FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

花手毬

花手毬
花手毬1
花手毬  ハナテマリ

ハナテマリは 三鳥フラワーズが品種改良した宿根バーベナの一品種です。
品種改良されてるので 育てやすく 花付きがいいのが特徴~
サントリーフラワーズのヒット品種でもあります。

サントリーが開発したクリーピングタイプの「宿根バーベナ」の園芸品種です。
従来の「バーベナ」よりひと回り大きく
手毬のように丸く咲くところから名づけられました。

匍匐性が強く、地面に広がるのでグランドカバーとして植えられます。
寒さにはやや弱いですが、春から秋にかけて旺盛に生育します。

クマツヅラ科クマツヅラ属の多年草で、学名は Verbena x hybrida cv.Hanademari。
英名はありません。

色の種類がたくさんあり 2色混合タイプもあります。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/26(金) 19:46:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瞳草

リンデルニア
リンデルニア1
瞳草  ヒトミソウ

今日は大変蒸し暑くジメジメしてました。
夕方になって ようやく風が出てきて 窓を開けてると少し涼しいです♪

別名に 天使の涙 ってな名前もある小さなお花ですが ひじょうに丈夫で
増える花みたいで グランドカバーに向いてます。

花の形を見ると 同じ科のトキワハゼやサギゴケとよく似た仲間ですね。

ヒトミソウ(リンデルニア フロリブンダ)
ゴマノハグサ科  生育温度: -10度~30度

暑さ寒さに強く、非常に育てやすい植物です。
花も非常に長く楽しむことができます。
冬の温度が低い時期以外は、ずっと咲き続けてくれます。
青色と桃色の2色の花色があり、どちらもかわいらしく
花壇の隙間を綺麗に飾ってくれるでしょう。

日当りと水はけの良い用土を好みます。肥料には、遅効きタイプの固形肥料と
液肥を利用してください。
一度にたくさん与えるのではなく、固形肥料はシーズンに規定量を1回
液肥は月に2~3回程度与えてください。植え替えて間もないときは
液肥を少なめに管理しましょう。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/26(金) 19:39:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

琉球朝顔  クリスタルパールピンク

琉球アサガオ
琉球アサガオ1
琉球朝顔  クリスタルパールピンク

昨日は巨人も阪神も大敗 盛り上がらないサッカーもイマイチでやっとの勝利
東アジア選手権って意味がないような大会です。

琉球朝尾は 宿根で 6月初旬から9月頃まで お花が咲きます。

花径が10㎝くらいで 普通の朝顔より小ぶり
色が 珍しく 気に入ってます。

普通、朝顔はタネまきをして育てますが、この琉球朝顔はタネは出来ませんので
挿し木で増やします。 夏の間(6月頃から11月頃まで咲きます。

お庭のフェンスに絡ませたり、朝顔ネットを利用して
窓の日よけにして楽しんだ後は、秋に株元から数センチを残して刈り込み
鉢に植え替えて管理すれば、翌年の春には新芽を伸ばし始めます。

宿根草ですが、寒冷地では越冬出来ません。(関東では大丈夫。)
花は直径約10センチほどで、数個ずつ固まって咲く房咲き性です。

朝はブルーで、午後から夕方にはピンク色に色が美しく変化する
『クリスタルブルー』と言う品種もあります。

リュウキュウアサガオ2

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/26(金) 07:45:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

谷渡木

タニワタリノキq
タニワタリノキ1q
谷渡木  タニワタリノキ

つい先日 このお花はアップしましたが 何年も咲かなかった我が家の鉢植えが
咲いてるのを今朝 発見♪

園芸は いろんな楽しみがありますが 再開花してくれた時が一番 うれしいです♪

別名 人工衛星ともいい 形が たしかに昔の人工衛星を思わせます。

谷渡木  学名:Adina pilulifera (Lamk.) Franch. ex Drake

アカネ科の常緑高木。高さ6~8メートル。
葉は披針(ひしん)形で長さ6~9センチ、托葉(たくよう)は四枚あり
披針形で早く落ちる。
夏から秋、長い柄の先に小さな淡黄色花を多数球状につける。

花冠は筒状漏斗(ろうと)形で、長さ0.4センチ、
九州南部、および中国大陸南部、ベトナムに分布する。
名は、谷間に好んで生えることに由来する。
中国では護岸のため堤防に植え、材は彫刻に用いる。
タニワタリノキ属は、ほかに中国に1種、タイに1種知られている。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/25(木) 20:01:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サルビア特集 Ⅸ

サルビア特集 Ⅸ
サルビア・ディスコロール
サルビア・ディスコロール

このサルビアは珍しい色で 花の色がほとんど黒に近いです。

サルビア ディスコロール  シソ科の半耐寒性多年草
原産地はペルー  学名はSalvia discolor

半耐寒性といわれているが、同じように半耐寒性といわれている
パイナップルセージやアメジストセージに比べ耐寒性はかなり劣る。
半耐寒性というよりも非耐寒性に近いと思う。

シルバーの萼と黒に近い濃紫の花びらとの組み合わせが美しい。

サルビア・アフリカーナ
サルビア・アフリカーナ

サルビア アフリカーナ

南アフリカ原産のサルビアで 前はサルビア・アフリカーナ・ケルレアと
呼んでました。

草丈が30~80cm程の多年草。
9月頃まで花を咲かせます。

多湿には注意し、梅雨時は風通しの良い軒下などに置いた方がいいでしょう。
軽い霜程度であれば耐えます。

サルビア・マーシーブルー
サルビア・マーシーブルー

サルビアは様々な品種があり、たくさんの人に愛されている植物
マーシーブルーは薄い青色の気品ある花を咲かせます。
背が高くなり、見栄え抜群!風にそよぐ様子がとっても優雅なセージです。

花時期が長く、長い間目を楽しませてくれるうれしい植物。

シソ科の宿根草
花時期6~10月
草丈 80~100cm
耐寒温度 約-10℃(環境・生育状況により変わります)

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/25(木) 19:47:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サルビア特集 Ⅷ

サルビア特集 Ⅷ
サルビア・コクシネア
サルビア・コクシネア1
サルビア・コッキネア  コーラルニンフ

サルビアコッキネアは 秋に咲くサルビアですが 初夏にも少し咲きます。
サルビアはラテン語で セージが英語 日本語にすると 紫蘇ってな意味ですね。

名前が ニンフの通り 妖精のような花が咲き けっこう丈夫で長持ち
一旦 地上茎が枯れても 翌年 また 新しい茎が伸び 花が咲きます。

サルビア・コッキネア (サルビア・コクシネア)
別名 テキサス・セージ   学名 Salvia coccinea
科名 シソ科 サルビア属   種類 多年草 一年草
草丈 60cm   花期 7~11月
花色 赤色 薄桃色 等

温暖な地方では宿根するようですが、通常は一年草として種で増えます。
花期が長く数あるサルビアの中では代表的な品種です。
次々と花を咲かせ楽しませてくれる植物。
注意点 日当たりのよい場所を好みます。とても丈夫な植物です。

サルビア・コクシネア2
サルビア。コッキネア1

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/25(木) 19:44:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初雪草 氷河

ハツユキソウ
ハツユキソウ1
初雪草 氷河  ハツユキソウ ヒョウガ

同じ初雪繋がりでもう一種の初雪草を!

ハツユキソウ ユーフォルビアの一種なので クリスマスシーズンに
出回る ポインセチアと同じ仲間です。
日本にも 猩々草って ユーフォルビアの仲間があります。

丈夫なお花で 日当たりがいいとけっこう大きくなります。

初雪草 トウダイグサ科 学名  Euphorbia marginata
別名  ユーフォルビア  原産地  北アメリカ南部
草丈  60cm~2m  開花期  7月~10月

北アメリカ原産の1年草です。草丈は1mくらいになり、よく枝分かれします。
花は薄い黄色や白色でちっさくて、ほとんど目立ちませんので
今ひとつ花の観賞価値はありませんが、花の下の方の葉っぱの縁が白く色付き
全体の見た目が涼しげで美しい感じがします。

写真の品種が「氷河」。縁が黄色くいろ付く「黄河」という品種もあります。
茎がしっかりしているので、切り花にも向きます。
タネからかんたんに育てられます。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/25(木) 19:39:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初雪葛  

ハツユキカズラ
ハツユキカズラ1
初雪葛  ハツユキカズラ

今日も猛暑日ではありませんでしたが ムシムシして暑かったです。
明日もこんな感じの予報で 夕方に雨が降るそうです。

夜のお楽しみの プロ野球 巨人戦は 現在10:0で がっかりです・・・

このお花も 非常に育てやすいお花で 地植えにすると 大きな群生を作ります。

初雪葛 キョウチクトウ科
学名  Trachelospermum asiaticum' Hatuyukikazura'
別名  斑入りテイカカズラ  原産地  日本
つる長  10~30cm

テイカカズラの斑入り品種で寄せ植えやハンギング
地面を覆うグランドカバーなどに利用されます。

つる性の草のように見えますが分類上は常緑つる性低木になります。
縦横無尽につるを伸ばしまくるテイカカズラと比べると葉は小さめで
節は寸が詰まっていてつるはある程度コンパクトにまとまり扱いやすい。
 
基本的に葉には白い斑が入りそこから「ハツユキ(初雪)カズラ」の
名前がありますが、新芽のときには赤みの強い淡いピンク色で徐々に
白みが強くなり、次いで白と緑色の斑点が混ざったような姿になり
最終的には緑一色になります。

テイカカズラの斑入り種ではありますが 滅多に花は咲きません。
咲いてるのを見つける方が 難しいくらいです。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/25(木) 19:36:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

風船蔓

フウセンカズラ
フウセンカズラ1
風船蔓  フウセンカズラ

今日は小雨が降っており 少し気温も低めです。
夜 気温がけっこう下がるので 気をつけないと夏風邪をひきそうです。

フウセンカズラは鉢植えからこぼれ種が側道に落ち 一時期 すごい繁殖しましたが
隣の家の人が 雑草の駆除剤を蒔いたので 一気に枯れちゃいました・・・。

秋に ホウズキのようにこの風船が赤くなります。

フウセンカズラ Cardiospermum halicacabum (ムクロジ科 フウセンカズラ属)

フウセンカズラは北米南部の栽培植物。
果実の形が風船に似ておもしろいので観賞用に栽培される。

植物体はツル植物としては繊細で、西日よけとしてプランターなどで植栽され
涼感がある。花は6月のおわり頃から咲き始め、散房花序となって
白い小さな花を咲かせる。

果実は膨らんで風船状となっておもしろい。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/25(木) 07:53:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

瑠璃柳  

ルリヤナギ
ルリヤナギ1
瑠璃柳  ルリヤナギ

本来は 亜熱帯の植物で 関東では越冬が難しいような事が
書かれてますが 横浜では 庭に植えてあるのが 普通に毎年咲いてます。

非常に キレイな色の花が咲き 開花時期も長いです。

ルリヤナギ 学名:Solanum glaucophyllum
ナス科ナス属

原産地は、ブラジル、ウルグアイ、ペルーなどの南アメリカですが
温暖な地域では屋外に地植え出来ます。

寒さが厳しいと葉を落とすので、地植えの場合は寒風を
避けた日当たりの良い所が良いようです

長楕円の大きめの葉は銀灰色で、開花期でない時もシルバーリーフが
綺麗な常緑低木です。大きく育っても2m位までのようです。

花はラベンダー色の優しい色合い。茶道のお茶花としても好まれるそうです。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/24(水) 19:02:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝顔 

アサガオ
アサガオ1
アサガオ2
朝顔  アサガオ

朝顔の本格的シーズンには まだみたいで あまり沢山の朝顔が咲いてませんが
何種類か撮影できたので 先にアップします。

今 変わり咲き朝顔も多いですが 種はけっこう見ますが 咲いてるのを
あまり見た事がありません。
桔梗咲きや八重咲きのタネは けっこう売ってます。

セイヨウアサガオ(西洋朝顔)  ヒルガオ科 
学名:Pharbitis hederacea ( Ipomoea tricolor   花期: 夏

アサガオ(朝顔)は,熱帯アジア原産のニホンアサガオと
セイヨウアサガオ(アメリカアサガオ)に分けられます。

セイヨウアサガオは明治時代に渡来したもので
花の中心部が黄色みをおびているなど,ニホンアサガオとは
かなり異なっています。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/24(水) 18:59:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

リアトリス

リアトリス
リアトリス1
リアトリス

穂先の長いお花は 下から咲いてく種類と 上から咲き始めるのと
二種類ありますが リアトリスは 上から咲き始め 徐々に下が咲く
珍しい方のタイプです。

リアトリス キク科  学名 Liatris
原産地  南アフリカ  別名 ユリアザミ
草丈  60cm~1.8m 開花時期   6月~8月

リアトリスは北アメリカ原産の植物で約35種の野生種が知られており
日本には大正末期に数種類が渡来しました。

花の付き方によって槍咲きと玉咲きに区別されます。
槍咲きは主に「リアトリス・スピカタ」からの改良や「リアトリス・スカリオサ」
との交配で生まれた品種群で小さな花が穂状に花茎にびっしりと咲きます。

玉咲きは「リアトリス・スカリオサ」からの改良や「リアトリス・リグリティス」
との交配で生まれた品種群で大きめの玉状の花を咲かせます。
槍咲きに比べると花の数こそ少なくてまばらですが
ひとつひとつが大きいので非常に見栄えがします。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/24(水) 18:57:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

紅花沢桔梗  

宿根ロベリア
宿根ロベリア1
紅花沢桔梗  宿根ロベリア

本種の沢桔梗とは 同じ仲間ではありますが 洋種で別の種類
同じ 紅花沢桔梗の 名称で2種類 出回っており 宿根ロベリアの赤花も
紅花沢桔梗の名称で 販売されてます。

ベニバナサワギキョウ(紅花沢桔梗)
キキョウ科 ミゾカクシ属(ロベリア属)  学名:Lobelia cardinalis
英名:Cardinal Flower
別名:アメリカサワギキョウ、ヨウシュサワギキョウ、宿根ロベリア
原産:北アメリカ北東部   宿根性多年草
草丈:50~150cm
花期: 7~9月

日本では観賞用の園芸種が散逸し、湿地や適度な湿り気のある山野で野生化した。
北アメリカの自生種は、沼地や川岸に生育する。
日本原産の濃紫色をしたサワギキョウと花色以外はよく似ている。

冬は地上部を枯らし地下茎で越冬する。
ロゼットから茎を伸ばして直立し、茎の上部に大きな総状花序をつくり
鮮赤色~深紅色の花を多数咲かせる。


テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/24(水) 18:55:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フクシア・ガーデンマイスター

フクシア・ガーデンマイスター
フクシア・ガーデンマイスター1
フクシア・ガーデンマイスター

今日はさほど気温は上がりませんでしたが ジメジメしてて
汗を沢山かきました。

フクシアはすごく種類が多いですが このフクシアも変わってます。
別名 女王のイヤリングって名前ですが これは イヤリングにはなりませんね。

フクシアはアカバナ科の植物で、原種は中南米からニュージーランド
にかけて分布します。
ドイツ人の医者で植物学者の レオンハルト・フックスに
ちなんで名付けられました。

日本では、フクシアのことをホクシャと呼んでいる方がまだまだ多いようですが
これは明らかに間違いです。
フクシアは(Fuchsia)の綴りで、ドイツ・オランダなどの
ヨーロッパ大陸ではこれをフクシア、アメリカ、英国、オーストラリアの
英語圏ではフューシアと発音しています。
日本では語源のフックス(人名)を尊重して、フクシアと呼ぶようにしています。

フクシアは 種類が多いので これを参考にすると 個別名が判明します。

http://www.kamoltd.co.jp/fuji/fuchsiaphot_index.htm

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/24(水) 18:52:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

瑠璃玉薊 白花 

瑠璃玉アザミ 白
瑠璃玉アザミ 白1
瑠璃玉薊 白花  ルリタマアザミ

昨夜の夜の雷雨はなかなかの豪雨でした。 けっこう雷も鳴ったし・・・
今日は最高気温も27度とまりの 涼しい予報です。
夏は下着を着用しないけど 今日は着ていった方がいいかな?

瑠璃玉アザミは 名前通り 青が主流ですが この花にも白花があります。
まっ 青の方がキレイですけど・・・

ルリタマアザミ(キク科)

ルリタマアザミは、アザミという名がついていますが、アザミ属ではありません。
茎と葉はアザミによく似ていますが、花は球形でアザミとは違った形をしています。
植物学的には、アザミと同じキク科で、ヒゴタイ属です。

学名のエキノプスは、ギリシア語のエキノス(ハリネズミ)がもとになっています。
花の形がハリネズミに似ているからです。

原産地は南ヨーロッパと西南アジアです。

瑠璃玉薊
ルリタマアザミ

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/24(水) 07:50:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あずきちゃん

あずき
あずき1
あずき2
あずきちゃん♪

連日の猛暑で 毛皮を着てる動物は暑くて大変です。

梅雨明け早々に今年は猛暑日が続いたので 猫用にアルミのスノコを購入
そこにアイスノンを置いてあげると あずきは真っ先にそれに気づき
悠々とアイスノンを枕に 涼を取ってます。

猫の撮影は 普通カメラを向けると 嫌がって逃げるのに
あずきは悠々なので 名前を呼べば カメラ目線になるので撮影が容易♪

あずきは 好奇心旺盛な猫で 新しいものにはすぐに反応します。
TV棚を自分で開けることも覚えて 中で寝てることも多いし
カランが冷たくて 涼しいことも自分で見つけ 流しの中で寝てることも多いです。

先日 サカリが終わったばかりで サカリ中 顔を何かに擦りつけすぎて
左目の下を負傷中・・・
(最初 先住のチビに引掻かれたと思いましたが どうやら自損・・・)

今は暑いので 抱かれるとイヤン イヤンって鳴きます。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/23(火) 19:34:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

矢ノ根梵天花

ヤノネボンテイカ
ヤノネボンテイカ2
矢ノ根梵天花  ヤノネボンテンカ

アオイ科のお花は 夏に咲くのが多く ほとんどが一日花です。
このヤノネボンテンカも一日花で 花径が8cm程のお花が咲きます。

色の種類はこれ一色みたいで 他の色をみた事がありません。
名前の由来ににもなってる 葉っぱが特徴的です。
花の大きさは8cmくらいで ムクゲよりは小型の花が咲きます。

背丈が1m程度の樹木です。

ヤノネボンテンカ Pavonia hastata (アオイ科 ヤノネボンテンカ属)

ヤノネボンテンカは南米原産の草本状低木で、常緑。
茶花などとして植栽されるが、寒さに比較的強いので
路傍などで野生状態になっているのを見かける。

和名は矢の根梵天花であり、葉がやじりのような形であることに由来する。
茎はあまり直立せず、横に広がる傾向がある。葉は垂れ下がり
夏の直射日光を避けているような展開の仕方である。

花は白色で、中心部は濃い赤褐色。タカサゴフヨウの別名もある。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/23(火) 19:23:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南京櫨  

ナンキンハゼ
ナンキンハゼ1
南京櫨  ナンキンハゼ

秋の紅葉が大変美しい木ですが この花は大変変わっており
雌雄同異株ですが 一つの木で まず先に雌花が咲き その後雄花が咲きます。

花は7月の初め頃から咲き始め、たくさんの花が穂のようにつく。
雌花と雄花に分かれていて(雌雄異花同株)、雄しべと雌しべだけが目立つ
小さくて単純な花である。

雄花と雌花のどちらかが先に咲き、もう片方が後から咲く(雌雄異熟)。
咲く順序が、木によって違い、雄花から先に咲く雄性先熟型と
雌花から先に咲く雌性先熟型とがある。

穂のようにたくさんついた雄花が先に咲き始める。
雄花が咲き終わって穂から落ちたころになって、穂の付け根のところの小さな穂が伸びる。
小さな穂には、付け根の方に数個の雌花、先の方に多数の雄花がついていて
まず雌花が咲き、その後雄花が咲く。
  1. 2013/07/23(火) 19:20:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

百日紅

さるすべり
さるすべり1
百日紅  サルスベリ

サルスベリ 咲き始めにもアップしましたが 
今 満開で家のサルスベリも咲き地始めてます。

サルスベリは 花が集合してるので わかりづらいですが
花弁が6枚で 中心に黄色い雄蕊があります。

色は白 ピンク 濃いピンク 赤 パープル フリル付きってあります。

撮影が難しいお花でイマイチ キレイい撮れないお花・・・

サルスベリ Lagerstroemia indica (ミソハギ科 サルスベリ属)

サルスベリは中国南部原産の落葉小高木であり、日本には江戸時代に渡来した。
南方系の植物であるためか、春の芽だしは遅く、新しくのびた枝の先端に
円錐形の花序をつける。

花は7月のはじめから咲き始め、9月の終わりまで真夏の日射しを
楽しむかのように咲いている。
花序全体をみると花弁だらけでわかりにくいが、一つの花を手に取ってみると
なかなかおもしろい。

外国産の樹木で、自然に繁殖する種は多くはないが
サルスベリは稔った種から自然に芽生え、成長する。

サルスベリ
サルスベリ2

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/23(火) 19:10:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

槐  エンジュ

エンジュ
エンジュ1
  エンジュ

今日は4時ごろから夕立が降り 一時 結構の量が降りましたが
いったん休憩後 今 雷雨になり 雷とともに結構の雨が降ってます。
夕方の雨は 昼間の熱気を取り 水やりも省けるので大歓迎です♪

管理が楽な花で 成長が遅いので街道沿いの街路樹によく使われてます。
イチョウや桜並木は キレイですが 落葉するし 成長が早いので 
剪定 道路掃除が かなり大変です。
エンジュは 花がマメ科の花で 木の下に沢山 花が落ちてます。

マメ科 クララ属  Sophora japonica マメ科クララ属

エンジュには「日本の」という意味の種小名がついていますが
もともとは中国原産で、日本へは古い時代に導入されました。
中国名は槐樹で、出世の樹として中庭に植えられるそうです。
 
エンジュはニセアカシアやイヌエンジュと同じ奇数羽状の複葉をもつ
マメ科落葉高木で、この3種は良く似たところがあって
なれないうちは区別の困難なことがあります。

エンジュは薬用植物としても有名です。
とくに花のつぼみを干したものは槐花 (かいか)とよばれ
漢方で止血剤として使われます。
槐花に高い含有率で含まれるルチンという色素は高血圧の
薬を作る原料になります。

また、葉や樹皮、根などにもルチンその他の薬用成分が
たくさん含まれています。
ただ、日本に植えてあるエンジュから薬を取るために花を集めたりすることは
ないようで、槐花は中国から大量に輸入しているそうです

エンジュ2

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/23(火) 19:00:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デュランタ・レペンス

デュランタ1
デュランタ・レペンス

梅雨が明けたころに猛暑日が続いたので 最近は少し涼しく感じます。
日中30度以下だと 結構過ごしやすいですね。

デュランタはタカラヅカが有名ですが 他にもレペンスと白花があります。

デュランタ Duranta   クマツヅラ科/常緑低木  

和名:タイワンレンギョウ(台湾連翹)、別名:ハリマツリ

フロリダからメキシコ、西インド諸島、ブラジル原産。明治中期に渡来。
生垣などに栽培  高さは2-6m。
薄紫色の花を房状に咲かす。
オレンジ色の丸い小さな果実を、花があるうちに同じ房につける。

園芸品種に、淡い色で縁取られた濃紫色の花のタカラヅカ
葉が淡黄色で観葉としてのライム、葉に黄白色の斑が入ったバリエガータ
白花種のアルバ、大輪花のグランディフローラなど。
外国では Sapphire Showers, Geisha Girl とも呼ばれる品種もあるようだ。

デュランタ

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/23(火) 07:56:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

向日葵 

ヒマワリ4
ヒマワリ
向日葵  ヒマワリ

ヒマワリと言えば 夏の花の代表格 
私が子供の頃は 背丈3mを越す 大型のひまわりしかみなかった気がしますが
今は 矮性種から八重咲き 色のバリエーションも豊富です。

テディーベアは八重咲きで 花芯まで花弁があります。
黒花はありますが 何故かヒマワリに白花は何故ないのかな?

太陽を追いかえるイメージですが 一般的なヒマワリは花が開花してからは動かず
一部のひまわりだけが 開花してからも常に太陽を追いかけます。

ヒマワリ(ひまわり) .[学名:Helianthus]

キク科ヒマワリ属の総称。一年草または多年草。
普通、全株粗剛毛に覆われる。
頭花は長花柄上に単生、またはまばらな散形花序をなす。
北アメリカを中心に約160種知られ花壇、切り花、または鉢植えにして観賞する

ヒマワリ(向日葵)sun flower/H. annus L.は北アメリカ原産の
不耐寒性一年草。英語名のサンフラワーの名でよばれることもあり
別名ニチリンソウ(日輪草)、ヒグルマ(日車)ともいう。

ヒマワリ1
ヒマワリ2

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/22(月) 19:44:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アガスターシェ・アプリコット

アガスターシェ
アガスターシェ・アプリコット

アガスターシェはあまり見かけないお花ですが 
近くのレストランの庭に多量に植えられてました。

アプリコットは結構見かけますが ボレロ(ピンク)は今年初めてみました。

アガスターシェ Agastache spp.
シソ科   アガスターシェ属
半耐寒性宿根草   原産地 メキシコ
庭植え   開花時期 6~7月

アガスターシェは、耐寒性がありませんので、春まき一年草として扱われています。
この花は、「サカタのタネ」から出ている品種です。
播いた年はあまりよく咲きませんでしたが、もともと宿根草ですので
ポリフィルムでトンネルをして冬を越し、株も充実して
本来の美しい花が咲きました。

アガスターシェ・ボレロ
アガスターシェ ボレロ

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/22(月) 19:34:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リトルチュチュ

リトルチュチュ
リトルチュチュ1
リトルチュチュ  スコパリア・ブルーメロン

リトルチュチュはサントリーの登録商標で 植物名ではスパコリアと言います。
1㎝ほどの繊細な花がたくさん咲き お花はメロンの香りがします。

サントリー・フラワーズのお花は お値段が高いですが その分 花付きも良く
長く楽しめるので 結局 得だと私は思ってます。

スコパリア Scoparia spp.  ゴマノハグサ科  スコパリア属
宿根草 原産地 南米  庭植え、鉢植え
開花時期 6~7月

スコパリアは最近出てきた小型の宿根草で
リトルチュチュという品種がよく出回っています。
耐暑性もあり、丈夫な宿根草ですが、半耐寒性ですので
寒さにはあまり強くないようです。

20~340㎝ほどで、ブッシュ状に育ちます。
ラベルには葉に触れるとメロンの甘い香りがすると
なっていますが、確かによい香りがします。

花径1㎝ほどの黄色や淡いブルーの小さな花が咲きます。

スコパリア・リトルチュチュ
リトルチュチュ 黄色

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/22(月) 19:29:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

関東嫁菜

関東嫁菜
関東嫁菜1
関東嫁菜  カントウヨメナ

野菊は案外多く 見分けが非常に難しいです。
関東嫁菜にも白花 青花があり ノコンギクにも青花 白花があります。

秋に咲くお花ですが 真夏あたりに咲き始めます。

写真は関東嫁菜の白花ですが 青い花もあり ノコンギクとよく似てます。
花径が3cm以下で 葉の毛の有無で区分けします。
カントウヨメナには 毛がありません。
野紺菊も 関東嫁菜も 葉が菊の葉とは 違います。

カントウヨメナ(関東嫁菜)  Kalimeris pseudoyomena
キク科 多年草  
 
葉の大きさ、ギザギサの大きさと表面のザラザラの度合いで判断する必要あり
実の冠毛の長さも確認に必要。

和名は、ヨメナの仲間で関東地方に多く生育することから。
なおヨメナは西日本に多く、若芽は春の摘み草で食用にする。

分布・生育地:本州(関東地方以北)。乾いた田のあぜ、河川敷。
草丈:30~80cm。 花期:7~10月。花径:2.5~3cm(頭花)

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/22(月) 19:23:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣鐘人参  

ツリガネニンジン
ツリガネニンジン
釣鐘人参  ツリガネニンジン

帰宅して 雨が降りそうでしたが念のため水やりをしたら
終了後に大粒の雨が降り始めました・・・

なんとなく 損をした気分ですね。

本来は秋の花ですが もう下界では咲き始めてます。
花が痛みやすい花で 中々 旬な状態で撮影出来るのは稀です。

良く似た花で 花先が広く咲く ソバナって花に良く似てます。

ツリガネニンジン
Adenophora triphylla var. japonica
キキョウ科 ツリガネニンジン属

ツリガネニンジンは,秋の草原を代表する野草のひとつだ。
秋風にゆらゆらとゆれる姿を見ていると,「チリン」と釣鐘の音が
聞こえてくるようなたたずまいだ。

地方や環境によって,変種やよく似た種がたくさんあるが
全国的に見ればこのツリガネニンジンが最も普通に見られる。
茎葉は披針形で輪生するが,葉の幅は変異が大きい。
また,根生葉は円心形になるものもあり
とても同じ植物のものとは思えないことがある。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/22(月) 19:20:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瑠璃茉莉 

ルリマツリ
ルリマツリ1
瑠璃茉莉  ルリマツリ

昨夜は選挙番組だらけでしたね。 予想通り 自民党圧勝です。

全英オープンはミケルソンの優勝 松山君6位 
松山君は世界に通用するゴルファーになるかも? 
ミケルソン 結構ピンチもありましたが 外しごろの1,5mのパット
全部きっちり入れてました。  パターは重要ですね!

この花のブルーは とってもキレイな色で 私も好きなお花です。
ただ 欠点は 蔓性と言うか 灌木系で 木が整わないのが欠点
条件がいいと 大きな株になり 一面 このブルーのお花が咲きます。
開花期間も 長く 真夏でも 元気に咲いてますね。

ルリマツリ  学名 Plumbago capensis
和名 ルリマツリ   科名 イソマツ科   属名 プルンバゴ属
園芸分類 常緑低木   原産地 南アフリカ   花期 4月~11月
用途 花壇、鉢植え、プランター

南アフリカ原産の常緑小低木で、細く長い茎を伸ばし
短い穂状の花序に細長い漏斗状の花をつけます。枝はよく伸びると
つる状となり、たくさん分岐します。

日当たりのよい場所を好みます。低温には比較的強いほうなので
暖地では戸外でも越冬できます。
また10℃以上あれば周年開花します。繁殖は挿し木や実生で行います。

瑠璃茉莉 白花
ルリマツリ 白
瑠璃茉莉 赤花
プルンバーゴ1


テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/22(月) 07:53:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アメリカフヨウ

アメリカフヨウ1
アメリカフヨウ ピンク
アメリカフヨウ

アメリカフヨウ 咲き始めにもアップしましたが 今 一番 目立つお花で
色も3色揃ったので 再アップです♪

芙蓉の仲間の中では 一番 大きな花が咲き 花径30㎝ほどのもあります。
このお花も 一日花で 午前中に撮影しないと
大輪の花はあっという間に萎んでしまいます。

アメリカフヨウ  アオイ科  学名:Hibiscus moscheutos
原産地:北アメリカ  別名:クサフヨウ
草丈:1m-2m
主な開花期:7月~8月

アメリカフヨウは北アメリカ原産、冬を越して毎年花をさかせる宿根草で
草丈が1m-2mになる大型の草花です。
主な開花期は7月-8月で大輪のハイビスカスのような花をつけます。
咲いたその日にしぼんでしまう1日花ですが
夏の間は次々につぼみができて開花します。

代表的な園芸品種に、日本で改良された’サウザンベル’があります。
サウザンベルは花の大きさは30cmに達する巨大輪種で、ピンク、紅紫
深紅、白に中心が赤などの花色があります。
春にタネをまくとその年の夏から花を楽しむことができます。

そのほかにも、草丈・花径とも比較的小柄の’ルナ’や
ディスコ・ベル’などの園芸品種が知られます。

アメリカフヨウ

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/21(日) 18:11:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オキザリス・レグネリー

オキザリス・レグネリー
オキザリス・レグネリー

葉っぱの色が特殊で 葉緑素を作りません。
この花とよく似た色で 露草の仲間にも紫御殿という花があります。

高さは10~20センチほどで、紫褐色の三角形の葉が特徴です。
晩春から初夏にかけて、白色または淡いピンクの花を咲かせます。
花弁が細長く、雄しべが長い品種です。

トリアングラリス種(O.triangularis)に極めて似ていて、その亜種である
パピリオナケア種(O.triangularis ssp. papilionacea)の
変種か園芸品種ではないかと考えられています。

カタバミ科カタバミ属の多年草で、学名は Oxalis regnellii。英名はありません

オキザリス・レグネリー 白花
オキザリスレグネリー1

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/21(日) 18:07:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

高三郎

タカサブロウ
タカサブロウ1
高三郎  タカサブロウ

タカサブロウは 雑草系の野草で この時期 勝手に他の鉢に侵入して来て
花が咲きます。
花は非常に小さくて 1㎝未満 背丈は50㎝くらいまで伸びます。

高三郎 変わった名前ですよね。

「タカサブロウ」という名前の由来については、図鑑などはたいてい
「不明」と書いていますが、インターネット上には
「昔、筆や墨が買えなかった貧しい高三郎という人物が、この草の茎を使って
紙に文字を書いたという逸話から来ている」という説があります。

この草の茎を切ってしばらく置くと切り口が黒ずんできて
茎で文字が書けるのだそうです。それで、墨斗草という別名もあるとか。
この説、どこまで信じて良いのかは分かりません。

キク科 タカサブロウ属

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/21(日) 17:59:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード