FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

ヒメムカシヨモギ
ヒメムカシヨモギ1
姫昔蓬  ヒメムカシヨモギ

このお花は 今 道端に生える雑草の部類で どこでも見掛けるお花です。
分離帯 空き地などには 必ず このお花が咲いてます。

案外この植物の名前を知ってる人は少ないですね。

似た植物に「オトコヨモギ」「大荒地野菊」があり 判別は難しいです。

ヒメムカシヨモギは明治維新のころ渡来したので、“ご維新草”、“明治草”の別名がある。
また、明治政府の重要な仕事であった鉄道敷設に伴って広がっていったので、
鉄道草”の名もある。
和名はヒメ(小さい)ムカシヨモギの意で、頭花が小さいためで、草丈は高い。

オオアレチノギクはずっと遅く1920年前後に入り、先に(1890年前後)渡来した
アレチノギクを駆逐しながらほとんど全国的に広がった。
和名は大形の荒地の野菊の意。

いずれも越年草で、秋に発生しロゼットで越冬する。
翌春茎がたちあがってくる。茎の上部に円錐花序ができ、多数の頭花をつける。
果実は痩果で冠毛があり、広く飛散する。
  1. 2014/08/25(月) 19:44:00|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アシスタシア
アシスタシア1
アシスタシア スカンデンス

これに似た名前は多く ちょっと勘違いをしそうな名前
雰囲気は アサリナに似ており 蔓性っぽい感じも似ています。

寒さには弱いので 1年草のようなものですね。

アシスタシア Asystasia scandens
アシスタシア スカンデンス   
キツネノマゴ科   アシスタシア属
非耐寒性宿根草
別名 タイノオモイデ   原産地 東南アジア
開花時期 7~9月

花はきれいですが、耐寒性がありませんので鉢での栽培となります。
園芸名 タイの思い出は ちょっといただけないネーミング
  1. 2014/08/25(月) 19:40:11|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雲南合歓ノ木
雲南合歓ノ木1
雲南合歓ノ木  ウンナンネムノキ

今日はお天気が悪かったので かえって涼しく 午前中に少し雨が降ったので
過ごし易かったです。
でも 横浜は小雨で もう少し降って欲しかったですね。
夕方から雨ってのは どうも外れそうです・・・。

雲南合歓の木は7月の中旬に一度 満開になりましたが 今 また咲き始めてます。
下のは 新しく購入した種類ですが 花が少し白っぽいですね。
背丈が30cm程度の 小さな木ですが お花はたくさん咲きます。

普通の合歓の木と違い 大きな木にならず 葉もかなり小さいです。
この合歓の木は 10年以上 同じ鉢に植えっぱなしですが 毎年
3~4回ほど 満開になります。

花は 夕方から咲き始め 翌日の夕方には枯れ始めます。
種は出来た事がありません・・・

雲南合歓ノ木2
  1. 2014/08/25(月) 19:35:50|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キツネノカミソリ
キツネノカミソリ1
狐ノ剃刀  キツネノカミソリ

今日は雲が多く 涼しい朝です♪ 週初め あまりお天気が良くない予報ですが
関東地方は 雨は大歓迎です。

キツネノカミソリ あまり街中には咲いておらず 山の方に行くとたくさん咲いてます。
これから咲く リコリスの仲間は まだ球根を植えると 秋の開花に間に合うそうなので
ホームセンターに行った時に 球根を2球 買ってきて植えました。

これから彼岸花の仲間は沢山 開花しますね・

キツネノカミソリ Lycoris sanguinea (ヒガンバナ科 ヒガンバナ属)

キツネノカミソリは本州から九州に生育するヒガンバナ科の植物である。
ヒガンバナと同様に、花が咲くときには葉がない。
早春からスイセンに似た葉を展開し、夏草が茂るころには葉が枯れる。

その後に花茎を形成し、花を咲かせる。キツネノカミソリはお盆ころに
ヒガンバナはお彼岸に花を咲かせ、なにやらご先祖様と因縁のある植物である。

ヒガンバナが人里の刈り取り草原や河原だけに生育するのに比べ
キツネノカミソリは林縁や明るい落葉広葉樹林に生育している。

名前の由来は葉の形がカミソリに似ているとのことであるが
花の色がキツネの体色をイメージさせ、花だけが咲いているのが
奇異であることも関連しているのかもしれない。
  1. 2014/08/25(月) 07:46:02|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ペニセタム パープルファウンテン
ペニセタム・パープル・ファウンテングラス

道端に生える力芝の仲間ですが 園芸店ではけっこうのお値段で売ってます。
葉が パープルなのが特徴で 丈夫で強く 育てやすいお花
白い穂が咲くカーリーローズって種類もあります。

パープルファウンテングラス(ペニセタム・ルブラム)

北アフリカの山岳地に自生するボーダーガーデン向きのグラスです。
細長い葉を四方にたらして、初夏~夏にキツネのしっぽのような
フワフワした美しい花をつけます。
装飾用の水辺の植物としてアメリカで人気となったカラーリーフグラス。
20℃以下の所では紫色葉はつきません。
秋の始めには茶色の穂に変わり冬まで楽しめます。

タイプ:イネ科の耐寒性多年草 
草丈:40~70cm  開花期:6~10月  日照:日当たり

ペニセタム・カーリーローズ
ペニセタム カーリーローズ
  1. 2014/08/24(日) 18:31:30|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

タマスダレ
タマスダレ1
玉簾  タマスダレ

タマスダレは9月に入って咲く事が多いですが もうお花が咲いてるのを発見♪
このお花は丈夫で 植え替えも必要なく すごく増えるヒガンバナの仲間です。

花の寿命は短いけれど次々と咲きつづけけ、寒さにも強いので
よく庭先などで見かけますね。
花の部分が玉で、葉が並んでいる様子を簾に見たもののようです。

タマスダレ(玉簾)、ゼフィランサス・カンディダ、レインリリー
学 名  Zephyranthes candida.
特 性  ヒガンバナ科 ゼフィランサス属、常緑多年草
花 期  7~10月
毒部位  鱗茎
成 分  リコリン(Lycorine)
症状  吐き気、痙攣 

  1. 2014/08/24(日) 18:24:41|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤブラン1
ヤブラン2
藪蘭  ヤブラン

今日もいいお天気で暑かったですが 先週の猛暑とは違い 
外を歩けないほどではありませんでした。

夕方に涼しい風が入ってきて 窓を開けてると気持ちいです。

このヤブランも ラン科ではなくユリ科で 藪は同じような意味合いです。

花はちょっと地味目ですが 秋に出来る黒い実を 観賞対照にしてるのかも?

ヤブラン ユリ科  学名  Liriope muscari
原産地  東アジア  別名  リリオペ
草丈  20cm~50cm  開花時期  8月~10月

ヤブランは日本を含む東アジアに生育する多年草で冬でも葉が枯れずに
青々としている常緑性の植物です。

日本には「ヤブラン」「ヒメヤブラン」「コヤブラン」の三種があり
名前が示すとおり樹木の下などの薄暗い、いわゆる藪に自生しています。
 
葉は、光沢があり地際から立ち上がるようにたくさん付けます。
生育は旺盛で日本の気候にマッチし、耐陰性も非常に強い性質ですので
あまり他の植物が育たないような樹木の陰になるような場所に
植えることも可能で、古くから庭園の下草として利用されてきました。

主に晩夏~中秋にかけて細い花茎を立ち上げてそこに紫色の小さな花を
たくさん付けます。花は一本だけでは寂しい感じがしますが
群生させると見応えがあります。
  1. 2014/08/24(日) 18:22:09|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ナツズイセン
ナツズイセン2
夏水仙  ナツズイセン

今日もいいお天気で これから暑くなりそうです。

夏水仙は先週アップしましたが いい状態のがなく フェンス過ごし
今度は道端に 咲き始めの群生を見つけたので 再アップです。

ヒガンバナの仲間の中では 夏水仙が早めに咲き始め
これから ドンドン 色んなリコリスが咲きます。

ナツズイセン Lycoris squamigera.   ヒガンバナ科   ヒガンバナ属
別名 リコリス・スクアミゲラ
原産地 日本
開花時期 8月  夏植え球根

春に水仙に似た葉を出し、夏に花が咲くのでナツズイセンという
名前がつきましたが、リコリスの仲間で、リコリス・スクアミゲラが学名です。

花はスイセンにはあまり似ていませんが、美しい花ですし
夏の花のない時期に咲きますので貴重です。

それにしても、リコリスは、植えっぱなしで、毎年、花の少ない夏に
とても美しい花が咲くので、これに勝る球根はちょっと見あたりません。

ナツズイセン1
  1. 2014/08/24(日) 09:10:58|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

仙人草
仙人草1
仙人草2
仙人草  センニンソウ

仙人草は街中ではなかなか見られないお花ですが 山の方に行くと
日当たりのいい場所にたくさん咲いてます。
今日行った ゴルフ場帰りに撮影しましたが すごくたくさん咲いてました。

この花は 野草ですが つる性で クレマチスの仲間です。
日当たりのいい場所で繁殖します。

センニンソウ(キンポウゲ科センニンソウ属)

日本全国に広く分布し どこでもみられるつる性の多年草です。
日当たりのよい山野や道ばたの低木などに葉柄が曲がりくねってからまり
広がっているのを見かけます。 

葉は羽状複葉で、子葉は3~4枚ですが、形に変化の多い植物です。
8~9月に白い花を円錐状にたくさん上向きに付けます。
十文字に開いているのは花弁ではなく、萼弁です。花の直径は3センチほどです。

果実には花柱が残り、そこに白い毛が密生します。
その様子を仙人のひげに見立てて、このような和名がつきました。有毒植物です。
  1. 2014/08/23(土) 18:54:01|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

百日草
百日草 4
百日草  ヒャクニチソウ

百日草は 大概 一か所に沢山の種類が咲いてるので 一気に
いろんな種類が撮影出来ますよね。
名前の通り 開花期間の長いお花で 晩秋まで咲き続けますね。

ヒャクニチソウ 百日草  学名:Zinnia elegans Jacq.

キク科の不耐寒性一年草。属名のジニアの名でよばれることもある。
メキシコ原産で江戸時代末期に日本に渡来した。
茎は中空で直立し高さ約1メートル。

葉は茎を抱くように対生し、倒卵状楕円(だえん)形で先端はとがる。
盛夏期から秋にかけて次々と花を開く。
原種は一重咲きであるが、改良された園芸種は花弁が重なった重弁花で
花弁はじょうぶで散ることはなく、百日草の名のとおり長い間観賞に堪える。

園芸的に高度に改良された草花の代表で、さまざまな形態のものがあり
花色も豊富。

百日草2
  1. 2014/08/23(土) 18:50:11|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

レモンマリーゴールド
レモンマリーゴールド

フレンチ&アフリカンマリーゴールドは1年草ですが このレモンマリーゴールドは
多年草で 育てやすく丈夫なお花だそうです。
名前の通り 葉っぱや花が強いレモンの香りがし ハーブとしても使われるそうです。

レモンマリーゴールド Tagetes lemomonii

キク科  タゲテス属
耐寒性宿根草
別名 レモニー
原産地 メキシコ
開花時期 6~11月

秋も深まって、花壇も寂しくなったころに美しく咲き続ける貴重な宿根草です。
普通のマリーゴールドと比べると花も葉も小さいですが、 葉に強いレモンの芳香があります。
このため、料理に使われたり、ハーブティーに利用されます。

また、根から分泌する分泌液がネマトーダやナメクジを寄せ付けない働きもあります。
とても丈夫で、植えつけてから茎が木質化して花木のようになってきます。

二度ほど摘芯をすると草丈1m近くになります。
庭植えの場合、生育がよすぎて、放任をすると背丈を超えるほどになります。

葉を触ると強いレモンのよい香りがします。

  1. 2014/08/23(土) 18:47:26|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マリーゴールド
マリーゴールド1
フレンチ・マリーゴールド

今日は早起きをしてホームコースニゴルフをしに行ってきましたが
今日は寒いくらい涼しくて 朝は半袖では少し寒かったです・・・
11時にはゴルフが終わりましたが クラブハウスの気温系22度

しばらく練習が出来なかったので 最近 調子が悪かったですが
お盆休み中に練習場に 続けて通ったのがよかったらしく
今日はスコアもまあまあで 楽しく遊んで来れました♪

マリーゴールドは 花期が長いお花で 5月頃から晩秋まで咲き続けます。
手入れが比較的簡単なお花なので 公共の公園のガーデンでよく見掛けます。

フレンチマリーゴールド(孔雀草)

名前どおりゴールド系の色の花が多い キク科.1年草.メキシコ原産.
アフリカンマリーゴールドの兄弟として、最初パリのフランシス王の
庭園に入り各国に流れた。
園芸種が多く、高さ30~50センチ位.
よく分枝し、その枝が開出して地面をおおうように育成する.
頭花の直径は5センチ前後、八重と一重、二色咲もあり
舌状花は縁が黄色で、中が紫褐色.”孔雀草”、”紅黄草(こうおうそう)

聖母マリアの花として17世紀の絵画にもよく登場し良い香がする。
マリアの黄金で、Mary's gold.
相当永く、秋まで咲き続けるので”万寿菊”とも云われる。
それに対してアフリカンマリーゴールドの和名は 千寿菊 

マリーゴールド2
  1. 2014/08/23(土) 18:39:22|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コスモス
コスモス1
コスモス

明日は涼しいホームコースでゴルフ予定♪
朝 5時半には家を出発します。  
明日は太陽がギラギラではない事を願ってます。

コスモスは秋桜とも書くように 秋のイメージが濃いお花ですが
種を蒔いて75日から90日で花が咲くお花だそうで
早めに種をまくと 今頃から咲き始めます。

かなり前から道端でチラホラ見かけましたが 今日 品川埠頭で
秋のように咲いてる場所を発見しました♪
まだ 群生はありませんが チラホラ咲きはじめてますよね。

品川埠頭には お仕事でよく行きますが 今日は鳥が全然いませんでした。
あまりの猛暑に 海鳥も どこかに避難したのかも?

コスモス2
  1. 2014/08/22(金) 21:07:55|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

クリ
クリ1
栗の実

横浜は 住宅地の中の空いた畑は この栗畑にしてる場所が多く
たくさん 栗林があります。
栗の実は 利用価値があるらしく 秋にちゃんと収穫してるようです。

栗の花は 枝の先に咲きますが 実は枝の根元に出来ます。
雌花は目立ちませんが そこにあるって事でしょう~~
トウモロコシなんかも 一緒ですね!

クリ(栗)   ブナ科  クリ属
学名   Castanea crenata(ニホングリ)
花期   6月
北海道南部以南の全国に分布する落葉高木です。
ニホングリは日本原産で、その原種は小粒のシバグリ(ヤマグリ)です。

6月中に花を咲かせますが、雄花は長さ20㌢ほどに垂れ下がり
花穂の根元に雌花がつきます。
雌花はやがて総苞片が発達したトゲをつけて、それがいわゆるイガとなります。
クリの花には独特の強烈な香りがあり、人によっては淫蕩な香りともいわれます。
風媒花の形態でありながら、昆虫も多く集まる虫媒花でもあります。

クリノハナ
  1. 2014/08/22(金) 21:00:50|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トロロアオイ
トロロアオイ1
トロロアオイ

今日も気が遠くなりそうなくらい暑かったです・・・。
明日は 涼しい高原でゴルフ予定なので お日さま ギラギラになりませんように!!

トロロアオイも 咲き始めにアップしましたが 一旦 休憩した後
また 元気を取り戻しつつあります。

オクラの花とそっくりですが こちらの方が花が大型で30㎝近くになります。
見るからに 弱そうな花ですが これも一日花!

二酸化炭素を多く吸収するケナフも良く似てますが 葉が広葉が多いです。

トロロアオイ Abelmoschus manihot (アオイ科 オクラ属)

トロロアオイはハナオクラとも呼ばれる一年草。
原産地は中国。車で走っている際にオクラによく似ているがハナオクラとも言う
花を三杯酢で食べるという。
オクラと同じようにぬめりがあって独特の食感があるらしい。

茎は高さ1.5mを越え、葉は大きくて5~9つに掌状に裂ける。
花弁は5枚であり、繊細で光が透けて美しい。
花の中心部と雌しべの柱頭は暗紫色である。果実はオクラとそっくりである。
根に粘液を多く含み、この粘液物質を和紙の紙すきの際に糊として使用した。
この粘液をトロロに例えて和名となった。
  1. 2014/08/22(金) 20:56:44|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

胡蝶ラン1
胡蝶ラン
胡蝶蘭 人工着色  ファレノプシス

今週は猛暑日続きで大変でしたが 来週から少し気温も下がる予報です。
局所的な雨が続いており 広島の災害地は今日も雨っぽいです・・・

胡蝶蘭はほぼ周年 店頭に飾れてますが 写真のは水に染料を混ぜて
お花に色付けをした人工のタイプかな?
下のは自然色なので 雰囲気が全然 違いますね。

ラン科のお花は 寒いのが苦手なのに 寒い時期に咲くのが多く
一般家庭では 育てづらいです。

胡蝶蘭は 豪華な花束に利用され お祝いごとにも使われますが
葬式の時にも利用してもいいんだそうです。

ファレノプシス(胡蝶蘭) ラン科  学名 Phalaenosis cvs.
原産地  熱帯アジアを中心とした 熱帯~亜熱帯
別名  コチョウラン
草丈 20cm~80cm 開花時期  1月~5月

贈答用の高級鉢花としても有名なコチョウラン(胡蝶蘭)。
花の形が蝶のような形から名付けられたのでしょう。
主に台湾やインドネシアを含む熱帯アジアを中心とした熱帯・亜熱帯に
50種類が分布しています。

白、ピンクの花が多いですが、中にはレモンイエローや白地に
ピンクの斑点のはいるおもしろいものもあります。

寒さに弱く冬でも12~3℃以上の気温がほしいところです。
始めて育てられる方は園芸品種の花が大輪のものよりも
野生種の小型のものをおすすめします。

コチョウラン
  1. 2014/08/22(金) 07:46:52|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋でもないのに秋の七草特集 Ⅶ
ススキ
ススキ1
  ススキ

秋の七草は毎年 アップしてますが 七草の中で一番最後に咲くのがススキで
例年はパンパスグラスで代替えをしてる事が多いですが
今年は 早咲きのを発見できました♪

ススキは漢字で書くと枯尾花だと勘違いし易いですが 枯尾花はカレオバナ
ススキの枯れた状態を表します。   正しくは芒ですね。

ススキ(芒、薄)とは、イネ科ススキ属の植物
萱(かや)、尾花ともいう。野原に生息するごく普通な多年生草本である。

高さは1 - 2m。地下には短いがしっかりした地下茎がある。
そこから多数の花茎を立てる。葉は細長く、根出葉と稈からの葉が多数つく。
葉は細長く、堅く、縁は鋭い鉤状になっているため、肌・皮膚が傷つくことがある。

夏から秋にかけて茎の先端に長さ20 - 30cm程度の
十数本に分かれた花穂をつける。
花穂は赤っぽい色をしているが、種子(正しくは穎果)には白い毛が生えて
穂全体が白っぽくなる。種子は風によって飛ぶことができる。
  1. 2014/08/21(木) 19:51:23|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

秋でもないのに秋の七草特集 Ⅵ
ヤマハギ
ヤマハギ1
山萩  ヤマハギ

秋の七草のひとつ 萩の花も少し咲き始めました。
山萩は 一度 6月頃にも咲きますが 一旦 お花が消えて 晩夏から
また咲き始めます。

萩も沢山の種類があって 個別名の判別は難しいですね。
これは 名札があったので 山萩で間違いないと思います。

日本に咲く 萩の種類は 下記です。

ヤマハギ   シロバナエゾヤマハギ   マルバハギ   カワチハギ
クロバナキハギ   ツクシハギ  ビッチュウヤマハギ   ケハギ
タテヤマハギ   キハギ   ニシキハギ   シラハギ
ソメワケハギ   ミヤギノハギ

ヤマハギ (マメ科 )

3枚の複葉。すき間の開いたクローバーの様  幹は細く直径1㎝内外
枝先は細かく枝分かれして、先が細い   樹高は、2m程度

生育環境:日当たりの良い土手など。
見やすさ:日当たりの良い場所。南向きの斜面や道路脇で多く見られる。
開花時期:8月~9月  結 実 期:10月。
2~3年程度で立派な株になる。
夏に花が咲くので、花の蜜を吸いに、蜂や蝶が訪れる。

ヤマハギ2
  1. 2014/08/21(木) 19:47:07|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秋でもないのに秋の七草特集 Ⅴ
フジバカマ
フジバカマ1沢藤袴  サワフジバカマ

今日もものすご~~く暑くなりました・・・
これだけ気温が上がると 夏休み中でも 子供は外で遊べとは言えませんね。
プールで泳ぐくらいしか 外にはいられません。

フジバカマは 今 数が激減しており 絶滅危惧種です。
沢フジバカマは サワヒヨドリとフジバカマの交配種で茎が赤いのが特徴
こちらは 園芸店でも売られてます。

フジバカマ キク科  学名  Eupatorium fortunei
別名 藤袴(漢字表記)
原産地  日本 朝鮮半島 中国
草丈  1m~2m  開花期  8月~9月

日本、中国、朝鮮半島に分布する草花で、毎年花を咲かせる多年草です。
河原や池の側など水辺に好んで自生します。
日本には奈良時代に中国から渡来し野生化したと言われています。

秋の七草のひとつであり、派手さはないがその郷愁を誘う花姿が日本人に愛され
様々な古典文学にも登場します。

それほど愛されてありふれていた植物にもかかわらず
現在では野生のものは激減しました。

もともと性質は強健で丈夫な植物なので、護岸工事や宅地造成など
戦後の急激な開発により、住処を追われたことが
減少した一番の理由ではないかと思います。
  1. 2014/08/21(木) 19:42:26|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シロカタバミ
シロカタバミ1
白方喰   シロカタバミ

関東地方は連日の猛暑日で雨が降りませんが 広島の方は
集中豪雨で 大きな被害が出ちゃいましたね。
自然災害は 常に人間の想像を超えるので怖いです。

カタバミは初夏に咲くお花ですが 晩夏から秋にかけても再開花します。

一般的に白方喰は 芋方喰の白花が多いですが もう一種類あり
葉が緑ではない オキザリス・レグネリーの白花タイプもあります。
写真のは葉っぱが三角形なので オキザリス・レグネリーの白花タイプかと思います。

オキザリスの仲間の中では 育てやすく 多年草なので毎年 咲きます。
オキザリスは方喰の仲間ですが 意外と育てづらく 桃の輝きなどは
越冬が難しい部類です。

今日も張り切って行きましょう~~
  1. 2014/08/21(木) 07:43:04|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

秋でもないのに秋の七草特集 Ⅳ
クズ
クズ2
葛の花  クズノハナ

案外 気が付きませんが 葛の花は 大変 良い香りがします。
この香りは 私も好きな香りです。

この花は不思議で 葛はどこにもありますが 花が咲く葛は意外と少ないです。

葛の根は 葛根湯にも使われるし 吉野葛にも使われます。
二酸化炭素の吸収率が良く 地球温暖化を防ぐ 緑化植物としても有名です。

山野のいたるところにはびこって、他の植物を圧倒するほどの生命力です。
長さ10m以上にもなる大型のツル性の多年草で、林の縁や土手を一面に
覆い尽くしてしまう暴れん坊ぶりです。

根も巨大で、食用の葛粉はこの根から作られますし
風邪薬の葛根湯はあまりにも有名です。

何ともいえない色合いの花は香り高く、緑群の中でぱっと目に付きます。
名前は、大和の国栖くずがクズ粉の産地であったことによります。
裏見草うらみぐさ とも。葉が風にひるがえると裏の白さが目立つことから。
  1. 2014/08/20(水) 19:24:57|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋でもないのに秋の七草特集 Ⅲ
桔梗
桔梗1
桔梗  キキョウ

桔梗は秋の七草のひとつですが 実際は初夏にはもう咲き始めます。
園芸店で売られてるのは 実は矮性種で 本来の桔梗は 背丈が1m以上にもなります。

桔梗 キキョウ科  学名 Platycodon grandiflorus
原産地  日本  朝鮮半島
草丈  15cm~1.5m  開花時期  6月~9月

秋の七草のひとつです日本人にも馴染みの深い野草です。
日本から朝鮮半島、中国に至るまで一種類が分布しています。

青紫で星形の花を初夏から秋にかけて咲かせます。
園芸品種は草丈が低くなる鉢植えに向くものや二重咲きになる品種や
つぼみの状態のままほとんど開かないものなどがあります。

花色も青紫以外に白やピンクなどがあります。
つぼみが膨らました風船のような形をしているところから
バルーンフラワーという英名があります。


  1. 2014/08/20(水) 19:21:42|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋でもないのに秋の七草特集 Ⅱ
カワラナデシコ
カワラナデシコ1
河原撫子  カワラナデシコ

秋の七草の中では 一番先に咲き始めますよね。
ナデシコと言えば 普通 この河原撫子の事をいいます。
別名が 大和ナデシコですねぇ~~
秋の七草に含まれるお花ですが この時期にはもう咲いてます。

ヒゲナデシコの事を アメリカナデシコといい
セキチクの事を 唐ナデシコと言います。

カワラナデシコ Dianthus superbus var. longicalycinus 
ナデシコ科 ナデシコ属

カワラナデシコは本州・四国・九州に生育する多年生草
7月頃から秋にかけて可憐な花をさかせ、秋の七草のひとつとである。

和名の由来は「河原撫子」であり、河原によく生育していることによっている。
ただ単に「なでしこ」と呼ぶとこの種を指しており
「やまとなでしこ」もこのカワラナデシコである。

カワラナデシコ3
カワラナデシコ2
カワラナデシコ4
  1. 2014/08/20(水) 19:18:04|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋ではないのに秋の七草特集 Ⅰ
オミナエシ
オミナエシ1
女郎花  オミナエシ

今日も茹だるような暑さでした・・・

まだ秋には程遠いですが 秋の七草が全部そろったので
一回目の秋の七草特集をします。

女郎花も秋の七草の一つですが 夏にはもう咲き始めてます。
秋の七草は いつ頃始まったか知りませんが 万葉の時代は 花が少なかった事は
これからも うかがえます。

オミナエシは漢字で女郎花と書きますが、よく似たものに
男郎花と書くオトコエシがあります。

オトコエシも日本産オミナエシの系統で、草丈、花期は
オミナエシと変わりませんが、花はオミナエシよりもやや力強く
花色は白、茎も太めで毛深いです。

オミナエシ、オトコエシの名の由来は、このような姿の違いを
それぞれ女、男に見立てたという説のほか、黄色いオミナエシの花が
粟飯に似ているためだという説もあります。

昔は女は黄色い粟飯を食べていたので、粟飯=女飯がオミナエシに転じたといい
オトコエシの方はその白い花を白い米飯にたとえたものとされています。
  1. 2014/08/20(水) 19:15:14|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブーゲンビリア
ブーゲンビリア1
ブーゲンビリア 

昨日は暑いし 道路は混んでるしで大変でしたが
今日も暑くなりそうな雰囲気です・・・

この花も 最近は越冬が可能になり 庭木で咲いてるのを見掛けます。
オシロイバナの仲間ってのは ちょっと意外ですよね。

花に見える部分は苞で 実際の花は 中心部分の白いのが花です。
ブーゲンビリアは 香りが一切しない花だそうです。

ブーゲンビリア   オシロイバナ科  ブーゲンビリア属
原産地:中南米    つる性低木
開花期:春、秋(サンデリアナ系は秋)

ブーゲンビリアの花は鮮烈でとても目立つ美しい色をしています。
花といっても厳密には花びらではなく包の色です。
つる性で結構鋭い刺もあります。
中南米が原産ですが、沖縄や東南アジアにもよく植えられています。

本来生息地では年中咲いている花なのですが、日本の夏は暑すぎる事と
長日条件になる事もあって、夏は花が咲き難くなるようです。
  1. 2014/08/20(水) 07:33:34|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トサカケイトウ
トサカケイトウ1
トサカケイトウ2
鶏冠鶏頭  トサカケイトウ

普通 鶏頭と言えば この鶏冠鶏頭を差しますが 他にもヤリケイトウ
房鶏頭 野鶏頭(セロシア)があります。

鶏冠鶏頭の咲き始めは槍のように尖っており 槍鶏頭と勘違いしやすいですが
成長すると 鶏冠状になります。

トサカゲイトウ(鶏冠鶏頭)ヒユ科  ケイトウ属
花期 8~10月  学名 Celosia cristata. 英名 Common Cockscomb
別名 ケイトウ、クルメケイトウ
性状 非耐寒性一年草
原産地 アジア、アフリカ、南北アメリカ

ヒユ科の植物で、アジア、アフリカなどの亜熱帯から熱帯にかけて
約60種が分布します。

ケイトウは鶏頭と書き、花と思われている部分は、茎の上部が変形して
トサカ状になったものです。

花序の形態によって、大きく3つに分けられ、トサカケイトウは扁平な形
ヤリゲイトウは槍状、フサゲイトウは羽毛状です。中間型もあります。
どれも、一般的には「ケイトウ」として同一視することが多いようです。

トサカケイトウの中で、花冠が球状に発達した品種をクルメケイトウと呼びます。
花色 赤、桃、橙、黄など
  1. 2014/08/19(火) 19:45:30|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久留米鶏頭
久留米鶏頭1
久留米鶏頭  クルメケイトウ

ヒユ科ケイトウ属の一年草で、学名は Celosia cristata。

インドから熱帯アジアが原産です。わが国へは、古い時代に中国から渡来しました。
暖地では渡来した「のげいとう」が野生化しているところもあります。

茎頂が帯化変形して、ニワトリのとさか状の花冠を
つけるところから名づけられました。
花の色やかたちなどの変異に満ちています。

「けいとう」は、花冠のかたちによって、大きく4つの系統に分類されます。
花冠が鶏のとさかのように帯化した「とさかけいとう(鶏冠鶏頭)系」
その帯化がさらに進んで球形となった「くるめけいとう(久留米鶏頭)系」
柔らかい羽毛状の「ふさげいとう(房鶏頭)系」
それよりも花が密生した「やりげいとう(槍鶏頭)系」などです。
  1. 2014/08/19(火) 19:41:16|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

葉鶏頭
葉鶏頭1
葉鶏頭  ハゲイトウ

夏から プランターやお庭でよく見掛ける観葉植物で コリウスと共に
人気があります。 
種類もコリウスと一緒で 色も豊富です。

ハゲイトウ(葉鶏頭)  ヒユ科  学名:Amaranthus tricolor
別名:ガンライコウ(雁来紅),ニシキゲイトウ(錦鶏頭)
花期:秋

ケイトウ(鶏頭)は派手な花を観賞するものですが,ハゲイトウは赤,黄,緑,白
に色づく葉を鑑賞するものです。
別名はガンライコウ(雁来紅)で,雁の渡ってくる頃に色づくということですが
夏の中頃から晩秋にかけてきれいな姿を見せてくれます。

ハゲイトウの花は茎の脇に群れてつきますが,目立ちません。

ハゲイトウ2
ハゲイトウ1
  1. 2014/08/19(火) 19:38:53|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

柳葉ルイラ草
柳葉ルイラ草1
柳葉ルイラ草  ヤナギバルイラソウ

今日はすごく気温が上がり暑かったですが 道路も混んでおり どの幹線道路も大渋滞
東名高速も普段 10分かからない用賀~川崎間は一時間の渋滞
炎天下で渋滞してると 疲れちゃいますよねぇ~~

柳葉ルイラ草は 咲き始めにもアップしましたが 畑の隅に
たくさん咲いてたので 再アップです♪

あまり見掛けないお花ですが 丈夫な植物らしく 
咲いてる場所では半ば野草化してます。

柳のような葉っぱで 紫色のラッパ状になるお花が咲き
花は 一日花で 散ってしまいます。

名前になってる「ルイラ」は ルイラと言う僧侶の名前から来てるそうです。

ヤナギバルイラソウ (柳葉ルイラ草) キツネノマゴ科
宿根草  別名 ルエリア
大きさ5cmほどの紫色の花  高さ1mほど

夕方には花を閉じてしまう一日花だが 次々と花を咲かせる
花期は6月~10月頃
  1. 2014/08/19(火) 19:35:12|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ベニシジミ
ベニシジミ1
紅蜆蝶  ベニシジミチョウ

昨日はお盆休み中よりも かなり暑く感じましたが 今日も暑くなりそうです。
甲子園は暑いのに盛り上がってますねぇ~~
今年は毎年一回戦敗退の長野勢もやっと二回戦に進出
今日 勝ったら奇跡に近いかも?

シジミチョウも種類が多く 名前検索に苦労する蝶です。
ベニシジミは 特徴が ハッキリしてるので わかり易いです。

早春一番に出てくるチョウの一つ。
草地の上を低く飛ぶ。どこでも見られる普通のチョウだが
幼虫の食草であるスイバ、ギシギシなどが湿り気の多い場所を好む植物なので
河原の土手、田の周辺などにとくに多く見られる。
春と秋に出現する個体はとくに色彩が明るく美しい。
  1. 2014/08/19(火) 07:36:03|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ 次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード