FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

お雛様
お雛様1
お雛様2
雛飾り  ひなかざり

今日は日差しが強く 車に乗ってるとポカポカでしたが 少し風がありました。
今週もゴルフが入ってないので 土日ともゆっくり出来ます。

今日は家から車で10分程度行った場所のせせらぎ公園の古民家に
雛飾りを見に行ってきました。
去年は つるし雛がたくさん飾られてましたが 今年は去年の半分
その年々で 多少 流行があるのかも?

去年よりも多かったのは下のキャラクターのようなお雛様
キティーちゃんのもありました。

昔は娘がいると 雛飾りを盛大にした家も多かったですが
最近は住宅事情もあり あまり大きな雛飾りをするよりも こちらの方がいいのかも?

会社の近くの 喫茶店で毎年 飾れてる竹筒に入ってるお雛様も
撮影してきてるので 3月3日にアップします。

お雛様3
お雛様4
スポンサーサイト



  1. 2015/02/28(土) 17:36:06|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

デージー
デージー1
デージー  ひな菊

今日もいいお天気で 暖かくなってくれそうです。
明日から もう3月 これからドンドン暖かくなっていきますね。

デージーは八重咲きのものがポピュラーですが 本来は一重でこんなお花
逆に一重の方が珍しく 滅多に見れなくなりました。

デージー キク科 学名:Bellis perennis 用途 鉢植え 露地植え

日本では花後に暑さで弱ったり枯れることが多く、一年草として扱うのが一般的です。
自生地のヨーロッパではごく当たり前に見られる野草で芝生の雑草扱いです。
栽培されているのものは八重咲きの園芸種です

開花時期になると花が次々に咲くので、枯れはじめてきたら花茎ごと切りましょう。
そうすると株が疲れずに長期間花を楽しむこともできますし
枯れた花にカビがついて病気を誘発する心配もなくなります。

本来毎年花を咲かせる多年草ですが、暑さで枯れることが多く
1年草として扱うのが一般的です。

一般的なデージー
デージー
  1. 2015/02/28(土) 09:56:03|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

レンテンローズ4
レンテンローズ
レンテンローズ1
レンテン・ローズ

今日は日差しが強く 暖かになりました♪
まさに三寒四温 少しづつ暖かくなってきており スギ花粉もたくさん飛び始めてます。

クリスマスローズとレンテンローズは勘違いし易いし お花屋さんも
一緒に区別せず販売してますが クリスマスのころに咲く クリスマスローズは
一種類で ほとんどがこの時期に咲く レンテンローズです。

レンテンローズ
(学名:Helleborus.orientallis=ヘレボルス・オリエンタリス)
(別名:ハルサキクリスマスローズ/オリエンタリス・ハイブリッド/オリエンタリス)

地中海沿岸から中部ヨーロッパ生まれの花で日本ではヘレボルス・ニゲル(クリスマスローズ)
とヘレボルス・オリエンタリス(レンテンローズ)の2種類が作られている。

クリスマスローズはクリスマスの頃から咲く。
レンテンローズは別名:ハルサキクリスマスローズで3~4月に咲く。

Lentenとは「四旬節」で、復活祭前の40日間(日曜日は日数に入れない)のこと。
また現在「ヘレボルス・オリエンタリス」として販売されているのは
多くが交配種で「オリエンタリスハイブリッド」などと呼ばれる。

レンテンローズは花色(萼弁色)が赤や桃、白、緑色などの園芸種が作られており
花色が豊富です。

レンテンローズ2
  1. 2015/02/27(金) 20:10:15|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ラッパ水仙
ラッパ水仙1
ラッパ水仙

昨日の雨は遅くまで まあよく降りました。
今 株価が異常と思えるくらい上昇し 日経平均も19000円に届きそうです。
ここまで上がっちゃうと 素人では高値つかみが怖くて 買いに行けません。

水仙は大別すると 大杯水仙 中杯水仙 小杯水仙と区分けされますが
中杯の中に ラッパ水仙や口紅水仙が含まれます。
昨日の房咲き水仙は 小杯水仙です。

ラッパ水仙と口紅水仙は 良く似てますが ラッパの長さに寄って
分けられるんだそうです。
花弁より長いのがラッパ水仙と言います。

ラッパ水仙」や「口紅水仙」などの遅咲き系は、3月から4月頃に開花
地中海沿岸原産。平安末期に中国から渡来。

漢名の「水仙」を音読みして「すいせん」になった。
漢名は「仙人は、天にあるを天仙 地にあるを地仙、水にあるを水仙」
という中国の古典から。

学名でもある英名「ナルシサス」はギリシャ神話の美少年の名前で
泉に映った自分の 姿に恋をして毎日見つめ続けたらいつのまにか
1本の花になってしまった。 ”ナルシスト”の名はここからくる。
イギリスの国花の一つです。

  1. 2015/02/27(金) 07:40:22|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

レウィシア
レウィシア1
レウィシア4
レウィシア

多肉植物系のお花ですが 冬に出回り春に開花します♪
寒さには強いですが やや蒸し暑さに弱い植物

毎年 夏に枯らしてしまいますが 好きな花なので毎年 購入してしまいます。
非常にキレイな花が咲き 種類も沢山あります。

葉っぱは多肉食物 でもお花は繊細で 可愛い花です。

レウィシア(スベリヒユ科レウィシア属)

別 名 イワハナビ ルイシャ
原 産  北アメリカ
花言葉  ほのかな思い
花 期  春
名前の由来  アメリカの探検家「ルイス」にちなむ
アメリカ原産の高山植物で耐寒性の多年草。
日当たりの良いところを好み、高温多湿を嫌う花ですので乾燥気味に管理します。
花色に変化のある花です。

レウィシア 3
  1. 2015/02/26(木) 19:30:15|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

椿 丁子
椿 獅子咲き

今日は一日中 雨降りで それも長雨です。
昨日 一昨日が暖かだったので 今日は寒く感じましたね。

ツバキの花で 丁字咲きのを獅子咲きというそうですが
卜判錦って個別名もあり 個別名は ちょっと難しいです。

カンツバキ(寒椿)は、サザンカとツバキの交雑種と言われる
ツバキ科ツバキ属の常緑中低木です。

花弁と雄蕊が合着しているのは椿の特徴、花弁が一枚ずつ散るのは山茶花の特徴
といった両者の性質を持ち合わせます。

葉は、暗緑色で小さな槍形で葉縁に鋭い鋸歯があります。
常緑で、刈り込みに強い性質なので、庭木や垣根に使われます。

ツバキ(椿)  学名:Camellia hiemalis Nakai
科属名:ツバキ科ツバキ属
原産地:日本固有種
樹高:1~3m   開花期:3~4月    花径:5~7cm
花色:淡紅の八重咲き、赤・白・桃の一重~八重咲き

椿 絞り咲き
椿 絞り

  1. 2015/02/26(木) 19:27:24|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スノードロップq
スノードロップ1q
スノードロップ

まだ雨は降ってませんが 今日は99%の雨予報
毎週木曜日は お仕事で遠路 川越に行きますが ここのところ
雨が降る確率が高いです。

この花は 私も大好きな花ですが 同じ仲間のスノーフレークよりも
気難しく 鉢植えだとなかなか毎年咲いてくれません。

普段はチューリップのように閉じてますが 直射日光が当たると開きます。

スノードロップ snowdrop [学名:Galanthus]

ヒガンバナ科の耐寒性秋植え球根草。
属名のガランサスよりスノードロップの名で知られている。
ヨーロッパおよびカフカス地方原産。

球根は小形の鱗茎(りんけい)で、秋植え球根草のなかではもっとも早く開花する。
日当りのよい所なら、2月に長さ10センチくらいの線形の葉を2~3枚出し
葉より長い花茎が中心から伸び、頂端に白色で下向きの花をつける。

露地植え、鉢植え、ロック・ガーデンなどに適する。
  1. 2015/02/26(木) 07:30:09|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アセビ
アセビ1
馬酔木  アセビ

ドウダンツツジとも花は少し似てますが 花の付き方が違います。
アセビも最近園芸種が増え 大花のやピンクに咲くのもありますね。

アセビ(馬酔木) ツツジ科 アセビ属
学名  Pieris japonica
別名  アセボ   アシビ   ピエリス(学名) ウシコロシ シカクワズ
花期  早春~春

本州(山形県以西) 四国 九州に分布する常緑低木~小高木です。
花期は暖地では2月末~4月ですが、開花するには準備期間がとても長く
夏には花序をを作りはじめ、冬には赤い蕾が見られるほどに花序が
できているのが見られます。

近年は園芸種も育成されて、ベニバナ、アケボノなど淡紅色の品種もあります。
アセビは万葉仮名では「安之碑」「安志妣」などと書かれるように
古くはアシビとよばれていました。

葉や茎にアセボトキシンという呼吸中枢を麻痺させる有毒成分が含まれていて
馬などが食べると、酔ったようにふらつき
はては昏睡状態になるといわれています。

こうした現象を、馬などがアシヒク(足痛)と表現、それがアシビ
さらにアセビへ転訛したともいわれています。
  1. 2015/02/25(水) 19:53:11|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コウサイタイ
紅菜苔  コウサイタイ

今日も雲が多く スッキリしないお天気でしたが気温は高めで暖かでした。
明日は雨予報~~ 木曜日が雨って 最近多い気がします。

この花も菜の花の一種ですが 茎が赤い事で容易にみわけられます。

菜の花に似てますが 茎や葉脈が赤いのが特徴です。
食べれる野菜で 味の雰囲気は アスパラガスに似てるそうです。

アブラナ科アブラナ属の二年草で、学名は Brassica chinensis f. honsaitai。

中国の揚子江中流域が原産です。中国では唐の時代から栽培されてきました。
わが国へは昭和時代に渡来しました。
冷涼な気候を好み、高さは50~60センチになります。

葉は緑色で葉脈や葉柄、茎が紅紫色をしています。
別名で「べになばな(紅菜花)」とも呼ばれます
  1. 2015/02/25(水) 19:50:12|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヒナソウ
ヒナソウ1
雛草  ヒナソウ

暖か日が続いて スギ花粉が飛び始めてるらしく マスクをしてる人が増えました。
私も一時はひどい状態でしたが 近年 多少体質が改善されたらしく
鼻水が止まらないって重症にはならなくなりました。

お花も小さいし 名前も弱そうに感じますが この花は結構強く
花も 次々に開花して 楽しめるお花です。
夏の暑さに 多少弱いですが 寒さには強く 真冬でも元気に咲き続けます。

夏越しが難しく うちは毎年この時期に買ってる気がします。

トキワナズナ(常盤薺) ヒナソウ(雛草) 学名/フーストニア・カエルレア
アブラナ科のイベリス・センペルウィレンスも、同じトキワナズナの名で呼ばれる
学 名 Houstonia caerulea L.
分 類 アカネ科フーストニア属
原 産 北アメリカ
タイプ 多年草

水はけ・水もちのよい土に植え、日当たりのよい場所で栽培する(真夏は半日陰)
開花は3~6月。早い時期に開花した場合は切り戻すともう一度開花する。
高温多湿を嫌うので、夏は涼しい場所に。
春か秋に株分けで殖やす(実生もできる)
  1. 2015/02/25(水) 07:43:32|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミツマタ
ミツマタ1
ミツマタ2
三椏  ミツマタ

ミツマタは蕾から咲き始めるまで けっこう時間がかかりますが
ようやく 大きな花の方は少し咲き始めました。

銀色の蕾の方は まだ先になりそうです。

ミツマタ (三椏)  ジンチョウゲ科    ミツマタ属
学名   Edgeworthia chrysantha
花期   初春
中国原産の落葉低木で、日本には室町時代に渡来して、和紙の原料になりました。
紙は、書写のほかに古くは紙幣などにも使われました。
それは、ミツマタの繊維が比較的長期間光沢があり、滑らかだからです。

木の枝が1年に1度、三つに分かれます。
分かれた箇所を数えるとミツマタの年齢がわかるといわれます。
ミツマタは冬の季語ですが、ミツマタの花になると春の季語になります。
園芸品種として、花の先が赤いものなどもあります。

  1. 2015/02/24(火) 19:11:51|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

イモカタバミ
イモカタバミ1
芋方喰  イモカタバミ

今日はどんよりお天気で お日さまは出ませんでしたが 気温は高めでした。

芋方喰は4月頃と秋に咲くお花ですが 日当たりがよく 条件のいい場所では
もう咲きはじめてました。

イモカタバミ 日が当たる場所では大きな群生を作ります。
この花も 大黄花方喰と一緒で 増え過ぎて困る部類のお花。

ムラサキカタバミとやや似てますが ムラサキカタバミの方が
上品で繊細な花が咲きます。

イモカタバミ(芋片喰、学名 Oxalis articulata DC.、シノニム Oxalis rubla )
は、カタバミ科カタバミ属の植物。
別名、フシネハナカタバミ(節根花片喰)とも呼ばれる。

南アメリカ原産であるが、江戸時代末期に観賞用として導入されて以降
日本に広く帰化している。他にも、北アメリカ、オーストラリア
熱帯アジアなどに帰化している。

大黄花方喰  オオキバナカタバミ
イミカタバミ2
  1. 2015/02/24(火) 19:08:11|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

勿忘草
勿忘草1
勿忘草  ワスレナグサ

昨日は春のように暖かだったので お花も一気に開きはじめ
スギ花粉も多く舞ったみたいです。 今朝は少し鼻がグズグズします・・・

一般的には4月頃から咲き始めますが 園芸店ではほぼ一年中 売られてます。

ブルーの花が一般的 偶に同じ枝にピンクが混じる事もあります。
どうも 勿忘草は2種類あるらしく 背が10cm程度の矮性種と
30cmくらいに成長する種類があるみたいです。
この花は 背丈が30cmほどのタイプです。

英名 フォゲット・ミー・ノット 私を忘れないで・・・
恋人にこの花を贈ろうとして ドナウの急流に飲まれた若者の伝説から
生まれた名前 

耐寒性もあり 多年草なので翌年も元気に咲きます。
地植えすると けっこう群生して 強い花です。
勿忘草が 群生してる公園も川崎にありますよ。
  1. 2015/02/24(火) 07:44:44|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ふきのとう3
フキノトウ
蕗の薹  フキノトウ

今日は暖かな朝だったので 出社前に近所を少し徘徊
すぐ近くのアパートの庭に ふきのとうが出てるのを発見しました。

近所に 栽培してるように沢山 ふきのとうが咲く場所があったんですが
そこに新しい家が出来たので 全滅
会社の近くにも 土手にたくさん出来る場所もあったのに そこもフェンスが出来て
日が当らなくなったので全滅

案外 ふきのとうが生える場所って 少なくなってますね。

小さい頃から このふきのとうも蕗も良く食べてましたが
近年まで ふきのとうの成長したのが 蕗だとは知りませんでした・・・
だって 葉っぱがまるで違うでしょ?
去年 知った時には へぇぇ~~ってなもんです・・・

子供の頃は 苦くて 決して好きではありませんでしたが
大人になると このほろ苦さが なんとも言えませんね。

大きくなり過ぎて もう食べれません・・・
フキノトウ1
フキノトウ2
  1. 2015/02/23(月) 19:02:27|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

枝垂れ梅
枝垂れ梅2
最乗寺 枝垂れ梅

今日はいいお天気で 気温も暑いくらいに上がり すごく暖かでしたが
先ほどから雨が降り始めてます。

今日 乗用車のオートロックのキーのIC部分を紛失・・・
最近の車って キーだけではエンジンがかからないんですね。
一応 予備キーがあるので 何とか運転して帰れましたが
IC部分をどこで紛失したのか不明なので 予備キーを作りに行かないと!

今 梅の花が満開で どこの梅の花もキレイですね。
最乗寺は 山野草が多く植えられており よくチェックしに行くお寺ですが
十月桜や枝垂れ梅も咲いてます。

山野草系も探しましたが まだ 全然 咲いてませんでした。

枝垂れ梅も枝垂れ桜と同じように やや遅咲きな気がしますよね。
  1. 2015/02/23(月) 18:54:03|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハナカンザシ
ハナカンザシ1
花簪  ハナカンザシ

夜中に雨が降ったみたいですが 今日は春一番が吹きそうな予報
気温も19度近くまで上がるみたいで 一気に春モードに突入です。

この花は 寒さに非常に強く 他の花が元気をなくしてても常に元気!
やや乾燥気味に 育てた方が長持ちし 雨に日は屋根のある場所に
移動した方が賢明だそうです。

すごく和風なイメージの花ですが 原産はオーストラリアです。

ハナカンザシ  キク科  秋まき一年草  オーストラリア原産
大きさ 背丈15~25cm  横幅15~25cm
主な見所 花(4~7月)

丸い形をしたカサカサの手触りの白い花を枝の先につけます
株の下から多くの枝を出して自然に姿がまとまります。
細めの葉も花とマッチしているので、最近では鉢花だけでなく
寄せ植えにも使われるようになってきました
乾燥にとても強いですが、雨に弱く花も傷みやすいです。

この花は ヘリクルサムの一種です。
  1. 2015/02/23(月) 07:35:24|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カランコエ・ミラベラ
カランコエ・ミラベラ1
カランコエ・ミラベラ

エンジェルランプ系のカランコエで テッサよりもやや小型の花が咲きます。

カランコエ’ミラベラ'」 -Kalanchoe manginii 'Mirabella'-
ベンケイソウ科・カランコエ属   マダガスカル原産

カランコエは、キクや、ポインセチアなどと同じ、短日植物
つまり、日照時間が短くなると花を咲かせる植物です。

最近は、人工的に短日処理をして、店頭に出回るようになりました。
エンゼルランプ系のこの花は、おなじみの「カランコエ・ブロスフェルディアナ」
が上向きに咲くのに対して、釣鐘型に垂れ下がる咲き方をしています。

カランコエは中国名の伽藍菜をラテン語にしたものだそうです。
同じエンジェルランプ系で テッサ ウェンディー エンジェルランプ
が有名です。
  1. 2015/02/22(日) 17:26:56|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カランコエ・プミラ
カランコエ・プミラ1
カランコエ・プミラ  白銀の舞

雨は朝だけでしたが お天気はずっと悪く 寒い一日でした。
先週から寝込むほどではないですが 風邪気味でどうもすっきりしません。
昨日はゴルフをしたせいか 肩も腰も重いです・・・

カランコエは 種類が豊富で 種類によっては まったく違う花が咲きます。
一番 有名なカランコエはプロスフェルディアナで 一重も八重咲きもあります。
他にも 提灯状に咲く エンジェルランプ系もあります。
弁慶草の仲間なので 多肉植物です。

このプミラは 葉がシルバーリーフで ハンギングにするといいですね。
我が家にもありますが まだ 花が咲いてません。

マダガスカルの中央高地が原産です。高さは15センチほどですが、
這うようにして広がります。葉は淡いピンクがかった白粉を被ります。

1月から2月ごろ、円錐花序をだして赤紫色の花を咲かせます。
園芸上は、「しろがねのまい(白銀の舞)」と呼ばれています。

ベンケイソウ科リュウキュウベンケイ属の常緑多年草で、学名は
Kalanchoe pumila。英名はありません。
  1. 2015/02/22(日) 17:24:59|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

セッコク 青
セッコク 黄色
セッコク 香月
石斛  セッコク

朝 起きたら小雨 ゴルフが今日じゃなくて良かったなぁ~
昨日のゴルフ場は グリーンをすごく短くカットしており 設定が12フィート
マスターズ並の早さ 横に付けると3パット 4パットしちゃいます。

先週の世界らん展でうちが購入したランで 3鉢1000円で買いました♪
世界らん展は 展示されるランもすごいですが 販売コーナーも充実しており
ここでしか購入できないような ランも多いです。

石斛 セッコク  学名:Dendrobium moniliforme (L.) Sw.

ラン科の常緑多年草。山中の樹上や岩石に着生する、一種の気生ラン。
茎は棒状で直立または半懸垂状に群生し、高さ5~25センチメートル

緑色または緑褐色で、多くの節がある。葉は厚肉で光沢のある濃緑色
茎の上位に互生する。葉身は広披針形で長さ4~6センチメートル、先は丸く
基部は長鞘状となって茎を包む。2~3年で落葉し
5~6月、各節に径2~3センチメートルの花を開く。

普通は白色花であるが、淡紅色種もある。萼片、花片はともに長楕円形
唇弁は3裂し、側裂片は短く円形、中裂片は卵形で反り返る。
中部地方以西の本州に分布する。

セッコク属は約1000種からなる大きな属で
おもにアジアの熱帯から亜熱帯に分布する。
  1. 2015/02/22(日) 10:05:48|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4


世界らん展 デンドロビウム

今日は横浜から東京湾横断道路を通って 千葉までゴルフに行ってきました。
今は 鶴舞まで高速が伸びたので 千葉も行く気になると案外近くなりました。

今日は風もなく お天気も良かったので 朝の霜は8時過ぎには消え
この時期としては 最高のゴルフ日和でした。
帰りも 案外スムーズに帰れて ラッキーでした。

世界らん展 ラストはデンドロビウム

デンドロビウムは ラン科の中では一番多い種属で 約200種類もあるそうです。
有名なデンファレもこの仲間 セッコクも仲間だし 
全く違う ボンボンのように咲くお花が咲く プルプレウムもこの仲間だそうです。

今年の世界らん展の日本大賞も このデンドロビウムのスミリエが選ばれました。

デンドロビウムで一番ポピュラーなのは 前半に出てくるノビル系と呼ばれる蘭です。
  1. 2015/02/21(土) 18:29:05|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シナマンサク
シナマンサク1
シナマンサク2
支那満作  シナマンサク

明日はホームコースのメンバーと千葉に遠征~~
ホームコースは 富士山麓なので冬はカチンコチンでプレーは不可能なので
千葉まで遠征 東京湾横断道路が安くなったので 案外 千葉も近いです。

満作と支那満作は 外見 あまり大きな違いはありませんが
支那満作の方が 早い時期から咲きはじめます。

シナマンサク [支那満作]

満作(マンサク)と区別がつきにくいが、支那満作(シナマンサク)のほうが香りは甘く強い。
また、花が咲く時期にも褐色の枯れ葉が残っていることが多い。
ねじれたリボンのような黄色い花を枝いっぱいにつける。

花弁は4枚、萼片も4枚、雄しべは4本である。
葉の特徴葉は倒卵形で、互い違いに生える(互生)。
葉の縁には波状の粗いぎざぎざ(鋸歯)があり、裏面には毛が密生している。

花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。

開花時期:1~3月花の色: 黄
分布:原産地は中国中部 1879年に発見され、同年にイギリスに渡っている。
生育地:庭木植物のタイプ: 樹木 大きさ・高さ:2~7メートル

学名Hamamelis mollis分類マンサク科 マンサク属
  1. 2015/02/20(金) 20:08:56|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6


世界らん展 東洋蘭

今日もいいお天気でしたが 風が少しあったので昨日のようにポカポカではありませんでした。
明日は千葉でゴルフなので 風が吹かないで欲しいです。
寒いのに風が吹いたら最悪です・・・。

世界らん展 残るは東洋蘭とデンドロビウムの2編だけです。

洋種の蘭も豪華ですが 東洋蘭も捨てがたい魅力があります。
展示会場の販売コーナーでは 洋種よりも こちらの東洋ランの方が
多く売れてました。

石斛 セッコク  学名:Dendrobium moniliforme (L.) Sw.

ラン科の常緑多年草。山中の樹上や岩石に着生する、一種の気生ラン。
茎は棒状で直立または半懸垂状に群生し、高さ5~25センチメートル

緑色または緑褐色で、多くの節がある。葉は厚肉で光沢のある濃緑色
茎の上位に互生する。葉身は広披針形で長さ4~6センチメートル、先は丸く
基部は長鞘状となって茎を包む。2~3年で落葉し
5~6月、各節に径2~3センチメートルの花を開く。

普通は白色花であるが、淡紅色種もある。萼片、花片はともに長楕円形
唇弁は3裂し、側裂片は短く円形、中裂片は卵形で反り返る。
中部地方以西の本州に分布する。
  1. 2015/02/20(金) 19:19:20|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スピーシー・クロッカス
スピーシー・クロッカス1
スピーシー・クロッカス

昨日は暖かでしたが 今日もいいお天気なので暖かくなってくれそうです。

やっと野外でもチラホラ咲いてるお花を見かけるようになりました。
早春のお花 クロッカスも咲きはじめてますね。

クロッカスは2種類あって 小型のをスピーシー・クロッカスといいます。
色は大型と同じように各色あります。

クロッカスは 一度 寒さを経験しないと 開花しない花だそうです。
温度計は付いてなくても 植物は ちゃんと季節を感じるセンサーを持ってます

丈夫で育てやすいお花ですが 開花期間が短いのが珠に傷

クロッカス アヤメ科 クロッカス属
学名  Crocus vernus cv. Pickwick
別名  ハナサフラン
花期  春

おもにヨーロッパ中部原産の耐寒性球根多年草で
明治初めに渡来したクロッカスの園芸品種です。

クロッカス属は、大別して寒咲き、春咲き、秋咲きの三種ありますが
春咲き種で、とくに耐寒性が強く寒さに当てたほうが
生育がよいといわれます。
  1. 2015/02/20(金) 07:40:05|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4


世界らん展 リカステ&オンシジューム

今日はいいお天気で暖かくなりましたね。
昨日とは だいぶ温度差があって 日が落ちてからも10度以上ありました。

リカステは 展示会前にもアップしてますが 日本では珍しい部類のランです。
展示会なので 沢山の色を撮影出来ましたが まず これだけの色は滅多に見れません。

オンシジュームも黄色とこげ茶以外のパターンも沢山あります。
このお花も 採火花させるのは 難しい部類のお花です。

リカステ 科名:ラン科
学名:Lycaste   原産地:中米~南米
草丈:30cm-80cm  開花期:2月~5月

キューバ、メキシコ、ペルー、ブラジルなど中南米に分布するランの仲間で
およそ25~30種の仲間が知られています。

樹木の幹や枝、ときには崖や岩の上に根を張り付かせて自生します。
地際が卵形に大きくふくらんで球根のようになり(この部分を「バルブ」と言います)
その先端に縦じわのあるアンバランスなほど大きな葉を3~4枚付けます。

休眠期になると葉を落とす落葉性のものが多く、葉の落ちた跡は鋭いトゲ状になります。
毎年新しいバルブを出して、成長して株が大きくなっていくと
バルブがたくさん連なった姿になります。
  1. 2015/02/19(木) 18:55:34|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

バンダ
バンダ1
バンダ

今日はいいお天気なので 昨日よりは気温が上がってくれそうです。
昨日は雪ではなかったのに すごく外は寒かったです。

バンダは青くて チェック模様が一番ポピュラーです。
今回のらん展では このバンダは入賞作品がなく 展示も少なかったですが
販売コーナーにはたくさん売られてました。

バンダ ラン科  学名  Vanda   
原産地 東南アジア~オーストラリア
草丈   20cm~1m 開花時期  2月~4月 8月~10月

洋ランの中でも特に美しいブルーの花を咲かせるものがあるバンダ。
カラフルで美しい洋ランのイメージですが、ブルー系の花で
これだけ美しいものを咲かせるのは、バンダ以外あまり思いつきません。

もともと温暖な気候を好み、日本の寒い冬では育てにくい植物です。
冬でも最低15℃、できれば18℃程度の温度を理想とします。
そういう意味では育てにくい植物といえるのかもしれません。

バンダ2
  1. 2015/02/19(木) 07:29:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2


世界らん展 胡蝶蘭  ファレノプシス

今日も寒い一日で ずっと雨ふり でも横浜は雪にはならず良かったです。
ようやく少し暖かくなってきたと思ったら これなので風邪をひきそうですよね。

胡蝶蘭も超有名なランで お値段も相当します。
これだけの種類はたぶん世界らん展じゃないと 見れないかも?

最後に出てくる青い胡蝶蘭は 着色入りの水を吸わせて染めたものです。

ファレノプシス(胡蝶蘭) ラン科  学名 Phalaenosis cvs.
原産地  熱帯アジアを中心とした 熱帯~亜熱帯
別名  コチョウラン
草丈 20cm~80cm 開花時期  1月~5月

贈答用の高級鉢花としても有名なコチョウラン(胡蝶蘭)。
花の形が蝶のような形から名付けられたのでしょう。
主に台湾やインドネシアを含む熱帯アジアを中心とした熱帯・亜熱帯に
50種類が分布しています。

白、ピンクの花が多いですが、中にはレモンイエローや白地に
ピンクの斑点のはいるおもしろいものもあります。

寒さに弱く冬でも12~3℃以上の気温がほしいところです。
始めて育てられる方は園芸品種の花が大輪のものよりも
野生種の小型のものをおすすめします。
  1. 2015/02/18(水) 19:08:38|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

河津桜
河津桜1
河津桜2
河津桜  カワズザクラ

昨日は夜中に雪にならずに助かりました。
気温が低いので 今日も日中雪がチラつきそうです。

家の鉢植えの河津桜も2,3輪咲きはじめてますが 近所ではここの河津桜が
一番に咲きはじめます。 
たぶん ヒヨドリが花弁を食いちぎったらしく 木の下に沢山の花が落ちてました。

この桜は 比較的新しい品種で昭和になってから発見されましたが
人気が出て 全国的にたくさん植えられました。

本家本元の河津町には8000本も植えられており 毎年 この時期に
たくさんの観光客が訪れます。

河津桜(カワズザクラ)
Prunus lannesiana ‘Kawazu-zakura’

花は中輪、一重咲きで紅紫色。開花期は3月上旬。
伊豆半島の河津町にある早咲きの桜で、寒緋桜と大島桜の雑種と推定されます。

  1. 2015/02/18(水) 07:50:10|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4


世界らん展 パフィオペディルム編

今日は一日中 小雨模様で気温も低く寒かったです。
こんなに寒いのに 雨で雪にならないのも不思議な感じ・・・

横浜はまだ雨ですが 朝には雪になりそう~~あまり積もらない事を
祈るのみですね。

今回の世界らん展のパフィオペディルムは かなりたくさんの色を撮影してます。
これだけのパフィオの種類を見れるのは この展示会だけかも?

お花は食虫植物の捕虫袋を思わせて不気味なものもありますが
中にはユーモラスなマリポエンセ(malipoense)や
可愛いピンクのデレナティ(Delenati)もあります。

通常、花茎の先端に1個の花を咲かせます。
葉は緑色で幅広く丸味を帯びており花茎より短めです。

パフィオペディルム(Paphiopedilum)
学名:Paphiopedilum Hybrids
別名:パフィオペディラム、シプリペディラム、レディスリッパ(Lady's slipper)
科属名:ラン科パフィオペディルム属
原産地:東南アジア、中国南部、(園芸品種)
草丈:20~40cm 花色:褐色 ・黄・緑 ・桃・赤・白・茶 ・斑入り・筋入り 
開花期:10~翌年5月 花径:6~12cm
  1. 2015/02/17(火) 19:27:29|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

梅 紅
梅 桃
梅 白
梅の花  ウメのハナ

今日はお天気が悪く 午後から雨になりそうです。
気温も低いので 雨が雪に変わらないように祈るのみです。
2月の17日は 「雪の特異日」で 雪が降る確率が高いそうです。

梅の花が満開になってきましたね。
咲き始めよりも ずいぶん 賑やかになってきてます。

梅の木は 案外 手入れが大変で 虫もつきやすいし 枝も放っておくと
ドンドン増え続けます。
「桜 伐る馬鹿 梅 伐らぬ馬鹿」でも有名なように うちも年に2回くらいは
大きく剪定してます。

「桜伐(き)る馬鹿、梅伐らぬ馬鹿」
春先に咲く代表的な花である桜と梅のふたつを対比しつつ
栽培上の注意を示したもの。

桜はむやみに伐ると切り口から腐敗しがちであり、剪定には注意が必要。
一方、梅の樹は剪定に強く、むしろかなり切り詰めないと徒枝が伸びて
樹形が雑然となって台無しになるばかりでなく実の付き方も悪くなる。

梅 満開
  1. 2015/02/17(火) 07:44:02|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4


世界らん展 2015年 カトレア編

今日は予報通りいいお天気で暖かになりましたね。
夕方 帰宅する時の車外温度12度もありました。

今日も世界らん展からのスライドです。
ランと言えば このカトレアが一番有名だし 一番豪華で目立つお花です。

育てるのは個人宅では温室がないと かなり難しいです。
今流行りのミニ・カトレアだと 日当たりのいい窓辺で育てられるそうです。

カトレアも種類が多く 色も最近 青系統のものも出てきて 今年の
カトレアの入賞作品は みんな青系統のカトレアでした。

カトレア(Cattleya) は、樹上や岩上に着生するラン科の非耐寒性多年草です。
優雅な姿形と芳香から洋蘭の代表格として、「ランの女王」
「花の女王」とも言われています。

カトレア(Cattleya)の花は花弁、唇弁、背萼片、側萼片から構成されています。
バルブ(偽鱗茎)と呼ばれる紡錘形か棒状をした茎から細長い硬い葉がつき
葉の付け根から花を咲かせます。
用途としては、鉢植えやコサージュ、ブーケ等に用いられます。

カトレア(Cattleya)  学名:Cattleya Hybrids
科属名:ラン科カトレア属
原産地:中南米の熱帯地方

  1. 2015/02/16(月) 19:17:21|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード