FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

泰山木
泰山木1
泰山木  タイサンボク

タイサンボクはすごく大きな木になりますが 環七の馬込付近は道路よりも
低い位置に咲いてるので 撮影がし易いです。

ここのタイサンボクのお花はとても大きく 花径が30cmほどもあります。
花の大きさも 日本で一番 大きい花です。 

タイサンボクは、樹高が30mにもなるモクレン科モクレン属の常緑高木です。
学名は、Magnolia grandiflora(マグノリア グランディフロラ)です。
マグノリアは“人名”で、グランディフロラは“大きな花の”という意味です。

“泰山木”の泰山(たいさん)は、中国の山東省にある霊山で
高貴な花の様子を、この霊山にたとえたものとされています。
元々の原産地はアメリカです。

また、花や葉が大きいことから大山(たいさん)のようだという意味で
“大山木”とも書きます。大きなカップ状の花弁を盃にみたて
大きな盃を意味する、“大盞木”と書くこともあります。
その他、白蓮木(はくれんぼく)や常盤木蓮(ときわもくれん)などの別名があります。

泰山木2
スポンサーサイト



  1. 2016/05/31(火) 19:27:18|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アジサイ
紫陽花  アジサイ

紫陽花は七変化とも言われるくらい花色が変化しますが 咲きはじめの青い紫陽花が
一番 紫陽花らしい気もします。  今 園芸品種がすごく多いですね。

最も一般的に植えられている球状のアジサイはセイヨウアジサイであり
日本原産のガクアジサイ(Hydrangea macrophylla)を改良した品種である。

樹高は1〜2メートル。葉は光沢のある淡緑色で葉脈のはっきりした卵形で
周囲は鋸歯状。6〜7月に紫(赤紫から青紫)の花を咲かせる。

一般に花と言われている部分は装飾花で、本来の花は中心部で小さくめだたない。
花びらに見えるものは萼(がく)である。
セイヨウアジサイではすべてが装飾花に変化している。

花の色は、アントシアニンのほか、その発色に影響する補助色素(助色素)や
土壌のpH(酸性度)、アルミニウムイオン量、さらには開花からの
日数によって様々に変化する。そのため、「七変化」とも呼ばれる。

アジサイ1
  1. 2016/05/31(火) 19:23:38|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アークトチス
アークトチス1
アークトチス・グランディス

アークトチスは キク科のお花として別にありますが
これは サカタのタネが 品種改良で作りだしたタイプ

このお花の写真は これしか撮影の構図がないって言うほど
どの写真も同じように写してしまいますよね。

花芯がシルバーで お花全体もシルバーに感じるキレイな花です。
最近は白だけじゃなく このタイプも出てきてます。

アークトチス グランディス
淡いブルーの花にシルバーグリーンの葉がさわやかな印象の品種です。
暖かい地域の秋まきでは春から初夏まで
春まきでは初夏から秋まで長く咲き続けます。
日中に花が開き、夜閉じる性質をもちます。

南アフリカ原産の半耐寒性1年草です。
暖かい地域では、秋まきで春から初夏、春まきで初夏から秋にかけて開花し
日当たりと水はけのよい場所を好みます。
真夏の暑さはやや苦手で、風とおしのよい場所が最適です。
秋まきでは早めに植えつけて、寒さが厳しくなる前に十分根を張らせ
霜よけをすると安心です。

アークトチスq1
  1. 2016/05/31(火) 19:19:55|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夾竹桃
夾竹桃1
夾竹桃  キョウチクトウ

今日は雲が多く日が差さなかったので あまり暑くはなりませんでした。
ついこの前まで 寒い寒いって言ってましたが これからは暑い 暑いになりそうです。

夏の花 夾竹桃が咲き始めましたね。
この花木も 何故か黄花だけ八重咲きで別種扱いにされてます。
黄花の一重って 見たことがないような気がします。

キョウチクトウ(夾竹桃)は、梅雨時~晩夏に芳香のある花を咲かせる
キョウチクトウ科キョウチクトウ属の非耐寒性常緑小高木です。

花の咲き方には、一重や八重、大輪など、多数の園芸品種が作出されており
これらの花が多数集まって花序を作っています。

キョウチクトウ(夾竹桃)は、公害にも耐えるので、街路樹として植えれています。
民間療法では、キョウチクトウ(夾竹桃)は打撲への薬効が知られますが
反面、心臓発作や下痢、痙攣などを引き起こす毒性の強い植物でもあります。
黄色い花を咲かせる夾竹桃 キバナキョウチクトウ(黄花夾竹桃) もあります。

キョウチクトウ(夾竹桃)   学名:Nerium oleander.var. indicum
別名:半年紅、ミフクラギ(目膨木)、Adelfa, Rose laurel
科属名:キョウチクトウ科キョウチクトウ属
原産地:インド
樹高:300~500cm 開花期:6~9月 花色:赤・紫紅・桃・白 花径:4~5cm

夾竹桃2
夾竹桃3
  1. 2016/05/31(火) 19:16:59|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

テイカカズラ
テイカカズラ1
定家葛  テイカカズラ

昨日は風邪をひきそうに寒かったですが 今日は暖かくなるのかな?
朝は曇ってますが昼間は晴れて暑くなりそうです。

蔓性の植物は どれも強くて丈夫な花が多いですね。

テイカカズラ(定家葛) キョウチクトウ科

小さいながら、花もつぼみもキョウチクトウそっくりで
スイカズラのように甘い香りがします。

スイカズラは横に広がりますが、こちらは高い木に這い上がり、
日当たりの良い場所を占領して、まっ白に花を咲かせます。

テイカカズラの名は、百人一首の選者藤原定家からきています。
定家が思いを寄せた人(式子内親王)が亡くなったのですが
そのお墓に絡みついていたカズラだそうです。

吸蔓  スイカズラ
スイカズラ

  1. 2016/05/31(火) 07:50:24|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツキヌキニンドウ
突抜忍冬  ツキヌキニンドウ

花の特徴は 名前の通り 葉っぱを茎が突きぬけてる事
同じ仲間のハニーサックルは スイカズラのように 舌状に花が開きます。

ツキヌキニンドウ
つきぬきにんどう(突抜忍冬) スイカズラ科

庭先などに植えられている米原産のツル性常緑植物。
ニンドウとは スイカズラ の別名で、常緑ではあるが
褐色の葉になりながらも冬を耐え忍んで越すことから。

ツキヌキの名は、葉の真ん中を突き抜けたように、花の茎が出ていることから

ハニーサックル 黄花
ツキヌキニンドウ1
  1. 2016/05/30(月) 19:33:27|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

小坊主弟切
小坊主弟切1
ピペリカム・ヒドコート  金糸梅

私も勘違いしてましたが金糸梅はこのお花で 花径が6cmくらいの小型種
一般的によく見かける金糸梅で 花径が10cmくらいあるのは 大輪金糸梅
なんだそうです。

ヒペリカム   オトギリソウ科  半常緑~常緑低木  
原産 中央アジア~地中海沿岸
大きさ 背丈15~50cm  横幅30~60cm
主な見所 花(5~7月) 実(10~11月)

ヒペリカムの仲間には有名なキンシバイやビョウヤナギもあり
種類が多岐にわたりますが、園芸店で通常ピペリカムの名で販売されるものは
常緑で花や斑入り葉を楽しむヒペリカム・カリシナム(H calycinum)と
その交雑種のピペリカム・モゼリアヌム(H×moserianum)
半落葉で主に実を楽しむヒペリカム・アンドロサエマム(H androsaemum)です

以前から切花として親しまれてきたアンドロサエマムは
最近実つきがよく実の色の鮮やかな改良品種が出回るようになって
注目されています

いずれも花色は黄で、カリシナムはやや大きな花。
アンドロサエマムは小さな花です
葉は緑でやや硬め印象。改良種として黄金葉やピンクと
白の斑入り葉が出回ります
アンドロサエマムの見所である実は赤やピンクなどがあり
頂部近辺に固まってつけます
  1. 2016/05/30(月) 19:22:40|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ルドベキア
ルドベキア1
ルドベキア

元気で丈夫なお花ですよねぇ~~ ちょっと暑苦しさを感じます。
日本で栽培禁止植物に指定されてる 大反魂草の仲間なので丈夫です・・・。
写真のルドベキアは 園芸種なので 栽培禁止には該当しません。

北アメリカ原産で、牧草地や草原、麦畑などいたるところでみられます。
そのため、一般にはコーンフラワーと呼ばれています。

「ルドベキア」という名前は、スウェーデンの植物学者ルドベックにちなんだもの。
代表種の「おおはんごんそう(大反魂草)」は、花が大きく花びらが
そり返りぎみに開き、中心花が天に高く突きだすかたちに由来しています。

数多くの園芸品種が作出されています。
キク科オオハンゴンソウ属の多年草で、学名は Rudbeckia sp.(属の総称)
英名は Corn flower。

園芸種も多く 今は八重咲きも販売されてます。

ルドベキア2
  1. 2016/05/30(月) 19:19:49|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花菖蒲
花菖蒲1
花菖蒲  ハナショウブ

昨日と比べて今日はかなり気温が低く うっかりしてると風邪をひきそうです。

もうすぐ6月 花菖蒲の季節ですね。
本格的に咲けば 近所のお寺に撮影しに行きますが 近所で
もう咲いてるのも見かけたのでアップします。
花菖蒲は湿地に咲くイメージですが乾燥した畑でも咲きます。

花菖蒲  文目(あやめ)科  学名 Iris ensata
開花時期は、 6/ 1頃~ 6/25頃 梅雨の頃の代表的な花の一つ。
野生の「野花菖蒲(のはなしょうぶ)」を 原種として改良された国産の園芸植物。
葉が菖蒲に似ていて美しい花が咲くことから「花菖蒲」。

500年くらいの栽培の歴史がある。
花の系統は江戸系、肥後系、伊勢系の3つに大きくわかれる。
(その他に、長井古種とアメリカ系、がある)
よく開催される「あやめ祭り」の”あやめ”とはこの花菖蒲のことを指すことが多い。
昔の人が花菖蒲とあやめを間違えて、祭りの名前にしてしまったらしい。

6月頃に咲く 湿地に生える 花びらの中央部に黄色い筋がある。
葉っぱは細長く 縦に筋(突起した脈)がある。

  1. 2016/05/30(月) 19:17:22|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紫花センダイハギ
紫花センダイハギ1
紫千代萩  ムラサキセンダイハギ

今日は予報通り 雨の朝です。
通勤時間帯が一番 大荒れらしいですが車通勤なので まあ 楽です♪

千代萩の基準色は黄色ですが 紫千代萩は 名前の通り紫の花が咲きます。

茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し青紫色をした蝶形の花をつける。
葉の特徴 葉は3出複葉(1枚の葉が3つの小さな葉に分かれた形)で、互い違いに生える(互生)。
小葉の形は楕円形である。
葉の裏面には軟毛が生え、白っぽい。

実の特徴 花の後にできる実は豆果(莢の中に種子が入るもの)である。

花名 紫千代萩  科名 マメ 属名  ムラサキセンダイハギ
学名 Baptisia australis  
分布 原産地は北アメリカ日本では園芸植物として栽培されるほか、各地で野生化

黄花千代萩  キバナセンダイハギ
黄花先代萩
黄花先代萩1

  1. 2016/05/30(月) 07:46:42|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ゴテチア
ゴテチア1
ゴデチア   色待宵草

和名が 色待宵草と言うように 月見草や待宵草の仲間で
色がカラフルにあります。

このお花は種が安く売られてるので 農家の方が畑の隅に
蒔くと このようにたくさん咲いて非常にキレイです。

ゴデチア(色待宵草)
アカバナ科 ゴデチア属 越年草  学名 Godetia amoena。

北アメリカの太平洋岸、ブリティッシュコロンビア州南部から
カリフォルニア州中部にかけて分布しています。
乾燥した斜面の草原や、林や茂みの空き地に生え
高さは15~90センチになります。葉は披針形です。
6月から8月ごろ、緩やかな花序に、派手なピンク色でカップ形の
花を咲かせます。

「ゴデチア」は、和名では「いろまつよいぐさ(色待宵草)」と呼ばれます。
現在では、園芸用として、多くの種間交雑種が作出されています。
  1. 2016/05/29(日) 18:21:32|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スクテラリア
スクテラリア1
スクテラリア

スクテラリアは立浪草の仲間ですが 日本のものよりも背が高くなります。
種類も相当あるみたいですが これが スクテラリアのどれに相当するのか
イマイチよくわかりません。

スクテラリア Scutellaria spp.
シソ科  タツナミソウ属
半耐寒性宿根草
和名 タツナミソウ  Skullcap(英名)
原産地 コスタリカ他
開花時期 5~9月

スクテラリアは、シソ科タツナミソウ属の宿根草(亜低木)を指し
アジアや中米などに自生しています。もちろん
日本に自生しているタツナミソウもこの仲間です。

スクテラリアとして流通している種類を見ると、花の形は比較的似ていますが
草姿はかなり異なっています。
ほとんどの種類が丈夫で病害虫にも強く、冬の寒さに気をつければ
育てやすいと言えます。
ただし、コスタリカーナは、耐寒性、耐暑性が弱く
当然、育て方も異なりますので別項目にしています。

草丈は20~50㎝ほどです。
コスタリカーナを除くと、比較的耐寒性、耐暑性があります
Scutellaria・・・・・scutella(盃)に由来します。

スクテラリア・アルコバレノ
スクテラリア・アルコバレノ


  1. 2016/05/29(日) 18:17:39|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレマチス・ブルーエンジェル
クレマチス・ブルーエンジェル

大輪系のクレマチスは4月に咲くものが多いですが 小型種や釣鐘型の
クレマチスは5月の後半に咲く遅咲きの物が多いです。

ブルーエンジェルは 今年購入した新しい我が家のクレマチス♪

ブルーエンジェル・クレマチスはジャックマニー系の生育旺盛な安心して楽しめる品種です。
花は爽やかな水色で、黄花芯とのバランスがよく多花性で花つきがよい。
やや波打つ花弁で、動きがあっておもしろい。
横向き咲きで、涼しげな色と優雅な花形は人気があります。

学名:Clematis ‘Blue Angel’
キンポウゲ科: キンボウゲ科の耐寒性宿根草(つる性)
系統:ジャックマニー系
草丈:2〜3m
花弁色:明るいブルー  花径:約8〜11cm
咲き方::新枝咲きの遅咲き系(前年の旧枝は株近くまで枯れ
土中または地上部付近に残った枝から新枝10節以上伸ばして開花)
主な花期:5~10月。四季咲き性。
耐寒性:-10℃    耐暑性:強 
剪定:強剪定(冬:地際近くで剪定、花後:地際1~3節を残して剪定)
日照:日向または半日陰むき
用途:鉢、フェンス、アーチなど

クレマチス・マクロペタラ
クレマチス・マクロペタラ
  1. 2016/05/29(日) 18:06:55|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クレマチス・ヘンダーソニー
クレマチス・ヘンダーソニー

今日はすごくいいお天気で お花屋さん周りをして沢山のお花を買ってきました.
午後はこのお花を鉢替えし お庭のお手入れを!
最近 蚊が出てきたので 坊蚊スプレーをしないと 刺されて大変!

ヘンダーソニーとプリンセス・ダイアナは両方有名なクレマチスですが
ヘンダーソニーは珍しく 蔓性ではないクレマチスです。

インテグリフォリア系の品種。
木立性。

シンプルでさわやかな青色のベル形で、弁端が大きくカールする。
木立性・青花の定番品種で、使いやすく、人気がある。

宿根草のように使える木立性で、
他の草花と組み合わせて使ってほしい。
植え込みの前の方、低めの丈の植物と合わせるとよい。
庭植えはもちろん、鉢植えにも向き、切り花でも楽しめる。

花後の剪定をすると、40日くらいで次の花が見られる。

:5~10月 :3~5cm :0.2~0.4m

:強剪定(冬:地際近くで剪定、花後:地際1~3節を残して剪定)

クレマチス・プリンセスダイアナ
クレマチス・ダイアナ
  1. 2016/05/29(日) 17:58:06|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カワラナデシコ
カワラナデシコ1
河原撫子  カワラナデシコ

今日も素晴らしいお天気です♪

ナデシコは秋の七草としても有名ですが 初夏から咲きはじめます。
桔梗や萩も初夏に一度 咲きますよね。

ナデシコと言えば 普通 この河原撫子の事をいいます。
別名が 大和ナデシコですねぇ~~
秋の七草に含まれるお花ですが この時期にはもう咲いてます。

ヒゲナデシコの事を アメリカナデシコといい
セキチクの事を 唐ナデシコと言います。

カワラナデシコ Dianthus superbus var. longicalycinus 
ナデシコ科 ナデシコ属

カワラナデシコは本州・四国・九州に生育する多年生草
7月頃から秋にかけて可憐な花をさかせ、秋の七草のひとつとである。

和名の由来は「河原撫子」であり、河原によく生育していることによっている。
ただ単に「なでしこ」と呼ぶとこの種を指しており
「やまとなでしこ」もこのカワラナデシコである。

カワラナデシコ 白
  1. 2016/05/29(日) 09:50:11|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ウツボグサ
ウツボグサ1
靫草   ウツボグサ

ウツボグサ 普通 ウツボと言えば 海のギャングのウツボを連想しますが
このお花の名前の ウツボは 矢を入れる靫から来てるんだそうです。
薬効成分の豊富なお花で 西洋のウツボグサは セルフヒールと呼ばれます。
セルフ=自分 ヒール=治す

ウツボグサ(靫草)  シソ科  学名:Prunella vulgaris subsp. asiatica
別名:カコソウ(夏枯草)  花期:夏

日当たりのよい路傍・野原・丘陵などに生える多年草です。茎の断面が四角形です。
靫というのは,花穂が弓矢を入れる靫に似ているためだそうです。

別名はカコソウ(夏枯草)といい,花の後の枯れた穂を利尿薬として用いる。

高原のお花なので初夏に咲きますが 街中では5月の後半にはもう咲きはじめます。
  1. 2016/05/28(土) 17:27:59|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

インカビレア
インカビレア1
インカビレア

お花がノウゼンカズラと似てますが その半分くらいの大きさのお花で
樹木というより 草のような雰囲気です。

ノウゼンカズラに似たラッパ状の花を長期間咲かせます。
葉は切れ込み深く、淡いピンクの花と共に繊細な雰囲気があります。

インカビレア(インカルビレア)は高地原産と熱帯原産の物がありますが
ピンクフェアリーは熱帯原産です。

学 名 Incarvillea sinensis 'Pink Fairy'
科属名 ノウゼンカズラ科インカビレア属
分 類  非耐寒性多年草
原産  中国南部
開花期 5月~10月頃   草 丈30~60cm

日当たりと水はけの良い場所を好み、やや乾燥気味の土が良いです。
冬の寒さに弱いので室内に取り込むと越冬できます。
  1. 2016/05/28(土) 17:25:15|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イリシウム・メキシカナム
イリシウム・メキシカナム1
イリシウム・メキシカナム   赤花シキミ

撮影した時は気付きませんでしたが 確かに赤花のシキミですね。
花も木姿も普通のシキミとよく似てます。

シキミ(シキビ)は、関東以南の山地に自生する常緑樹で
仏壇に供えられたり仏事と関連の深い樹木です。
3月~4月にかけてクリーム色や赤色の花を咲かせ
果実は星のような形をした珍しいものであるが、毒があるため注意が必要です。
赤花イリシウム(シキミ)メキシカナムは、南米原産で夏から秋にかけて
香りのある赤い花を咲かせます。
耐寒性は強く、関東以南であれば問題ありません。

イリシウム・メキシカナム 
学名  Illiciaceae Illiciacea

シキミ(モクレン)科シキミ属 半耐寒性常緑低中木
樹高:60~80㎝程度
樹高 3~5m程度
植付時期  秋~春(最適期以外の時期も、ポット植えの苗木の場合は
根を崩さずに植え付ければ、年間を通して移植は可能です。)
寒い地域は凍結防止のため、春植えをお勧めします。

開花・収穫時期・量(基準:関東地方)
開花時期:3月~4月頃

  1. 2016/05/28(土) 17:23:00|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒレハレソウ
ヒレハレソウ1
鰭玻璃草  ヒレハリソウ

今日は大月でゴルフコンペでしたが あまり暑くならずラッキーでした♪
今日は何故かゴルフの調子がよく スコアもベスグロ 準優勝で
気分的にはルンルンです♪

一時 健康食として流行った事があるお花 コンフリーが野生化してます。
丈夫な花らしく 近所の土手に毎年 同じところに咲いてます。

ヒレハリソウ(鰭玻璃草) ムラサキ科 ヒレハリソウ属
6月~8月にかけて、道端や空き地の良く咲く。
高さは40cm~1mになる。

ヨーロッパからの帰化植物で、国内には飼料用や観賞用に栽培されたが
野生化したものである。

若い葉は食用になり、「天ぷら」「油炒め」「おひたし」
「汁の実として食べることができる。また、根茎は乾燥して薬になる。
(肝臓に害がある事が発見され 今は食用にはされてません。)

別名コンフリーといい、葉のつけ根が、茎にひれのようについている
ことからきている。
  1. 2016/05/28(土) 17:17:02|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メキシカンポピー
メキシカンポピー1
メキシカン・チューリップ・ポピー

明日は大月でゴルフコンペがあり 早朝5時には家を出ないといけません。
このコンペはハンディキャップがきついので入賞はちょっと厳しいかなぁ~~

巨人はエース菅野で1:0で負けて 5位に転落・・・いかんせん打てないです。

普通のポピーにも黄色はありますが メキシカン・チューリップ・ポピーの黄色は
非常に鮮やかな黄色で 目立ちます。

種を取れば 翌年も咲かせれますが 冬越しが出来ないので1年草として
扱われます。  今年 このお花を見つけ 我が家も手に入れました♪

ハンネマニア (メキシカンチューリップポピー)

ケシ科ハンネマニア属の多年草で、学名は Hunnemannia fumariifolia。
メキシコの北部から中部に分布しています。
標高1500~2000メートルの岩礫地などに生え、高さは60センチほどになります。
茎は直立し、基部は木質化します。
葉は灰緑色で、細かく線形に分裂します。
5月から8月ごろ、茎頂に鮮黄色のカップ形の花を咲かせます。
雄しべは短く、葯はオレンジ色です。

「ハンネマニア」は、暑さや乾燥に強く、鮮やかな黄色い花が夏花壇を彩ります。
多花性で花もちがよく、切花としても利用されます。
  1. 2016/05/27(金) 21:39:43|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

パープルセージ
パープルセージ1
パープルセージ

結構有名なハーブらしいですが あまりお花屋さんに売っておらず
今回初めて発見しました。  かなりワイルドなシソ科のお花です。

パープルセージ  Purple Sage
宿根   (耐寒性多年草)
(別名:レッドセージ、パープレア)

紫がかった灰色と紫がかった緑色の葉が特徴なので庭や鉢に植えるとガーデンを彩ってくれます。

高さは40~60cmほどで、コモンセージほど大きくならないので、花壇縁取りなどにお勧めです。
ゴールデンルセージ同様暖地では花が咲きにくいです。

茎はよく枝分かれし、葉は肉厚で表面に細かいシワがあります。
葉には強い芳香とともに苦みや渋みがあり、魚や鶏、豚料理によく合います。

開化の始まる頃が葉の収穫時期になります。
香りが高い午前中に茎の上部を刈り取るか、葉だけを摘み取ります。
生葉もしくは乾燥させて利用します。乾燥させた物は密閉して保存しましょう。

別名はパープレアやレッドセージとも呼ばれています。

学名 Salvia officinalis purpurascens
シソ科サルビア属
原産地  ヨーロッパ
耐寒性  強   耐暑性  普通

  1. 2016/05/27(金) 19:16:42|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリーピング・タイム
クリーピング・タイム1
クリーピング・タイム

タイムは有名なハーブですが 育てやすく丈夫な花なので
我が家でも 鉢に植えて日当たりのいい場所に置いてます。 

有名な伊吹麝香草(イブキジャコウソウ)の仲間なので お花はそっくりです。
この植物は草に見えますが 這い性の樹木です。

クリーピングタイム Thymus serpyllum.
シソ科  イブキジャコウソウ属
耐寒性宿根草  別名 ワイルドタイム
原産地 ユーラシア  庭植え、鉢植え   開花時期 4~5月

イブキジャコウソウの近縁で、地面を這うように匍匐するタイムです。
花がきれいなので、利用価値が高いと思います。
イブキジャコウソウと比較すると、葉や花が少し大きく、多少早く開花します。
とても丈夫でよく広がりますので、グランドカバーとしても利用価値がありそうです。

草丈10㎝ほどで上には伸びず、横に広がります。

極小さなピンクの花ですが、毬状になって密に咲きますのでたいへん美しい。
暑さ寒さに強く、病害虫にも侵されにくく、ほとんどの場所でよく育ちます。

伊吹麝香草  イブキジャコウソウ
イブキジャコウソウ
イブキジャコウソウ1

  1. 2016/05/27(金) 19:09:59|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギリア・レプタンサ
ギリア・レプタンサ 1
ギリア・レプタンサ

あまり聞き慣れない名前のお花ですが 非常にキレイな青色の花が咲きます。 
葉っぱの感じが ニゲラや千鳥草と似てますが 科も違いますね。

ギリア ・ レプタンサ
学 名  Gilia leptantha  科 名 ハナシノブ科
分 類 一年草  草 丈 60㎝
草 姿 立ち性  花 色 紫   開花期間 1~2ヶ月
南北アメリカが原産。日当たりと排水のよい場所を好むが多肥と過湿に弱い。
病害虫は特にない。花壇苗や切り花用に栽培される。

別名 アメリカハナシノブ 玉咲き姫ハナシノブ
  1. 2016/05/27(金) 19:07:23|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カンパニュラ・ブルーデライト
カンパニュラ・ブルーデライト1
カンパニュラ・ブルーデライト

雨は午前中でやみましたが 気温が上がらず寒かったです。
暖かい日が続いてたので 今日のような日があると風邪をひきやすいですね。

カンパニュラはラテン語で小さな釣鐘を意味します。
このブルーデライトは 和名 桃葉キキョウの八重咲き種です。

モモバキキョウ キキョウ科 ホタルブクロ属
学名 :Campanula persicifolia.
英名:BELLFLOWER, PEACH LEAVED
別名:カンパニュラ・パーシフォリア
分類:耐寒性宿根草  花期 : 5月中旬~6月
草丈 : 50~100cm  原産地 :コーカサス・小アジア地方

細い葉に特徴があり、花の形はキキョウと似ていますがホタルブクロ族です。
花は普通のカンパニュラのような釣り鐘状ではなく、横向きに咲きます。
パーシフォリアの品種は、ブルーとアルバ(白)が一般的です。
チェトルチャームは白を基調として青紫からピンクの覆輪があり魅力があります。

耐寒性は十分ですが暑さにはやや弱いようです。
また、冬の寒さに当てないと花が咲きません。
窒素肥料が多すぎても葉ばかり茂って花が咲きにくくなります。
背丈が高くなるので倒伏を防ぐ支柱を立てます。
混み合うと蒸れて株が弱りますので、秋に株分けします。
2年に一度くらいでよいでしょう。

カンパニュラ・ホワイトティアラ
カンパニュラ・ホワイトティアラ
  1. 2016/05/27(金) 19:02:56|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

千鳥草1
千鳥草2
千鳥草  チドリソウ

今日雨の朝でそれも結構強く降ってます。
朝の水やりは省けますが ゴミ出しが大変ですね。

この花は沢山の呼び方があって混乱します。
一番 一般的なのが チドリソウ 英名がラークスパー
でも 飛燕草(ヒエンソウ)とも言われ デルフィニウムと混同し易い

種からも育つので農家の方が畑の隅に蒔き たくさん咲いてる事が多いです。
畑はお花にとってもひじょうに条件がよく育ちやすい環境です。

実はデルフィニウムと同じ花で 最近はスプレータイプを千鳥草
八重咲きのまとまって咲くタイプをデルフィニウムと分けてるみたいです。

飛燕草、千鳥草、ラークスパー、デルフィニウム同じ花の別名です。
金鳳花(キンポウゲ)科で、学名がDelphinium ajacis
デルフィニウムはドルフィン(イルカ)が語源。つぼみがイルカに似ているところから。
ギリシャ神話の英雄Ajaxのイルカ、という意味の学名だそうです。

ラークスパーのラーク lark はひばりの意味。
ひばりに姿が似ているところから。 スパーは蹴爪の事
飛ぶツバメやチドリにも似ているところから飛燕草、千鳥草。

千鳥草
  1. 2016/05/27(金) 07:38:21|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サルビア・ミクロフィラ1
サルビア・ミクロフィラ
サルビア・ミクロフィラ2
サルビア・ミクロフィラ3
チェリーセージ  サルビア・ミクロフィラ

育てやすいお花で 一旦 冬に地上部分は枯れますが 初夏に元気に咲き
晩夏から また再開花します。
今 品種も色もすごく増えました。

チェリーセージ   シソ科  半常緑低木  メキシコ原産
大きさ 背丈40~100cm  横幅30~70cm
主な見所 花(6~10月) 香り(花・葉)

サルビア・グレッギーとミクロフィラ、その交配種が
チェリーセージの名で出回っています
いずれも赤い舌状花を穂状に咲かせますが、花は控えめな印象です

全体的には野草ぽい自然な雰囲気をもっていて、ハーブとして
利用されるだけでなくナチュラルガーデンにもよく用いられます
株が花で覆われるわけではないですが、そのぶん花期は長いです
寒さにも比較的強く、南関東以南であれば屋外でも簡単に冬越しできます

セージとサルビアは 同一の意味で この仲間は必ず 〇〇セージ
ってお花は サルビア・〇〇〇って別名があります。

チェリーセージはサルビア・ミクロフィラとも言います。

ホットリップス
チェリーセージ ホットリップス
  1. 2016/05/26(木) 19:59:03|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ドデカセオン・シューティングスター
ドデカセオン・シューティングスター1
ドデカセオン・シューティングスター

桜草の仲間ですが 和名はカタクリモドキ シクラメンモドキと言うそうです。
花弁が逆に反り返ってるのが 特徴ですね。
変わったお花が好きなので 育てづらそうですが購入してみました。

ドデカセオン Dodecatheon meadia
和名:カタクリもどき
英名: Shooting star, Pride of Ohio
サクラソウ科  草丈:20㎝  花期:春
原産地:北アメリカ西北部のロッキー山脈~アラスカ
  

一見カタクリのように見えるかもしれませんが、サクラソウ科です。
日本ではシクラメンモドキやカタクリモドキなど
可哀想なモドキ扱いで呼ばれていますが、
海外ではShooting star(流れ星)というオシャレな名前でも呼ばれています。

ドデカセオン・シューティングスター1

  1. 2016/05/26(木) 19:54:29|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薔薇 安曇野
薔薇 安曇野1
ミニ薔薇 安曇野  アズミノ

最近のミニ薔薇は 非常に種類が多く 一般的なツルバラよりも
育てやすいので 人気が出て来ました。

プランターでも鉢植えでも あまり手を掛けずに沢山の花が咲きます。

安曇野は1989年、小野寺透作出
一季咲き、微香、花径3cm、樹高~2m

とげが比較的少なく枝がしなやかなのでちょっとしたフェンスなどに
絡ませるのにも適しています。
耐病性もあり育てやすいミニバラの代表選手です。

一季咲きですが房状に咲くので樹が大きくなると見ごたえがあります。
秋には小さな実(ローズヒップ)をつける姿も楽しめます。

  1. 2016/05/26(木) 19:50:49|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ピレネー宿根霞草
ピレネー宿根霞草1
ピレネー宿根霞草  シュッコンカスミソウ

要はお天気があまり良くない予報だった気がしますが 晴れて暑くなりました。
昼間は暑くても 夕方は窓を開けてると涼しい風が入って来ます♪

普通のカスミソウより大きく 背丈50cm以上
花も2cmくらいあります。

宿根なので 普通のかすみ草と違い 翌年も咲きます。
けっこう こぼれ種で増える種類みたいです。

園芸種もあり ホームセンターに行くと種が安く売られてるので
今年 うちも下の白花をプランターに植えてみました。

ピレネー宿根カスミソウ 
(原産地 / 科・属名) ヨーロッパ / ナデシコ科ギプソフィラ属
(特長)
原産地はアルプス、ピレネー地方で耐寒性はとても強く
地をはいながら分枝して行きます。
開花は初夏から秋にかけて枝の先端に純白の花が数多くつき
コンテナやロックガーデンに適します。

ピレネー宿根カスミソウ
ピレネー宿根カスミソウ1
  1. 2016/05/26(木) 19:48:26|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ノアザミ
ノアザミ1
野薊  ノアザミ

今朝も少し雲が多いですが昼間は暑くなりそうです。

昨日も巨人は大敗 信頼できるピッチャーが菅野だけではかなり厳しいです。
DeNAがいつの間にか5位になっててヤクルトが最下位・・・

アザミも種類が多いですが 初夏から咲くアザミは 大抵 このノアザミですが
もっと葉がトゲトゲで大型種のアメリカ鬼薊も初夏から咲きます・)

葉がトゲトゲになってるのは 草食獣に食べられないように進化した証拠です。

案外 気が付きませんが アザミも タンポポのように綿毛が出来て
それで 増えて行きます。
咲いてる場所では かなり大型の株になっているのもありますね。

ノアザミ 野薊   キク科
生薬名: タイケイ(大薊)
原産: 日本 中国
学名: Cirsium japonicum DC

山野に自生する多年草。アザミの仲間では一番早く花が咲きます。
根を乾燥させて、神経痛の治療・利尿・健胃などに用います。
また、食用にもできます。

アメリカ鬼薊  アメリカオニアザミ
アメリカオニアザミ
  1. 2016/05/26(木) 07:44:00|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード