FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

セントポーリア5
セントポーリア1
セントポーリア
セントポーリア

この花はとっても変わった植物で 寒さにも暑さにも弱く 雨があたってもダメな花
室内に飾るしかないのですが 直射日光はまずダメ!
日陰育ちの ボンボンのようなお花です。

セントポーリア イワタバコ科 多年性 草花   原産 中南アフリカ

空中の湿度が高いのを好みます 暑さ、寒さに弱い性質があります
一年を通して室内で栽培する

室内向きの植物で、全体的に小型で場所をとらないので
鉢植えとして人気があります。
花の色はピンク、赤、紫などがあり、特に紫は濃いものから
淡い色のものまであります。
フチどりが入ったり、しま模様になるものもあります。

普通種、ミニ種、茎が伸びるトレイル種などがありますが
初心者は普通種の「オプチマラ」が花つきもよく比較的育てやすい。

温度と日当たりが充分あれば一年中咲きます。
品種もバラエティーが多く、セントポーリアだけを集めて栽培している
栽培家もたくさんいます。

セントポーリア2
セントポーリア4
スポンサーサイト



  1. 2012/02/29(水) 18:52:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アネモネ・ポルト1
アネモネ・ポルト2
アネモネ・ポルト

アネモネ・ポルトは 有名なサカタのタネが作りだした園芸種で
非常に繊細なお花が咲きます。

キンポウゲ科・耐寒性球根植物。地中海沿岸原産。「ポルト」
「サカタのタネ」の品種で、デカンを小型にしたタイプらしい。

草丈20~30cmで、沢山分枝し花つきも良くコンテナ向き。

アネモネの名の由来はギリシャ語の「風(アネモス)」からなのだそうです。
早春の風に揺れる可憐な花は心和みますよね。
葉が出始める頃より凍らない程度の寒さにひと月あてた後
日中15~20℃・夜間10℃のトコロで管理すると次々開花するとか。

色の種類も豊富です。

アネモネ・ポルト ピンク
  1. 2012/02/29(水) 18:48:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカシア・モニカ
アカシア・モニカ1
アカシア・モニカ

アカシアは 案外 種類が多く このモニカはあまり大きくならないアカシアで
日本では 鉢植えで育てるのに最適です。

花の部分が球状にならず ブラシのように長くなるのが特徴です。

アカシア・モニカ  マメ科アカシア属の常緑低木 
(学名)アカシア・ドルモンディー
(原産)オーストラリア (開花期)2~4月

日当たりと水はけのよい用土を好みます。
寒さには強いのですが、寒風や強い冷え込みに会うと落葉しますので
冬の寒い地方では冬は屋内で管理します。
また、梅雨の長雨は避けたほうがよいでしょう。
一番 背の丈が大きくならない アカシアの種類だそうです。

  1. 2012/02/29(水) 18:41:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

111516.jpg
111517.jpg
大雪でした・・・

朝は横殴りの雪が降ってましたが それほど積もらなそうに感じたのに
あっという間に牡丹雪に変わり 道路にドンドン積雪・・・

午前中 配達に出たら 幹線道路の坂道では スリップし立ち往生してる車も
トラックやハイエースは 特に雪に弱いですね。

とにかく積雪が早く 新幹線も東名高速もストップ
交通機関がマヒし始めており 帰りが大変になりそうなので
会社も昼までで終わりにしましたが その後 お天気は急激に回復
雪も小雨に変わり あっという間に 道路の雪もどんどん消えてしまいました。

こりゃぁ~ 半ドンにしたのは失敗ですね・・・

明日の朝 これが凍結すると大ごと それほど冷え込まなそうなので
大丈夫かな?
  1. 2012/02/29(水) 18:34:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2月29日の誕生花
宿根ロベリア ブルーシャドウ
宿根ロベリア ブルーシャトウ
宿根ロベリア
宿根ロベリア リチャードソニー

2月29日の誕生花 ロベリア 花言葉「奥ゆかしい態度」

予報通り 雪が降ってます・・・ まだ道路には積雪してないので 
それは救いかも?
ただ 風もあって 横殴りの雪です。

このまま気温が上がってくれると 雨になりそうなので あまり積もらないかも?
今日は安全運転 車も普段より多く出てるだろうなぁ~~?

普通のロベリアは1年草ですが 下の宿根ロベリアは多年草
同じ名前で 沢桔梗に似た 同名のお花もありますが それとは別種
花茎が20㎝くらい伸びて 先端に花が咲き 一般的なロベリアと
全く違う花に見えます。

ロベリア  キキョウ科  学名 Lobelia
原産地 南アフリカ  別名  ルリチョウチョウ
草丈  15cm~20cm   開花時期   3月~7月

秋まきの一年草で、草丈は15から20cmくらいと低く、ボール状に
株が形成されてたくさんの花を付けます。

寒さ、暑さに若干弱いのですが性質は丈夫で育てやすくプランター、鉢
コンテナ寄せ植え、地植など様々な用途で活躍します。

和名はルリチョウチョウといい、花のかたちがさながらチョウチョの
ように見えるからこの名前があります。
霜に当ててしまうと葉が真っ黒になってしまいますが
春暖かくなると、もとにもどります。

ロベリア
ロベリアq
ロベリアq1
  1. 2012/02/29(水) 07:41:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アブラナ科小特集
バージニアストック
バージニアストック1
バージニア・ストック

オーブリエチアとよく似たお花ですが 咲き始めが濃いピンクで
徐々に色が薄くなって青味が出て来ます。

アブラナ科  マルコルミア属
秋播き一年草  別名 マルコミア  原産地 地中海地方

鉢植え、庭植え 開花時期3~4月

ストックという名前が付いていますが、ストックはマッティオラ属ですので
別属になります。おそらく一重咲きのストックに似ているので
この名前が付いたと思われます。
花色が、白から桃色や青色に変色していくので、2色の花が混じっているように見えます。

草丈は低く、10~15㎝ほどです。
花径2cmほどの小さな花ですが、芳香があります。
花色は、桃色や青色などがあります。

耐寒性はありますが、耐暑性はありません。
  1. 2012/02/28(火) 20:12:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アブラナ科小特集
オーブリエチア
オーブリエチア2
オーブリエチア1
オーブリエチア

見るからにアブラナ科のお花ですが 背が伸びず 10cmほどの大きさで
横に広がって咲きます。

オーブリエチア アブラナ科  学名  Aubrieta×cultorum Bergmans
原産地  ヨーロッパ  草丈  15cm~20cm
開花期  10月~2月  4月~6月

アブラナ科の多年草で、草丈はあまり高くならずに横に広がる性質があります。
満開の時期はカーペット状に広がって一面に花を咲かせます。

乾燥に強く、よく日本の植物園でもロックガーデン風の場所に
植えられているのを見かけます。
原産地でも岩の間からオーブリエチアが生えている場所が見られるそうです。
性質は強健で育てやすい植物です。
  1. 2012/02/28(火) 20:08:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アブラナ科小特集
チェイランサス
チェイランサス1
チェイランサス・プルプレア

チェイランサス・プルプレア ムラサキハナナやストックの一重と
よく似た感じのお花が咲きます。

宿根チェイランサス
科名・分類 アブラナ科  常緑多年草(一年草扱い)  西アジア原産
大きさ 背丈20~80cm  横幅20~40cm
主な見所 花(3~6月)※春が最盛期

リニフォリウムは姿がストックに似ていますが、より寒さに強く
野趣のある素朴な魅力をもっています
花は一重で頂部に固まって咲きます。背丈はやや高くなります
シベリアンウォールフラワーは草丈2~30cmのやや矮性の
種類で黄色い花を咲かせます
いずれも本来は多年草なので涼しければ夏を越しますが
一年草扱いされるケースがほとんどです
  1. 2012/02/28(火) 20:04:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初恋草1
初恋草
初恋草  ハツコイソウ

今日は朝 外に出てみたら 思ったよりも寒く もう一度厚着をして出掛けました。
今夜から 関東地方は大雪になるかもの予報が出ています。
朝 置きたら 一面 真っ白は勘弁して欲しいです・・・

初恋草 ネーミングも面白いし 
この花は アップで撮影すると 変わった花弁の形をしてます。
草と名前が付いてますが これは樹木です。

ハツコイソウ(初恋草)   クサトベラ科   レケナウルティア属
学名   Leschenaultia spp.
別名   レケナウルティア・ハートエンジェル
花期   早春

西オーストラリア 原産の非耐寒性亜低木です。
葉は細く、径1~2?の小さな花が可憐で、園芸店には初恋草の名で
おもに冬季に流通しています。
初恋草の名のとおり、柔らかく優しい趣のある花を咲かせます。
1800~1804年にオーストラリアを踏査したフランスの
植物学者レシュノーに因んで命名されました。
  1. 2012/02/28(火) 19:58:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2月28日の誕生花
フリージア
フリージア1
フリージア

2月28日の誕生花  フリージア  花言葉「あどけなさ」

今日は昨日よりも 気温が低い予想ですが晴れてるので風は吹かなきゃ
そこそこ気温が上がりそうです。

フリージアは南国のお花のイメージ 切り花でもよく売られてます。
球根を植えれば 必ずお花が咲くってほど 強いお花です。

フリージア [学名:Freesia] アヤメ科の秋植え球根草

アサギズイセンともいう。南アフリカ原産。
球根は細長い紡錘状の球茎で繊維質の被膜に覆われ、植え付けるとすぐ発芽し
5~6枚の線形の細長い葉を伸ばして越冬するので
暖地以外ではフレームか温室で切り花、鉢物栽培する。

花茎は高さ30~40センチメートル、細長い漏斗状で香りの高い花を約10個開く。
白、黄、桃、紅、橙、紫色など花色は豊富で、
一重咲きを主に、半八重、八重咲きもある。
  1. 2012/02/28(火) 07:31:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハコベ
ハコベ1
繁縷  ハコベ

このお花も マクロ・レンズで撮影してみました。
レンズ以外のセッティングは 今までと同じでオッケーみたいです。
  
路傍の花の 代表種  春の七草にも入ってます。
小さい花なので しゃがんで じっくりピントを合わせないといけません。

この花より やや大型の ウシハコベってのもあります。
最近はホトケノザやヒメオドリコソウに 住処追われてるような気がします。

ハコベ(繁縷、蘩蔞)とは、ナデシコ科ハコベ属(Stellaria)の総称のこと。
または、ハコベ属の種のひとつコハコベ(S. media)のこと。

越年草。ハコベラとも呼ぶ。春の七草のひとつ。

背の低い草で、高さはせいぜい20cm。
茎の株でよく枝分かれして密集した群落を作る。
茎には節があり、節ごとに葉を互生する。

花弁は白く、5弁であるが、根元近くまで深く裂けているため
一見では10弁に見える。

姫踊子草  ヒメオドリコソウ
111509.jpg
  1. 2012/02/27(月) 20:04:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

サイネリア
サイネリア2
サイネリア1
サイネリア  富貴菊

かなり寒い時期から出回るお花ですが 耐寒性が弱く 
昼間は日当たりのいい場所に置けば大丈夫ですが 
夜は室内に入れてあげないと 一発で枯れちゃいます。

サイネリア  キク科 学名:Senecio cruentus
和名:フウキギク(富貴菊),フキザクラ(富貴桜)
別名:シネラリア  花期:春

シネラリア(cineraria)と読むのが正しいらしいですが
どうも名前がよくないので,花屋さんではサイネリアといっています。
和名は,フウキギク(富貴菊),フキザクラ(富貴桜)などともいうようです。

大西洋のカナリア諸島の原産だそうです。春を彩る花の一つですね。
色も赤,紅,紫,濃紫,赤紫,青紫,青,白,ピンクなど様々で
一色のものや蛇の目咲きのものなど多種類あります。
  1. 2012/02/27(月) 19:57:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バイカオウレン
バイカオウレン1
梅花黄蓮  バイカオウレン

この梅花黄蓮も 去年のお花が再開花してくれました。
花付きは 去年よりも少ないので 花後に植え替えをした方がいいのかも?

これもマクロレンズで撮影してみました。
やはり クロースアップレンズよりも 多少 ボケ度合いが上な気がします。
しばらく このレンズに嵌りそうな雰囲気♪

バイカオウレンはその名のとおり、ウメに似た形の白い花を
咲かせる常緑の多年草です。

山地の森林内にある、腐植質に富んだ湿った場所に生えています。

花の直径は1.5cmほどで、白い花弁に見える部分は萼片です。
花は、根元からまっすぐに伸びた高さ3〜10cmの花茎の先端に1輪咲きます。
花弁は蜜腺に退化しており、黄色く目立ちます。

根元からほふく枝を伸ばしてふえるので
自生地では群生しているのが普通です。
  1. 2012/02/27(月) 19:51:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ユキワリソウ
ユキワリソウ1
雪割草  ユキワリソウ

朝は少し雲が多かったですが 昼間にはお日様が出て いいお天気♪
なのに 風が強く それも冷たい北風で 寒くなっちゃいました。

車を運転してると 日差しが強く ポカポカなのに 外は寒かったぁ~~

今年は 去年の夏前にモミジの木蔭に花台を作り 山野草類は そちらに移動
それが良かったのか 今年は山野草の再開状態が すごくいいです。
雪割草 梅花黄蓮 節分草 福寿草も元気に咲き始めてます。

写真が 少し変わったのにお気づきでしょうか?
ネットオークションで 今回 マクロレンズを格安で購入~~♪
CANON-COMPACT MACRO EF50㎜ ってなレンズで 13000円
市価の1/3の価格で 購入でき ノントラブルの良品♪
ヤフーオークションは 運不運もありますが トラブルが起きなければ
すごく お得で購入できます。

オークション終了間際の5分間が生命線!
  1. 2012/02/27(月) 19:45:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2月27日の誕生花
ユキヤナギ
ユキヤナギ2
雪柳  ユキヤナギ

2月27日の誕生花  雪柳  花言葉 「称賛に値する」

先週前半は 暖かい日が続いたのに また寒さが戻って来てます。
ユキヤナギも もう少し先のお花ですが 今 新芽が出てきてますね。
今週も張り切って行きましょう~~!

ユキヤナギ バラ科  シモツケ属
学名  Spiraea thunbergii
原産地  日本 中国  草丈  1m~2m
開花期  3月~4月

地際から枝を伸ばして弓状にしなり、花は小さな真っ白い花を
枝いっぱいに穂状に付けます。
日本では古くから庭木、生け花に利用されている馴染みの深い花木で性質は強健で
日本原産と言うこともあり育てやすい植物です。

花が早く咲く品種や遅く咲く品種、つぼみが赤色の品種などがありますが
だいたいが白い花を咲かせます。

ピンク・ユキヤナギ
ピンクユキヤナギ1
ピンクユキヤナギ
  1. 2012/02/27(月) 07:27:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

梅 白
梅 ピンク
梅 赤
梅の花

クリスマスローズと同じように 今年は梅の開花も 遅めですが
ようやく チラホラと咲いてるのを見掛けるようになりました。
本格的開花は 3月2週くらいですかね?

紅梅はコウバイと読み 白梅はハクバイではなく シラウメって読むのは
何故でしょう~~?

ピンクの梅の花は一重咲きで 今 珍しい方になって来てますね。

梅に纏わる 格言で もう一つ
「桃栗三年、柿八年、柚(ゆず)の馬鹿野郎十八年、梅はすいすい十六年」
ってのもあります。

柚子は18年もかかるんですねぇ~~

種を植えてから実を収穫できるまでの期間を指す俚謡。
本来は「桃栗三年柿八年」で一つの諺。
「物事は簡単にうまくいくものではなく
一人前になるには地道な努力と忍耐が必要だ」という教訓である。
  1. 2012/02/26(日) 17:04:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クリスマスローズ4
クリスマスローズ
クリスマスローズ3
クリスマスローズ

今年は寒い買ったみたいで いろんなお花の開花が遅れました。
クリスマスローズも 今年は開花が遅れ 今が最盛期です。

クリスマスローズ   キンポウゲ科 多年性  
原産 ヨーロッパ・アジア

クリスマスローズは、花の少ない春早くから花をつける植物で
寂しくなりがちな冬の庭を彩ってくれる植物です。

色は白や落ち着いた赤紫色など、派手さはないですが
逆にその地味さが洋風の庭だけでなく、和風の庭や和室にもよくマッチします。

ちなみに「クリスマスローズ」は「ヘレボレス・ニゲル」という品種を
指すのですが、最近では同じ属のほかの品種もひっくるめてすべてを
「クリスマス・ローズ」と呼称することが多くなっているみたいです。
  1. 2012/02/26(日) 16:59:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キャットテール
キャットテール1
キャットテール

比較的暖かい地方の植物ですが 冬に霜に当てなければ普通に育ちます。

花が痛んで 黒っぽくなってきたら 剪定してあげると 
新しい花が次々に 付き 長く楽しめるお花です。
雨には 弱いそうなので 軒下に置いた方が賢明です。

キャットテール(アカリファ) 非耐寒性 常緑多年草
トウダイグサ科アカリファ属  学名:Acalypha reptans
原産地:インド

6~10月くらいに咲く、赤い猫のしっぽのような花が可愛い品種です。
春~秋:日当たりと風通しの良い屋外  冬:明るい室内
(暖地で霜に当たらなければ、日当たりの良い屋外での越冬も可能)

腐植質に富んだ、水はけの良い土を好む。
一般的には、草花用の培養土か、赤玉土(小粒)と腐葉土の混合土で、
水はけを良くする為に、桐生砂や軽石の小粒等を混ぜ込んでも良い。
  1. 2012/02/26(日) 16:55:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オオイヌノフグリ
オオイヌノフグリ1
大犬陰嚢  オオイヌノフグリ

今日は庭弄りをしようと思ってましたが 雲が多く 気温も低かったので
ちょこっと 植え替えをしただけです。

咲き始めた 雪割草 節分草 梅花黄蓮を撮影したかったですが
今日は日が差さないので お花が開きません。

オオイヌフグリ 失礼な名前をつけられたお花ですが
意外に この花 ヨーロッパのお花で 明治時代に日本にやって来て
増えた最近のお花だそうです。

この花も日が当たってないと 閉じてしまいます。

ヨーロッパでは「聖女ヴェロニカの草」と呼ばれて,
画家や写真家の守護聖人としてあがめられてきました。

 キリスト教では,次のような話があります。

 ゴルゴダへの道を歩くイエス・キリストは,
 十字架の重みに絶えかねて道に倒れ込んでしまいました。

 すぐに老婦人が駆けよって,茨の冠からしたたる汗と血を拭うために
 真っ白いハンカチをキリストの顔にあてました。

 すぐに,兵士が現れ,老婦人をキリストから引き離して,
 そのままキリストを刑場へ連れて行ってしまいました。

 しかし白いハンカチにはキリストの面影が残り,
 これを見ると病気が治るなどの数々の奇跡が起こりました。
 そのため,老婦人は聖女ヴェロニカと呼ばれるようになりました。

下の花は オオイヌノフグリとよく似てますが 花が違います。
持ち主は ベロニカだって言ってましたが このタイプのベロニカは
始めてみました。
  1. 2012/02/26(日) 16:51:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2月26日の誕生花
アネモネ
アネモネ1
アネモネ

2月26日の誕生花  アネモネ  花言葉「期待」

今日は雨は降ってませんが スッキリしないお天気です。
庭仕事をしたいので 午後に晴れてくれないかなぁ~~~

アネモネは春の花ですが もうどの園芸店にも出回ってます。
キンポウゲ科の植物は どれも繊細な感じの花が多いので 私は大好きです♪

アネモネ Anemone coronaria.  キンポウゲ科  アネモネ属
秋植え球根  和名 ボタンイチゲ
原産地 地中海沿岸   開花時期 3月~4月

春の庭をあざやかに飾ってくれるアネモネは、栽培もごく簡単なうえ
球根の値段も手頃なため、場所さえあれば毎年植えたくなります。

チューリップより早く咲くので、この花が咲くようになると
春が来たという実感がわいてきます。
 
アネモネの名の由来はギリシャ神話に出てくる
アネモという美しい娘からきています。

アネモネ 八重咲き
アネモネ
アネモネ3
  1. 2012/02/26(日) 08:54:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レウイシア
レウイシア1
レウイシア2
レウィシア

多肉植物系のお花ですが 秋に開花し 冬に 一旦枯れ
春に再開花します♪
寒さには強いですが やや蒸し暑さに弱い植物

毎年 夏に枯らしてしまいますが 好きな花なので毎年 購入してしまいます。
非常にキレイな花が咲き 種類も沢山あります。

葉っぱは多肉食物 でもお花は繊細で 可愛い花です。

レウィシア(スベリヒユ科レウィシア属)

別 名 イワハナビ ルイシャ
原 産  北アメリカ
花言葉  ほのかな思い
花 期  春
名前の由来  アメリカの探検家「ルイス」にちなむ
アメリカ原産の高山植物で耐寒性の多年草。
日当たりの良いところを好み、高温多湿を嫌う花ですので乾燥気味に管理します。
花色に変化のある花です。

レウィシア 白1
  1. 2012/02/25(土) 18:02:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

マイソル・ヤハズカズラ
マイソル・ヤハズカズラ1
マイソル矢筈葛  マイソルヤハズカズラ

熱帯の植物で 日本では温室でしか育ちません。
大船植物園の温室に咲いてました。

長さが1メートルにもなる総状花序を垂れ下げる。
花径は4センチから5センチである。
花筒の内部は濃い黄色で、花冠を包む苞は鮮やかな赤褐色をしており
コントラストが美しい。花冠の裂片が反り返るので、花は縦長に見える。

葉の特徴 葉は披針形(笹の葉のような形)で、向かい合って生える(対生)。
実の特徴 花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け
種子が散布される果実)である。

この花について 属名の Thunbergia はスウェーデンの植物学者
「ツンベルク(C. P. Thunberg)さん」の名にちなんだものである。
種小名の mysorensis は「インドの都市名マイソール」から
  1. 2012/02/25(土) 17:49:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ヘーベ・グリーンフラッシュ
ヘーベ・グリーンフラッシュ1
ヘーベ  グリーンフラッシュ

この花は ニュージーランド原産の樹木ですが 案外丈夫で
もう3年くらい 春に元気に咲いてます。

ヘーベはあまり馴染みのないお花ですが 種類が多く 全く違う花が咲く
タイプも他にあります。

ヘーベ・グリーンフラッシュ
ゴマノハグサ科・ヘーベ属   原生地 ニュージランド
花期  4~6月  常緑低木

ヘーベは、ギリシャ神話のヘラクレスの妻・女神「ヘーベ」
の名前に由来しているそうです。
ヘーベ属には140種以上あり、たくさんの花色もあります。
その中で葉に光沢があり、小さな白い小花で人気があるのが
「グリーンフラッシュ」です。

ヘーベ
ヘーベ
ヘーベ1
  1. 2012/02/25(土) 17:45:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘリクリサム かんざし姫
ヘリクリサム かんざし姫1
ヘリクリサム  かんざし姫

今日は午後から雨ってな予報でしたが 朝から雨で 逆に午後には雨は止みました
気温もそれほど下がらず 外にいても寒~~いって感じではなくなって来てます。

ヘリクリサムも種類が多いお花で 障子紙のようなカサカサした花弁が
特徴なお花です。
ハナカンザシと同じ仲間で かんざし姫は背が高くなるのが特徴

ヘリクリサム・カッシニアナム  キク科  ヘリクリサム属
学名   Helichrysum cassinianum.
流通名  ヘリクリサム・カンザシヒメ(簪姫)
花期   早春~初夏
豪州原産の一年草です。

ヘリクリサムの仲間には、テイオウカイザイク、ムギワラギク
ハナカンザシなどお馴染みの品種がありますが、属が違うものもあります。
花は小さく花径1.5㌢ほどですが、花茎がたくさん伸びて
その先に数多くの花が咲きます。
ヘリクリサム属ですので、花は乾燥しています。
本種は種苗会社の園芸種ですが、かなり流通しています。
  1. 2012/02/25(土) 17:40:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ユキワリイチゲ
ユキワリイチゲ2
ユキワリイチゲ1
雪割一花  ユキワリイチゲ

早春に咲き始める キンポウゲ科の植物で 関東地方では白金の自然教育園が
すごく有名です。

3年前に行った時は かなり大きな群生地が2か所あったのに 
年々 お花が少なくなり 今年はちょこっとしか咲いてませんでした。
自然教育園は このお花の開花情報を出してるくらいなので 
もう少し手入れを考え 増やす努力をして欲しいです。
冬は お花が少ない時期だと言っても 全然 咲いてないんじゃ
多くの集客は望めません。

ユキワリイチゲ Anemone keiskeana (キンポウゲ科 イチリンソウ属)

ユキワリイチゲは本州西部から九州に分布する多年草。
丘陵地帯の山際、道の側などに生育する。
秋に葉を出し、3月に花を開いて初夏には地上部が枯れる。

早春植物の1つであり、葉を展開している秋から春の期間に
光を得ることが出来る立地に生育している。
地下茎があり、群生する。根生葉は三裂し、紫色を帯びた濃い緑色で斑がある。

裏面は濃紫色。3月に花茎を出し、茎葉は3枚が輪生する。
花は薄く紫色を帯びている。
花弁のように見えるのは顎片とのことで、花弁はないことになる。
  1. 2012/02/24(金) 20:07:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ヒヨドリ
ヒヨドリ1
ヒヨドリ2
  ヒヨドリ

ヒヨドリは 野鳥の仲間でも かなり騒々しい鳥で 
しょっちゅう鳴き声をだしてます。
他の野鳥が 嫌いみたいで すぐに喧嘩を仕掛けるってな感じで
割と嫌われ者のイメージ

けっこう頭がよく 野鳥除けのネットを張っても ヒヨドリは網の目を
くぐって畑に侵入し 蒔いたばかりの種や出始めた芽を啄みます・・・
頭の毛が すこし逆立っており 不良の象徴 リーゼントを思わせます。

スズメ 椋鳥 ヒヨドリは どこにもいて 身近な野鳥ですよね。
嫌われ者ですが カラスほどではありません。

椋鳥と同じくらいの大きさなのに 椋鳥は温厚で集団で行動し
ヒヨドリは わりとペアで行動してますね。

鳥の中でも 卑しい鳥って 漢字にされてます・・・
  1. 2012/02/24(金) 19:58:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジャノメエリカ
ジャノメエリカ1
蛇の目エリカ  ジャノメエリカ

今日は思ったよりも気温が上がり 午後は17,8度はあったんじゃないかな?
夕方 外を歩いても あまり寒いって感じがしません。
5時を過ぎても まだ明るさが残っており だいぶ過ごし易くなって来てます。

明日のお天気予報は 午後から下り坂 暖かいうちにお花の手入れをしないとね。
そろそろ 植え替えをしないといけない鉢も 多く やり始めると
あっという間に時間が経過します。

ジャノメエリカ けっこう大きな木になってるのもあります。
エリカの仲間の中では 日本の環境に一番 適合した南半球のお花ですね。

お花の中心に出来る黒い目玉みたいなのが ちょっと怖い気もします。
  1. 2012/02/24(金) 19:48:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2月24日の誕生花
アイスランドポピー
アイスランドポピー1
アイスランドポピー

2月24日の誕生花  アイスランドポピー  花言葉「慰め」

今日は朝からドンヨリお天気ですが 昼間には晴れそうです。
明日は 休みなのに午後からグずれる予報です。
今週は だいぶ気温が上がり 春の到来を感じさせます。

ポピーは どれも似てるように見えますが 花芯を観ると
明らかな違いがあります。 
アイスランドポピーは アネモネと似た感じの花芯です。

ポピー  ケシ科
学名 Papaver   原産地  ヨーロッパ中部
草丈  20cm~1m   開花時期 5月~6月

ポピーはケシ科の植物で約150品種が世界に分布しています。
中にはモルヒネが採れる種もありますが、当然そのような品種は
個人で栽培することが法律的に禁止されていますし、苗やタネも入手できません。

花を観賞する園芸種は「ヒナゲシ」「アイスランドポピー」
「オリエンタルポピー」の3種があります。

アイスランドポピー1
  1. 2012/02/24(金) 07:37:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

節分草
節分草2
節分草1
節分草  セツブンソウ

週初め お仕事の合間に 白金の自然教育園に寄って 節分草を探して来ました。
広い庭園に 咲いてたのは たった3つだけ・・・
自然教育園 昭和記念公園を見習って もう少し お花の数を増やした方が
いいんじゃないかな?  雪割一花も 以前よりも すごく少なくなってます。

セツブンソウは非常に小さな花で 背丈は10cm 花径も2cm以下です。
山野草の中では 真っ先に咲き始めるお花

節分草 [学名:Shibateranthis pinnatifida (Maxim.) Satake et Okuyama]

キンポウゲ科の多年草。早春植物で、初夏には地上部が枯れる。
球状の塊茎がある。茎は高さ約10センチ。葉は三全裂し、長い柄がある。
花は茎の先に一つずつ開き、径約2センチ。萼片(がくへん)は白色で花弁状
花弁は小形で黄色、先が分岐してY字状の蜜腺(みつせん)となる。

温帯の林縁や草原に生え、関東地方以西の本州に分布する。
石灰岩地によく生える。
名は、ほかの植物に先駆けて節分のころ開花することによる。

セツブンソウ属は、ユーラシア大陸東部に本種を含めて
7種が分布する小さな属である
  1. 2012/02/23(木) 19:38:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アルストロメリア
アルストロメリア1
アルストロメリア

別名 インカの百合 種類が豊富で 名前の付いてるのだけでも
100種類を超えます。
非常に バラエティーに富んだお花ですが 
上の花弁に模様が入ってる事は一緒です。

ユリズイセン(アルストロメリア)科 学名:Alstromeria
原産地:南アメリカ 草丈:30cm~1m
主な開花期:5月-11月

チリを中心にブラジル、ペルー、アルゼンチンなど
南米に60~100の野生種が分布します。

砂漠や砂丘に自生するものもあれば、森林に育つものもあり種によって
生育地はまちまちで性質も異なります。
原産地とその花姿から「ペールのユリ・インカ帝国のユリ」などの異名があります。
和名は「ユリズイセン」です。以前はヒガンバナ科に分類されていましたが
現在では新たに設けられたユリズイセン科に属します。
  1. 2012/02/23(木) 19:32:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード