FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

サルビア グアラニチカ

サルビア特集 Ⅴ
サルビア・グアラニチカ
サルビア・グアラニチカ1
サルビア グアラニチカ

初夏になると このサルビアは あちこちで観掛けるようになります。
花の開花も長くて 強い花なので道ばたで野生化してるのもありますね。
なんか怪獣が吠えてるような花の形ですね。

何故かこのサルビアはこの一色のみです。

サルビア・グアラニチカ(シソ科サルビア属)
学 名 Salvia guaranitica
別 名 メドーセージ  原産地 南アメリカ
花 期  夏~秋
名前の由来  原産地の一つのパラグアイの先住民族グアラニ族から
常緑亜低木、半耐寒性。流通名メドーセージの名で知られています。
成長が早く1m~1.5mくらいになり茎の先端に
濃い青紫の穂状花序をつけます。
萼の色は黒っぽく蛇が口を開けたような形をした個性的な花です。
挿し木や株分けでも増やせる花です。

サルビア特集は たぶん2回目もあります♪

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/25(火) 19:46:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サルビア・スプレンデンス

サルビア特集 Ⅳ
ヒゴロモソウ
サルビア・スプレンデンス
サルビア・スプレンデンス

一般的に サルビアと言えば 一番上の花 緋衣草の事を差しますが
今 スプレンデンス系にも 色んな色があります。

丈夫で長く咲きつけるお花なので 公園のガーデンには良く使われてます。

サルビア Salvia splendens.
シソ科  サルビア属
春まき1年草   別名 ヒゴロモソウ
世界の熱帯~温帯   庭植え、鉢植え
開花時期 7月~10月

広い面積に植え込まれたサルビアが、真っ赤に咲いているのは
本当に美しいものです。

サルビアの別名をヒゴロモソウというように、昔はサルビアと言えば
スプレンデンス種の赤花が多かったですが
最近はブルーサルビアと呼ばれるフォリナセアやコクキネアなども
よく栽培されています。

サルビア・スプレンデンス1

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/25(火) 19:42:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

サルビア・ウルギノーサ

サルビア特集 Ⅲ
サルビア・ウルギノーサ
サルビア・ウルギノーサ1>
サルビア・ウルギノーサ

サルビアは必ず○○○セージって別名があります。
サルビアはラテン語でセージは英語です。

ウルギノーサはボックセージの方が 知名度は高いかも?

サルビア・ウルギノーサ(ボックセージ)  Salvia uliginosa
シソ科アキギリ属   多年草
ブラジル・ウルグアイ・アルゼンチン原産
6~11月頃開花     花色…青

目の醒めるような空色の小花を花穂に咲かせる花です。
穂にはたくさんの花が付きますが、下の方から2回に分けてまばらに
咲いていくので、花穂自体はかなり長く楽しめます。

背丈が2m近くにもなるにもかかわらず、茎は細く、か弱い印象を与えますが
強風にも耐えるほど頑丈な茎です。
しかし、茎にしなやかさはそれほどありません。
性質はサルビアの中でもかなり強健な部類に入るでしょう。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/25(火) 19:37:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サルビア・アズレア

サルビア特集 Ⅱ
サルビア・アズレア
サルビア・アズレア1
サルビア・アズレア

このお花も アズレアよりも ブルーセージの方が知名度が高いかも?
赤色系に咲く チェリーセージによく花が似ています。

非常に整った形をしており スカイブルーの色もキレイです。

秋空にとけこみそうなブルーの色で学名のアズレアは空色という意味だそうです。
冬に地上部は枯れてしまいます。

4~6月にいちど摘心をして枝数を増やします。
高くしたくない場合は7月に2回目の摘心をします。
この場合 開花は秋になります。

シソ科/宿根草
花期/9~11月
植付/4~5月・9月下旬~10月
株分け/3~4月・開花後
挿し芽/6月・9月下旬~10月

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/25(火) 19:32:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サルビア・パテンス

サルビア特集 Ⅰ
サルビア・パテンス
サルビア・パテンス11
サルビア・パテンス

今日は予報よりもお天気が悪く 1日中 小雨が降ったりやんだりでした。

サルビアと言えば夏のお花ですが だいぶ在庫もできてるので
ちょっと早めの特集をします。

サルビアの中でも特に花が大きく5cm近くあり とても美しいです
伸びながら咲き進み、主に夏によく咲きますが 花後短く切り戻すと
再び咲き、この作業の 繰り返しにより6月から10月頃まで 長く楽しめます

サルビア・パテンス  学名  Salvia patens
シソ科 多年草   花期  初夏から秋咲き 
草 丈  60cm前後(生育後の高さで花丈も含む)
耐寒性  ー7℃  耐暑性  強 
日 照  : 日向~やや半日陰
代表的な原産地 : メキシコ

5cmほどの大輪で澄んだブルーの 花がすばらしい、最も美しいサルビアのひとつ
初夏から秋まで繰り返しよく咲く

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/25(火) 19:30:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

露草

ツユクサ1
ツユクサ
露草  ツユクサ

昨日のPCトラブルの原因はYOUTUBEから無料のソフトで音楽をダウンロードできる
ソフトの影響みたいで アンインストールしたら 何の問題もなくヤフー関係に
入れるようになりました。

最近はウィルスにやられるよりもこんな感じのトラブルが非常に多いです・・・
他のサイトは問題なく開けるのにヤフー関係だけ開かないってなんなんでしょう~~

儚い命の代表 ツユクサ 一日花って言いますが 露草は半日の命
午後三時ごろには 花は溶けてしまいます。

一般的には梅雨が終わった頃から咲き始めるそうですが
案外 秋遅くまで咲いてます。

調べてみると 露草にも 色んな種類があり 白花ややや色が薄いのもあり
超大型の露草もあります。

ツユクサ Commelina communis (ツユクサ科 ツユクサ属)

ツユクサは日本各地に生育する一年草。
やや湿った空き地や路傍などに生育し、節から根を出しつつ枝分かれして広がる。
可憐な花ではあるが、雑草としては厄介な植物でもある。

初夏から初秋にかけて涼しそうな花を開く。
古くから青の染料に利用されてきた。  別名 インキ草

ツユクサ2

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/25(火) 07:35:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

半夏生

ハンゲショウ
ハンゲショウ1
半夏生(半化粧)  ハンゲショウ

以前はハンゲショウは 半分白くなってるので 半化粧だって思い込んでました。
正式には 半夏生みたいですが 半化粧でも正解みたいです。

ハンゲショウ  Saururus chinensis
ドクダミ科 多年草  

ハンゲショウという名前のいわれは、花期の7月初旬をいう
「半夏生(はんげしょう)」という説と、葉が半分白くなるので
「半化粧」からという説がある。

高さ60~100cm、葉は長さ5~15cmの卵心形で、花のころ茎の
上部の葉だけ白く変わり、白スプレーを吹きかけたようになる。
花期:6~8月、葉のわきから出た細い花穂に白色の小さい花を多数つける
湿った場所に 群生します。

ハンゲショウ
ハンゲショウ1

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/24(月) 19:08:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

印度浜木綿 ピンク  

インドハマユウ ピンク
印度浜木綿 ピンク  インドハマユウ

名前はインドと付いてますが インドとは無関係で 南アフリカ原産のお花です。

咲いてる場所は沢山ありますが お花が痛みやすく あまりいい状態のが
少ないのが難点
株も大きくなり 広い庭や畑のすみじゃないと育てられないお花です。

ハマユウやスパイダーリリーもそうですが 
この仲間は 蕊が銀色なのが特徴ですね。

畑の隅に植えられたり、海岸近くにわずかに自生しいる多年草。
花茎50㌢~70㌢になり、葉は分厚い線形で根元より多数出る。

茎は太く直立してよく目立ち、茎頂に散形状に多数の花をつける。
花は緑色の花柄の先に、長さ約10㌢の白色の花を
10個前後下向き~横向きにつける(蕾のときは直立する)。

海岸に咲くハマユウの仲間で、ラッパ状の白い花はとても美しい。

図鑑によっては白しかないと書かれてますが ピンクに咲くのもありますよね!

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/24(月) 19:06:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小倉仙翁

オグラセンノウ
オグラセンノウ1
小倉仙翁    オグラセンノウ

仙翁の仲間は多いですが 花弁の裂け方が微妙に違います。
オグラセンノウは 割と細かく裂けるのが特徴みたいですね。

オグラセンノウ(小倉仙翁)は、ナデシコ科センノウ属の多年草。
夏に引き裂いたような紅い色の花をつける。
朝鮮半島北部、九州地方、岡山県以西の中国地方などの山間部の
湿地帯に生育する。絶滅危惧種。

1m程の細い茎を持ち、10cm前後の対葉をつける。茎や葉は産毛のような毛を持つ。
6月から8月にかけて紅色の花を咲かせ、花弁は薄い紫色をしている。

1903年の熊本県阿蘇山で採取された標本に基づいて植物学者の牧野富太郎に
よって新種として紹介がなされ、本草図説の植物に当てはめ
オグラセンノウと命名された。

岡山県で1921年にサワナデシコと命名された植物と同一種である事が判明している。

岡山県阿哲郡哲西町(現在は新見市)の町花であった。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/24(月) 19:01:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コレオプシス

糸葉春車菊1
糸葉春車菊
コレオプシス  糸葉春車菊

前回アップしたとき糸葉春車菊と春車菊と勘違いしてアップし指摘されて
訂正しました。 両方とも糸葉なので勘違いし易いです。

糸葉春車菊は黄色一色 春車菊は蛇の目模様って覚えた方がいいかな?

コレオプシス  コレオプシスは 金鶏菊 大金鶏菊 春車菊 糸葉春車菊
全体の科名ですが ここでは 糸葉春車菊の名称として紹介します。
大概 園芸店も このお花を コレオプシスとして売ってます。

春車ってのは 本当は「波斯」で ペルシャの事を意味してます。

コレオプシス (春車菊または蛇の目草)
Coreopsis tinctoria, Plains Coreopsis
キク科コレオプシス属  原産地はアメリカ中西部
秋まき(春まき、直蒔きも可) こぼれ種でも生える  花径4cm位
針金状の細い茎   5~7月咲き  黄色にチョコ色の蛇の目の花

仮植えのうえしっかり育苗して定植  丈夫で作りやすい
日当たりのよい土地が好き 草丈70センチまで  野生化する
同属に宿根性の糸葉春車菊があり鮮明な黄色で美しい

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/24(月) 18:53:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

波斯菊

ハルシャギク1
波斯菊   ハルシャギク

昨日の夜から不調でしたが 今朝のPCは大不調で インターネット・エクスプローラーが
機能せず ヤフー関係のサイトが開かず参りました。

仕事先でPCに詳しい人に聞いたところ インターネット・エクスプローラーではなく
検索エンジンはGoogle・Chromeの方が早くて使いやすいそうなので 
先ほどインストールしましたが まだ使い勝手に慣れてないのでお気入りの変更が
難しいです・・・
今夜中にセットをし直さないと!!

ハルシャギク  キク科 ハルシャギク属  
別名 クジャクソウ、ジャノメソウ

もともと観賞のため植栽される1年または越年草ですが
強健なため今日では、各地の空地で野生化しているといわれます。
植栽されたのか、野生化したものか分からないものも、道ばたでよく見かけます。

北アメリカ原産で明治初期に渡来したそうです。
全体が無毛で平滑、花は径2~5cmの鮮やかな鮮黄色の頭花を開きます。

和名はペルシャ菊の意味だがペルシャ(イラン)には産しないそうです。

ハルシャギク

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/24(月) 18:49:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紅蜆蝶

ベニシジミ
ベニシジミ1
紅蜆蝶  ベニシジミチョウ

今日はなぜかヤフーブログに入ろうとするとトラブルになってブログが開けません。
前もそんなことがありましたがバージョンアップをしたら直りました。
今は最新のバージョン(毎回更新してる)なのに なぜ他のサイトは入れて
ヤフーだけ入れないのか不明・・・

今日 ちょっとPCショップで色々聞いてきます。

シジミチョウも種類が多く 名前検索に苦労する蝶です。
ベニシジミは 特徴が ハッキリしてるので わかり易いです。

早春一番に出てくるチョウの一つ。
草地の上を低く飛ぶ。どこでも見られる普通のチョウだが
幼虫の食草であるスイバ、ギシギシなどが湿り気の多い場所を好む植物なので
河原の土手、田の周辺などにとくに多く見られる。
春と秋に出現する個体はとくに色彩が明るく美しい。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/24(月) 07:48:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チコリー

チコリ
チコリ1
チコリー

チコリーは タンポポの花の青花のような感じのお花
園芸種で ブルー・タンポポって名称でも売られてます。

案外背が高くなるお花で アキノゲシの青花って感じのお花です。
青が すごくキレイなお花です。

チコリー(chicory、Cichorium intybus)は別名キクニガナ(菊苦菜)ともいう
キク科の多年生野菜である。高さ60~150cmで青い花を付ける物が多い。

原産はヨーロッパ~中央アジアだが北アメリカにも持ち込まれ
道路わきの雑草のなかにチコリーが並んでいるのを見ることができる。

葉や根には独特の苦味があり、肥培した株から出させた芽を暗黒下で
軟白栽培したものを、主にサラダとして賞味するほか
根を炒ったものをコーヒーの風味づけや代用品にも使う。

チコリ2

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/23(日) 19:03:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ウォーターパコバ

ウォーターバコパ
ウォーターバコパ1ウォーターパコバ

園芸店で見つけましたが 名札に「ビオトープ」って表示されており
それが名前かと思ってたら ビオトープってのは「人工的な生態系」の事で
人工的に作った 水鉢で お花を楽しむってな意味

調べた所 お花は 「ウォーターパコバ」

ウオーターバコパは多年草の抽水植物で浅水中や湿地に生育する植物です。
科名 はゴマノハクサ科。
7~9月に紫色の小さな花を茎の脇に付けます。

暖かな場所であれば常緑となるので、冬場も暖地や室内なら大丈夫です。

草丈は5~15センチと小型の水生植物で、這うように横へ広がりますが、
小さい水鉢でも育つので、日光が当たる場所なら冬場は室内へ取り込めます。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/23(日) 19:00:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浜撫子

ハマナデシコ
ハマナデシコ1
浜撫子  ハマナデシコ

すごく丈夫なナデシコの仲間で 野生化して道路のひび割れからも咲いてます。
葉に艶があり ちょっと見 椿の幼木のような雰囲気です。

家の近所には 沢山咲いてます。

ハマナデシコ Dianthus japonicus (ナデシコ科 ナデシコ属)

ハマナデシコは本州から琉球、中国に分布する多年草
海岸の崖地や砂浜に生育する。茎は50cmほどになり、茎の下部は木質化して堅い。

葉は厚くて光沢があり、対生で柄はなく、ほとんど茎に合着する。
若い個体では根生葉を出してロゼットを形成する。
両面無毛であるが、葉の縁には微細な毛がある。

花は6月頃から咲き始め、紫紅色の美しい花を秋まで次々と花を咲かせる。
花弁は長さ6~7mm。

ハマナデシコ2

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/23(日) 18:58:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スカビオサ

スカビオサ
スカビオサ1
スカビオサ  西洋松虫草

日本の松虫草は 初夏の高原植物ですが 園芸種の西洋松虫草は
ほぼ周年 園芸店で売られてます。

青が基本種なので 白花 ピンクがありますが サーモンンピンク 赤花
もあり 品種は豊富です。

スカビオサ Scabiosa atropurpurea.
マツムシソウ科  スカビオサ属
一年草、宿根草  別名 セイヨウマツムシソウ
ヨーロッパ、コーカサス地方  開花時期 6~7月

日本の山地にもマツムシソウが自生していますが
一般に栽培されているのはセイヨウマツムシソウとコーカサスマツムシソウです。
お花の形も少し違います。

セイヨウマツムシソウは一年草で、コーカサスマツムシソウは宿根草です。
なお、マツムシソウというのは松虫の鳴く頃に
花が咲くというところから来ています。

スカビオサ1

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/23(日) 18:55:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セントランサス

セントランサス
セントランサス1
セントランサス

今日は鎌倉のあじさい寺巡りで 鎌倉から北鎌倉までお寺周りをしましたが
市役所に停めた車の中にカメラを置き忘れ 一枚も写真が撮れませんでした・・・

今日はいいお天気だったので人出が多く 人気のある明月院はすごい人出でした。
長谷寺はさらに人出が予想されており パスしました・・・。

セントランサス 【学名】Centranthus
オミナエシ科 セントランサス属
別名、バレリアン、セイヨウカノコソウ。草丈50~80cm。
ヨーロッパ原産の多年草。直立する茎の先に散房状の小花を多数つける。
花色は白と赤、ピンクの3色で、初夏から晩秋まで長期間花を咲かせ続ける。
香りがよい。

日当たりと水はけのよい場所で育てる。半日陰でも育つが
花つきが悪く徒長しやすい。花後の切り戻しをこまめにすると
脇から花茎が伸び次々に開花する。
酸性土を嫌うので、植え付けの前にあらかじめ苦土石灰で
酸度調節しておくとよい。肥料はほとんど必要ない。
寒さに強く、丈夫で育てやすい。

セントランサス 紅花
セントランサス アルプス1

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/23(日) 18:52:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

パラシュート・プランツ

パラシュートプランツ1
パラシュート・プランツ

明日は早起きをして 鎌倉周辺のあじさい寺を周ってきます。
今日 行かれたジョイママさんの情報では 人気のあるお寺は1時間待ち・・・
だそうなので ちょっと大変そうです。

パラシュートプランツは大変変わった多肉植物で気温が20度を超えると
お花が咲きます。
原産地も遥か彼方のモザンビーク 日本のお花市場は実に国際的です。

パラシュートプランツ
とにかく見た目に変わり者です

学名:セロベキア サンダーソニー
英名:パラシュートプランツ
ガガイモ科
そのほかに「酔竜(すいりゅう)」とも言われています。
原産地:南アフリカ ナタール モザンビーク
温度が保てれば、周年お花が楽しめます。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/22(土) 22:43:57|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

瑠璃玉薊

瑠璃玉アザミ1
瑠璃玉アザミ2
瑠璃玉薊  ルリタマアザミ

瑠璃玉アザミ 私の好きなお花に一つです♪
うちにも もう直ぐ咲きそうな瑠璃玉アザミがあります。

図鑑には2年草って書かれてますが 家のも再開花だし 
毎年同じ場所に咲くので 宿根の多年草のような気がします。

ルリタマアザミ(キク科)

ルリタマアザミは、アザミという名がついていますが、アザミ属ではありません。
茎と葉はアザミによく似ていますが、花は球形でアザミとは違った形をしています。
植物学的には、アザミと同じキク科で、ヒゴタイ属です。

学名のエキノプスは、ギリシア語のエキノス(ハリネズミ)がもとになっています。
花の形がハリネズミに似ているからです。

原産地は南ヨーロッパと西南アジアです。
世界中で八十種類分布していますが、栽培種は二~三種です。

瑠璃玉アザミ

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/22(土) 18:31:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

オリエンタルリリー

オリエンタルリリー
オリエンタルリリー

今朝はすごく爽やかなお天気だったので 近所を1時間くらい散策しました。
家のカサブランカも咲きはじめてますが ここのは満開状態です♪

オリンタルリリーの代表種に 有名なカサブランカがあります。

オリエンタルリリーは 日本の山百合や鹿の子百合をベースに西洋で
品種改良して出来た園芸種の百合です。

オリエンタルリリーは 最初から交配種なので お花の種類が多く
色も種類も大きさも 数限りなく ありますね。

百合は、日本でも欧米でも人気の高いユリ科ユリ属の耐寒性球根植物です。
日本で自生するヤマユリやカノコユリなどの交配品種群を
オリエンタルハイブリッドといい、花色は白や紅色が多く大輪の花を咲かせます。

中でも純白の花を咲かせるカサブランカが有名です。
また、アジアティックハイブリッドという園芸品種もあります。

オリエンタルリリー  学名:Lilium Oriental Group
科属名:ユリ科ユリ属
原産地:日本
草丈:60~150cm 開花期:6~7月 花色:白・桃・赤 花径:20~25cm

オリエンタルリリー2
オリエンタルリリー3

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/22(土) 18:27:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アーティチョーク

アーティチョークq
アーティチョークq1
アーティチョーク

アーティチョークは咲き始めにもアップしましたが ここのアーティチョーク
びっくりするほど大きく 花径が20cm以上もあります。
もう食べごろは過ぎてるので このまま花として楽しむしかない状態ではあります。

まだ 食べた事がないですが 味は ホクホクした 豆のような味で
切り口にレモンを付けた方が いいそうです。
花も茎も全部 食べれるそうです。  花径は約12cm

アーティチョークの原産は地中海沿岸・北アフリカ。
古代から栽培されてきたキク科のハーブで、多くの種類があります。

カルドンという野生の大アザミが原種といわれ、最初はセロリのように葉柄を
食べていましたが、花も美味しいと気付き、15世紀のイタリアで改良されました。
以後欧米で盛んに育てられています。

つぼみの時の苞片と花托部分が食用になるため、開花前に採取します。
調理前の下処理として、蕚の先のとげをキッチン鋏で切り取ります
(とげのない種類のものはそのままで大丈夫)。

それを大きな鍋で40~50分ほど茹でれば、出来上がりです。
その際、塩、オリーブオイル、ニンニク、赤トウガラシ、白ワインなどを
一緒に入れると、こくが出たり、風味がついて美味しいです。
灰汁が強く茹で汁は黒くなってしまいますが、おいしさは変わりません。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/22(土) 18:24:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ラムズイヤー

ラムズイヤー
ラムズイヤー1
ラムズイヤー  別名ワタチョロギ

ラムズイヤーはサルビアと同じシソ科の植物ですが 大きくなり
全体を繊毛に包まれるので 洋風のお庭に似合う花です。
ワタチョロギより ラムズイヤー(羊の耳)の方がいい名前ですよね。

ラムズイヤー シソ科  学名  Stacys byzantina
原産地  南ヨーロッパ   別名 ワタチョロギ
草丈  30cm~40cm   開花時期  7月~9月
  
特長は葉がもふもふのワタのような毛におおわれていることで
触った感じがとても気持ちいいです。

湿布薬として生の葉を使用することもできますが
今はもっぱらドライフラワーとして利用されています。
初夏から秋にかけて紫色の小さな花を咲かせます。和名「ワタチョロギ」。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/22(土) 18:20:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グロッソ・ラベンダー

ラベンダー特集 Ⅳ
ラベンダー・グロッソ
ラベンダー・グロッソ1
グロッソ・ラベンダー

今朝は台風一過のような青空でしたが 不安定なお天気で午後には雨も降りました。
ゴルフの男子プロも午後に雷雨で2時間半も中断 藤田がスコアを伸ばしてます。

昨日のラベンダー特集で もう一個あったのに漏らしました。
グロッソ・ラベンダーは イングリッシュ・ラベンダーと近い仲間らしいです。

グロッソラベンダー イングリッシュ系 

暑さと蒸れに強いラヴァンディン系ラベンダー。
花穂が長く、甘く強い香りのある紫色の花を、初春から初夏にかけて咲かせます。
耐暑性・耐寒性ともありますが、梅雨の高温多湿を嫌うので株元の枯葉や
枯れ枝などはこまめに取り除く事をおすすめします。
香料やドライフラワー向きの品種です。
花茎が長いのでラベンダースティックに最適です。

草丈:40~50cm(立性)
用途:庭植え、鉢植え
花穂:8~10cm  草丈:40~50cm
性状:常緑低木
耐寒性:強  耐暑性:強  耐陰性:半日以上の陽射しが必要
学名:Lavandula angustifolia
英名:English lavender
原産地:地中海沿岸
科名:シソ科   属名:ラウァンドゥラ(ラバンデュラ)属

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/22(土) 18:18:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘリクリサム

ヘリクリサム4
ヘリクリサム2
ヘリクリサム3
ヘリクリサム

昨日の雨が嘘のように今日はスカッとした青空です♪
まさに台風一過ですね。

元気に咲いてるのに ドライフラワーのようにカサカサしたお花
ハナカンザシも この仲間です。

この花も 種類が多く 咲き方もまちまちなので 庭やプランターに
沢山 植えると バラエティーに富んだ 感じになります。

ヘリクリサム(ムギワラギク、テイオウカイザイク)
パリパリした不思議な感触の花を持つ/キク科ヘリクリサム属

ヘリクリサム属の植物は南アフリカやオーストラリアに500種ある。
オーストラリア原産の植物で明治初年に渡来した。

花弁に見えるのはいわゆる花びらでなく、総苞片と呼ぶもの。
それが発達して花弁に見え、色がついて魅力を生み出している。
色には赤、黄、桃、白などがある。

いわゆる「花」(正確には頭花という)は中央部にあり黄色い。
花全体の直径は4センチから8センチになる。
日本では春に種をまいて夏に開花を見る。  

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/22(土) 08:01:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

白鷺蚊帳吊り

シラサギカヤツリ
シラサギカヤツリ1
白鷺蚊帳吊り  シラサギカヤツリ

水辺の植物で 我が家は金魚鉢の中に 鉢を漬けて外に置いてます。。
夏に なんとなく 涼しげに感じるお花です。
非常に丈夫で育てやすいお花の部類

シラサギカヤツリ(白鷺蚊帳吊)の栽培
カヤツリグサ科 ディクロメナ属  学名: Dichromena colorata
原産地: 北米南東部  花期: 6~10月
草丈30~60cm。非耐寒性多年草。

花穂が白い星のように見える涼しげな風情のあるカヤツリグサの仲間。
日当たりを好み、有機質の多い保水性のある土壌を好む。
肥料は控え目にし、根が水中にある環境をを好むので
根本を水中に沈ませて管理すると良い。

水持ちの良い土に植え、湿り気を保てば鉢植えでも育てられる。
冬期は凍らなければ根茎だけで越冬する。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/21(金) 19:18:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イングリッシュ・ラベンダー

ラベンダー特集 Ⅲイングリッシュラベンダー
イングリッシュ・ラベンダー

フレンチラベンダーは別名イタリアン・ラベンダーとも言うし スパニッシュ・ラベンダー
とも言います。
イングリッシュだけ独立してるので いっそフレンチラベンダーはユーロ・ラベンダーに
した方がいいかもね?

イングリッシュラベンダー (English lavender)は、春~夏に開花し
香料を採ったり切花や鉢植えで楽しむ代表的なハーブで耐寒性常緑低木です。

古代ローマ時代から浴湯剤として用いられ芳香と治療に役立てられています。
学名や科属名に使われるラバンデュラとは、「洗う」という意味です。

ラベンダーの中でも、このイングリッシュラベンダー(English lavender) は
特に、耐寒性に優れ、薬効成分が最も多く含まれ、深い芳香があることから
英国風庭園の必須アイテムとなっています。

高温多湿にはやや弱いので、日本では風通しのよい場所に置く必要があります。
花茎が長いので、ドライフラワーやリース作りに向いています。
ラベンダーの栽培種には、このイングリッシュ系の他、ラバンディン系や
フレンチ系 が多く、それらの交配種も多数育種されています。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/21(金) 19:15:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フレンチ・ラベンダー

ラベンダー特集 Ⅱフレンチラベンダー
フレンチ・ラベンダー

フレンチラベンダーは 最近 いろんな種類のが出ています。
上のが 一番一般的なフレンチラベンダーです。

フレンチラベンダー   シソ科   ラヴァンデュラ属
学名   Lavandula Stoechas'Blueberry Ruffles'
花期   春~初夏

スペイン東南部原産の半耐寒性常緑低木で、ウサギの耳の
ような苞の可愛さを宣伝ポイントにしたフレンチ系ラベンダーです。
近年、ラベンダーは本来のハーブとしての役割から
鑑賞園芸用かわりつつあります。

本種の最大の魅力は連続開花性で、咲いてる花の茎に
次の花芽がでていて次々に開花します。
花殻摘みをこまめに行うことによって、いっそう
次の花芽が増えていてきます。
耐寒性は-5℃までとやや寒さに弱いので
露地での冬越しは暖地のみになるようです 。

フレンチランベダー1

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/21(金) 19:08:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

レースラベンダー

ラベンダー特集 Ⅰレースラベンダー
レースラベンダー2
レースラベンダー

ラベンダーの仲間は初夏から咲くのが多く 北海道のラベンダー畑は有名ですね。
北海道のラベンダーは富良野ラベンダーってな種類だそうですが
このレースラベンダーに近い仲間だと思います。

レースラベンダー
別名 ピターナラベンダー
科名 シソ科・ラバンデュラ属 常緑低木
原産地 地中海沿岸

日光には充分あてましょう。
真夏は日差しが強すぎますので遮光をするか、半日陰の場所に移動してください。
高温多湿を嫌うので少々乾燥気味に育てるのがいいようです。
特に夏は涼しいところで、できたら木陰越しの風通しの良いところが理想です。
また雨にも当たらないよう注意しましょう。

レースラベンダーは四季咲性が強いので環境が良ければ真夏
冬をのぞいて長期楽しめます。
冬でも条件が良ければ咲くこともあるようです。

富良野ラベンダー
富良野ラベンダー

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/21(金) 19:05:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ジャガイモの花

ジャガイモ
ジャガイモ1
ジャガイモの花

今日は一日中 愚図ついたお天気で 気温も低めでした。
台風は熱帯低気圧に変わったみたいですが 明日もお天気は悪そうです。

男子ゴルフは遼君 今日は大爆発でしたが 時すでに遅し 予選落ちでした・・・
どうにも彼のゴルフは落ち着きがありません。

今 ジャガイモの花が満開ですね。
ジャガイモはナス科の植物で お花は那須の花とよく似てますが
食べる部分が大違いですね。

ジャガイモの花も種類がありますが 大概 咲き始めは紫が濃く
徐々に白っぽくなっていきます。
この辺は 同じナス科のツルハナナスやニオイバンマツリと一緒ですね。

ナス科の植物は人間にとって 非常に多くの食料を供給してくれてます。

茄子の花
ナス

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/21(金) 18:58:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山紫陽花

ヤマアジサイ
ヤマアジサイ1
ヤマアジサイ2
山紫陽花  ヤマアジサイ

台風が九州に上陸しそうですが 今のところ静かな朝です。

昨日の男子ゴルフ 日本ゴルフツアーは松山君と遼君が一緒に回り
天と地の差が出てしまいました。
ゴルフは不思議なもので 練習すればするほど上手になるとは限りません!
遼君は 今 袋小路に迷い込んだ状態 しばらくスランプが続きそうです。

ヤマアジサイ  今 この花も園芸化が進み いろんな種類があります。
普通のガクアジサイより やや小型で 可愛らしい感じです。
下の2種類が  我が家のです♪
薄ブルーのヤマアジサイ 園芸名が土佐の涼風

ヤマアジサイ   ユキノシタ科 アジサイ属
最近まで一部のファンを除いてはあまり知られていませんでした。
ガクアジサイに比べて小型のものが多く、また非常に変化も
多いのが特徴です。
さらにPHによる花色の変化もあまり大きくないので狭い庭でも楽しめ
鉢植えでも、寄せ植えでも楽しむことができます。

ヤマアジサイ4
ヤマジサイ 土佐の涼風

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/21(金) 07:55:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード