FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

トロロアオイ
トロロアオイ1
トロロアオイ

今年はトロロアオイの発見が遅く 
8月を過ぎてからのアップは珍しいです。
例年は7月の中旬にはアップしてます。

オクラの花とそっくりですが こちらの方が花が大型で30㎝近くになります。
見るからに 弱そうな花ですが これも一日花!

二酸化炭素を多く吸収するケナフも良く似てますが 葉が広葉が多いです。

トロロアオイ Abelmoschus manihot (アオイ科 オクラ属)

トロロアオイはハナオクラとも呼ばれる一年草。
原産地は中国。車で走っている際にオクラによく似ているがハナオクラとも言う
花を三杯酢で食べるという。
オクラと同じようにぬめりがあって独特の食感があるらしい。

茎は高さ1.5mを越え、葉は大きくて5~9つに掌状に裂ける。
花弁は5枚であり、繊細で光が透けて美しい。
花の中心部と雌しべの柱頭は暗紫色である。果実はオクラとそっくりである。
根に粘液を多く含み、この粘液物質を和紙の紙すきの際に糊として使用した。
この粘液をトロロに例えて和名となった。

スポンサーサイト



  1. 2017/08/31(木) 20:28:33|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツルボ
蔓穂  ツルボ

ツルボは丈夫な球根性植物で 日当たりが良く 条件が合えば
けっこう大きな群生を作ります。

球根性の植物は 総じて丈夫で強いお花が多いですね。

ツルボ 蔓穂  ユリ科ツルボ属 多年草:草丈 ~40センチ:花期 ~9月
日本全土の山地の日当たりの良い場所に自生

随時必要な時に球根を掘り起こして、葉と根を取り除いて、洗い
皮つきのまま、瀬戸物かプラスチックのおろし器ですりおろします

食用には、鱗茎(球根)を掘り取り、葉、根、外皮を取り除き
適当な大きさに切り、塩を入れた熱湯で茹でて
数回茹で返してから、味つけして食べる

また、食べられる球根を表す、中国の文献「救荒本草(1403)」に記述があり
ツルボの球根が食用になると再認識された。
ツルボの球根の外皮をとると、つるりとした坊主頭に似せて
「ツルボウズ」から転訛して、「ツルボ」の名になったという

  1. 2017/08/31(木) 20:25:33|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハゴロモルコウ
ハゴロモルコウ1
縷紅草 ピンク  ルコウソウ・ピンク

ルコウソウは朝顔と同じ仲間なので 真夏の開花は少なく 初夏と晩夏に
沢山の花が咲きます。

昔は白は少なかったですが 最近 白をよく見かけますね。

ルコウソウ (縷紅草、留紅草)

蔓が延び綺麗な葉と小さな花が沢山つく
ひるがお科.つる性一年草.南アメリカ原産.
他物にからむ茎を持ち、葉は羽状に深裂、各裂片は狭線形.
葉腋から長い花柄が伸び、緋紅色で先の5裂した漏斗状花をつける.

葉の形が朝顔の葉に似ているまるばるこうそう
葉がもみじに似ていて花の大きいはごろもるこうそうもある.
細かく切れ込んだ葉も綺麗

朝顔を小さくしたような花で、花の直径約2センチ
この濃紅色は朝顔にはないと言う.白、ピンクも綺麗
葉の形がすがすがしい.10月中旬まで盛んに咲く。

  1. 2017/08/31(木) 20:24:01|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

黄花コスモス
黄花コスモス1
黄花コスモス

今日は一日中 雨降りでけっこう降ってくれたのでお花たちも
ホッとしてるんじゃないかな?
明日もこんな陽気になるそうです。

キバナコスモスは普通のコスモスより早めに咲きはじめますね。
明日から9月なので もうすっかり秋の雰囲気です。

キバナコスモス(黄花秋桜)は、梅雨時~秋にコスモスに似た黄色や橙色の花を
咲かせるキク科コスモス属の一年草です。

キバナコスモス(黄花秋桜)は、コスモスより暑さに強く
葉はコスモス(Cosmos)より太く、切れ込みも少ないです。

キバナコスモス(黄花秋桜)  学名:Cosmos sulphureus
別名:キバナアキザクラ(黄花秋桜)、イエローコスモス(yellow cosmos)
科属名:キク科コスモス属
原産地:メキシコ
草丈:30~100cm 開花期:6~10月 花色:黄・橙
  1. 2017/08/31(木) 20:21:28|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アメリカ朝顔
アメリカ朝顔1
アメリカ朝顔&丸葉アメリカ朝顔

夜中に雨が降ることを期待してたんですが横浜は結局 雨は降らず
今日もどうも降らないみたいです・・・。
雲が多いので 涼しいですね。

野生化してる朝顔は 案外 種類が多く 丸葉朝顔 ホシ朝顔 マメ朝顔
丸葉アメリカ朝顔 アメリカ朝顔
どれも普通の朝顔よりも小型で 花は普通の西洋朝顔の半分くらいの大きさです。

アメリカってつくと 大概 大花が多いですが このお花は小さいです。
上と下の葉の形が 違うのがわりますか?

中央アメリカから南アメリカが原産です。
現在では、熱帯から温帯地域に広く帰化しています。

荒れ地や茂み、道ばたなどに生え、蔓の長さは1~2メートルになります。
茎は短い逆毛に被われます。
葉は3裂あるいは未分裂で、両面に細かい毛が生えます。
6月から10月ごろ、葉腋から総状花序をだし
直径5センチほどの漏斗形の青色の花を咲かせます。

ヒルガオ科サツマイモ属の蔓性一年草で、学名は Ipomoeahederacea。
英名は Ivy-leaved morning glory。

  1. 2017/08/31(木) 07:24:40|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

リコリス・ピンク
リコリス・ピンク1
リコリス・スプレンゲリー

同じお寺に咲いてましたが これは普通の彼岸花と多少 形がが違い
夏水仙の傾向のリコリスです。

リコリス=彼岸花のことで 種類は結構あります。
スプレンゲリーは お花の色がピンクですが 先っぽが青に変化するのが特徴

ムラサキ・キツネノカミソリともいい、淡い桃色の先端に
鮮やかな青い色を呈するとっても綺麗な色合いのスプレンゲリー。

植付け期  7月〜8月
開花期  9月
用途  花壇・鉢植え・切り花など
草丈  約30〜40cm
原産地 日本、中国

ピンクの彼岸花もあるのでややこしくなります
リコリス・オーレアピンク
  1. 2017/08/30(水) 20:18:27|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リコリス・シロ
リコリス・シロ1
リコリス・アルビフローラ

家のリコリス・オーレアが咲いてるので 会社の近くのお寺に
様子を見に行ったら 案の定 沢山咲いてました♪

コレだけの数が咲いてるのに 赤花の彼岸花は まだ一輪も
咲いてないってのが面白いですね。

彼岸花は本当に彼岸になると咲き始めます。

リコリス・アルビフローラ 白(半耐寒性多年草:球根植物)
ヒガンバナ科 リコリス属 学 名・・・Lycoris arbiflora
原産地・・・中国

全草と球根に毒性がありますので、絶対に食べないで下さい!
(畑に植えておくとモグラや野ネズミの侵入を防ぐという迷信めいた話もあります。)
少々芽が出てしまってから植付けても生育には問題ありません。
出た芽を傷つけないよう植付けて下さい。

リコリス・オーレア
リコリス・オーレア
リコリス・オーレア1
  1. 2017/08/30(水) 20:10:58|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オジギソウ
オジギソウ1
お辞儀草  オジギソウ

合歓の木に近い仲間ですが 耐寒性がないので毎年 我が家は購入してます。
すごく安いお花で 1株 100円程度

葉に触ると 直ぐに閉じる性質のお花って これ以外に知りません。
何故 葉が閉じるのか 正確な理由は まだ 解明されてません。

夏にピンクの可愛い花を咲かせるオジギソウ マメ科の多年草ですが
耐寒性がなく 日本では一年草として扱われてます。

このお花も 古来から日本に咲いてそうですが 原産地はブラジル

オジギソウ  sensitive plant  [学名:Mimosa pudica L.]

マメ科の小低木であるが、通常は春播(ま)き一年草として扱う。
原産地はブラジル。ネムリグサ(眠草)といわれ、細かく茂る羽状複葉の葉は
夜になると葉を閉じる就眠運動をするほか、手などで触れると
その刺激で閉葉運動をするので有名である。

これは葉柄基部の葉枕(ようちん)内の細胞の膨圧が変化するためである。
漢名の含羞草(がんしゅうそう)は恥ずかしがる草、

  1. 2017/08/30(水) 20:05:02|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サギソウ
サギソウ1
鷺草  サギソウ

今日は午後から小雨 夕方からは本格的に降るってな予報でしたが
今現在 一滴も雨は降ってません・・・。
湿度が高いので ひじょうに蒸し暑いです。

サギ草は例年 8月の初旬に咲いてるのに 今年はもう9月になりそうな
8月の下旬にやっと花が咲きました♪

サギ草は すごくキレイな花を咲かせ 園芸家に愛されるお花♪
サギソウ(鷺草)  ラン科  学名:Habenaria radiata
花期:夏

湿地に生え,地中に球根を作る多年草です。
7 月頃に 2,30 センチの花茎を伸ばし,先端に 2,3 個の花をつけます。

萼片は小さく緑色で 3 枚,花弁は白く 3 枚で,そのうちの
2 枚の大きな唇弁は縁が細かく裂けています。

この花の形が白鷺の飛んでいるところに似ているというので
この名前がついています。

  1. 2017/08/30(水) 20:03:17|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブータン・ルリマツリ
ブータン・ルリマツリ1
ブータン・ルリマツリ

今日は午後から雨になって 夕方にはけっこう降るような予報ですが
あまりにも朝はいいお天気過ぎて予報が当たる気がしません。

このお花の青も大変 美しいですし 葉も秋に紅葉します。
家にも大鉢があるんですが木陰に移したらまだ花が咲かないので
また日があたる場所に移したほうがいいのかも?

以前はルリマツリモドキの名称で紹介しましたが モドキはお花に失礼だし
別名で ブータン・ルリマツリの名称を発見したので こちらの名前で!

ブータン・ルリマツリは 非常にキレイな青い花が咲きます。

ブータン・ルリマツリ  イソマツ科
学名 Ceratostigma plumbaginoides  別名 ルリマツリモドキ
原産地  中国・ヒマラヤ
草丈  30~60cm  開花時期  6月~10月

主に中国原産の植物で、低木のものと多年草のものがあります。
初夏から秋の長期間、1~2cmくらいのブルー色の花を咲かせます。
秋になると紅葉して、冬には地上部の枝が枯れて地下茎の状態で冬を越します。
神秘的なブルーの花は小さくても非常に目立ち、涼しげな感じもします。

主に栽培されているものはウィルモッティアヌム種とグリフィティー種の2つで
後者はブータンルリマツリモドキの名前で流通しています。

’モドキ’の付かないルリマツリとは同じイソマツ科の植物ですが
似て非なるもの、属が違い性質も異なります。
  1. 2017/08/30(水) 07:28:11|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニトベカズラ
ニトベカズラ1
ニトベカズラ2
朝日葛  アサヒカズラ

熱帯性の蔓性の植物で 温室か暖かい地方の植物のようですが
仕事の通り道にある 家の玄関先で 毎年 咲いてます。
耐寒性がないので 冬は 地上部分は全部刈り取って 室内に袋を被せて
置いてんだそうです。

アサヒカズラ タデ科  学名  Antigonon leptopus
原産地  メキシコ
別名  ニトベカズラ(新渡戸葛) チェーン オブ ラブ
草丈  10m(つるの長さ)   開花時期  6月~9月

メキシコ原産のつる性の半低木です。
非常に生長が早く、温度の十分に確保できる温室内や原産地ではぐんぐんと
つるを伸ばし、その長さは10mにも達します。

花は一つの花序(花が付いている茎)に十数輪付けその先端が
まきひげになっています。
きれいなピンク色に色づいている花は実際は萼が色づいたもので
長期間色あせずに美しい色を楽しむことができます。
ピンク色の他にも白色の花を付ける品種もあるようです。

開花期は主に夏ですが、気温の高い熱帯地域では季節を問わずに開花します。
  1. 2017/08/29(火) 20:50:21|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テイキンサクラ
テイキンザクラ1
堤琴桜  テイキンザクラ

テイキンサクラは この後にアップするニトベカズラが毎年咲く家で撮影
暖かい地方の植物で 関東地方では越冬が難しいはずですが
ニトベカズラも上手に育ててるので 園芸上手な家ですね。

ヤトロファ属・トウダイグサ科
テイキンサクラ・沖縄サクラ
最低温度 :0℃   
繁殖 : 種子・挿木  高さ : 4m

光を好みます。30%遮光すると綺麗なグリーンの色がでます。
暖地では、外のガーデンにて楽しめると思います。
鮮やかなパッションピンクの花が長~く楽しめます!

挿木で簡単に繁殖が出来ます。
鹿児島では、5月から11月上旬まで花が咲き続けます。
  1. 2017/08/29(火) 20:48:16|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ニセコバンソウ
ニセコバンソウ1
贋小判草  ニセコバンソウ

道端に群生する コバンソウに似てますが もっと扁平でやや大型
こちらのニセモノの方が美しく 山野草展でもよくみられます。
ブロ友のジョイママさんから 譲り受けた鉢植えも元気ですが
これは道端に雑草のように咲いてました。

小判草は どこにでも咲いていますが こちらは 入手困難なお花です。
園芸店で 偶に売られてる事もありますが お値段もけっこうします。

ニセコバンソウ
科名: イネ科   属名: チャスマンティウム属
学名: Chasmanthium latifolium
花期: 夏

北アメリカ原産の多年草。小判草に似た花を咲かせ
秋には赤から銅色に色を変え冬まで残る。別名ワイルドオーツ。

小判草  コバンソウ
小判草q1
  1. 2017/08/29(火) 20:43:40|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トウガラシ1
トウガラシ3
トウガラシ
唐辛子  トウガラシ

朝は今日も涼しかったのに 日中は地獄のように蒸し暑くなりました。
明日は午後から雨予報なので 多少気温が下がるのを期待してます。

お花の少ない真夏は お花屋さんはトウガラシを売ってます。
トウガラシは沢山の種類があり 鑑賞用のトウガラシもあります。
ナス科の植物なので お花は5花弁で ナスの花によく似てます。
ピーマンもトウガラシの仲間ですね。

世界の三大香辛料のひとつであるトウガラシは、ナス科の香辛野菜です。
原産地の中央アメリカ、南アメリカの熱帯地方からヨーロッパ
さらにインドへ伝わって栽培が大発展しました。
現在では、世界で最も広く栽培され、消費されている香辛料です。

辛味の成分はカプサイシンで、消化をよくし、食欲を増進させ
血行をよくする働きがあります。

辛味の強いタカノツメ、ヤツブサ(八ツ房)などが代表的品種です。

日当たりと水はけのよい肥沃な土壌を好みます。
比較的病虫害も少ないので栽培は容易です。
また、緑色の葉とまっ赤な果実の草姿は観賞用としても美しく
植え場所の見栄えがよくなります。

トウガラシ2
トウガラシ4
トウガラシ5
  1. 2017/08/29(火) 20:40:38|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒメイワダレソウ
ヒメイワダレソウ1
姫岩垂草  ヒメイワダレソウ

昨日の夜はすごく涼しくて もう秋の気配も感じられました♪

世界中から非難されてるのにまたも北朝鮮はミサイルを発射
いったい 何をしたいのか どうしたのか訳がわからないですね。
でも ・・・現韓国大統領は親北朝鮮派 その国と仲良くしようって人
でもアメリカ軍と合同演習 THAADも配備 言うこととやる事がバラバラで
意味不明ですよねぇ~~~

ヒメイワダレソウ 傾斜地に植えると 土砂の流失を防げるし
雑草も生えません 丈夫で強いお花なので 草ボウボウにしてるなら
このお花を植えた方が 手入れが楽になります。
背が高くならなので 芝生よりも手入れが楽です。

我が家も鉢植えでこの花を持っており 鉢から溢れそうに咲いてます。

ヒメイワダレソウ  クマツヅラ科  常緑低木  南アメリカ原産
大きさ 背丈5~15cm  横幅50~cm(ほふく性)
主な見所 花(6~9月)※最盛期は初夏~夏

横をはう株から、小さな白い花をたくさん咲かせます。
花の形はランタナそっくりです。

花の中央部分には黄色やピンクの部分もあり、よく見るとかわいい花です
株はあまり立ち上がらず、葉も小さいので背丈の低いグランドカバーになります

また、雑草抑制のための地被植物として実用的な使われ方をすることもあります
丈夫で成長が早く、適地ならほとんど手間もかかりませんが、日陰には向きません。

姫岩垂草 白花
ヒメイワダレソウ 白花
  1. 2017/08/29(火) 07:37:48|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ショウキスイセン
ショウキスイセン1
リコリス・オーレア

今年もプランターに植えたリコリスが咲き始めました。
去年より 花が増えました♪

黄花のリコリスは オーレアともアフリカーナとも呼ばれ
和名は 鐘輝水仙とも言われます。

リコリス  学名:Lycoris

ヒガンバナ科ヒガンバナ属の総称。
ヒガンバナ、ナツズイセンなどを含むが、園芸上でとくにリコリスと
称しているものには、シロバナヒガンバナ、キツネノカミソリ
ショウキズイセンなどがある。

葉は線形または広線形。
花茎の頂部に散形花序をつくり、らっぱ形の6弁花を横向きに開く。
日本、中国原産。性質はじょうぶで、野生化しているものも多い。

リコリンなどのアルカロイドを含み有毒であるためか
無葉の状態で花が咲くためか、日本では縁起の悪い花として
古来忌み嫌われてきたが、近年はいくつかの交雑種もつくられている。

花期に葉がなく、花期後すぐに葉が出るヒガンバナ型と
翌春に葉が出るナツズイセン型に分けられる。
前者を秋出葉型、後者を春出葉型ともいう。
  1. 2017/08/28(月) 20:13:58|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イソトマ
イソトマ1
イソトマ

イソトマは桔梗の仲間なので よく見ると 沢桔梗と共通点が多いです。
5花弁ですが 均一に咲くのではなく 上に2つ 下に3つ花びらが付きます。

イソトマは ポピュラーなお花ですが 毒性が強く 花を触った手で
目をこすったりすると 失明の危険もあるお花です。

イソトマ   キキョウ科  常緑多年草  オーストラリア原産
大きさ 背丈20~35cm  横幅25~40cm
開花時期 5~10月 ※真夏は開花が鈍ります

星型の花は、その柔らかい株姿とともに涼感があります
葉には切れ込みが入り、株はやや横に広がります
初夏や秋は花つきもよく丈夫に育ちますが、高温多湿に弱く
梅雨から夏は育てづらくなります 花も雨に弱いです

  1. 2017/08/28(月) 20:10:38|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クサフジ
クサフジ1
草藤  クサフジ

草藤も初夏のお花ですが晩夏にも戻り咲きをします。
春よりはやはり 花付きも少なく小さめです。

藤の花は垂れ下がって咲きますが 草藤は上に向かって花が咲きます。
花房の長さ 8cmくらいですね。

クサフジ(草藤) Vicia cracca  マメ科 ソラマメ属

長さ150cmになるつる性の多年草。
葉は羽状複葉で18~24個の小葉からなる。
小葉は狭卵形で長さ1.5~3cm、幅2~6mm。質は薄い。

花は6~15cmの総状花序になり、一方に偏って密につく。
花は青紫色で長さ1~1.2cm。萼裂片の長さは不揃いで、萼等より短い。
豆果は長楕円形で長さ2~3cm、幅6~8mm。無毛。
花の白いものがあり シロバナクサフジ(f. albida)という。

  1. 2017/08/28(月) 20:08:51|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アキノキリンソウ1
アキノキリンソウ
秋ノ麒麟草  アキノキリンソウ

朝は涼しかったですが昼過ぎには猛暑になってしまいました。
それでも 日が落ちると涼しい風も吹いて 秋らしくなってきてる感じはします。

アキノキリンソウは山野草なので あまり街中では見られません。
背高泡立草とほぼ似た環境に咲くお花なので 競争に負けて
少し気温の低い 山の方にしか咲いてません。

アキノキリンソウ Solidago virgaurea var. asiatica  キク科 アキノキリンソウ属

アキノキリンソウは日本全国に生育する多年生の草本
草原から明るい森林に生育する。
和名は秋に咲く麒麟草であり、花が美しいのでベンケイソウ科の
キリンソウにたとえたものという。

別名をアワダチソウといい、花が泡立つように咲くとの意味である。
本種と同属の帰化植物にセイタカアワダチソウがある。
草丈が1.5mにもなるセイタカアワダチソウの方は嫌われ者のレッテルが
貼られる事が多いが、花を良く見れば、どちらも美しく
同じ作りで同属であることがわかる。
  1. 2017/08/28(月) 20:05:51|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

キムネクマバチ1
キムネクマバチ
黄胸熊蜂  キムネクマバチ

今朝は寒いくらい涼しい朝ですね。
もう9月になるのでそろそろ猛暑日もなくなって欲しいです。

お花を撮影してると蜂や蝶々もよくみかけます。
偶然ですが飛んでる熊蜂にピントが合ってる写真になりました♪

クマバチは体が大きく 羽根音も大きいのでちょっと怖く感じますが
大人しい花蜂で 滅多に人間を攻撃することはありません。
恐ろしいのは 有名なスズメバチの仲間です。

クマバチは体の割に羽根が小さく 高速で羽ばたきます。
理論上は この小さな羽根では飛べること自体が不思議なんだそうです。

キムネクマバチ1
  1. 2017/08/28(月) 07:22:53|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オミナエシ (2)
オミナエシ
女郎花  オミナエシ

女郎花も秋の七草の一つですが 夏にはもう咲き始めてます。
秋の七草は いつ頃始まったか知りませんが 万葉の時代は 
花がかなり少なかった事はこれからも うかがえます。

オミナエシは漢字で女郎花と書きますが、よく似たものに
男郎花と書くオトコエシがあります。

オトコエシも日本産オミナエシの系統で、草丈、花期は
オミナエシと変わりませんが、花はオミナエシよりもやや力強く
花色は白、茎も太めで毛深いです。

オミナエシ、オトコエシの名の由来は、このような姿の違いを
それぞれ女、男に見立てたという説のほか、黄色いオミナエシの花が
粟飯に似ているためだという説もあります。

昔は女は黄色い粟飯を食べていたので、粟飯=女飯がオミナエシに転じたといい
オトコエシの方はその白い花を白い米飯にたとえたものとされています。

男郎花  オトコエシ
オトコエシ
オトコエシ1
  1. 2017/08/27(日) 15:47:27|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タデアイ
タデアイ1
蓼藍  タデアイ

このお花は我が家のお花ですが 植えた記憶はなく どこからか来たものが
毎年 プランターで咲きます。
こぼれ種で よく増えるお花らしいです。

「青は藍より出でて 藍より青し」 は有名なことわざ!
要は師匠や父親より 出世する事をいいます。
トンビが鷹を生むとは 意味が違い 普通の人がが優れた子を産むってな意味。

1年草ですがこぼれ種でよく増え 他の鉢からも咲きます。

タデアイ(中国語:蓼藍)は、タデ科の一年生植物。
タデ藍または藍タデともいう。
外形はイヌタデによく似ているが、アイは葉を傷めると傷口が藍色になる。
茎は高さ50~70cmになり、よく枝分かれする。

原産地は東南アジアから中国。
葉は藍色色素の原料となる他、乾燥させて、解熱、殺菌の
漢方薬としても用いられる。
  1. 2017/08/27(日) 15:45:00|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オイランソウ
オイランソウ1
花魁草  オイランソウ

花魁草も初夏のお花ですが夏の間も元気に咲いてるのもあります。

フロックスは 種類が豊富で シバザクラなんかもこの仲間に入ります。
一応 多年草になってますが 1年草扱いが多いですね。
色のバリエーションは豊富です。

フロックス(ふろっくす) .[学名:Phlox]

ハナシノブ科フロックス属の総称。一年草または多年草。
耐寒性のものが主であるが、半耐寒性のものもある。

北アメリカに約50種、シベリアに1種分布する。
高性の多年草であるオイランソウ(花魁草).や一年草のキキョウナデシコ
ロック・ガーデンや庭植えなどに多く利用されるシバザクラ(英名モス・フロックス).
をはじめ、匍匐性のものから直立矮性(わいせい)種まで、多くの種類が知られる。

オイランソウはクサキョウチクトウ(草夾竹桃)ともいい
花の香りが花魁(おいらん)のおしろいに似ることから名がついた。
北アメリカ原産で、日本には大正初期に渡来したとされる。

オイランソウ2
  1. 2017/08/27(日) 15:43:24|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アスパラガス
アスパラガス1
アスパラガスの花

昨日 ゴルフで疲れたので早寝をしたら 
今日は遅くまで寝てられませんでした。

お花の在庫が少々 厳しくなってきたので今朝は一時間くらい
近所を徘徊して お花探しをしてきました。

雌雄異株で雌株にクリーム色の花が咲きます。
株が弱るので、本当は花を咲かせてはいけませんが
よく見ると釣鐘形をした可愛い花です。

秋になると赤い実が成り、この実を食べた鳥によって種が運ばれ
あちこちで芽を出します。

オランダキジカクシという標準和名を知っている生産者はあまりいないかもしれません。

アスパラガス【asparagus】:

ユリ科の多年草。南ヨーロッパ原産。葉は退化して褐色の鱗片となり
細枝は緑色で、密に分枝。 雌雄異株。
若い茎をグリーン・アスパラガスとして生食、または軟白して缶詰にする。
オランダキジカクシ。マツバウド。石ちょう柏せきちょうはく。 広辞苑

科名クサスギカズラ(キジカクシ)科クサスギカズラ(アスパラガス)属
学名 Asparagus officinalis L.  オランダキジカクシ 標準
薬効 咳や痰、滋養強壮に効果があります。
  1. 2017/08/27(日) 15:40:01|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デュランタ・パープル
デュランタ・パープル1
デュランタ・レペンス

今朝は雲が多いせいかまだ気温は低めです♪
気温が上がる前に 少し近所を徘徊してこようかな?
昼頃はもう暑くて外に入られませんよね?

デュランタはタカラヅカが有名ですが 他にもレペンスと白花があります。
このお花も初夏と晩夏に二回咲きます。

デュランタ Duranta   クマツヅラ科/常緑低木  

和名:タイワンレンギョウ(台湾連翹)、別名:ハリマツリ

フロリダからメキシコ、西インド諸島、ブラジル原産。明治中期に渡来。
生垣などに栽培  高さは2-6m。
薄紫色の花を房状に咲かす。
オレンジ色の丸い小さな果実を、花があるうちに同じ房につける。

園芸品種に、淡い色で縁取られた濃紫色の花のタカラヅカ
葉が淡黄色で観葉としてのライム、葉に黄白色の斑が入ったバリエガータ
白花種のアルバ、大輪花のグランディフローラなど。
外国では Sapphire Showers, Geisha Girl とも呼ばれる品種もあるようだ。

  1. 2017/08/27(日) 07:57:30|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

チコリ
チコリ2
チコリー

チコリは タンポポの花の青花のような感じのお花
園芸種で ブルー・タンポポって名称でも売られてます。

案外背が高くなるお花で アキノゲシの青花って感じのお花です。
青が すごくキレイなお花です。

チコリー(chicory、Cichorium intybus)は別名キクニガナ(菊苦菜)ともいう
キク科の多年生野菜である。高さ60~150cmで青い花を付ける物が多い。

原産はヨーロッパ~中央アジアだが北アメリカにも持ち込まれ
道路わきの雑草のなかにチコリーが並んでいるのを見ることができる。
葉や根には独特の苦味があり、肥培した株から出させた芽を暗黒下で
軟白栽培したものを、主にサラダとして賞味するほか
根を炒ったものをコーヒーの風味づけや代用品にも使う。
  1. 2017/08/26(土) 19:52:26|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

シペラス1
シペラス
シペラス

シペラスはカヤツリグサ科シペラス(カヤツリグサ)属の植物の総称で
田畑や道端に自生する雑草としておなじみのカヤツリグサや
ミズカヤツリなどの仲間です。

シペラス属の植物は、世界中の熱帯から温帯にかけて分布しています。
その数は約七百種と言われ、日本には三十種ほどが自生しています。
多くの種は雑草として扱われていますが、牧草や繊維植物として
利用される種もあり、観賞用に栽培されています。

観賞用の種としては、シュロガヤツリ、コシュロガヤツリ、アルボストリアツス
パピルス(カミガヤツリ)などが有名。
いずれも熱帯産の形の面白い種で、涼を呼ぶ観葉植物として
夏になると鉢物が出回ります。

  1. 2017/08/26(土) 19:50:20|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グズマニア
グズマニアq
グズマニア1
グズマニア

今日はホームコースでゴルフコンペでしたが 雲が多かったので
直射日光が当たらず 快適なゴルフを楽しんできました。
ゴルフが終わったら 夕立のような雨が降ったので ラッキーでした♪

この花も室内用のお花で 長期間咲き続けます。
実はなりませんが パイナップルに近い仲間だそうです。

グズマニア(Guzmania)は、非耐寒性の常緑多年草で観葉植物
葉はロゼッタ状をしており、柔らかく葉の周辺に鋸歯状の刺はありません。

花名はGuzmanというスペインの学者名から来ています。
園芸種は色豊富で鮮やかですが花のように見えているのは苞です。
実際に咲く花は小さく花色は白か黄色で苞の間に咲きます。

パイナップル科に属していますが実はなりません。
ルナの花苞は紫赤色で、草丈は中型です。

グズマニア
  1. 2017/08/26(土) 19:46:23|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シシウド
シシウド
猪独活  シシウド

今日は仲間が新社長になったお祝いゴルフコンペで
私のホームコースを使います。
普段は標高が高いので 涼しい高原でゴルフが出来ますが
明日は下界は36,7度  山中湖の近くでも30度まで行きそうです。

シシウドは高原の植物で 地元の霧ヶ峰にも沢山生えます。
かなり 背丈も大きくなる せり科の花です。

シシウドは花ウドと違い 外側の花が大きくなりません。

シシウド(猪独活) セリ科シシウド属 学名 Angelica pubescens

名の由来 ウドに似ているが、大形でイノシシでも食べれる大きさのため。  
特性 多年草。 山野の湿った日当たりのよいところに生える。 草丈1~2m
茎は太く、中空で毛が生える。 上部で分枝する。
葉は、大きく2~3回羽状複葉。 小葉は長楕円形。 長さ5~10cm。 
葉縁は鋸歯。
上部では枝を分ける。葉は2~3回3出羽状複葉。
葉柄の基部は著しい鞘となってふくれ、茎を抱き、
枝先に大形の複散形花序を出し、白色の花を密につける。 
花弁は5個で内側に曲がる。
おしべが長い。 小総苞片はない。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/08/26(土) 07:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルリヤナギ
ルリヤナギ1
瑠璃柳  ルリヤナギ

明日はホームコースでゴルフコンペがあり 早朝 5時過ぎには家を出ます。
予約投稿を7時にしておこうかな?
訪問は夕方帰宅してからです。

本来は 亜熱帯の植物で 関東では越冬が難しいような事が
書かれてますが 横浜では 庭に植えてあるのが 普通に毎年咲いてます。

非常に キレイな色の花が咲き 開花時期も長いです。

ルリヤナギ 学名:Solanum glaucophyllum
ナス科ナス属

原産地は、ブラジル、ウルグアイ、ペルーなどの南アメリカですが
温暖な地域では屋外に地植え出来ます。

寒さが厳しいと葉を落とすので、地植えの場合は寒風を
避けた日当たりの良い所が良いようです

長楕円の大きめの葉は銀灰色で、開花期でない時もシルバーリーフが
綺麗な常緑低木です。大きく育っても2m位までのようです。

花はラベンダー色の優しい色合い。茶道のお茶花としても好まれるそうです。
  1. 2017/08/25(金) 20:59:56|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード