FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

ラン科のお花特集
デンドロビウム1
デンドロビウム2
ギンギアナム
デンドロビウム・スペキオキンギアナム1
デンドロビウム1
デンドロビウム

デンドロビウムは 蘭の花の中で一番 種類が多く
デンファレ セッコクなんかも このデンドロビウムの仲間です。

デンドロビウム ノビル系 ラン科  学名  Dendrobium spp
原産地  日本 ミャンマー タイ など
草丈   30cm~80cm

東南アジアから果てはにいほんまで数多くの品種が幅広い地域に分布しています。
品種によって草姿も花も様々まで、「ノビル系」「デンファレ系」
「フォーミディブル」「原種」の大きく4つのグループに分けられます。

いちばんよく見るのは「ノビル系」で、日本の冬の室温でも十分に育てることが
できるので、洋ランの中では育て方はかんたんといわれている方です。
上手に育てると毎年咲きます。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/31(火) 19:35:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラン科のお花特集
シンビジウム 金稜辺1
シンビジウム カフェノア
シンビジウム 金稜辺1
シンビジウム 金稜辺

この2つのシンビジウムは 一般的なシンビジウムと形が変わってます。
中でも この金稜辺は 耐寒性がすごく良く 野外でも越冬出来ます。

蘭の花の中では 比較的育てやすいお花です。
ラン科の植物は 総じて 耐寒性が弱いものが多いのに 何故か
寒くなり始めてから 開花するのが多いですね。

シンビジウム [学名:Cymbidium]

ラン科シンビジウム属の総称。
約70種を含み、熱帯アジアを中心に、北は日本、中国、ヒマラヤ山麓、インドから
オーストラリアまで広く分布する。
園芸的には、温帯産のカンランやシュンランなどを東洋ランとして
区別する場合がある。今日では両者の交雑種も多く栽培されている。

常緑性の多年草で、卵形の偽球茎に線形の葉を10枚ほどつけ
茎部から花茎を伸ばし、1~30花をつける。

交雑品種は多く、大形から小形まであり、色彩は紅紫、桃、緑、黄
白色など豊富である。
小形から中形までの品種は耐寒性が強く、5~6℃で越冬する。
大形品種は10℃は必要である。

一般的なシンビジウム
シンビ1
シンビ4
  1. 2012/01/31(火) 19:29:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラン科のお花特集
ラン オドントグロッサム
オドントグロッサム
ラン バンダ
バンダ
ラン ブラサボラノドサ マスメジャー
ブラサボラノサ
ラン ブラッシア
ブラッシア
ラン マスデバリア
マスデバリア

今日も寒い一日でしたが お天気は快晴~~♪
日本海側は 大荒れで 大雪が予報されてます。
今でさえ 積雪量は 半端じゃないのに 大変ですね。
屋根の雪下ろしは 年寄りにはかなり重労働だし 危険です。

2月18日から 毎年 恒例の「世界らん展」が東京ドームで始まります。
私は19日の午前中に観に行こうと思ってます。
とにかく 大人気のお花の展示会で すごい人が集まります。

http://www.jgpweb.com/top.php

入場料は 昔よりもかなり安くなりました。

今日はドームのラン展の前に 在庫のランの一掃セールですね。

ラン科のお花の名前は 覚えずらく かなりの品種がありそうですが
実は そんなに種類が多くなく 大別して覚えると20種もありません。
  1. 2012/01/31(火) 19:21:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

1月31日の誕生花
オンシジウム1
オンシジウム
オンシジウム

1月31日の誕生花  オンシジウム  花言葉 「印象的な瞳」

毎日 寒い日が続いてます。  今日も外は氷点下・・・
今週一杯は シベリア寒気団の影響で冷え込むそうです。
日本海側は 大雪で大変です。

オンシジューム(オンシジウム)  ラン科/オンシジウム属
和名  群雀蘭(むれすずめらん)   別名  バタフライオーキッド
原産地  熱帯、亜熱帯アメリカ  水揚げ  水切り

非耐寒性多年草。

属名は、ギリシア語の『Ogkos(瘤:こぶ)』に由来し
唇弁の基部に瘤のような突起あることから名づけられたようです。

花の大きさは小~中輪程度、唇弁が際立って発達しているものが多く
長い花茎にいくつもの花を総状あるいは円錐状につけ
無数の蝶が宙ぬ舞飛ぶような姿から、英名『バタフライ・オーキッド』
スカートを広げて女性が踊っているように見えることから
『ダンシングレディ・オーキッド』といわれているようです。

下は青いオンシジウム これはとっても珍しいと思います。

青いオンシジウム
青
  1. 2012/01/31(火) 07:33:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

クラシックカー
クラシックカー3
クラシックカー1
クラシックカー

車の修理屋さん前に 超が付くクラシックカーが止ってました。
車種は不明で これはリペアしたものなのか もどきで作成したものなのかも不明
持ち主は きっと自慢の一品でしょう~~

私のマイカーが3月で車検切れなので 新しい車を探してますが 
最近の車は どれも モッコリした形が多く ファミリーカーみたいなのばっかり
クラウンみたいな 大きい車種も嫌いなので かなり迷ってます。

今 一番売れるのは トヨタのプリウス
これの影響なのか 背が高めで丸っこい形ばっかりなのは何故でしょうね。
私的には もっとスポーツタイプの車が欲しいんですが そういうのが一車種も
ありません・・・

そう言えば フェアレディーも もっこり丸型です。
四角くて平らな車は ないのかぁ~~~!
  1. 2012/01/30(月) 19:41:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

スイート・バイオレット
スイートバイオレット1
スイートバイオレット2
匂い菫  ニオイスミレ

ニオイスミレは 名前の通り 花に芳香があるスミレです。
最近は八重の方に人気があるらしく 園芸店では八重中心に売ってます。

ニオイスミレ(匂い菫) は花に芳香があり、葉緑がハート型をしている
耐寒性多年草です。
ニオイスミレ(匂い菫)は、別名をスイートバイオレットと呼ばれ
多数の園芸種が作られています。

鉢植えや草丈の短い小さなブーケ、コサージュの他、花を香料の原料として用います。
ナポレオンが愛した花としても知られます。

ニオイスミレ(匂い菫)  学名:Viola odorata
別名:スイートバイオレット(Sweet violet)、ビオラ・オドラータ(Viola odorata)
科属名:スミレ科スミレ属
原産地:欧州、北アフリカ、西アジア
草丈:10~15cm 花径:2~3cm 開花期:2~4月 花色:通常青紫・ピンク・白

匂い菫 八重
ニオイスミレ 八重
匂い菫 白花八重
ニオイスミレ 白
  1. 2012/01/30(月) 19:29:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

blushing bride セルリア
blushing bride セルリア1
ジョーイ・セルリア  ブラッシング・ブライト

今日も寒い一日でしたね。
あまりに寒いので 私のPC部屋は 電気ストーブを一個追加しました。
流石に 2個付けると部屋が暖まるのが早いです♪

ジョーイ・セルリア ブラッシング・ブライトは 中々 粋な名前で
直訳すると 頬を染める花嫁 開花すると 初々しい新婦のような赤身のある
お花が咲きます。

ジョーイセルリア   blushing bride (頬を染める花嫁)
科属名:ヤマモガシ科プロテア属
原産地:南アフリカ
樹高:1~2m 花色:淡い桃の白花 

水はけのよい酸性土壌を好みます。
高温多湿は嫌がりますので、梅雨や真夏の水のやりは少なめに。
マイナス3度程度までであれば越冬しますが、鉢植えで室内での
管理をお勧めします。

ジョーイセルリア・カルメン
ジョーイセルリア・カルメン1
  1. 2012/01/30(月) 19:24:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

1月30日の誕生花
ツルバキア2
ツルバキア1
ツルバキア・ビオラセア

1月30日の誕生花  ツルバキア  花言葉 「小さな背信」

今日もお空は真っ青 でも気温はかなり低そうです。
明日で1がつは終り もう一ヶ月の辛抱で春がやって来ます。

ツルバキアはニンニクの仲間で スウィート・ガーリックとも呼ばれますが
主に出回ってるのは ビオラセアという種類で フラグランスは ちょっと
珍しい部類に入ります。

花の根元が 膨らんでおり 名前の通り いい香りがします。
ちょっと ピンクの子豚のようなお花です。
もし 園芸店に 売ってたら 即 購入しますね。

ツルバギア・フラグランス Tulbaghia   ユリ科  ツルバキア属
春植え球根   原産地 南アフリカ   開花時期 11~8月

ツルバキアは耐寒性の春植え球根です。
それほど派手な感じの花ではあリませんが、丈夫で毎年花が咲きます。

フラグランスとビオラセアがもっぱら栽培されていますが
フラグランスは、11月頃から咲きはじめ、よい香りを持っています。

ツルバキア・フラグランス
ツルバキア フラグランス1
  1. 2012/01/30(月) 07:30:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

111242.jpg
111243.jpg
ムスカリ・アルメニアクム

ムスカリの開花時期は3月頃ですが この時期から園芸店に出回ります。
葡萄の房のような 可愛い花が咲き 早春のガーデンを賑わせます。

このムスカリが一般的なムスカリですが この花も意外に種類が多く
八重咲きもあるし 他にも 白花のホワイトビューティー  羽毛ムスカリ  
ゴールデンフレグランス  ブルースパイク  マウントフット 空色ムスカリ
等があります。

ムスカリ ユリ科  学名 Muscari
原産地 地中海沿岸 西南アジア
草丈 15cm~20cm 開花期  3月~4月

春の花壇、寄せ植えのワキ役適存在の秋植え小球根です。
3から4月にだいたい草丈15cmくらいで、ブルーの丸い花を沢山つけます。

チューリップと同じ時期に花をつけるため、寄せ植えによく利用されています。
ブルーのほかにも、白や紫の花もありますが、いちばんよく見かける品種が
「ブドウムスカリ」と呼ばれている種類のものです

それだけでは地味で目立たない花なのですが、引き立て役にすると映えます

ムスカリ2
  1. 2012/01/29(日) 17:54:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

エリカ・エアリーホワイト1
エリカ・エアリーホワイト
エリカ・エアリーホワイト

たぶん このエリカは蛇の目エリカの白花のような感じです。
2008年から 市場に出回り始めたお花だそうで 比較的 新しい品種

エリカは晩秋から咲き始め お花が少ない冬の期間咲き続けます。
やや 乾燥気味に育てた方がいいみたいで 水のあげ過ぎは根腐れをおこし易い

エリカ・エアリーホワイト  ツツジ科  エリカ属
学名   erica cv
花期   秋~春

スズラン・エリカと似た雰囲気ですが お花の形が違います。
蛇の目エリアはピンクで花の先っぽが黒い眼のようなものがありますが
それがない白花って雰囲気です。
  1. 2012/01/29(日) 17:47:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダイアンサス
ダイアンサス1
ダイアンサス2
ダイアンサス

ダイアンサスは ナデシコ科の総称で 主に洋種系のナデシコを表します。
開花時期は5月頃ですが 最近はほぼ周年 お花屋さんで売られてるお花です。

ダイアンサス 学名:Dianthus

ナデシコ科ナデシコ属の総称。大部分が耐寒性多年草であるが一年草もある。
アジア、アメリカ、アフリカ北部、ヨーロッパに約100種あり
日本にはフジナデシコ(ハマナデシコ)、エゾカワラナデシコなど4、5種分布する。

カーネーションもこの仲間である。茎は高さ約50センチで数本立ちになることが多く
葉は対生する。
花は頂生し、集散または円錐(えんすい)花序となる。
萼(がく)は筒状で先端は五裂し、三対以上の小包葉がある。
花期は普通は5~7月であるが、秋咲きや四季咲きもある。
花弁は普通は五枚で、弁先に欠刻がある
  1. 2012/01/29(日) 17:38:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

デージー1
デージー ヒナギク
デージー
デージー  雛菊

パソコンも前に座り 更新をしようとしたら またグラッと来ました。
最近 本当に地震が多いですね。

昨日もTVで 首都圏直下型の大きな地震が来る確率は4年以内に70%
でも 今まで 地震が来る来るって予想して 当たった試しがありません。
東海沖の地震は もう30年以上前から言われてます。
予想を出す人は 外れたら責任を取ってくれるんでしょうか?

ノストラダムスの予言によると1999年に人類は滅びてる筈です。

ギリシャ神話に、森の妖精ベリジスが果樹園の守り神に追われて、
姿をデージーの花に変えたというのがあります。
デージーは、原産地のヨーロッパではギリシャ神話の時代から親しまれていたようです。                                  
デージーというのは、陽の光を受けると花が咲き
雨の日や夜になると花が閉じることから「day's eye」と呼ばれたのが語源だそうです。                    
日本には明治初期に入ってきました。
小さくて可愛い菊のような花だということから、ひな菊と呼ばれました。
もともとは、一重の白い花だったようですが園芸品種として改良されて、 
現在の八重咲きのものになったようです
  1. 2012/01/29(日) 17:34:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

1月29日の誕生花
ヘーベ グリーンフラッシュ1
ヘーベ グリーンフラッシュ
ヘーベ・グリーンフラッシュ

1月29日の誕生花 チューベローズ  花言葉 「危険な楽しみ」
ですが この花の在庫がありません・・・

代わりに ヘーベ・グリーフラッシュのお花を 花言葉は「永遠の命」

今日は雲が多く 寒い朝です・・・シベリア寒気団が日本列島に居座り
2月上旬まで寒い日が続く予報です。

ヘーベ・グリーンフラッシュ
ゴマノハグサ科・ヘーベ属   原生地 ニュージランド
花期  4~6月  常緑低木

ヘーベは、ギリシャ神話のヘラクレスの妻・女神「ヘーベ」
の名前に由来しているそうです。
ヘーベ属には140種以上あり、たくさんの花色もあります。
その中で葉に光沢があり、小さな白い小花で人気があるのが
「グリーンフラッシュ」です。
  1. 2012/01/29(日) 10:22:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

メラコ特集 Ⅲ
メラコ 湖畔
メラコ 湖畔1
プリムラ・メラコイデス  湖畔の夢

園芸種で メラコイデスでは珍しい 青い花
湖畔シリーズとして 売りだされ 青=湖畔の夢 白=湖畔の輝き
ピンク=湖畔のさくら として売られてます。

石塚健壽氏作出。東京生まれのプリムラです。
花茎がたくさん立ち上がり、見事な株立ちに。
美しい色彩を持つ新しいマラコイデスです。

湖畔の夢
ブルーのプリムラとして話題となりフラワーショウの投票でも人気でした。
気温で若干、濃淡は出ますが長く咲きました。
性質は他の花色に比べてやや弱いです。
水加減に注意してください。

まだ 品種に不安定さが残っており 偶にピンクが混じってるのもあります。

プリムラ・メラコイデス  湖畔の輝き
湖畔のかがやき
  1. 2012/01/28(土) 17:45:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

メラコ特集 Ⅱ
プリムラ・メロンシャワー
プリムラ・メロンシャワー1
プリムラ・メラコイデス  メロンシャワー

プリムラ・メラコイデス メロンシャワー
一般的な メラコイデスより 花が小さく 薄ライムグリーンに咲きます。
葉っぱが 名前の通り メロンの香りがします。

別名ケショウザクラ。葉やつぼみなどが白く粉をはたいたようになる品種が
あることから別名がつきました。

小さな桜のような愛らしい花をたくさん咲かせます。
メロンシャワーは葉っぱに甘く瑞々しい香りを持つ品種。
小さな星のような八重咲きのかわいい花を咲かせます。

プリムラ・メラコイデス  ウィンティー
メラコ ウィンティー
メラコ ウィンティー1
  1. 2012/01/28(土) 17:34:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メラコ特集 Ⅰ
メラコ ピンク
メラコ ピンク1
メラコ 白
メラコ 白1
プリムラ・メラコイデス  耐寒性

プリムラの中では もっともポピュラーなお花 メラコイデス
単にメラコっていう場合もありますが 種類は かなり豊富

同じ メラコイデスでも 耐寒性のと非耐寒性のがあり
花付きの良い非耐寒性のは 夜は室内に入れないと枯れちゃいます。

売れ筋のお花ので 各会社がいろんな種類のメラコイデスを発売してます。

プリムラ・メラコイデス サクラソウ科/一、二年草 花期/12月~4月 
植付け時期/9~10月 背丈/20~30cm位
別名/ケショウザクラ、オトメザクラ
 
原産地は中国。四季を通じておだやかな気候を好みます。
茎の先に密集してこんもり咲くので寄せ植えにするとフワフワのイメージに。
プリムラの中では夏越しが難しく一年草扱いになっています。
乾きすぎ、湿りすぎに弱く、日光を好みます。
耐寒性はありますが、霜にあてないよう管理は軒下などで

プリムラ・メラコイデス  非耐寒性
メラコ 非耐寒1
メラコ 非耐寒
  1. 2012/01/28(土) 17:27:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

1月28日の誕生花
ビオラ 白
ビオラ 白

1月28日の誕生花  ビオラ 白  花言葉 「誠実」

今朝は大きな地震が2度もあり 無理やり起こされちゃいました。
最近 また地震が増えてますね。
火災保険は入ってるけど 地震保険は未加入なのでJAの地震保険に
入ろうかなぁ~~? 

今日の誕生花は 色指定で 白限定だそうです。

ビオラ スミレ科 スミレ属

ビオラ(Viola)はイタリア語で「紫色の」という意味です。
スミレ科スミレ属ビオラ節(種)の植物の名称にもなっていますが、
原種の花の色が紫色だったことからこの名前がつきました。

パンジーとの区別は花の大きさ(花径4cmを境に)ともパンジーが1年生草本と
して扱われているのに対しビオラは多年生草本として扱われているからとも
(本当は両者とも多年生で、単に夏の暑さに弱いだけ)言われていますが、
園芸種ではどんどんその両者の境界が曖昧になってきていますね。

ビオラ・バーニー
ビオラ ウサギ
  1. 2012/01/28(土) 08:53:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

新芽特集
新芽 花水木 
花水木  ハナミズキ
新芽 ニワナナカマド
庭七竈  ニワナナカマド
新芽 御衣黄
桜 御衣黄  サクラ ギョイコウ
新芽 ピンクネコヤナギ
ピンク猫柳  ピンクネコヤナギ
新芽 牡丹
牡丹  ボタン
新芽 梅
紅梅  コウバイ

毎日 寒い日が続いてますが 木々はしっかり寒くても春の準備を始めてます。

今日は家の花木の 芽が出始めたのだけ集めてみました。
牡丹や桜は 芽は出始めてますが まだ蕾は固く 開花はまだまだ先そうです。

気が付きませんでしたが ピンク猫柳は もうかなり芽が大きくなり始め
来週か再来週には 花が咲きそうな雰囲気
七竈は 花芽ではなく 葉っぱの芽ですね。

福寿草は地上から芽が出始めたのもあり 今年 買った芽は
もうほころび始めてるのもあるので 来週には一輪 開花するかも?
蕗の薹は 園芸店のものなので まだまだ 先の話です。

福寿草  フクジュソウ
新芽 福寿草1
蕗の薹  フキノトウ
新芽 ふきのとう
  1. 2012/01/27(金) 20:14:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プリムラ・アラカルト
プリムラ・アラカルト1
ガーデンプリムラ・アラカルト

今日もお天気は良かったですが ひじょうに寒い一日でした。
やっと寒かった一月も もう少しで終わりますが 2月も寒いので
春は まだまだです・・・

このプリムラは 新しいプリムラで サカタのタネが品種改良し
新しく造り出したプリムラです。

完成間際は サカタのタネの会員のみに販売されてましたが
ようやく市場にも出回るようになりました。

耐寒性が非常に強く パンジーやビオラと一緒に寄せ植えしても
春まで 沢山のお花を咲かせ 丈夫で花付きがすごくいいタイプ

花茎が伸びるタイプのプリムラで、霜害で花が傷みにくく
冬~春のお庭を明るく彩ります。う

まく夏越しすれば大株になり、翌春さらにたくさんの花穂がつき
見ごたえ満点です。   草丈20~30cm、株張20~30cm。

原種プリムラ ブルガリス
プリムラ 原種 ブルガリアス
  1. 2012/01/27(金) 19:58:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

1月27日の誕生花
白妙菊
白妙菊2
白妙菊  シロタエギク

1月27日の誕生花  シロタエギク  花言葉 「貴方を支えます」

今日もいいお天気になりそうですが 気温は低そうです。
ゴルフ場の名門 太平洋クラブが破産申告 今年のVISA太平洋はどうなる?
アコーディアグループになると 料金は安くなるけど コースがあれるんだよねぇ
クラブハウス内 禁煙だし・・・

この花は 花より 白い葉がキレイで人気がある花!
うちも 寄せ植えにして エレモフィラなんかと一緒に植えてます。

シロタエギク(白妙菊) キク科 一年草
別名 ダスティミラー

本来は多年草だが若い苗ほど葉色が美しいので一年草扱いをする。
暑さや寒さに強く、苗が通年出回るが、秋から冬の花壇材料
が少ない時期は貴重な存在となる。
初夏に茎が60cmほどに伸びて黄色の花を咲かせる。
  1. 2012/01/27(金) 07:17:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

道祖神
道祖神1
道祖神  ドウソジン

お仕事で川越に行った時に いい雰囲気の道祖神を発見しパチリ♪
昔は 辻には 必ず道祖神がありましたが 都心の方は あまい置かれてませんね。
今週は けっこう意識的に道祖神を探しましたが 5つしか見つかりませんでした。

非常に絵になる風景で この道祖神を専門に撮影してる人もいます。
長野県の池の平湿原に行く途中の峠道には100体を越す 道祖神が置かれてます。

道祖神は、路傍の神である。
集落の境や村の中心、 村内と村外の境界や道の辻、三叉路などに主に
石碑や石像の形態で祀られる神で、 芭蕉の「奥の細道」では
旅に誘う神様として冒頭に登場する。

村の守り神、子孫繁栄、近世では旅や交通安全の神として信仰されている。
古い時代のものは男女一対を象徴するものになっている。
  1. 2012/01/26(木) 19:44:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヒヤシンス
ヒヤシンス1
ヒヤシンス

ヒヤシンスも もうちょっと先のお花ですが これも咲き始めたのが
園芸店に出始めました。

ヒヤシンスは 秋植えの球根の余りを隣の奥さんに上げたら
代わりに 貰って植えたのがあります。
割と丈夫な球根性なので 今年も咲いてくれるとは思いますが 
まだ芽を確認してません。

ギリシア神話で、スパルタ王アミクラスの子ヒアキントスが
太陽神アポロンの投げた円盤に当たって死に
その場所からヒヤシンスが生えたとされる。

このヒヤシンスは現在のヒヤシンスではなくアイリスかヒエンソウ
あるいはマルタゴンユリといわれる。

野生のヒヤシンスの1種をディオスコリデスは『薬物誌』のなかで
球根を食べると胃腸によいと述べている。
ヒヤシンスの栽培はイランやトルコで始められ、中世にはチューリップと並び
もっとも愛された花であった。

ヨーロッパには16世紀、神聖ローマ帝国の和平の使者としてオスマン帝国
の首都イスタンブールを訪れたド・ブスベックがそのすばらしさを伝え
1585年までにウィーンに導入された。
18世紀にオランダで著しく改良され、2000もの品種を生み、大流行した。
  1. 2012/01/26(木) 19:35:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チーリップ
チーリップ1
チューリップ1
チューリップ

園芸店には早くも開花したチューリップが出回ってますが 
家のチューリップは まだ芽も出て来てません・・・
梅の花が咲き始めると いろんな植物の芽も出て来そうですね。

チューリップと言えば オランダが有名ですが 
原産地は トルコやカザブスタンの方だそうです。
この花も 種類は 豊富にありますね。

チューリップはユリ科チューリップ属の植物。
球根ができ、形態は有皮鱗茎。
和名は鬱金香(うこんこう、うっこんこう)、中近東ではラーレと呼ばれる。
アナトリア、イランからパミール高原、ヒンドゥークシュ山脈
カザフスタンのステップ地帯が原産。

家のチューリップ
チーリップ2
  1. 2012/01/26(木) 19:31:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

日吉 富士
日吉 富士1
日吉から見える富士山

今日は朝からすごくいいお天気でしたが 風が冷たくて寒い日になりました。
車を運転してると 日差しが強いので ポカポカですが 外に出ると寒~~い!

今日はいいお天気で空気も澄みきってたので 日吉の丘の上から富士山が
見えました。
丁度 慶応大学のラクビーグランドの裏手から この富士山が見えます。

あと国道246の梶ヶ谷付近からも富士山が見えますが 
ここは車を停めれません。

先日の大雪で 富士山の麓のゴルフ場は しばらくはクローズでしょうね。
偶には早起きして 富士山一周ドライブに行ったら キレイでしょうね!
  1. 2012/01/26(木) 19:25:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

1月26日の誕生花
オーブリチエリアA
オーブリエチアZ
オーブリエチア

1月26日の誕生花  オーブリエチア  花言葉 「つつましやかな物腰」

今日も真っ青な空です。
昨日のテニスの錦織君は 完敗  残念ですがよく頑張りました。
これで世界ランクも急上昇 テニス界に新しいスターの誕生ですね。

春のお花の誕生花が続きます。
オーブリエチアは 菜の花の矮性種の紫って感じのお花

オーブリエチア [学名:Aubrietia]

アブラナ科の宿根草。地中海沿岸に12種の自生種がある。
ムラサキナズナA. deltoidea DC.は南ヨーロッパの原産で
茎は高さ6~7センチメートルで地表をはって広がるので
ロック・ガーデンや花壇の縁どりに適する。

葉は菱(ひし)状。4~5月に青色の十字花をよく開き
ほかに紫、藤(ふじ)、紅紫色種があり、八重咲きもある。
湿気を好むが乾燥地にも強く、夏は暑さで蒸れないように注意し
日当りのよい所に植えるとよい。繁殖は普通は実生(みしょう)
挿芽、株分けによる。

4月ごろ、露地床や鉢で、水はけのよい砂混じりの土に
種を播くと2~3週間で発芽する。
挿芽は春と秋の2回、新芽を2~3センチメートルくらいにとり、砂挿しにする。
株分けは9月下旬~10月にするとよい
  1. 2012/01/26(木) 07:35:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

メジロ
メジロ1
メジロ2
目白  メジロ

お仕事の途中に いつも山野草が沢山咲いてるお寺に寄ってみましたが
花は全く咲いておらず ガッカリ・・・

そうしたら 私がいるよぉ~~ってなタイミングで
メジロちゃんが飛んで来てくれました。

家の近所では梅の花が咲く時期によく見掛けますが この時期には
あまり見掛けません。
ブログ友達の みんなは 今年はメジロが多いって アップしてる人が
多かったですが 私も新年早々 メジロちゃんが見れてラッキーです♪

ほんの2,3分で どこかに飛んで行っちゃったのは残念・・・
  1. 2012/01/25(水) 19:30:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カレンジュラ特集
フユシラズ
フユシラズ1
冬知らず  フユシラズ
カレンジュラ1
カレンジュラ
カレンジュラ
カレンジュラ キンセンカ
キンセンカ
金盞花  キンセンカ

この花は ネーミングが面白くて 一重の咲き方を園芸店では カレンジュラ
八重咲きになると キンセンカ 小型の花は フユシラズって名前にしています。

カレンジュラにも園芸種が沢山あって 各社 色んな名前で販売してます。
冬のお花が 少ない時期 日が当たってる場所では 寒くても元気です。

カレンジュラ   学 名  Calendula officinalis
科 名 キク科   一年草
草 丈 60㎝   草 姿 立ち性
花 色 オレンジ   開花期間 1~2ヶ月
特 性 南ヨーロッパ原産で「キンセンカ」とも呼ばれる。
保水性のある砂質壌土を好むが土質は特に選ばない。
切り花や花壇苗として利用される。
  1. 2012/01/25(水) 19:22:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アルメリア
アルメリア1
アルメリア

今日も寒い朝でしたが 昼間はいいお天気になったので 横浜の雪は
あっという間に 全部消えちゃいました・・・
日陰な場所以外 関東地方は平地に降った雪は 直ぐに溶けちゃうので
あまり雪かきをする必要がないですね。

アルメリアも春の花ですが もう園芸店には出回り始めてます。
この花は 耐寒性も強いので 今 買っても大丈夫かもね?
家にも これのプランターが ありますが 毎年 花が咲いてます。
ただ 開花してから 開花期間は短い気がします。
多湿を嫌う花です。

アルメリア
科名・分類 イソマツ科  常緑多年草  北半球の温帯原産
大きさ 背丈10~15(花茎20~40)cm  横幅20~30cm
主な見所 花(3~6月)

芝のように密生した葉の間から、かんざしのようなかわいいピンクの
花を咲かせます
花つきがよく、株も小さくまとまります
株元をよく見ると、ロゼットではなく短めの茎に
葉がたくさんついてるとわかります
海岸の乾燥した場所に自生し、高温多湿には弱いです
  1. 2012/01/25(水) 19:16:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月25日の誕生花
アンジェリケ
アンジェリケ
チューリップ アンジェリケ

1月25日の誕生花  アンジェリケ  花言葉「魅惑」

今日も外は非常に寒そうです・・・ 昨日は路面が凍結し事故が多かったです。

テニスの錦織君 強いですねぇ~~ 
今日勝てば日本人としては歴史的な勝利かも?

アンジェリケはチューリップのピンクの八重咲きです。
この花は 豪華で 大好きなお花♪
うちも鉢植えで 持ってますが 今 芽が出始めてます。

アンジェリケ  Angelique  学 名  Tulipa gesneriana L.
分 類  ユリ科 チューリップ属 多年草/Double Late
花 期  4月中旬
薄いピンクの八重咲き。遅咲き。
栽 培  球根は皮のつやがよく重いものを選びます。

よく耕した肥沃な土に10月中旬~12月上旬までに植えつける。
植える深さはまちまちだが土を乾燥させすぎないように注意すれば
花を咲かせることができる。
冬に水を控えすぎると咲かないこともある。
根が再生しないので移植はできません。
球根を繰り返し使う場合は、葉っぱが黄色くなったらほりあげて
ネットなどに入れて日陰の風通しのよい場所で保管します。
消毒をすると病気予防になります。
  1. 2012/01/25(水) 07:40:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カランコエ 
カランコエ・ブロスフェルディアナ  一重

カランコエは 非常に種類が多く 花の形がまったく違った種類も多くあります。
12月7日の誕生花でアップしたのは 提灯型に咲くカランコエですが
一般的にカランコエと言えば このブロスフェルディアナを差します。

ベンケイソウ科の多年生の多肉植物。
マダガスカル島、アフリカなど熱帯に広く分布する。
紅弁慶(べにべんけい)とよばれるブロスフェルディアーナ
の園芸品種が広く栽培され、カランコエと通称されている。

花は4弁で花柄の先に房状に多数つく。
近年は品種改良が進み、桃、赤、橙(だいだい)、黄色など花色も豊富になり
矮性(わいせい)の鉢物用が多数ある。

植物特許がある品種もあり、これは自家増殖が禁じられている。
繁殖は実生(みしょう)、挿葉で容易にできるが、普通は挿葉による。
6月ごろ川砂に挿し、半日陰にすると3週間ほどで発根する。
発根後3号鉢に移植し、8~9月に摘芯すると多数分枝し、翌春には開花する。

寒さには比較的強く、0℃くらいまで耐えるが、冬期は室内で育てる。
性質もじょうぶで、日当りと水はけのよい土でよく育つ。

この花は 説明通り すごく強い多肉植物なので 挿し木ですごく
簡単に増えます。

カランコエ・ブロスフェルディアナ  八重
カランコエ 八重
カランコエ 八重2
  1. 2012/01/24(火) 19:45:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード