FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

オリエンタルリリー
オリエンタルリリー1
オリエンタルリリー

オリンタルリリーの代表種に 有名なカサブランカがあります。

オリエンタルリリーは 日本の山百合や鹿の子百合をベースに西洋で
品種改良して出来た園芸種の百合です。

オリエンタルリリーは 最初から交配種なので お花の種類が多く
色も種類も大きさも 数限りなく ありますね。

百合は、日本でも欧米でも人気の高いユリ科ユリ属の耐寒性球根植物です。
日本で自生するヤマユリやカノコユリなどの交配品種群を
オリエンタルハイブリッドといい、花色は白や紅色が多く大輪の花を咲かせます。

中でも純白の花を咲かせるカサブランカが有名です。
また、アジアティックハイブリッドという園芸品種もあります。

オリエンタルリリー  学名:Lilium Oriental Group
科属名:ユリ科ユリ属
原産地:日本
草丈:60~150cm 開花期:6~7月 花色:白・桃・赤 花径:20~25cm

オリエンタルリリー1
オリエンタルリリー2
オリエンタルリリー3
オリエンタルリリー4
スポンサーサイト



  1. 2016/06/30(木) 19:46:30|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ロータス・マクラツム
ロータス・マクラツム 1
ロータス・マクラツム

別名 オウムの嘴 炎が咲いてるようなお花

ロータス ・マクラツム  マメ科  学名  Lotus
原産地  北半球
草丈  50cm~70cm (つる長) 開花時期  5月~6月

花は熱帯に住む鳥のくちばしをほうふつとさせるような姿で
一度見ると強く印象に残ります。

色もメリハリのある原色で全体的にエキゾチックな雰囲気をかもし出しています。

ロータスの仲間は北半球を中心としておよそ100種類が知られている常緑性の多年草
もしくは亜低木です。

その中でも広く栽培されているものは赤色の花を咲かせる「ベルセロティー」
と黄色い花の「マクラツム」の2種です。

いずれも草姿がそっくりで花の咲いていない時期は見分けが付きにくいです。
茎は立ち上がらずに横に這うように伸びていきます。
葉は銀色がかったような灰緑色をしており花同様に美しいです。
  1. 2016/06/30(木) 19:43:00|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヘスペランサ・バックマニー
ヘスペランサ・バックマニー1
ヘスペランサ・バックマニー

ちょっとアップが遅れて 4月から5月の初旬のお花だそうです。
このお花 撮影時に開いてなかったので 地味に感じ アップが遅れましたが

晴れた日の夕方から咲くお花なんだそうです。
昼間は こんな感じに花が閉じてます・・・。

ヘスペランサ バックマニー   Hesperantha bachmanii

ヘスペランサの中では細身で華奢、草丈が高い。
純白の花がうつむきかげんにひらひらと蝶が舞うように咲きます。

南アフリカの球根性の植物で 背丈が4,50cm 球根は小さいです。
アヤメ科

ヘスペランサ・ククラートレッド
ヘスペランサ・ククラートレッド
ヘスペランサ・ククラートレッド1
  1. 2016/06/30(木) 19:40:35|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネメシア2
ネメシア3
ネメシア1
ネメシア

今日もお天気は悪かったですが あまり雨は降りませんでした。

本命不在かと思われた東京都知事に小池百合子氏が立候補が決まり
これで東京都知事も女性になりそうですね。

ネメシアは1年草ですが お花の開花期間が長く 寒さにも強いので
この時期も ガーデンを華やかにしてくれます。

ネメシア
科名・分類 ゴマノハグサ科  常緑多年草・秋まき一年草  南アフリカ原産
大きさ 背丈15~30cm  横幅20~30cm
春が最盛期。室内では冬季も開花します

近年、日本の気候に比較的マッチしたゴマノハグサ科の植物が人気で
ネメシアもそのひとつです
主に多年草種の宿根ネメシアがよく出回っていますが
秋まき一年草の大輪ネメシア(サンサシア)も春によく見かけます。
さらに、これらの交雑種もあります。

  1. 2016/06/30(木) 19:30:35|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リナリア
リナリア1
リナリア2
リナリア  姫金魚草

毎週木曜は埼玉に配達に行く日ですが 木曜はいつもお天気が悪い気がします。
今日は月末なので 車も混んでそうです・・・。

リナリアは丈夫なお花で 早春から晩秋まで いつも咲いてるイメージのお花

リナリア(姫金魚草)  ゴマノハグサ科  秋まき一年草 
西地中海沿岸原産
大きさ 背丈20~80cm  横幅15~60cm
主な見所 花(12・3~6月)※最盛期は4~5月

葉が細く、株も柔らかめの姿です。
同じゴマノハグサ科のキンギョソウに比べると
リナリアはより繊細なイメージで人気があります

弱々しい姿に見えますが、比較的丈夫な花です
花色が豊富です。花つきもよく、最盛期は豪華な姿になりますが
暑苦しさはありません
寄せ植えではキンギョソウよりこちらのほうが扱いやすく
他の花とも合わせやすいようです
矮性種から高性種まであり使い方によって選べるのも魅力です。

  1. 2016/06/30(木) 07:40:25|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

果物 時計草
果物 時計草1
果物 時計草   パッションフルーツ

時計草は花を楽しむ方がパッシフローラ 実が出来るのがパッションフルーツです。
実が出来る方の花もかなりキレイで 外側の蕊が波打ってるのが特徴です。

トケイソウ(時計草)    トケイソウ科    トケイソウ属
学名    Passiflora caer  
別名   パッション(英名)    ボロンカズラ    ハナトケイソウ
花期   初夏~秋

ペルー、ブラジル原産の耐寒性常緑蔓性低木で、花の形が時計の
文字盤に見えるのが名の由来です。
地下茎が伸びて増え、深裂した掌状の葉をつけた蔓が巻きひげで
絡みながら伸び、初夏から秋まで開花します。

トケイソウ属には南アメリカを中心に400種以上が知られていて
花を観賞するもの、実を食用にするもの、葉を観賞するものなどがありますが
日本ではふつうのトケイソウ、交雑種のアメジスト、インセンス、濃赤色の
ベニバナトケイソウなどが多く

果実を食用にするクダモノトケイソウ(パッションフルーツ)も栽培されています。
寒さには強く、暖地では露地栽培されています。

普通の時計草
時計草
  1. 2016/06/29(水) 19:33:17|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スクテラリア・コスタリカナ
スクテラリア・コスタリカナ 1
珊瑚花   サンゴバナ

サンゴバナの英名は、花を鳥のフラミンゴに見立ててフラミンゴプランツ
(Flamingo plant)という。
茎の先端にピンク色の細長い唇形の(フラミンゴのような)花が集まり
次々と花開いていく。

花冠は長さ7cm前後で、まとまって咲くと、かなり豪華になる。
外見に似合わず、性質は頑強で、手入れの楽な植物。
※白い花の品種もある。

名 前 サンゴバナ 〔珊瑚花〕
英 名 Flamingo plant(フラミンゴプランツ)
類 別 キツネノマゴ科 [Acanthaceae]
ジャスティシア属 [Justicia]
学 名 Justicia carnea
性 質 半耐寒性 常緑 小低木
原産地 ブラジル
用 途 鉢植え、 地植え
開花期 5月 ~ 10月

強健で、うまく慣らせば耐寒性も強くなる。


スクテラリア・ジャワニカ
スクテラリア・ジャワニカ
スクテラリア・ジャワニカ1
  1. 2016/06/29(水) 19:24:21|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツンベルキア・エレクタ
ツンベルキア・エクラタ1
木立矢筈葛  コダチヤハズカズラ

暖かい地方の植物で 沖縄では自生してますが 本州では温室でしか越冬できないはず
でも 近所のお花がたくさんある家の庭で咲いてました。

何故か 暖かい地方の花は 温室だと一年中 咲いてるような気がします。

コダチヤハズカズラ
別名 ツンベルギア・エレクタ   学名: Thunbergia erecta
英名: bush clock vine
科名: キツネノマゴ科 ヤハズカズラ属
性状: 常緑小低木
原産地: 熱帯西アフリカ   開花期: 4~9月

高さ1~2mの蔓性小低木で、葉腋に濃紫青色の花をつけます。
花の中心部(喉部)は濃黄色、筒の部分は白色で
三色のコントラストが美しい花です。白花品種もあります。

かなり周年開花性があります。鉢植えにしてもよく開花します。
なお、ツンベルギアの仲間では、蔓性多年草で黄花のアラータ(ヤハズカズラ)
も鉢物としてよく出回っています。

性質は強健。陽光を好むが、夏は半日陰。
水はけのよい用土を好む。繁殖は挿し木。冬は室内で容易に越冬する。

矢筈葛  ヤハズカズラ
ツンベルキア
ツンベルキア1
  1. 2016/06/29(水) 19:20:17|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミリオンベル
ミリオンベル1
ミリオンベル (スーパーベル)

今日も一日中 お天気が悪く 気温も低めで寒かったです。

トルコの自爆テロはISの仕業みたいですが 何の罪もない無関係な人を
巻き込む非道の行い この辺は日本人的な感覚では理解できません。
イスラムはイスラムの中で問題を解決して欲しいもんです。

ペチュニアの品種改良種で  呼び方はサフィニア カリブラコア
色々な呼び方があります。

その品種改良種が ミリオンベル スーパーベルです。
この品種改良は かなりすごいです。
花付きが 圧倒的によく 色も豊富です。

スーパーベル
ナス科。 南アメリカ原産  ペチュニアの仲間
ボリュームを出し、こんもり育てるには成長に合わせピンチします。
日当たりの良いところを好みます。暑さや雨や病気にも強く
春から晩秋まで長く楽しむことが出来る園芸品種。
ミリオンベルという商品名でも販売されています。

  1. 2016/06/29(水) 19:17:34|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ひまわり ジョーカー
ひまわり ジョーカー1
向日葵 ジョーカー  ヒマワリ

今朝もどんよりお天気で 午後から雨の予報です。
あまり雨が降りませんでしたが 7月に入ると梅雨明けも近いですね。

今 向日葵も品種が多く ざっと100種類もあるそうです。
その中でも このジョーカーは早咲きの部類なのか けっこう初夏から見かけます。

ひまわり キク科 学名:Halianthus annuus 用途 鉢植え 露地植え
難易度  (そだてやすい)
耐寒性  (ややよわい)

テキサスやカリフォルニアを原産地とし、野生のものは60種ほどが知られています。
英名は「サンフラワー」、和名では「向日葵(ヒマワリ)」「日輪草(ニチリンソウ)」
などと呼ばれ、どの名前も太陽に由来します

すくっと茎が長く立ち上がって大輪の花を咲かせる高性種
草丈が低く鉢植えでも栽培できる矮性種、よく枝分かれして賑やな分枝性種など
様々な品種があります。
まず、最初に用途や好みに応じて品種のタネや苗を選ぶことが大切です。
  1. 2016/06/29(水) 07:45:46|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ホンコンエンシス
ホンコンエンシス1
ホンコンエンシス2
常緑 山法師  ホンコンエンシス

普通のヤマボウシは落葉樹ですが、本種は耐寒性のある常緑ヤマボウシです。
関東では冬に多少落葉して、紅葉も楽しめます。果実は食用になります。
1年を通して鑑賞出来る魅力的な樹種で花付きも普通の山法師よりいいです。

一般的な山法師よりもやや遅れて咲きはじめ 花が緑っぽいのが特徴です。

常緑山法師  常緑広葉樹   モクセイ科
原産地 中国   別名 ホンコンエンシス
日照 陽樹で日照を好みますが、半日陰でも生育します。
乾湿 適湿な場所を好みます。

耐寒性 半耐寒性で、冬に多少落葉します。
花つき 5-6月  樹を覆うように花を咲かせます  実つき 9-10月
雄雌同株で両性花をつけます。

塩辛蜻蛉  シオカラトンボ
シオカラトンボ
  1. 2016/06/28(火) 19:47:04|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オカトラノオ
オカトラノオ1
丘虎ノ尾   オカトラノオ

数年前に 土手に咲いてたオカトラノオを掘ってきましたが
案外丈夫で 鉢でも毎年咲いてくれます。
ただ 栄養が足りないのか 地植えのものよりも 花が小さいですね。

Yhoo百科事典では 岡虎ノ尾 Wikipediaでは丘虎ノ尾の漢字表記です・・・
どっちが正しいのは 不明・・・

オカトラノオ 花がしっかりしてて 非常に美しいです。
山野草の部類なので 街中の蒸し暑さには弱いと思います。
細長い花は トラノオの名前が 科を問わず つく場合が多いですね。

オカトラノオ Lysimachia clethroides Duby  (サクラソウ科 オカトラノオ属)

オカトラノオは日当たりの良い草原に生育する多年草
名前の由来は、長く伸びた花序をトラのシッポに例えたもの。
この仲間には水湿地に生育するヌマトラノオと区別としてオカをつけたもの。

初夏に白い花を咲かせる。
全体としての姿も美しいが、一つ一つの花も姿が整っていて清楚である。 
  1. 2016/06/28(火) 19:41:39|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トキワツユクサ1
トキワツユクサ
常盤露草  トキワツユクサ

露草の種類も多いですが ブライダルベールが一番小さく 花径8ミリ
次に この常盤つゆ草で 花径1、5㎝ その次が トラディスカンティアで
花径が2㎝程度  ムラサキツユクサは 更に大きくなります。

お花は一日花ですが植物としてはすごく丈夫でよく増えるし
挿し木で簡単に根付きます。

トキワツユクサ  常磐露草 ツユクサ科 学名:Tradescantia fluminensis
別名・英名: ノハカタカラクサ(野博多唐草)

観賞用として昭和初期に南アメリカから持ち込まれたが
現在は多くが野生化している帰化植物。
群生し易く 日向でも日陰でも元気に育ちますが 
耐寒性はあまり良くありません。

ツユクサ や ムラサキツユクサ の仲間だが、名前のように常緑。
花が白いので白花の ムラサキツユクサ 、 シロバナツユクサ に似るが
ツユクサは花びらは2枚。

常盤露草 斑入り  トキワツユクサ
トキワツユクサ 斑入り
  1. 2016/06/28(火) 19:39:54|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ソープワード
ソープワード1
ソープワート  石鹸草(シャボンソウ)

今日はお天気も悪かったし 気温も低く寒かったです。
こういう日は気をつけないと風邪をひきやすいです。

家にもこの鉢植えがありますが 大変丈夫な植物で 
道端でも大きな群生を見掛けます。

ヨーロッパでは昔、この植物の茎や葉、根を煮出した液体を
洗剤などに利用してきました。

ソープワートはナデシコ科サポナリア属の植物で属名のサポナリア
というのはラテン語の石鹸に由来します。
和名はシャボンソウといいますが、こちらもポルトガル語の石鹸に由来してます。

優れた生地再生効果がありヨーロッパの博物館では現在でも
古代の織物の洗浄などに用いられています。

天然素材ですのでウールなどのデリケートな生地も
傷めずにキレイにできるそうです。

シャボンソウ1
  1. 2016/06/28(火) 19:36:07|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

デュランタ タカラヅカ
デュランタ・タカラヅカ

今日の雨は結構の本降りでバシャバシャ音がするほど降ってます。
気温も低めで寒いですね。

デュランタも初夏に咲く花木ですが いつも撮影してた大きなデュランタは
枯れてしまったらしく 今年は木自体がありません。
タカラヅカが一番 ポピュラーですが 白花や模様がないタイプもあります。

暖かい地方のつる性の植物ですが 関東なら越冬が可能なので
かなり大きな木も観掛けます。

デュランタ Duranta   クマツヅラ科/常緑低木  

和名:タイワンレンギョウ(台湾連翹)、別名:ハリマツリ

フロリダからメキシコ、西インド諸島、ブラジル原産。明治中期に渡来。
生垣などに栽培  高さは2-6m。
薄紫色の花を房状に咲かす。
オレンジ色の丸い小さな果実を、花があるうちに同じ房につける。

園芸品種に、淡い色で縁取られた濃紫色の花のタカラヅカ
葉が淡黄色で観葉としてのライム、葉に黄白色の斑が入ったバリエガータ
白花種のアルバ、大輪花のグランディフローラなど。
外国では Sapphire Showers, Geisha Girl とも呼ばれる品種もあるようだ。

デュランタ・レペンス
デュランタ レペンス
  1. 2016/06/28(火) 07:45:18|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雲南ネム
雲南ネム1
雲南ネム2
雲南合歓ノ木  ウンナンネムノキ

この合歓の木は通勤途中にあるので 咲き始めるとすぐにわかります。

雲南合歓の木は普通の合歓の木よりも色が濃く 葉が細かいのが特徴
木もそれほど大きくならず 2m程で成長が止まる感じです。

マメ科・カリアンドラ属  トキワネムノキ

学名 : Calliandra selloi    カリアンドラ・セロイ

原産 : ブラジル、 中南米 
      (ブラジル南東部・ウルグアイ・アルゼンチン北部)

和名 : トキワネムノキ   常盤合歓
別名 : 雲南合歓の木 四季咲ネム
かつては、ベニコウガン属とされていたが、今では カリアンドラ属
に分類されているそうだ。

半耐寒性常緑低木   樹高は2m前後

花は 夕方から咲き始め 翌日の夕方には枯れ始めます。
種は出来た事がありません・・・

普通の合歓の木
ネムノキ
  1. 2016/06/27(月) 19:47:58|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

琉球アサガオ
琉球アサガオ1
琉球朝顔 オーシャンブルー  リュウキュウアサガオ

朝顔は夏の花のイメージですが この琉球朝顔は 
かなり早くから遅くまで咲き続けます。
一般的な朝顔(西洋朝顔)は1年草ですが琉球朝顔は多年草なので
かなり大きな株になり お花もたくさん咲きます。

普通、朝顔はタネまきをして育てますが、この琉球朝顔はタネは出来ませんので
挿し木で増やします。 夏の間(6月頃から11月頃まで咲きます。)

お庭のフェンスに絡ませたり、朝顔ネットを利用して
窓の日よけにして楽しんだ後は、秋に株元から数センチを残して刈り込み
鉢に植え替えて管理すれば、翌年の春には新芽を伸ばし始めます。

宿根草ですが、寒冷地では越冬出来ません。(関東では大丈夫。)
花は直径約10センチほどで、数個ずつ固まって咲く房咲き性です。

朝はブルーで、午後から夕方にはピンク色に色が美しく変化する
『クリスタルブルー』と言う品種もあります。

  1. 2016/06/27(月) 19:41:54|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤブカンゾウ
ヤブカンゾウ1
藪萓草  ヤブカンゾウ

何故か一重のノカンゾウよりも八重咲きのヤブカンゾウの方が多い気がします。

ユリ科のキスゲの仲間で ワスレグサとも言われます。
ヤブカンゾウは八重咲きで ノカンゾウが一重咲きです。
比較的 街中の民家の近くで 咲いてる事が多いです。

ヤブカンゾウ (ユリ科)

八重咲のこの花が炎天下に咲いていると暑さが増幅されるような感じを受ける。
ずっと古い昔、中国から鑑賞用として渡来したものではないかと言われているが
今では本家のような顔をして人家周辺の溝の縁や土手などに群生し
自生種のノカンゾウよりも普通に見られる。

八重咲きの内側の花びらは雄しべが変化したもので賑やかな印象だ。
一つひとつの花は一日花で、次から次へと咲きつづけるため
全体としての花期は長い。繁殖力が強いので大群落となる。

ヤブカンゾウ2
  1. 2016/06/27(月) 19:38:31|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グラジオラス1
グラジオラス
グラジオラス

今日もいいお天気で暑くなりましたが 日が落ちると涼しくて気持ちがいいです。

最近 日本では人気が廃れた気もしますが
お花は結構種類があり キレイです。

アヤメ科の南アフリカ原産の球根性植物です。
よく 畑に咲いてますよね。

グラジオラスは園芸品種が1000種類にも及ぶ球根性の植物です。
春咲き系と夏咲き系の2タイプがありますが単に「グラジオラス」というと
夏咲きの品種を指し、春咲のものは「春咲き(早咲き)グラジオラス」と
区別して呼ばれることが多いです。

夏咲きのほうがより一般的に栽培されています

草丈は大きいものなら1m、小さなものでも70から80cmに達する
やや大型の草花です。
花の色も形も様々なバラエティーがあり実に多彩です。
葉はすらっと細長くて剣のような形をしています。
グラジオラスの語源はこの葉の形に由来します
(ラテン語で剣を意味する「グラディウス」から付けられました)

グラジオラス3
グラジオラス2
  1. 2016/06/27(月) 19:35:19|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アーティチョーク
アーティチョーク1
アーティチョーク

今日もいいお天気で暑くなりそうです。

偶然ですが去年も6月の27日にアーティチョークのアップでした。

アーティチョークは大きくなる植物なので庭が広くないと育てれません。
毎年 月見草が咲く畑にこのお花があるので いつもここで撮影してます。

お花はびっくりするほど大きく 花径が20cm以上もあります。
もう食べごろは過ぎてるので このまま花として楽しむしかない状態ではあります。

まだ 食べた事がないですが 味は ホクホクした 豆のような味で
切り口にレモンを付けた方が いいそうです。
花も茎も全部 食べれるそうです。  花径は約12cm

アーティチョークの原産は地中海沿岸・北アフリカ。
古代から栽培されてきたキク科のハーブで、多くの種類があります。

カルドンという野生の大アザミが原種といわれ、最初はセロリのように葉柄を
食べていましたが、花も美味しいと気付き、15世紀のイタリアで改良されました。
以後欧米で盛んに育てられています。

  1. 2016/06/27(月) 07:44:58|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

糸咲きホタルブクロ
糸咲きホタルブクロ1
桃糸咲き蛍袋   カンパニュラ・ピンクオクトパス

この蛍袋は珍しいタイプで花が袋にならず 5つに裂けてます。
あまりお花屋さんには流通してませんが 桃糸の方が家にあります。

桃糸蛍嚢の方は カンパニュラ・ピンクオクトパスって名前もあります。
まさに タコのように花弁が5つの足に裂けてます。

カンパニュラの仲間の中では ホタルブクロは 育てやすいお花で
この糸咲き蛍袋も 普通に鉢で育てられ 翌年も元気に咲いてくれます。

花弁に繊毛が多く 野生味に溢れるキキョウ科のお花
蛍袋は 庭から逃げ出し 道端に群生する事もあります。

ホタルブクロには八重咲きもあり ラッパが二重に咲きます。
このお花も 今 我が家で咲いてます♪

白糸咲き蛍袋   カンパニュラ・ビューティフルトラスト
カンパニュラ・ビューティフルトラスト
カンパニュラ・ビューティフルトラスト1

  1. 2016/06/26(日) 18:31:04|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ディサ1
ディサ4
ディサ

このお花はブログ初登場のお花だと思ってたら 過去に一度だけ
アップしてました。

この時は 人の家の花壇にあったのを撮影し 名前がわからずに苦労したお花
私はヒガンバナ科の植物(水仙と似てるので・・・)を探しましたが
結果 ラン科の植物  かなり希少の蘭だそうです。

地生ランのなかで最も美しい魅惑的な花として世界中の愛好家の羨望を
集めている”ディサ”

Disa は熱帯アフリカから南アフリカにかけて約130種が分布しています。

現在の栽培ディサは、Disa uniflora を中心とする6種が複雑に交配されたもので
交雑種は優に100種を超え、最近では年々10種以上が登録されています。

特にDisa uniflora はケープタウンに近いテーブルマウンテン(海抜約1,000m)
の頂上付近の小川の両岸など湿度の高い
午後は霧が流れるところに自生しています。

ディサ3
ディサ2
  1. 2016/06/26(日) 18:23:07|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クロッサンドラ
クロッサンドラ1
クロッサンドラ

オレンジ色が鮮やかな夏の花です。 あまり見掛けませんが黄色のもあります。
キツネノマゴ科とゴマノハグサ科の植物は 変わった形の花が多いです。

クロサンドラ(Crossandra) は、5~11月と長期間、花を咲かせ続ける
キツネノマゴ科クロッサンドラ属
耐高温性・耐多湿性・非耐寒性の常緑多年草です。

麦穂のように見える緑色の苞を連ねた花穂(花序)のまわりに
次々と朱赤(橙)や黄の花を咲かせます。
艶々とした光沢のある緑の葉が花を引き立てます。

クロサンドラ(Crossandra)
学名: Crossandra infundibuliformis
別名:ジョウゴバナ(上戸花)、ヘリトリオシベ(縁取雄),キツネノヒガサ(狐の日傘)
   クロッサンドラ・インフンディブリフォルミス
   サマーキャンドル(Summer Candle)、ファイヤークラッカーフラワー
科属名:キツネノマゴ科クロッサンドラ属
原産地:インド南部、スリランカ
草丈:30~100cm 花色:朱赤(橙)・黄 花序径:6cm 開花期:5~11月
  1. 2016/06/26(日) 18:17:46|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カンナ
カンナ1
カンナ

今日はすごくいいお天気だったので気温も夏並みの気温でした。
今日はゴルフ場もすごく暑かっただろうなぁ~~?

カンナは珍しく 和名(タンドク?)も漢字もありません。
英名のカンナが そんまま 和名になってるお花。

カンナの真っ赤な花は 血の色を連想します。
この赤いカンナの花は お釈迦さまが 悪魔と戦った時に
流した血から 咲いた花として有名です。

カンナ(Canna) は、夏から秋にかけて色鮮やかな独特の花を咲かせる
半耐寒性多年草の球根植物です。
日本には江戸初期に渡来し、日本全国に広まりました。
葉は横幅があり長く、光沢に富nんでおり、先端が長楕円形をしています。
葉色は、通常、緑色ですが、黄と緑のストライプが入った品種や
葉脈が白い品種など多数の園芸品種が育種されています。
花の感じが、別科(ショウブ科)の グラジオラス(Gladiolus) と似ています。

学名:Canna indeica hybrid
別名:ハナカンナ(花カンナ)、ダンドク、カンナ・リリー(Canna lily)
科属名:カンナ科カンナ属
原産地:熱帯・亜熱帯アメリカ
草丈:50~250cm 開花期:7月中旬~10月上旬 花径:10cm 
花色:赤 ・白 ・桃 ・黄 ・薄黄・橙・黄色と赤色の斑模様模様・複色
葉色:緑・銅色・斑入り

カンナ2
  1. 2016/06/26(日) 18:15:29|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

テマリソウ
テマリソウ1
手毬草  テマリソウ

今日はいいお天気なので暑くなりそうです。
昨日 ゴルフをした仲間は今日も月例競技会に参加でゴルフです。
私は最近すっかり体力がなくなって連ちゃんはお断り

手毬花はオオテマリの事ですが手毬草はナデシコの仲間なんだそうです。
最近流通し始めたお花で このお花も初登場~~

テマリソウ(手鞠草)

科名  ナデシコ科  属名  ナデシコ属
学名  Dianthus barbatus L.
別名  手鞠草
みずやり  水控え目
場所  外の半日蔭
難易度  中級者向け

パテント(特許)があるために、苗は見かけません。
おそらく流通に乗せる場合は使用量が必要だからでしょうね。
でもナデシコ類なので切り花を挿木すれば増えるハズですし
美女撫子はガーデニングではよく見かける園芸植物。
育てられないとは思えません。

テマリソウは美女撫子(ビジョナデシコ)の園芸品種の一つ。
緑のフサフサした部分は雄しべや雌しべ、花びらが変異したもの。
立派な花なんですね。出回り始めたのはここ数年(2005年くらいから)。

フラワーアレンジやブリザーブドフラワーの材料としてもよく利用されています。
  1. 2016/06/26(日) 09:33:55|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花笠菊1
花笠菊2
花笠菊  ハナガサギク

昔からある植物で 田舎の農家の庭先によく咲いてましたが
このお花 オオハンゴウソウの八重咲きのタイプで。
オオハンゴウソウは 栽培が禁止されてる植物です・・・

長野県では盆花といえばこのお花で ミソハギではありませんでした。

このお花 背が高くなりすぎて 頭が重いので ほとんど自力で立ってられません。

北アメリカ原産の「オオハンゴンソウ(R. laciniata)」を改良した八重咲
きの園芸品種です。わが国でも、栽培されるとともに一部では帰化し
ています。高さは1~2メートルほどになり、葉は羽状に3~5深裂し
て互生します。

7月から10月ごろ、鮮やかな黄色の花を咲かせます。
長野県では、この花が「ボンバナ(盆花)」と呼ばれます。

キク科オオハンゴンソウ属の多年草で、学名は Rudbeckia laciniata
var. hortensis cv. Golden Glow。英名は Golden glow rudbeckia
  1. 2016/06/25(土) 17:42:22|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ハイビスカス
ハイビスカス1
家のハイビスカス 

ハイビスカス 真夏の花のイメージですが 実は真夏よりも
初夏と晩夏の方が元気なお花です。
ハイビスカスは 和名「仏桑花(ブッソウゲ)」と言います。

南国の花なので 耐寒性がよくないように感じますが 最近は耐寒性の
あるハイビスカスも出回っており 野外でも関東では越冬できるのもあります。

お花は他のアオイ科の植物と一緒で一日花です。

ハイビスカス  学名:Hibiscus]

アオイ科フヨウ属の総称。世界の熱帯、亜熱帯、温帯地方に広く分布し
約200種あり、食用、繊維用、観賞用などとして栽培されている。

園芸上でいうハイビスカスは、ブッソウゲ(仏桑華)H. rosa-sinensis L.
のほか数種と、これらの複雑な交配により育成された多数の品種をさす。

花色や花形が豊富で、白、桃、紫紅、赤、橙(だいだい)
黄色のものや、一重咲き、八重咲きがあり
花径が10~25センチメートルに及ぶものもある。

ハイビスカス2
ハイビスカス3
  1. 2016/06/25(土) 17:39:15|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パンダスミレ
パンダスミレ1
パンダ・スミレ

パンダスミレは初夏に咲く花で丈夫で育てやすく 家のも元気に咲いてます。

今 どこの園芸店でも売られてる ビオラやパンジーは スミレの仲間
このパンダ・スミレも ビオラの仲間ではあります。

パンダスミレ  スミレ科 スミレ属
別名 アシナシスミレ、ツルスミレ
学名 Viola hederacea
種類 多年草   草丈 10㎝程度
花期 4月~6月   花色 薄紫色 白色

ビオラのような花が短い茎を伸ばして小さな花を咲かせます。
葉は、常緑でカーペット状に広がるのでグランドカバーにも最適です。
注意点 丈夫で日陰でも良く育ちます。
高温と直射日光にはやや弱いです。
  1. 2016/06/25(土) 17:35:44|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ルリトラノオ
ルリトラノオ1
瑠璃虎ノ尾  ルリトラノオ

今日は週始めから雨予報なのにゴルフで気が重かったですが
ゴルフ場に到着したらお天気が回復して雨具も不要だったので助かりました♪
今日も早く帰れたので 帰宅後に1時間以上 昼寝をしちゃいました。

ルリトラノオ 我が家も少しだけ再開花中ですが 月見草が咲く畑には
このお花が群生してます。
非常にに丈夫なお花で 似た仲間の トウテイランよりも育てやすいです。

瑠璃虎ノ尾  ルリトラノオ

本来は 伊吹山の頂上付近に自生してる固有種を ルリトラノオと言いますが
今は ベロニカもルリトラノオと言ってます。
当然 写真も 本来はベロニカです。

ルリトラノオ
ゴマノハグサ科ルリトラノオ属 瑠璃虎の尾 Veronica spicata

本来ルリトラノオは伊吹山に生息する高山植物なのだが
外来種のベロニカもルリトラノオとして流通している。
もちろん、これは、伊吹山の物では無く、後者である 。

ルリトラノオ ピンク
ルリトラノオ ピンク1
  1. 2016/06/25(土) 17:33:27|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

インドハマユウ
インドハマユウ1
インドハマユウ2
印度浜木綿  インドハマユウ

明日は夜からのお雨が残ってそうなのに お付き合いでゴルフに行かねばなりません。
ゴルフ場に付いたら 雨がやんでるってパターンになって欲しいです。

これも名前はインドと付いてますが インドとは無関係で 南アフリカ原産のお花です。
南アフリカはかなり遠い国ですが マユハケモト 君子蘭なんかも南アフリカ原産で
日本には かなり早くから入ってきてます。

咲いてる場所は沢山ありますが お花が痛みやすく あまりいい状態のが
少ないのが難点

畑の隅に植えられたり、海岸近くにわずかに自生しいる多年草。
花茎50㌢~70㌢になり、葉は分厚い線形で根元より多数出る。

茎は太く直立してよく目立ち、茎頂に散形状に多数の花をつける。
花は緑色の花柄の先に、長さ約10㌢の白色の花を
10個前後下向き~横向きにつける(蕾のときは直立する)。

海岸に咲くハマユウの仲間で、ラッパ状の白い花はとても美しい。

ピンクの印度浜木綿もありますが 白花よりもだいぶ遅れて咲き始めます。
  1. 2016/06/24(金) 19:58:46|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード