FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

タニワタリノキ
タニワタリノキ1
谷渡木  タニワタリノキ

この花木の花は 変わってるでしょう~~♪
変わったお花が大好きなので 我が家も持ってますが
昔 購入した小型種の方が より人工衛星に似てました。

別名 人工衛星ともいい 形が たしかに昔の人工衛星を思わせます。

谷渡木  学名:Adina pilulifera (Lamk.) Franch. ex Drake

アカネ科の常緑高木。高さ6~8メートル。
葉は披針(ひしん)形で長さ6~9センチ、托葉(たくよう)は四枚あり
披針形で早く落ちる。
夏から秋、長い柄の先に小さな淡黄色花を多数球状につける。

花冠は筒状漏斗(ろうと)形で、長さ0.4センチ、
九州南部、および中国大陸南部、ベトナムに分布する。
名は、谷間に好んで生えることに由来する。
中国では護岸のため堤防に植え、材は彫刻に用いる。
タニワタリノキ属は、ほかに中国に1種、タイに1種知られている。

違う種類の谷渡木
タニワタリノキq
スポンサーサイト



  1. 2017/06/30(金) 20:30:29|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ペレニアル・コマクサ1
ペレニアル・コマクサ
四季咲き 駒草  ペレニアル・コマクサ

高山植物の女王 駒草は 今 絶滅の危機ですが 鯛釣草と同じ科なので
交配させ 作られたお花だそうです。
お花は 鯛釣草と よく似てますが 雰囲気はより清楚ですね。

四季咲きコマクサ   ケシ科  ディセントラ属
学名   Dicentra peregrina
別名   ディセントラ  花期   春~秋

コマクサとヒメケマンソウの交配園芸種です。
高山植物の女王といわれるコマクサ自体は乱獲されて絶滅の危機にあり
山野草愛好家を嘆かせていますが、このような園芸種が楽しみを代用してくれます。

本種は花姿はコマクサに似て、花色は紅色と白色があります。
耐寒性はありますが、やはり暑さにはやや弱いので管理に注意が必要です。

また、コマクサとタイツリソウの交配種もあり
やはり四季咲きコマクサとよばれるそうです。

ペレニアル・コマクサ3
ペレニアル・コマクサ2
  1. 2017/06/30(金) 20:25:42|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニンジンボク
ニンジンボク1
西洋人参木   セイヨウニンンジンボク

ちょっと観 ブットレアと似てますが 花の形が全く違います。
案外 成長が早く 新興住宅街にも 玄関先に大きな木がある家が多いです。

西洋人参木(セイヨウニンジンボク)クマツヅラ科ハマゴウ属
学名:Vitex agnus-castus

南ヨーロッパ原産の落葉低木です。
葉には特有の匂いが有ります。

花穂の長さは30cm以上になる事もあります。
開花期は長く6月初旬から8月まで次々と花穂を出します。

花はその年に伸びた枝咲きに咲きますので、大きく育った場合は
落葉期に強めに剪定します。
放任すると4m近くまで大きくなります。

樹木ですが、鉢植えでも十分楽しめます。
鉢植えにすると 1m程度のままです。

ただ鉢植えの場合は、花穂がやや短めに成るようです。

  1. 2017/06/30(金) 20:20:38|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンゴジュ
サンゴジュ1
珊瑚樹  サンゴジュ

今日は午前中だけ小雨でしたが 雨量0の雨の割には
しっかり降った気がします。 明日の予報もこんな感じですが
外れて 雨が降らないパターンになって欲しいです。

ピラカンサと同じように 生垣に使われます。

サンゴジュ  スイカズラ科  学名  Viburnum awabuki
別名  キサンゴ ヤブサンゴ
原産  日本(関東南部以南)  台湾
開花期  6月頃   果実熟期  8月~10月
樹高   5m~12m

本州の関東より南、四国、九州、沖縄から台湾まで分布する常緑性の
広葉樹で樹高7m~8mの小高木です。
6月~7月に小さな白い花が円すい状に集まって咲き
その後だ円形の果実ができて秋に深紅色に熟します。

熟した果実と濃い緑色の葉の取り合わせが美しく
この熟した果実を海のサンゴに見立ててサンゴジュという名前が付けられました。

芽吹く力が強く耐火力が比較的強いので、鑑賞する樹木と言うよりも
防災や目隠しとして(生垣に仕立てて)用いられることがいいです。

また、一度根付いてしまうと非常に丈夫な樹木で、排気ガスや潮風にも耐えるので
海岸沿いの風よけや公園など公共用の樹木しても広く利用されています。

サンゴジュ
  1. 2017/06/30(金) 20:18:32|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリエンタルリリー1
オリエンタルリリー
オリエンタルリリー・ソルボンヌ

今 横浜は小雨が降ってますが 今日は雨って予報でしたっけ?
どうせ降るなら 水遣りを省けるくらいの雨量で降って欲しいです。

あっという間に6月も終わり 今週は特に一週間が早かったです。

オリンタルリリーの代表種に 有名なカサブランカと並んで
ソルボンヌも有名種です。

お花屋さんの100円バーゲンで苗を買ったものですが
カサブランカよりもだいぶ遅れて咲きました。

オリエンタルリリーは 日本の山百合や鹿の子百合をベースに西洋で
品種改良して出来た園芸種の百合です。

オリエンタルリリーは 最初から交配種なので お花の種類が多く
色も種類も大きさも 数限りなく ありますね。

百合は、日本でも欧米でも人気の高いユリ科ユリ属の耐寒性球根植物です。
日本で自生するヤマユリやカノコユリなどの交配品種群を
オリエンタルハイブリッドといい、花色は白や紅色が多く大輪の花を咲かせます。

中でも純白の花を咲かせるカサブランカが有名です。
また、アジアティックハイブリッドという園芸品種もあります。

オリエンタルリリー  学名:Lilium Oriental Group
科属名:ユリ科ユリ属
原産地:日本
草丈:60~150cm 開花期:6~7月 花色:白・桃・赤 花径:20~25cm
  1. 2017/06/30(金) 07:19:23|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トリトマ・アメージングファン
トリトマ・アメージングファン1
トリトマ・アメージングファン

今日は 全部 ブログ初登場のお花にしてみました。

このトリトマは かなり小型種で 大きくなっても1m以下
一般的には4,50cmのトリトマです。

ありそうでなかった朱赤とクリームホワイトのコンビネーションが
たいへん鮮やかで魅惑的な クニフォフィアの園芸品種です。

国内ではまだ流通のない レアな品種です。

初夏から夏に旺盛に成長し、すっくと力強い花穂を立ち上げる姿は
非常に農家っぽくもオーナメンタルでたいへん乙庭好みな植物です。

本種 アメイジングファンは、 鮮やかでなにげに珍しい花色の組合せにより
ボーダーガーデン等で他の植物と大変合わせ易く、
且つ、非常にアイキャッチーで植栽効果の高い品種だと思います。

肥料を多めに与えて肥培すると
花数も多くなり、主役級の存在感を発揮します!
ちょっとワザありな夏の庭をお楽しみください。

学 名:Kniphofia 'Amazing Fun'
科名等:ユリ科 耐寒性宿根草
花 期:初夏〜夏
草 丈:80cm程度

トリトマ・キトリナ
トリトマ
  1. 2017/06/29(木) 20:43:25|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アカンサス・タスマニアンエンジェル
アカンサス・タスマニアンエンジェル1
アカンサス・タスマニアンエンジェル

今日はブログ初登場のお花ばっかりです。
このアカンサスも 普通のアカンサス・モリスとかなり姿かたちが違います。

アカンサス・モーリスはイングリッシュガーデンの伝統的な大型宿根草で
別名はハアザミです。

アカンサスの葉は羽状に深く切れ込みが入りつやつやと光沢のあるインパクトのある濃緑色ですが
さらにタスマニアンエンジェルには、クリーム色の斑が入り一際目を引く葉をしています。

また花も特徴的で一般種では上部に紫色のがくがあり、白やピンク色の
花びらをつけますが、タスマニアンエンジェルはピンク色とクリーム色の
二色の金魚草のような花を咲かせます。
花穂は長く直立して伸びた茎の先に咲きます。
葉は横に広がり花は縦に伸び、お庭で抜群の存在感があります。

タイプ:キツネノマゴ科耐寒性宿根草
開花期:6~7月
草丈:80~150cm
植付け適期:10月~5月
日照:日向または半日陰むき
用途:花壇

  1. 2017/06/29(木) 20:35:16|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アガスターシェ・ブラックアダー
アガスターシェ・ブラックアダー1
アガスターシェ・ブラックアダー

これも初登場のお花 普通のアガスターシェとはかなり姿が違います。

学名 : Agastache 'Black Adder'
別名 : アガスタケ ジャイアントヒソップ など
シソ科 耐寒性多年草(冬期落葉種)
主な花期 : 初夏~秋 
草 丈  : 90cm前後(生育後の高さで花丈も含む)
耐寒性 : 強    耐暑性 : 強 
日 照  : 日向

大型のアニスヒソップで背が高くなり、花穂も大きく 12cmほどの長さがあり、見ごたえがある
花期も長く、花壇の背景などに最適 性質も特に 丈夫で放任でも育つ

よく流通するアガスターシェはアウランティアカなど 小型で繊細な雰囲気を
持つものがありますが、本種は 生育が早く、大型で見栄えがするので
庭植え用に最適 です。

咲き始めは淡い藤色で、満開になるとガクの部分が
暗い色になり、遠目で見ると黒っぽく見えます。
これが名前の由来だと思います。花が終わってもガク
が残るので、長期間楽しむことができます。
  1. 2017/06/29(木) 20:29:50|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒペリカム ヒデコート
ピペリカム・ヒデコート2
ピペリカム・ヒデコート

今日も雨は降らず けっこう暑くなりました。
今週は一週間が早く あっという間に週末がやって来ます。

ピペリカム・ヒデコートは 普通の金糸梅の半分の大きさ
姫金糸梅とは また違う種類で 和名がまだないみたいです。
姫金糸梅は 何故か未央柳の小型バージョンってなお花です。

科属 オトギリソウ科オトギリソウ属
別名と外国名 別名:ヒペリカムヒデコート、セイヨウキンシバイ
自生地(原産地) 中国原産のキンシバイの品種
樹 高 50~80cm
開花期と結実期 花:5~6月

特 性 陽地~半日陰地を好む/成長は早く繁殖力は強い/乾燥に強い
植栽域 北海道南部~沖縄

よく分枝し、さわやかな色の葉が密生して大株になるため
群植、列植、数株の寄植えのいづれでも使い易い。

本種はキンシバイの品種であるが、キンシバイが横向きの枝に花をつけるのに対し
少し立ち上がる枝に大きな花をつけるので、華やかな印象を与える。

用 途 庭園樹、公園樹、花木、添景樹、根締め、法面緑化樹
管 理 ほとんど管理を必要としない。刈込みにも耐える。
  1. 2017/06/29(木) 20:25:06|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

睡蓮
睡蓮1
睡蓮  スイレン

今年はうちの熱帯睡蓮も2回咲きました。
熱帯睡蓮もそうですが 昼間に咲くので 昼間 仕事をしてると
咲いてるのに気づかないことが多いです。

熱帯睡蓮も3日くらいでお花が終わっちゃいますね。

睡蓮は一度花が閉じますが 翌日 2時頃に咲きじ始めるので
復活をイメージさせ 船乗りが大切にしてるお花だそうです。

スイレン 睡蓮科

池のなかで植栽   蓮(ハス)に似た花。
ハスは、葉や花が水面から立ち上がるが睡蓮は、葉も花も水面に浮かんだまま。
(「熱帯睡蓮」は花が水面から立ち上がります)

エジプトでは、ナイル河畔にたくさん 咲いているので「ナイルの花嫁」と
呼ばれ、国花になっている。 (その他、多くの国の国花となっている)

フランスの画家モネはパリ近郊の庭園の睡蓮の池を題材に
たくさん絵を描いたのは有名ですね。
  1. 2017/06/29(木) 07:30:57|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハマナデシコ
ハマナデシコ1
ハマナデシコ2
浜撫子  ハマナデシコ

すごく丈夫なナデシコの仲間で 野生化して道路のひび割れからも咲いてます。
葉に艶があり ちょっと見 椿の幼木のような雰囲気です。

家の近所には 沢山咲いてます。

ハマナデシコ Dianthus japonicus (ナデシコ科 ナデシコ属)

ハマナデシコは本州から琉球、中国に分布する多年草
海岸の崖地や砂浜に生育する。茎は50cmほどになり、茎の下部は木質化して堅い。

葉は厚くて光沢があり、対生で柄はなく、ほとんど茎に合着する。
若い個体では根生葉を出してロゼットを形成する。
両面無毛であるが、葉の縁には微細な毛がある。

花は6月頃から咲き始め、紫紅色の美しい花を秋まで次々と花を咲かせる。
花弁は長さ6~7mm。
  1. 2017/06/28(水) 20:21:52|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウスユキマンネングサ
ウスユキマンネングサ1
薄雪万年草  ウスユキマンネングサ

白花の万年草 薄雪万年草って書いてあるのもあるし 
白花万年草の表示もあります。 まあ どっちでもいいのかな?
ちょっと珍しいのは 間違いないです。

セダム属 薄雪万年草? ウスユキマンネングサ・ヒスパニカム
(レフレクサムⅡ、ステップストーングレー)
学 名 Sedum hispanicum var. ?
花 期 春 花 色 白 0.5~0.8cm
特 徴 細長い肉厚な白っぽい葉。強健種。
育て方 日当たり、通気よく。

近所にある鉢から逃げ出しほぼ自生状態の株。
線路内で水はけ・通風も良いようで生き生きしてます。

メキシコ万年草
メキシコ万年草
メキシコ万年草1
  1. 2017/06/28(水) 20:19:53|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ペンタス

ペンタス2
ペンタス
ペンタス1
ペンタス

ペンタスは強そうなイメージの花ですが 耐寒性がなく
1年草として 扱われます。 
うちにも ありましたが いつのまにか消えちゃいました・・・

一番上の写真のものは 新品種ですね。

ペンタス (Pentas) は、非耐寒性の多年草(一年草)で小花を密集させて咲かせ
花の形がサンタンカに似ています。
しかし、サンタンカは木(常緑低木)であり4弁花であるのに対して
ペンタスは草本で星型の5弁花(penta=5)の花を咲かせます。

一般名:ペンタス (Pentas)
学名:Pentas lanceolata(ペンタス ・ランケオラタ)
別名:クササンタンカ(草山丹花)、ペンタス・ランケオラタ
科属名:アカネ科ペンタス属
原産地:熱帯アフリカ~アラビア半島
草丈:20~40cm 花色:桃・赤 ・紅・白・青紫 ・ラベンダー ・白覆輪 
開花期:3~10月 花序径:7cm

  1. 2017/06/28(水) 20:16:42|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フウセンカズラ
風船蔓  フウセンカズラ

今日もお天気は回復し 暑くなりました。
今日は会社帰りに シャブシャブ食べ放題って店に寄りましたが
そんなに食べれるもんではないので 得だったか損だったのかよくわかりません。
たぶん もう行かないんじゃないかな?

フウセンカズラは1年草なので 毎年苗を購入してます。
こぼれ種でよく増えますよね。
お花よりも出来る風船のような実が可愛いです。

秋に ホウズキのようにこの風船が赤くなります。

フウセンカズラ Cardiospermum halicacabum (ムクロジ科 フウセンカズラ属)

フウセンカズラは北米南部の栽培植物。
果実の形が風船に似ておもしろいので観賞用に栽培される。

植物体はツル植物としては繊細で、西日よけとしてプランターなどで植栽され
涼感がある。花は6月のおわり頃から咲き始め、散房花序となって
白い小さな花を咲かせる。

果実は膨らんで風船状となっておもしろい。

風船カズラ
  1. 2017/06/28(水) 20:14:11|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プチロータスジョーイ
プチロータスジョーイ1
プチロータス・ジョーイ

夜中に雨が降ったみたいで道路がぬれてます。
夜に雨が降って 昼間 晴れてくれるのが最高のパターンです。

見た目通り ケイトウの仲間ですが 和風ではなく洋風なイメージ
2年くらい前から出始めた園芸品で けっこう アチコチの園芸店で売られてます
この花は 水のあげ過ぎに注意が必要です。

鶏頭と同じ仲間なので 1年草なのが残念・・・うちは毎年 購入してます。

プチロータス Ptilotus exaltatus.  ヒユ科  ティロタス属
別名 ティロタス   原産地 オーストラリア
開花時期 夏~冬

2008年になって出回るようになったオーストラリア原産の花です。
ボトルブラシのような花形もおもしろいですが、花期が大変に長いので
長く楽しめる点も特徴のひとつでする。

7~10センチほどのピンクの花穂が特徴です。
花期が大変長く 寒さにも暑さにも強いそうです。
  1. 2017/06/28(水) 07:25:39|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ネジバナ_R
ネジバナ1_R
捩花  ネジバナ

ラン科の植物で これだけ強いラン科のお花は ないんじゃないでしょうか?
日当たりのいい路肩や芝生の中からよく咲いてます。

このお花も縦長のお花で絵になりづらいお花です。

ネジバナ Spiranthes sinensis var. amoena (ラン科 ネジバナ属)

ネジバナはモジズリとも呼ばれ、北海道から九州、樺太・千島・朝鮮
中国・ヒマラヤに分布する多年草。

芝生などの草丈の低い、明るい草地に生育する。
乾燥した場所から湿地にまで生育するが、芝生に生育する場合には粘土分を多く
含む場所に良く生育するようである。

花茎は20cm前後であることが多いが、30cmを越えることもある。
花茎には螺旋状に小さな花が付き、巻き方が反対のものもある。
花の色は淡紅色であるが、濃いものから薄いものまで、多様である。
  1. 2017/06/27(火) 21:13:51|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ネズミモチ
ネズミモチ1
唐鼠黐  トウネズミモチ

トウネズミモチ 最近 アチコチで 満開状態
ピラカンサと同じように 秋に沢山の実が出来ます。

トウネズミモチ 唐鼠黐 [学名:Ligustrum lucidum Ait.]

モクセイ科の常緑小高木。中国中部原産。ネズミモチに似るが、葉はやや大きく
先は長くとがり、透かしてみると側脈がはっきり見えるので区別できる。

ネズミモチより、より大きな花序をつくり、1か月遅れの7月に花を開く。
果実は球状楕円(だえん)形で長さ0.8~1センチメートル
11月ころ紫黒色に熟す。

ネズミモチより樹勢が強く、緑化樹にする。
漢方では果実は女貞(じょてい)といい、強壮剤にする。
白髪防止にも効果があるそうです。
  1. 2017/06/27(火) 21:12:08|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キャットウィスカー
キャットウィスカー1
キャットウィスカー  ネコノヒゲ

ネコノヒゲは 1年草で こぼれ種で翌年 咲く事もあるそうですが
寒さに極端に 弱く 我が家も簡易温室に入れますが まず枯れちゃいます。 

ヨーロッパに咲いてそうなお花ですが 実は東南アジ原産

ネコノヒゲ   シソ科  常緑多年草(一年草扱い)  東南アジア原産
大きさ 背丈 40~70cm  横幅35~50cm
開花時期 6~10月

白い花から伸びる雄しべや雌しべを猫のヒゲに見立てています
花や葉はシソ科の特徴がよく出て、シソやサルビアの株姿によく似ています
沖縄や東南アジアでは古くから薬草として使われてきたそうです
暑さに強く丈夫なのでよく見かけます。

キャットウィスカー
  1. 2017/06/27(火) 21:09:54|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サンパラソル 大輪
サンパラソル 大輪1
サンパラソル

今日は雨予報でしたが 結局 雨は降らずじまい
最近 お天気予報 外れっぱなしです。

以前はマンデビラと言ってましたが 最近はサンパラソルの方が多いです。
サントリーの登録商標なので 似た花でも違う名前の時もあります。

このお花 キョウチクトウ科なんですね・・・
サンパラソルにも 笑っちゃう事に 八重咲きがあります♪

サンパラソル  キョウチクトウ科 マンデビラ属(ディプラデニアは旧属名) 
非耐寒性草本(つる性)  学名:Mandevilla spp
原産地:熱帯アメリカ
流通名:ビンカ、ローズジャイアント、サンパラソル

猛暑の夏に元気にたくさんの花を咲かせる貴重な植物です。
5月から秋(降霜の頃)まで、次々と漏斗型の美しい花を咲かせます。

庭の空間を立体的に演出できるつる性植物で
トレリス・アーチなどをすてきに飾れます。
品種も増え、白花の‘サマードレス’、の覚めるような鮮やかな紅色の
‘ルビースター’、ピンクの八重の‘ピンクパフェ’
さわやかな黄色の‘サマーブーケ’などいろいろあります。

サンパラソル 八重
サンパラソル 八重
  1. 2017/06/27(火) 21:07:08|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

テディーベア
テディーベア1
向日葵 テディーベア

お天気予報がコロコロ変わり 昨日予報では晴れ 先週は雨 
今日は小雨に変わりました。

将棋界は新しいスターで盛り上がってますが連勝中 対戦する棋士は
勝っても負けても話題になるのでイヤでしょうね!

昔はヒマワリといえば背丈3mにもなる種類しか知りませんでしたが
今は 変わった色や八重咲きのヒマワリを多く見かけるようになりました。

テディーベアは かなりポピュラーになりましたが 
サカタのタネが作りだした園芸種の八重咲きヒマワリです。
丁字咲きの ベビーベアってのもあります。

ヒマワリ(向日葵)  Helianthus annuus
キク科/一年草/別名 ニチリンソウ(日輪草)  
北米原産。
草丈 40~300cm、花は直径10~30cm。 花期 4月下旬~10月上旬。 

開花後は花首が固定するので「日回り」はウソ、と牧野富太郎は主張したとのこと
しかし、小型のシロタエヒマワリは、開花後も太陽を追うそうだ。

テディベア2
  1. 2017/06/27(火) 07:23:00|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

鬼百合
鬼百合1
鬼百合  オニユリ

鬼百合は山野草の部類に含まれますが 街中でもよく育ち 鮮やかで
ひじょうに目立つお花ですよね。

オニユリ(鬼百合)は、芳香のある耐寒性多年草(球根植物)
ユリ目ユリ科ユリ属の球根植物です。
葉は披針形をしており、葉腋には黒紫色のムカゴと呼ばれる珠芽が付きます。
オニユリの花は、橙色で濃茶色の斑点が多数入り先端が反り返っています。
鱗茎(球根)は大型で、百合根として賞味されます。

オニユリ(鬼百合)   学名:Lilium lancifolium
別名:テンガイユリ(天蓋百合)
科属名:植物界被子植物門単子葉植物網ユリ目ユリ科ユリ属
原産地:日本 環境:野山
草丈:100~200cm 葉長:5~15cm 開花期:7~8月 
花色:橙に黒い斑点 花径:20~25cm
  1. 2017/06/26(月) 20:49:15|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シマトネリコ
シマトネリコ1
島十練子  シマトネリコ

最近人気の花木で アチコチで見かけるようになりました。
洋風な庭でも和風の庭でもマッチします♪

庭木の癖に直射日光に弱いって書かれてます・・・。

シマトネリコ
学名Fraxinus griffithii英名Griffith’s ash科名モクセイ科属名トネリコ属
原産地台湾、中国、インド、フィリピン、沖縄

「シマトネリコ」の「トネリコ」は、「戸に塗る木」が語源。
不思議な語源ですが、ちゃんと意味があります。
トネリコの樹皮につくイボタロウムシの分泌する蝋物質を
昔、敷居などの溝に塗って、戸のすべりを良くしたことから、こう名づけられました。
「シマトネリコ」は「沖縄などの島に自生するトネリコ」ということです。

草丈・樹高 庭植えにすると6~15m
耐寒性  やや弱いが強い種類もある
耐暑性  強い
花色  白
開花時期   5~6月

シマトネリコ2
  1. 2017/06/26(月) 20:41:01|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ルリマツリ
ルリマツリ1
瑠璃茉莉  ルリマツリ

過去記事をみると 7月の後半から8月にアップしてる事が多いですが
もう 咲いており アチコチで見かけるようになってきてます。

この花のブルーは とってもキレイな色で 私も好きなお花です。
ただ 欠点は 蔓性と言うか 灌木系で 木が整わないのが欠点
条件がいいと 大きな株になり 一面 このブルーのお花が咲きます。
開花期間も 長く 真夏でも 元気に咲いてますね。

ルリマツリ  学名 Plumbago capensis
和名 ルリマツリ   科名 イソマツ科   属名 プルンバゴ属
園芸分類 常緑低木   原産地 南アフリカ   花期 4月~11月
用途 花壇、鉢植え、プランター

南アフリカ原産の常緑小低木で、細く長い茎を伸ばし
短い穂状の花序に細長い漏斗状の花をつけます。枝はよく伸びると
つる状となり、たくさん分岐します。

日当たりのよい場所を好みます。低温には比較的強いほうなので
暖地では戸外でも越冬できます。
また10℃以上あれば周年開花します。繁殖は挿し木や実生で行います。

  1. 2017/06/26(月) 20:34:14|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デュランタ・タカラヅカ
デュランタ・タカラヅカ1
デュランタ・タカラヅカ

お天気予報は木曜までずっと雨だったのに どんどん変化して
明日もお天気は良さそうな雰囲気になってきました。
雨予報が晴れに変わってもOKですが 週末の晴れ予報が雨になると
非常に困りますね!

タカラヅカが一番 ポピュラーですが 白花や模様がないタイプもあります。
暖かい地方のつる性の植物ですが 関東なら越冬が可能なので
かなり大きな木も観掛けます。

デュランタ Duranta   クマツヅラ科/常緑低木  

和名:タイワンレンギョウ(台湾連翹)、別名:ハリマツリ

フロリダからメキシコ、西インド諸島、ブラジル原産。明治中期に渡来。
生垣などに栽培  高さは2-6m。
薄紫色の花を房状に咲かす。
オレンジ色の丸い小さな果実を、花があるうちに同じ房につける。

園芸品種に、淡い色で縁取られた濃紫色の花のタカラヅカ
葉が淡黄色で観葉としてのライム、葉に黄白色の斑が入ったバリエガータ
白花種のアルバ、大輪花のグランディフローラなど。
外国では Sapphire Showers, Geisha Girl とも呼ばれる品種もあるようだ。

デュランタ・レペンス
デュランタ・レペンス
  1. 2017/06/26(月) 20:30:47|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ギボウシ
ギボウシ1
ギボウシ2
擬宝珠  ギボウシ

今日はお天気が回復しますが明日からまた木曜まで雨予報です。
今週も仕事が立込んでおり 大変そうです・・・。

擬宝珠はこの時期ポピュラーなお花ですが 結構種類が多く
葉っぱも大・中・小 斑入り等 いろいろあります。

大葉のギボウシは 小葉のギボウシよりもだいぶ遅れて咲き始めます。
初夏に咲き始めた小葉だけをみると 判別が難しく感じますが
夏の大葉を見ると 葉の大きさが歴然と違い 容易に判別できます。

北海道、本州、四国、九州までの広い地域に分布している。
山地の草原や林縁に見られる。早春の若葉は山菜のウルイとして利用される。

高さは50~100cmくらいになる。
葉は根生葉、形は卵状長楕円形で、葉の長さは30~40cm、幅は10~15cmくらいになり
葉柄がつく。花期は6~8月で、漏斗型の白色または淡紫色の花をやや下向きにつける。
花軸につく蕾が下部から上部へと開花していく。

蕾が和橋の欄干の擬宝珠に似ているので大葉擬宝珠という。
他に、湿地に自生する小形のコバギボウシが知られる。

  1. 2017/06/26(月) 07:22:20|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アンズ
アンズ1
杏子の実  アンズ

梅の実も流通し始めてますが まだこの辺では梅の実が出来てるのを
見かけてません。

アンズも梅とほぼ同時期に実が出来ますが 
実のつき方が多少 梅とは違います。
果実がオレンジになるのもアンズの方が早いですね。

あんず 杏(杏子) Apricot  バラ科サクラ属
原産地:中国(China)北西地方、中央アジア地方
シーズン:6月~7月頃
主な産地:青森、長野

アンズは酸味が強いため、生食よりもジャムや洋菓子などに
加工されることが多い果物です。
しかし、最近ではヨーロッパ系アンズとの交配により
酸味の少ない生食用品種が増えてきました。

一般的にヨーロッパで品種改良されたアンズ(アプリコット)は比較的甘く
アジア地方で品種改良されたアンズは酸味が強いといわれています

杏の花  アンズ
アンズ
  1. 2017/06/25(日) 17:51:05|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オカメアジサイ
オカメアジサイ1
渦紫陽花  ウズアジサイ

紫陽花の種類も多く ちょっと思いつくだけでも
アジサイ 額アジサイ 山アジサイ 玉アジサイ 小アジサイ
けっこう種類があります。

アジサイが ユキノシタ科ってのは 一般人には???ですよね!
空木の仲間って方が 納得できます。

おかめ紫陽花だと思い込んでたら お多福紫陽花でした。

ウズアジサイ Hydrangea macrophylla
ユキノシタ科 アジサイ属 落葉低木
開花期 5月~7月  草丈 50㎝~150㎝

花びらがちょっと肉厚で 内に丸まっているのはウイルスにやられて変化したのが
後に園芸種として固定されたそうです
ウイルスも時には美しいものを創りだす手助けをするんですね

かなり昔からある紫陽花の品種で お多福あじさいとも言われます。

  1. 2017/06/25(日) 17:44:13|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

グラジオラス1
グラジオラス
グラジオラス2
グラジオラス

最近 日本では人気が廃れた気もするお花の一つですが
畑や農家の庭先に咲いてますよね。
お花は結構種類があり キレイです。

アヤメ科の南アフリカ原産の球根性植物です。

グラジオラスは園芸品種が1000種類にも及ぶ球根性の植物です。
春咲き系と夏咲き系の2タイプがありますが単に「グラジオラス」というと
夏咲きの品種を指し、春咲のものは「春咲き(早咲き)グラジオラス」と
区別して呼ばれることが多いです。

夏咲きのほうがより一般的に栽培されています

草丈は大きいものなら1m、小さなものでも70から80cmに達する
やや大型の草花です。
花の色も形も様々なバラエティーがあり実に多彩です。
葉はすらっと細長くて剣のような形をしています。
グラジオラスの語源はこの葉の形に由来します
(ラテン語で剣を意味する「グラディウス」から付けられました)
  1. 2017/06/25(日) 17:41:17|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アガパンサス1 (2)
アガパンサス1
アガパンサス

今日葉もっと雨が降るかと思ってましたが 午前中 少し降っただけで
昼前からは止んでました。
でも 女子ゴルフが開催されてた千葉は けっこう降ってたので地域差がありますね。

アガパンサスも同じように見えますが よく見えると青の濃さが大部違います。
濃いタイプは ブラックパンサーって園芸種かも?

南アフリカ原産のユリ科の耐寒性多年草。
ヨーロッパで育種された最新品種。
メリクロン苗のため生育はとても旺盛です。
関東以南の暖地であれば戸外で常緑で越冬します。
株が充実すれば、毎年6月頃から初夏にかけ、濃いパープルブルー色の
花を立ち上げ開花します。特に蕾が黒味がかって目を引きます。
開花丈は120~150cm高で、株幅は60~75cm程度になります。

【育て方】
日当たりのよい水はけのよい場所に植えて下さい。
霜等に当たると葉が傷むため、翌年の開花が遅くなる場合があります。
このため、寒さが気になる地域では、簡単なマルチング等を冬の間にすると
早くからの開花が楽しめます。
とても丈夫で、植え放しで手のかからない植物です。

色の違いがわかるでしょうか?
アガパンサス
アガパンサス 変色
  1. 2017/06/25(日) 17:37:20|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒオウギズイセン
ヒオウギズイセン1
姫檜扇水仙  ヒメヒオウギズイセン

今日は予報通り小雨が降ってます。
この雨は水曜まで降る予報~~ 

今日は友人たちはゴルフですが雨の日の朝 
出かけるのってけっこう つらいんだよねぇ~~

ヒメヒオウギズイセンはオレンジぽいのと真っ赤に近いのと2種類ありますよね。
赤に近い方のヒメヒオウギズイセンは園芸種でクロコスミア・ルシファーといいます。

ヒオウギというのは 木で出来た扇の事で この名前がついた植物は
沢山あって 混乱します。

アヤメ科の姫唐菖蒲属なのに アヤメじゃなく水仙の名称・・・
(姫檜扇菖蒲は 全く違うお花の名称に使われてます。)

ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)
アヤメ科  ヒメトウショウブ属
別名 クロコスミア  モントブレチア

梅雨の頃から盛夏にかけて咲きます。
元々は明治時代にヨーロッパから渡来した、園芸種だそうです。
綺麗な花ですから、庭で大事に育てている方も多いでしょう。
庭から逃げ出して野生化した花をあちこちで見かけます。

日本の気候に有っていたのでしょうか。頑強な性質でもあるのかもしれません。
街中の空き地、街路樹の下、植え込みの陰などなど
いろんな場所で見ることができます。
野草ではあまり見ることが無い朱色の花は、とてもよく目立ちます。

花期もけっこう長く、下から順々に咲いていきます。

姫檜扇水仙 赤花   クロコスミア・ルシファー
ヒオウギズイセン 赤
  1. 2017/06/25(日) 09:26:50|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード