤブラン

このヤブランも ラン科ではなくユリ科です。

花はちょっと地味目ですが 秋に出来る黒い実を 観賞対照にしてるのかも?

ヤブラン ユリ科  学名  Liriope muscari
原産地  東アジア  別名  リリオペ
草丈  20cm~50cm  開花時期  8月~10月

ヤブランは日本を含む東アジアに生育する多年草で冬でも葉が枯れずに
青々としている常緑性の植物です。

日本には「ヤブラン」「ヒメヤブラン」「コヤブラン」の三種があり
名前が示すとおり樹木の下などの薄暗い、いわゆる藪に自生しています。
 
葉は、光沢があり地際から立ち上がるようにたくさん付けます。
生育は旺盛で日本の気候にマッチし、耐陰性も非常に強い性質ですので
あまり他の植物が育たないような樹木の陰になるような場所に
植えることも可能で、古くから庭園の下草として利用されてきました。

主に晩夏~中秋にかけて細い花茎を立ち上げてそこに紫色の小さな花を
たくさん付けます。花は一本だけでは寂しい感じがしますが
群生させると見応えがあります。

藪蘭 花
ヤブラン 家
  1. 2011/12/16(金) 19:48:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カルガモ4
カルガモ3
カルガモ
カルガモ

今日も朝は冷え込んでましたが カワセミが来てるか様子観に行きました。
今日は 10分くらい見張ってたけど 来なくてガッカリ・・・

カワセミは 止り木に長時間は留まらず ほんの2,3分で 上流に
飛んでってしまいますが カルガモは常時いて あまり人間を恐れず
近づいても 逃げません。

いつも番いで行動しており 夏は子供も引き連れてよく河で泳いでます。

野良猫も多いので ちょっと心配ですが 猫の方が興味がないみたいです。

今年も残す処 と2週間 お正月の旅行の準備もしないと・・・
  1. 2011/12/16(金) 19:42:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月16日の誕生花
実 クリスマスホーリー
クリスマスホーリー

12月16日の誕生花  花言葉 「清廉潔白」

今朝も真っ青な空です。 昼間は暖かくなってくれそうです。
カワセミが 止まり木に来てくれるようになったので 
毎朝 様子観に行くのが楽しみになりました。 

この花を知らなくても クリスマスケーキに挿してある赤い実と
ミドリの葉は誰もが見覚えがあると思う。
リースにも使われてます。

クリスマスは 赤と緑の反対色の色が何故かお似合い

この時期に 園芸店で鉢植えで多く 売られてますが
自生してる木は けっこうの大木になります。 約20m

モチノキ科 南ヨーロッパ原産

クリスマスホーリー 花
クリスマスホーリー 花
  1. 2011/12/16(金) 07:35:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カワセミ
カワセミ1
カワセミ2
カワセミ

今夜は忘年会があり 先ほど帰宅したばかりです。
今日は 夜になってもあまり冷え込まず 暖かでしたね。

今朝 自分がセットした止り木を 観に行ったら ♪♪♪♪
カワセミちゃんが しっかり止まり木に止ってました。
自分が カワセミ用に 作った止まり木に 来てくれるのは すごくうれしいです。
一昨日も 止ってくれたのに 写真が消えた時は すごくショックでした・・・

時間にして2分くらいしかいなかったので これが精一杯
ただ この木に来てる事がわかったので 毎朝 チェック チェックですね。
大きな望遠レンズも欲しくなって来ました。

これから毎朝 10分くらいは観察できるので タイミングが合えば
いい写真も撮れるかも?
  1. 2011/12/15(木) 23:06:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

12月15日の誕生花
チューリップ ライラックワンダー
チューリップ ライラックワンダー1
チューリップ・ライラックワンダー

12月15日の誕生花 原種系チューリップ 花言葉 「真面目な恋」

何故 真冬に誕生花がチューリップなのかは知りません・・・
この原種チューリップは 繊細でキレイな花が咲くので うちも秋に球根を
庭に植えてあります。 

今夜は忘年会があり お仕事が終わったら電車で渋兄お出かけです。
帰宅が遅くなると 更新は少ないかもしれません。

チューリップ‘ライラックワンダー’    ユリ科   チューリップ属
学名   Tulipa baker 'Lilac Wonder'(バケリ・ライラックワンダー)
花期  春
中央アジア、北アフリカ原産の原種チューリップです。
草丈20㌢たらずの小振りな花で、ピンクの花弁の芯の部分に
黄色いブロッチが入るユニークな花です。

チューリップの原種は、地中海沿岸から中央アジアにかけての
北緯40゜地帯に広く分布しており、変種個体の選抜などによっても
つぎつぎに新しい園芸品種が生まれ、ミニチューリップ
ベビーチューリップとよばれ、近年人気があります。

チューリップ・クルシアナ・レディー・ジェーン  ユリ科  チューリップ属
学名   Tulipa clusiana 'Lady Jane'
花期   春

インド北西部原産の球根多年草で、チューリップの原種系です。

チューリップ・クルシアナ
レディー・ジェーン

レディージェーン
チューリップ・タルダ
原種チューリップ タルダ1
  1. 2011/12/15(木) 07:40:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ 次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード