FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

世界らん展 2013年 珍しい蘭


世界らん展 2013年 珍しい蘭

これで世界らん展のスライドは終了~~ 長い付き合い ありがとうございます♪
明日から 通常のお花のアップに戻ります。

ランの種類は すごく多いですが 大別すると パフィオペディルム類
カトレア類 リカステ類 ファレノフシス類 デンドロビウム類がメインで
10種類くらい その中に 細かい分類があるので複雑です。

このスライドのランは 割と珍しい部類で 個人で育てるのは至難の業
温室がないと まず 無理です・・・

ランのお花は高価なのが多く 失敗すると かなりショックが大きいので
比較的安価な 小型ランを選んだほうが賢明です。
小型の方が 丈夫な蘭が多いです。

一番育てやすいランは 日本ではシンビジウムです。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/20(水) 19:21:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

世界らん展 2013年 胡蝶蘭編


世界らん展 2013年 胡蝶蘭編

今日は嵐の後の晴天で暖かくなるのかと思いましたが 午前中は寒かったですね。
午後から少し日差しが強くなり 気温も少しだけ上がりました。

今回の世界らん展の写真は 300枚近く撮影したので全部 スライドでアップです。
8つ作成したので 世界らん展の様子は 今日まで 明日から通常に戻ります。

ファレノプシス(胡蝶蘭) ラン科  学名 Phalaenosis cvs.
原産地  熱帯アジアを中心とした 熱帯~亜熱帯
別名  コチョウラン
草丈 20cm~80cm 開花時期  1月~5月

贈答用の高級鉢花としても有名なコチョウラン(胡蝶蘭)。
花の形が蝶のような形から名付けられたのでしょう。
主に台湾やインドネシアを含む熱帯アジアを中心とした熱帯・亜熱帯に
50種類が分布しています。

白、ピンクの花が多いですが、中にはレモンイエローや白地に
ピンクの斑点のはいるおもしろいものもあります。

寒さに弱く冬でも12~3℃以上の気温がほしいところです。
始めて育てられる方は園芸品種の花が大輪のものよりも
野生種の小型のものをおすすめします。

青い胡蝶蘭はすごく珍しいです。
270.jpg
z-23.jpg

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/20(水) 19:10:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

世界らん展 2013年 東洋蘭


世界らん展 2013年 東洋蘭

洋種の蘭も豪華ですが 東洋蘭も捨てがたい魅力があります。
展示会場の販売コーナーでは 洋種よりも こちらの東洋ランの方が
多く売れてました。

私もセッコクを3種類 購入しました♪
今は 花が咲いてますが 来年 再開花させる事が出来るかな?

石斛 セッコク  学名:Dendrobium moniliforme (L.) Sw.

ラン科の常緑多年草。山中の樹上や岩石に着生する、一種の気生ラン。
茎は棒状で直立または半懸垂状に群生し、高さ5~25センチメートル

緑色または緑褐色で、多くの節がある。葉は厚肉で光沢のある濃緑色
茎の上位に互生する。葉身は広披針形で長さ4~6センチメートル、先は丸く
基部は長鞘状となって茎を包む。2~3年で落葉し
5~6月、各節に径2~3センチメートルの花を開く。

普通は白色花であるが、淡紅色種もある。萼片、花片はともに長楕円形
唇弁は3裂し、側裂片は短く円形、中裂片は卵形で反り返る。
中部地方以西の本州に分布する。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/19(火) 19:34:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

世界らん展 2013年 パフィオペディルム編


世界らん展 2013年 パフィオペディルム編

今日は昼間に雪に変わり お昼頃はけっこうの雪が降りました。
このまま降り続くと この前の月曜のように積雪し 会社に帰れないんじゃないかと
心配しましたが 積雪はせず 小雨に変わったので 良かったです。

パフィオペディルムは 非常に沢山の種類があり 今回の世界らん展では
一番 多く撮影しました。

ちょっと食虫植物のような形のもあるし なんか可愛らしいのもあります。
赤もあるし 淡いクリーム色 黄色 毒々しいの 種々様々ですね。
流石に 青いパフィオペディルムはないみたいです。

和種の敦盛草 熊谷草もこのパフィオペディルムの仲間です。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/19(火) 19:28:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

世界らん展 2013年 カトレア編


世界らん展 2013年 カトレア編

カトレアは 一番有名で豪華な蘭としても有名です。
種類が多い蘭で 色んな咲き方もあるし 色がバラエティーに富んでます。

昔は 家一軒分くらいの価格がした超豪華なお花ですね。

カトレア(Cattleya) は、樹上や岩上に着生するラン科の非耐寒性多年草です。
優雅な姿形と芳香から洋蘭の代表格として、「ランの女王」
「花の女王」とも言われています。

カトレア(Cattleya)の花は花弁、唇弁、背萼片、側萼片から構成されています。
バルブ(偽鱗茎)と呼ばれる紡錘形か棒状をした茎から細長い硬い葉がつき
葉の付け根から花を咲かせます。
用途としては、鉢植えやコサージュ、ブーケ等に用いられます。

カトレア(Cattleya)  学名:Cattleya Hybrids
科属名:ラン科カトレア属
原産地:中南米の熱帯地方

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/18(月) 19:08:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

世界らん展 2013年 リカステ編


世界らん展 2013年 リカステ編

今日は朝から雨で 一日中降り続き寒い一日でした・・・

今日も世界らん展からスライドでお届けします。

リカステは あまり有名な蘭ではありませんが 日本の育成技術は
最高クラスで 世界中に有名なんだそうです。
特徴がハッキリしてるので 名前がわかり易い蘭です。
育てるのは 素人では難しい部類の蘭だそうです。

リカステ 科名:ラン科
学名:Lycaste   原産地:中米~南米
草丈:30cm-80cm  開花期:2月~5月

キューバ、メキシコ、ペルー、ブラジルなど中南米に分布するランの仲間で
およそ25~30種の仲間が知られています。

樹木の幹や枝、ときには崖や岩の上に根を張り付かせて自生します。
地際が卵形に大きくふくらんで球根のようになり(この部分を「バルブ」と言います)
その先端に縦じわのあるアンバランスなほど大きな葉を3~4枚付けます。


休眠期になると葉を落とす落葉性のものが多く、葉の落ちた跡は鋭いトゲ状になります。
毎年新しいバルブを出して、成長して株が大きくなっていくと
バルブがたくさん連なった姿になります。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/18(月) 19:03:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

世界らん展 2013年


世界らん展 2013年

今日は10時頃に家を出て 東京ドームで行われてる世界らん展に行って来ました。
家から車で1時間 ドームの前のホテルの駐車場に止めたら 20分500円
なので 帰る時の清算 4000円も取られちゃいました・・・
ラン展の入場料より 高いじゃん・・・

今年のラン展の大賞は すごく地味な小さなお花で えっこれが?ってほど
最初 気づかず 大賞はどれは探しちゃいました。
専門家の目と素人の目では だいぶ差があり 納得できる一品にして欲しかったなぁ~

今年のラン展の目玉は サルの顔をした小さなランで 虫めがねが必要~
誰も撮影に時間がかかるので 列が全然進まず 行列は1時間待ち・・・
とても 待ってられないので 私はパスしました。

今日はざっと300枚くらい撮影したので 明日からパフィオ編 カトレア編
東洋蘭編 リカステ編 その他の蘭編でスライドを作る予定です。

サルの顔に似た蘭
a-37.jpg
a-41.jpg

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/17(日) 18:50:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

雪割草

ユキワリソウ
ユキワリソウ1
雪割草  ユキワリソウ

今年も寒い日が続いてますが 家の雪割草が再開花し始めました。
例年より 開花はちょっと早いです。

去年から庭のモミジの木の下に花台を作り 山野草類はそちらに移動したら
再開花率がグ~ンとアップ やはり 木陰の方が山野草には条件が合います。

雪割草は 山野草の中では 比較的育てやすい部類ですが
八重咲きや丁字咲きのは 弱い傾向で 翌年咲かず 消えてしまうのが多いです。

ユキワリソウは キンポウゲ科の植物ですが
別に サクラソウ科の雪割草ってのがあるので 混同し易いです。
俗に言う 雪割草ってのは 別名が三角草 大三角草 スハマ草の事をいい
サクラソウ科の 雪割草は 日本の九輪草に似た花で 学名は Primula modesta

勘違いし易いので植物園は ミスミ草って表示してますが 
名前の雰囲気は 雪割草の方がいいので 園芸店は雪割草で販売してます。

我が家の雪割草
ユキワリソウ2

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/16(土) 17:45:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ユリオプスデージー 丁子咲き  

ユリオプスデージー
ユリオプスデージー1
ユリオプスデージー 丁子咲き  

このお花も先週 お花屋さんで購入したお花

最近はどのお花にも八重咲きがありますが キク科のお花の八重咲きは
このような丁子咲きになる事が多いです。

ユリオプスデージー キク科  学名  Euryops pectinatus
原産地  南アフリカ  草丈  60cm~1.5m  開花期  12月~5月

あまり花の咲かない冬に暖かい黄色の花を咲かせる常緑性の低木です。
開花期間は長く12月頃から5月まで花を咲かせます。

冬に花を咲かせる植物ですが寒さにはあまり強くなく
平地や暖地では庭でも冬を越すことができますが、それ以外の地域では霜や
寒風に当たり枯れていまいます。
(関東以南なら 普通に越冬します)

花の咲いていない時期でも銀緑色の葉が美しく寄せ植えの
アクセントとしても利用することができます。

普通のユリオプスデージー
ユリオプスデージー2

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/16(土) 17:37:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スノードロップ

スノードロップ
スノードロップ
スノードロップ

この花は 私も大好きな花なので 庭にも鉢植えでも持ってますが
先週 お花屋さんに行った時も ついつい買ってしまいました。

普段はチューリップのように閉じてますが 直射日光が当たると開きます。

スノードロップ snowdrop [学名:Galanthus]

ヒガンバナ科の耐寒性秋植え球根草。
属名のガランサスよりスノードロップの名で知られている。
ヨーロッパおよびカフカス地方原産。

球根は小形の鱗茎(りんけい)で、秋植え球根草のなかではもっとも早く開花する。
日当りのよい所なら、2月に長さ10センチくらいの線形の葉を2~3枚出し
葉より長い花茎が中心から伸び、頂端に白色で下向きの花をつける。

露地植え、鉢植え、ロック・ガーデンなどに適する。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/16(土) 17:31:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鶏尾菖蒲

ケイビアヤメ
ケイビアヤメ1
鶏尾菖蒲  ケイビアヤメ

朝 起きた時は 真っ青な空だったので 暖かくなるのかと思ってたら
外に出てみたら 冷たい風が強く 案外 寒かったです。

午前中にお花の手入れをしてたら ケイビアヤメが咲いてるのを発見♪
4月のお花なのに 簡易温室に入れてた所為か すごく早めの開花です。
気づくのが少し 遅過ぎたくらい。

非常に小さなアヤメで 山野草ファンには人気のあるお花です。
背丈は10cm程で あまり茎が伸びずに咲きます。

意外な事に このアヤメは 原産地はトルコの方で 和風なお感じですが
洋種のアヤメです。

ケイビアヤメ  鶏尾アヤメ アヤメ科  Iris
性状:多年草
原産地:トルコ~バルカン半島~ギリシア

葉の長さなどに比べて花が大きい。
また、葉はまっすぐに伸びないでカーブを描いて伸びる。
その形から鶏の尾を連想したんでしょう?

イリス・スアベオレンス   アヤメ科アヤメ属
トルコ~バルカン半島~ギリシア原産の多年草ということだ。

花の色には,濃い紫,黄色,クリーム色などのものなどがあるが
どれも全体として非常に小柄で,葉が大きく湾曲してニワトリの
尾羽のような形をしている。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/16(土) 17:27:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カランコエ・ウェンディー

カランコエ特集 Ⅳ
カランコエ・ウェンディー
カランコエ・ウェンディー1
カランコエ・ウェンディー

カランコエのエンジェルランプ系のお花の代表種
大変可愛い提灯型のお花が沢山な咲きます。

カランコエ・ウエンディ  ベンケイソウ科 カランコエ属
学名  Kalanchoe miniata cv. Wendy
別名  エンゼルランプ
花期  周年

マダガスカル島、東アフリカ原産の非耐寒性多肉多年草です。
カランコエ属には、世界に140種類の品種があります。

ふつう カランコエといえば、花を上向きに咲かせるブロッスフェルディアナ種
(ベニベンケイ)をさしますが
最近は花が下向きに咲かせる種類が多く流通しています。

このウエンディ種もそのひとつで、鉢植え用にオランダで種間交雑に
よって作られた矮性種で、たいへん花つきがよく
ツートンカラーの提灯のような花が溢れるように咲きます。

カランコエは、短日植物ですので、短日処理で開花した鉢が
ほとんど周年流通しています。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/15(金) 20:20:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カランコエ・テッサ

カランコエ特集 Ⅲ
カランコエ・テッサ
カランコエ・テッサ1
カランコエ・テッサ

カランコエは冬に咲くのに耐寒性の良くないのもあります。
このテッサもその一つ
 
沢山の花が吊り下がって咲くので 可愛いです。
まっ 室内向きのお花です。

カランコエ・テッサ  学名: Kalanchoe 'Tessa'
ベンケイソウ科  カランコエ属
多年草(非耐寒性・多肉)  開花期: 3~5月

カランコエ・ウエンディと同様にオランダで種間交雑によって育成された園芸種で
やはり、花を多数ぶら下げるタイプです。

花は茎の先端付近にたくさん着き、細長い円筒状鐘形をしています。
花色は朱赤色で、先端がやや淡色になっています。花着きの良い鉢物用矮性種で
しなやかな感じの草姿をしており、株全体を覆うように花が咲いたときは
たいへんに美しいものです。吊り鉢にも適しています。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/15(金) 20:16:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カランコエ・プミラ 

カランコエ特集 Ⅱ
カランコエ・プミラ
カランコエ・プミラ1
カランコエ・プミラ  白銀の舞

カランコエは 種類が豊富で 種類によっては まったく違う花が咲きます。
一番 有名なカランコエはプロスフェルディアナで 一重も八重咲きもあります。
他にも 提灯状に咲く エンジェルランプ系もあります。
弁慶草の仲間なので 多肉植物です。

このプミラは 葉がシルバーリーフで ハンギングにするといいですね。
我が家にもありますが まだ 花が咲いてません。

マダガスカルの中央高地が原産です。高さは15センチほどですが、
這うようにして広がります。葉は淡いピンクがかった白粉を被ります。

1月から2月ごろ、円錐花序をだして赤紫色の花を咲かせます。
園芸上は、「しろがねのまい(白銀の舞)」と呼ばれています。

ベンケイソウ科リュウキュウベンケイ属の常緑多年草で、学名は
Kalanchoe pumila。英名はありません。

名前が不明 プミラと似た仲間?
117833.jpg
117832.jpg

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/15(金) 20:12:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カランコエ・ブロスフェルディアナ

カランコエ特集 Ⅰ
カランコエ 八重
カランコエ
カランコエ・ブロスフェルディアナ

今朝はPCが不調で参りました・・・ 何故か夕方は好調です。

カランコエは 非常に種類が多く 花の形がまったく違った種類も多くあります。

一般的にカランコエと言えば このブロスフェルディアナを指します。
名前が難しく 何度アップしても忘れちゃいます・・・

ベンケイソウ科の多年生の多肉植物。
マダガスカル島、アフリカなど熱帯に広く分布する。
紅弁慶(べにべんけい)とよばれるブロスフェルディアーナ
の園芸品種が広く栽培され、カランコエと通称されている。

花は4弁で花柄の先に房状に多数つく。
近年は品種改良が進み、桃、赤、橙(だいだい)、黄色など花色も豊富になり
矮性(わいせい)の鉢物用が多数ある。

寒さには比較的強く、0℃くらいまで耐えるが、冬期は室内で育てる。
性質もじょうぶで、日当りと水はけのよい土でよく育つ。

この花は 説明通り すごく強い多肉植物なので 挿し木ですごく
簡単に増えます。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/15(金) 20:05:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

エリカ・モドキ

エリカ特集 Ⅳ
エリカモドキ1
エリカモドキ
エリカ・モドキ  愛の簪

・・・このネーミングは賛否が分かれるところですね。
以前は エリカモドキって名前でしたが 最近「愛のかんざし」
の名称で売られてます。

モドキって名前も失礼ですが 愛の・・・の名前も花木には
似合わない気がします。 花は可愛い花ですよね。

アイノカンザシ  ユキノシタ科の半耐寒性常緑低木
和名/エリカモドキ  
原産地/オーストラリア
開花期/3月~5月

エリカに似ているので、エリカモドキの名がありますが
ほとんどは「愛の簪(かんざし)」の愛称で流通しています。

花径1.5~2cmの小さなかわいい花をたくさん垂れ下がるように咲かせます。
花色は淡紅色や白があります。かわいらしい花や名前が人気の鉢花です。

白花もあります。
アイノカンザシ 白

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/14(木) 19:36:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

エリカ・カフラ

エリカ特集 Ⅲ
エリカ・カフラ1
エリカ・カフラ
エリカ・カフラ

比較的新しい品種で 今年初めて撮影しました。
米粒のような白い筒状のお花が沢山咲きます。

エリカ・カフラ
学 名:Erica spp
属 名:ツツジ科 エリカ属   原産地 南アフリカ

小さな可愛い坪状の花です。比較的新しい品種で、まだ流通が少ないです。
カフラ(caffra)は、南アフリカの喜望峰からナタール地方のバンツー族の
カフィルの人たちに因んだものだそうです。

エリカ属は700種以上からなるツツジ科の植物で、そのほとんどが南アフリカに分布しており、
園芸品種は多くその数400以上あると言われています。
 
花の形は細長い筒状や丸い粒状で赤、白、ピンク、黄色などの色があり
成長は遅く高さもそれほど大きくならずく、
枝に針のような細くこまかい葉をたくさん付けます。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/14(木) 19:31:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

エリカ・パーシーカラー

エリカ特集 Ⅱ
エリカ・パーシーカラー
エリカ・パーシーカラー1>
エリカ・パーシーカラー

パーシーカラーはオキザリスにもあるので ネット検索すると こちらの方が
ヒット数が多く 詳しい説明が探しずらいです。

パーシーカラーはたぶん2色咲きってな意味でしょうね?
エリカは真冬に咲くタイプと春に咲くタイプがあります。

エリカ パーシーカラー   南アフリカ原産   ツツジ科

庭植え、鉢植え、寄せ植え
四季咲き   背丈 約30cm

西日の当らない(午後から日陰になる所、木陰などがベスト)
風通しの良い場所を好みます


テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/14(木) 19:25:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鈴蘭エリカ  

エリカ特集 Ⅰ
スズランエリカ
スズランエリカ1
鈴蘭エリカ  スズランエリカ

今日は雲が多く寒い一日でした。
昨日のポカポカ陽気が嘘のようでしたが 三寒四温 寒かったり暖かだったりしながら
春が近づいて来ますね。

名前の通り 鈴蘭のような花が沢山咲きます。

スズランエリカ( 鈴蘭エリカ )
科名 ツツジ科  属名 エリカ属
学名 Erica formosa  英名 channelled heath
別名 エリカ・フォルモーサ
原産地 南アフリカ

一般的にはスズランエリカと言われているこの花
正確には「エリカ・フォルモーサ」といいます。

よく分枝してこんもりとした姿になる高さ60cm程度の低性のエリカ。
株全体としてはたくさんの花になる。
ドウダンツツジの花に似て、扁平な壺型で、花色は白。
スズランを思わせるためかこの名がある。清楚な雰囲気のある花です。

このスズランエリカは 春に開花します。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/14(木) 19:15:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

節分草

節分草
節分草1
節分草  セツブンソウ

セツブンソウは 小さな花で 背丈10cm未満 
撮影には苦労しますが 山野草の趣を持ってて 健気な花です。

今年は去年 購入した我が家の節分草が再開花してくれました♪
去年はお花は一個だけでしたが 今年は4つ花が咲きそうです。

節分草 [学名:Shibateranthis pinnatifida (Maxim.) Satake et Okuyama]

キンポウゲ科の多年草。早春植物で、初夏には地上部が枯れる。
球状の塊茎がある。茎は高さ約10センチ。葉は三全裂し、長い柄がある。
花は茎の先に一つずつ開き、径約2センチ。萼片(がくへん)は白色で花弁状
花弁は小形で黄色、先が分岐してY字状の蜜腺(みつせん)となる。

温帯の林縁や草原に生え、関東地方以西の本州に分布する。
石灰岩地によく生える。
名は、ほかの植物に先駆けて節分のころ開花することによる。

セツブンソウ属は、ユーラシア大陸東部に本種を含めて
7種が分布する小さな属である。

節分草2

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/13(水) 19:33:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

デンドロビウム  ノビル系

デンドロニウム
デンドロニウム1
デンドロビウム  ノビル系

今週末から 世界らん展が東京ドームで始まりますね。
私は17日の昼頃に行く予定で すでにペアチケットをネットで購入してます。

デンドロビウムは 蘭の花の中で一番 種類が多く
デンファレ セッコクなんかも このデンドロビウムの仲間です。

デンドロビウム ノビル系 ラン科  学名  Dendrobium spp
原産地  日本 ミャンマー タイ など
草丈   30cm~80cm

東南アジアから果てはにいほんまで数多くの品種が幅広い地域に分布しています。
品種によって草姿も花も様々まで、「ノビル系」「デンファレ系」
「フォーミディブル」「原種」の大きく4つのグループに分けられます。

いちばんよく見るのは「ノビル系」で、日本の冬の室温でも十分に育てることが
できるので、洋ランの中では育て方はかんたんといわれている方です。
上手に育てると毎年咲きます。


テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/13(水) 19:27:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蔦葉海蘭

ツタバウンラン
ツタバウンラン2
蔦葉海蘭  ツタバウンラン

最近は野草と思われるお花もよく園芸店に売られるようになり
その園芸種も増えました。

お花の形が金魚草に似てますが同じ仲間の植物で すごく小さな花が咲きます。

蔦葉海蘭は ヨーロッパからの外来種で 日当たりのいい場所では
蔓を伸ばし けっこう丈夫で増える植物です。

ツタバウンラン(蔦葉海蘭) ゴマノハグサ科 キンバラリア属 
学名   Cymbararia muralis
別名   キムバラリア・ムラリス(学名) キンバラリア  ツタガラクサ   

花期   春~初夏 

ヨーロッパ原産の蔓性の多年草で、日本には大正元年に観賞用に
渡来した帰化植物です。

葉の形がツタに似て、花がウンランに似ているのでつけられたといわれます。
全国に分布して、道端や石垣などに野性化しています。

蔦葉海蘭 白花
ツタバウンラン

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/13(水) 19:22:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クフェア・ヒッソピフォリア

クフェア
クフェア1
クフェア・ヒッソピフォリア

夜中にミゾレが降ったみたいですが 朝起きた時はもう形跡がなく
いいお天気になってました。
今日は暖かく 3月中旬の気温だったそうです。
午後から強い風が吹きましたが あまり冷たい風ではなかったです。
今日の風が 春一番あのかなぁ~~

花の感じが ミソハギに似てるでしょ? 同じ仲間です。
でも こちらは 樹木

非常に強い花で 越冬も容易 うちもプランターで育ててます。

クフェア・ヒッソピフォリア(Cuphea hyssopifolia)
学名:Cuphea hyssopifolia
別名:クフェア(Cuphea)、メキシコハコヤナギ(メキシコ花柳)
科属名:ミソハギ科タバコソウ(クフェア)属
原産地:メキシコ
草丈:50~60cm 開花期:4~11月 花径:1cm 花色:赤紫 葉色:緑

クフェア・ヒッソピフォリア(Cuphea hyssopifolia) は
タバコソウ(煙草草)の仲間で、春~晩秋まで長期間、赤紫色の
小花を穂状に咲かせる非耐寒性常緑小低木です。

クフェア・ヒッソピフォリア は、細長い小葉が対生で付きます。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/13(水) 19:17:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

翁草

オキナグサ
翁草
オキナグサ 白花
翁草 白花
オキナグサ 八重
翁草 八重咲き

翁草は 狂い咲きのようなは一輪を 前にアップしましたが もう園芸店に
沢山並び始めてます。
白花は もうポピュラーになりましたが 八重咲きはかなり珍しいです。
(ちょっと痛み始めてるのが珠に傷・・・)

花後の姿が 翁の髭のような姿になる事からついた名前です。
ちょっと クレマチスの花後に似てますね。 同じキンポウゲ科の植物です。

翁草は 数が激減し 幻の山野草と言われるようになりましたが
洋種の 西洋翁草は 今はけっこう園芸店で売られるようになりました。
家にも 去年購入したのがありますが 葉が元気なので 
今年も咲いてくれそうです。

お花も 繊毛が沢山あり 翁みたいですが 名前は 花後の姿で
翁草の名前が付いてます。

オキナグサはキンポウゲ科の多年草で、本州・四国・九州から
朝鮮・中国にかけて分布し日当たりの良い原野に生えています。

かつては、やや普通種だったオキナグサですが、原野の開発や自然の
遷移によってその生育地の減少したことと、業者や愛好家による採取によって
絶滅した所も多くなり、次第に幻の花と云われるようになってしまいました。

西洋翁草 花後
西洋オキナグサ2



テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/12(火) 19:12:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

君子蘭

君子蘭
君子蘭1
君子蘭  クリヴィア・ノビリス

一般的に 君子蘭と呼ばれてるお花は 実は 受け咲き君子蘭の事で
正確には このクリヴィア・ノビリスが 正しい君子蘭です。

上に向かって咲くのは「受け咲き 君子蘭」ですが
今は こちらが主流になりました。

科も属も違いますが 紫君子蘭って花もあり 
これはアガパンサスの事です。

観葉植物のような葉の間から茎が伸び、赤橙色のユリのような花が咲きます。

君子蘭 クンシラン  ヒガンバナ科の観賞用多年草
南アフリカ原産。
葉は数枚叢生して広線形、長さ50センチメートル内外。
春、散形花序に赤橙色、筒状の花を下向きにつけるものと
上向きにつけるものとがある。

受け咲き君子蘭  ウケザキクンシラン
君子蘭2

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/12(火) 19:05:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

枇杷の花

ビワ
ビワ1
枇杷の花  ビワ

枇杷の花は 珍しく真冬に咲きます。
蕾が繊毛に包まれていて 花の形が良く見えませんが 薔薇科なので
五花弁の 白い花が集まって咲きます。

ビワ  Eriobotrya japonica Lindl.  (バラ科 ビワ属)

ビワの花は11月の終わり頃から咲き始め、12月に盛りとなる。
果実は6月頃に稔り、初夏の果物である。

秋から初夏までの比較的気温の低い時期においても活躍できる
常緑樹の利点を十分に活かしている。
ビワの花はゴワゴワとした質感があり、サクラの花とは違いが大きいように思わ
れるが、じっくりと眺めると5弁の花びらや中心部に多くの雄しべがある点など
サクラの花との共通点がある。

種からの発芽率が良く すぐに育つので この枇杷が生えてる家は
病人が多い(庭の手入れが行き届いてない)とも言われます。 

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/12(火) 19:02:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

白鶺鴒

ハクセキレイ1
ハクセキレイ
白鶺鴒  ハクセキレイ

今日は非常に寒かったですね。
連休中が暖かだったので真冬に逆戻りした感じです。

裏の河には ハクセキレイが一番よく来ます。
セグロセキレイも来ますが キセキレイは滅多に見掛けません。

ハクセキレイはセグロセキレイと似てますが 全体的にもっと白っぽいですね。

ハクセキレイ スズメ目セキレイ科
白鶺鴒 【Motacillaalba】 WhiteWagtailスズメ目セキレイ科 
英名=WhiteWagtail

体長=約21センチ、翼長=9〜10センチ、体重約30g
繁殖期は5月〜7月。一腹卵数=4〜5卵。一夫一婦。

♂♀そして年齢により若干体色が違いますが、背中や頭がグレー
長い尾と足と細い嘴は黒で、お腹は白く、つまり白黒ツートンカラーの野鳥

幼鳥は特に頬が黄色みを帯びるので、時にキセキレイと間違われることも

背黒鶺鴒  セグロセキレイ
ハクセキレイ 背黒
黄鶺鴒  キセキレイ
キセキレイ2

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/12(火) 19:00:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

赤花満作

赤花満作
赤花満作1
赤花満作  アカバナマンサク

満作はけっこう種類が多く 満作 常盤満作 赤葉常盤満作が代表種
その中に 普通の黄花 赤花 白花があって 複雑になってきます。
他にも交配種もあり 洋名が付いてるのもありますね。

アカバナマンサク  マンサク科トキワマンサク属
落葉小高木:樹高 ~3メートル:花期 ~5月)

本州日本海側~北海道の山地に自生する落葉小高木
アカバナマンサク(赤花満作/Hamamelis japonica var.obtusata f.incarnata)
は、マルバマンサク(丸葉満作/Hamamelis japonica var.obtusata)の変種
として学名がつけられている
マンサクとの区別は、葉の先端が丸いことから区別する

名の由来は、山地で一番先に咲くことから「まず咲く」が転訛(てんか)
してマンサク、葉の先端が丸いことから、マルバマンサクの名になった

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/11(月) 17:42:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

苺 女峰

イチゴ 女峰
イチゴ 女峰1
苺 女峰

今 いちごは一年中 お店に並びますが 温室栽培の苺のシーズンでもあります。
イチゴのお花は 5花弁で バラ科に属します。
最近は 実よりも お花として 観賞用に育てるケースが多いですね。
家にも ワイルドストロベリーがあります。

春はもちろん、夏~秋まで収穫できるいちごです。
実はもちろん食べれますが 主に花を楽しむ 園芸用のイチゴ

春植えは初夏~秋まで、秋植えは翌春~秋まで長期間収穫できます。丈夫で育てやすく
病気に強い品種です。収穫量が多いのも特長です。
冬の寒さに当てましょう。実が付きやすくなります。

真夏の暑い時期は収穫が一時途切れる場合がありますが
その間に肥培管理すれば秋から再び収穫できます。

苺 紅茜
いちご 紅茜1
いちご 紅茜

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/11(月) 17:37:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

黄梅 

オウバイ
オウバイ1
黄梅  オウバイ

紅梅 白梅って来て その後は黄梅ですが 梅の仲間でありませんね。
このお花も 早春に咲くお花の代表で 花色が黄色です。

黄梅 最近は 雲南黄梅に押されて あまり見かけなくなりした。
花も小型で 雲南黄梅の半分くらいの大きさです。

おうばい (黄梅 迎春花) Jasminum nudiflorum
【もくせい科ソケイ属】    原産 中国北部 
2~4月に咲く  縦横に伸ばした枝に春早く花を付ける
花は明るい黄色   半つる性で垂れ下がる
花は2.5センチ位で雲南黄梅より一回り小型
日当たりと排水の良い場所に植える
植つけは春と秋   挿し木や取り木で増やす
枝の花が垂れ下がるのを楽しむ木
樹高 2Mまでの落葉低木   強健で寒さに強い

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/11(月) 17:30:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ 次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード