FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

寒紅梅
寒紅梅1
寒紅梅  カンコウバイ

早咲きの紅梅は 寒紅梅といい よくみると花は八重咲きです。
白梅は一重もありますが早咲きの紅梅は八重咲きって 決まってるみたいです。

花梅は、桜と同様春を彩る日本の代表的な花木です。
寒紅梅(カンコウバイ)は、花が濃紅色の八重咲き中輪タイプです。 
学名  Prunus mume
バラ科サクラ属 耐寒性落葉高木
樹高  5m程度

植付時期
秋・春(最適期以外の時期も、ポット植えの苗木のため、根を崩さずに植え付ければ
年間を通して移植は可能です。)寒冷地は凍結防止のため春植えをお勧めします。

開花・収穫時期・量(基準:関東地方)

開花期:2月~3月頃

日当たりが良く、肥沃で排水のよい場所を好みますが、半日陰でも育ちます。
剪定は、開花後すぐに行うか、落葉時期の冬に花芽を残して剪定を行ってください。
肥料は開花前の冬の間と開花後に有機肥料を与えてください。
病害虫は春から夏にかけてうどんこ病などが発生することがありますので
市販の薬剤を散布・予防してください。  
  1. 2016/01/17(日) 16:52:03|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

白梅
白梅1
白梅  シラウメ

今日は予報通り寒い一日で 最高気温が10度以下だとかなり寒く感じます。
予報では夜中に雪ってな予報が出てますが 
朝起きたら 一面真っ白は勘弁して欲しいですね。

梅は紅梅の方が先に咲くみたいで その後 白梅が咲きはじめるような気がします。

梅に纏わる 格言で もう一つ
「桃栗三年、柿八年、柚(ゆず)の馬鹿野郎十八年、梅はすいすい十六年」
ってのもあります。

柚子は18年もかかるんですねぇ~~

種を植えてから実を収穫できるまでの期間を指す俚謡。
本来は「桃栗三年柿八年」で一つの諺。
「物事は簡単にうまくいくものではなく
一人前になるには地道な努力と忍耐が必要だ」という教訓である。
  1. 2016/01/17(日) 16:37:05|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

グロリオサ
グロリオサ1
グロリオサ

今日は大寒波襲来ですごく寒そうです。
昨日は夕方にネットで近所のミニシアターを予約し スターウォーズをみてきました。
夜だと一番いい席をとれるので 便利です。

今回の主人公的な役割のレイが誰なのかが大きな課題で それが次回作に
ならないと 判らないのが残念  ハリソン・フォード 老けたなぁ~~

この花は たしかに百合に似てない事もないですが 蔓性なので
百合とは 遠い関係に感じます。
ユリ科で 蔓性ってのは このお花しか私は知りません。

真夏に 咲くお花なので逆の季節 真冬にも温室だと咲きます。

グロリオサ   学名: Gloriosa superba
イヌサフラン科(ユリ科)   グロリオーサ属
半蔓性多年草(非耐寒性球根)
原産地 熱帯アフリカ西部
開花期: 6~8月

エキゾチックな雰囲気のある炎のような花は、豪華です。
多く出回っているのはロスチャイルディアナ(cv.Rothschildiana)で
花は大輪、濃赤と黄の複色の強いコントラストが熱帯的です。
その他、黄花のルテア、オレンジ色のアフリカーナなどがあります。
花期は長く夏から秋までつぎつぎに咲きます。
茎は細長く半つる性で、葉の先が巻きひげになってからまりながら伸びるます。

  1. 2016/01/17(日) 09:43:22|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アガベ 滝の白糸
アガベ 滝の白糸1
アガベ・滝の白糸

川崎の緑化センターの温室で見つけましたが 非常にユニークな植物
ネットで調べたら このお花 すごく高価で このくらいの鉢だと軽く万はします。

リュウゼツランに代表されるアガベは、アメリカ大陸原産で、
メキシコの蒸留酒テキーラの原料としても有名です。

高温と乾燥を好みます。
アガベの中でも、滝の白糸錦は繊細な斑入り細葉で
白いとげがカールしている様が上品で、滝に流れ落ちる水のようです。

科目:リュウゼツラン科  アガベ属   原産地:南北アメリカ大陸

できるだけ日光のあたる場所に置いて育てましょう。

水かけ:春から秋は鉢土が乾いたら水をあげます。
冬場は5℃以上の日を選んで月1~2回与えましょう。
0℃以下では休眠状態になるので断水します。


  1. 2016/01/16(土) 17:53:52|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

冬咲きクレマチス
冬咲きクレマチス シルホサ系 日枝

今日は結構 暖かくなったので モッコウバラとパンパスグラスの大鉢の
土替えをしました。 
モッコウバラは簡単でしたが パンパスは根がすごく発達してて
中々 鉢から取り出せませんでした。
 
冬咲きのクレマチスは 厚い花弁のアンスンエンシスが有名ですが
障子紙のような花が咲く シルホサ系のクレマチスも冬に咲きます。

種類もたくさんあって 日枝が一番 ポピュラーですが 真っ白に咲く
ジングルベルって種類もあります。

耐寒性が強いと言っても 関東以北ではちょっと厳しく
あまり霜には充てない方が賢明 夏の蒸し暑さにも弱いお花です。

うちも何回かチャレンジしましたが 再開花したためしがありません・・・
鉢植えでは ちょっと条件が厳しいかも?

冬咲きクレマチス シルホサ系 ジングルベル
冬咲きクレマチス1
  1. 2016/01/16(土) 17:46:38|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プリムラ・ジュリアン
プリムラ・ジュリアン1
プリムラ・ジュリアン3
プリムラ・ジュリアン 

今日は特に用事がないので すごくゆっくり寝てました・・・。

プリムラのジュリアンは 寒い時期から出回り 野外に植えても大丈夫なので
この時期 園芸店に数多く売られてます。

プリムラの中ではメラコイデスと並んでポピュラーなお花
耐寒性が 強いので 冬のガーデンにはもってこいのお花で
ストックと一緒に寄せ植えをすると 高低のバランスが取れていいです。

色の種類も 豊富にあります。

プリムラ・ジュリアン   サクラソウ科サクラソウ属 原産地:園芸品種
半耐寒性多年草  開花時期 12月~4月
草丈 5cm~10cm  花径 3cm~4cm
花色 赤、黄色、白、桃色など
場所 日当たりを好む

プリムラ・ジュリアンはトランスコーカサス原産のプリムラ・ジュリエと
ポリアンサの交配種で、ポリアンサの花によく似ています。

前は花が小さいく葉も小さいのがジュリアンと見分けられていたのですが
最近は見た目の違いが分からない種類もあります。
ジュリアンの方が少し寒さに強いようです。
  1. 2016/01/16(土) 10:23:35|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シマカンギク
シマカンギク1
島寒菊  シマカンギク

スマップの解散騒ぎでTVは大賑わいですね。
みんなもう40歳越えで そう先が長いわけじゃないので 解散独立はどう考えても損
結局 騒いだだけで元鞘ってな事になりそう~~
ジャニーズ事務所は 前から独立は許さない主義・・・

それにせよ 一人だけ真っ先に独立を拒否するキムタクって 
仲間意識がなさ過ぎ!!

矮性種で お正月用の寄せ植えに使われる島寒菊もありますが
本種は80㎝くらいまで 成長します。

松 竹 梅 ヤブコウジ これに黄色く咲く福寿草がセットになりますが
福寿草の開花には ちょっと早いので このシマカンギクが使われます。

シマカンギク  科名  キク科
学名  Dendranthema indicum (L.) Des Moulins
花期  10~12月
分布  国内:本州、四国、九州
     
山地や山麓の日当たりの良いところに生える多年草。
海岸付近の岩の上や山間地の畑の縁、それに道路の法面などでも良く見かけます。
和名のシマカンギクは島に多く寒い時期にも花をつけることによると言われています。
  1. 2016/01/15(金) 19:37:13|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

寒菊
寒菊1
寒菊  カンギク

だいぶ日が落ちるのが遅くなり 前は5時だともう真っ暗でしたが
今は5時だと少し明るさが残ってます。

来週は大寒波襲来ですごく寒くなる予報です・・・。

冬に咲く菊の花は寒菊 秋は秋菊 夏は夏菊って言うんだそうです。

別名:ポットマム、クッションマム
科・属名:キク科・キク属/原産地:中国/学名:Dendranthema x grandiflorum
分類: 多年草
寒さ: 強い  暑さ: 強い
開花時期: 夏菊(6月~7月)、秋菊(10月~11月)、夏秋菊(7月~10月)、寒菊(12月~1月)
草丈: 30cm~120cm
花径: 1.5cm~30cm(小菊:9cm未満、中菊:9cm~18cm、大菊:18cm以上)
花色: 白、黄色、赤、紫、桃色、橙色など
種まき: 春まき
増やし方: 挿し木、株分け
場所: 日当たりを好む
用途: 鉢植え、花壇、切り花

種類によって花の咲く季節は違いますが、主に秋から冬にかけて
花を咲かせる種類が一般的です。
晩秋の花の少なくなった時期は庭を彩る貴重な花になり
寒菊は年末年始にお墓掃除へ行った時のお供えの切り花にも重宝します。

  1. 2016/01/15(金) 19:29:42|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンジュラ
カレンジュラ1
カレンジュラ

今日も外はさむそうです。  あっという間の一週間 明日は特に予定がないので
ゆっくり 寝ようかな?

この花は ネーミングが面白くて 一重の咲き方を園芸店では カレンジュラ
八重咲きになると キンセンカ 小型の花は フユシラズって名前にしています。

カレンジュラにも園芸種が沢山あって 各社 色んな名前で販売してます。
冬のお花が 少ない時期 日が当たってる場所では 寒くても元気です。

カレンジュラ   学 名  Calendula officinalis
科 名 キク科   一年草
草 丈 60㎝   草 姿 立ち性
花 色 オレンジ   開花期間 1~2ヶ月
特 性 南ヨーロッパ原産で「キンセンカ」とも呼ばれる。
保水性のある砂質壌土を好むが土質は特に選ばない。
切り花や花壇苗として利用される。

  1. 2016/01/15(金) 08:09:50|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ゼラニウム
ゼラニウム1
ゼラニウム

このお花は 寒くても暑くても ほぼ一年中 お花が咲いてますね。
丈夫過ぎて やや汚い状態で咲いてるのもありますが 持ち主がキチンと
剪定などをしてると 非常にいい状態のもあります。

南アフリカ・ケープ地方原産のペラルゴニウム・ゾナレ(Pelargonium zonale)
とペラルゴニウム・インクイナンス(P. inquinans)を主な親とし
これにほか数種が交雑されてつくり出されました。
やや多肉質の茎をもち、乾燥には強い反面、過湿には弱い性質をもっています。

四季咲き性で、温度が適していれば一年中開花します。
花は一重咲きから八重咲きまであり、星形やカップ状の小花がボール状に
多数集まって、長い花茎の先端につきます。

また、葉に白や黄色の斑が入る品種やモミジに似た葉をもつ品種もあり
コンテナやガーデンで彩りを添えます。
小柄な草姿で花つきがよいのでコンテナ寄せ植えやガーデンに利用されます。

形態 多年草 原産地 南アフリカ・ケープ地方

草丈/樹高 100cm 開花期 3月〜12月上旬

ゼラニウム・イングリッシュセレクション
ゼラニウム・イングリッシュセレクション
  1. 2016/01/14(木) 19:43:30|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エリカ・ブライダルヒース
エリカ・ブライダルヒース1
エリカ・ブライダルヒース

今日はいいお天気になったので 日中は暖かでした。
原油価格が今 異常に安くなってるのに 仕事関係の溶剤や
インキは一切 安くならないのは 何故でしょうね?
最近 大手さんばっかり 儲かるシステムになってきてます。

このエリカは 比較的珍しい部類

エリカ・バウエラ(ブライダルヒース)  学名: Erica bauera
英名: Bridal heath   流通名: ブライダルヒース
科名: ツツジ科   属名: エリカ属
性状: 常緑低木   原産地: 南アフリカ
開花期: 3~4月    花色:桃色、白色

直立性で高さ1mくらいに育ち、分枝は少ない。
葉は長楕円形、長さ5mm前後で灰緑色。
花は壺型で、長さ2cm前後、枝の上部に密集してつきます。
花は主に春に咲きますが、多少は周年的に咲きます。

ガソリン ついに100円を切りました。
144331a.jpg
  1. 2016/01/14(木) 19:41:19|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

エリカ・オーテシー
エリカ・オーテシー1
エリカ・オーテシー

今日はいいお天気なので昼間は多少暖かそうです。
原油がとっても安いのは 大歓迎ですが なぜか株価が下がるのは不思議です。

エリカは どちらかといえば 寒く荒涼とした痩せた土地に咲くイメージですが
鉢で育てると 花付きが悪い気がします。

エリカ(オーテシー) ツツジ科 常緑低木     Erica oatesii

株元から枝が分かれ、50cm~1m程度に
真っすぐに伸びた先には、赤い筒状の花が咲きます。

花の咲く時期と姿から 別名ウインターファイアーとも呼ばれ、
寒い季節に暖かな雰囲気を醸しだします。

エリカは酸性の土を好むので、ピートモスを培養土に
加えたり、株元に置くと良いとされます。

ただし、エリカは排水性が悪いと根腐れを起こしやすく、
ピートモスの入れ過ぎや、混ぜてから時間の経ったものは
排水性が悪くなりがちなので、その点に気を付けます。
  1. 2016/01/14(木) 08:18:43|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

寒咲き花菜
寒咲き花菜1
寒咲き花菜2
寒咲き花菜  カンザキハナナ

今日は新年会で 毎度おなじみの渋谷の台湾料理店に行ってきました。
渋谷はいつ行っても 若者で混んでます。
下りの電車もギュウギュウ詰めで満員でした。

菜の花は アブラナ科のお花の総称で カラシ菜 野沢菜なんかも菜の花の一種です。

寒咲き花菜
春の畑は菜の花がいっぱいであるが、カンザキハナナは真冬
から咲き始めるので「寒咲き花菜」である。

花の部分は真冬から早春に掛けて「菜の花」として花材として
あるいは食卓に彩りをそえている。食べられた方も多いと思う。

厳冬期の花の少ない時期から開花するので
養蜂のためにも栽培された。花は見事であるが
葉はあまり食べないようである。

秋にこの種を蒔くと冬に菜の花が楽しめます。
寒咲き花菜3
  1. 2016/01/13(水) 22:57:40|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アネモネ
アネモネ1
アネモネ

昨日は凍えるほど寒かったですね。
今日は日が差してる分だけ 暖かくなるのかな?

今日は渋谷で新年会があり 帰宅が遅くなりそうです。

アネモネも春のお花ですが園芸店では もう沢山 出始めてます。
キンポウゲ科の植物は どれも繊細な感じの花が多いので 私は大好きです♪

アネモネ Anemone coronaria.  キンポウゲ科  アネモネ属
秋植え球根  和名 ボタンイチゲ
原産地 地中海沿岸   開花時期 3月~4月

春の庭をあざやかに飾ってくれるアネモネは、栽培もごく簡単なうえ
球根の値段も手頃なため、場所さえあれば毎年植えたくなります。

チューリップより早く咲くので、この花が咲くようになると
春が来たという実感がわいてきます。
 
アネモネの名の由来はギリシャ神話に出てくる
アネモという美しい娘からきています。

アネモネ2
アネモネ3
  1. 2016/01/13(水) 08:08:28|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

素心蝋梅
素心蝋梅1
素心蝋梅2
素心蝋梅  ソシンロウバイ

今日はすごく寒い一日で まるで中欧旅行中のような気温でした。
今 箱根は雪が降ってます・・・。

トルコのイスタンブールで爆発テロ 正月明け 多いですよね。
ちょうどブルーモスクの周辺なので 非常に怖いです。

蝋梅は 花木の中では一番に咲き始め お花が少ない寒い時期に開花します。
今年は早くから咲きはじめ 葉が全部落ち切る前に開花しました。

本種の蝋梅は 中心部分が褐色で 素心蝋梅は 色が黄色一色
園芸種で 満月蝋梅ってのもあり この中間的な存在です。

蝋梅はほのかな香りがしてます。

ロウバイ(蝋梅、蠟梅、臘梅、唐梅、Chimonanthus praecox)は名前に梅が
ついているためバラ科サクラ属と誤解されやすいが
ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木。
1月から2月にかけて黄色い花を付ける落葉広葉低木である。花の香りは強い。

ソシンロウバイ(素心蝋梅)、マンゲツロウバイ(満月蝋梅)
トウロウバイ(唐蝋梅)などの栽培品種がある。
よく栽培されているのはソシンロウバイで花全体が黄色である。
ロウバイの基本種は、花の中心部は暗紫色で、その周囲が黄色である。

唐の国から来たこともあり唐梅とも呼ばれ、中国名も蝋梅であったことにちなむ。
別の説では花被片が蝋細工のようであったことからそう呼ばれる。

また、花やつぼみから抽出した蝋梅油(ろうばいゆ)を薬として使用する。

  1. 2016/01/12(火) 19:13:11|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

紅梅
紅梅1
紅梅2
紅梅  コウバイ

夜中に雨が降ったみたいで道路が濡れてます。
お天気が悪いと 朝7時になってもまだ暗くて余計寒く感じます。
今日は最高気温も10度以下で 全国的に寒い予報~~~

家の玄関脇の紅梅が ようやく咲き始めました。
毎年 イルミネーションを取り外す頃に咲きはじめます。
今年は ちょっと早いし 花の数も少し多い方かも?

まだ咲き始めで ほんの少ししか咲いてませんが 同じ梅の木でも
日当たりのいい南側のお花が開き始めてて 反対側はまだ蕾も固いです。

今年はなぜか 花水木の蕾がたくさん出来ており 春にたくさんの
白い花が咲いてくれそうです。

うちの紅梅は 早咲きの方で 近所に植えてある梅の木は
まだ 蕾も小さい状態です。
  1. 2016/01/12(火) 07:50:26|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

144463.jpg
神聖ローマ帝国のシンボル 双頭の鷲
144485.jpg
モーツアルトの石像
144470.jpg
スフィンクス
144496.jpg
ウィーンの観光用馬車
144508.jpg
モーツアルトのお墓

中欧4カ国周遊旅行記  ラスト

今日は成人式だったので 晴れ着の女性も街中でチラホラ見かけました。
20歳 本人はもう大人のような顔をしてますが まだまだ子供です。
成人式で暴れるなんて 以ての外ですよね?

今回の中欧旅行はウィーンからぐるり周遊し ウィーンに戻って終わりです。
ウィーンでは2泊し ほぼ一日は自由行動だったので 隅々まで徒歩で歩きました。
この日 特に寒かったので 一日中 手袋&毛糸の帽子でした。
今度 中欧に来る時は 春か夏がいいですね!

自由行動日はちょうど1月1日で 流石の西洋もどこのお店も閉まっており
お土産を買うにも 店が開いてないので 最後の空港で買うしかなかったです。

この地域 ボヘミアン・グラスが有名ですが 適当なのががなく 結局 買わず仕舞い
当たり前ですがいいものは高く 安いものはいかにもで掘り出し物がなかったです。

この日の昼飯 夕飯は個人で行動ですが 昼はマックでフィレオフィッシュ
夜は和食店に行きましたが すごい混雑で入れず 中華料理を食べました。
和食料理店 高価なのに今 ヨーロッパでは大人気です。

144503.jpg
144504.jpg
144506.jpg
  1. 2016/01/11(月) 18:06:22|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アンスンエンシス2
アンスンセンシス1
冬咲きクレマチス  アンスンエンシス

今日は雲が多く寒いですね。
昨日は9時過ぎに夕飯を食べ お風呂に入ったので 早めに寝ちゃいました。

アンスンエンシスは お花が少ない 寒い時期 やたら元気に
沢山の花を咲かせますが 耐暑性が悪く うちは何回も枯らしてしまいました。

クレマチス・アンスンエンシス
学名:Clematis yunnanensis
タイプ:キンポウゲ科の耐寒性多年草(つる性)
草丈:3~4m 花径:4cm
花色:白色  開花期:11月下旬~1月中旬

花のつき方:新・旧両枝咲き
(前年の枝に咲いて、また新しく伸びた枝の側枝にも花を付ける)
剪定:任意(中)剪定
花後の剪定:今年伸びた枝の半分をカット。
数本枝があるときは、剪定の強弱で開花の時期が多少ずれるので
1つの株で長く楽しむことができる。

2月の剪定:冬季充実した枝には花芽が付いているので大きな花を
咲かせたいときは枝を整理して、花数を調整してもよい。
  1. 2016/01/11(月) 10:39:38|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

144457.jpg
144460.jpg
中欧4カ国周遊旅行記 ウィーン・シェーンブルン宮殿

今日はゴルフの初打ちで 暖かい沼津のゴルフ場へ行ってきました。
スタート時間を 遅くにしたのでポカポカになってからスタートでご機嫌でしたが
ゴルフ場が混んでおり 終了間際は日没との競争となり 寒かったです。

遅いスタートした分 帰りも遅くなり 東名は渋滞25km・・・21時過ぎに
やっと帰宅できました。
明日 お休みで良かったぁ~~って感じです。

中欧旅行 最終目的地 ウィーン 英語読みに慣れ過ぎていてVIENNA
ウィーンって読める人の方が少ないです。

この日 1月1日 ウィーンは初雪が2cmくらい降りました。

シェーンブルン宮殿は パリのベルサイユ宮殿のモデルになった宮殿ですが
なんと宮殿内 撮影禁止(ベルサイユ宮殿はOK)で がっかりです。

ウィーンはオーストリアの首都であり、9つの州のひとつ。
古くよりヨーロッパの東西と南部を結ぶ十字路として
ウィーンの森を背景に二千年の歴史に育まれてきました。

144475.jpg
144476.jpg
  1. 2016/01/10(日) 22:48:50|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

144440.jpg
144441.jpg
144447.jpg
144443.jpg
中欧4カ国周遊旅行記 チェコ・チェスキークルムロフ

朝は寒かったですが 日差しが強く外で作業をしてても暑いくらいでした。
イルミネーションの取り外しは1時間くらいで終わるかと思ってましたが
案外 手間取り 午前中いっぱい掛かりました。
暖かくて助かりました。

中欧周遊旅行 4つ目の都市で チェスキー・クルムロフ
世界一 美しい都市とも言われます。
町全体が中世そのままの姿で残っています。

キラキラ輝くブルタヴァ川の曲線と、ボヘミアの深い緑、街並みのパステル・カラー
その美しさから人々はこの街を「眠れる森の美女」と評した

南西部の城下町チェスキー クルムロフは、チェコ共和国内の
中世の趣が最もよく残された土地の 1 つです。

チェスキー クルムロフの旧市街はユネスコの世界遺産に登録されており
クルムロフ城の周囲には、入り組んだ路地が迷路のように張り巡らされています。

曲がりくねった石畳の道を散歩すれば、完璧な姿で保たれた
中世の宝石とも呼ぶべき町の雰囲気を満喫できます。

また、この町の中央には、ラフティング愛好者に人気の
ヴルタヴァ (モルダウ) 川が勢いよく流れています。

144451.jpg
144453.jpg
  1. 2016/01/09(土) 18:58:01|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

エリカ・ダーレンシス
エリカ・ダーレンシス1
エリカ・ダーレンシス

今日はすごくいいお天気ですが 気温は低めで外は寒そうです。
今日は午前中 イルミを取り外し ガスレンジの交換作業があります。
ガスレンジも20年も使うと ガスの出口が不揃いで一定した火力が得れません。
最近のガスレンジは すごく優秀で いろんな機能が付いてます。

エリカ・ダーレンシスは ピンクの米粒のような花が沢山 咲くタイプです。
ちょっと雰囲気は 蛇の目エリカと似てますが 木が大きくならず低木です。

エリカ・ダーレンシス  学名:Erica ×darleyensis
流通名:キョッコウ ツツジ 科  エリカ属
性状:常緑低木、耐寒性

カルネアとエリゲナの交配園芸種。

米粒のような鈴鐘型の小さな花がぎっしりと集まってく。
花弁は固く、触るとカサカサと音がする。

エリカの中でも、ダーレンシスはマイナス20℃程度まで耐える丈夫な品種です。
霜に当たると葉が紅葉して紫になります。
根詰まりや水切れを起こしやすいので、早めにひとまわり大きな鉢へ
植え替えるとよいでしょう

日当たりの良い涼しい所に置くと長く鑑賞できる。
  1. 2016/01/09(土) 08:57:44|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

144419.jpg
144414.jpg
144428.jpg
中欧4カ国周遊旅行記  プラハ・カレル橋

今日も予報通り 気温は低め 寒い一日でした。
火曜に仕事始めで あっという間に また三連休 休んでばっかりですね。

チェコのプラハ 2日目は午前中 市内観光 午後自由行動
プラハで一番有名なのが このカレル橋 王宮から旧市街地に行く途中
ヴルタヴァ河にかかってる石造りの歩道専用の橋です。

ここにはカトリック教の偉人30人の彫刻があり 日本にもなじみが強い
日本にキリスト教を伝えた フランシスコ・ザビエルの像
があります。(一番上の彫刻)

フランシスコ・ザビエルは1549年に日本の長崎に来て 2年間布教活動をし
その後 インドに布教をしに戻り インドから中国に布教を目指す途中で
なくなった宣教師なんだそうです。
イエスズ会の設立メンバーだそうですが 何故 このチェコのカレル橋に彫刻があるのかは
添乗員さんは知りませんでした。

行く前に読んだ「プラハの春」には このザビエル像の話が何回も出てくるので
前から楽しみにしてました。
ザビエルさんは日本人はみんな知ってても 外人さんたちは日本にキリスト教を伝えた人って
知ってるのかどうかは疑問です。

カレル橋の手すりには 恋人たちの絶対に別れない御呪い 鍵が沢山
144427.jpg
144425.jpg
  1. 2016/01/08(金) 20:01:35|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カランコエ・ラウヒー
カランコエ・ラウヒー1
カランコエ・ラウヒー

今日もいいお天気ですが外は寒そうです。
あいさつ回りは今週で終わり 来週からは本格的に始動
今年は景気がいい予想だったのに 年始は株価暴落です・・・

カランコエの仲間は多く 全く違うお花が咲くのもありますよね。

同じカランコエでも こちらは花茎がすっと伸び 
赤い筒状の花が房になって咲きます。

琉球弁慶草の仲間で 前に八重山諸島に行った時 自生してました。

ベンケイソウ科 リュウキュウベンケイ属
花期   11~4月  常緑多年草

カランコエは短日性の多肉植物で10~3mになる高性種まであり
花色や葉色、花形も品種によってさまざまで
このカランコエ・ラウヒーはそのカランコエの仲間だそうです。

葉は狭い長楕円形で縁にはギザギザがあり
花茎を伸ばし朱赤色のベル形の花を下向きに咲かせます。

カランコエは中国名「加籃菜」に由来との説があります。

  1. 2016/01/08(金) 08:00:13|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

144409.jpg
144410.jpg
144424.jpg
中欧4カ国周遊旅行記  プラハ旧市街

今日も挨拶回りが主なお仕事 スーツ&ネクタイなので運転中はいいけど
今日のように風があると 外に出たら 寒い 寒い

今回の中欧周遊のメイン チェコのプラハ
旅行前に 有名な小説「プラハの春」を読んで行ったので 多少この街の事は
わかってます。
日本では東欧の国々(ワルシャワ条約機構国)は 自らが共産国になり 
ソ連と仲がいいと思いがちですが実は第二次世界大戦後 
ソ連の圧力で無理やり共産圏に組み込まれただけで

その後 ゴルバチョフ大統領のペレストロイカ ベルリンの壁崩壊を経てソ連から独立
民主主義国家になりました。

ハンガリーなんかはトルコに支配され 次はソ連に支配され やっと1987年に
自由になった国です。  だから 今回旅行した国々は みんなロシアが大嫌い!

チェコも長く共産国だった関係で 中世の時代の建物が多く残されており
旧市街としては ヨーロッパ最大級の町並みで観光客がメチャ多く
メインのカレル通り(王の通り)は原宿 竹下通り並の混雑です。

今 イスラム国のテロ問題で どこの観光地も必ず マシンガンを持った
兵隊が常駐しており 警備をしてます。

王宮を護る衛兵を警備する兵隊ってのは 面白いかも?(下の写真)

144411.jpg
144383.jpg
  1. 2016/01/07(木) 19:55:31|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

144486.jpg
144487.jpg
ヨーロッパのカラス

今朝はいいお天気ですが グッと冷え込んで外はすごく寒そうです。

前に行ったトルコでも撮影しましたが ヨーロッパのカラスは 真っ黒じゃないのもいます。
日本のカラスは獰猛な顔つきをしてますが ヨーロッパ系の方が可愛いかも?

日本の雀とヨーロッパの雀も若干 模様が違いますが旅鳥の白鳥やユリカモメ
鴨なんかは同じような気がします。

チェコやオーストラリアは内陸地なので海はありませんが ユリカモメは
けっこうたくさん見かけました。 大きな河があるからですね。

ヨーロッパの大きな都市はみんな川沿いに作られており
ブタペストはドナウ河 プラハはヴルタヴァ河 ウィーンはドナウ運河が
街の中心地を流れてます。

144422.jpg
144421.jpg
144418.jpg
  1. 2016/01/07(木) 07:52:56|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

144384.jpg
144385.jpg
144391.jpg
144386.jpg
中欧4カ国周遊旅行記 チェコ・プラハ

今日は予報通り 少し気温が下がり スーツ姿では寒かったです。
週末 新春初打ちのゴルフ予定がありますが 少し寒い予報が出てます。

旅行3日目はチェコのプラハに到着
スロバキアのプラチスラバからバス移動で4時間半でプラハに到着
国境を越えますが検問も係員もいないので パスポートにはチェコも
スロバキアもハンガリーも入出国スタンプはありません。

今回の第一目的のプラハは2泊 かなりゆっくり観光ができます。
また 見るものも多いですが 寺院やステンドグラスは フランスやドイツでも
もっと大型のを見てるので 特に素晴らしいって事もないです。

ただプラハはヨーロッパ旅行客に大人気で とにかく観光客はすごい数
これだけの人がどこのホテルに収容されてるの?って思うほど ギッシリ満員状態
今までのブタペストやプラチスラバとは大違いの都会だし 見所も多い街

プラハは3回くらいに別けて案内します。

上が聖ヴィート大聖堂 下が聖イジー教会

144402.jpg
144403.jpg
  1. 2016/01/06(水) 19:49:50|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

秋明菊
秋明菊1
秋明菊 綿毛   シュウメイギク

今朝は雲が多く 7時になってもまだ外は暗かったです。
時差ボケもなく 昨日もスヤスヤ寝れたので もうすっかり身体は日本モードです。

キク科の植物は晩秋に綿毛を作るタイプが多いですが秋明菊はキンポウゲ科

シュウメイギク(秋明菊)は、秋に、細長い茎先に菊花に似た
白または、桃色、淡紅紫色の花のような萼片をつける

葉が根元に集中しており、花の周りには比較的小さな葉だけが
つくだけなので邪魔にならず、草姿がすっきりしています。
萼片が散った後に球状の花芯が残り熟して割れると真っ白な綿毛が現れます。
綿毛の中には胡麻粒のような種子が多数あり風に乗って散布されます。

シュウメイギク(秋明菊)
学名:Anemone hupehensis var. japonica(=Anemone japonica)
別名:キセンギク、キブネギク(貴船菊)、Japanese anemone(ジャパニーズアネモネ)
分類名:植物界被子植物門双子葉
植物綱キンポウゲ目キンポウゲ科イチリンソウ属シュウメイギク種
原産地:中国
  1. 2016/01/06(水) 07:50:47|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

144377.jpg
144368.jpg
144373.jpg
中欧4カ国周遊旅行記 スロバキア

今日から仕事始めの会社が圧倒的に多いはずなのに 今日は道路がガラガラ
明日から本格的に稼働するのかな?
年末年始は 挨拶に出かける車が多いので普段よりは混むはずなのに。

年末ジャンボの宝くじ 昨日 結果を調べたら な、な、な、なんとぉ~~
70回記念の70万円当選とバラ買いの1枚が一番違い・・・ 
うちの前後で買った人が当ったかも? 惜しいぃぃ~~~
1等の組違いと16番違いってのもありましたが まっハズレはハズレですがね。

オーストリアの首都はウィーン ハンガリーはブタペスト チェコはプラハ
ではチェコ・スロバキアから1993年に分離したスロバキアの首都は?

まず 普通知らないし 言われても初めて耳にする都市名かも?
正解はプラチスラバです。

写真は2つ目の都市 プラチスラバの旧市街の様子
なぜか日本大使館は この旧市街のど真ん中ありました。

ヨーロッパの旧市街は大体 こんな感じで 沢山の観光客が来てましたが
自分の国の旧市街とあまり変わらないんじゃないかな?

こんな場所にも中国人観光客&韓国の人がいました。

日本大使館は菊の紋章に日の丸
144372.jpg
144376.jpg
144369.jpg

  1. 2016/01/05(火) 20:18:24|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ハナカンザシ
ハナカンザシ1
花簪  ハナカンザシ

今日から仕事始めでスーツ&ネクタイで出社です。
今日は挨拶回りが主 
年初めの大発会は上海市場の取引停止で大暴落でスタート
先行き不安な年になりそうですが 余計頑張らないと!!

この花は 寒さに非常に強く 他の花が元気をなくしてても常に元気!
やや乾燥気味に 育てた方が長持ちし 雨に日は屋根のある場所に
移動した方が賢明だそうです。

すごく和風なイメージの花ですが 原産はオーストラリアです。

ハナカンザシ  キク科  秋まき一年草  オーストラリア原産
大きさ 背丈15~25cm  横幅15~25cm
主な見所 花(4~7月)

丸い形をしたカサカサの手触りの白い花を枝の先につけます
株の下から多くの枝を出して自然に姿がまとまります。
細めの葉も花とマッチしているので、最近では鉢花だけでなく
寄せ植えにも使われるようになってきました
乾燥にとても強いですが、雨に弱く花も傷みやすいです。

この花は ヘリクルサムの一種です。
  1. 2016/01/05(火) 07:50:26|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

144357s.jpg
144359s.jpg
144360s.jpg
中欧4カ国周遊旅行記 ドナウ河クルーズ

今日も日本は暖冬で昼ごろは気温17度 すごく暖かでした。
午後に少し 寝むかったですが ここで寝ると時差ボケぽっくなってしまうので
我慢して植え木鉢の土替えをしました。
し始めると限がなく 今日だけで鉢30個くらいの土替えをしました。

中欧旅行 2日目の午後は自由行動 特に行きたい場所がないので
迷わない程度に町を散策 
夕方 みんなで食事をし ドナウ河を1時間クルーズ

ヨーロッパの大都市は大河のほとりに築かれてる事が多く 
ブタペストのドナウ河クルーズはパリのセーヌ河クルーズとよく似てます。
個人的にはセーヌ河の方が 川沿いに大きな建築物が多いので見所が
多いような気がします。
河の大きさはほぼ一緒くらいかな?

行きのクルーズは周辺に注目してますが 帰りはみんなお疲れで
8割が客室で居眠り 時差ボケのピークで暖かいとすぐに眠くなります。

明日は仕事始めです。

144350s.jpg
  1. 2016/01/04(月) 18:37:40|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
前のページ 次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード