FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

カノコユリ 白
カノコユリ 白1
鹿の子百合 白花  カノコユリ

ピンクの鹿の子百合の方がキレイですが 白花の鹿の子百合は割と珍しいと思います。

1930年にシーボルトが持ち帰った球根が2年後に花を咲かせたときには
その美しさに人々は感嘆し「これより美しさでまさるユリはない」とまで
称賛されたそうです。

カサブランカをはじめとするオリエンタルリリーは この鹿の子百合と
山百合の交配から 作られたお花です。

カノコユリ ( 鹿の子百合 )  花期 7~9月  ユリ科  ユリ属
学名 Lilium speciosum
別名 ドヨウユリ、タナバタユリ
性状 球根性多年草   原産地 東アジア

一般的な山百合やオイエンタルリリーよりも小型の百合で 大きさは
鬼百合と同じくらいの大きさです。

自生地では本種は形態によって、カノコユリとタキユリの二つに分けられます。
ピンクの鹿の子百合は 自生種ではなく 園芸種だそうです。

やっとピンクのを発見しました♪

鹿の子百合 ピンク
カノコユリ ピンク
カノコユリ ピンク2
スポンサーサイト



  1. 2016/07/31(日) 17:57:06|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ピラミッドアジサイ
ピラミッドアジサイ1
ピラミッド・アジサイ

普通のあじさいより 一か月から二か月 遅く開花します。
調べたらノリウツギの園芸種で水無月って種類 
これの事をピラミッド・アジサイといってます。

名前の通り ピラミッドのような形で咲き アナベルのように徐々に
白く変化します。

ピラミッド・アジサイ ユキノシタ科 アジサイ属の 耐寒性落葉低木

ノリウツギの園芸品種

ノリウツギ(糊空木)は アジサイの仲間で 樹皮から和紙を作るための
糊をとった事からその名がついた。

ノリノキ サビタ(北海道での名)の別名もある。
ノリウツギは アジサイ属の中では 独特の円錐形をしている。
その花が 全部装飾花になったものが 水無月で古くから 栽培されている。

ヨーロッパで 品種改良されたものが 近年 日本に逆輸入され
セイヨウノリウツギ ピラミッドアジサイの名前で呼ばれる。

ピラミッドアジサイz
  1. 2016/07/31(日) 17:52:40|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モミジアオイz
モミジアオイz1
紅葉葵   モミジアオイ

朝はいいお天気だったので 本当に雨になるの?って感じでしたが
昼頃から雲が多くなり 2回に分けて 小雨が降りました。
ギリギリ 夕方の水やりは不要ですが 夕方になって晴れてきて暑いです。

女子ゴルフは 新人のささきしょうこが優勝~~ なんでひらがななの?
男子は2週連続で 時松 隆光が優勝 ポット出で 彼が何者だかわかりません・・・

モミジアオイは北アメリカ原産の多年草で、ハイビスカスの仲間です。
葉がモミジのような形をしています。
また、紅蜀葵(こうしょくき)とも呼ばれ、夏から秋にかけて
鮮やかな紅色の花を次々に咲かせます。

モミジアオイ 学名:Hibiscus coccineus
アオイ科フヨウ属の耐寒性多年草
草丈:100~200cm  開花期:8~9月
花径:12~20cm  用途:庭植え、鉢植え   日照:日向むき

日当たりと風通しの良い、場所に植えます。
春に地上部を切り戻し、新芽を伸ばすようにします。
冬は盛り土などをして株を保護します。
鉢植えで楽しむ場合は、水切れに注意します。

  1. 2016/07/31(日) 17:47:48|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

フウセンカズラ
フウセンカズラ1
風船蔓  フウセンカズラ

今日も朝からいいお天気ですが予報では午後3時ごろから小雨が降る予報
一雨降ると涼しくなるので 夕立は大歓迎♪  でも降るかどうか怪しい・・・

全米プロは天候不順で中止してますが 中止になる前の人たちは
みんなスコアを伸ばしてるってのは面白い現象~~

フウセンカズラは鉢植えからこぼれ種が側道に落ち 一時期 すごい繁殖しましたが
隣の家の人が 雑草の駆除剤を蒔いたので 一気に枯れちゃいました・・・。
葉に特徴があるので 芽が出始めると フウセンカズラだってすぐにわかります。

フウセンカズラ Cardiospermum halicacabum (ムクロジ科 フウセンカズラ属)

フウセンカズラは北米南部の栽培植物。
果実の形が風船に似ておもしろいので観賞用に栽培される。

植物体はツル植物としては繊細で、西日よけとしてプランターなどで植栽され
涼感がある。花は6月のおわり頃から咲き始め、散房花序となって
白い小さな花を咲かせる。

果実は膨らんで風船状となっておもしろい。

フウセンカズラ2
  1. 2016/07/31(日) 08:51:37|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

源平釣舟草
源平釣舟草1
源平釣舟草  ゲンペイツリフネソウ

この 花が吊り下がって咲く花は非常に珍しいと思ってたら
ホウセンカも この形にさくんですよね。
インパチェンスは 吊り下がりタイプではありませんが ツリフネソウ科です。

これから 夏になると お山で 黄花や普通の釣舟草は沢山 みられます♪

ツリフネソウ Impatiens textori (ツリフネソウ科 ツリフネソウ属)

ツリフネソウは北海道から九州に分布し、谷沿いなどの半日陰の
湿った場所に生育する。
和名は、花の形とつき方が帆掛け舟を吊り下げたように見えることに由来する。

学名の属名を見て、なるほどと思う方も多いかと思う。
同属の園芸品種にはホウセンカが昔から栽培されてきたが
近年、インパティエンスの名で数種が広く栽培されるようになった。

一般的にインパティエンスとして販売されているのは
アフリカホウセンカ(Impatiens wallerana)であり、ツリフネソウと同様に
半日陰でよく成長・開花する。

源平釣舟草2
  1. 2016/07/30(土) 18:53:02|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カリガネソウ
カリガネソウ2
雁草  カリガネソウ

秋に咲く 代表的な山野草ですが 夏にはもう咲き始めます。
山野草は街中では 育てづらい面がありますが このお花は
けっこう丈夫で育てやすいお花です。

カリガネソウ 有名な山野草 独自のメシベが上から飛び出た形は特徴的

花の花冠から上方に雄しべと雌しべの花柱が弓なりに飛び出ている。
この姿を雁に例えてカリガネソウと名付けた。
日本の秋の野山には珍しい青い花。

カリガネソウは独自の匂いがするそうで 決していい匂いとはいえないそうです。

家には数年前に購入した 斑入りのカリガネソウがあり 宿根で一旦
地上部分が 枯れますが 夏に新しい葉が成長します。
斑入りの方が やや花が小さい傾向にあります。
  1. 2016/07/30(土) 18:50:06|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

芙蓉 白
芙蓉 白1
芙蓉  フヨウ

今日は暑くなりすぎで 外にいても家の中にいても汗が出まくりました。

今日の女子ゴルフは 富士山麓の鳴沢GC 超名門でいいコースです。
イ・ボミが珍しく連続池ポチャで 最終ホール9 自分をみてるようでした。

芙蓉の花が咲き始めましたね。
前にピンクをアップしましたが 今回は白花
このお花が咲くと 夏本番って感じです。

芙蓉の花は これだけ園芸品種が増えて来てるのに ピンクと白花
しか見た事がありません・・・ 何故でしょうね? ムクゲは多いのに。

フヨウ(芙蓉、木芙蓉、モクフヨウ、学名:Hibiscus mutabilis)
アオイ科フヨウ属の落葉低木。
草本性のフヨウと区別する場合は、あえてモクフヨウと呼ばれる。

原産地は中国で、台湾、沖縄、日本の九州・四国に自生する。
日本では関東地方以南で観賞用に栽培され、7~10月始めにかけて
ピンクや白で直径10~15cm程度の花をつける。幹は高さ1.5~3m。
朝咲いて夕方にはしぼむ1日花で、長期間にわたって毎日次々と開花する。

フヨウ 白

  1. 2016/07/30(土) 18:48:00|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウツボカズラ
ウツボカズラ 1
ウツボカズラ

今日はイヤになるくらい快晴で雲一つありません。
これだけいいお天気だと気温は軽く30度は越えるので あまり外にいたくないです。

ゴルフの全米プロは珍しく日本人選手 全員上位で予選を通過
首位とは差がありますが いい結果を残して欲しいです。

ウツボカズラ   学名:Nepenthes
別名:ネペンテス
科・属名:ウツボカズラ科・ウツボカズラ属
原産地:東南アジア  常緑蔓性多年草、食虫植物
寒さ:弱い(10度以上)  暑さ:やや嫌う
日照:日向(夏は半日蔭)
耐陰性:あり

ウツボカズラ東南アジアに70種ほどがある食虫植物です。
分泌液で虫を誘い込み、葉が変形した袋(捕虫器)の中に虫が落ちると
虫はツルツル滑って上れなかったり、種類によって返しがあり外へ出られなくなります。

中に落ちた虫は、中の消化液で消化され栄養分になります。
ふたが付いていますが、これは雨が入り難くするためのもので
虫が入っても閉じる事はありません。

ウツボカズラは日当たりのよい場所を好むので、年間を通じて日当たりの
よい場所で育てますが、真夏は暑過ぎるので午前中、日光に当てるぐらいにします。

ウツボカズラ 2
  1. 2016/07/30(土) 08:39:54|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

レンゲショウマ
レンゲショウマ1
蓮華升麻  レンゲショウマ

レンゲショウマは限られた場所にしか咲いてませんが 前に園芸店に売られており
一鉢購入して庭に植えたら 以外と丈夫で毎年咲いてくれます。
今年も花付きが良く 20個くらい咲きそうです。

関東近隣では 御岳山のレンゲショウマの量が群を抜いてます。

レンゲショウマは その咲く姿から 「森の妖精」とも言われてます。
最近 急激に流行り始めて 御岳山の群生地が 最大量ですが 他の
植物園や公園にも植えられてます。

レンゲショウマは太平洋側の山地の落葉林内に生えるキンポウゲ科の多年草で
細長い花茎を伸ばし、約3~4cmの下向きの花を付けます。

花が下から見上げるとハス(蓮)の花に、葉がサラシナショウマ(晒菜升麻)に
似ているので、レンゲショウマ(蓮華升麻)の名がつけられたといわれています。
  1. 2016/07/29(金) 20:03:37|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ハイビスカス2
ハイビスカス1
ハイビスカス
ハイビスカス

ハイビスカス 真夏の花のイメージですが 実は真夏よりも
初夏と晩夏の方が元気なお花です。
ハイビスカスは 和名「仏桑花(ブッソウゲ)」と言います。

南国の花なので 耐寒性がよくないように感じますが 最近は耐寒性の
あるハイビスカスも出回っており 野外でも関東では越冬できるのもあります。

お花は他のアオイ科の植物と一緒で一日花です。

ハイビスカス  学名:Hibiscus]

アオイ科フヨウ属の総称。世界の熱帯、亜熱帯、温帯地方に広く分布し
約200種あり、食用、繊維用、観賞用などとして栽培されている。

園芸上でいうハイビスカスは、ブッソウゲ(仏桑華)H. rosa-sinensis L.
のほか数種と、これらの複雑な交配により育成された多数の品種をさす。

花色や花形が豊富で、白、桃、紫紅、赤、橙(だいだい)
黄色のものや、一重咲き、八重咲きがあり
花径が10~25センチメートルに及ぶものもある。

ハイビスカス3
ハイビスカス4
  1. 2016/07/29(金) 20:01:29|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ひまわり ブラック1
向日葵 ココア

今日も関東地方は猛暑で 横浜も軽く30度を越えました。

夜 帰宅してからヤフオクで落札したパターが届き かみさんが
思ったよりも無反応でホッとしてます♪ 
実は10日前にもパターは購入したばかり ネットで見てたら どうしても
欲しくなっちゃいました。  しばらくはゴルフ道具は買い控えしないと!

茶色のひまわりは サカタのタネが品種改良したもので ココアって名称だそうです。


濃い褐色の花が人目をひきつけます。
茎の上部で5~8本の枝がスプレー状に分枝し、その先に花が
咲くため観賞期間の長い品種です。
花粉が出ないので切り花にも向きます。

アメリカ原産の春まき1年草です。
見ているだけで元気が出てくるヒマワリは、新しい品種が豊富に開発されて
イメージが一新されました。土質を選ばない丈夫でつくりやすい花です。
日当たりと水はけのよい環境を好みます。

ヒマワリ 小型
  1. 2016/07/29(金) 19:57:43|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プルメリア
プルメリア1
プルメリア

今日は朝からいいお天気で 日中はすごく暑くなりそうです。

今夜 ヤフオクで落札した 高級パターが到着・・・
本人は楽しみですが きっとまたかみさんに叱られます。 それがねぇ~~

この花が 夾竹桃の仲間には納得しますが 花弁だけで蕊がないのには
未だに納得が出来ません・・・交配は? 花が咲く意味は?
(蕊は中心部分の奥にあり 目立たないだけだそうです。)

プルメリア [学名:Plumeria]

キョウチクトウ科インドソケイ属(プルメリア)の総称。低木または高木。
茎は多肉質で折れやすく、白色の乳液を分泌する。

乳液は有毒であるが、薬用にもなる。
冬は落葉し、春に新芽が出てから開花し始めるのが普通であるが
熱帯では常緑で四季咲きとなる。熱帯アメリカに8種分布する

最近 けっこう園芸店で売られてるので 耐寒性が良くなった可能性があります

プルメリア
  1. 2016/07/29(金) 07:40:51|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ルドベキア・タカオ
ルドベキア・タカオ1
ルドベキア・タカオ

この花はすごく丈夫でアチコチで 大きな株になってるのを観掛けます。
そもそも ルドベキアの仲間は 繁殖力旺盛で 大きな群生を作るのが多いです。
増え過ぎるので オオハンゴウソウは 栽培禁止植物にもなってます。

ルドベキア・タカオ   キク科   ルドベキア属
学名 Rudbeckia triloba   英名 black-eyed-Susan
別名 ルドベッキア・トリロバ、オオミツバハンゴンソウ
性状 寿命の短い多年草
原産地 北米  花期 6~9月

濃茶色の花芯(管状花)に、黄~橙色の舌状花が美しいルドベッキアの仲間です。
暑い夏をものともせずに開花する丈夫な植物で
草丈は高くなれば1.5mくらいにもなります。
花径は3cmあまりとあまり大きくありませんが、株いっぱいにたくさん咲くので
かなり目立ちます。

比較的寿命が短い多年草ですが、種子もよく取れて
丈夫なので一部で雑草化しています。
切り花にもなります。大ぶりのルドベキア・ヒルタとともに
アメリカではブラックアイドスーザン(黒目のスーザン) 
の呼称で親しまれています。 花色 黄、橙

  1. 2016/07/28(木) 19:51:04|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

宿根ロベリア
宿根ロベリア1
紅花沢桔梗Ⅱ
宿根ロベリア

園芸店では 「沢桔梗」の名称で売られてますが
実際は 沢桔梗とちょっと種類が違い 多年草のロベリアです。

宿根ロベリアは 色の種類が多く 紅花は 紅花沢桔梗の名称で
売られてます。

沢桔梗と非常に近い仲間で 紅花は 沢桔梗と同じ花の形ですが
何故か 青い方は 花が違う形に咲きます・・・

宿根ロベリア   キキョウ科  夏緑性多年草  北アメリカ原産
大きさ 背丈20~120cm  横幅20~60cm
主な見所 花(7~9月)

一年草扱いのロベリア(L. erinus)とは趣の異なる
多年草タイプのロベリアたちです

赤花のベニバナサワギキョウ(L.cardinalis)がポピュラーですが
他にもいくつか種類が出回ります

高性になる種類が多く、姿も一年草扱いのロベリアに比べてしっかりしています
花の形は蝶のような姿で、花色は赤のほかに赤紫や紫、ブルーなどもあります
株はロゼットで初夏から花茎を長く伸ばして花を咲かせます。
葉が銅葉の品種もあります

  1. 2016/07/28(木) 19:47:32|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コンボルブルス
コンボルブルス1
コンボルブルス2
コンボルブルス・ブルーカーペット

朝は涼しかったのに 昼間は暑くなり30℃越え
久々に30度を超えると かなり暑く感じますね。
関東地方は梅雨が明けて これからずっとこんな日が続くと思うと
ゾッとします。

コンボルブルス 5月に元気で 6月に入って一旦休憩し 
また元気に咲きはじめてます。

小昼顔状の 紫の花が沢山咲くお花!
この花は すごく増えるし 花付きもいいので 我が家も持ってます♪

小昼顔と一緒で 日が当たらないと 開花しません。
夜は花弁が閉じてしまいます。

コンボルブルス 科名 ヒルガオ科  学名 Convolvulus
別名 サンシキアサガオ
原産地 温帯~亜熱帯  つる長 30cm~1m  

温帯から亜熱帯にかけて200~250種が分布するつる性植物で
花後に枯れてしまう一年草と冬を越して毎年花を咲かせる
多年草の2タイプがあります。

初夏~秋に花を咲かせます。花の形は小ぶりのアサガオといった感じです。
一年草タイプで代表的なものは「コンボルブルス・トリカラー」で
日本には園芸用の草花として明治時代に入ってきました。

花の基本色は濃い青色で中心部分が黄色、その中間部分に白色が入り
その姿からサンシキヒルガオ(三色昼顔)という和名があります。

  1. 2016/07/28(木) 19:42:58|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ホウズキ
ホウズキ1
鬼灯  ホウズキ

今日も雲が多く ドンヨリお天気 気温も低めで大変結構です♪
去年の今頃は 心筋梗塞で入院中・・・ 今は毎日薬は飲んでますが
さしたる不都合がないのでよかったです。  
煙草をやめたので体重が7kgくらい太りました。

浅草のほうずき市は 毎年 7月の9,10日にもようされます。
四万六千日の参拝の時に このほうずきを買って来ますね。
一度も 買った事が ありませんが・・・
うちの会社 入谷の直ぐ 近くだったんですが朝顔も買った事がない。

ホウズキ(鬼灯)
花期 6~7月 ナス科
アジア原産   名前について牧野博士は
「茎に方言でホウと呼ばれるカメムシの類がよくつくから」としているが
異論も多く語源ははっきりしないようです

これをほうばると ほほが付き出る ホウズキって説もあります。

ホウズキ2
  1. 2016/07/28(木) 07:29:40|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

 ホシアサガオ
 ホシアサガオ 1
 ホシアサガオ 2
星朝顔  ホシアサガオ

この朝顔は野生の朝顔で 花径が3cm程
非常にキレイな朝顔で 通勤途中の道端のフェンスに咲いてるので
咲き始めるとすぐにわかります。

野生種ですが すごくキレイな朝顔で花付きもいいです。 

ホシアサガオ (星朝顔)  Ipomoea triloba

熱帯アメリカ原産のつる性の一年草、第二次大戦後に帰化が確認され
道端や河川敷などに生える。
7-10月に葉腋から花柄をだし、2cm程の淡紫色の漏斗形の花を数個つける。
葉は互生、葉柄があり、葉身は卵円形から心形、全縁またはは3裂する。

英 名  littlebell,Aiea morning glory
原産地/原生地  熱帯アメリカ
花 期  7月-10月
地 域  本州・関東以西、四国、九州、沖縄
環 境  河原/草原/道端
種 別  自生
  1. 2016/07/27(水) 19:57:27|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

タマスダレ
タマスダレ1
玉簾  タマスダレ

タマスダレは9月に入って咲く事が多いですが もうお花が咲いてるのを発見♪
このお花は丈夫で 植え替えも必要なく すごく増えるヒガンバナの仲間です。

花の寿命は短いけれど次々と咲きつづけけ、寒さにも強いので
よく庭先などで見かけますね。
花の部分が玉で、葉が並んでいる様子を簾に見たもののようです。

タマスダレ(玉簾)、ゼフィランサス・カンディダ、レインリリー
学 名  Zephyranthes candida.
特 性  ヒガンバナ科 ゼフィランサス属、常緑多年草
花 期  7~10月
毒部位  鱗茎
成 分  リコリン(Lycorine)
症状  吐き気、痙攣 

黄花も一輪だけ咲いてました。
146980.jpg
  1. 2016/07/27(水) 19:53:16|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ツルハナナス
ツルハナナス1
蔓花茄子  ツルハナナス

今日も気温は低めで過ごし易かったですね。
去年の今頃は 心筋梗塞で緊急入院中・・・
まあ 元気になってよかったです。

ツルハナナス よく園芸店で ヤマホロシの名称で売られてますが
ヤマホロシは まったく違う花なので ツルハナナスと言った方がいいですね。

咲き始めは ムラサキですが 徐々に白花に変わって行きます。
6月頃が最盛期で 真夏は少し休憩し 秋にまた現金に花が咲きます。

南アメリカのブラジル、エクアドル、パラグアイに分布しています。
わが国に自生する「やまほろし(山保呂之)」と同じ仲間です。
蔓性で潅木状になり、長さは4〜5メートルになります。

5月から晩秋ごろまで、星形の花を咲かせます。
咲き始めは薄紫色で、時間がたつと白色に変化していきます。

ナス科ナス属の半常緑蔓性木本で、学名は Solanum jasminoides。
英名は Potato vine。
  1. 2016/07/27(水) 19:50:06|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

羽黒トンボ
ハグロトンボ
羽黒蜻蛉  ハグロトンボ

今日もドンヨリお天気ですが カンカン照りよりも涼しくていいですね。
この雨雲が消えると いよいよ関東地方も梅雨明けです。

羽黒トンボはカワトンボの一種で 清流じゃなくても育つ種類だそうです。
トンボも 雄の方が派手ですね! 尻尾がブルーに光るのが雄です。
下の方は写真は しっぽが黒いので 雌ですね。

ハグトトンボ  トンボ目カワトンボ科
学名 Calopteryx atrata

主に平地から丘陵地のヨシやミクリ、エビモ、クロモなどの水生植物が
繁茂するゆるやかな流れに生息しています。

雌雄とも体全体が光沢の強い金緑色で、翅(はね)全体は黒色をしています。
未熟な成虫は水辺を離れ、薄暗い樹林内で生活しています。

本来は流水性のトンボであり、園内では主に残堀川流域や
トンボの湿地から渓流広場にかけての流れ沿いなどでみることができます。

  1. 2016/07/27(水) 07:40:14|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鹿の子百合1
鹿の子百合
鹿の子百合2
鹿の子百合  カノコユリ

今年は何故か 一般的なピンクの鹿の子百合を発見出来ません・・・。

カサブランカをはじめとするオリエンタルリリーは この鹿の子百合と
山百合の交配から 作られたお花です。

九州、四国の山地の崖などに自生。1930年にシーボルトが持ち帰った
球根が2年後に花を咲かせたときには、その美しさに人々は感嘆し
「これより美しさでまさるユリはない」とまで称賛されたそうです。

カノコユリ ( 鹿の子百合 )  花期 7~9月  ユリ科  ユリ属
学名 Lilium speciosum
別名 ドヨウユリ、タナバタユリ
性状 球根性多年草   原産地 東アジア

一般的な山百合やオイエンタルリリーよりも小型の百合で 大きさは
鬼百合と同じくらいの大きさです。

自生地では本種は形態によって、カノコユリとタキユリの二つに分けられます。
ピンクの鹿の子百合は 自生種ではなく 園芸種だそうです。

一般的な鹿の子百合
カノコユリ
  1. 2016/07/26(火) 19:25:31|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヒメワレモコウ
ヒメワレモコウ1
姫吾亦紅  ヒメワレモコウ

姫ワレモコウはワレモコウの園芸種で 名前の通りやや小型の園芸種です。
うちもこの鉢植えを持ってますが 街中でも元気に咲きます。

ワレモコウ  バラ科  学名  Sanguisorba officinalis
原産地  日本 朝鮮半島 中国 シベリア ヨーロッパ
草丈  70cm~1m   開花期  7月~10月

日本の山野でごく普通に見られる植物で、冬は地上部が枯れて根の状態で越し
春に再び芽を出して生長する多年草です。

夏から秋にかけて茎の先端に小花がたくさん集まって卵形を成した花穂を付けます。
花は渋い赤色、花びらに見える部分は萼(がく)で花びらは退化しています。

草丈は70cm-1m、葉はだ円形でフチにはギザギザがあります。

園芸では草丈が20cmほどにしかならない小型のヤクシマワレモコウや
韓国済州島原産のタンナワレモコウがよく栽培され
和テイストの野草寄せ植えなどにも用いられます。

  1. 2016/07/26(火) 19:21:21|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アキレア2
アキレア1
西洋鋸草  セイヨウノコギリソウ

このノコギリ草は西洋と普通のノコギリソウの区別が難しいです。
葉が ノコギリ状の事から ついた名前ですが そこが違うみたいです。

薬効成分の強い花で ヘラクレスが傷を治すのに使用した事から
「アキレア」の名称が付きました。

セイヨウノコギリソウ(西洋鋸草) キク科  ノコギリソウ属
学名   Achillea millefolium(アキレア・ミレフォリウム)
別名   アキレア    ヤロー(英名)
花期   初夏 
 
ヨーロッパ 原産の耐寒性多年草で、明治時代に切り花用として
導入されたものが日本全国に普及したものです。
ノコギリソウの名の由来は、ギザギザした葉の形からきています。

ノコギリソウは日本にも自生種がありますが、切花や花壇に
栽培されるのは、セイヨウノコギリソウとよばれるミレフォリウム種で
英名のヤローの名でハーブとしてもよく知られています。

基本種の花色は白でしたが、現在では赤、ピンク、黄色
などの品種があり、純白の八重咲き種もあります。

アキレア1
  1. 2016/07/26(火) 19:19:03|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メマツヨイグサ
メマツヨイグサ1
雌待宵草  メマツヨイグサ

今日は一日中お天気が悪かったですが 小雨で大した雨量はありません。
夕方 寒いほど気温が下がってます。

アカバナ科のマツヨイグサは 月見草と勘違いされ易いお花です。
月見草は 花色が白です。

黄色に咲く待宵草は 大待宵草 小待宵草 雌待宵草で 
小待宵草 雌待宵草は花後 枯れた花が赤くなりません。

大待宵草は 名前の通り 背が高く 1m以上に成長します。

メマツヨイグサ Oenothera biennis (アカバナ科 マツヨイグサ属)

メマツヨイグサは北米原産の帰化植物である。
秋に芽生えてロゼットで越冬し、初夏に開花・結実して枯死する。
このようなライフサイクルの草本を越年生草あるいは二年草とよぶが
生育期間は実質一年間以内なので、一年生の草本である。

姿形はオオマツヨイグサとよく似ているが、オオマツヨイグサよりも花の大きさが
小さいことから、メマツヨイグサの名前が付いた。
このほか、荒れ地に生育する傾向が高いことからアレチマツヨイグサの異名もある。
花は夕方から咲き始め、朝にはしぼむ1日花である。
花粉は虫に運ばれやすいように、糸でつながっている

待宵草 花後
メマツヨイグサ1
  1. 2016/07/26(火) 19:16:10|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウイキョウ
ウイキョウ1
茴香  ウイキョウ

今日明日はお天気が悪い予報ですが 降っても小雨のようです。
この雨が上がると関東地方は梅雨明け 暑くなりますね・・・。

ウイキョウは 毎年 同じ場所で撮影してます。
新興住宅地の真ん中にある畑の土手が 大きな群生地になってます。

ウイキョウは 真夏の花ですが 薬効成分が多く 利用価値の高いお花です。

ウイキョウ(茴香)  セリ科  学名:Foeniculum vulgare
別名:フェンネル   花期:夏

別名のフェンネルの方が通りがいいかも知れませんね。
葉は細かく分かれて糸状になるので,アスパラガスにちょっと似ています。

果実は香りが強く,薬用・香味料として使われます。
消化を助け,口臭を消すという薬効があるそうです。

和名は漢名の茴香を音のみしたもの。

  1. 2016/07/26(火) 07:42:07|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

トロロアオイ
トロロアオイ1
トロロアオイ

トロロアオイも 咲き始めましたね。 夏は結構アオイ科のお花が元気です。

このお花も真夏は一旦休憩し 9月頃になるとまた咲きはじめます。

オクラの花とそっくりですが こちらの方が花が大型で30㎝近くになります。
見るからに 弱そうな花ですが これも一日花!

二酸化炭素を多く吸収するケナフも良く似てますが 葉が広葉が多いです。

トロロアオイ Abelmoschus manihot (アオイ科 オクラ属)

トロロアオイはハナオクラとも呼ばれる一年草。
原産地は中国。車で走っている際にオクラによく似ているがハナオクラとも言う
花を三杯酢で食べるという。
オクラと同じようにぬめりがあって独特の食感があるらしい。

茎は高さ1.5mを越え、葉は大きくて5~9つに掌状に裂ける。
花弁は5枚であり、繊細で光が透けて美しい。
花の中心部と雌しべの柱頭は暗紫色である。果実はオクラとそっくりである。
根に粘液を多く含み、この粘液物質を和紙の紙すきの際に糊として使用した。
この粘液をトロロに例えて和名となった。

  1. 2016/07/25(月) 20:31:53|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハンゲショウ1
ハンゲショウ2
半夏生(半化粧)  ハンゲショウ

三渓園に蓮の花を見に行った時に撮影しましたが 少し盛りを過ぎて
終盤になってました。  以前 三渓園に行った時は ハンゲショウも
最盛期でした。

以前はハンゲショウは 半分白くなってるので 半化粧だって思い込んでました。
正式には 半夏生みたいですが 半化粧でも正解みたいです。

ハンゲショウ  Saururus chinensis
ドクダミ科 多年草  

ハンゲショウという名前のいわれは、花期の7月初旬をいう
「半夏生(はんげしょう)」という説と、葉が半分白くなるので
「半化粧」からという説がある。

高さ60~100cm、葉は長さ5~15cmの卵心形で、花のころ茎の
上部の葉だけ白く変わり、白スプレーを吹きかけたようになる。
花期:6~8月、葉のわきから出た細い花穂に白色の小さい花を多数つける
湿った場所に 群生します。
  1. 2016/07/25(月) 20:30:17|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ガウラ ピンク
山桃草(ガウラ)  ヤマモモソウ

ガウラは初夏に咲き 真夏はお休みして 11月頃にもまた元気になります。

ガウラは和名 白蝶草といいますが このピンクに咲く方は山桃草ともいいます
よく観ると 色の付き具合に変化があって アップで撮影すると
中々 キレイですね。

最近は この園芸種も出て来て 紅白に咲くのや模様がはいるのもあります。

ガウラ  Gaura lindheimeri  アカバナ科 多年草
別名 ハクチョウソウ、ヤマモモソウ  
北アメリカ原産

小さな白い蝶が舞い集まっているように 愛らしい花をすっと伸びた茎に
たくさん咲かせ、風に揺れている。

名前のガウラの響きから想像する花は’ごつい’感じがするが
これがギリシャ語の、堂々たる、あるいは華麗な、を意味するgaurosからきていて
美しい花を形容したものだといわれれば納得。

またピンク色のものは山桃草(やまももそう)ともいわれる。英名 gaura

初夏から、秋10~11月頃にかけて白またはピンク色の花を咲かせる。

白蝶草(ガウラ)  ハクチョウソウ
ガウラ1
  1. 2016/07/25(月) 20:26:40|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

藤の花
藤の花1
藤の花 再開花&藤の豆

今日の横浜はあまり気温が上がらず 最高気温28度
過ごし易い一日でした。  
明日から雨予報で その雨が上がると梅雨明けになりそうです。

藤の花は4月中旬に咲きますが この時期に 多少再開花するみたいで
アチコチで咲いてるのを見かけます。

藤は一般的に野田藤って種類と山藤って種類があり 
蔓の巻き方が逆なんだそうですが 見分け方は根元の方から徐々に開くのが
野田藤 先っぽまで一斉に咲くのが山藤です。
藤棚にしてるのは 野田藤が多いです。

ノダフジ(野田藤)       マメ科       フジ属
学名  Wisteria floribunda
別名  フジ
花期  4月~5月
日本固有の蔓性落葉小高木で、北海道を除く全国の山野に自生しますが
現在は多くの園芸種が作られています。
  1. 2016/07/25(月) 20:22:47|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルストロメリア
アルストロメリア

今朝も比較的 気温が低く 過ごしやすい朝です。
梅雨は今週にも明けそうで 来週からは本格的な夏です・・・。

別名 インカの百合 種類が豊富で 名前の付いてるのだけでも
100種類を超えますが なぜかこの色のアルストロメリアだけが元気で
この色だけを 多く見かけますよね。

非常に バラエティーに富んだお花ですが 
上の花弁に模様が入ってる事は一緒です。

ユリズイセン(アルストロメリア)科 学名:Alstromeria
原産地:南アメリカ 草丈:30cm~1m
主な開花期:5月-11月

チリを中心にブラジル、ペルー、アルゼンチンなど
南米に60~100の野生種が分布します。

砂漠や砂丘に自生するものもあれば、森林に育つものもあり種によって
生育地はまちまちで性質も異なります。
原産地とその花姿から「ペールのユリ・インカ帝国のユリ」などの異名があります。
和名は「ユリズイセン」です。以前はヒガンバナ科に分類されていましたが
現在では新たに設けられたユリズイセン科に属します。

アルストロメリア1
  1. 2016/07/25(月) 07:47:53|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード