FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

迎春
迎春1
迎春

今年もあっという間に過ぎ去りました。
大手企業はアベノミクスの影響か 多少好景気みたいですが
中小零細まで なかなか潤ってきませんね。

私は明日の早朝に成田に向かい 昼にウィーンに向かって飛び立ちます。
今回の旅行は 中欧諸国周りで オーストリア チェコ ハンガリー スロバキア
を回ってくる予定です。

中、東欧諸国はあまり日本に馴染みがなく 知らない事が多いので
行ってみないと よくわかりません。
今年はイスラム国問題もあって ヨーロッパは少し荒れ気味で
テロ問題もあります。

イスラム国 シリアの難民はハンガリーに集まってるんじゃなかったけな?
フランスは今年 観光客 テロ問題で80%減だそうです。

帰国予定は新年3日の午前中 3日夜からブログは再スタートです。

みなさんには 今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。  みなさん 良い年をお迎えください。

144310.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/12/26(土) 20:35:52|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

子福桜
子福桜1
子福桜2
子福桜  コブクザクラ

今日は日差しが強く 車を運転してると暑いほどでした。
お仕事は今日で仕事納め 午前中に大掃除をして 昼はみんなで
うな重を食べて解散でした。

子福桜は十月桜のように春と秋に二回咲きますが
実は春の方が たくさんのお花を咲かせます。
子福桜は 十月桜よりも花弁数が多く やや小型 

子福桜は 一つの花に2つの実が出来る事から付いた名前だそうです。

コブクザクラ(子福桜) Cerasus ‘Kobuku-zakura’
花 色  白色
花弁枚数  20~50枚
花 期  10月下旬、3月上旬~下旬

シナミザクラとジュウガツザクラの雑種あるいはエドヒガンの雑種と
考えられています。

複数の実を着けることから、「子福桜」と呼ばれていますが
結実は環境因子のよって変化し、結実しない場合が多いです。
秋の花と冬の花は大きさや花柄の長さに違いがあります。 

春の子福桜
子福桜
  1. 2015/12/26(土) 20:25:50|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

黄梅
黄梅1
黄梅  オウバイ

今年は正月休みが土日の関係で 上手く配分できず うちは今日 仕事納めですが
月曜出社の会社も多いです。
正月明けも3日が日曜日なので 月曜からって会社と火曜からって会社があります。

今年は暖冬で早春のお花は早めに咲きはじめてますね。
黄梅は2月からのお花なのに もう咲きはじめてます。

黄梅は別名 迎春花とも呼ばれ 春を告げる花木でもあります。

おうばい (黄梅 迎春花) Jasminum nudiflorum
【もくせい科ソケイ属】    原産 中国北部 
2~4月に咲く  縦横に伸ばした枝に春早く花を付ける
花は明るい黄色   半つる性で垂れ下がる
花は2.5センチ位で雲南黄梅より一回り小型
日当たりと排水の良い場所に植える
植つけは春と秋   挿し木や取り木で増やす
枝の花が垂れ下がるのを楽しむ木
樹高 2Mまでの落葉低木   強健で寒さに強い
  1. 2015/12/26(土) 07:53:48|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

花月
花月1
花月  カゲツ(お金のなる木)

花月より 金がなる木として有名 
この植物も 差し木が容易で この花がある家には やたら沢山の鉢があります
多肉植物は どれも似たような星型のお花が咲きますね。

耐寒性は強い方ですが 一度 凍みらすと枯れちゃうので氷点下は危険

花月 クラッスラ (金のなる木)

日本での俗称は、金の成る木 べんけいそう科.低木多肉植物.南アフリカ原産
Crassulaはラテン語の分厚いという意味で、葉の肥厚したことによっている。

クラッスラ・ポルトゥラケア(花月)はピンクで星型の花を集散状につけ
”成金草”とも云われる。  ピンクの星型の花と丸い葉

直径1.5センチの小さな花が丸く集まって咲く。
南アフリカでは高さ3mにもなるという。

”金の成る木”といわれるのは、若葉の時期に5円玉をはめると
その葉が育った時には抜けなくなり、沢山付ければ金が成っているように
見えることから名付けられた。

  1. 2015/12/25(金) 20:15:32|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

薔薇 カクテル
薔薇 カクテル1
薔薇 カクテル

今日も12月とは思えないほど暖かったですが 風が少しありました。
NYも暖冬で イブの日 気温22度・・・ 例年は耳が千切れそうに寒いところなのに。

四季咲きの薔薇 カクテルは暖冬の影響なのか まだ元気に咲いてます。

一重の薔薇の中ではナニワイバラと並び有名で人気のある薔薇の花 カクテル
ナニワイバラは一季咲きですが カクテルは四季咲きで秋にも咲きます。

薔薇の種類は 数千種ともいいますが この一重咲きのカクテルだけは
名前を覚えました。

広い庭があったら この薔薇はぜひとも欲しい一品なので
1mくらいのを うちも鉢植えで育ててます。

カクテル Cocktail     
系 統 S シュラブ    作出年 1957年  
作出国  フランス   作出者  F Mailland
花 色   朱赤に中心黄   花 径 中輪
香 り    微香    開花性  四季咲き
樹 形   つる   伸 長   2.5~3.5m   樹 勢   強い  

中心が黄色の真っ赤な一重咲き 花付きがとても良く
春から初冬まで咲き続ける 誘引しやすく非常に強健

別名 【コクテール、Red single, yellow eye】
  1. 2015/12/25(金) 20:12:50|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ポインセチア3
ポインセチア4
ポインセチア

メリークリスマス♪

昨日は 会社帰りにケーキを買って帰りましたが デパートは大混雑でした。
今年は丸いケーキではなく ショートケーキを2つ買いましたが 
味はこちらの方が数段 美味しかったです。

ポインセチアは先日 ピンクのプリンセチアを紹介しましたが
こちらがジングルベルって 斑入りの園芸種 斑入りのポインセチアは
かなりたくさんの種類があり 各園芸会社によって 名前が違います。

ポインセチアは耐寒性が悪く 日本ではまず越冬は難しいです。
クリスマスの時期に 多く出回りますが 室内用のお花で 外に置いて
しまい忘れたら 一発で枯れてしまいます。

原産地 メキシコでは この花をクリスマスイブの花と呼び
失恋して死んだ若い娘の血が ポインセチアになったと言われてます。

実際の花は 赤い部分ではなく 中心にある小さな部分
ユーフォルビアの仲間で 冬のイメージが濃いですが 寒さに
案外弱く 霜で直ぐにダメになります。

今 このポインセチアは 赤だけじゃなく マダラ 白 ピンク
形も けっこう種類が増えました。

ユーフォルビアは トウダイグサ科の総称みたいなもので
広い意味 ポインセチアやダイヤモンドフロストもこの仲間です。

ポインセチア1
  1. 2015/12/25(金) 07:52:47|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4


我が家のイルミネーション 改良版 2015年

今日は雨上がり爽やかなお天気でしたが 異常に気温が上がり
日中 18度も気温がありました。

今夜はクリスマスイブ 我が家も一応 これからケーキ&チキンを食べます。
夕飯を7時過ぎに食べたばっかりなので そんなに食べれないですね。

イルミネーション 当初のセットよりもだいぶ追加し メインのナイヤガラも
増やしましたが ちょっと雨対策に不手際があり また 新しいのに付け替えてます。

毎年 イルミネーションは 2、3個づつ追加してますが ヤフーオークションで
けっこう安く いろんな種類が買えるので 今年は一気に7個くらい増えてます・・・。

ヤフーオークションは私 80回以上 落札してますが これといった不手際や
トラブルはなく 落札した商品は 無事 滞りなく届いてます。

動画よりもさらに改良したバージョン
144314.jpg
144316.jpg
  1. 2015/12/24(木) 20:53:33|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

白木蓮
白木蓮1
白木蓮2
白木蓮の蕾

昨夜はけっこうの雨が降りましたが今朝はお天気が回復してます。
今日はクリスマスイブですが あまり繁華街に行ってないので気分が
盛り上がってません。

白木蓮の蕾がすっかり葉が落ち蕾も大きくなって 目立って来ました。
この蕾も 寒い冬に耐えれるように繊毛にくるまれてますよね。

どのお花も やっぱり青空背景だと いい雰囲気の写真になります。

白木蓮と紫木蓮は 同じ仲間ですが だいぶ開花時期が違い 紫木蓮には
まだ 蕾が出来てないと思います。

もう少し 春になってから蕾が出来た方がいいような気もしますが
植物には植物の考えがあるようです。

動物のように脳みそはなくても 植物も進化してるので 自分が繁殖し易いように
あれこれ工夫をしてますよね!

花水木や花桃 梅にも 蕾が出来始めてます♪

  1. 2015/12/24(木) 07:48:57|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ツルウメモドキ
ツルウメモドキ1
ツルウメモドキ2
蔓梅擬  ツルウメモドキ

ツルウメモドキは先々週にアップしましたが 絡まってる木の葉が今
全部 落ちちゃったので すごく眼立つ状態になってます。

園芸店でドライフラワーも売られてますが 通勤途中の道端に
結構大きな木があって沢山 自生してます。

ツルウメモドキ  Celastrus orbiculatus Thunb. 
(ニシキギ科 ツルウメモドキ属)

ツルウメモドキは雌雄異株
雌花の花弁は淡緑色で、長さ約2.5mm。雌しべの柱頭は3つに分かれ
下部は花盤となって、周辺に退化した雄しべがある。

雄花は雌花に比べて大きく、花弁の長さは4mm。5本の雄しべがあり
中心に退化した雌しべがある。

ツルウメモドキの果実は直径7~8mmで、割れると絶妙な
コントラストを示して美しい。秋の生け花材料として最高である。
  1. 2015/12/23(水) 18:32:22|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

季節外れ??
ブラシノキ1
ブラシノキ
季節外れ コスモス
コスモス
季節外れ ツルニチニチソウ
蔓日々草
季節外れ ハイビスカス
ハイビスカス

今日は寒い一日で 今年で一番寒かったんじゃないかな?

今年は27日から旅行に出かけるので 残りはわずか
今日は大掃除ならぬ中掃除程度をして 簡易温室を作り 耐寒性の悪い花々は
そちらに移動 けっこう 一日中 働いたので 腰が痛いです。

今年は暖冬というか暖秋で 中々寒くならなかったので 植物も勘違いし
狂い咲きのように いつまでも咲いてるお花が多かったですね。
うちのハイビスカスも 先週あたりでも花芽が付いたりしてましたが
流石に もう開花はしません。

ブラシノキは 最盛期はいつだったっけ?って思うほど 年に何回も咲きます。
今年はコスモスが 結構寒くなっても 咲いてましたよね。
  1. 2015/12/23(水) 18:25:28|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ポインセチア
ポインセチア2
プリンセチア(ポインセチア)

今日は雲が多く 外はすごく寒そうです。
お仕事は今週一杯 今週の日曜には 年末の旅行に出るので
残りはあとわずか 今日 大掃除をしちゃおうかな?

ピンクのポインセチアは サントリー・フラワーズの品種改良種で
「プリンセチア」ともいいます。

冬に流通しているので、寒さに強いイメージがしますが、熱帯出身で霜に当たると痛んで枯れます。
来年の開花には期待しない

プリンセチアを冬や春に楽しむだけなら簡単ですが、翌年も花を咲かせるのは骨が折れます。
枯らさないのは簡単です。プリンセチアは暑さで枯れるということはありません。
来年咲かせるには短日処理が必要です。
まとめ

寒さには強くない。霜にあたれば枯れる。
葉っぱに傷がつきやすい。モノが当たらない場所で。
水やりは普通。日当たりを好む。
来年咲かせるのは非常に大変。
今年楽しむ、というスタンスが精神的には健康。
  1. 2015/12/23(水) 10:04:42|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クリスマスローズ
クリスマスローズ3
クリスマスローズ

クリスマスの名前が付いてますが クリスマスのころに咲くのは 一部で
本格的な開花時期は2月になってからです。

家のクリスマスローズも まだつぼみも付いてません・・・

クリスマスローズ お花が少ない時期に 開花するので冬の人気花です。
お値段が 高いのが 珠に傷 これもマニア化するお花なので
好きな人は 自分で交配させ 新種を作ります。

クリスマスローズ キンポウゲ科 多年性  
原産 ヨーロッパ・アジア

クリスマスローズは、花の少ない春早くから花をつける植物で
寂しくなりがちな冬の庭を彩ってくれる植物です。

色は白や落ち着いた赤紫色など、派手さはないですが
逆にその地味さが洋風の庭だけでなく、和風の庭や和室にもよくマッチします。

ちなみに「クリスマスローズ」は「ヘレボレス・ニゲル」という品種を
指すのですが、最近では同じ属のほかの品種もひっくるめてすべてを
「クリスマス・ローズ」と呼称することが多くなっているみたいです。

クリスマスローズ2
クリスマスローズ1
  1. 2015/12/22(火) 21:06:21|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

キンセンカ
キンセンカ2
金盞花   キンセンカ

今日はお正月に備えて 会社帰りに床屋さんに寄ってきました♪
今夜は冬至なので 柚子湯の日ですね♪
お風呂に柚子を入れると 香りもいいし 湯冷めもしづらくなりますね。

冬に咲いてる「フユシラズ」は このキンセンカの仲間で やや小型の種類
日本では 中型までをカレンジュラと呼び 
大型の八重をキンセンカと呼んでるみたいです。

キンセンカ 金盞花 キク科の園芸植物。
別名、カレンデュラ、ポットマリーゴールド。

原産地は地中海沿岸。北アメリカ、中央アメリカ、南ヨーロッパ
などで栽培されている。
春咲き一年草として扱うが宿根草タイプは冬を越すので
「冬知らず」の名で市場に出回る。

葉は長さ5~18センチメートルの単葉、しばしば荒い毛が生えている。
花径10cmほどでオレンジ色や黄色の花を咲かせる。
花容は一重、八重、また中心に黒のスポットのあるものと多彩。

日本では観賞用として花壇などに植えられるが
ヨーロッパでは原種はハーブの一つに数えられ
「エディブルフラワー」(食用花)である。

キンセンカの軟膏は火傷からにきびまで幅広い皮膚の
トラブルの治療薬になると考えられている。

キンセンカ2
  1. 2015/12/22(火) 21:03:28|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒイラギナンテン
ヒイラギナンテン1
柊南天  ヒイラギナンテン

今日も空は青空ですがあまり気温は上がらず寒そうです。
今日は冬至 柚子湯ですね♪

柊南天には2種類あって 紅葉するのとしないのがあるみたいです。
花は 両方とも黄色い同じお花が咲きます。

ヒイラギナンテン(柊南天) は、ヒイラギに似たトゲトゲの葉
ナンテンに似た木姿のメギ科ヒイラギナンテン属の常緑広葉低木です。

常緑ではありますが、冬の寒さで見事に紅葉します。
葉は、奇数羽状複葉で互生して付き、厚く皮質で光沢があり
葉縁には深い鋸歯があります。
冬~初春、房状花序に沿って黄色い小花を咲かせます。
秋に黒熟する果実の表面には白い粉状のものが付着します。

ヒイラギナンテン(柊南天)  学名:Mahonia japonica
別名:トウナンテン(唐南天)  科属名:メギ科ヒイラギナンテン属
原産地:中国、ヒマラヤ、台湾
樹高:1~1.5m 花色:黄 開花期:3~4月 花序長:10~15cm 果実長:0.7cm

  1. 2015/12/22(火) 07:53:27|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

タンキリマメ
タンキリマメ1
痰切豆の実    タンキリマメ

家のすぐ近くの藪の中で発見♪ 
似た植物に吐切豆(トキリマメ)ってのもありますが 葉の形が少し違うんだそうです。
初秋に黄色い花が咲くそうですが 気づきませんでした。

痰切豆 

マメ科の蔓性(つるせい)の多年草 暖地の山野にみられ、全体に褐色の毛がある。
葉は3枚の小葉からなる複葉。 

夏、黄色い蝶形花をつけ、秋に莢(さや)が赤く熟すと2個の黒い種子を出す。
種子を煎(せん)じて痰を切る民間薬にする。
外郎豆(ういろうまめ) 巾着豆(きんちゃくまめ) きつねまめ。

タンキリマメ2
  1. 2015/12/21(月) 20:49:32|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

寒椿1
寒椿
寒椿  カンツバキ

今日もスッキリしないお天気で 寒かったですね。
今年は今週一杯で仕事納めなので 残りわずか 気ばっかり焦ります。

寒椿は寒い時期に咲く椿の花ではなく 山茶花との交配種で
椿のようで 椿とは違います。

山茶花は ツバキ科ツバキ属で秋咲き 
寒椿は山茶花と椿の交配種だそうです。

山茶花と寒椿の違いは 花の散り方の違いで判明しますが
寒椿の方が 蕊が纏まっており 葉も厚く感じます。

椿は 英語でカメリアといい 世界中にこのカメリア・ファンが
多くいるそうです。

寒椿 [学名:Camellia sasanqua Thunb. cv. Fujikoana]

ツバキ科の常緑低木。サザンカのカンツバキ品種系のもので
シシガシラ(獅子頭)の名で広く栽培される。

一般には矮小(わいしょう)な横広がり傘形の樹形になり、枝葉はよく茂る。
古木では大木となる。

花は11月下旬から翌年の2月にかけて開き、紅色八重咲きの中輪で
子房には毛が密生する。

  1. 2015/12/21(月) 20:38:58|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ベゴニア・センパフローレンス
ベゴニア・センパフローレンス1
ベゴニア・センパフローレンス2
ベゴニア・センパフローレンス

今朝はどんよりお天気で外は寒そうです。
お仕事は今週一杯 23日のお休みがけっこうお仕事を慌ただしくしちゃうんだよね。

ベゴニアの仲間の中で このお花はとっても丈夫だし耐寒性もあるで
よく公共の公園のガーデンにも植えられてます。

公共の公園に植えられてるお花は 丈夫で手が掛からない証拠でまります。

ベゴニアは 育てづらい植物ですが センパフローレンスは一番 ポピュラーな
ベゴニアで 挿し木で いくらでも増やせるので こればっかり鉢植えに
してる家を 多く見掛けます。

ベゴニアの中で最も広く楽しまれている種類で、ブラジル原産の野生種の
センパフローレンスsemperflorensをもとにして、色々の交配によっって
作り出された園芸品種の総称です。

一般にこのグループにはいるベゴニアは柔らかい草質茎を持った
小型の木立性で、よく分枝し、木立性叢生型にはいります。
四季を通してよく開花するので、四季咲きベゴニアともよばれ
丈夫であるため夏花壇の材料としても有名です。

葉は緑葉、銅葉、斑入りのものがあり、花は白、桃、桃紅色で
一重、八重があります。
  1. 2015/12/21(月) 07:48:28|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

エノキ
エノキ1
榎の黄葉   エノキ

コナラ クヌギはブナ科  ケヤキ エノキはニレ科なのでよく似てます。
これも幹の模様で見分けるみたいですが 難しいですよね。

クヌギはシイタケ栽培 エノキはえのき茸が育ちます♪

榎    ニレ科エノキ属 (落葉高木)
いろいろな解釈はあるが定説は無い。
餌の木(小鳥が好む)、枝の木(枝が多い)、柄の木(器具の柄に使われた)
よく燃えるので燃え木など。
さえのかみ(道祖神)の木→「さえのき」の説も。

原産・分布 本州、四国、九州、朝鮮、中国、台湾、ベトナム、ラオス、タイ
神奈川県 ブナ帯を除き、全域に分布する。
用途 庭木、公園樹、建築・器具・家具・機械材、薪炭材

道路、社寺の境内、公園、山地にきわめて普通に見ることができる。
古くから人の生活の近くにあり、まつわる話が地方ごとに存在する。
また街道筋の一里塚によく植えられた。
「榎」の漢字は、夏に道路脇の大樹が木陰を作るので、夏の木の意味の和字。

大木になると、1本でも林のような大きな梢を作る。
大木にはなるが先駆種であり、暗い樹林内では育たない。
林縁部や新しく開けた場所に多い。

樹皮は厚く灰色、または灰黒色で、小さな皮目が多く、ざらざらした感じになる。
薪炭材としては火力が強く、生木でも燃焼しやすい。

榎の幹
エノキ2
  1. 2015/12/20(日) 16:45:52|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クヌギ
クヌギ1
橡の黄葉   クヌギ

今日はすごくいいお天気で日差しが強く 車を運転してると
ポカポカでしたが 外は寒かったです。

小楢と並ぶドングリの木 クヌギは ブナ科コナラ属なので 小楢とよく似てます。
幹の模様が見分けるポイントみたいですが 難しいです。

クヌギ (Quercus acutissima)は、ブナ科コナラ属の落葉高木。
クヌギの語源は国木(くにき)または食之木(くのき)からという説がある。
漢字では櫟、椚、橡、栩などと表記する。

樹高は15-20mになる。 樹皮は暗い灰褐色で厚いコルク状で縦に割れ目ができる。
近縁のアベマキ(Quercus variabilis)と交雑したものはアベクヌギと呼ばれ
両親の中間的な特徴をもつ。

葉は互生、長楕円形で周囲には鋭い鋸歯がならぶ。葉は薄いが硬く、表面にはつやがある。
新緑・紅葉が美しい。
紅葉後に完全な枯葉になっても離層が形成されないため枝からなかなか落ちず
2月くらいまで枝についていることがある。これは同属のカシワと同様である。

花は雌雄別の風媒花で4-5月頃に咲く。雄花は黄色い10cmほどの房状に小さな花をつける。
雌花は葉の付根に非常に小さい赤っぽい花をつける。
雌花は受粉すると実を付け翌年の秋に成熟する。

実は他のブナ科の樹木の実とともにドングリとよばれる。ドングリの中では
直径が約2cmと大きく、ほぼ球形で、半分は椀型の殻斗につつまれている。

橡の幹
クヌギ2
  1. 2015/12/20(日) 16:24:04|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

メタセコイア
メタセコイア1
メタセコイヤの黄葉

今日も真っ青な空で気持ちがいいですね。 日差しが強いので暖かくなりそうですが
最高気温は11度予想~~ 風がない分 昨日よりは暖かいかな?

メタセコイヤは大きくなるので人工物が入りやすいですが 
近所で これの並木があるのを発見しました♪

この木は 唐松と同じように 秋に紅葉し 落葉する杉です。

メタセコイア Metasequoia glyptostroboides (スギ科 メタセコイア属)

メタセコイアはアケボノスギという和名が付けられたがあまり流布せず
属名をそのまま読んでメタセコイアと呼ばれることが多い。

化石としては日本各地からも発見されていたが、1941年に中国四川省で
発見されるまでは生きているものは知られていなかった。

日本にも300万年から100万年前頃まではたくさん生えていたらしい。
その頃からあまり進化していないらしく、生きている化石として有名である。

樹形は針葉樹の仲間らしく端正で美しい。
葉は枝に対生して複葉に見える。
秋には紅葉し、短枝ごと落下する。落葉性の針葉樹である。

  1. 2015/12/20(日) 09:03:47|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

北山田 イルミ
北山田 イルミ2
北山田 イルミ1
有馬の豪華なイルミネーション♪

今日はホームコースで今年最後のゴルフでしたが 風があって気温も低く
すごく寒かったです。
朝方はグリーンも凍っていて 直接ボールをグリーンに落とせないので四苦八苦
身体の芯まで冷えた気がします。

今年はこれでももうゴルフは終了~~ 来年 明け10日が初打ちです。

毎年恒例の有馬のイルミネーション ここは3軒続きで協力し合って
飾ってるので 近所では一番のイルミネーション
ここ一体だけ おとぎの国のようです♪

今年はYOUTUBEの動画を見て TBSが取材申し込みがありましたが
断然 こちらの方が勝ってるので おこがましくてインタビューとか受けれないです。
当然 こっちの家の方を紹介しておきました。

これだけ豪華なイルミネーションを先に見ちゃうと 他のが霞んで見えちゃいます。
夜は子供連れで 見学に来る人も多いですよ。

ここの3軒も よく見ると毎年 バージョンアップしてます♪

北山田 イルミ3
北山田 イルミ4
北山田 イルミ5
  1. 2015/12/19(土) 18:10:40|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

寒緋木瓜
寒緋木瓜1
寒緋木瓜2
寒木瓜  カンボケ

明日は今年最後のゴルフですが 会社に携帯を忘れてきてしまい
これから 取りに戻らないと・・・

明日のゴルフは流石に寒そうです・・・。

木瓜には 緋木瓜 寒木瓜 草木瓜 ってありますが イマイチ 区分けが
よくわかりません。 緋木瓜は 赤いってのは わかりますが・・・

寒木瓜と草木瓜は きっと違うのでしょうが まだ調べていません。
草木瓜の果実は 地梨といい 薬用種に使われます。

ボケはバラ科で原産地は中国です。観賞用に庭木として栽培されています。
12~4月頃、花径2~3㎝の花が咲きます。

花色は紅「(ヒボケ(緋木瓜)」「白(白木瓜)」紅色の混じった
「サラサボケ(更紗木瓜)」など多彩です。
また四季咲きの「長春木瓜」冬から初春に花をつける「寒木瓜」などもあります。
  1. 2015/12/18(金) 20:14:46|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

蛇の目エリカ
蛇の目エリカ1
蛇の目エリカ  ジャノメエリカ

今日はすごくいいお天気で 空気も澄んでたせいか日吉の丘から
富士山がクッキリ見えました。
富士山も流石に真っ白ですねぇ~~~

蛇の目エリカは 名前の通り 沢山の目玉が付いてるようなお花。
エリカの仲間では 一番 木が大きくなるタイプで日本の気候にもマッチします。

花がカエルの卵のようにも見えますね。

ジャノメエリカ(エリカ・カナリクラータ) 学名: Erica canaliculata
和名: ジャノメエリカ   英名: channelled heath
別名: クロシベエリカ
科名: ツツジ科   属名: エリカ属
性状: 常緑低木   原産地: 南アフリカ
開花期: 1~4月、12月  花色:桃~薄紫色(葯が黒)

高さ2mになる大型エリカ。よく分枝して、小枝の先端に3個ずつ花を付けます。
株全体としては多数の花になります。
花は小さな鐘形で、桃色花ですが、黒い葯が目立ちます。

和名はこの花と葯の色に由来しています。
開花期がたいへんに長く、11月頃から春までですが、ほぼ周年咲きに近い。
暑さにはやや弱いが乾燥には強い。

日吉から見える富士山
富士山
  1. 2015/12/18(金) 20:08:47|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ラナンキュラス1
ラナンキュラス3
ラナンキュラス

今日も真っ青な空で気持ちのいい朝です。
12月も中旬を過ぎて 更に気ぜわしくなってきてます。

このお花も春のお花ですが 12月には園芸店に出回ります。
品種改良がし易いお花らしく 沢山の種類があります。

ラナンキュラス 日本語にすると キンポウゲ科って意味だそうです。
直訳すると カエルの足って意味だそうで 日本もキンポウゲの事を
ウマノアシガタとも言うので 似た感覚かな?

ラナンキュラス [学名:Ranunculus]

キンポウゲ科キンポウゲ属の総称。一年草または多年草。
北半球の寒冷地から温帯、熱帯の山岳地に約500種が分布する。

日本にはキンポウゲやミヤマキンポウゲなど26種が野生する。
園芸界でラナンキュラスの名で市販されるのは、
本属中ただヨーロッパから西南アジア原産のハナキンポウゲR. asiaticus L.
から改良された系統のものをさす。

露地では4月下旬から5月上旬に開花し、赤、桃、橙、黄、白など多彩である。
普通は一重の五弁であるが、数十弁の大輪花も多い。

ラナンキュラス2
ラナンキュラス
  1. 2015/12/18(金) 07:43:05|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

シンビジウム
シンビジウム1
シンビジウム

今年ももう2月の世界らん展のチケット予約のメールが早々と送られてきました。
早割でペアチケットだと お得ですが駐車場代金を考えると 些細な割引です。

シンビジウムはランの中では育てやすい部類ですが やはり室内中心の
お花なので 猫がいる家では育てられません。

ラン科のお花は耐寒性が弱いのに 何故か冬に開花するのが多いです。

シンビジウム [学名:Cymbidium]

ラン科シンビジウム属の総称。
約70種を含み、熱帯アジアを中心に、北は日本、中国、ヒマラヤ山麓、インドから
オーストラリアまで広く分布する。
園芸的には、温帯産のカンランやシュンランなどを東洋ランとして
区別する場合がある。今日では両者の交雑種も多く栽培されている。

常緑性の多年草で、卵形の偽球茎に線形の葉を10枚ほどつけ
茎部から花茎を伸ばし、1~30花をつける。

交雑品種は多く、大形から小形まであり、色彩は紅紫、桃、緑、黄
白色など豊富である。
小形から中形までの品種は耐寒性が強く、5~6℃で越冬する。
大形品種は10℃は必要である。

シンビジウム3
シンビジウム2
  1. 2015/12/17(木) 21:18:27|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ナツヅタ
ナツヅタ1
夏蔦  ナツツタ

今日は寒い一日で 昼間川越の方は小雨も降りました。
横浜は 帰宅途中で霧雨のような雨が降りました。

今夜 箱根の方 多摩山間部は雪が少し降るような予報です。
いよいよ 本格的な冬になってきたかも?

蔦には紅葉する夏蔦と常緑の冬蔦があるそうです。
甲子園の有名な蔦は 紅葉するので 夏蔦ですかねぇ~~?

冬でも葉が落ちず緑色なのがウコギ科の「キヅタ」で「冬蔦 」とも呼ばれています。

蔦は 古い洋館に似合いますね。
ヨーロッパでは 常緑の冬蔦は魔よけになるという言い伝えで家に這わせてる
お屋敷が多いそうです。

秋になると美しく紅葉し、冬には葉が落ちてしまうのはブドウ科の
「ツタ」で、「夏蔦」とも呼ばれています。

蔦 夏蔦<
  1. 2015/12/17(木) 21:13:55|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ユキヤナギ
ユキヤナギ1
雪柳の紅葉  ユキヤナギ

今日は雲が多く どんよりとしたお天気です。

昨日はヤケに暖かでしたが 今日は平年並みの気温
12月になっても暖か過ぎて なんか暮れの雰囲気がしません。

ユキヤナギ 秋にも多少戻り咲きしますが 今 紅葉も始まってます。

柊南天 南天もそうですが 場所によって 紅葉する木と 全くしない木が
ありますね。 うちのユキヤナギも紅葉しない気がします。

他の木々は 紅葉も終わり 落葉し始めてます。
葉が落ちて堆積するのは 木々の冬の準備で 出来れば落ち葉はそのままの方が
木のためにはいいような気がします。

まっ街路樹は  そんな事を言ってはいられませんが 排気ガスだらけの
道路脇に植えられ 周りはコンクリートで固められ よく元気に育つものです。
  1. 2015/12/17(木) 07:37:49|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

寒咲き花菜
寒咲き花菜1
寒咲き花菜  カンザキ ハナナ

この時期に 咲く菜の花は たぶん 寒咲き花菜かと思います。
菜の花の仲間は けっこう沢山あり よく見ると葉っぱの形状が違い
寒咲き花菜は 葉が縮緬状になってるのが特徴です。

これの大きな群生地も寄ってみましたが今年はまだ咲いていませんでした。

カンザキハナナ Brassica sp. (アブラナ科 アブラナ属)

春の畑は菜の花がいっぱいであるが、カンザキハナナは真冬から
咲き始めるので「寒咲き花菜」である。

花の部分は真冬から早春に掛けて「菜の花」として花材として
あるいは食卓に彩りをそえている。

食べられた方も多いと思う。厳冬期の花の少ない時期から開花するので
養蜂のためにも栽培された。
花は見事であるが、葉はあまり食べないようである
  1. 2015/12/16(水) 20:03:36|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

トウネズミモチ
トウネズミモチ1
唐鼠黐  トウネズミモチ

今日は12月としては異常に暖かくなり 昼過ぎは半袖でも平気なくらいでした。
暖冬の方がありがたいですが 12月なのに20℃越えは やっぱり異常な気がします。

トウネズミモチ ネズミの糞のような黒い実がビッシリつきます。
ネズミモチも同じ仲間ですが もう少し実が少なく 葉脈が見えないのが特徴

それにしても 少々 気持ちが悪いほど 実が出来ます・・・。

実は強制剤として使われるそうで 焼酎漬けにして飲んだら
興奮して寝付かれなかったってな記事もありました。

トウネズミモチ 唐鼠黐 [学名:Ligustrum lucidum Ait.]

モクセイ科の常緑小高木。中国中部原産。ネズミモチに似るが、葉はやや大きく
先は長くとがり、透かしてみると側脈がはっきり見えるので区別できる。

ネズミモチより、より大きな花序をつくり、1か月遅れの7月に花を開く。
果実は球状楕円(だえん)形で長さ0.8~1センチメートル
11月ころ紫黒色に熟す。

ネズミモチより樹勢が強く、緑化樹にする。
漢方では果実は女貞(じょてい)といい、強壮剤にする。
白髪防止にも効果があるそうです。
  1. 2015/12/16(水) 20:00:14|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミニ水仙 テタテータ
ミニ水仙 テタテータ1
ミニ水仙 ティタテート

今日は気持ちがいい真っ青な空です。
12月ももう中旬 今年は暖冬で雪の気配が全然ありません。
 
ミニ水仙 ティタテート

早咲きのミニ水仙で この水仙が一番早くに園芸店に出回ります。

花径は3~4cmで花被片が後ろに反転するシクラメン咲きで、細い花茎の先に1花をつけ
副花冠(ラッパ部)はオレンジ~黄色、花被片は黄色でありラッパ部と
花被片は等長である。
葉の特徴 鱗茎の中心から花茎を出し、周囲に2~5個の線形の葉を出す。

科名 ヒガンバナ 属名 スイセン 学名 Narcissus cyclamineus cv. Tete a tete
分布 園芸品種(スイセンは地中海沿岸、スペイン、ポルトガル、北アフリカから中国
日本にまで分布している。)
生育地 庭植え(花壇)、鉢植え(海岸近くの草地)
植物のタイプ 多年草 大きさ・高さ 10~20cm
  1. 2015/12/16(水) 07:58:19|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード