FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

コスモス

コスモス
コスモス1
コスモス2
コスモス

コスモスは街中でもチラホラ咲き味めてますが お山のコスモスは一足お先に
満開になって来てます。

コスモスが咲くと 一気に秋モードになって来ますね♪
今年もコスモスの時期に 昭和記念公園に行こうと思ってます。

コスモス  Cosmos bipinnatus  キク科 一年草
別名 アキザクラ(秋桜)  メキシコ原産

風に揺れるコスモスは、日本の秋の風景に欠かせない花の一つ。
コスモスと言う名は、ギリシア語で「宇宙、秩序」を表す言葉がもとになり
美しく調和のとれた花の形に由来する。

草丈は系統や品種によって差があり、50~200cm。
花(頭花)は直径6~10cmで、ふつう一重咲きだが、花びら(舌状花)
が筒形のものもある。
花色は赤、ピンクの濃淡、白、淡黄、白と赤の複色など。
花期はふつう7~11月。本来は秋になって日が短くなると花が
咲き出す性質だが、早咲き系は日の長さに関係なく
種子をまいてから50~70日で開花するので
この系統の切花や鉢花は春から花店に並ぶ。

スポンサーサイト



テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/31(土) 18:50:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

芒  ススキ

ススキ
ススキ1
  ススキ

まだまだ暑いですが 秋の七草のひとつ ススキも山では目立ってきました。
ススキは漢字で書くと枯尾花だと勘違いし易いですが 枯尾花はカレオバナ
ススキの枯れた状態を表します。   正しくは芒ですね。

ススキ(芒、薄)とは、イネ科ススキ属の植物
萱(かや)、尾花ともいう。野原に生息するごく普通な多年生草本である。

高さは1 - 2m。地下には短いがしっかりした地下茎がある。
そこから多数の花茎を立てる。葉は細長く、根出葉と稈からの葉が多数つく。
葉は細長く、堅く、縁は鋭い鉤状になっているため、肌・皮膚が傷つくことがある。

夏から秋にかけて茎の先端に長さ20 - 30cm程度の
十数本に分かれた花穂をつける。
花穂は赤っぽい色をしているが、種子(正しくは穎果)には白い毛が生えて
穂全体が白っぽくなる。種子は風によって飛ぶことができる。

ススキ2


テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/31(土) 18:46:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

虎杖

虎杖
虎杖1
虎杖  イタドリ

今 暑すぎて街中で見かけるお花は限られてますが 山に行くと
もう秋のお花がだいぶ咲きはじめてます。

イタドリは 日当たりのよい土手などに生えるタデ科の野草で別名がスカンポ
若い茎は 食べれます。

イタドリ  虎杖

夏から秋に掛けて林際から 道路にはみ出して咲くので非常に目立つ
昔は タバコの代用品にも使われ 食用も可能

イタドリは大きくなる多年生草本で高さ2m近くにもなる。茎は太く、
中空で春に出始めた茎を折り取り、生食したり、漬け物にしたりする。
中空の茎を折り取る際に、ポコンと音がし、食べると酸っぱいので
「すかんぽ」とか「かっぽん」などと呼ばれたりもする。
北海道西部以南の日本各地に分布し、朝鮮・中国・台湾にも分布する。

路傍や荒地までさまざまな場所に生育するが、肥沃な場所では大きく成長し
枝分かれして枝先は垂れ下がる。
このような場所に生育するイタドリは若い茎を食べることが出来る。


テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/31(土) 18:40:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花虎ノ尾

ハナトラノオ
ハナトラノオ1
花虎ノ尾  ハナトラノオ

今日は早起きをしてゴルフに行ってきましたが ゴルフ場も暑かったです。
それでも気温30度は超えてないので 街中に戻った時は地獄のような暑さでした。

今日は3バーディーを取ったのに スコアは悪かったです・・・。

このお花も 咲き始めにアップしましたが 今 目立って来ており
アチコチで 咲いてるのを見掛けます。

茎が四角い事から 角トラノオとも言われますが 園芸店では
カクトラノオは 切り花  鉢植えは ハナトラノオと言ってるみたいです。

晩夏になると いたるところでこの花は観掛ける事が出来ます。
かなり 強い花らしく 雑草化し 自然に増えて行くみたいですよ。
この花は 変わり種で 茎が四角いのが特徴です。

ハナトラノオ(花虎の尾)  シソ科  学名:Physostegia virginiana
別名:カクトラノオ(角虎の尾),ヒソステギア
花期:秋

秋の花壇を彩ります。
「~トラノオ」という名前は,オカトラノオ(丘虎尾)などがそうですが
花穂が長くその回りに花がつく植物を指します。
それらの中でも花が大きいので特にハナトラノオという名前にしたのでしょう。
別名として,カクトラノオ(角虎の尾)と呼ばれるのは茎の断面が
四角形だからでしょう。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/31(土) 18:37:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

四つ葉のクローバー  

四葉クローバー
四葉クローバー1
四つ葉のクローバー  オキザリス・アイアンデッペイ

台風を心配してましたが 少し来るのが遅くなり 関東は日曜から雨予報
明日は 先週の繰越ゴルフに行ってきます♪

マー君は今日も勝ち投手 もう勝ち方を覚えちゃってスイスイかも?
どこまで連勝が続くんでしょうか?

巨人も勝利で 優勝まで秒読みになって来ました。
阪神は宿敵巨人との3連敗で ガックリしちゃったかも?

園芸店ではヨツバノクローバーの名称で売られてますが
実際は クローバーの仲間ではなく オキザリスの仲間!

そう言えば オキサリスやカタバミは クローバーの葉に似ています。
葉っぱを楽しむ花のようですが 案外 キレイなピンクの花が咲きます。

オキザリス・アイアンデッペイ   
英名:ラッキークローバー(lucky clover) 
流通名:ヨツバノクローバー(四葉のクローバー)

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/30(金) 22:21:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

リコリス

リコリス・オーレア
リコリス・オーレア
リコリス・スプレンゲリー
リコリス・スプレンゲリー
リコリス・ヘイジャックス
リコリス・ヘイジャックス

リコリスの仲間の開花には ちょっと早いですが もう3種類も発見しました♪
ヘイジャックスは まだ咲き始めで もうちょっと開花が進むと 外側の色が
青くなります。

リコリス  学名:Lycoris

ヒガンバナ科ヒガンバナ属の総称。
ヒガンバナ、ナツズイセンなどを含むが、園芸上でとくにリコリスと
称しているものには、シロバナヒガンバナ、キツネノカミソリ
ショウキズイセンなどがある。

葉は線形または広線形。
花茎の頂部に散形花序をつくり、らっぱ形の6弁花を横向きに開く。
日本、中国原産。性質はじょうぶで、野生化しているものも多い。

リコリンなどのアルカロイドを含み有毒であるためか
無葉の状態で花が咲くためか、日本では縁起の悪い花として
古来忌み嫌われてきたが、近年はいくつかの交雑種もつくられている。

花期に葉がなく、花期後すぐに葉が出るヒガンバナ型と
翌春に葉が出るナツズイセン型に分けられる。
前者を秋出葉型、後者を春出葉型ともいう。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/30(金) 20:24:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

花蔓草 

ハナヅルソウ
ハナヅルソウ1
花蔓草  ハナズルソウ

本来は松葉菊や松葉牡丹と同じように 真夏のお花で
日当りのいい場所では 大きな群生を作ります。

石垣の上とか 道端の日当たりのいい場所に群生します。
マツバボタンとちょっと似てますが 花が半分以下の大きさ
やはり 多肉植物系で サボテンの花と よく似た花が咲きます。

ハナヅルソウ Aptenia cordifolia (ツルナ科 アプティニア属)

ハナヅルソウは南アフリカ原産の常緑多年草。
花壇などに植栽されるが、道路端や石垣などに野化している。
厚い光沢のある葉が対生し、地面を這う。

ツルナに似ているが、美しい花が咲くという和名であろうか。
葉は光沢があるので一様化と思えば、拡大してみると突起がたくさんある。
花はマツバギクによく似ているが、ふた周り小さく、色はより紅色が濃い。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/30(金) 20:15:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンブリテリア・ピンクプリマ

サンブリテリア
サンブリテリア1
サンブリテリア・ピンクプリマ

サンブリテリアは真っ赤に咲くスカーレットが有名ですが 
今年初めて 真っ赤じゃないサンブリテリアを発見

このお花は すごく鮮やかで 魅力的ですが この花のお値段はすごく高く
うちには 無理ですねぇ~~  一鉢 2000円以上はします。

ゴマノハグサ科 ジャメスブリテニア属 多年草

鮮やかな赤い花が春~初秋まで咲き続けます。
日当たりと風通しの良い所で育てます。
終わった花はこまめに掃除してください。

水切れさせないよう注意してください。
定期的に液肥を与えるとよく開花します。
耐寒性は5℃程度ですが冬は霜を避けます。

サンブリテリア・スカーレット
サンブリタニア1
サンブリタニア2

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/30(金) 20:09:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

珊瑚樹

サンゴジュ
サンゴジュ1
珊瑚樹  サンゴジュ

今日は猛暑が帰ってきて すごく暑かったです。
日中は気温38度近くまで上昇~~ 夜になってもあまり熱気が取れません。

最初 ピラカンサと思ってましたが 実の付き方が違うので
良く調べたら サンゴジュ 
ピラカンサと同じように 生垣に使われます。

サンゴジュ  スイカズラ科  学名  Viburnum awabuki
別名  キサンゴ ヤブサンゴ
原産  日本(関東南部以南)  台湾
開花期  6月頃   果実熟期  8月~10月
樹高   5m~12m

本州の関東より南、四国、九州、沖縄から台湾まで分布する常緑性の
広葉樹で樹高7m~8mの小高木です。
6月~7月に小さな白い花が円すい状に集まって咲き
その後だ円形の果実ができて秋に深紅色に熟します。

熟した果実と濃い緑色の葉の取り合わせが美しく
この熟した果実を海のサンゴに見立ててサンゴジュという名前が付けられました。

芽吹く力が強く耐火力が比較的強いので、鑑賞する樹木と言うよりも
防災や目隠しとして(生垣に仕立てて)用いられることがいいです。

また、一度根付いてしまうと非常に丈夫な樹木で、排気ガスや潮風にも耐えるので
海岸沿いの風よけや公園など公共用の樹木しても広く利用されています。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/30(金) 20:04:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブーゲンビリア

ブーゲンビリア
ブーゲンビリア1
ブーゲンビリア 

台風が迫ってきてるので 週末は崩れそうです。
なんとか 土曜日の昼間までお天気がもって欲しいです。
先週ゴルフができなかったので 明日出来ないと ほぼ一か月プレーしてません。

この花も 最近は越冬が可能になり 庭木で咲いてるのを見掛けます。
オシロイバナの仲間ってのは ちょっと意外ですよね。

花に見える部分は苞で 実際の花は 中心部分の白いのが花です。
ブーゲンビリアは 香りが一切しない花だそうです。

ブーゲンビリア   オシロイバナ科  ブーゲンビリア属
原産地:中南米    つる性低木
開花期:春、秋(サンデリアナ系は秋)

ブーゲンビリアの花は鮮烈でとても目立つ美しい色をしています。
花といっても厳密には花びらではなく包の色です。
つる性で結構鋭い刺もあります。
中南米が原産ですが、沖縄や東南アジアにもよく植えられています。

本来生息地では年中咲いている花なのですが、日本の夏は暑すぎる事と
長日条件になる事もあって、夏は花が咲き難くなるようです。


テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/30(金) 07:44:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

サルビア・インボルクラタ

サルビア・インボルクラタ
サルビア・インボルクラタ1
サルビア・インボルクラタ

最近 流行り出した 新しいサルビア
かなり 背が高くなり 2mくらいの背丈になります。
花が 怪獣の顔のような形で 頭に毛が生えてます。

頂上の蕾の中にこの怪獣のような花が沢山あって 徐々に
下にこの花が出て来ます。

ローズピンクの苞葉(bracts) が球状になっているのが
なんと言ってもこのサルビアの一番の特徴です
学名は,involucre(包み)という言葉が元になっています.

サルビア・インボルクラタには,上部の苞葉が球状になるものと
長細いタイプがありますが,これは‘Bethellii’ という品種名の球状タイプです
長細いタイプの方が穂状で豪華な感じですが
球状の物の方がインボルクラタらしいとも言えます。

耐寒性はそこそこあり 地植えで 大きくなってるのをけっこう見掛けます。
別名 ローズリーフセージ

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/29(木) 19:48:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ステルンベルキア・ルテア

ステルンベルギア・ルテア 
ステルンベルギア・ルテア 1
ステルンベルキア・ルテア

今日 お客さんの庭に咲いてた 白花の鹿の子百合を3個貰って来ました♪
来年は家の庭で 白花の鹿の子百合が咲いてくれるとうれしいな♪

そのお客さんの庭に このお花も咲いてました。
このステルンベルキアも和名が キバナタマスダレとなってます。
タマスダレよりも クロッカスに似た雰囲気のお花です。

ステルンベルギア・ルテア   科名  ヒガンバナ科
学名 Sternbergia   別名 キバナタマスダレ
原産地  地中海沿岸 トルコ 中央アジア
草丈  5cm~20cm   開花時期  9月~10月

ヨーロッパ南東部からアジア南西部にかけて約8種類が分布する小球根です。
その中でも日本で広く育てられているのはキバナノタマスダレの別名がある

「ステンベルギア・ルテア」で9月下旬から10月にかけてクロッカスに似た
黄色い花を一本の花茎に1つ咲かせ、ひとつの球根で3~5輪の花を付けます。

秋に休眠からからさめ、花が咲くと同時~直後に細長い葉を伸ばし
春に葉が枯れて夏に休眠するという生育サイクルをとります。
日本には大正時代の末頃に渡来しました。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/29(木) 19:46:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツンベルギア

ツンベルギア
ツンベルギア1
ツンベルギア

和名を矢筈カズラといいます。
蔓性の植物で キツネノマゴ科ってのは珍しいです。

ツンベルギア アラタ

キツネノマゴ科  学名:Thunbergia
原産地:熱帯アフリカ・アジア
つる長:1.5m-10m  主な開花期:6月~9月

熱帯アフリカや熱帯アジアにおよそ100種類が分布します。
毎年花を咲かせる多年草、もしくは低木で、つるを長く伸ばす種が多いです。
花は筒状で先端が大きく開いたラッパ型です。

夏を中心として初夏~秋まで花を咲かせますが、温室では冬にも
花を見ることがあるので、一定の気温があれば季節に関係なく
開花するのかもしれません。

主に栽培されているのは、アラタ、グランディフロラ、エレクタの3種です。
つるが伸びる性質を利用してアサガオのようなあんどん仕立てにしたり
フェンスに絡ませて楽しみます。

吊り鉢に植えて植えから垂らしても楽しいです。
沖縄では庭木にしたり、公園に植えられていることもあります。
鉢花の他、苗やタネが出回ります。

ツンベルギア2

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/29(木) 19:42:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インテンシア

インテンシア
インテンシア1
インテンシア2
インテンシア

今日も昼間は結構暑かったですが 一時の暑さよりは だいぶ和らいできました。
ゆうがたに毎日 風が吹いてくれるので 過ごしやすいですね。

インテンシアは(株)ハクサンがハナシノブを品種改良して作り出した
新しい品種みたいです。

インテンシア ハナシノブ科フロックス属

学名 Phlox hybrids
原産 北アメリカ

直径約70cmのドーム状に株が生育し、春から秋まで数え切れないほどの
たくさんの可愛い小花で覆われます。
暑さや雨や病気にも強く、生育旺盛で非常に育てやすい夏向けの植物です。

植え付け時に元肥を充分に施した後、緩効性肥料を1ヶ月に2回程度
または液肥(約500倍)を1週間に1~2回程度与えて下さい。

開花期  春~晩秋
草丈 20~30cm

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/29(木) 19:35:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイビスカス・コーラルホワイト

ハイブスカス コーラルホワイト
ハイビスカス・コーラルホワイト

昨日はいいお天気すぎて真夏に逆戻りでした。
週末 やっぱり台風の影響で雨かなぁ~~  先週も大雨で出来なかったので
今週はゴルフをかなりしたいです。

家のハイビスカスが毎日 1個づつ咲きはじめてます。
白のコーラルホワイトは 一度 枯れ始めて ダメになったかと思いましたが
復活してくれて すごくうれしいです♪

このハイビスカスは 原種系のハイビスカスで やや小型
花径が8㎝~10㎝ 程です。
ちょっと 透明感のある白で 非常に気に入ってます♪

ハイビスカス・コーラルホワイト

純白の花を咲かせる原種ハイビスカスだそうです。
花の大きさが10cm弱程度のあまり大きくなく、葉も小振りな感じがします。

同じくらいの大きさで ピンクの花が咲く コーラルピンクって
種類もあるそうです。

ハイビスカス・レッドフラミンゴ
120567.jpg

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/29(木) 07:54:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アンデスの乙女

アンデスの乙女
アンデスの乙女1
アンデスの乙女

図鑑によっては アンデスの乙女とハナセンナを同一にしてるのもありますが
アンデスの乙女は 細葉  ハナセンナは丸葉です。
花付きは アンデスの乙女の方がいいそうです。

家に鉢植えを持ってますが 一年で結構大きく広がり ボサボサ状態
秋にかなり剪定をした方がいいかも?

あまり背は高くなりませんが 横に広がり過ぎて 他の木の邪魔になります。
開花期間が長く 晩秋まで咲き続きます。

ブラジル,アルゼンチン原産の常緑低木で,高さは2~3mになる。
昭和初期に渡来し,暖地の庭などに観賞用に植えられている。

花は場所によっては夏ごろから見られるようだが,初冬のこの時期に見かけると
鮮やかな黄色に目を奪われる。

マメ科カワラケツメイ属。薬用植物。

ハナセンナ
ハナセンナ
ハナセンナ1

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/28(水) 19:28:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

サフランモドキ

サフランモドキ
サフランモドキ1
サフランモドキ

タマスダレの仲間で ゼフィランサスとも言いますが 一般的には
サフランモドキと呼ばれてます。

梅雨時期に咲くお花ですが 晩夏にも戻り咲きをし 晩夏の方が
色が濃くなるような気がします。

サフランモドキ ヒガンバナ科。原産:メキシコ、西インド諸島
花期;6~9月。球根多年草。

渡来した頃間違ってサフランと呼ばれてましたが、本物の
サフラン(アヤメ科)と区別するためサフランモドキと改名されました。

雨が降って数日後に咲くことから「レインリリー」の別名もあります。

こちらの方がロマンチックでふさわしい気がします。

ピンク色の、くっきりしててとてもきれいな花を咲かせます。
分厚く濃い緑色で、細長い線形の葉が、3~6枚束生します。

半耐寒性球根植物で、半日日陰でもよく育ち、強健な花です。
球根で殖えるため、毎年、雑草の中、あちこちから花茎を伸ばし、
魅力的な美しい花を咲かせます。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/28(水) 19:20:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

風船蔓 

フウセンカズラ
風船蔓  フウセンカズラ

フウセンカズラは鉢植えからこぼれ種が側道に落ち 一時期 すごい繁殖しましたが
隣の家の人が 雑草の駆除剤を蒔いたので 一気に枯れちゃいました・・・。

秋に ホウズキのようにこの風船が赤くなります。

フウセンカズラ Cardiospermum halicacabum (ムクロジ科 フウセンカズラ属)

フウセンカズラは北米南部の栽培植物。
果実の形が風船に似ておもしろいので観賞用に栽培される。

植物体はツル植物としては繊細で、西日よけとしてプランターなどで植栽され
涼感がある。花は6月のおわり頃から咲き始め、散房花序となって
白い小さな花を咲かせる。

果実は膨らんで風船状となっておもしろい。

フウセンカズラ1

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/28(水) 19:15:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雌日芝

メヒシバ
メヒシバ1
雌日芝  メヒシバ

今日はいいお天気だったので 昼間は結構暑くなりました。
でも 日が落ちると 窓を開けてるくらいが一番いい気温です。

どこにでも咲いてる雑草の部類ですが 案外 この野草の名前を
知ってる人は少ないかも?

雑草という植物名はなく どの雑草も 個別名がありますが 検索では
けっこう苦労しました。 イネ科は間違いないのに 案外 この草は
身近過ぎて 植物図鑑に漏れてる事が多いです。

メヒシバ【crabgrass】

畑地,荒地,路傍,野原などいたる所に普通にみられるイネ科の一年草
ジシバリともいう。

茎は根本から数本に分かれて地上をはって広がり,上部は枝分れしながら立ち上がり
高さは約30~80cm。葉は線状の披針形で薄く,長さは8~20cm,幅は5~15mm,

葉鞘(ようしよう)は無毛かまたはあらく開出した毛がある(これをアラゲメヒシバと呼ぶ)。
7~11月に,茎の頂に花序を出す。

花序は3~8個の細い枝をひじょうに短い中軸上にやや放射上に斜上した散房花序で
枝の長さは5~15cmである。

雌日芝があるので 当然 雄日芝もあります。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/28(水) 19:13:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

台湾杜鵑 

台湾ホトトギス
台湾ホトトギス1
台湾杜鵑  タイワンホトトギス

今日は朝から雲ひとつない真っ青な空です。
暑さが戻ってきそうですね。  週末 またお天気が崩れそうで心配です。

今年の我が家の鉢植えの台湾ホトトギスが咲き始めました♪
普通のホトトギスよりも 台湾の方がやや早く咲き始めますね。

蕾も今 沢山付いてるので 今年もいっぱい咲きそうです?

タイワンホトトギス (台湾杜鵑)  花期…9月~10月

草丈30㌢~60㌢の多年草。
茎はよく枝分かれして、葉や茎には粗い毛が生える。

葉は広披針形で長さ10㌢~20㌢、先は鋭く尖り縦脈がよく目立つ。
最頂部で花枝がよく枝分かれし、多くのつぼみを上向きにつけ
赤紫色の直径約2.5㌢の花を咲かす。

花被片は斜め上向きに開き、白地に赤紫色の斑点が入る。
また外花被片の基部に球状の膨らみが各2個づつつく。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/28(水) 07:45:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

百日草

百日草3
百日草1
百日草
百日草  ヒャクニチソウ

百日草は 大概 一か所に沢山の種類が咲いてるので 一気に
撮影枚数が増えます。
名前の通り 開花期間の長いお花で 晩秋まで咲き続けますね。

一番下の写真は 道端に勝手に植えられてるお花達
キバナコスモスが ちょっと混じってます。

ヒャクニチソウ 百日草  学名:Zinnia elegans Jacq.

キク科の不耐寒性一年草。属名のジニアの名でよばれることもある。
メキシコ原産で江戸時代末期に日本に渡来した。
茎は中空で直立し高さ約1メートル。

葉は茎を抱くように対生し、倒卵状楕円(だえん)形で先端はとがる。
盛夏期から秋にかけて次々と花を開く。
原種は一重咲きであるが、改良された園芸種は花弁が重なった重弁花で
花弁はじょうぶで散ることはなく、百日草の名のとおり長い間観賞に堪える。

園芸的に高度に改良された草花の代表で、さまざまな形態のものがあり
花色も豊富。

101373.jpg

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/27(火) 19:38:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クレロデンドルム・ウガンデンセ

クレロデンドルム
クレロデンドルム1
クレロデンドルム・ウガンデンセ

家のクレロデンドルムが再開花中です。
咲き始めで たくさんの蕾が付いてるので 毎日楽しみです。

クレロデンドルムは あまり聞き慣れない名前ですが 源平葛もこの仲間
クレロデンドロムは この種類の他にも沢山あります。

熱帯アフリカの植物だそうですが 霜に当てなければ関東地方でも越冬出来ます。

クレロデンドルム・ウガンデンセ  学名: Clerodendrum ugandense
英名: blue butterfly bush
科名: クマツヅラ科   クレロデンドルム属
性状: 常緑蔓性低木
原産地: 熱帯アフリカ  開花時期 6月~10月

青い蝶のような小さな花が房状に咲く清楚な雰囲気のある鉢花で
これがゲンペイクサギの仲間とは思えない感じです。

蔓性ですが、若い株でもよく花が咲くので、鉢花として出回っているときは
必ずしも蔓の感じではありません。集散花序は円錐形です。
品種もかなりあり、ブルーウイング、ブルーエルフィンなどの
品種名のままでも出回ってます。


テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/27(火) 19:35:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風船唐綿

フウセントウワタ1
フウセントウワタ2
風船唐綿  フウセントウワタ

特徴のあるお花の形で 唐綿(アスクレピアス)の逆に垂れ下がって咲きます。
出来る実が 変わっていて まるで フグリのようです。
オオイヌフグリってお花がありますが こっちの方が フグリに似てます・・・

風船唐綿  ガガイモ科
学名  Gomphocarpus(=Asclepias)
原産地  南アフリカ
別名  フウセンダマノキ
草丈  1m~2m 開花時期   6月~7月 実がなる時期  8月~10月

南アフリカ原産の植物で、毎年花を咲かせる多年草です。
ガガイモ科フウセントウワタ(ゴンフォカルプス)属と分類されていることも
あれば、ガガイモ科トウワタ(アスクレピアス)属としているものもあり
資料により分類はまちまちです。

名前の通り 風船の中に 綿毛の種がギッシリ 詰ってます。

フウセントウワタ2

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/27(火) 19:32:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クレマチス・プリンセスダイアナ

プリンセスダイアナ
プリンセスダイアナ1
クレマチス・プリンセスダイアナ

草は寒いほど気温が下がりましたが 昼間はそこそこ暑くなりました。
と言っても30度を超えないので だいぶ楽ですね。

日が落ちると 気温も下がるので不用心だと風邪をひきやすいです。
寝るときはタオルケット一枚だと危ないですね。

今 いろんなお花が戻り咲き中です。
近所のプリンセスダイアナも 種が出来てるのにお花も咲いてます。

風車型に咲くクレマチスもいいですが このタイプも非常に可愛く
好きなタイプのお花です。

プリンセス・ダイアナは有名なクレマチスですが 実はプリンス・チャールズって
のもあるしマダム・カミーラってのもあって 中々 笑えます。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/27(火) 19:29:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山母子 

ヤマハハコ
ヤマハハコ1
山母子  ヤマハハコ

今朝は涼しさを通り越して 寒いくらいです。
このまま秋になるとは思えませんが 急激に気温が下がり過ぎて
風邪をひきやすいので注意が必要ですね。

ヤマハハコは 唄で有名なエーデルワイスに近い仲間のお花です。

春の七草 母子草(オギョウ)に似てる花。
関西には ホソバノヤマハハコが多く 関東以北は ヤマハハコが多い

ヤマハハコ(山母子) 学名 Anaphalis margaritacea
キク科 ヤマハハコ属

山地の日当りの良い草原に生える多年草
草丈は30~60cm白い綿毛に覆われる
花の様に見える白い総苞片はかさかさとして
ドライフラワーのようで美しい 頭花は黄色の筒状花だけで雌雄異株

高原から高山帯まで分布する

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/27(火) 07:37:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

屋久島鶏尾蘭

蘭??特集 Ⅲ
ヤクシマケイビラン
ヤクシマケイビラン1
屋久島鶏尾蘭  ヤクシマケイビラン

割と地味目の花ですが 山野草ファンには人気のあるお花です。
このお花も蘭の名前が付いてますが ユリ科の植物です。

屋久島の固有種   花期: 7月~8月
花は5ミリ程度の小さな花で多年草。

屋久島の永田岳、黒味岳の頂上付近のケイビランは小型で、葉の長さは7~10cm
花茎も15cm位である。

鉢底にごろ土を3分の1ほど入れ、微塵を抜いた軽石砂
桐生砂、硬質鹿沼土の割合用土に植え込む。

肥料は薄いハイポネックスの水溶液を月に4~5回の割で施し
梅雨から夏の間はやめる。
春と秋は良く日に当て、夏は葉先が日焼けするので、半日陰で風通し良く育てる。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/26(月) 19:48:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

藪蘭

蘭??特集 Ⅱ
ヤブラン
藪蘭  ヤブラン

このヤブランも ラン科ではなくユリ科で 藪は同じような意味合いです。

家にも 葉に斑が入ってるのがありますが 斑入りは ちょっと花の時期が
遅れ気味ですね。

花はちょっと地味目ですが 秋に出来る黒い実を 観賞対照にしてるのかも?

ヤブラン ユリ科  学名  Liriope muscari
原産地  東アジア  別名  リリオペ
草丈  20cm~50cm  開花時期  8月~10月

ヤブランは日本を含む東アジアに生育する多年草で冬でも葉が枯れずに
青々としている常緑性の植物です。

日本には「ヤブラン」「ヒメヤブラン」「コヤブラン」の三種があり
名前が示すとおり樹木の下などの薄暗い、いわゆる藪に自生しています。
 
葉は、光沢があり地際から立ち上がるようにたくさん付けます。
生育は旺盛で日本の気候にマッチし、耐陰性も非常に強い性質ですので
あまり他の植物が育たないような樹木の陰になるような場所に
植えることも可能で、古くから庭園の下草として利用されてきました。

主に晩夏~中秋にかけて細い花茎を立ち上げてそこに紫色の小さな花を
たくさん付けます。花は一本だけでは寂しい感じがしますが
群生させると見応えがあります。

藪蘭 斑入り  ヤブラン フィリ
ヤブラン 斑入り

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/26(月) 19:45:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

爆蘭

蘭?? 特集 Ⅰ
ハゼラン
ハゼラン1
爆蘭  ハゼラン

今日はランと名前は付いてるけど 蘭??って感じるお花を3つ

ハゼランは 道端に生える野草の部類ですが 家も道端のを掘って来て
庭に植えた所 異常に繁殖し 多少 間引いてる状態。

午後3時になると 咲く事から 三時草,三時花とも言われます。
非常に キレイな小さな花が咲きます。

増え過ぎて 他の鉢にも侵入するので 注意が必要
葉に特徴があり 芽が出始めると 直ぐにハゼランだとわかります。

ハゼラン Talinum crassifolium (スベリヒユ科 ハゼラン属)

ハゼランは熱帯アメリカ原産の帰化植物。
栽培用に導入されたものが道ばたなどに野化している。

ハゼランは、はぜるように咲く美しい花(爆蘭)という意味らしい。
昼過ぎ、三時頃から夕方まで花を開くところから、三時花(サンジカ)
あるいは三時草(サンジソウ)ともよばれている。

昼過ぎに通りかからなければ、見過ごしてしまう。
葉はやや厚く、一カ所から葉が集まって出る。花茎は葉群の上から枝分かれする。
スベリヒユの仲間とは大きくイメージが異なり、スベリヒユ科とは思いにくい。
  1. 2013/08/26(月) 19:42:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

藪茗荷

ヤブミョウガ
ヤブミョウガ1
藪茗荷  ヤブミョウガ

今日も一応30度は超えましたが 先日までの猛暑と違い 
だいぶ過ごしやすくなってきた感じです。

日が落ちると 秋の気配が少し感じられますね。

あまり日の当たる場所ではなく 木陰にひっそり咲く花のイメージです。

このお花は 茗荷の名前が付いてますが 茗荷とは無関係で
ただ 葉っぱが茗荷に似てるってだけです。

犬とか藪って付く植物は 大概 偽物 役に立たないって意味を持ってます。

ヤブミョウガ(藪茗荷)
花期 8~9月 ツユクサ科  ヤブミョウガ属
関東地方以西の本州、四国、九州の暖地に生育する多年草で林縁などに生育

葉がミョウガに似ることが名前の由来のようだが 
ミョウガはショウガ科で縁はない

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/26(月) 19:39:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

穂咲き下野  

穂咲きシモツケ
穂咲きシモツケ1
穂咲き下野  ホザキシモツケ

昨夜は気温が低く クーラーが要りませんでした。
今朝も涼しい朝ですが 昼間は暑くなりそうです。
今週いっぱいで8月は終わり 9月になると秋ってな雰囲気になってきますね。

この花は 今 絶滅危惧種に指定されおり 限られた場所にしか咲いてません。
この群生は 日光の戦場ヶ原が有名ですね。

ホザキシモツケ  バラ科  Spriraea salicifolia

シモツケを初めとして同属のなかまは、半球状の花序となるの
に対して、本種は穂咲きになるので「穂咲下野」。
バラ科シモツケ属の落葉低木。7~8月に長さ7~15センチの円錐花序を出し
径5~8ミリの淡紅色の花を多数つける。雄しべは多数あり
花弁の倍近い長さがあるので目立つ。

北海道と本州に分布するが、本州では栃木県日光と
長野県・霧ヶ峰にしか見られない。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/26(月) 07:43:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード