FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

花蘇芳

ハナズオウ
ハナズオウ1
ハナズオウ2
花蘇芳  ハナズオウ

今日は最初から雨予報で 朝家を出る時は雨が降っており
気が重かったですが ゴルフを始めたら雨は止んで 合羽を着ずにすみました。
気温が低く 寒い一日でしたが ゴルフの成績は案外よく コンペで優勝~~♪
先週も違うコンペで優勝したので 2週連続優勝~~♪
今日はルンルン気分で帰宅できました。

今日はお疲れモードなので皆さんのところは訪問せず 早めに寝ます。

遠目 桃の花や梅の花に見えますが 花をよく見ると 
マメ科の花の形をしています。
ピンクの色が 濃いので 遠くからでも 目立つ花です。

ハナズオウ  マメ科 学名  Cercis chinensis
原産地  中国
草丈  3m~5m 開花時期  4月~5月

中国原産の落葉性の中高木で北海道南部~九州にかけて植栽が可能です。
春に葉がでる前に花を咲かせます。
花は濃い赤紫色のものが一般的ですが白い花を咲かせる
白バナ花ズオウなどもあります。

花はチョウチョのような形をしており満開時期は枝が見えないくらいに
びっしりと密に花をつけます。

スポンサーサイト



テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/31(日) 20:48:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

赤花木五倍子

赤花ギブシ
赤花ギブシ1
赤花ギブシ2
赤花木五倍子  アカバナ キブシ

赤花のギブシは 最近作られた園芸種みたいで 自然の状態では咲いてません。

キブシ(木五倍子)  Stachyurus praecox /キブシ科 Stachyuraceae
別名 マメブシ(豆五倍子)

全国の山地の斜面や疎林の中。庭木としても植えられる。
高さ3~5m。

花期3~5月、葉に先がけて淡黄色の花を垂れ咲かせ、木全体を彩る。
一個の花は長さ7~9mm、花弁は半開状に丸まっている。
この花が長さ3~10cmの花穂をつくり、横に大きく広げた細い枝にいくつも
連なって下がり、元のほうから咲き始める。

漢字4文字で キブシって読むパターンは珍しいですね。

赤花のギブシは かなり珍しいらしく 検索でも多くヒットしませんでした。
あまり都会では 見掛けない花ですが 庭木としても販売されてる園芸種です。

木五倍子  ギブシ
ギブシ

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/30(土) 17:58:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紅花常盤満作

紅花常盤満作
紅花常盤満作  ベニバナトキワマンサク

花名に常盤って付く場合 常緑で落葉しないって意味ですが
この紅花常盤満作 葉が付いてないので珍しい種類かも?
それにしても 花付きがよく 満開です。

紅花常盤満作 赤花満作と似てますが こちらは 葉が常緑です。
葉には 緑の葉と赤味を帯びた葉と2種類の紅花常盤満作があります。

ベニバナトキワマンサク(紅花常盤万作) は、春にビニールに似た光沢のある
鮮紅色をした細紐のような花を咲かせる耐寒性常緑中高木です。
花の感じがとても珍しいです。学名にあるrubra(ルブラ)とは真っ赤なという意味です。

ベニバナトキワマンサク(紅花常盤万満作)
学名:Loropetalum chinese var. rubra(ロロペタルム・チャイニーズ'ルブラ')
別名:アカバナトキワマンサク(赤花常盤万作)
マンサク科トキワマンサク属(ロロペタルム属)
生息分布:日本~中国~インド
樹高:200~400cm 開花期:3~5月 花色:赤・紫赤・桃

常盤満作 白花
常盤満作 白花

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/30(土) 17:52:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

蔓花忍  

宿根フロックス
宿根フロックス1
蔓花忍  ツルハナシノブ

園芸店では宿根フロックスの名称で売られてますが フロックスとは
花魁草の総称なので ハナシノブの方を採用しました。

紫でも やや透明っぽい色で やさしい感じのお花です。
色は 白 ピンク 濃い紫もあります。

ツルハナシノブ   ハナシノブ科  常緑多年草  北アメリカ原産
大きさ 背丈15~25cm  横幅15~50cm(はい性)
主な見所 花(4~6月)

はい性のフロックスの仲間で、春から初夏にかけて美しい花を咲かせます
ストロニフェラ(P stolonifera)系の品種と、ディバリカタ(P divaricata)系
の品種が出回ります

花は整った形で、白花もありますが薄紫~紫の花色が美しいです。
花茎は赤紫です
株は横に広がり大きくなるとこんもりします。葉はやや細長い楕円の緑です
花壇や寄せ植えのほか、丈夫な性質なのでグランドカバーにも用いられます

宿根フロックス 白

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/30(土) 17:47:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プスキニア・リバノティカ

プスキニア・リバノチカ
プスキニア・リバノチカ1
プスキニア・リバノティカ

ヒヤシンスの仲間で 球根が小さくラッキョウよりも小さいです。
お花は 背丈が10㎝くらいで 葉が消えてから花が咲きます。

プスキニア・リバノティカ
学名:Puschkinia libanotica
草丈:10~15cm   ヒヤシンス科
植え時期:9月下旬~12月末
花期:早春

植えつけ適期は秋です。
日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ
球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。

一定期間低温に当たることで開花しますので
鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。
また、水切れすると花が咲かなくなりますので
冬もたっぷり水をやってください。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/30(土) 17:41:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雲南黄梅 

雲南黄梅
雲南黄梅1
雲南黄梅  ウンナンオウバイ

今日は一日中 雲が多く 時折霧雨状の小雨も降りました。
気温も低く 上着を着ないと寒いほどでした。

明日はゴルフ・コンペで水戸まで行きますが 今日よりも予報が悪く
小雨が降りそうです。
朝 雨が降ってる中ゴルフ場に向かうのは気が重いですね。

雲南黄梅庭木にすれば高さ2m程度になる低木で
枝垂れた状態で育ち、春先には鮮やかな黄色の花が株いっぱいに咲きます。

花は葉腋に1個ずつ着き、普通は一重で、花冠は6~8裂していますが
八重咲きもあります。
葉は対生し、3出複葉で、長楕円形です。
漢字で見れば分かるように中国を原産とした黄梅の仲間。
黄梅より花は大きい

別名「黄梅擬(おうばいもどき)」というほどあるが、枝は枝垂れ状態で
山吹に似た感じだ。
また黄梅と違って、こちらは常緑で、通年緑の葉が付いている。
春先に鮮やかな黄色の花を咲かせることから中国では「迎春花」と呼ばれている。
径3㎝程の黄花を咲かせます。

ウンナンオウバイ 学名:Jasminum mesnyi 別名:オウバイモドキ
科名:モクセイ科 属名:ソケイ属(ヤスミヌム属)
常緑半蔓性低木  原産地:中国西南部

雲南黄梅

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/30(土) 17:38:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

梨の花

ナシ
ナシの花
梨の花

この花も広い意味で桜の仲間ではあります。

咲き始め 蕊がピンク色で可愛いお花が咲きます。
梨の花は 必ず8つの花が一か所から咲くそうです。

横浜郊外は この梨畑も多く 最近は青いネットで畑が囲まれており
中に入っての撮影がしづらいです。
丁度 今時期に 花粉を人口的に付ける作業が行われており
許可を得て撮影しました。
腕を高い位置に挙げての作業はけっこう疲れますね。

横浜には浜なしというブランド梨があって 水はけがいい地面なので
他の梨よりも甘みが強く 美味しいそうです。
市場には流通せず 農家の自家販か農協じゃないと手に入りません。
けっこう お値段が高いです。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/29(金) 19:16:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

山吹 八重咲き

ヤマブキ 八重
ヤマブキ 八重Ⅰ
山吹 八重咲き  ヤマブキ ヤエ

一昨日 一重咲きの山吹をアップしましたが 日当たりのいい場所では
もう八重咲きも咲き始めてました。

山吹も八重咲きは種が出来ません。

ヤマブキ(山吹、学名:Kerria japonica)はバラ科ヤマブキ属の落葉低木。
黄色の花をつける。春の季語。

低山の明るい林の木陰などに群生する。樹木ではあるが、茎は細く、柔らかい。
背丈は1mから、せいぜい2m、立ち上がるが、先端はやや傾き
往々にして山腹では麓側に垂れる。
地下に茎を横に伸ばし、群生する。葉は鋸歯がはっきりしていて、薄い。

晩春に明るい黄色の花を多数つける。多数の雄蕊と5~8個の離生心皮がある。
心皮は熟して分果になる。


テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/29(金) 19:06:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

西洋采振り木

サイフリボク
サイフリボク1
西洋采振り木   サイフリボク(ジューンベリー)

サイフリボク 別名 四手桜とも言われます。
桜と同じ時期に咲くからですかねぇ~花の感じは桜とは違います。
この花木の園芸畑も横浜郊外には多いです。

正式には 西洋サイフリボクで 英名がジューンベリー
6月に実が出来ます。

アメリカザイフリボク ‘ジューンベリー’ バラ科 ザイフリボク属
学名   Amelanchier canadensis(アメランチャー・カナデンシス)
流通名   ジューンベリー
別名   セイヨウザイフリボク
花期   春

北アメリカ原産の耐寒性落葉高木で、日本に自生するザイフリボク
(シデザクラ)より花も実も多いのが特徴です。

原産地では、6月に果実が収穫できることから、ジューンベリーとよばれています。
白い花もブルーベリーに似た実も、また秋の鮮やかな紅葉も美しく
観賞木とし長期に楽しめます。

耐暑、耐寒性ともに強い植物ですが、酷寒地では露地栽培は無理のようです。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/29(金) 19:03:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チオノドグサ

チオノドグサ
チオノドグサ1
チオノドグサ

この花も 名前がややこしいです。
勘違いし易く 「チオドノグサ」って間違えてる人が異常に多いです。
チオノドグサです。

チオノドグサ  ユリ科(ヒアシンス科)
学名  Chionodoxa spp.
原産地  クレタ島 キプロス島 トルコ
草丈  10cm~20cm
開花期  3月~4月

ギリシア語で「雪の輝き」という意味を持つ高山性の球根植物です。
非常に育てやすく手間のかからない植物ですが夏の暑さに弱い性質があります。
球根は乾燥に弱いので花が終わって休眠に入っても掘り上げる必要はありません。

花色はブルーやピンクなどがあり、花の大きさは2cm程度と小さく
草丈も大きくて20cmです。
花自体はとても美しいので少し密に植えると見栄えします。

近所の荒れた庭に 沢山 咲き始めてます。

チオノドグサ

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/29(金) 18:59:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

芝桜  モス・ラベンダー

シバサクラ 青
シバサクラ 青1
芝桜  モス・ラベンダー

今日も気温が上がり 暑いほどでしたが雲が多く スッキリした青空にはなりませんでした。
桜の花も 今週一杯で散り始めちゃいそうです。
日曜に少し雨が降る予報で 残念です。

うちの芝桜も満開になりました。 このモス・ラベンダー 色が素敵でしょ?

芝桜  分 類  ハナシノブ科 フロクス属
原産地  北アメリカ東部原産で、多くの園芸品種があります。
類 別 常緑性、多年草

茎が地を這うように伸びて拡がり、大きな株になりますが背丈は10cm程度。

背丈が高くならないこと、病害虫の発生がほとんどないことから一般家庭にも広く普及しています。
多くの品種があり花色も多彩なこと、密に開花するので公共緑化にも多く利用されています。

耐寒性に非常に優れ土質もあまり選びませんが、極端に排水性の悪い場所
高温多湿は好まないので北海道など冷涼な気候のところには安価で
最適なグラウンドカバープランツです。

シバザクラ
シバザクラ1

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/29(金) 18:57:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

利休梅

利休梅
利休梅1
利休梅  リキュウバイ

今日は予報通り 暖かな一日になりましたねぇ~~
日中は日差しが強く 車を運転してると暖房ではなくクーラーを入れないと
暑いくらいの陽気でした。

先週末に利休梅が咲きはじめたと思ったら あっという間に満開になりました。

利休梅 あまり見掛けない花ですが この花も 
近所の畑にけっこう 植えられてます。

利休梅(リキュウバイ)バラ科 ヤナギザクラ属
学名: Exochorda racemosa
別名: バイカシモツケ(梅花下野)梅咲きうつぎ 丸葉柳桜
落葉低木   原産地 中国 明治末年に渡来した。
寒地に強く暑さには弱い  
成長は比較的にゆっくりしている。

半日影地の腐葉分の多い良い場所に植える。
保水力のある排水の良い場所が好き。

誰が名前をつけたのか、茶人好みの渋い花です。
利休は豊臣秀吉に仕えた茶人(千宗易)  

茶花とししても、根締め、添えに使われるようです。
明治に渡来したので、、利休の頃にはまだなかった筈

利休梅2

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/28(木) 19:19:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

蓮華

レンゲ
レンゲ1
蓮華  レンゲ

昔は田植え前の田んぼによく群生してましたが 最近は観られなくなりました。
近所のたんぼの淵に毎年咲きますが 年々 数は少なくなってます。
この花は よく観ると マメ科の特徴がよく出てます。

可愛い花ですよねぇ~~♪ 私も大好きな花の一つです。

レンゲは、豆科で、大気中の窒素を取り込んで養分にできる植物です。
ほとんどの植物は、土の中の窒素分を根から吸収しています。
だから、田畑の窒素分が無くなるので肥料をまきます。
多くが石灰窒素です。

酸性に偏った土をアルカリ性に変えることと、窒素分を補うのです。

しかし、豆科の植物は進化していて大気成分の半分以上を占める窒素を
直接利用できます。(ネムノキなんかも一緒です。)

だから、昔は、秋にレンゲの種を撒いて春に備えました。
春になり、このレンゲを肥料として使うのです。


テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/28(木) 19:14:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鶯神楽 

ウグイスカグラ
ウグイスカグラ1
鶯神楽  ウグイスカグラ

今年は一斉に花木が咲きはじめたので アップが間に合いません。
ウグイスカグラは早春に咲きはじめうのに 花は黄色ではありません。
スイカズラ科なのに カズラではなくカグラ

ウグイスカグラ(鶯神楽)  Lonicera gracilipes
スイカズラ科/落葉低木/別名 ウグイスノキ  

花も実も鮮やかな赤色で、葉の緑に映えて美しい。
本州近畿以北、北海道南部の山野にはえ、庭園にも栽培する。

高さ1.5~3m、細い枝が多く、普通茎葉は無毛。
葉は長さ2~6cm、若いときの縁は暗紅紫色。
花は4~5月、葉が出ると同時に葉えきから長い花柄を下垂し
長さ2cmくらいの曲がったろーと形の花をつける。
液果は1cmほどの楕円形で、甘味があり、食べられる。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/28(木) 19:11:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラシラス

ラシラス
ラシラス1
ラシラス

目新しいお花で 今年初めてみました。
ラシラス・ラチフォリウスって種類もありますが 草姿がちょっと違うので別種かも?
多年生のスィートピーのようです。

お花は小型で マメ科の特徴がハッキリしてるお花です。
色も何種類かあるみたいで 我が家はピンクのを購入しました。

Lathyrus Pink Pearl ラシラス(スイートピー)・ピンク・パール
科名 マメ科
草丈  180~300cm
まきどき  4~5月、9~10月
収穫/開花  秋まき:4~6月、春まき:6~8月
発芽日数 10 - 21 日前後
発芽適温  15 ~ 24 ℃前後

ラシラス2

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/28(木) 19:07:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒヤシンス

ヒヤシンス
ヒヤシンス1
ヒヤシンス

今日はお天気予報が外れて 暑いほど気温が上がりました。
桜も花吹雪のように花弁が散り始めて来ました。

ヒヤシンスはシラ-の仲間で 水栽培でも簡単に育てられますが
植えっぱなしにすると 花が少なくなり やがて消えてしまいます。 

ギリシア神話で、スパルタ王アミクラスの子ヒアキントスが
太陽神アポロンの投げた円盤に当たって死に
その場所からヒヤシンスが生えたとされる。

このヒヤシンスは現在のヒヤシンスではなくアイリスかヒエンソウ
あるいはマルタゴンユリといわれる。

野生のヒヤシンスの1種をディオスコリデスは『薬物誌』のなかで
球根を食べると胃腸によいと述べている。
ヒヤシンスの栽培はイランやトルコで始められ、中世にはチューリップと並び
もっとも愛された花であった。

ヨーロッパには16世紀、神聖ローマ帝国の和平の使者としてオスマン帝国
の首都イスタンブールを訪れたド・ブスベックがそのすばらしさを伝え
1585年までにウィーンに導入された。
18世紀にオランダで著しく改良され、2000もの品種を生み、大流行した。

ヒヤシンス2

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/28(木) 18:57:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三つ葉躑躅

ミツバツツジ
ミツバツツジ1
ミツバツツジ2
三つ葉躑躅  ミツバツツジ

この躑躅は 花が先に咲き 花付きもいいので 遠くからみても目立ちます。
玄海躑躅と似た色でですが 三つ葉躑躅の方が花が大きく 花弁が尖ってます。

ミツバツツジ(三葉躑躅)はツツジ科ツツジ属の落葉低木。
また、近縁のミツバツツジ類の総称でもある。

関東地方から近畿地方東部の太平洋側に分布し、主にやせた尾根や岩場
里山の雑木林などに生育する。

他のミツバツツジ類の多くは雄しべが10本なのに対し
本種は5本であることが大きな特徴。
古くから庭木としても植えられるが、盗掘の影響もあるせいか
野生の個体数は決して多くない。

ミツバツツジ類は、4-5月頃に咲く紅紫色の花が美しい。
花が終わってから葉が出てくる。枝先に三枚の葉がつくことからこの名がついた。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/27(水) 19:49:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

黄花片栗

キバナカタクリ
キバナカタクリ1
黄花片栗  キバナカタクリ

カタクリの花は 野草でも人気のある花です。
これの根っこが 有名な片栗粉になるのですが 
現在は片栗からは作ってないそうです。 

これは 野生のカタクリではなく アメリカ産の園芸種
片栗と近い仲間ですが 別種で 葉の形も全く違います。

春だけの短い命の代表的なもので早春 雪解けと同時に開花し、
短期間で生育を終え春たけなわの頃には、休眠に入ります。

西洋カタクリはピンクに白、複合色と変化に富み、楽しいものです。
毎年、堀り上げる必要はなく数年間は植えっぱなしにしておきます。

黄花カタクリ  別名  西洋カタクリ  エリスロニウム
ゆり科  根塊  花期  3月~4月

片栗  カタクリ
118307.jpg

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/27(水) 19:46:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ルッコラ

ルッコラ
ルッコラ1
ルッコラ

イタリアン・サラダには欠かせない アブラナ科の葉っぱ
同じアブラナ科の 大根や菜の花 ムラサキハナナの花とよく似てます。

けっこう育てやすい植物らしく 園芸店でも売られてるし
種の販売もされています。

ルッコラ(オデッセイロケット)  

英語ではロケットと呼ばれる、地中海原産のハーブです。
ビタミンCはほうれん草の約4倍、カルシウムはピーマンの約30倍、
鉄分はモロヘイヤに匹敵する健康野菜です。ピリッとした辛味の中に
ゴマのような香りがあるのが特徴です。

ルッコラも大根も同じアブラナ科なので よく似た花が咲きます。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/27(水) 19:42:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

都忘れ

ミヤコワスレq
ミヤコワスレq2
ミヤコワスレq1
都忘れ  ミヤコワスレ

見た目通り キク科のお花で 園芸店で売ってる花は 矮性種
本来のミヤコワスレは 背丈も50cmくらいまで 成長します。
このお花も 名前がいいですよねぇ~~

この菊のお花は キク科の裂け目がある葉ではないのが特徴
友禅菊も このタイプの葉っぱです。

ミヤコワスレ(都忘れ)  キク科  ミヤマヨメナ属
学名   Gymnaster savatieri
別名   ノシュンギク(野春菊) アズマギク(東菊)
花期   春~初夏  
      
日本原産で耐寒性多年草のミヤマヨメナ(深山嫁菜)の園芸種といわれ
江戸時代から栽培、改良がすすめられ、本州(中部以西)や
四国の山野では自生が見られます。

ミヤコワスレは、承久の乱に佐渡に流された順徳天皇が
この花を見て都への思いを忘れられると言ったといわれますが
当時の花が現代のミヤコワスレであったかについては異論があるようです。
夏には暑さで弱りますが秋にはふたたび開花したりします。

原種のミヤマヨメナの花色は白~青紫色だそうですが
ミヤコワスレは代表的な紫のほか白、桃、青紫色等があります。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/27(水) 19:40:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムスカリ・アルメニアクム

ムスカリw
ムスカリw1
ムスカリ・アルメニアクム

週初めのお天気予報では 木曜が雨で 桜が散りそうな予報でしたが
今日は一日中 霧雨のような雨が降り続き 寒い一日でした。

ソメイヨシノが満開になってから 寒い日が続いたのでなんとか週末までは
大丈夫そうです。

ムスカリは かなり早くに園芸店に並びますが 本来の開花時期は
今くらいで 地植えにしてる処は 大きな群生を作ってます。

ムスカリ ユリ科  学名 Muscari
原産地 地中海沿岸 西南アジア
草丈 15cm~20cm 開花期  3月~4月

春の花壇、寄せ植えのワキ役適存在の秋植え小球根です。
3から4月にだいたい草丈15cmくらいで、ブルーの丸い花を沢山つけます。

チューリップと同じ時期に花をつけるため、寄せ植えによく利用されています。
ブルーのほかにも、白や紫の花もありますが、いちばんよく見かける品種が
「ブドウムスカリ」と呼ばれている種類のものです

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/27(水) 19:37:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アーモンドの花

桜の仲間特集 15
アーモンド
アーモンド1
アーモンドの花

アーモンドも 桃の花のようなキレイな花が咲きます。
濃いピンクの花が咲き 花弁の先がやや尖ってるのが特徴です。

これほど花付きがいいアーモンドは初めてみました。

アーモンドは外国の植物ですが 今 けっこう園芸化が進み
観賞用の 花として よく見かけます。

アーモンド(英名)  バラ科   サクラ属
学名   Prunus dulcis(プラナス・ドゥルキス)
花期   春

アジア西南部原産といわれる、高さ5~6㍍になる落葉高木です。
ローマ時代に地中海沿岸に伝わったアーモンドは、さまざまな
アーモンド料理とともに18世紀にスペインの宣教師によってカリフォルニア
へ運ばれたといわれており、農業の発達とともに栽培が拡大されていきました。

日本には、1950年代に本格的に導入が始まったといわれます。
春に大形のサクラのような花を咲かせ、夏には果実が完熟して
美味しいアーモンドの実になるわけです。

アーモンド2

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/26(火) 20:56:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

風鈴苧環

フウリンオダマキ
フウリンオダマキ1
フウリンオダマキ2
風鈴苧環  フウリンオダマキ

風鈴オダマキは大好きなお花ですが 育てるのが難しく 再開花した事が
一度もありません・・・
高山植物の一種なので 夏の蒸し暑さに弱く 秋に植え替えが必要です。

普通の西洋オダマキの 半分以下の大きさで 垂れ下がって咲くのが特徴
苞の色に種類があり 二色風鈴の別名もあります。

風鈴オダマキ  キンポウゲ科オダマキ属の多年草で
学名は Aquilegia ecalcarata。
英名は Spurless columbine。

中国の中部、青海省からチベット自治区に分布しています。
「セイヨウオダマキ」の近縁で、標高1800~3500メートルの草原や潅木帯
に生え、高さは20~40センチになります。葉は2回3出複葉で、小
葉は倒卵形をしています。

晩春、上部の枝先や葉腋から花柄を伸ばして赤紫色の花を咲かせます。
花冠は風鈴のように下向きで、距がないのが特徴です。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/26(火) 20:51:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山吹  

ヤマブキ
ヤマブキ1
山吹  ヤマブキ

今年は桜の開花が記録的に早かったですが他の花木も早いです。
八重の山吹は まあ見掛けませんが 一重は もうこんなに花が咲いてます。

連翹の黄色い花も目立ちますが これから咲き始める山吹の黄色も映えます。

山吹は 当に山吹色 メディアムイエローの花が咲きます。

ヤマブキ(山吹、学名:Kerria japonica)はバラ科ヤマブキ属の落葉低木。
黄色の花をつける。春の季語。

低山の明るい林の木陰などに群生する。樹木ではあるが、茎は細く、柔らかい。
背丈は1mから、せいぜい2m、立ち上がるが、先端はやや傾き
往々にして山腹では麓側に垂れる。
地下に茎を横に伸ばし、群生する。葉は鋸歯がはっきりしていて、薄い。

晩春に明るい黄色の花を多数つける。多数の雄蕊と5~8個の離生心皮がある。
心皮は熟して分果になる。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/26(火) 20:47:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

庭梅

桜の仲間特集 ⅩⅣ
ニワウメ
ニワウメ1
庭梅  ニワウメ

春に咲く花木で桜の仲間は非常に多いですね。
バラ科サクラ属の 大きな特徴は 5花弁で葉よりも花が先に咲く事が多いです。

ニワウメ(庭梅)  Prunus japonica/バラ科/落葉低木  
枝全体を埋めるように咲いた姿は美しい。

細枝が林立するような姿になることも多いので林生(りんしょうばい)の名前もある。
果実の姿から小梅の別名もある。
果実の核は「郁李仁」として薬用にする。多数の雄しべが目立つ。
中国原産。
庭木としてごく普通に植えられている。
高さ1.5~2mぐらい。地際から細い枝を多数出し、よく分枝する。
葉は4~9cmの卵状披針形で先がとがる。縁は細かい重鋸歯。

花は葉が出る前かほぼ同時に咲き、淡紅色または白色で径15mmぐらい
5弁でウメの花に似る。枝の先端部から開花する傾向がある。
ウメに似た径1cmぐらいの果実をつけ、8月頃に鮮紅色に熟する

ニワウメ2

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/26(火) 20:43:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

染井吉野

桜の仲間特集 ⅩⅢ
ソメイヨシノ3
ソメイヨシノ
染井吉野  ソメイヨシノ

予報通り 今朝h寒い朝でいたが 昼間は予報よりも暖かくなりました。
木曜日に和えが予想されており 満開の染井吉野も散りそうなので 
今日 大慌てで査定して来ました。

ソメイヨシノは 色が淡いので 青空じゃないと映えません。
撮影の難しい花の一つです。

サクラと言えば このソメイヨシノが 一番 有名です。
色も淡いピンクで 花付きが非常に良いのが特徴ですね。
寒緋桜の影響を受けてないので 花が集まって咲きません。

ソメイヨシノ(Cerasus × yedoensis)は、緑の若葉が出る前に
木全体を覆うように淡紅白色の花をつけます。

その起源には謎が多く、従来から様々な説がありましたが
最近の遺伝子解析による研究の結果、ソメイヨシノの起源は
エドヒガンザクラ系品種(母種)とオオシマザクラ(父種)の交配によって
生まれたものであるということがわかりました。

栽培の歴史は新しく、江戸(染井:現在の東京都豊島区)の植木屋が
はじめ「吉野」の名で売り出したものとされています。
後に奈良の吉野山のヤマザクラと混同しやすいので
明治33年に染井吉野という名前に改められました。

花は3、4個集まって咲き、香りはなく、花弁は5枚の一重咲きです。
一般に桜と言えば、ソメイヨシノをさすのが常識的です。

ソメイヨシノ2
ソメイヨシノ1

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/26(火) 20:37:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

土筆

つくし
つくし2
つくし1
土筆  ツクシ

小さい頃は つくしんぼって呼んでました。
つくしも 春の山菜で 食べた事もありますが 
美味しいとはいえませんね。

つくしは この状態の時は 春を感じさせ 可愛いイメージですが
成長し スギナになると もう雑草の代名詞 駆除対照になります・・・
地下根で つながってるので これが また丈夫なんですよぉ~~

「つくしはすぎなの子」などといわれることもあるが
つくしんぼの正体はスギナの胞子葉だ。スギナはトクサ科に属するシダ植物。

花の咲かないシダ植物は胞子で増えるのだが、シダの仲間には胞子を
つけるために特殊化した葉、すなわち胞子葉を持つものがある。

“つくし”も胞子葉なので、てっぺんの松かさ状の部分から
ホコリのように細かい胞子を飛ばしている。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/25(月) 19:46:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

石楠花モドキ  

シャクナゲモドキ
シャクナゲモドキ1
シャクナゲモドキ2
石楠花モドキ  シャクナゲモドキ

見た目は 熱帯植物系に見えたのですが 
図鑑を読むと けっこう強い植物で みかんが出来るくらい
の気候だと 普通に育つそうです。

最初に植物園で見た時は珍しい植物だと思いましたが
案外身近に咲いてたりします。
会社の近くに 2か所 咲く場所を知ってます。

シャクナゲモドキ  科名 マンサク科   属名 ロドレイア属
学名 Rhodoreia henryi ‘Red Funnel’
開花時期  春    最終樹高 5m

春にローズレッドの花を咲かせる常緑花木
葉は光沢のあるなめらかな革質葉。
花が枝先に集まって咲く雰囲気や樹性がシャクナゲに似ていることから和名が
「シャクナゲモドキ」ただし、樹形は立ち性です。

強健で栽培容易、中国原産のロドレイアの耐寒性品種です。

置き場所 屋外 日当たり 半日陰 

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/25(月) 19:42:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箒桃

ホウキモモ
ホウキモモ2
箒桃  ホウキモモ

花桃には 普通の花桃 名前の通り箒状に咲く箒桃 枝垂れて咲く枝垂れ桃
の3種類があります。

枝垂れで有名なのは 梅と桜ですが花桃にもあり なんと花水木ににも
枝垂れ咲きがあるそうです。

ハナモモより やや遅れて咲き始め 細い枝にビッシリ
八重のの桃の花がつきます。
名前の通り 普通の花桃よりも細い箒のような樹姿

色は白 ピンク 赤とありますが 何故かキメラが多く発生するお花
花桃と同じように 桃の実は出来ません。

ホウキモモ(箒桃) バラ科   学名:Prunus persica 'Fastigiata'

モモ の園芸種で、 ハナモモ に近い品種。
名前のように枝が箒のように細く縦に伸びる。
八重咲きで、色は白~濃いピンクとさまざま。

枝垂れ桃  源平咲き
枝垂れ桃1

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/25(月) 19:40:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

銀葉アカシア  

銀葉アカシア
銀葉アカシア2
銀葉アカシア  ギンヨウアカシア

アカシアも種類があるので 房アカシアとミモザ・アカシアは一緒だとは知ってましたが
この銀葉アカシアも同じ種類なんだそうです。

ミモザ・アカシアも変なネーミングで ミモザとはフランス語でアカシアの意味
だから アカシア・アカシアになってしまいおかしなネーミングです。

ギンヨウアカシア(銀葉アカシア)  マメ科  アカシア属
学名   Acacia baileyana
別名   ハナアカシア   ギンバアカシア
花期   春
オーストラリア原産で、高さ8~15㍍の半耐寒性常緑高木で
オーストラリアの国花とされており、日本には明治末期に導入されました。
葉は銀白色を帯びているので、銀葉の名がついています。
一般にミモザアカシア(フサアカシア)の名で流通しているものは
ほとんどがこのギンヨウアカシアです。

公園や街路樹によく利用され、強剪定にも耐えてかなり大きく成長しますが
浅根性のために強風には弱いところがあります。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/25(月) 19:37:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード