FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

ピンクアナベル
ピンクアナベル1
ピンク・アナベル

アナベルも大変美しいアジサイですが それのピンクバージョン
アナベルは薄黄緑から 徐々に白に変化しますが ピンク・アナベルは
最初からピンク色です。

アジサイ アナベルといったら白ですが、こちらは珍しいピンク色です。
個体差が大きく 薄いピンクから濃いピンクまで結構種類があります。

アメリカアジサイ・ピンクアナベルはいつどこで切っても咲きます。
新枝咲きでお手入れカンタン

桃色花で径10から15cmのてまり形。

その年伸びた新枝に花を咲かせるため、株元で剪定すると小型樹形で楽しめる。

アナベル
アナベル
  1. 2017/06/24(土) 20:42:01|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トリテレイア
トリテレイア1
トリテレイア

昔はこのお花 ブローディアといい うちも秋植えの球根を買いましたが
名前はブローディアでした。

トリテレイア ユリ科  秋植え球根  アメリカ大陸原産
大きさ 背丈20~50cm  横幅20~30cm
主な見所 花(5~6月)
別名 ブローディア

ブローディア(Brodiaea)は旧学名で、今はトリテレイア(Triteleia)
に属していますが、言いづらいからかトリテレイアの
名前で売られていることは少ないです

いくつか種類がありますが、よく店頭で出回っているのは
ブリジェシー系の品種です
秋植え球根としてはやや遅咲きで、花弁の中央に特徴的な筋が入ります

春以降に花茎が直立して、頂部で花茎が広がります。切花にも最適です
花色は白や黄色などがありますが、青紫のものは特に美しいです
  1. 2017/06/24(土) 20:38:07|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プリンセスクローバー
プリンセスクローバー1
プリンセス・クローバー

四月に葉っぱだけの状態のものをアップしましたが 6月になると
こんなお花が咲きます。

花の形はしっかりクローバーですが 色が珍しいぃ~~~!

プリンセス・クローバー

北欧で育種された、シックな葉色が美しいクローバー《プリンセスシリーズ》です。

模様・色違いで5種類あります。
寄せ植えやグランドカバーに適しており、非常に堅強です。
長期間鑑賞いただけます。

【学 名】Trifolium repens
【科属名】マメ科シャジクソウ属
【分 類】多年草
【草 丈】約8cm~15cm
【耐寒性】強 -10℃
【耐暑性】中
【日 照】日向
【開花期】4月中旬~6月下旬

夏場の管理 暖地では夏は半日陰か、日陰が管理しやすいです。
水の管理 水のやりすぎによる加湿には強い植物です。
乾燥にも比較的強いです。
通常の水やりでOKです。
生育温度 -10℃~30℃と生育温度は幅広いです。

プリンセス・クローバー
プリンセス・クローバー1
プリンセス・クローバー2
  1. 2017/06/24(土) 20:36:21|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プラティア・ブルー
プラティア・ブルー1
ブルー・プラティア

今日は珍しく土曜出社 昼ご飯を外に食べに行ったら
暑い 厚い今日合間までの最高気温を更新ですね。
明日から水曜までは梅雨に逆戻りで お天気がわるい予報です。

ブループラティアは和名 えくぼ草 小さなお花ですが以外と丈夫で
グランドカバーに適してます。
春にも咲きますが 寒くなっても まだ 元気に花を咲かせますよ。

お花の形がイソトマやロベリアに似てます。
同じキキョウ科の植物です。

プラティア・ラベンダースター
Pratia pedunculata 'Lavender Stars' 
キキョウ科の植物で耐寒性多年草です。

オーストラリア原産で匍匐して広がり、春~秋にペールブルーの星形の
1cmの花を次々と咲かせます。
調子が良いと冬でも咲くことがあります。
丈夫で育てやすく成長も速いのでグラウンドカバーに最適です。
  1. 2017/06/24(土) 20:31:28|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アスチルベ
アスチルベ1
アスチルベ

今日は土曜なのに出社日 なぜ今日が出社日になったのかは不明ですが
残業を遅くまでするよりも 土曜に集中して作業をしたほうが仕事ははかどります。
今日頑張って在庫を増やしておけば 来週は少し楽かも?

アスチルベ     ユキノシタ科  アスチルベ属
学名   Astilbe arendsii
別名   ショウマ(升麻)  アワモリソウ(泡盛草)  アケボノショウマ(曙升麻)
花期   初夏

中央アジア、アメリカ原産の多年草ですが、日本にも数種が自生しています。
アスチルベは、日本に自生するアワモリショウマ、チダケサシ
ヒトツバショウマなど多くの原種から作られた園芸植物で
アレンジー系の新しい品種が多く流通しています。

草丈の高くなる品種は80㌢、低い品種は30㌢、繊細な小花が
穂状に咲きますが、花色は白、赤、ピンク、紫色などがあります。

あずきはうさちゃんに・・・
DSCN8132_R.jpg
お外に行きたいよぉ~~
DSCN8139_R.jpg
  1. 2017/06/24(土) 07:28:30|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コレオプシス1
コレオプシス
コレオプシス 春車菊

以前 このお花を糸葉春車菊として載せたら クレームが入りました。
糸葉は先ほどの黄花のみらしいです。

でも このコレオプシスも葉は糸葉っぽいですけどね。

学名:Coreopsis  科名:キク科
分類:一年草、常緑多年草
原産地:北アメリカ
大きさ:背丈30~100cm 横幅15~60cm
主な見所:花(5~9月)

コレオプシスと呼ばれるものはいくつ種類がありますが
一番ポピュラーだったオオキンケイギクが特定外来生物に指定され
栽培禁止になりました。

ただ、そのほかのコレオプシスは栽培可能です。
花色は品種によって黄色や赤紫、ピンク、白などがあります。
株はロゼット状で、細長い葉を茂らせます。
全体的な印象は野生的で自然風の庭によく合います。
性質も強健で荒れ地でも育ちますが、肥料過多や過湿には弱い面があります

難易度: 過保護にしなければ丈夫に育ちます
日照量: 日当たりの良い場所を好みます
水分量:~ 乾燥に強く、過湿にはやや弱いです
耐寒性: 耐寒性は強いです

日当たりと水はけ、風通しのよい場所で育てると丈夫に育ちます。
ジメジメした環境では非常に生育が悪くなりますが
カラカラの乾燥も苦手なので地植えに向いています
  1. 2017/06/23(金) 20:23:56|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

糸葉春車菊
糸葉春車菊1
コレオプシス  糸葉春車菊

糸葉春車菊は黄色一色 春車菊は蛇の目模様って覚えた方がいいかな?

コレオプシス  コレオプシスは 金鶏菊 大金鶏菊 春車菊 糸葉春車菊
全体の科名ですが ここでは 糸葉春車菊の名称として紹介します。
大概 園芸店も このお花を コレオプシスとして売ってます。

春車ってのは 本当は「波斯」で ペルシャの事を意味してます。

コレオプシス (春車菊または蛇の目草)
Coreopsis tinctoria, Plains Coreopsis
キク科コレオプシス属  原産地はアメリカ中西部
秋まき(春まき、直蒔きも可) こぼれ種でも生える  花径4cm位
針金状の細い茎   5~7月咲き  黄色にチョコ色の蛇の目の花

仮植えのうえしっかり育苗して定植  丈夫で作りやすい
日当たりのよい土地が好き 草丈70センチまで  野生化する
同属に宿根性の糸葉春車菊があり鮮明な黄色で美しい
  1. 2017/06/23(金) 20:16:08|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コレオプシス・ソランナ ゴールデンファイアー
コレオプシス・ソランナ ゴーデンスファイアー1
コレオプシス・ソランナ ゴールデンファイアー

これも最近のお花みたいで初登場のお花
コレオプシスの八重咲きで ポンポン咲きのタイプですね。

開花期間が非常に長く 秋まで楽しめるそうです。

キク科 耐寒性多年草

北アメリカに生息するキク科の植物です。
普通のコレオプシスはマーガレットのような雰囲気ですが
ゴールデンファイアーは八重の球状でまんまるです。
黄色が濃く、遠くからでもかなり目立つ存在です。

日当たりと風通しの良い場所で育てます。
乾燥に強く夏の高温多湿が苦手です。
寒さに強く0℃前後まで耐えます。
寒冷地では防寒が必要です。
  1. 2017/06/23(金) 20:13:16|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春車菊
春車菊1
コレオプシス  春車菊

今日もいいお天気で暑くなりましたが 
明日あたりからまた梅雨に逆戻りするそうです。

元アナウンサーの小林麻央さんが 亡くなりましたね。
まだ34歳は若すぎて可哀相でした。
こんなときもマスコミに追いかけられる芸能人って悲惨です。

コレオプシス  コレオプシスは 金鶏菊 大金鶏菊 春車菊 糸葉春車菊
全体の科名ですが ここでは 春車菊の名称として紹介します。
大概 園芸店も このお花を コレオプシスとして売ってます。

春車ってのは 本当は「波斯」で ペルシャの事を意味してます。

コレオプシス (春車菊または蛇の目草)
Coreopsis tinctoria, Plains Coreopsis
キク科コレオプシス属  原産地はアメリカ中西部
秋まき(春まき、直蒔きも可) こぼれ種でも生える  花径4cm位
針金状の細い茎   5~7月咲き  黄色にチョコ色の蛇の目の花

仮植えのうえしっかり育苗して定植  丈夫で作りやすい
日当たりのよい土地が好き 草丈70センチまで  野生化する
同属に宿根性の糸葉春車菊があり鮮明な黄色で美しい

  1. 2017/06/23(金) 20:05:13|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小町リンドウ
小町リンドウ1
小町竜胆  コマチリンドウ

今日もいいお天気で暑くなりそうですが 明日からは下り坂 
週末は雨っぽいです。
土曜日は珍しく出社日なので 雨が降ってもいいやぁ~~って感じです。

宅配業者は今 いろんな問題を抱えてますが人手不足や
再配達の問題を全部 ユーザーに責任転嫁
料金を一気に5割以上も値上げ それも見積もり相談ではなく
一方的に押し付けきます。

商法違反なんじゃないかな?っと思えるほど一方的で
イヤなら受けませんって態度は腹が立ちます。

竜胆の仲間には見えませんがピンクの小さなお花が咲きます。

現在 日が当たると 元気に咲いてます。
越冬が難しいような事が載ってますが 普通に再開花してます。

小町リンドウ   リンドウ科  常緑多年草  ヨーロッパ原産
大きさ 背丈5~10cm  横幅10~20cm
主な見所 花(6~10月)

ミニサイズのリンドウ科ケンタウリウム属の花です。株も葉も小さいです
花はリンドウに似てると言えなくもないですが、
全体的な印象は独特のものがあります

山野草、あるいは高山植物として扱われることもあります。
葉は密につき、株はこんもりまとまります
性質は意外と丈夫で条件がよければ庭植えも可能ですが
寒さにはそれほど強くありません
  1. 2017/06/23(金) 07:29:03|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草花火
草花火1
草花火  クサハナビ

ハゼランは 午後の3時頃から咲くので三時花の名前もありますが
クサハナビは 午後の2時くらいに咲き始めるので 二時草の名前もあります。

咲き方もよく似てますが 花がこちらは大きく 15㎜位の花が咲きます。
葉は ハゼランと言うより 同じスベリヒユ科の松葉牡丹に似てます。

クサハナビ スベリヒユ科 タリヌム属 学 名 Talinum calycinum
原 産  北米  花 期  夏

多肉植物。細長い多肉質の葉の間から、細い可愛い花を多数咲かせます。
花は一日花ですが、次々と咲くので、かなり長い期間花を楽しめます。

水はけの良い土に植え、やや乾燥気味に育てます。

耐寒性がやや弱いので うちは毎年 購入してましたが 今年は冬越しが
上手くいき 去年の倍くらいの株になって 再開花してくれました。
昼の短時間しか咲かないので お休みの日しか咲いてる姿はみれません。
  1. 2017/06/22(木) 21:36:47|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニゲラ・ブルースター
ニゲラ・ブルースター1
ニゲラ・ブルースター

これも新登場のお花で ニゲラは最近 新品種が多くでてます。

桔梗のような形をした一風変わったニゲラで
小さくて可愛い花で色はラベンダーブルーでとても涼やかです。

夏から初秋にかけて花茎の長い花を次々と咲かせます。

その花や実の容姿からヨーロッパでは“Love-in-a-mist”(霧の中の恋人)や
“Devil-in-a-bush”(茂みの中の悪魔)と呼ばれるほど
ロマンティックな魅力を持っています。

株元から多くの枝が伸び、葉は細かく切れ込み美しいです。
こぼれ種でよく増えます^^

【学 名】Nigella bucharica
【科属名】キンボウゲ科クロタネソウ属
【分 類】耐寒性1年草
【草 丈】50cm
【耐寒性】強
【耐暑性】強
【日 照】日向
【開花期】 5月~6月頃

ニゲラ・ブルースター2
  1. 2017/06/22(木) 21:34:58|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジギタリス
ジギタリス1
ジギタリス・カフェクリーム

非常に変わったジギタリスで 園芸品種かと思ったら そうでもないみたいです。
ジギタリスの英名はフォックスグローブ 和名はキツネノテブクロ

変わったお花が好きな人の庭は 一つだけではなく 時期をづらすと
必ず また変わったお花が咲きます。
ここの家の庭には 瑠璃玉アザミが毎年咲きます。

ヨーロッパ原産のゴマノハグサ科の耐寒性宿根草。
地域にもよりますが、毎年5月頃から7月頃まで、長期に渡って開花します。
1本の花穂にたくさんの花をつけ、長い花穂を立ち上げて開花します。

花色は明るいコーヒー色で、リップがクリーム色のユニークな色合い。
花持ちも良いので切り花にはピッタリです。
また、庭に植えればワイルドでナチュラルな雰囲気になります。
開花草丈は60~80cm高、株幅は40~50cm程度。

【育て方】
寒さ暑さに強く、とても丈夫丈夫な性質で、育て易い植物です。
水はけの良い場所で、午後からの西日が当たらない場所がお勧めです。
庭植えにすれば植え放しで大丈夫です。
肥料は生育期の春と秋に適宜に与えて下さい。

ジギタリス・カフェクリーム1
  1. 2017/06/22(木) 21:30:06|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンロンカ
コンロンカ1
崑崙花  コンロンカ

今日はお天気が一気に回復し 昼間はけっこう暑くなりました。
週末は けっこうの雨が降りそうですが ゴルフが入ってないので
まあ いいかぁ~~って感じです。

コンロンカ 夏に咲く ハンゲショウと似てますが 咲く花は全く違います。
耐寒性がないので 冬は室内に入れないと越冬出来ません。

コンロンカ  アカネ科ムッサエンダ(コンロンカ)属
学名 Mussaenda parviflora
原産地 コンロンカ属は、アフリカ、インドなどの熱帯に約200種ある。
    この「パルウィフロラ」は、種子島から台湾にかけて分布している。
和名 コンロンカ(崑崙花)
花期 6月頃 花色 黄色 花径 1cm位  草丈 100cm位

常緑の半つる性または直立性の低木で、黄色い花の傍にある
白い葉状のものが目立つ植物です。ハンゲショウ(半夏生)を思わせます。

ハンゲショウの白いものは、本来の葉で、半分しか白くならないそうです。
ところが、コンロンカの場合は、花序のふちにある花の
萼片の一枚が白くなっているのだそうです。
  1. 2017/06/22(木) 21:22:29|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ニワナナカマド
ニワナナカマド1
庭七竈  ニワナナカマド

昨日は台風のように風が強く 成長中のルドベキアがなぎ倒されてました。

ニワナナカマド この花木は目黒通りの街路樹にされており
毎年この時期に 沢山の花が咲いてます。
あまり背は高くはなりませんが 大きな株になるので手入れが大変で
あまり街路樹には向いてない気がします。

庭って付く花木は 案外多く 庭梅 庭桜 庭藤 など 小型で
小さな庭でも 育てられることを意味してます。

チンシバイとも言われるし 穂咲きナナカマドとも言われます。
秋には 紅葉も楽しめる花木です。

ニワナナカマド 庭七竈 バラ科 ホザキナナカマド属

葉の形がナナカマドに似ているため名が付けられたが
同じバラ科ではあるが属は違う。

別名、珍至梅(チンシバイ) 中国北部原産のホザキナナカマドの栽培品である。
日本では本州北部より以北に咲く。

ニワナナカマド2
  1. 2017/06/22(木) 07:33:46|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アメリカデイゴ
アメリカデイゴ1
アメリカデイゴ  アメリカ梯梧

アメリカデイゴ先週あたりから咲きはじめましたが もうアチコチで見かけるようになりました。
この花木は6月頃に咲きますが 秋にも再開花します。

歌に歌われてるように デイゴの花が咲くころに台風が沖縄に来るんじゃないかな?

緑に赤の花は すごく目立ちますね!

アメリカデイゴ Erythrina crista-galli.
マメ科   デイゴ属
落葉広葉低木
別名 デイゴ   カイコウズ
原産地 東南アジア   庭植え   開花時期 6~9月

非常に樹勢が強く、大きくなりすぎて持て余すほどです。
アメリカデイコという名前が付いていますが
アメリカが原産ではなく東南アジアです。何故アメリカがついたのか未確認です。
放任すると数m以上になります。枝に棘があるので、剪定などが少し面倒です。

アメリカデイゴ (2)
  1. 2017/06/21(水) 19:51:22|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ルビースリッパーズ1
ルビースリッパーズ
柏葉紫陽花 ルビースリッパーズ  カシワバアジサイ

この紫陽花は 今年購入した紫陽花で 咲き始めは白と薄いピンクですが
徐々に色が濃くなります。

ルビースリッパーズ

庭植え・鉢植えに人気の柏葉アジサイ。
柏に似た切れこみの入った葉と、真っ白な長い房状の花が美しく
半日陰でもよく育ちきれいな花を咲かせてくれますので、
シェードガーデンに最適です。晩秋には赤銅色の美しい紅葉が楽しめます。

ルビースリッパーズはアメリカで2010年に育成された新品種。
白からルビーピンクに花色が変化する品種です。
花は一重咲きで円錐花序に密集して咲き、株はコンパクトにまとまります。

タイプ:ユキノシタ科(アジサイ科)の耐寒性落葉低木
樹高:1~2m
開花期:6月~7月
植付け適期:春または秋
日照:半日陰向き

咲き始めの頃
柏葉アジサイ
  1. 2017/06/21(水) 19:47:03|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ボックセージ
ボックセージ1
サルビア・ウルギノーサ

案外 背が高くなって 地植えだと 大きな群生を作ります。
ボックセージの方が 知名度は高いかも?

開花期間が長く 初夏から晩夏まで咲き続けます。

サルビア・ウルギノーサ(ボックセージ)  Salvia uliginosa
シソ科アキギリ属   多年草
ブラジル・ウルグアイ・アルゼンチン原産
6~11月頃開花     花色…青

目の醒めるような空色の小花を花穂に咲かせる花です。
穂にはたくさんの花が付きますが、下の方から2回に分けてまばらに
咲いていくので、花穂自体はかなり長く楽しめます。

背丈が2m近くにもなるにもかかわらず、茎は細く、か弱い印象を与えますが
強風にも耐えるほど頑丈な茎です。
しかし、茎にしなやかさはそれほどありません。
性質はサルビアの中でもかなり強健な部類に入るでしょう。
  1. 2017/06/21(水) 19:39:57|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハブランサス
ハブランサス1
ハブランサス・ロブスター

今日は横浜もけっこうの雨が降ったし 風も台風のようにビュービュー
吹き荒れました。
鉢が落ちないか心配しましたが 帰宅したら無事だったのでよかったです。

ゼフィランサス(サフランモドキ)と非常に近い仲間で 英名 レインリリーは
同じ名前です。
レインリリーは 雨が降った後に 急に咲きだすから 付いた名前。

ロブスターは 色がピンクから白に変化するそうです。

ハブランサス Habranthus spp.  ヒガンバナ科  ハブランサス属
春植え球根 別名 レインリリー
原産地 中南米   庭植え、鉢植え

ハブランサスは、ゼフィランサスとよく似ていますが
違う点はゼフィランサスは受け咲きですが、ハブランサスは
横向きに咲く点です。ゼフィランサスと同様丈夫で栽培も容易です。

咲く時期は初夏からですが、思い出したように咲くので
うっかりすると見過ごしてしまうことが゜あります。 

  1. 2017/06/21(水) 19:37:38|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サフランモドキ
サフランモドキ1
ゼフィランサス  サフランモドキ

今日はけっこう大雨になるような予報ですが 今のところ小雨が降ってます。
今日はあまり気温も上がらない予報です。

タマスダレの仲間で ゼフィランサスとも言いますが 一般的には
サフランモドキと呼ばれてます。

梅雨時期に咲くお花ですが 晩夏にも戻り咲きをし 晩夏の方が
色が濃くなるような気がします。

サフランモドキ ヒガンバナ科。原産:メキシコ、西インド諸島
花期;6~9月。球根多年草。

渡来した頃間違ってサフランと呼ばれてましたが、本物の
サフラン(アヤメ科)と区別するためサフランモドキと改名されました。

雨が降って数日後に咲くことから「レインリリー」の別名もあります。

こちらの方がロマンチックでふさわしい気がします。

ピンク色の、くっきりしててとてもきれいな花を咲かせます。
分厚く濃い緑色で、細長い線形の葉が、3~6枚束生します。

半耐寒性球根植物で、半日日陰でもよく育ち、強健な花です。
球根で殖えるため、毎年、雑草の中、あちこちから花茎を伸ばし、
魅力的な美しい花を咲かせます。

  1. 2017/06/21(水) 07:29:07|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オリエンタルリリー
オリエンタルリリー1
オリエンタルリリー2
オリエンタルリリー

オリンタルリリーの代表種に 有名なカサブランカがあります。

オリエンタルリリーは 日本の山百合や鹿の子百合をベースに西洋で
品種改良して出来た園芸種の百合です。

オリエンタルリリーは 最初から交配種なので お花の種類が多く
色も種類も大きさも 数限りなく ありますね。

百合は、日本でも欧米でも人気の高いユリ科ユリ属の耐寒性球根植物です。
日本で自生するヤマユリやカノコユリなどの交配品種群を
オリエンタルハイブリッドといい、花色は白や紅色が多く大輪の花を咲かせます。

中でも純白の花を咲かせるカサブランカが有名です。
また、アジアティックハイブリッドという園芸品種もあります。

オリエンタルリリー  学名:Lilium Oriental Group
科属名:ユリ科ユリ属
原産地:日本
草丈:60~150cm 開花期:6~7月 花色:白・桃・赤 花径:20~25cm

オリエンタルリリー1
  1. 2017/06/20(火) 20:08:11|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

シモツケ
シモツケ1
下野  シモツケ

この花も よく似た花が多いお花で 下野草(シモツケソウ)
ってそっくりのお花があります。
ただ 葉っぱが 下野草は モミジ葉で シモツケは普通の細葉です。
キョウガノコって 似た花もありますが これも葉っぱが違います。

シモツケ (下野)  Spiraea japonica

シモツケは「灌木」と呼ばれるものの一つで、1本の幹が直立するのではなく
地ぎわから細い幹がいくつものびてブッシュ状になります。
このため、小型のものは一見すると草のようで、名前を調べようと
野草図鑑を見ても見つからないということになりかねません。

シモツケが生えるのは山地から亜高山帯にかけての日当たりのよい岩場で
夏に直径5mmほどの赤い小さな花を散房状に多数つけます。
「下野」は栃木県の旧国名ですが、このあたりの特産というわけでなく
東北から九州まで分布します。

京鹿子  キョウガノコ
京鹿の子

  1. 2017/06/20(火) 20:05:05|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

八つ房下野
八つ房下野2
八つ房下野の盆栽  ヤツフサシモツケ

この盆栽は 安く売ってたので購入してみました。
盆栽は奥が深く 面白そうだとは思いますが仕事をしてる人は
絶対に無理な趣味な気がします。

バラ科シモツケ属、落葉低木

葉物盆栽としては、それほど珍しい素材ではないのですが
こじんまりとしてあまりぱっとしないせいか、大きく取り上げられることが少ない。

日当たり風通しの良い場所に置くのは当然として、暑さ寒さには比較的強く
比較的乾燥にも強いようです。つまり、初心者には扱いやすいということ。

肥料もたくさん与えなくても大丈夫のようで、春と秋に 自然と樹形ができやすいので
剪定は積極的にはしなくてもいいのですが
普段は伸びすぎた徒長枝を整理するくらいはしたい。
つまり、初心者には扱いやすいということ。

盆栽 お値段に注目!
盆栽
盆栽1
  1. 2017/06/20(火) 20:02:35|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカ・ノウゼンカズラ
アメリカ・ノウゼンカズラ1
アメリカ・ノウゼンカズラ

今日も日中はかなり暑くなりましたが 明日あたりからお天気は下り坂
今週末は どうも雨っぽいです。

アメリカノウゼンカズラは 赤色が濃く ラッパ状に花が咲きますが
ノウゼンカズラは オレンジに近く ラッパも広く咲きます。
咲き方も ちょっと違うので 判別は 比較的 容易です。

アメリカノウゼンカズラ(亜米利加凌霄花)  Campsis radicans 
ノウゼンカズラ科           

6月~9月に花を咲かせる落葉つる性植物。高さ2~5mくらいになります。
つる植物なので、他の植物もしくは人工物に寄りかかって成長します。
原産地は中国。

トランペットの先のような花を咲かせ、花の赤と生き生きとした緑の
コントラストはとても鮮やかです。

赤花種だけではなく黄花種もありますが、赤花種の方が多く見かけます。

ノウゼンカズラと比べると 直ぐにわかります。

凌霄花   ノウゼンカズラ
ノウゼンカズラ
ノウゼンカズラ1
  1. 2017/06/20(火) 19:53:36|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドデカセオン・ミーディアアルバ
ドデカセオン・ミーディアアルバ1
ドデカセオン・ミーディアアルバ

昨日の松山君の活躍で 日本のゴルファーは盛り上がりました。
もうひと頑張りで ワールドランキング1位も見えてきてます。

ピンクのドデカセオンは前にも載せてますが白花は初めてです。

桜草の仲間ですが 和名はカタクリモドキ シクラメンモドキと言うそうです。
花弁が逆に反り返ってるのが 特徴ですね。
変わったお花が好きなので 育てづらそうですが購入してみました。

ドデカセオン Dodecatheon meadia
和名:カタクリもどき
英名: Shooting star, Pride of Ohio
サクラソウ科  草丈:20㎝  花期:春
原産地:北アメリカ西北部のロッキー山脈~アラスカ
  

一見カタクリのように見えるかもしれませんが、サクラソウ科です。
日本ではシクラメンモドキやカタクリモドキなど
可哀想なモドキ扱いで呼ばれていますが、
海外ではShooting star(流れ星)というオシャレな名前でも呼ばれています。

ドデカセオン・シューティングスター
ドデカセオン・シューティングスター1

  1. 2017/06/20(火) 07:35:54|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

IMG_2432_R_R.jpg
IMG_2435_R_R.jpg
IMG_2440_R_R.jpg
IMG_2490_R_R.jpg
IMG_2543_R.jpg
紫陽花  アジサイ

紫陽花は七変化とも言われるくらい花色が変化しますが 
こうやって いろんな色を集めてみると 薔薇の花ほど
種類は多くない感じです。  

最も一般的に植えられている球状のアジサイはセイヨウアジサイであり
日本原産のガクアジサイ(Hydrangea macrophylla)を改良した品種である。

樹高は1〜2メートル。葉は光沢のある淡緑色で葉脈のはっきりした卵形で
周囲は鋸歯状。6〜7月に紫(赤紫から青紫)の花を咲かせる。

一般に花と言われている部分は装飾花で、本来の花は中心部で小さくめだたない。
花びらに見えるものは萼(がく)である。
セイヨウアジサイではすべてが装飾花に変化している。

花の色は、アントシアニンのほか、その発色に影響する補助色素(助色素)や
土壌のpH(酸性度)、アルミニウムイオン量、さらには開花からの
日数によって様々に変化する。そのため、「七変化」とも呼ばれる。

IMG_2442_R_R.jpg
  1. 2017/06/19(月) 21:10:33|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オレガナム・ネオンライト
オレガナム・ネオンライト1
オレガナム・ネオンライト

オレガナム・ネオンライト

立ち性で早生タイプの花オレガノです。
日当たりを好み、光があたるほど花が多くつきます。
寒地でも耐寒性があり、年を重ねるほどに株がみごとになります。
春から夏にかけてよく開花しますので、花壇や鉢花として最適です。

タイプ:シソ科の耐寒性多年草
草丈:30~50cm
開花期:5~7月
日照:日向むき

栽培方法:
日当たり、水はけのよい冷涼な場所を好みます。
多湿に弱いので、なるべく水はけ良く育ててください。
平地なら土盛りをするとよいでしょう。
梅雨の前に刈り込みをしてください。
肥料は控えめに、特に窒素分が多いと枯れるのでご注意ください。
挿し木、種まき、株分けで殖やすことができます。

オレガナム・バックランド
オレガナム・バックランド
オレガナム・バックランド2
  1. 2017/06/19(月) 21:06:00|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベロニカ・ピンク
ベロニカ・ピンク1
ベロニカ・ピンクファッション

ベロニカは ゴマノハグサ科の植物なので ベロニカの名前が付いていても
まったく違う形の花が咲くタイプがおおいです。

ベロニカ  ゴマノハグサ科  常緑多年草  ヨーロッパ・アジア原産
大きさ 背丈25~80cm  横幅20~80cm
主な見所 花(5~8月)※春咲きのものもあり

ボーダーガーデンにもよく使われる、イングリッシュガーデンの定番の花です
代表種のスピカータとその園芸種は青紫の細かい穂状の花を咲かせます。

青紫以外の花色がありますが出回る量は少ないです。
店頭に出回っているスピカータは矮性処理されたものが多く
次の年は大きくなってビックリすることもあります
スピカータに似た姿で、やや大きくなるロンギフォリアもよく出回ります

はい性で、春に小さな一重の花を咲かせる‘オックスフォードブルー’
も人気があります。寒い時期には赤茶色に紅葉し青い花との対比が綺麗です

ベロニカ・ロイヤルキャンドル
ベロニカ・ロイヤルキャンドル
ベロニカ・ロイヤルキャンドル1
  1. 2017/06/19(月) 21:02:53|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アガパンサス
アガパンサス1
アガパンサス

昨日はすごく寒かったのに 今日は真夏日ですごく暑くなりました。

全米オープン 松山君 惜しくも2位 すごく最終日頑張りましたが
今回は天運がありませんでした。

しかし彼は 精神力がメチャ強く 図太いので いつか勝ってくれそうです。
スロープレーで警告を受け タイムをプレー中に計測されても
自分のペースをまったく変えないのは ある意味 すごいです!

アガパンサスが先週くらいから咲き始め アチコチで見掛けるようになりましたね。
君子蘭に 似た種類だそうですが 雰囲気はだいぶ違います。
英名の アフリカン・リリーにも違和感を感じます。

アガパンサスも けっこう種類があり うちには50㎝程度の矮性種と
1,5mくらいの大きなタイプになるのと 2種類あります。

アガパンサス 紫君子蘭 ユリ科 アガパンサス属
 
名前はギリシャ語で愛(アガパ)の花(アントス)という意味を持つ。
英名はアフリカン・リリー 南アフリカを原産地とする。
日本には明治時代中期に渡来した。和名を紫君子蘭という。

アガパンサスはユリ科ネギ亜科に属する。
茎を傷つけるとニンニクの匂いがする。
しかしDNAを解析するとヒガンバナに近いことが判明している

今年は家の 矮性種の方のアガパンサスも蕾が沢山
上がってきており 楽しみにしてます。

アガパンサス 白花
アガパンサス 白
アガパンサス 白2
  1. 2017/06/19(月) 20:58:46|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コレオプシス・スタークラスター
コレオプシス・スタークラスター1
コレオプシス・スタークラスター

新しい週の始まりですが 全米オープン 松山君がいい感じなので気になって
カキコが進みません。
現在17番 ピンチですが 単独3位・・・

タキイの種が販売してる園芸種のコレオプシスみたいですが
中々 長期間楽しめ 花色も変化します。
去年購入したものですが やたら元気で 今年も再開花してくれました♪

北アメリカ原産のキク科の耐寒性多年草。
暑さや寒さに強く、関東以南の暖地であれば戸外で越冬します。
毎年6月末頃から咲き始め、暑さで花が少なくなる夏花壇を花で彩ってくれ
初冬の頃まで長期間花が楽しめます。

初夏頃からの花はクリーム白で、秋になると徐々に花弁の芯がパープルを帯び
花の縁にもパープルを帯びるようになってきます。
花径は4~6cm程度。
開花草丈は45~60cm高で株幅も45~60cm程度になります。

【育て方】
性質はとても丈夫で、日当たりと水はけが良ければどんな場所でもよく育ちます。
庭に植え付ければ後はそのままで手がかかりません。
鉢植えの場合は花が満開を過ぎたら株を半分程度に切り詰めて下さい。
数週間もすれば再び花が楽しめます。

昨日の富士山
IMG_2556_R.jpg
  1. 2017/06/19(月) 07:39:15|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード