FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

セントラデニウム
セントラデニューム・アリスセルフ
エピデンドラム・セントラデニウム

お花の形が ピンクのうさぎちゃんのような形をしています。

非常に可愛い蘭のお花ですが 育てるのは ちょっと難しい部類かも?
去年 このランを 世界らん展で 購入しましたが 
いつの間にか消えちゃいました。

エピデンドラム・セントラデニウム 

科名 ラン科 エピデンドラム属
学名 Epidendrum centradenium
英名 Epi. centradenium
別名 サクラヒメチドリ   性状 着生ラン   原産地 南米産

エピデンドラム属は、ブラジル、パラグアイ、西インド諸島などに
分布する着生ランの一種で、約1000種類もあるといわれ
草形、花形、花色もさまざまで、品種改良されたものも多くあります。

本種は中米、南米北部に自生する原種の一つです。
冬~春咲き。鮮やかな桃色、幅2cm位の可憐な小輪花を多数着けます。
コンパクトな草姿で、小株でもよく咲くので人気があります。 花色 鮮桃色

セントラデニウム1
  1. 2012/02/23(木) 19:29:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福寿草
福寿草1
福寿草2
福寿草  フクジュソウ

昨夜から けっこうの雨が降り 午前中いっぱい降り続きましたが
気温が高めで あまり寒くは無かったのが幸いです。

今日は 帰宅して 自分のブログを開いたら サイトトラブルが発生しており
午後から ず~~っとメンテ中だったみたいです・・・
先ほど やっと開けたので なんとか更新できます。

福寿草も 春を感じて だいぶ咲き始めてます。
我が家の福寿草も 現在 2鉢満開になりました。

この黄色いお花で 艶があるってのは撮影しづらいですが 今日のはまあ まあ
艶も写ってる方です。

そろそろ 神代のオレンジ色に咲く福寿草も咲き始めたかな?
  1. 2012/02/23(木) 19:24:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スノーフレーク
スノーフレーク2
スノーフレーク1
スノーフレーク

2月23日の誕生花  スノーフレーク  花言葉 「汚れのない無垢な心」

今日朝から雨です・・・  去年の今日はニュージーランドで大地震がありました。
この時は 日本にも大地震がくるとは誰も思ってませんでした・・・

スノーフレーク  ヒガンバナ科 レウコユム属
学名   Leucojum aestivum
別名   スズランスイセン(鈴蘭水仙)   オオマツユキソウ(大待雪草)

オーストリア、ハンガリー、欧州南部原産の耐寒性球根多年草で
日本には1936年に導入されたといわれますが、日本で入手できるのは
レウコユム、エスティブムの2種だけといわれます。

スノードロップ(別名 マツユキソウ)に似ていて、大きいことからつけられた
名のようですが、スノードロップの一種のガランサス・エルウェシー にも
オオマツユキソウという別名がついています。

スノードロップは単頂花序(花茎の先に花が1個)であるのに対して
スノーフレークは散形花序で、複数の花をつけます。
植え付けたら数年は放置したほうがよく、強健で手間がかからない植物です。

  1. 2012/02/23(木) 07:26:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4


世界らん展  東洋らん

今日は雲が多めで あまり気温が上がりそうもなかったですが
昼間は 寒~~いって程ではありませんでした。
徐々に春が近づきつつあります。

今日は「世界らん展」 最終編で 東洋らんだけに絞って特集します。
東洋ランは 色が亜熱帯の蘭とは違い地味ですが 独自の趣を持っており
山野草と似た雰囲気です。

この蘭も 非常に人気があり 展示即売の方も こちらの方が
売れてたんじゃないかな?
中国からの出展ブースは 人だかりも多かったです。

今回の「世界らん展」もたぶん入場者数は20万人以上~
単純に 入場料だけでも4億円の収入 
主催者は 相当な利益なハズ!
利益目的じゃない筈なので 東北震災の寄付に当てて欲しいなぁ~~
  1. 2012/02/22(水) 19:13:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

2月22日の誕生花
ハナニラ
ハナニラ2
花韮  ハナニラ

2月22日の誕生花 ハナニラ  花言葉「別れの悲しみ」

222 ゾロ目の日です。  ニャンニャンニャンの猫の日♪

今年はやっぱり開花が遅れており まだあまり見掛けません。
園芸店では イエイオンの名称で 黄色やピンク 青の濃いタイプも
最近 売られてます。

韮の仲間なので 非常に丈夫で増えます。

ハナニラ・イエイオン(花韮) ユリ科 イフェイオン属
学名  Ipheion uniflorum
別名  セイヨウアマナ(西洋甘菜)  イエイオン
花期  春
メキシコ・アルゼンチン原産の球根多年草です。
3~4月に芝生などで、星を散りばめたように開花することから
英名でスプリングスターフラワーとよばれます。

ハナニラという名は、ニラの花ではなく、葉の臭いがニラに似ている
ところからつけられたものです。 
有毒で食べると下痢します。

とても強い植物で野生化しつつありますが、葉はニラのように直立せ
、矮性で地面を這うのでグランドカバーに適します。
白色花の、ユニフロラという品種もあります。

イエイオン  (花韮)
イエイオン ブルー
イエイオン ピンク
イエイオン 黄1
  1. 2012/02/22(水) 07:33:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6


世界らん展 珍しい蘭

世界らん展 パフィオペディルム

今日の日中は 異常と思えるくらい気温が上がり ポカポカでしたね。
朝は 寒かったので セーターを着て行ったら 昼間は暑くてタマラン状態
上着を脱いで お仕事をしました。

今日も引き続き 「世界らん展」のスライドです。
1編にしようと思いましたが 長くなり過ぎなので 珍しい蘭と
パフィオペディルムの2編を 一緒にアップです。
残すは 東洋ランのみです。

珍しい蘭の途中に出てくる 透明感のある青い蘭が 今回のラン展の
目玉商品 ボルネオ館に展示されてましたが なんせ長蛇の列
最低でも1時間以上は観れなそうなので 私はあきらめて パンフを撮影しました。

パフィオペディルムは 短編のスライドだったので 全ての写真に切り替えを
入れてます。 ちょっと変化があって 面白いでしょ?
  1. 2012/02/21(火) 18:46:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2月21日の誕生花
ギョリュウバイ 赤
ギョリュウバイ
御柳梅  ギョリュウバイ

2月21日の誕生花  御柳梅  花言葉「人見知り」

今日も寒い朝ですが 空は真っ青なので 昼間は暖かくなりそうです。
景気が良くないのに 日本の株価は上昇中 株価は景気の先取りなので
これから 少しは景気が良くなるのかな?

オーストラリアやニュージーランドに生える木で この花の蜜が有名な
「マヌカ・ハニー」になります。
「マヌカ・ハニー」は胃がんの元になる ピロリ菌を殺す薬効があります。

ギョリュウバイ(御柳梅)  Leptospermum scoparium
フトモモ科/常緑低木(耐寒性)  

ウメに似た可憐な小花が多数咲く姿が美しいニュージーランドの国花です。
いくつかの系統があるが、大別して高性の秋咲き系と矮性の春咲き系があり
鉢植えに向くのは春咲き系。

英名:Broom Tea-tree、Manuka 
和名:御柳梅(魚柳梅・松紅梅)レプトスペルマム。
ニュージーランドではマヌカやティーツリーと呼ばれ、この花から採れる蜂蜜は
『マヌカハニー』と呼ばれ、特有の香りがあり人気です。
※エッセンシャルオイルに利用されるティーツリーは別種。

原産地 豪州、ニュージーランド
用途 小~中鉢、花壇。耐寒性は強いが、乾燥と高温にはやや弱い。
赤味がかった芳香のある葉を持つ。

春から初夏にかけて、梅の花に似た小さな花を咲かせる。
花色は赤、桃、白、覆輪などがあり、一重咲きと八重咲きがある。

御柳梅 一重咲き
ギョリュウバイ
  1. 2012/02/21(火) 07:28:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12


世界らん展 カトレア&胡蝶蘭

今朝は氷が張るほど冷え込みましたが いいお天気だったので
昼間はかなり気温が上がり 暖かくなりましたね。

三寒四温 2月も残り僅か 徐々に春めいてきそうです。
杉花粉も 飛び始めてるらしく クシャミが出る時があります。
今年は 去年の1/3以下の予想なので 少しは楽かも?

今日も「世界らん展」より カトレアと胡蝶蘭だけを集めて スライドを
作りました。

明日はパフィオペディルム&珍種のスライド
明後日は 東洋ランのスライドを作ろうと思ってます。

今日のが一番 艶やかでランらしいかも?
  1. 2012/02/20(月) 18:46:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2月20日の誕生花
マーガレット
マーガレット1
マーガレット

2月20日の誕生花  マーガレット  花言葉「恋の行方」

今日も真っ青な空です。 朝は寒いけど 昼間は気温が上がってくれるかな?
2月も10日 3月になれば春ってな気がして来ます。

この花も 品種が増えて 各園芸メーカーから 色んなマーガレットが出ており
どの花も とってもキレイです。

マーガレット 科名 キク科 キク属
半耐寒性多年草 原産地 カナリア諸島 
別名 木春菊  草丈 30~50cm   開花期 1~6月

ギリシャ語のマルガリ-テス(真珠)に由来しているマーガレット。

真珠が心癒してくれる清らかな宝石であるように、心身の緊張をやさしくときほぐし
リラックスさせてくれる癒しの効果のある花なのです。

マーガレットとは、ギリシャ語で'真珠'を意味する女性のクリスチャンネーム
であると言われています。
和名は花がシュンギクに似ており、大きくなると根元近くの茎が木本化する
ことにちなむもの。

イタリアでは、かつての王ウンベルト1世の妃マルゲリ-タ
(イタリア語でマーガレットにあたる)が慈善事業に力を注ぎ国民に
慕われたことから、この花が国花とみなされた時代もあるほどで
現代でも多くの人に慕われている花です。

ボンザ・マーガレット
ボンザマーガレット
ボンザマーガレット2
ボンザマーガレット1
ボンザマーガレット1
  1. 2012/02/20(月) 07:39:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2


世界らん展 2012年

今日の最高気温は6℃って予報でしたが 10℃くらいは行ったはず。
でも 寒いっすねぇ~~~

今日は 東京ドームで行われてる「世界らん展」にかみさんと行って来ました。
うちは 今年で3回目 ドームまでは車で1時間弱

10時開館前に到着しちゃったので 入場行列がすごい事・・・
ざっとドーム半周以上 入場待ちの行列
このラン展は 超人気イベントで 地方からもツアーバスが出ています。
主催者は ウハウハ状態 この収益金は 一体誰が貰うのかな?

場内も大賑わいで 特にボルネオの蘭ブースは 1時間待ち・・・
昔の万博を思い出します。
行列で待つってのが大の苦手なので 我が家はパスしました。

今日の撮影数は約200枚 昼過ぎに帰宅し 整理も大変でした。
今週一杯は 蘭ばっかりになっちゃいそうです・・・ 
  1. 2012/02/19(日) 18:03:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

2月19日の誕生花
ユーフォルビア 白雪姫
ユーフォルビア2
ユーフォルビア 白雪姫

2月19日の誕生花  ユーフォルビア・白雪姫 花言葉「協力を得る」

今日も寒い朝です。  昨日から東京ドームで「世界らん展」が
始まっており 昨日の夕刊にも記事が載ってました。
すごい賑わい・・・

これから車で びゅ~~っと行って 午前中だけ見て来ます。
展示会は 撮影数が多くなるので 整理も大変です。

この花は ユーフォルビアなので ポインセチアやハナキリンの仲間です。
この科は 同じ科なのに姿形がまったく違います。

ダイヤモンドフロストより 花弁(?)が大きく うちも欲しいのですが
惜しむらくは 耐寒性が乏しいので 越冬は うちでは無理です。

ユーフォルビア「白雪姫」 Euphorbia leucocephala
トウダイグサ科 常緑低木 原産地 中米

白雪姫というのは、日本でついた名前で(※)正式名称ではありませんが
細い葉茎の上に白雪姫をイメージさせるような
ほっそりとした上品な白い「苞」を開きます。
(これは花ではなく、本当の花は頂に小さくついています。) 

見時は11月~1月。
生産者さんの情報によりますと、4~5月にも少し返り咲くそうです。

ユーフォルビア・ダイヤモンドフロスト
ダイヤモンドフロスト1
  1. 2012/02/19(日) 08:37:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ネコヤナギ
ネコヤナギ1
ネコヤナギ2
猫柳  ネコヤナギ

早い場所では 先週始めくらいに咲き始めてたみたいですが
やっと ネコヤナギの芽が膨らんでるのを発見♪

ネコヤナギは早春のお花で このお花が咲き始めると 春はもう直ぐ
ってな感じになりますね。

まだ蕾から出たばかりなので 銀色の繊毛に包まれてます。
3月中旬になると 蕊が目立って来ますよね。

ネコヤナギ Salix gracilistyla ヤナギ科 ヤナギ属

ネコヤナギは北海道から九州に分布する落葉の低木。
山間渓流や中流の流れが急な場所などに生育する。
雌雄異株であり、春に葉の展開に先立って花序を出す。

若い雄花序は葯(やく)が紅色なので、全体が紅色に見えるがやがて
葯が黒色になって長くなる。
雌花序は絹毛が目立つのでふさふさとした感触であり
これをネコの尻尾にみたてて、ネコヤナギの和名が付いた。
渓流の春を知らせる植物である。
  1. 2012/02/18(土) 17:51:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アネモネ
アネモネ1
アネモネ2
アネモネ

アネモネも春のお花ですが園芸店では もう沢山 出始めてます。

キンポウゲ科の植物は どれも繊細な感じの花が多いので 私は大好きです♪

アネモネ Anemone coronaria.  キンポウゲ科  アネモネ属
秋植え球根  和名 ボタンイチゲ
原産地 地中海沿岸   開花時期 3月~4月

春の庭をあざやかに飾ってくれるアネモネは、栽培もごく簡単なうえ
球根の値段も手頃なため、場所さえあれば毎年植えたくなります。

チューリップより早く咲くので、この花が咲くようになると
春が来たという実感がわいてきます。
 
アネモネの名の由来はギリシャ神話に出てくる
アネモという美しい娘からきています。

アネモネ3
  1. 2012/02/18(土) 17:44:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雪割草
雪割草1
雪割草  ユキワリソウ

今日はすご~~く寒くなるってな予報でしたが 大外れ
風は冷たかったですが 氷点下ではなく 氷も張りませんでした。
日中は いいお天気だったので 暖かく感じました。

明日は 東京ドームで 世界らん展が開催されます。
かみさんと午前中にビュ~っと行ってくる予定です。

雪割草は かなり有名な山野草のお花なので 好きな人が多い筈
雪解けとともに 咲くイメージが濃く ネーミングもいいです♪

このユキワリソウは 植物園に寄って スハマソウ とも ミスミソウとも
書かれており 一般的に 流通してる 雪割草に何故しないのかと思ったら
他に 違う花 プリムラ・モデスタ も雪割草の名前があるからですね。

ミスミソウの仲間はヨーロッパ、アジア、アメリカに約10種類が分布する。

その中のひとつにヨーロッパ原産の「ヘパティカ・ノビリス」という基本種があり
日本にはその変種にあたる「ミスミソウ」「オオミスミソウ」「スハマソウ」
「ケスハマソウ」があり、主に山間部の落葉樹林の林床や傾斜地に自生します。

ミスミソウの名前は葉っぱが三角形になる種類があるところから
名付けられました。

園芸種も沢山あり 八重咲きの珍しいのだと 数千円もするのもあります。
同じキンポウゲ科の ニリンソウより 育て方は難しいと思います。
  1. 2012/02/18(土) 17:40:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2月18日の誕生花
ムラサキハナナ2
ムラサキハナナ
紫花菜  ムラサキハナナ

2月18日の誕生花  ムラサキハナナ  花言葉 「聡明」

昨夜は雪が降ったと処が多かったみたいですが 横浜はまたく降りませんでした。
今日の最高気温の予想は4℃ すごく寒い日になるそうですが
お日様が出てるので もう少し気温は上がりそうです。

ムラサキハナナは まだ今年は咲いてません。
去年もこの時期 咲いてないって書いてありますが 
一昨年はもう咲き始めてたみたいです。

ムラサキハナナ  アブラナ科 オオアラセイトウ属
学名  Orychophragmus violaceus
別名  オオアラセイトウ  ショカツサイ(諸葛采)<漢名>
花期  早春  

中国原産の二年草で、日本には江戸時代に渡来して
観賞用に栽培されていましたが、現在では一部野生化しています。
アラセイトウ(旧ストックの呼名)の仲間なのが名の由来ですが
一般にはムラサキハナナの名が多く使われているようです。

花の少ない時期に、早春から咲く艶やかな紫色の花は
よく目立って春の訪れを感じさせます。
まれに白花種をみますが、単なる変異で別種ではないようです。

  1. 2012/02/18(土) 09:32:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

紅梅
紅梅1
紅梅2
紅梅  コウバイ

家の玄関先にある梅の木がやっと咲き始めました♪
今年は 例年より かなり開花が遅めですが 去年は異常に早く
咲き始めが12月27日 まだイルミネーションがある時に 咲き始めてたみたいです

一昨年は 1月10日過ぎに咲いたって記事があるので ブログをしてると
かなり 開花時期に差がある事がわかって来ます。

梅の木は 案外 手入れが大変で 虫もつきやすいし 枝も放っておくと
ドンドン増え続けます。
「桜 伐る馬鹿 梅 伐らぬ馬鹿」でも有名なように うちも年に2回くらいは
大きく剪定してます。

「桜伐(き)る馬鹿、梅伐らぬ馬鹿」
春先に咲く代表的な花である桜と梅のふたつを対比しつつ
栽培上の注意を示したもの。

桜はむやみに伐ると切り口から腐敗しがちであり、剪定には注意が必要。
一方、梅の樹は剪定に強く、むしろかなり切り詰めないと徒枝が伸びて
樹形が雑然となって台無しになるばかりでなく実の付き方も悪くなる。
  1. 2012/02/17(金) 20:20:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ふきのとう1
ふきのとう
ふきのとう2
蕗の薹  フキノトウ

今日は案外いいお天気になったので 以前 出始めのふきのとうがあった場所に
様子見に行ったら ざっと100個くらい芽が出始めてました。

丁度食べごろのも多かったんですが 一応 人の土地のものなので
採っては来ませんでしたが このまま 成長させて食べれなくしてしまうのも
勿体無い気がします。

まあ ふきのとうは スーパーでもそんなに高くないし コソコソ採るより
買った方が 安全ですよね。

ふきのとうは 成長すると蕗になります。
芽が出始めた姿と 蕗の状態が違い過ぎて 同じものだと 大人になってから
知りました・・・
  1. 2012/02/17(金) 20:14:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

マーガレット
マーガレット1
マーガレット  丁字咲き

マーガレットの園芸種は すごく豊富に種類があり サントリー・フラワーズの
ボンザ・マーガレットが有名です。

他の園芸会社も みんな丁字咲きのマーガレットを発売しており
どのお花も みんなキレイです。

耐寒性は一応ありますが 氷点下になると枯れ死するので
鉢植えにし 霜が当たらないようにした方が賢明ですね。

マーガレット 科名 キク科 キク属
半耐寒性多年草 原産地 カナリア諸島 
別名 木春菊  草丈 30~50cm   開花期 1~6月

ギリシャ語のマルガリ-テス(真珠)に由来しているマーガレット。

真珠が心癒してくれる清らかな宝石であるように、心身の緊張をやさしくときほぐし
リラックスさせてくれる癒しの効果のある花なのです。

マーガレットとは、ギリシャ語で'真珠'を意味する女性のクリスチャンネーム
であると言われています。
和名は花がシュンギクに似ており、大きくなると根元近くの茎が木本化する
ことにちなむもの。

イタリアでは、かつての王ウンベルト1世の妃マルゲリ-タ
(イタリア語でマーガレットにあたる)が慈善事業に力を注ぎ国民に
慕われたことから、この花が国花とみなされた時代もあるほどで
現代でも多くの人に慕われている花です。
  1. 2012/02/17(金) 20:08:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒牡丹
寒牡丹1
寒牡丹2
寒牡丹  カンボタン

こんばんはぁ~~  今日は最高気温7度の予報で 寒いのかと思ってたら
いいお天気になったので 案外暖かでしたね。
明日もこうなって欲しいですね。

寒牡丹は12月の末あたりから咲き始めるように 工夫してる牡丹で
種類が違うわけではありません。

寒牡丹で有名な場所は沢山ありますが これは大船植物園に行った時に
沢山咲いてたので 撮影して来ました。

うちのボタンの花芽も 小さいですが出始めてるので 今年も
咲いてくれると嬉しいですね。
芍薬も 芽が出始めてます。
  1. 2012/02/17(金) 20:03:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月17日の誕生花
ミモザアカシア
ミモザアカシア1
ミモザ・アカシア

2月17日の誕生花 ミモザ・アカシア  花言葉 「友情」

今日はドンヨリ曇空 気温も低いですね。
朝 部屋が冷え込んでると PCの立ち上がりにすごく時間が掛かります。

誕生花のアカシアはまだ咲いてませんが 一昨年はこの時期に
咲いてるのを見たって記事してあります。

フサアカシアはオーストラリアのニューサウスウエールズ地方と
タスマニア島に野生する常緑樹で、約30の黄色の花が集まって付きます。
葉は2回羽状複葉でネムノキに似ています。

よく似た木にギンヨウアカシア(銀葉アカシア)があります。
日本ではおもに関西地方で切り花用に栽培され
ミモザと称して華道でよく使われます。

フサアカシアもミモザと呼ばれるようです。
世界大百科事典の「ミモザ」の項(春山行夫氏執筆)には
「アカシア属の花。主としてハナアカシアその他をさす」と書かれています。
この説に従えば、フサアカシアもアカシア属なので
ミモザの1種ということになります
  1. 2012/02/17(金) 07:36:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カランコエ・ラウヒー
カランコエ・ラウヒー1
カランコエ・ラウヒー2
カランコエ・ラウヒー

先日 アップした 子宝弁慶と同じ仲間ですが 葉っぱが全然違い
葉に子供が出来ません。

同じカランコエでも こちらは花茎がすっと伸び 
赤い筒状の花が房になって咲きます。

琉球弁慶草の仲間で 前に八重山諸島に行った時 自生してました。

背丈は1mくらいで 大船植物園に沢山咲いてました。
一般家庭では ちょっと育てるのが難しい部類のお花

ベンケイソウ科 リュウキュウベンケイ属
花期   11~4月  常緑多年草

カランコエは短日性の多肉植物で10~3mになる高性種まであり
花色や葉色、花形も品種によってさまざまで
このカランコエ・ラウヒーはそのカランコエの仲間だそうです。

葉は狭い長楕円形で縁にはギザギザがあり
花茎を伸ばし朱赤色のベル形の花を下向きに咲かせます。

カランコエは中国名「加籃菜」に由来との説があります。
  1. 2012/02/16(木) 19:50:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ローデンドロン
ローデンドロン1
ローデンドロン  西洋石楠花

ローデンドロンは 実は タイツリソウやアッツ桜も含まれます。
西洋石楠花ってすると また 語弊があって 違う花にも感じますが
まっ 一般的には ローデンドロンは この花を指します。

西洋シャクナゲ ツツジ科 常緑性 花木  原産 ヨーローッパ

夏の暑さと過湿に注意  弱酸性の土壌を好む  植え付けは春か秋

日本や中国の原産の花木。「シャクナゲ」は自生している日本シャクナゲと
ヨーロッパで改良された西洋しゃくなげに大別される。

西洋シャクナゲは「ロードデンドロン」という名前で売られていることも多い。

日本原産の西洋シャクナゲは相当に育てにくいので
暑さや日差しに強い西洋シャクナゲを育てる方がよい。
花の色は白、藤色、ピンク、赤紫などがある。

ローデンドロン
  1. 2012/02/16(木) 19:46:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カラー
カラー1
黄花海芋  キバナカイウ

海芋は 海外から来た芋って意味だそうです。
サトイモの仲間ですね。
一般的には カラーって呼ばれてますよね。

今は品種改良が進んで けっこういろんな色のカラーがあります。

カラー   サトイモ科  オランダカイウ属(ザンテデスチア属)
学名   Zantedeschia aethiopica
別名   オランダカイウ(ー海芋)   リリー・オブ・ザ・ナイル(英名)
花期   春~初夏

南アフリカ原産の半耐寒性球根多年草で
カラーはザンテデスキア属の植物の総称です。
花色は桃、黄、橙、白に覆輪など豊富ですが、観賞するのは
筒状の苞で、中から肉穂状の花序をだしますが
この上部に雄花、下部に雌花をつけます。

カラーという名前は「美」という意味のギリシャ語でカロスに由来します。
カイウ(海芋)という和名は、本来はミズバショウを指すものでしたが
江戸末期に我が国に導入された時にカラーに適用されました。

オランダ海芋
カラー
桃色海芋
カラー2
  1. 2012/02/16(木) 19:42:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハナキリン
花麒麟  ハナキリン

今日は予報通り すごく寒い日でした・・・
先週 少し暖かい日が続いたので 余計寒く感じますよね。
明日も明後日も日曜日も すごく気温が低いそうです。
春は まだまだ ですねぇ~~

ハナキリンは珍しい 2花弁の花 
2花弁は他にキツネノマゴ科の植物くらいしか なんじゃいなかな?
木のようにトゲがありますが 草の仲間です。

麒麟の名前のように丈夫ですが 寒いと枯れちゃいます。
室内向きのお花です。

ハナキリン Euphorbia milii var.splendens
トウダイグサ科 ユーフォルビア属

ハナキリン(花麒麟)は、マダガスカル原産の常緑低木(多肉植物)で
茎は直立したり、横にはったり変化が大きいという。
茎には鋭い針状の刺があり、茎頂に新しい葉をつけると下の方の古い葉が落葉する。

それを繰り返すことにより、上または横へと成長し、
葉がなくなった部分には刺だけが残る。
茎頂の葉腋から長い花柄を伸ばし、先の方に直径約1センチの
杯状の花を4個つける。
花弁に見えるのは葉が変化した苞で2個あり、先がわずかにとがる。
  1. 2012/02/16(木) 19:37:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月16日の誕生花
カーネーション
カーネーション1
カーネーション
カーネーション

2月16日の誕生花 カーネーション  花言葉 「愛を信じる」

今日も雲が多く 気温も冷え込む予報です。
日曜は寒波の影響で朝は氷点下 春はまだまだ遠いですね。

原種の栽培は古代ギリシア・ローマ時代からで
観賞以外にワインの香りづけにも使われた。
イギリスには、一説によると紀元前55年にカエサルの兵が
持ち込んだと伝えられ17世紀に改良が進んだ。

イギリスの薬剤師パーキンソンは1629年、『地上の楽園』で
51の品種をあげて図示し、以降20世紀にアメリカにとってかわられるまで
イギリスはカーネーションの栽培と改良の中心地であった。

日本にはオランダから正保(しょうほう)年間(1644~48)に渡来し
オランダセキチクとよばれた。

カーネーションの名は、大正期以降、ガラス温室の普及で
大量生産が始まるとともに定着した。
  1. 2012/02/16(木) 07:39:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ブーゲンビリア 斑入り
ブーゲンビリア 斑入り1
ブーゲンビリア 斑入り

このお花も 大船植物園の温室で撮影しましたが 
斑入りの葉のブーゲンビリアは初めてみました♪

この花も 最近は越冬が可能になり 庭木で咲いてるのを見掛けます。
オシロイバナの仲間ってのは ちょっと意外ですよね。

花に見える部分は苞で 実際の花は 中心部分の白いのが花です。
ブーゲンビリアは 香りが一切しない花だそうです。

ブーゲンビリア   オシロイバナ科  ブーゲンビリア属
原産地:中南米    つる性低木
開花期:春、秋(サンデリアナ系は秋)

ブーゲンビリアの花は鮮烈でとても目立つ美しい色をしています。
花といっても厳密には花びらではなく包の色です。
つる性で結構鋭い刺もあります。
中南米が原産ですが、沖縄や東南アジアにもよく植えられています。

本来生息地では年中咲いている花なのですが、日本の夏は暑すぎる事と
長日条件になる事もあって、夏は花が咲き難くなるようです。

ブーゲンビリア
ブーゲンビリア
  1. 2012/02/15(水) 19:29:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒメサザンカ
ヒメサザンカ1
姫山茶花  ヒメサザンカ

このお花は 大船植物園 春の展示ブースで切り枝で展示されてましたが
初めてみたお花です。
ちょっと ヒメシャラに似た雰囲気のお花で 大きさも同じくらい

直径3cmほどの小さな花をたくさん付ける。
ツバキ属の中では最も香りが強いと言われる原種で
サザンカとは別系統のさわやかな香りがある。

ツバキなどとの交配によって、「香り椿」あるいは「匂い椿」と
呼ばれる香りの強い園芸品種が多数作り出されている

ヒメサザンカ(姫山茶花) ルチュエンシス
学 名 Camellia lutchuensis T. Ito et Matsum.
分 類 ツバキ科ツバキ属
原 産 日本(沖縄)  タイプ 常緑樹

  1. 2012/02/15(水) 19:25:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プリムラ・ロゼア
プリムラ・ロゼア1
プリムラ・ロゼア

プリムラの種類は 約300種 交配種を入れると500種もあります。
その中でも ロゼアは色が特徴的で 鮮やかなお花が咲きます。
お花は小さめで 2㎝位の大きさです。

プリムラ・ロゼア   花期 4~7月   サクラソウ科 サクラソウ属
学名 Primula rosea
別名 ウスベニコザクラ、ヒマラヤサクラソウ、ヒマラヤコザクラ
性状 多年草   原産地 ヒマラヤ

プリムラの名は「プリマ」(一番の、最初の)の意味で
春一番にほかの草花に先がけて咲くという性徴をよくあらわしています。

ロゼアはヒマラヤのカシミール地方それにアフガニスタンに分布しています。
標高3000~3500mの湿原や沼地に生え、高さは3~10cmになります。
中心が黄色の濃いピンクの花を咲かせます。

プリムラ・ロゼア
プリムラ・ロゼア1
  1. 2012/02/15(水) 19:19:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポインセチア1
ポインセチア2
ポインセチア

今日は気温が上がり 暖かくなるってな予報でしたが お天気が悪く
日差しがなかったので 決して 暖かいとは言えませんでした。

今日はブログ友達 夢子さんの誕生日だったんですね。
バレンタインデーの次の日ってのは 覚えやすいです。

ポインセチア これほど期間限定のお花は少ないかも?
この花は クリスマス時期に出回る花ですが 耐寒性が弱く
まず越冬は困難なお花です。 夏の暑さにも弱いです。
トウダイクサ科なので 初雪草もこの仲間

原産地 メキシコでは この花をクリスマスイブの花と呼び
失恋して死んだ若い娘の血が ポインセチアになったと言われてます。

実際の花は 赤い部分ではなく 中心にある小さな部分
ユーフォルビアの仲間で 冬のイメージが濃いですが 寒さに
案外弱く 霜で一辺にダメになります。

今 このポインセチアは 赤だけじゃなく マダラ 白 ピンク
形も けっこう種類が増えました。

ユーフォルビアは トウダイグサ科の総称みたいなもので
広い意味 ポインセチアやダイヤモンドフロストもこの仲間です。

ポインセチア
  1. 2012/02/15(水) 19:14:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2月15日の誕生花
チューリップ
チューリップ1
チューリップ ライラックワンダー
チューリップ・ライラックワンダー
チューリップ
チューリップ 八重咲き

2月15日の誕生花  チューリップ  花言葉 「愛の表現」

去年の今日は 大雪が降ったんですね。 ブログをしてると
去年の事が載ってるので 中々 便利です。

昨日はセント・バレンタインデーでしたが 今日はお釈迦さまが滅した日です。

チューリップは 非常に育てやすい球根で 秋に傷のない球根を植え
鉢が乾いたら たっぷり水を上げる事さえ 忘れなければ 大概 春に
元気に咲きます。

冬 芽が出ていなくても 地中で生きてるので 水遣りと日に当てる事を
忘れないように すればいい事だけですね。

去年の夜の10時頃
104580.jpg
104584.jpg
  1. 2012/02/15(水) 07:45:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ 次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード