FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

柳葉ルイラ草 (2)
柳葉ルイラ草1
柳葉ルイラ草  ヤナギバルイラソウ

あまり見掛けないお花ですが 丈夫な植物らしく 
咲いてる場所では半ば野草化してます。

柳葉ルイラ草の別名をルエリアといいますが お花屋さんに売られてる
ルエリアと道端に咲いてる柳葉ルイラ草とは 少し雰囲気が違います。

柳のような葉っぱで 紫色のラッパ状になるお花が咲き
花は 一日花で 散ってしまいます。

名前になってる「ルイラ」は ルイラと言う僧侶の名前から来てるそうです。

ヤナギバルイラソウ (柳葉ルイラ草) キツネノマゴ科
宿根草  別名 ルエリア
大きさ5cmほどの紫色の花  高さ1mほど

夕方には花を閉じてしまう一日花だが 次々と花を咲かせる
花期は6月~10月頃

柳葉ルイラ草 ピンク&白
柳葉ルイラ草2
スポンサーサイト



  1. 2017/07/31(月) 21:05:55|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

小昼顔2
小昼顔1
小昼顔  コヒルガオ

小昼顔と昼顔の区別は 花の大きさではなく 葉っぱで見分けます。
小昼顔は 葉が矢印型の葉をしており 昼顔は細長い葉です。

この時期 雑草として道端に沢山 咲いてますが 昼咲き月見草と
同じように 雑草の中では 可愛い花です。
強い蔓性の植物で 道路わきのつつじより目立ってる時もあります。

コヒルガオ(小昼顔)   ヒルガオ科  ヒルガオ属
学名   Calystegia hederacea
花期   初夏~夏

本州~九州の日当たりのよい空き地や道端によく見られる蔓性多年草です。
同科同属のヒルガオに比べて、葉や花が小さいのが名の由来です。
互生する葉はホコ形で、基部がヒルガオより大きく耳のように
横にはりだして、さらにその部分が浅く2裂するものが多いのが特徴です。

葉腋から長さ2~5㌢の花柄をだして、ヒルガオよりやや白っぽい薄紅色
の花をつけますが、花柄の上部には縮れた狭い翼があるのも特徴で
ヒルガオにはこの翼がありません。
ヒルガオもコヒルガオもふつうは結実しません。

小昼顔1
  1. 2017/07/31(月) 21:01:20|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

丸葉アサガオ
丸葉アサガオ1
丸葉朝顔  マルバアサガオ

野生の朝顔の代表で 毎年 同じような場所に咲きます。
裏の川の土手内には この丸葉朝顔は たくさん咲いてます。

園芸種の朝顔と違い 野草系の朝顔で 早朝だけ開花します。
花径もやや小さく 4,5cm 他にも色があるみたいですが
紺とピンクの色が多いですね。

こぼれ種で増えるみたいで 毎年 同じような場所で咲き 蔓を伸ばします。

マルバアサガオ(丸葉朝顔)  ヒルガオ科  学名:Ipomoea purpurea
花期:夏

熱帯アメリカ原産の一年生のつる草です。江戸時代に渡来したとされ
観賞用に栽培される他,野生化したものも多いそうです。

特徴は,茎には下向きの毛が生えていて,果実は下向きになることです。
花の直径は 4 センチほど,色は紅紫色,赤,青,白など
様々な色があるようです。

丸葉朝顔  マルバアサガオ
丸葉アサガオ2
  1. 2017/07/31(月) 20:59:15|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペチュニア 湘南ヴェルデ
ペチュニア 湘南ヴェルデ1
ペチュニア・湘南ヴェルデ
ペチュニア 花火
ペチュニア・
ペチニア

ペチニアはこの時期最もポピュラーなお花で種類は唸るほどあります。

ペチュニアは 各メーカーが品種改良種を沢山 出していて混乱しますが
サフィニア ミリオンベル スーパーベル なんかもペチュニアの一種です。

ペチュニア Petunia   別名:ツクバネアサガオ
〔原産地〕 南米(アルゼンチン)
〔科・属名〕 ナス科・ペチュニア属
〔性質〕 半耐寒性多年草(1年草扱い)

強い日差しに強く、春から秋にかけて次から次へと花を咲かせるペチュニア。
梅雨時さえ気をつければ、花壇やハンギング、寄せ植えに大活躍のお花です。
品種が多く、形や大きさ、色も様々。
使い方はあなた次第。ガーデナーの腕の見せ所です。

ペチュニア (2)
ペチュニア2
  1. 2017/07/31(月) 20:56:01|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ワルナスビ
ワルナスビ1
悪茄子  ワルナスビ

横浜市長選挙は現職の林文子氏が三選を決めましたが
今回は選挙カーを一度も見かけなかったのでカジノ誘致が争点に
なってるとは知りませんでした。
どうせカジノが出来ても 私は行かないから無関係ですけどね!

この花は 雑草で 異常な繁殖力があるため 付いた名前で
今 路肩や 中央分離帯に沢山 生えてます。
葉っぱが アザミのように 棘があります。

ワルナスビ(悪茄子)  Solanum carolinense ナス科
多年草/別名 オニナスビ(鬼茄子)
北米原産の帰化植物

花がナスの花に良く似ているが実は食べられず、畑や空き地などで
地下茎を伸ばしてよく増え、畑の雑草としてはやっかいな存在。
関東以南に生える。

茎の高さは40~70cmになり、葉は縁に鋸歯がある。
また、鋭い刺が茎と葉に生えている。

花期は6~10月。淡紫色または白色の2~3cmの花が4~10個
節の間から出た枝の先につく。
直径1.5cmほどの果実は球形で、熟すと橙黄色になる。

  1. 2017/07/31(月) 07:16:49|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤノネボンテンカ
ヤノネボンテンカ1 (2)
矢ノ根梵天花  ヤノネボンテンカ

アオイ科のお花は 夏に咲くのが多く ほとんどが一日花です。
このヤノネボンテンカも一日花で 花径が8cm程のお花が咲きます。

色の種類はこれ一色みたいで 他の色をみた事がありません。
名前の由来ににもなってる 葉っぱが特徴的です。
花の大きさは8cmくらいで ムクゲよりは小型の花が咲きます。

背丈が1m程度の樹木です。

ヤノネボンテンカ Pavonia hastata (アオイ科 ヤノネボンテンカ属)

ヤノネボンテンカは南米原産の草本状低木で、常緑。
茶花などとして植栽されるが、寒さに比較的強いので
路傍などで野生状態になっているのを見かける。

和名は矢の根梵天花であり、葉がやじりのような形であることに由来する。
茎はあまり直立せず、横に広がる傾向がある。葉は垂れ下がり
夏の直射日光を避けているような展開の仕方である。

花は白色で、中心部は濃い赤褐色。タカサゴフヨウの別名もある。
  1. 2017/07/30(日) 17:27:32|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツルハナナス
ツルハナナス1
蔓花茄子  ツルハナナス

ツルハナナス よく園芸店で ヤマホロシの名称で売られてますが
ヤマホロシは まったく違う花なので ツルハナナスと言った方がいいですね。

咲き始めは ムラサキですが 徐々に白花に変わって行きます。
6月頃が最盛期で 真夏は少し休憩し 秋にまた元気に花が咲きます。

南アメリカのブラジル、エクアドル、パラグアイに分布しています。
わが国に自生する「やまほろし(山保呂之)」と同じ仲間です。
蔓性で潅木状になり、長さは4〜5メートルになります。

5月から晩秋ごろまで、星形の花を咲かせます。
咲き始めは薄紫色で、時間がたつと白色に変化していきます。

ナス科ナス属の半常緑蔓性木本で、学名は Solanum jasminoides。
英名は Potato vine。
  1. 2017/07/30(日) 17:25:22|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

エノコログサ
エノコログサ2
狗尾草  エノコログサ

小さい頃 田舎ではネコジャラシって言ってましたが 全国的にも
エノコログサより ネコジャラシの方が一般的です。

群生してる姿は 案外 キレイですよね。

エノコログサ 狗尾草 (イネ科)(エノコロクサ属)
和名は花穂が子犬の尾に似ているための命名である。
エノコ(狗)とは子犬のことで、ロはオの訛り。

別名のネコジャラシは花穂で子猫をじゃらすことによる。
うちのあずきとコレで遊ぶと穂を食べちゃいます・・・。

俗にいう雑草の代表選手で、日当たりの良い平地ではどこにでも
見られる。

エノコロクサ
  1. 2017/07/30(日) 17:23:12|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アオサギ
アオサギ1
青鷺  アオサギ

もうお天気は回復したのかと思ったら 朝 家を出る時は小雨が降ってました。
今日は出かけた人が多かったのかホームセンターも空いてました。

今日の女子ゴルフは成田の完勝~~ 
日本の女子ゴルフもこの年代が頑張ってくれないとね。
永井可奈 新人だけど よく頑張りました♪

裏の河に久々に 青鷺が来てました。
この鷺は かなり大型で ちょっと鶴に似てますよね。

青鷺  grey heron  [学名:Ardea cinerea]

鳥綱コウノトリ目サギ科の鳥。
大形のサギで、ときにはツルと見間違えられることもある。
全長約95センチメートル。背は青灰色で、頭頸部と下面の大部分は白く
目の後方と長い冠羽は黒い。

風切(かざきり)、胸側、腹側も黒色。ユーラシア大陸の大部分
アフリカ、マダガスカル島に分布する。

わが国では北海道、本州、四国で繁殖し、北海道では夏鳥
本州以南では留鳥か漂鳥である。
湖畔、沼沢地、水田、川岸、干潟などに生息し、浅い水中で魚、カエル
ザリガニその他の動物を捕食する。巣は高木の頂上近くにつくり
集団繁殖する。繁殖期は4~7月。

軽鴨  カルガモ
カルガモ
  1. 2017/07/30(日) 17:20:07|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花笠菊
花笠菊1
花笠菊  ハナガサギク

昨日からけっこうの雨が降ってくれたので お花たちも一息ですね。
今週は台風の影響もあって 雨の日が多い予報です。

昔からある植物で 田舎の農家の庭先によく咲いてましたが
このお花 オオハンゴウソウの八重咲きのタイプで。
オオハンゴウソウは 栽培が禁止されてる植物です・・・

このお花 背が高くなりすぎて 頭が重いので ほとんど自力で立ってられません。

北アメリカ原産の「オオハンゴンソウ(R. laciniata)」を改良した八重咲
きの園芸品種です。わが国でも、栽培されるとともに一部では帰化し
ています。高さは1~2メートルほどになり、葉は羽状に3~5深裂し
て互生します。

7月から10月ごろ、鮮やかな黄色の花を咲かせます。
長野県では、この花が「ボンバナ(盆花)」と呼ばれます。
キク科オオハンゴンソウ属の多年草で、学名は Rudbeckia laciniata
var. hortensis cv. Golden Glow。英名は Golden glow rudbeckia

  1. 2017/07/30(日) 10:02:16|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンゲショウマ2
レンゲショウマ1
蓮華升麻  レンゲショウマ

レンゲショウマは限られた場所にしか咲いてませんが 前に園芸店に売られており
一鉢購入して庭に植えたら 以外と丈夫で毎年咲いてくれます。
今年も元気に咲いてくれました♪

関東近隣では 御岳山のレンゲショウマの量が群を抜いてます。

レンゲショウマは その咲く姿から 「森の妖精」とも言われてます。
最近 急激に流行り始めて 御岳山の群生地が 最大量ですが 他の
植物園や公園にも植えられてます。

レンゲショウマは太平洋側の山地の落葉林内に生えるキンポウゲ科の多年草で
細長い花茎を伸ばし、約3~4cmの下向きの花を付けます。

花が下から見上げるとハス(蓮)の花に、葉がサラシナショウマ(晒菜升麻)に
似ているので、レンゲショウマ(蓮華升麻)の名がつけられたといわれています。
  1. 2017/07/29(土) 18:19:39|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

原種ハイビスカス ロバツス
原種ハイビスカス ロバツス1
原種ハイビスカス ロバツス

マダガスカル原産の珍しいハイビスカス。
薄ピンクが何とも愛らしい。
花は直径4㎝程度、ちゃんとハイビスカスらしいオシベがあります。

こういう珍しいお花を発見すると高価でない限り 
うちは必ず購入します♪

這性でグランドカバーにもなると書いてありましたが、立性の枝も出ます。

花は1日花。早朝6時頃から咲き始め9時頃には満開。
2時頃から花弁を閉じ始め
4時頃にはクルクルと花を巻いてしぼみます。

花ガラを残しておくと数日後には種子が出来ます。
この種子は来年5月中旬頃に蒔くと8月頃には咲くそうです(ネット情報)

原種ハイビスカス ロバツス
アオイ科 フヨウ属 マダガスカル原産
常緑中低木
草丈:50~60㎝ 這性。
開花時期:6月~10月(温度があれば一年中)
増やし方:種子を穫って翌年5月中旬頃蒔く。又は株分け。
水やり:土の表面が乾いたらタップリと。
肥料:5・7・9月に緩効性肥料を与える。
置き場:日当たりの良い場所。
越冬:耐寒温度が約5℃。確実に越冬させるには室内に取り込む。
    室内に取り込む前に全ての枝の葉を2~3枚残して剪定する。
  1. 2017/07/29(土) 18:16:12|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大待宵草
大待宵草1
大待宵草  オオマツヨイグサ

月見草と大待宵草を勘違いしてる人が多いです。
月見草のお花は 白で夜中しか咲きません。

「富士山に月見草がよく似合う」って言った 太宰治も
月見草とマツヨイグサを勘違いしており 
実際は この大待宵草の事を 言ってるんだそうです。

よく これを逆にし 宵待草(ヨイマチグサ)って言う人もいますが
これも 勘違い 竹久夢二が 言い始めたそうです。

大待宵草の花は 大きく 直径が8cm程あります。

大待宵草 [学名:Oenothera erythrosepala Borb.]

アカバナ科の二年草。根は白色の直根

明治初年に日本に入った北アメリカ原産の帰化植物で、北海道から九州に分布し
川原や道端に多い。夕方開花し翌朝しぼむので近縁種のマツヨイグサ
ツキミソウとともに「宵待草(よいまちぐさ)」と
よばれて古くから親しまれている。

花が終った後 黄色から赤く萎むのは メマツヨイグサです。
  1. 2017/07/29(土) 18:09:10|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

芙蓉
芙蓉1
芙蓉  白  フヨウ

横浜は4時過ぎから雨になり けっこうの雨量です♪
夕立が降ってくれると 昼間の熱気は取れるし 水遣りも省けるので大歓迎♪

今日の女子ゴルフは 富士山麓の鳴沢GC 超名門でいいコースです。
私らがプレーするとかなり難しいコースなのに 流石プロ 楽々 バーディー
を取ります。  富士山麓なので芝目がキツク パットも難しいのになぁ~

芙蓉の花が咲き始めましたね。
前にピンクをアップしましたが 今回は白花
このお花が咲くと 夏本番って感じです。

芙蓉の花は これだけ園芸品種が増えて来てるのに ピンクと白花
しか見た事がありません・・・ 何故でしょうね? ムクゲは多いのに。

フヨウ(芙蓉、木芙蓉、モクフヨウ、学名:Hibiscus mutabilis)
アオイ科フヨウ属の落葉低木。
草本性のフヨウと区別する場合は、あえてモクフヨウと呼ばれる。

原産地は中国で、台湾、沖縄、日本の九州・四国に自生する。
日本では関東地方以南で観賞用に栽培され、7~10月始めにかけて
ピンクや白で直径10~15cm程度の花をつける。幹は高さ1.5~3m。
朝咲いて夕方にはしぼむ1日花で、長期間にわたって毎日次々と開花する。

  1. 2017/07/29(土) 18:06:58|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

テディーベア
テディーベア1
向日葵 テディーベア

週末のお天気はやや下り坂だったのに 今日も晴れで暑くなりそうです。

昔はヒマワリといえば背丈3mにもなる種類しか知りませんでしたが
今は 変わった色や八重咲きのヒマワリを多く見かけるようになりました。

テディーベアは かなりポピュラーになりましたが 
サカタのタネが作りだした園芸種の八重咲きヒマワリです。
丁字咲きの ベビーベアってのもあります。
あまり背が高くならないテディーベアっぽいヒマワリもありますね。

ヒマワリ(向日葵)  Helianthus annuus
キク科/一年草/別名 ニチリンソウ(日輪草)  
北米原産。
草丈 40~300cm、花は直径10~30cm。 花期 4月下旬~10月上旬。 

開花後は花首が固定するので「日回り」はウソ、と牧野富太郎は主張したとのこと
しかし、小型のシロタエヒマワリは、開花後も太陽を追うそうだ。

  1. 2017/07/29(土) 10:11:16|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鹿の子百合
鹿の子百合1
鹿の子百合  カノコユリ

鹿の子百合にも 種類がたくさんあるみたいで 他にも白花 黄花 紅花があります。

九州、四国の山地の崖などに自生。1930年にシーボルトが持ち帰った
球根が2年後に花を咲かせたときには、その美しさに人々は感嘆し
「これより美しさでまさるユリはない」とまで称賛されたそうです。

カサブランカをはじめとするオリエンタルリリーは この鹿の子百合と
山百合の交配から 作られたお花です。

カノコユリ ( 鹿の子百合 )  花期 7~9月  ユリ科  ユリ属
学名 Lilium speciosum
別名 ドヨウユリ、タナバタユリ
性状 球根性多年草   原産地 東アジア

一般的な山百合やオイエンタルリリーよりも小型の百合で 大きさは
鬼百合と同じくらいの大きさです。

自生地では本種は形態によって、カノコユリとタキユリの二つに分けられます。
ピンクの鹿の子百合は 自生種ではなく 園芸種だそうです。
  1. 2017/07/28(金) 20:51:31|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モミジルコウ
モミジルコウ1
羽衣縷紅草  ハゴロモルコウソウ

ルコウ草には 星型に咲くルコウソウ 丸い花で 葉がモミジ葉のハゴロモルコウ
野生種で 丸い花で葉も切れ込みのないマルバルコウとあります。

ハゴロモルコウソウ  ( 羽衣縷紅草 )
花期 7~11月  科名 ヒルガオ科    ルコウソウ属
学名 Quamoclit x sloteri   英名 Cardinal climber
別名 モミジルコウ、モミジバルコウソウ
性状 一年草   原産地 園芸品種

アメリカにおいて、 葉が糸状に切れ込んでいる「ルコウソウ(Q. pennata)」と
ハート形の葉の「マルバルコウ(Q.coccinea)」から交配された園芸品種です。

蔓性で、葉は掌状に深裂します。葉が深く裂けてモミジ葉状であるところから
別名で「モミジバルコウソウ(紅葉葉縷紅草)」とも呼ばれます。
7月から11月ごろ、直径2㎝ほどの鮮やかな紅色をした杯状の花を咲かせます

母種であるマルバルコウ、ルコウソウは、いずれもこの花より花の大きさが
ぐっと小さく、マルバルコウなどは花の直径が1㎝にも満たないほどです。

  1. 2017/07/28(金) 20:48:11|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

睡蓮 八重
睡蓮 八重1
温帯性睡蓮 八重咲き    オンタイセイ スイレン

家の睡蓮はずっと熱帯性の睡蓮だと思ってましたが 温帯性ってのもあるんですね。
家のは 冬に野外に出しっぱなしで 偶に凍ることもありますが
翌年 葉っぱは元気なので 熱帯性ではなく温帯性なのかも?

温帯性スイレン

・丈夫で育てやすい
・耐寒性があり、屋外で越冬可能(地域にもよります)
・花期が長く、長期間花を楽しむことが出来る。
必要な器のサイズ   最低直径30cm以上、深さ20cm以上の水鉢

非常に寒い地域を除けば屋外で越冬が可能ですが、越冬している間に
水が枯れてしまうと枯死してしまうこともあるので水は切らさないようにしてください。

温帯性スイレンは耐寒性があり、日本を始めとした温帯性の地域に自生している原種です。
春になると活発に生育を始めて、晩春から初秋の頃までの水温が
比較的高い時期まで長く花を咲かせます。
開花時期には日中のみ開く昼咲きの花です。
温帯性スイレンには主に赤、黄、ピンク、白と4種類ですが
色の濃い種や薄い種など独特の花を咲かせるものもあります。
冬場は地下茎のみで越冬して、翌年水温が暖かくなりだすと新しい葉っぱが出て
花を咲かせる準備をします。
越冬時には容器の水を切らさないように注意して下さい。

睡蓮 八重 (2)
  1. 2017/07/28(金) 20:45:20|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

木立性ベゴニア ウエノーサ
木立性ベゴニア ウェノーサ1
木立性ベゴニア・ウェノーサ

今日はl曇りで気温はそれほど上がらない予報でしたが
しっかり晴れて 気温も上昇~~ 30度以下ってのは大間違いでした。

流通数は少ないレアプランツで、またその特徴的な姿が
なんとも愛らしい木立性ベゴニアです。

レアプランツで希少種の割には育てやすく特に特別なお世話は必要ありません。
ブライル原産の植物で、特徴的なのはなんといってもその葉っぱです。

大きなまるで蓮の葉っぱのような形をした葉で、葉の全体に
白い産毛がびっしりと生えていて、美しい銀色にみえます。

なんとも肌触りが良さそうなので触りたくなってしまうのですが、
決して触ってはいけません!

シュウカイドウ科 ベゴニア属 非耐寒性多年草

大ぶりな葉を持つ【ウェノーサ】は木立性の典型的な樹形です。
上へ上へと成長しユニークな樹形になります。
葉っぱは全体が薄い産毛で覆われています。
花はベゴニアらしいごく一般的は白い花です。

ベゴニアの仲間は熱帯地域の日当たりの悪い森林などに自生していますので、
直射日光を避けた湿度の高いところを好みます。
夏場の強い日差しは避けて下さい。
鉢土が常に湿っているのは腐りやすくなります。
葉水などの空中湿度を保つ工夫が必要です。

樹形、葉色の濃淡に多少個体差があります。
  1. 2017/07/28(金) 20:34:11|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サクララン
サクララン1
桜蘭(ホヤ)  サクララン

今日も雲が多いので 少し涼しい朝です。
予報でも気温は30度までは上がらない予報~ 涼しいのは大歓迎です

暖かい地方の植物で ラン科ではありませんが 
夏から秋にすごくキレイなお花が咲きます。

家にも7.8年物のホヤがありますが 何故か 花が一度も咲いた事がありません。
園芸難度 4 最高クラスのお花で 花を咲かせるのは難しいのかも?
葉っぱ自体は 元気で 蔓もよく伸びます。

ホヤ サクララン  学名:Hoya carnosa cv. Variegata
原産地:マダカスカル
科名:カガイモ科
属名:サクララン属

明るい場所を好む植物で越冬には気温10℃以上が必要

サクラという名がついているように、桜のような薄いピンク色の花が咲きます。
非常にかわいい花です。

ホヤは けっこう種類がありますが あまり園芸店でも咲いてる個体は
見る事が少ないお花です。

ホヤ 彦星  ホヤ ヒコボシ
ホヤ 天の川 ヒコボシ

  1. 2017/07/28(金) 07:25:02|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カンナ2
カンナ3
カンナ

カンナは珍しく 和名(タンドク?)も漢字もありません。
英名のカンナが そんまま 和名になってるお花。

カンナの真っ赤な花は 血の色を連想します。
この赤いカンナの花は お釈迦さまが 悪魔と戦った時に
流した血から 咲いた花として有名です。

カンナ(Canna) は、夏から秋にかけて色鮮やかな独特の花を咲かせる
半耐寒性多年草の球根植物です。
日本には江戸初期に渡来し、日本全国に広まりました。
葉は横幅があり長く、光沢に富nんでおり、先端が長楕円形をしています。
葉色は、通常、緑色ですが、黄と緑のストライプが入った品種や
葉脈が白い品種など多数の園芸品種が育種されています。
花の感じが、別科(ショウブ科)の グラジオラス(Gladiolus) と似ています。

学名:Canna indeica hybrid
別名:ハナカンナ(花カンナ)、ダンドク、カンナ・リリー(Canna lily)
科属名:カンナ科カンナ属
原産地:熱帯・亜熱帯アメリカ
草丈:50~250cm 開花期:7月中旬~10月上旬 花径:10cm 
花色:赤 ・白 ・桃 ・黄 ・薄黄・橙・黄色と赤色の斑模様模様・複色
葉色:緑・銅色・斑入り

カンナ1
カンナ オレンジ
  1. 2017/07/27(木) 20:27:42|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アスパラガス
アスパラガス1
アスパラガスの花

この花を見て 食卓に上るアスパラガスの成木だとわかる人は少ないと思います。
アスパラガスは 結構種類がありますが こんなお花が咲くですよ♪
昨日のアスパラガスとは別種で こちらがポピュラーなアスパラガスの花

雌雄異株で雌株にクリーム色の花が咲きます。
株が弱るので、本当は花を咲かせてはいけませんが
よく見ると釣鐘形をした可愛い花です。

秋になると赤い実が成り、この実を食べた鳥によって種が運ばれ
あちこちで芽を出します。

オランダキジカクシという標準和名を知っている生産者はあまりいないかもしれません。

アスパラガス【asparagus】:

ユリ科の多年草。南ヨーロッパ原産。葉は退化して褐色の鱗片となり
細枝は緑色で、密に分枝。 雌雄異株。
若い茎をグリーン・アスパラガスとして生食、または軟白して缶詰にする。
オランダキジカクシ。マツバウド。石ちょう柏せきちょうはく。 広辞苑

科名クサスギカズラ(キジカクシ)科クサスギカズラ(アスパラガス)属
学名 Asparagus officinalis L.  オランダキジカクシ 標準
薬効 咳や痰、滋養強壮に効果があります。

  1. 2017/07/27(木) 20:25:32|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブルーサルビア
ブルーサルビア1
サルビア・ファリナセア  ブルーサルビア

一般的には サルビア・ファリナセアの事をブルーサルビア
白を ホワイトサルビアの名称で 販売してます。

別にブルーセージって同じシソ科の花があるので紛らわしくなります。

ブルーサルビア (Blue salvia)
シソ科 サルビア属   原産地:ブラジル、アメリカテキサス州~メキシコ
別名:ケショウサルビア(化粧サルビア)、サルビア・ファリナセア(Salvia farinacea)

ラベンダー(Lavender)に似た花 ブルーサルビア(Blue salvia) は
夏に開花する非耐寒性一年草(多年草)でハーブの一種です。

サルビア・ファリナケアとも呼ばれますが、サルビア・ファリナケアの花色には
この青紫色の他、白色品種もあります。
葉は根元の方についていますが、葉形は長楕円形をしています。

花の感じが、同じシソ科の ラベンダー(Lavender) と似ていますが
ラベンダーの葉は細いです。
  1. 2017/07/27(木) 20:22:12|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ショウリョウバッタ
ショウリョウバッタ1
精霊蝗虫  ショウリョウバッタ(キチキチバッタ)

今日は日本海側から あまり暑くない風が吹いたそうで
関東地方も気温が低めで 日中でも30度行きませんでした。
明日も 今日のような陽気になりそうで 幾分か楽ですね。

ショウリョウバッタは漢字で書くと『精霊蝗虫』と書きます。

神々しい名前ですが、由来は8月の旧盆である精霊祭の時期に姿を見せるのと
精霊流しの精霊船の形に似ていることからこの名前になったそうです。

見た目の特徴は体サイズが非常に大きいことと
体に筋や点線などの模様が入るため非常に目立ちます。

オスは近づくとキチキチキチと音を立てて逃げるので
すぐにショウリョウバッタだということがわかります。
そのため別名『キチキチバッタ』とも呼ばれていますね!

オンブバッタもショウリョウバッタもイネ科の植物が生える草原など
に生息するバッタです!

どちらも頭部が前方に尖っていてスマートなフォルムをしています。
両種の大きな違いは何と言っても『体の大きさ』です!

成虫の体長はオンブバッタはオスが25mm、メスが42mm前後で
立ち位置的にも比較的小型のバッタ類になります。

それに対してショウリョウバッタはオスが体長50mm前後で
メスが80~90mmほどになってがっしりしています!

姿かたちは非常に似ていますが、バッタの分類上も全く異なるバッタになります。
また、大きな違いとしてショウリョウバッタのオスの成虫は飛ぶ際に
『キチキチキチ』と音を立てて飛ぶのでわかりやすいですね。
  1. 2017/07/27(木) 20:16:24|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アメリカオニアザミ
アメリカオニアザミ1
アメリカ鬼薊  アメリカオニアザミ

昨日はいいお湿りになりましたが今日も雲が多いので
あまり気温はあがらなそうです。

アメリカオニ薊は とにかくトゲがすごく 鹿も食べません。
駆除するにも 骨が折れる駆除対照植物です。

開花期間が長く 春から秋まで長期間 割いてることが多いです。

アメリカオニアザミ(学名: Cirsium vulgare)はキク科アザミ属の多年草。
日本には本来分布していない外来種

和名に「アメリカ」とあるがヨーロッパ原産のアザミであり
誤解をさけるためセイヨウオニアザミと呼ばれることがある。

スコットランドの国花は このアメリカ鬼アザミで 夜襲をかけようとした
他国の兵士が この鬼アザミに刺され 声を出し 夜襲が不成功に終わった
事から 国花になったそうです。
  1. 2017/07/27(木) 07:40:59|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ユーコミス・レイア
ユーコミス・レイア1
ユーコミス・レイア  矮性パイナップルリリー

アロハリリー(Aloha Lily)は、新しいわい性タイプの
パイナップルリリー(ユーコミス)のシリーズです。

コンパクトな草姿で花もちも良く、またエキゾチックな芳香もあります。
レイアは、ワインレッドの美しい花と紫の斑が入る葉が魅力的な品種。

ユーコミスは南アフリカ原産で、そのパイナップルのような花姿から
英名は「パイナップルリリー」、属名はギリシャ語で「美しい頭の毛」を意味します。
花持ちが良いので切花にも向いています。

学名:Eucomis Hybrid
タイプ:ヒヤシンス(ユリ)科の耐寒性球根植物
草丈:30~40cm
開花期:夏~秋
用途:庭植え・花壇・プランター・鉢植え・切花
日照:日向~半日陰

ユーコミス・アロハッリーマウイ
ユーコミス・アロハッリーマウイ
  1. 2017/07/26(水) 20:21:43|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

赤葉千日紅
赤葉千日紅1
赤葉千日紅  レッドフラッシュ

この千日紅は 初夏から秋まで ずっと咲き続け すごく長持ちします。
お花は1年草ですが なかなか いいお花ですよ。

アカバセンニチコウ(赤葉千日紅)

アカバセンニチコウは、披針形をした赤い葉と、センニチコウに似た白い球状の
花を咲かせるヒユ科ツルノゲイトウ属の非耐寒性多年性の観葉植物です。

高温や陽射しに強く、秋になると葉が鮮紅色となります。
同科別属(ヒユ科センニチコウ属)に、千日紅や、黄花千日紅があります。

アカバセンニチコウ(赤葉千日紅)
学名:Alternanthera dentata 'Rubiginosa'
別名:アルテルナンセラ、アルテルナンナラ(Alternanthera)
   アルテルナンセラ・デンタタ 'ルビギノサ'(Alternanthera dentata)
ヒユ科ツルノゲイトウ属(アルテルナンテラ属)
原産地:ブラジル
草丈:20~50cm 観賞期:6~10月 花色:白 葉色:赤紫

  1. 2017/07/26(水) 20:16:23|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダチュラ
ダチュラ1
アメリカ朝鮮朝顔  ダチュラ

別名を 気違い茄子といい 毒性の高い花として有名~~
オーム信者は これを食べさせられたようです。
食べると 気分が盛り上がり お喋りになるんだそうです。

ダチュラ  Datura(ダチュラ、ダツラ)
和名:アメリカ朝鮮朝顔
俗名:キチガイナスビ、曼荼羅華(まんだらげ)

ナス科 ダチュラ属 ダチュラ。インド原産。一年草。高さ1メートル程度。

大きなラッパ状の白い花を咲かせ、見た目は派手。花の長さは約15センチ。
 全草(根・茎・葉・花・種子などすべての部位)に
幻覚性のアルカロイドを含む有毒植物。

モルヒネのような直接的な鎮痛効果はないが、痛覚が鈍くなる為
麻酔薬や喘息薬として知られる。

江戸時代の外科医、華岡青洲は、ダチュラを主成分とする内服全身麻酔薬
「通仙散」を完成させ、日本最初の全身麻酔による乳癌摘出手術に成功した。

しかしダチュラは猛毒なので、素人はくれぐれも注意が必要。
間違えてダチュラを口にした人が病院に運ばれた等
年に何件もダチュラ中毒事故が起きている。

ダチュラ 二重咲き
ダチュラ 二重咲き
  1. 2017/07/26(水) 20:14:13|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アスパラガス・スプレンゲリー
アスパラガス・スプレンゲリー1
アスパラガス・スプレンゲリー

今日は午前中に小雨が降り始め 午後までしっかり降ってくれたので
かなりいいお湿りになりました♪
今日は気温も低めで かなり涼しかったです。

このお花 なんと アスパラガスの仲間 和名 スギノハカズラって種類です。
アスパラガスでも 何種類か種類があります。

アスパラガス・スプレンゲリー  クサスギカズラ科(←ユリ科)  
Asparagus densiflorus cv. 'Sprengeri'   和名:スギノハカズラ
性状:常緑多年草    原産地:アフリカ

長くしだれるアスパラガス。花が白くいっぱい付き後に赤い実がつくと
結構おしゃれな植物。
丈夫で耐寒力もあるが、根が太くなってくるとテラコッタなどの
素焼きの鉢を内側から割るほどにまで育つ。

ハワイではモンキーポッドの下草として使われていて
かなりのボリュームがあり日本では見られないものでした。
  1. 2017/07/26(水) 20:11:14|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バナナ
バナナ 雲南地湧金蓮
地湧金蓮   チユウキンレン

今日はヤケに雲が多く静かな朝です。
日中も気温は低めの予報で30度まで行かないそうです。

チユウキンレンは 数年前 神代の植物園の温室の前に咲いてるのを
見た事があります.
すごく高価ですが 花屋さんでも偶に売ってます。

バナナや芭蕉に近い仲間だそうです。

チユウキンレン (地湧金蓮)は、中国雲南省原産で、金色の苞葉がハス(蓮)の花の
ように見えるショウガ目バショウ科ムセラ属の耐寒性多年草です。

苞葉は2~3ヶ月持ちます。茎のように見えるのは葉鞘と呼ばれるものです。
バナナ(Banana)や、バショウ(芭蕉) と同科ですが、芭蕉と同様、実は食べられません。

中国では、地下茎や葉鞘がブタの餌、花が止血薬として用いられます。
花名の一部に蓮と付きますが、ハス(蓮)とは何の関係もありません。

チユウキンレン(地湧金蓮) 
学名:Musella lasiocarpa(ムセラ・ラシオカルパ)
別名:ウンナンチユウキンレン(雲南地涌金蓮)、ムセラ・ラシオカルパ(Musella lasiocarpa)
分類名:植物界被子植物門単子葉植物綱ショウガ目バショウ科ムセラ属
原産地:中国雲南省~インドシナ半島の高山
草丈:60~100cm 花径:20~30cm 葉鞘径:10~20cm 
  1. 2017/07/26(水) 07:29:24|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード