FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

ハゼラン
ハゼラン1
爆蘭  ハゼラン

ハゼランは 道端に生える野草の部類ですが 家も道端のを掘って来て
庭に植えた所 異常に繁殖し 多少 間引いてる状態。

午後3時になると 咲く事から 三時草,三時花とも言われます。
非常に キレイな小さな花が咲きます。

増え過ぎて 他の鉢にも侵入するので 注意が必要
葉に特徴があり 芽が出始めると 直ぐにハゼランだとわかります。

ハゼラン Talinum crassifolium (スベリヒユ科 ハゼラン属)

ハゼランは熱帯アメリカ原産の帰化植物。
栽培用に導入されたものが道ばたなどに野化している。

ハゼランは、はぜるように咲く美しい花(爆蘭)という意味らしい。
昼過ぎ、三時頃から夕方まで花を開くところから、三時花(サンジカ)
あるいは三時草(サンジソウ)ともよばれている。

昼過ぎに通りかからなければ、見過ごしてしまう。
葉はやや厚く、一カ所から葉が集まって出る。花茎は葉群の上から枝分かれする。
スベリヒユの仲間とは大きくイメージが異なり、スベリヒユ科とは思いにくい。

排水溝の蓋のわずかな隙間から咲いた爆蘭
ハゼラン1
スポンサーサイト
  1. 2014/08/31(日) 18:08:33|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トウガラシ
トウガラシ1
唐辛子  トウガラシ

トウガラシは沢山の種類があり 鑑賞用のトウガラシもあります。
ナス科の植物なので お花は5花弁で ナスの花によく似てます。
ピーマンもトウガラシの仲間ですね。

世界の三大香辛料のひとつであるトウガラシは、ナス科の香辛野菜です。
原産地の中央アメリカ、南アメリカの熱帯地方からヨーロッパ
さらにインドへ伝わって栽培が大発展しました。
現在では、世界で最も広く栽培され、消費されている香辛料です。

辛味の成分はカプサイシンで、消化をよくし、食欲を増進させ
血行をよくする働きがあります。

辛味の強いタカノツメ、ヤツブサ(八ツ房)などが代表的品種です。

日当たりと水はけのよい肥沃な土壌を好みます。
比較的病虫害も少ないので栽培は容易です。
また、緑色の葉とまっ赤な果実の草姿は観賞用としても美しく
植え場所の見栄えがよくなります。

トウガラシ2
トウガラシ3

  1. 2014/08/31(日) 18:05:47|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジニア1
ジニア
ジニア・リネアリス

ジニアは 百日草の仲間で 矮性種で細葉
夏に元気なお花で 地植えにすると かなり増えて 暑い時期に楽しめます。

ジニア・リネアリス Zinnia angustifolia
キク科  ジニア属
春まき1年草
別名 細葉百日草   原産地 メキシコ
庭植え、鉢植え    開花時期 7~11月

ジニアは百日草のことですが、ジニア・リネアリスは、百日草とは別系統で
葉が細長いところに特徴があります。

ちなみに「リネアリス」は「細い線のような」という意味だそうです。
なお、百日草とジニア・リネアリスの交配種であるジニア・プロフュージョンが
「サカタのタネ」から発売されて、こちらもよく栽培されています。
  1. 2014/08/31(日) 18:02:53|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミズヒキ
水引  ミズヒキ

今日は気温が低く ポロシャツ一枚で出かけたら少し寒かったです。
このまま残暑もなく 秋に突入って事はなさそうですが
来週もあまりお天気が良くないので 残暑日は少なそうです。

非常に小さい花で 長細いから撮影に苦労する花!
風がちょっとでもあったら 撮影不可能~~
日陰に咲くので 三脚が欲しいお花の一つです。

ミズヒキ Antenoron filiforme  (タデ科 ミズヒキ属)

ミズヒキは日本、朝鮮・中国・インドシナ・ヒマラヤなどに分布する多年草。
半日陰の林下や路傍などに生育する。
茎の断面は白色の髄が詰まっている。
葉は幅広い楕円形でやわらかく、黒い斑紋があることが多い。

両面に毛があり、茎や花茎にも毛がある。
茎の先端から数本の長い花茎を出し、まばらに花をつける。
花弁に見えるものは萼であり、長い期間、花が咲いているように見える。
花期は8月から11月。
和名の由来は細くて長い花穂を祝儀封筒や進物にかける水引に
たとえたものと言われる。

銀水引  ギンミズヒキ
ギンミズヒキ1
  1. 2014/08/31(日) 18:00:55|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハナトラノオq
ハナトラノオ1q
花虎ノ尾  ハナトラノオ

今日はいいお天気なのに 気温は低めで涼しい朝です。
なんとなく飽きっぽくなってきてますが まだまだ 残暑が厳しい日がありそうです。

このお花も 咲き始めにアップしましたが 今 目立って来ており
アチコチで 咲いてるのを見掛けます。

茎が四角い事から 角トラノオとも言われますが 園芸店では
カクトラノオは 切り花  鉢植えは ハナトラノオと言ってるみたいです。

晩夏になると いたるところでこの花は観掛ける事が出来ます。
かなり 強い花らしく 雑草化し 自然に増えて行くみたいですよ。
この花は 変わり種で 茎が四角いのが特徴です。

ハナトラノオ(花虎の尾)  シソ科  学名:Physostegia virginiana
別名:カクトラノオ(角虎の尾),ヒソステギア
花期:秋

秋の花壇を彩ります。
「~トラノオ」という名前は,オカトラノオ(丘虎尾)などがそうですが
花穂が長くその回りに花がつく植物を指します。
それらの中でも花が大きいので特にハナトラノオという名前にしたのでしょう。
別名として,カクトラノオ(角虎の尾)と呼ばれるのは茎の断面が
四角形だからでしょう。
  1. 2014/08/31(日) 08:37:05|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

洋種 ヤマゴボウ
洋種 ヤマゴボウ1
洋種 山牛蒡  ヨウシュヤマゴボウ

この時期の定番のお花 洋種山牛蒡の実が熟してきました。
非常に強い野草で 道端にわずかな土があると繁殖します。
裏の川の土手沿いには かなりの量が咲いてます。

洋種山牛蒡
ヤマゴボウ科の多年草。北アメリカ原産の帰化植物。都会地付近に多い。

根は肥大して肉質。茎は高さ約2メートル、紅紫色。葉は長楕円形。
夏、総状花序に白色の小花を開き、液果は濃紅紫色。
ヤマゴボウに似るが子房(果実)が菊座形にならず果実の房が垂れる。

科名 ヤマゴボウ科
薬効 根、茎、葉は有毒で、吐き気や下痢、全身麻痺、呼吸困難を
引き起こします。
濃紅紫色の実は無毒だそうですが、止めておいた方が身のためです

洋種 山牛蒡の花
洋種 ヤマゴボウ2
  1. 2014/08/30(土) 18:44:07|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

キャッツウイスカー
キャッツウイスカー1
キャッツウィスカー  猫の髭

キャッツウィスカー このように蕊が長い花は大好きです。
ただ 残念ながら この花は多年草ですが耐寒性がなので 
越冬がむずかしいです。
クレオメと 非常に雰囲気が似てる花です。

キャッツウィスカーはけっこうの大株でも 関東では冬を越せず
簡易温室に入れても 枯れてしまいます・・・

一般的には白い花が咲きますが うす紫に咲くのは「チャイナブルー」
ってな個別名があります。

ネコノヒゲ (キャッツ ウィスカー)
Orthosiphon aristatu

シソ科 オルトシフォン属 非耐寒性多年草 原産地 インド・マレーシア
英名:Cats Whiskers,Java Tea 別名:クミスクチン

もともと薬草としての利用が多かったそうですが、花の美しさで、最近は
ガーデニング業界へも進出 大きくとらえてハーブのミントと同じ系統です。
沖縄の「くみすくちん茶」は有名ですね。

キャッツウィスカー・チャイナブルー
キャッツウィスカー1
  1. 2014/08/30(土) 18:40:06|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

キクイモモドキ
キクイモモドキ1
菊芋擬   キクイモモドキ

このお花と菊芋 犬菊芋 大反魂草は良く似ており 見分けが難しいです。
キクイモモドキは 姫向日葵とも呼ばれ 似た他の種類よりは 背が低いのが特徴です。

このお花は宿根なので 毎年同じ場所に咲きます。
花径が7㎝位で 背丈が1mくらい 

北アメリカが原産です。わが国へは明治時代の中頃に渡来しました。
別名で「ヒメヒマワリ」あるいは「キクイモモドキ」とも呼ばれます。

非常に丈夫な植物で病虫害もなく、日当たりのよいところを好みます。
ヘリオプシスとはギリシャ語で太陽の花という意味。7月から10月ごろ

散房花序に黄色または橙黄色の花をいっぱい咲かせます。

キク科ヘリオプシス属の多年草で、学名は Heliopsis scabra。
英名は Orange sunflower, Rough heliopsis。
  1. 2014/08/30(土) 18:35:50|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高砂百合
高砂百合  タカサゴユリ

今日はゴルフでしたが 朝出かけるときは結構の雨が降っており 
非常に気が重かったですが お天気予報は回復傾向~~
心配しましたがゴルフ場に到着したら お天気は回復し 楽しくゴルフをしてきました。

高砂百合と新鉄砲百合は 種子で増えるので 8月の後半になると
思わぬ場所や 咲いてる場所では かなりの数が咲いてるのを見かけます。

タカサゴユリ(高砂百合)  ユリ科  学名:Lilium formosanum
別名:タイワンユリ(台湾百合),ホソバテッポウユリ(細葉鉄砲百合)
花期:夏

花の形だけを見るとテッポウユリ(鉄砲百合)に似ていますが
葉が細いところが違います。

テッポウユリとタカサゴユリの自然雑種のシンテッポウユリというのもあります。
ユリは園芸品種が非常に多く 交配種も多いです。

高砂は原産地台湾の地名です。

新鉄砲百合  シンテッポウユリ
新鉄砲百合

  1. 2014/08/30(土) 18:26:13|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

野生の朝顔特集 Ⅳ
丸葉ルコウ
丸葉ルコウ1
丸葉瑠紅草  マルバルコウソウ

明日は あまりお天気が良くないみたいですが ゴルフに行きます・・・
予報では 雨は降らないって書かれてますが どうなるかな?
何れにせよ 気温は低め 長袖じゃないと寒いかも?

丸葉ルコウは近所のアパートにたくさん咲いてましたが 今年は大家さんが
刈り取って咲きません・・・
まだ咲き始めなので 大きな群生は見られませんが もう少し涼しくなると
けっこう この花は良く見かけます。

マルバルコウ Quamoclit coccinea L. (ヒルガオ科 サツマイモ属)

マルバルコウは1年草のツル植物。熱帯アメリカ原産で
本州中部以南の各地に帰化している。

ツルは他種に比べて太く、細いサツマイモのイメージがある。
適潤~やや湿潤の富栄養な場所をこのみ太い茎を伸ばして大きな群落を作る

花は1.5~1.8cmで小さく目立たないが、近寄ってみると朱色で美しい。
 和名は葉が羽状に裂けるルコウソウ(瑠紅草)と異なり
葉が丸いルコウソウとのいみである。
マルバルコウもルコウソウと同様に古くから(嘉永年間)栽培された。
  1. 2014/08/29(金) 20:36:32|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

野生の朝顔特集 Ⅲ
丸葉アサガオ 曜斑点
丸葉アサガオ 曜斑点1
丸葉朝顔 曜斑点  マルバアサガオ ヨウハンテン

このアサガオ キレイなので品種改良種に感じますが 野生の朝顔で
丸葉朝顔の 曜斑点って言う種類だそうです。

今 西洋朝顔にも この模様のものがありますが 花の大きさと
葉っぱが違います。

丸葉朝顔は南米の原産の植物ですが 日本の気候にマッチし 
けっこうこの時期に見かけます。

マルバアサガオで曜部の色だけが目立つものを曜斑点と呼び
この模様が特徴的である。

朝顔の野生種には 他にも 豆朝顔 星朝顔ってのもありますが
家の近所では 見かけません。
それに野生種は 名前の通り 朝の早い時間帯だけしか開花してないものが多いです。
  1. 2014/08/29(金) 20:31:48|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

野生の朝顔特集 Ⅱ
丸葉朝顔
丸葉朝顔  マルバアサガオ

野生の朝顔の代表で 毎年 同じような場所に咲きます。
裏の川の土手内には この丸葉朝顔は たくさん咲いてます。

園芸種の朝顔と違い 野草系の朝顔で 早朝だけ開花します。
花径もやや小さく 4,5cm 他にも色があるみたいですが
紺とピンクの色が多いですね。

こぼれ種で増えるみたいで 毎年 同じような場所で咲き 蔓を伸ばします。

マルバアサガオ(丸葉朝顔)  ヒルガオ科  学名:Ipomoea purpurea
花期:夏

熱帯アメリカ原産の一年生のつる草です。江戸時代に渡来したとされ
観賞用に栽培される他,野生化したものも多いそうです。

特徴は,茎には下向きの毛が生えていて,果実は下向きになることです。
花の直径は 4 センチほど,色は紅紫色,赤,青,白など
様々な色があるようです。

丸葉朝顔1
  1. 2014/08/29(金) 20:27:42|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

野生の朝顔特集 Ⅰ
アメリカ朝顔
アメリカ朝顔
アメリカ朝顔1
丸葉アメリカ朝顔

今日も一日中 愚図ついたお天気でしたが 午後から少し気温が上がり
蒸し蒸ししました。

野生化してる朝顔は 案外 種類が多く 丸葉朝顔 ホシ朝顔 マメ朝顔
丸葉アメリカ朝顔 アメリカ朝顔
どれも普通の朝顔よりも小型で 花は普通の西洋朝顔の半分くらいの大きさです。

アメリカってつくと 大概 大花が多いですが このお花は小さいです。
上と下の葉の形が 違うのがわりますか?

中央アメリカから南アメリカが原産です。
現在では、熱帯から温帯地域に広く帰化しています。

荒れ地や茂み、道ばたなどに生え、蔓の長さは1~2メートルになります。
茎は短い逆毛に被われます。
葉は3裂あるいは未分裂で、両面に細かい毛が生えます。
6月から10月ごろ、葉腋から総状花序をだし
直径5センチほどの漏斗形の青色の花を咲かせます。

ヒルガオ科サツマイモ属の蔓性一年草で、学名は Ipomoeahederacea。
英名は Ivy-leaved morning glory。

  1. 2014/08/29(金) 20:23:17|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オキザリス・レグネリー
オキザリス・レグネリー1
オキザリス・レグネリー

今日も雨は降ってませんがイマイイチのお天気で気温も低く
肌寒い朝です。

オキザリスがまた咲き始めてます。
初夏に咲くお花は 晩夏にも再開花する事が多いです。

葉っぱの色が特殊で 葉緑素を作りません。
この花とよく似た色で 露草の仲間にも紫御殿という花があります。

高さは10~20センチほどで、紫褐色の三角形の葉が特徴です。
晩春から初夏にかけて、白色または淡いピンクの花を咲かせます。
花弁が細長く、雄しべが長い品種です。

トリアングラリス種(O.triangularis)に極めて似ていて、その亜種である
パピリオナケア種(O.triangularis ssp. papilionacea)の
変種か園芸品種ではないかと考えられています。

カタバミ科カタバミ属の多年草で、学名は Oxalis regnellii。英名はありません
  1. 2014/08/29(金) 07:48:36|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コキア
コキア1
コキア  別名 ホウキグサ

コキアは 1年草で 秋に真っ赤に紅葉しますが 夏の青々とした姿も
またいいですよね。

こぼれ種で 翌年も新しい芽が出て来ますが 雌雄異株なので
傍に両方がないと 種は出来ません。

コキア  科名・分類 アカザ科  春まき一年草  アジア原産
大きさ 背丈40~100cm  横幅25~70cm
主な見所 葉(6~10月) 紅葉(10~11月)

ぱっと見は柔らかいコニファーのような姿ですが
晩秋には枯れてしまう一年草です
花は目立ちませんが、線状のきれいなライトグリーンの葉と
自然に卵形にまとまる株姿を楽しみます
秋には実がなり、晩秋には真っ赤な紅葉も楽しめます
成長が早いですが、密に植えるとあまり横には広がりません
  1. 2014/08/28(木) 20:03:56|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イネ
イネ1
  イネ

田んぼの青々した緑も捨てがたいですが もう お米がかなり出来始めました。
実るほど頭を垂れる稲穂かな ですねぇ~~

家は港北ニュータウンの外れで 新興住宅街で若い世帯の新し家も多いですが
近所にはまだ沢山の 田畑が残っており 自然が豊かです。

近所の農家の家は 農業よりも土地をたくさん持ってるので 
大概 マンションやアパート経営をしており 家も豪華な家が多いです。
土地は売ってしまえば 大きなお金が入りますが 売らずに貸しておけば
長く 収入が続き安定した生活ができます。

その辺の手法は JA(農協)が心得ており 遺産相続の上手なやり方も
含め 農家に指導してるので 失敗がありません。

サラリーマンはどんなに出世しても 農家のような豪邸は絶対に建ちません!!
  1. 2014/08/28(木) 20:00:54|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

キョウガノコ
キョウガノコ1
京鹿子  キョウカノコ

京鹿子は初夏に咲くお花ですが晩夏にも再開花します。
今 同じ仲間のシモツケも再開花してます。

この花とシモツケ草の違いは 棘の有無で シモツケソウに棘があります。
まっ どっちにせよ 似た仲間で シモツケソウの園芸種がキョウカノコ

キョウカノコ(京鹿子)  Filipendula purpurea  バラ科 多年草

シモツケソウ(下野草)の園芸品種。
自生種ではなく、シモツケソウとコシジシモツケソウとの雑種といわれ
古くから栽培されている。
アスチルベ(ユキノシタ科)と外観は似ているが、本種はバラ科。
古い園芸植物で、茶花にも利用されてきた。
シモツケソウより大柄で、よく分枝する。

「京鹿子」とは京都で染めた、「鹿の子絞り(かのこしぼり)」のこと。
(絞り染めの一種で、鹿の斑点のような模様をぎっしり並べたピンク色の絞りのこと。)
「きょうかのこ」と読むこともある。
少し湿りぎみの半日陰でよく育ち、半日蔭の庭園、鉢植え。
草丈は60~150cmにもなる。1株あたり直径1mぐらいの範囲に広がる。
長い柄のある掌状の葉。明るい緑色の葉色と掌状の独特の形のため
庭の陰翳の中にあって存在感を持つ。

初夏の頃、ピンク色のつぶつぶの小さい花を密生させて咲く。
花は鹿の子絞りのような形のピンクの小花が群がって咲き
その細やかさが、せつなくなるまでに愛らしい。
 変種で白花(ナツユキソウ)もある。
シモツケソウは茎葉が奇数羽状複葉をしていて違いがある

  1. 2014/08/28(木) 19:54:23|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キウイ
キウイ1
キウイ

今日も横浜は1日中 小雨模様でした。
なんせ気温が低く 今日は長袖を着て出かけるほどでした。

キウイも南半球の植物ですが 日本でも立派に果実が出来ます。
庭に棚を作ると 日よけにもなるし 想像よりも沢山の果実が出来
一挙両得の植物ですね。

キウイ  木天蓼(またたび)科  学名 Actinidia chinensis

原産地は中国。ニュージーランド産が有名です。
実のまわりに褐色の産毛をまとった姿が ニュージーランドの国鳥「キウイ」に
似ているところからこの名になった。

この花は 実と比べて大きく 花径3cm以上あります。
雄花と雌花があって 上の2枚が雌花 下が雄花です。
人工的に 受精してあげると 実が沢山 生ります 。
雄花は雌花の半分の大きさです。

  1. 2014/08/28(木) 19:49:42|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カポック
カポック1
カポック

今日も小雨模様で 寒い朝です。 日中もあまり気温が上がらなそうなので
長袖を着て行こうかな?

カポックは有名な観葉植物ですが 暖かい地方の植物で 日本では
花が咲かず 実も出来なかったのですが 最近 温暖化の影響なのか
たまに実が出来てるのを見かけるようになりました。

シェフレラ(学名:Schefflera arboricola)とは、ウコギ科の植物の一種。
和名はヤドリフカノキ。
シェフレラは本来はシェフレラ属(Schefflera)の総称であるが
日本では本種の呼称として定着している。

掌状複葉の葉がつやつやした厚みのある緑で茎も緑色をしており美しい。
複葉を構成する小葉にも葉柄がある。

また、カポックという別名もあるが、パンヤ科(キワタ科)のワタノキ属やインドワタノキ属にもトックリキワタなどカポックと呼ばれる植物が数種あるので、混同しないよう注意を要する。

原産地は台湾、中華人民共和国南部。

観葉植物として栽培され、葉は斑入りと斑無しがある。
品種は豊富であるが、ホンコン(ホンコンカポック)という品種やその系統のものがよく栽培されている。
繁殖は挿し木、取り木による。欧米では盆栽にも仕立てられる。

  1. 2014/08/28(木) 07:50:19|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ナガエコミカンソウ
ナガエコミカンソウ1
長柄小蜜柑草  ナガエコミカンソウ

近所の駐車所に咲いてて 小蜜柑草に似てるので 掘ってきて鉢植えにしました。
実の付き方が 小蜜柑草と違うので 調べてみたら長柄小蜜柑草と判明
1年草ですが こぼれ種でよく増え すでに下に置いた鉢がらも生えてます。
増え過ぎて困るほど 増えます・・・

ナガエコミカンソウ(長柄小蜜柑草)
Phyllanthus tenellus
科名・属名: トウダイグサ科 コミカンソウ属

草丈10~80cmの1年草。帰化。
茎は直立し、よく分枝し、毛はない。
葉は互生し、楕円形で長さお。8~2.4cm、幅0.5~1.3cm。
裏面はやや白色を帯び、ごく短い柄がある。

花は葉腋につき、5mm程度の柄があり、下向きに咲く。雌雄異花で、花披片は淡黄色。
蒴果は直径2mm程度で、長い花柄で葉の上に出てよく目立つ。
別名ブラジルコミカンソウ。

帰化(アフリカ、マスカレーヌ諸島原産)
道端、荒地

花期: 6~1月(沖縄は1年中)
  1. 2014/08/27(水) 20:17:33|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ジンジャーリリー
ジンジャーリリー1
ジンジャーリリー 白花

このお花は すごく良い香りがします。
この香りは お花の中で 一番 好きかもぉ~~

白花が多いですが オレンジや黄色のジンジャーリリーもあります。

ジンジャーリリー 生姜(しょうが)科   シュクシャ属
学名 Hedychium coronarium(白色ジンジャー) インド原産。
晩夏から秋にかけて、背の高い大きな花が咲く
色は白、オレンジ色など。
(白花のものがベーシックなジンジャーで、そこから、背の高い、
オレンジや黄色などの花のものが改良して作られたとのことです)

「ジンジャー」は「生姜(しょうが)」の英名。
白い百合(ゆり)のような色の花の様子から「ジンジャーリリー」と呼ばれ、
しだいに「ジンジャー」に短縮された。

葉っぱも細く長く伸びる 白い花はすごくいい香り♪
くちなしの香りに似てます。
別名 「花縮砂(はなしゅくしゃ)」
  1. 2014/08/27(水) 20:14:12|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スクテラリア
スクテラリア1
珊瑚花   サンゴバナ

サンゴバナの英名は、花を鳥のフラミンゴに見立ててフラミンゴプランツ
(Flamingo plant)という。
茎の先端にピンク色の細長い唇形の(フラミンゴのような)花が集まり
次々と花開いていく。

花冠は長さ7cm前後で、まとまって咲くと、かなり豪華になる。
外見に似合わず、性質は頑強で、手入れの楽な植物。
※白い花の品種もある。

名 前 サンゴバナ 〔珊瑚花〕
英 名 Flamingo plant(フラミンゴプランツ)
類 別 キツネノマゴ科 [Acanthaceae]
ジャスティシア属 [Justicia]
学 名 Justicia carnea
性 質 半耐寒性 常緑 小低木
原産地 ブラジル
用 途 鉢植え、 地植え
開花期 5月 ~ 10月

強健で、うまく慣らせば耐寒性も強くなる。

スクテラリア・ジャワニカ
スクテラリア・ジャワニカ
スクテラリア・ジャワニカ1
  1. 2014/08/27(水) 20:12:01|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサガオ
アサガオ1
西洋朝顔  セイヨウアサガオ

今日は一日中 小雨が降り続きましたが 夕方にさらに強くなりました。
雨は大歓迎ですが 今日はなんせ寒くて ベストを着て行きましたが大正解でした。

お仕事の合間にお花の撮影をしてるので 早朝に咲く朝顔のいい状態のが
中々 撮影できませんでしたが 涼しかったので やっといい状態のが撮影出来ました。

セイヨウアサガオ(西洋朝顔)  ヒルガオ科 
学名:Pharbitis hederacea ( Ipomoea tricolor   花期: 夏

アサガオ(朝顔)は,熱帯アジア原産のニホンアサガオと
セイヨウアサガオ(アメリカアサガオ)に分けられます。

セイヨウアサガオは明治時代に渡来したもので
花の中心部が黄色みをおびているなど,ニホンアサガオとは
かなり異なっています。

アサガオ2
  1. 2014/08/27(水) 20:08:19|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小昼顔
小昼顔1
小昼顔  コヒルガオ

雨の朝です・・・ 気温も低く 寝てても起きるほどでした。
今日は一枚 多めに服を着ていかないと風邪をひきそうです。

小昼顔と昼顔の区別は 花の大きさではなく 葉っぱで見分けます。
小昼顔は 葉が矢印型の葉をしており 昼顔は細長い葉です。

小昼顔は春からずっと咲いてますが初夏と晩夏に勢いを増します。

コヒルガオ(小昼顔)   ヒルガオ科  ヒルガオ属
学名   Calystegia hederacea
花期   初夏~夏

本州~九州の日当たりのよい空き地や道端によく見られる蔓性多年草です。
同科同属のヒルガオに比べて、葉や花が小さいのが名の由来です。
互生する葉はホコ形で、基部がヒルガオより大きく耳のように
横にはりだして、さらにその部分が浅く2裂するものが多いのが特徴です。

葉腋から長さ2~5㌢の花柄をだして、ヒルガオよりやや白っぽい薄紅色
の花をつけますが、花柄の上部には縮れた狭い翼があるのも特徴で
ヒルガオにはこの翼がありません。
ヒルガオもコヒルガオもふつうは結実しません。
  1. 2014/08/27(水) 07:40:24|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ママコノシリヌグイ
ママコノシリヌグイ1
継子の尻拭い  ママコノシリヌグイ

ママコノシリヌグイ だいぶ前から咲き始めてますが ようやく花が開き始めてます。
日当たりのいい土手などに咲き 1年草だそうですが
毎年 ほぼ決まった場所に咲きます。

タデ科のお花なので 初夏と晩夏に2回咲く事が多いです。

ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い) 学名 Persicaria senticosa
タデ科 イヌタデ属  1年草

北海道~九州の道端や野原などに生えるつる草。茎には下向きの刺がある。
刺のある葉柄の先端に、三角形で基部が心形の長さ3~8cmの葉をつける。

裏面の脈上にも刺。托葉は腎円形で茎を抱く。小さな花が頭状に集まる。
萼は5深裂して紅色~淡紅色を帯びる。花期は5~10月。
  1. 2014/08/26(火) 20:22:09|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ホウセンカ
ホウセンカ1
鳳仙花  ホウセンカ

鳳仙花は釣船草の仲間で 吊り下がって咲きますが 葉の陰に咲くので
全体像が見づらいです。

昔はポピュラーなお花でしたが 最近 あまり見られなくなった気がします。

ホウセンカ  釣舟草(つりふねそう)科
学名 Impatiens balsamina
Impatiens(インパチエンス)は、ラテン語の「impatient(我慢できない)」が語源。
種子が熟すると勢いよくはじけ飛ぶことから。
開花時期は、 7/ 1頃~ 9/20頃。
夏から初秋にかけて咲く。

インド近辺原産。日本には17世紀頃に渡来。
花を鳳凰(ほうおう)に見立てた中国名。

実は熟してくると、はじき出される。
別名 「爪紅」(つまべに) 昔、鳳仙花の花で爪を染めたことから

ホウセンカ
  1. 2014/08/26(火) 20:17:14|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

小車
小車1
小車  オグルマ

オグルマは山野草の部類で 水辺に生えるキク科のお花
箱根湿性花園にはたくさん咲いてます。

近所の田んぼの隅に毎年咲きますが キク科のお花は似たお花が多く
絶対の自信はありません。

オグルマ(キク科オグルマ属)
学 名 Inula britannica var. chinensis
原産地 日本 中国 朝鮮
花 期 夏
名前の由来  放射状に出た舌状花を小さな車にたとえた。

多年草。日当たりの良い草地や湿地に生えます。草丈20~60cm。
葉は広披針形~長楕円。茎には軟毛があり上部で分岐し
茎先に花径3~4cmの黄色い花を1個ずつつけます。

細長い舌状の花弁が中央の盛り上がるようについた筒状花を囲みます。
根小葉と下部の葉は花が咲くころに枯れます。
  1. 2014/08/26(火) 20:14:26|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サルビア・ファリナセア
サルビア・ファリナセア 1
サルビア・ファリナセア

今朝は肌寒いくらい涼しかったですが 昼間もあまり気温が上がらず
涼しい一日でした。

夜になると虫の鳴き声も聞こえ 秋らしくなってきてますね。

一般的には サルビア・ファリナセアの事をブルーサルビア
白を ホワイトサルビアの名称で 販売してます。

ブルーサルビア (Blue salvia)
シソ科 サルビア属   原産地:ブラジル、アメリカテキサス州~メキシコ
別名:ケショウサルビア(化粧サルビア)、サルビア・ファリナセア(Salvia farinacea)

ラベンダー(Lavender)に似た花 ブルーサルビア(Blue salvia) は
夏に開花する非耐寒性一年草(多年草)でハーブの一種です。

サルビア・ファリナケアとも呼ばれますが、サルビア・ファリナケアの花色には
この青紫色の他、白色品種もあります。
葉は根元の方についていますが、葉形は長楕円形をしています。

花の感じが、同じシソ科の ラベンダー(Lavender) と似ていますが
ラベンダーの葉は細いです。
  1. 2014/08/26(火) 20:09:58|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トリトマ・キトリナ
トリトマ・キトリナ1
トリトマ・キトリナ

今朝は涼しい朝で 少し肌寒いくらいです。
日中も30度まで上がらない予報なので 今日は過ごし易いですね。

トリトマは赤から橙 黄色って変化するお花ですが キトリナは黄花種
どのお花も黄花は 少し 本種とは少し変わったお花が多いです。

トリトマ・キトリナ 

ススキノキ科(ワスレグサ科)シャグマユリ属
学名  Kniphofia citrina
原産地 南アフリカ
多年草

南アフリカに自生する多年草。細長い根生葉をもつ

大型の多年草。花茎をまっすぐに立ち上げ、その先に筒状の花を

密生してつける。花色は蕾の最初のうちはやや赤みを帯びるが、

ほとんどは緑がかった黄色をしている。蕾が紅色を帯びる他の

仲間とは違う花色をした種である。

  1. 2014/08/26(火) 07:38:06|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

パンパスグラスq
パンパスグラスq1
パンパスグラス

大きなススキのような植物ですが 今 けっこう アチコチで観掛けます。

この3株とも 近所の庭で撮影しましたが ここのマンション すごく変わったマンションで
マンションの敷地以上の洋風なガーデンがあり 庭も家もヨーロッパの邸宅風の作りです。
なんとなく家賃も高級そうです。

パンパスグラス  Cortaderia selloana
イネ科 コルタデリア属 半耐寒性多年草 
原産地 アルゼンチンなどブラジル南部
Cortaderia selloana (=C.algentea) 英名:Pampas Grass

シロガネヨシという和名があります。
パンパスグラスとは「大きな草原に生える草」
という意味があるそうです(英名) コルタデリアとはブラジル語で「切断」
葉がギザギザしているところから。が由来。
お庭にアクセントをつける、オーナメントグラス
として、最適な植物です。

パンパスグラスq2
  1. 2014/08/25(月) 19:49:50|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード