FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

鵯上戸

ヒヨドリジョウゴ
ヒヨドリジョウゴ1
鵯上戸  ヒヨドリジョウゴ

こちらも野草で 晩夏から道端のフェンス等に絡みついて花が咲き
秋に赤い実が出来ます。

花は犬ホウズキに似てますが こちらは蔓性で 実も黒ではなく赤くなります。

ヒヨドリジョウゴ  ナス科 ナス属 多年草 花期 ~9月

薬効  帯状疱疹(たいじょうほうしん) ガン 急性黄疸型肝炎

和名:鵯上戸/漢名:白英(はくえい)/学名:Solanum lyratum
日本全土の山地、山すそに自生

新しい枝は古い枝から出て、枝を伸ばして蔓(つる)にようになる多年草草本。
全草に柔らかな腺毛があり葉柄が他のものに絡みつきます。

葉は変形が多く、卵状からアサガオの葉のようなものまであり
下部の葉は深裂します。
花は、8~10月に葉と向き合って、まばらに集散花序をつけ
小さい白色で花冠(かかん)5裂、反転した花がつきます。
果実は、液果(えきか)で約1センチくらい、球形で赤く熟します。

果実が黄色に熟すのは、キミノヒヨドリジョウゴです。

ヒヨドリジョウゴ2
ヒヨドリジョウゴ2

スポンサーサイト

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/30(日) 19:00:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬珊瑚

フユサンゴ
フユサンゴ1
冬珊瑚  フユサンゴ

昨日紹介した イヌホウズキ フユサンゴ  ヒヨドリジョウゴは同じナス科で
木姿は違いますが 花はよく似てます。

冬珊瑚は 何故か道端に自生してる事が多いです。

ブラジル原産のお花なのに すっかり日本に定着してます。

フユサンゴ (冬珊瑚) 別名:タマサンゴ
ナス科ナス属 /常緑低木
花期:7~9月  ブラジル原産
樹高:30~50cm  花径:1cm

ブラジル原産の植物。観賞用に栽培されるが、暖地で野生化。
耐寒性はそれほど強いほうではないようだが
東京以西では越冬も可能らしい。

花は直径1cmほどで白色。果実は緑から黄色、橙色へと色づき
それらの色を同時に楽しむことができる。美しい。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/30(日) 18:55:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

恒春葛

コウシュンカズラ
コウシュンカズラ1
恒春葛   コウシュンカズラ

この花は うちも一昨年 購入しましたが 暖かい地方の植物で
耐寒性が悪く 簡易温室に入れて起きましたが 消えちゃいました・・・

もう一種 この仲間の クラリンドウってのもありますが そちらは耐寒性が
あるみたいで もう少ししたら開花しそうです♪

コウシュンカズラ 非耐寒性 蔓性常緑低木
科名 キントラノオ科   トリステラティア属  
学名 Tristellateia australasiae  英名 bagnit,galphimia vine
原産地 沖縄~熱帯アジア

初夏~秋に黄色い花を次々と咲かせます!

コウシュンカズラは沖縄や奄美地方の生垣にも利用されるほど、
熱帯では丈夫で、かつ一般的な植物です。

沖縄での開花期が4~12月であるように、四季咲きです。
温度さえあればいつでも咲きます。

性質はとても強健で、病害虫にも強く、ちょっと淋しくなった夏花壇、
秋からの寄せ植えなど色んな使い方が出来ます!

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/30(日) 18:50:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

布袋葵

ホテイアオイ
ホテイアオイ2
布袋葵  ホテイアオイ

お花に興味ない人は ホテイアオイは 水草として知ってても
こんなキレイな花が咲くのを 知らない人が多いです。
花の寿命が 短いので あっという間に 花が消えちゃいます・・・

ホテイアオイ ミズアオイ科 多年性 水生植物   原産 熱帯アメリカ

葉の付け根アタリがまあるくふくらみそれが布袋さんのお腹に似ている
ところから「ホテイアオイ」の名前が名付けられました。
この丸くふくらんだ部分は浮き袋の役割を果たします。

夏にずずしげなうす紫色の花を咲かせて
英名では「ウォーターヒヤシンス」と呼ばれます。
生命力が非常に高く、必要以上に増えて邪魔になり
害草として扱われることもあります。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/30(日) 18:47:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ダリア 小型

ダリア1
ダリア2
ダリア3
ダリア 小型

横浜は4時頃から雨が降り始め 先ほどから横殴りになり始めてます。
台風は どうも夜中に通過しそうですね。

ダリアは短日植物なので 春と秋に二回咲きますね。

ダリアは 薔薇の花と同じように 種類の多いお花で
花の大きさも 咲き方も 色も豊富なお花ですね。

ダリア  [学名:Dahlia pinnata Cav.]

キク科の春植え球根草。天竺(インド)から伝えられたボタンの意味から
和名をテンジクボタン(天竺牡丹)という。
メキシコおよび南アメリカの山地の原産。地下に大きい塊根があり
肥大部には芽はなく、塊根が茎に付着している基部から新芽を出す。

茎は太く空洞で高さ0.3~1.5メートルとなり、各節から葉が対生する。
葉は羽状に裂け、表面は濃緑色で裏面はやや白みを帯びる。
夏から秋、分枝の先に径3~30センチメートルの頭花を開く。
切り花用、花壇用とし、多くの品種があり、高性種から矮性種まである。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/30(日) 18:44:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゼフィランサス・カリナタ 

9月30日の誕生花
サフランモドキ1
サフランモドキ1
ゼフィランサス・カリナタ  (サフランモドキ)

9月30日の誕生花  ゼフィランサス  花言葉「清純で純粋の愛」

今日は夕方に台風が上陸 大荒れのお天気になりそうです。
9月もあっという間に終わり
明日から10月に突入~~ 秋も本番です!

ゼフィランサスは タマスダレの別名ですが 今 色も白 薄いピンク
濃いピンク 薄い黄色って4種類あります。
サフランモドキもゼフィランサスの一種です。

ゼフィランサス ヒガンバナ科 春植え球根
原産地 :    生育適温:15~25℃
草 丈 :10~25cm   花 期 :5月~10月
植付け :4月頃   堀上げ :晩秋

一つの花が咲いているのは3日ほどだが、秋までに何度か咲く。
雨が降った後に一斉に咲き出すことからレインリリーの呼び名があるらしい。

白花のカンジダ(タマスダレ)、ピンクのカリナタ、黄色のシトリナなどがある。
よく似た種類にハブランサスがある。ゼフィランサスは上向き
ハブランサスは横向きに咲くのが違いらしい。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/30(日) 08:47:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

犬酸漿

イヌホウズキ
イヌホウズキ2
イヌホウズキ1
犬酸漿  イヌホウズキ

イヌホウズキは 野草で 道端によく咲いてます。
丁度 同じくらいの大きさのナス科の花が咲く ヒヨドリジョウゴと似てますが
ヒヨドリジョウゴは蔓性で 薬効成分が高く こちらは毒性が強いお花です。

イヌホオズキ  ナス科ナス属1年草 草丈 ~60センチ:花期 ~10月

薬効   腫れ物 解熱・利尿 疲労回復薬用酒   果実は有毒
科名:ナス科/属名:ナス属
和名:犬酸漿/生薬名:竜葵(りゅうき)/学名:Solanum nigrum
北海道、本州、四国、九州、沖縄に分布の畑、荒地、海岸などに自生

茎は高さ30~60センチ、枝分かれが多い1年草、古い時代に渡来したとされる
葉は、長さ6~10センチの卵形、質は少し厚く、葉縁は全縁か波形の鋸歯がある

花は、8~10月、葉脈から花柄を伸ばして、ナス状の花を3~10個つける
花は、白色で花冠は5~7ミリで5裂して平らに開く
花後、柄は下垂して黒い球形の果実が熟し、甘い味がするという

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/29(土) 20:40:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

猩々草

ショウジョウソウ
ショウジョウソウ1
猩々草  ショウジョウソウ

この花も 広い意味で ポインセチアの仲間

開花時期が 夏~秋で この花は強く 越冬も可能です。
八重山諸島には 正月に道端に沢山 咲いてました。

ショウジョウソウ(猩々草)は、赤く虫食いされたような苞色と
本来の緑色の苞色が対比されて美しい
トウダイグサ科ユーフォルビア属の非耐寒性一年草です。

猩々(ショウジョウ)とは古代中国で創られた空想上の獣で赤く長い髪をした
お酒の好きの猿に似た生き物だそうです。

ショウジョウソウ(猩々草)とは、猩々(ショウジョウ)の赤い頭髪の色から連想して
名付けられましたが、別名:ショウジョウボク(猩々木)と呼ばれる
同じトウダイグサ科のポインセチア(Poinsettia)と似ています。

ショウジョウソウ(猩々草)
学名:Euphorbia heterophylla var. cyathophora
別名:クサショウジョウ(草猩々)、アニュアル・ポインセチア(Annual poinsettia)
科属名:トウダイグサ科ユーフォルビア属
原産地:北アメリカ南部、ブラジル
草丈:60~100cm 葉色:一部、赤 花色:黄 開花期:8~10月

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/29(土) 20:35:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ツルバキア・ビオラセア

ツルバキア
ツルバキア1
ツルバキア・ビオラセア

このお花も 短日植物で 春と秋に2回開花します。

これも ニラやニンニクに近い仲間ですが 花を楽しむ種類です。
この系統の植物は どれも丈夫で 放置状態でも 毎年 キレイな花が咲きます

ツルバキア    ユリ科  春植え球根(多年草扱い)  南アフリカ原産
大きさ 背丈25~50cm  横幅30~60cm
主な見所 花(6~9月)※夏が最盛期

ビオラセア(T.violacea)とフラグランス(T.fragrans)が出回ります。
店ではビオラセアをよく見かけます
花茎がよく伸び、その先にかわいらしい星型の花を数輪咲かせます。

花色は赤紫やピンクがポピュラーですが白もあります。
フレグランスは名前のとおり花からよい香りがします

葉は細長く伸び、白の斑入り種もよく見かけます。株はロゼットです
球根植物ですがほとんどポット苗状態で出回ります。
通販などではたまにフラグランスが球根で売られていることもあります
草体を傷つけるとニラのような匂いがします

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/29(土) 19:21:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

荒地瓜

アレチウリ
アレチウリ1
荒地瓜   アレチウリ

家の裏にある河の土手には この花は かなり繁殖してます。
ウリ科の植物なので 林檎くらいの大きさの瓜もできます。

すごく増える植物で 河原にはかなり繁殖してます。

アレチウリ Sicyos angulatus L. (ウリ科 アレチウリ属)

アレチウリは大型のツル植物で1年生草本。
北米原産の帰化植物で、青森県以南の日本各地で広がりつつある。

放棄畑や牧場、河原、湖岸などの肥沃な場所で急速に成長して繁茂する。
葉や茎は著しくざらつき、果実には鋭いとげがある。

密生して生育しているので調査の際には出会いたくない植物の一つである。
冬になると枯死するが、茎は枯れて樹木から垂れ下がり
破れたガーゼが掛かっている状況となって見苦しい。
この季節になっても、さわると痛いのはそのままである。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/29(土) 19:18:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山桃草

ガウラ1
ガウラ
山桃草  ヤマモモソウ

今日は大月までゴルフに行って来ましたが 予報通りにいいお天気になり
日焼けするほど 日差しも強かったです。

毎週ゴルフをしてるのに 今日はパターが不調でスコアもメロメロ・・・
かなりガックリして帰宅しました。

ガウラは和名 白蝶草といいますが このピンクに咲く方は山桃草ともいいます
よく観ると 色の付き具合に変化があって アップで撮影すると
中々 キレイですね。

最近は この園芸種も出て来て 紅白に咲くのや模様がはいるのもあります。

ガウラ  Gaura lindheimeri  アカバナ科 多年草
別名 ハクチョウソウ、ヤマモモソウ  
北アメリカ原産

小さな白い蝶が舞い集まっているように 愛らしい花をすっと伸びた茎に
たくさん咲かせ、風に揺れている。

名前のガウラの響きから想像する花は’ごつい’感じがするが
これがギリシャ語の、堂々たる、あるいは華麗な、を意味するgaurosからきていて
美しい花を形容したものだといわれれば納得。

またピンク色のものは山桃草(やまももそう)ともいわれる。英名 gaura

初夏から、秋10~11月頃にかけて白またはピンク色の花を咲かせる。

ガウラ2

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/29(土) 19:15:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ポーチュラカ

9月29日の誕生花
ポーチュラカ D
ポーチュラカ

9月29日の誕生花  ポーチュラカ  花言葉 「無邪気」

明日は山梨の大月でゴルフコンペがあるので 早朝4時半起き・・・
台風が来てますが 明日はなんとか持ちそうです。

ゴルフは早く行って 渋滞が始まる前に帰宅するのが信条です♪

ハナスベリヒユ(ポーチュラカ) スベリヒユ科
学名  Portulaca sp.
別名   ポーチュラカ  ヘラマツバボタン  ヒロハマツバボタン
原産地  南アメリカ  草丈   10cm~20cm
開花期   6月~10月

ハナスベリヒユは夏の炎天下の中でも元気に花を咲かせる草花で
本来は毎年花を咲かせる多年草ですが日本の冬の寒さには耐えられず
枯れてしまうことが多いので一年草として扱うこともあります。

花は2~3cmで白、ピンク、赤、黄色、オレンジなどの花色があり複数色を
混ぜて植えるとカラフルでにぎやかな花壇になります。
茎は立ち上がらずに横に這うようにしてのびていきカーペット状に広がります。

マツバボタンの中まで花や姿形も似ていますがマツバボタンの葉は
棒状なのに対してハナスベリヒユの葉はやや肉厚で小さく平べったいので
ヘラバマツバボタン、ヒロハマツバボタンなどの別名があります

ポーチュラカ A

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/28(金) 21:46:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

黄花玉簾

キバナタマスダレ
キバナタマスダレ2
黄花玉簾  キバナタマスダレ

キバナタマスダレは 本来は 洋種のステルンベルキアの事を言いますが
この黄花玉簾は 普通の玉簾を 黄色にしたように感じで
正式には ゼフィランサス・フラビッシマといいます。

ステルンベルキアは もっと花が黄色いし タマズダレよりもクロッカスに
近い花姿です。

ゼフィランサス・フラビッシマの方がステルンベルキアよりも黄花玉簾の
名称が似合ってる気がします。

ステルンベルキアは タマスダレとクロッカスの中間のような花です。
和名で 黄花玉簾と付いてますが 生態はちょっと違っていて
花後に 黒い種が出来ます。 
玉簾は 花部分には種は出来なかったような気がします。

ゼフィランサス・フラビッシマ
ヒガンバナ科ゼフィランサス属  学名 Zephyranthes flavissima
原産地 アルゼンチン、ブラジル   多年草

アルゼンチン、ブラジルなどが原産の球根植物

玉簾  タマスダレ
タマスダレq
タマスダレ1q

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/28(金) 20:47:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リボンブッシュ

リボンブッシュ
リボンブッシュ1
リボンブッシュ

先日アップしたソバカス草の仲間で このお花は我が家のお花です。
背が高くなる植物で 鉢植えでも1mほどまで成長します。
耐寒性が悪いって図鑑には書かれてますが 野外で大株を観た事もあるので
条件が合うと 越冬も可能のような気がします。

うちは 冬は刈り取って 簡易温室に入れます。

ヒポエステス・アリスタータ  別名 リボンブッシュ
キツネノマゴ科  南アフリカ原産
非耐寒性・常緑宿根多年草です。

ヒポエステスには、観葉植物(斑入り)のヒポエステス・フィロスタキア
という種類。アリスタータ、葉に斑が入りませんが、花が美しい種類が
あります。

よく分枝する茎は高さ1㍍ほどになり、多花性で筒状の花が輪生して
段咲きになります。
越冬温度が10~12℃必要ですので、室内、温室栽培がいいでしょう。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/28(金) 20:41:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雁金草 斑入り

カリガネソウ 斑入り
カリガネソウ 斑入り1
雁金草 斑入り  カリガネソウ

夏に一度咲き始めをアップしましたが 今 またカリガネソウが咲き始めてます。

カリガネソウ 有名な山野草 独自のメシベが上から飛び出た形は特徴的
シソ科に見えますが このカリガネソウは クマツヅラ科

我が家のは斑入りのカリガネソウなので お花がやや小さめ

花の花冠から上方に雄しべと雌しべの花柱が弓なりに飛び出ている。
この姿を雁に例えてカリガネソウと名付けた。
日本の秋の野山には珍しい青い花。

カリガネソウは独自の匂いがするそうで 決していい匂いとはいえないそうです。

宿根で一旦地上部分が 枯れますが 夏に新しい葉が成長します。
斑入りの方が やや花が小さい傾向にあります。


テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/28(金) 20:36:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

姫女苑 

ヒメジョオン
ヒメジョオン1
姫女苑  ヒメジョオン

午前中 風が強く 高速を走ってるとハンドルを取られるくらいの強風でした。
横浜で女子プロゴルフの試合をしてますが 今日は大乱れで 全員オーバー・・・
明日 私も大月にゴルフに行くので 台風の影響が出ない事を願ってます。

ガーデンに咲いてたので 孔雀アスターかと思いましたが 良く調べたら
ヒメジョオンでした・・・ヤケに花付きがいいです。

ヒメジョオン(姫女苑)  Erigeron annuus
キク科 二年草  

ハルジオンなどとの見分けのポイントはハルジオンは茎が中空で
ヒメジョオンは中空じゃない事で 茎を折ると一目瞭然

北アメリカ原産。ハルジオンより早く明治初期に渡来。
日本全土の都市周辺から山野にまで帰化。

根生葉には柄がある。茎は高さ30~15cm、白い髄がつまり
茎葉の基部は茎を抱かない。

花期 5~7月(ときに秋)。頭花は白色~淡紫色で
つぼみのときから花柄は垂れずに直立する。
 よく似たハルジオンは茎の上部が中空で、茎葉の基部が茎を抱き
つぼみの花柄が垂れる。花期はヒメジョオンのほうが遅い。
葉がへら形でほとんど全縁になるものをヘラバヒメジョオンという。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/28(金) 20:32:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

縷紅草 

9月28日日の誕生花
ルコウソウ 赤
ルコウソウ ピンク
ルコウソウ 白1
縷紅草  ルコウソウ

9月28日の誕生花  ルコウソウ  花言葉 「元気で可愛らしい」

今年は猛暑続きだったせいか ルコウソウ 変わり咲きの朝顔を発見できませんでした。
丸葉ルコウだけ 野草なのでうちの鉢にも侵入し 我が者顔で咲いてます。

ルコウソウ   ヒルガオ科ルコウソウ属/原産地:熱帯アメリカ

非耐寒性つる性一年草(本来は多年草)
開花時期 7月~10月   花径  約 2cm
花色  白、赤、桃色など
種まき   春まき(5月~6月)

ルコウソウは星型の小さな花を次から次へと咲かせます。
つる性で近くの棒などに巻き付いて伸びてゆきます。
葉が丸いマルバルコウソウという種類もあります。
この両方の交配種で ハゴロモルコウソウ(モミジバルコウソウ)ってのもあります。

丸葉縷紅  マルバルコウ
109412.jpg
羽衣縷紅  ハゴロモルコウ
ハゴロモルコウソウ1

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/28(金) 07:38:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

蟷螂

虫 カマキリ
蟷螂  カマキリ
虫 オンブバッタ
オンブバッタ
虫 ミノムシ
蓑虫  ミノムシ

お花を撮影してると 虫や蝶々も一緒にいるので 撮影しますね。

カマキリは 巣から子供が出る時 異常に多いのでちょっと気持ち悪いし
雌が交尾後 雄を食べちゃう事で有名です。

カマキリは腹の中に 寄生虫のハリガネムシがいる事が多く
これが また気持ち悪いです。

オンブバッタは この時期よく見掛けるバッタで 背中にいる
小さい方が雄で 雌の方が大きいです。

蓑虫は この姿が有名ですが この後 蛾になるんでしたっけ?
蛾は夜に飛ぶ蝶なので あまり最近は 見なくなりました。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/27(木) 20:42:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

蔓穂

ツルボ 群生
ツルボ 群生1
蔓穂  ツルボ

ツルボはもう2回アップしましたが 道路の分離帯にすごい群生を発見したので
再度アップします。

条件が合うとこのように 大きな群生を作ります。

ツルボ 蔓穂  ユリ科ツルボ属 多年草:草丈 ~40センチ:花期 ~9月
日本全土の山地の日当たりの良い場所に自生

随時必要な時に球根を掘り起こして、葉と根を取り除いて、洗い
皮つきのまま、瀬戸物かプラスチックのおろし器ですりおろします

腰痛、ひざの痛み、打撲傷に、すりおろした鱗茎を、患部にすり込み
塗布してガーゼでおさえる。  乾いたら、繰り返し、1日数回塗布する

食用には、鱗茎(球根)を掘り取り、葉、根、外皮を取り除き
適当な大きさに切り、塩を入れた熱湯で茹でて
数回茹で返してから、味つけして食べる

また、食べられる球根を表す、中国の文献「救荒本草(1403)」に記述があり
ツルボの球根が食用になると再認識された。
ツルボの球根の外皮をとると、つるりとした坊主頭に似せて
「ツルボウズ」から転訛して、「ツルボ」の名になったという


テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/27(木) 20:28:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

藪豆

ヤブマメ
ヤブマメ1
藪豆  ヤブマメ

名前の通り 藪の中に咲く 蔓性の植物で この時期に 林際の日当たりの
いい場所に咲いてます。

マメ科なので サヤエンドウのような小さな鞘も出来ますが 豆ではなく
地中にでいる球根を ご飯と一緒に炊くと美味しいそうです。

ヤブマメ (藪豆) マメ科 ヤブマメ属
学名 Amphicarpaea edgeworthii var. japonica
花期 8~10月
生育 野原 溝 亜高山 川岸 沿海

日当たりのよい乾いたところや、やや日陰にも生えるつる性の1年草
つるの所々から、柄をつけた葉をつける。

その柄と茎の間から枝を伸ばして紫色の花を総(ふさ)状につける。
花はマメ科特有の蝶形花。葉は3枚セットで、楕円形かひし形 

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/27(木) 20:24:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

藪蘭 斑入り

ヤブラン
ヤブラン1
藪蘭 斑入り  ヤブラン

家にも 葉に斑が入ってるのがありますが 斑入りは ちょっと花の時期が
遅れ気味ですね。

ヤブラン ユリ科  学名  Liriope muscari
原産地  東アジア  別名  リリオペ
草丈  20cm~50cm  開花時期  8月~10月

ヤブランは日本を含む東アジアに生育する多年草で冬でも葉が枯れずに
青々としている常緑性の植物です。

日本には「ヤブラン」「ヒメヤブラン」「コヤブラン」の三種があり
名前が示すとおり樹木の下などの薄暗い、いわゆる藪に自生しています。
 
葉は、光沢があり地際から立ち上がるようにたくさん付けます。
生育は旺盛で日本の気候にマッチし、耐陰性も非常に強い性質ですので
あまり他の植物が育たないような樹木の陰になるような場所に
植えることも可能で、古くから庭園の下草として利用されてきました。

主に晩夏~中秋にかけて細い花茎を立ち上げてそこに紫色の小さな花を
たくさん付けます。花は一本だけでは寂しい感じがしますが
群生させると見応えがあります。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/27(木) 20:22:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

露草

ツユクサ1
ツユクサ
露草  ツユクサ

今日も秋らしい一日で 過ごし易かったです。
お彼岸を過ぎたら 急に寒くなったので 週初めは戸惑いましたが
もう すっかり涼しさに慣れちゃいましたね。

今年はつゆ草の白花をかなり探しましたが 発見できませんでした。
いろんな条件で 色が変わり スカイブルーのは けっこう見掛けましたよ。

儚い命の代表 ツユクサ 一日花って言いますが 露草は半日の命
午後三時ごろには 花は溶けてしまいます。

ツユクサ Commelina communis (ツユクサ科 ツユクサ属)

ツユクサは日本各地に生育する一年草。
やや湿った空き地や路傍などに生育し、節から根を出しつつ枝分かれして広がる。
可憐な花ではあるが、雑草としては厄介な植物でもある。

初夏から初秋にかけて涼しそうな花を開く。古くから青の染料に利用されてきた。

ツユクサ 白花

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/27(木) 20:19:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イヌサフラン

9月27日の誕生花
イヌサフラン1
イヌサフラン 八重咲き
イヌサフラン
イヌサフラン

9月27日の誕生花  イヌサフラン  花言葉 「悔いなき青春」

今年はお彼岸から急に寒くなって 寒くなり過ぎの気がしてましたが
去年の記事だと 今日は寒いので長袖を着て行くって書いてあるので
この気温は平年並みなのかも?

イヌサフラン  この花は痛みやすく 弱々しく感じますが 窓辺に置いておけば
水や土がなくても発芽する 強い球根性植物です。

この花も 八重咲きがあります♪

イヌサフラン、コルチカム

秋植えの球根植物です。秋頃に開花した後、葉を出してきます。
観賞用に園芸種として栽培されていますがちょっとお高い感じがしますね。
これから このお花は みかける機会が増えそうなお花

イヌサフラン、コルチカム、アキズイセン
      オータムンクロッカス(Autumn Crocus)
学 名  Colchicum autumnale LINN.
特 性  ユリ科イヌサフラン属、元気印の球根植物
花 期  9~10月

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/27(木) 07:28:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

赤蕎麦

アカソバ  
アカソバ  1
アカソバ  2
赤蕎麦  アカソバ

蕎麦はタデ科の植物なので ちょっと見 犬蓼のようにも見えます。  

長野の方では 畑一面 この赤ソバが咲く場所があって 赤い絨毯のように
美しいそうです。
 
都会では 中々 蕎麦の畑自体を探すのに苦労しまよね。

赤蕎麦(アカソバ)はタデ科ソバ属の一年草
別名を紅花蕎麦(ベニバナソバ)ともいう。

原産地は中国の雲南省やヒマラヤ地方
草丈は50センチから80センチくらいである。

葉は三角形で、互い違いに生える(互生)
開花時期は9月から10月である。

茎先や葉の脇から総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し
赤やピンクの花をつける。
5枚の花弁のように見えるのは萼片である。

食用にもなるが、主として観賞用に利用されている。
日本で品種改良された高嶺ルビーに人気があり、各地で植えられている。
咲きはじめは淡い紅色だが、気温が低くなるにつれて色が濃くなる。

学名:Fagopyrum esculentum cv.

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/26(水) 21:54:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ベビーマラカス

ベビーマラカス
ベビーマラカス1
ベビーマラカス

ベビーマラカスは、熱帯地域原産のマメ科の1年草です。
元々、日本へは緑肥植物として輸入されたようです。

草丈は、1~1.5mと伸長しますが、育つ環境によっては1m以下となる事もあります。
開花時期は8月~11月で、黄色い蝶形花が総状花序を成します。
ひとつの花は、2~4日ほどで終わりますが、花序の下側から順に上へと花が咲いていきますので、
観賞期間は比較的長くなります。

また、次々伸びてくる側芽の頂点にも総状花序が出てきます。
さらに、花が終わった後には『サヤ』が出来、このサヤを乾燥させて振ると
種がサヤの中で外れ、名前の由来になった、マラカスのような音が鳴ります。

ベビーマラカス
科 名  マメ科   属 名  クロタラリア属
学 名  Crotalaria
原 産  熱帯地域   

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/26(水) 21:51:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

数珠玉

ジズダマ1
ジュズダマ
数珠玉  ジュズダマ

かなりポピュラーな野草で 家の近所にも道端に生えてます。
利用価値が昔は沢山あって お手玉の中に入れたりして遊んだ人も多い筈。
まだ 実が黒くなってません。

有名なハトムギ茶も これが材料になってます。

数珠玉  ジュズダマ
[学名] Coix lacryma-jobi   [英名] Job's tears
[名前の由来] 数珠玉。苞鞘をつないで数珠にしたことから。
別名、トウムギ。
[科名] イネ科ジュズダマ属
[花期] 9月・10月・11月

水辺や路傍などに生える、熱帯アジア原産の多年草。
茎は太くて軟らかくて、高さ1m~2mになります。
枝先に長さ約1cmの壷形の苞鞘を出し、中に雌性小穂があり
雄性小穂は苞鞘から伸びた先につきます。

本種の近縁種がハトムギで、インドシナ原産の一年草です。
苞鞘が軟らかく、果実を炒ったものがハトムギ茶になります。
果実は、利尿剤・鎮痛剤のヨクイ仁、炊き込みご飯などにしたりもします。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/26(水) 21:46:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アブチロン

アブチロン
アブチロン1
アブチロン

このお花は 開花期間が異常に長く 真冬以外 ずっと咲いてる気がしますよね。
温室では 真冬も咲いてるみたいです。

アブチロンも種類の多いお花で 沢山の形があります。
その中でも ウキツリボク(チロリアンランプ)は有名だし
お花の形も 変わってますね。

アブチロン  アオイ科  アブチロン属
常緑小低木
原産地 中南米~熱帯アジア
鉢植え  開花時期 6~9月

アブチロンのなかでも通常よく見かけるのは、ウキツリボクと呼ばれる品種ですが
通常アブチロンと呼ばれているものは、フヨウを小さくしたような
アオイ科特有の花が咲くものを指します。

矮性種であれば、鉢植えでも十分に楽しむことができます。

アブチロン
アブチロン1
アブチロン2

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/26(水) 21:44:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブラシの木

ブラシノキ
ブラシノキ1
ブラシの木  金宝樹

今日はお仕事関係のお通夜があり 中野まで行って来たので 帰宅が遅くなりました。
業界の社長の奥さんの通夜だったので 斎場も大きく 参列者も多かったです。
生花だけでも100個以上も並んでました。

ブラシの木は 春が開花シーズンですが 秋にも少し再開花します。
春に比べれば 花付きも悪く 花も小さいですね。

キンポウジュ(金宝樹)  フトモモ科  カリステモン属
学名   Callistemon speciosus
別名   ブラシノキ  カリステモン  ハナマキ   ボトルブラッシュ
花期   初夏

オーストラリア原産の常緑小高木で、花序の形がブラシに似ているので
「ブラシノキ」の名で知られています。
初夏に木全体がいっせいに開花しますが、赤いブラシの毛のように見えるのは
長く突きでた雄しべです。

暖かい原産地では年に2~3回開花するそうですが、寒さにはわりと強く
日本でも暖地では露地で越冬します。

同属の品種は30種ほどありますが、いずれも同じような花序がつき
日本では葉がマキに似ているマキバブラシノキ、白花のシロバナキンポウジュ
矮性で花つきがよい一才キンポウジュなどがよく流通しています。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/26(水) 21:40:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラバテラ・バイカラー

9月26日の誕生花
ラバテラ バイカラー
ラバテラ バイカラー1
ラバテラ・バイカラー

9月26日の誕生花  ラバテラ  花言葉 「奉仕の精神」

今日はいいお天気なのに気温が低く 寒いです。
今日は取引先の人のお通夜があり 帰宅が遅くなる予定

あまり馴染みのないお花ですが 立葵の半分くらいの大きさの
アオイ科の花です。 別名 花葵(ハナアオイ)

立葵は 草で一旦 枯れますが ラバテラは樹木で地上部分は枯れません。

ラバテラ  アオイ科   ラバテラ属
宿根草、低木

開花時期 3~7月

ラバテラは、一年草のハナアオイがよく栽培されますが
ここでは、宿根草の品種を取り上げています。
寒さに強く、家の南側の暖かい場所に植えておいたところ
冬の間も生育を続け、3月初めに早くも花を付けていました。

背丈 1~2mほどになります。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/26(水) 07:31:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

イエライシャン 

ヤコウボク
ヤコウボク1
イエライシャン  夜来香

イエライシャンは 李 香蘭(山口淑子)の イエライシャ~ン♪
の歌が 有名だけど 実際の花は 中々 見る機会が少ないお花
まっ 世代的に 私も 歌も知らないですけど・・・聞いた事がある程度ですね。

熱帯インドからインドシナ原産のガガイモ科の多年性つる植物です。
香りは昼もありますが、真夜中から早朝にかけての
香りが最高といわれています。
時間によって変化し、夜9時すぎには沈香のような幽玄な香りを発します。

東南アジアや中国では、花と若葉をスープなどに入れて食べます。
花はベトナムでは鶏の胸肉と玉ねぎのあっさりしたスープに
タイではオムレツに入れたり、炒めてからサラダに混ぜてたべているようです。
また、炒めたり、卵につけて揚げたり、サラダに入れたりしてもおいしいです。

夜来香(イエライシャン) 案外 この歌を知らない人が多いので
YOUTUBEを張って置きますね。
昔は 李 香蘭(山口 淑子)が唄ってましたが テレサ・テンも唄ってます。



テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/25(火) 20:22:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード