FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

椿 ナイトライダー
椿 ナイトライダー1
椿 ナイトライダー

今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします♪


早いですがこれが今年最後のアップです。
今年は今夜 羽田発23:50ってな遅い便で西アフリカ モロッコへ行って来ます。
メインの観光地は西サハラ砂漠で 歌でも有名な「ここは地の果てアルジェリア」にも行きます。
砂漠の一軒家のオアシスでサハラ砂漠から上がる朝日を拝む事かな?
まあ 行って見ないとわからない事だらけです。 比較的 治安はいい筈です。

今回は飛行時間が長く 乗り継ぎのドバイまで13時間 
ドバイからカサブランカまで8時間 行くのに丸一日掛かります。

帰宅は7日の深夜22:30分 8日からブログもスタートです。

黒みを帯びた暗赤色の花色が
たいへん魅力的なツバキの園芸品種です。

魅惑的な花色に加え、
クリスマスローズ以外、花モノが非常に少ない
早春の時期に花を咲かせてくれる樹木ですので、
庭でとても重宝な素材だと思います。

樹勢も強く花付き良し、葉も美しく、
対陰性もあり、ほとんど病気知らず。
…と、庭植え樹木に求められる良さを
高水準に具備している強力素材ですね ^^

ニュージーランドで育種された名品種です。

学 名:Camellia 'Night Rider' 
科名等:ツバキ科  耐寒性常緑樹
花 期:早春
草 丈:2〜3m程度
スポンサーサイト



  1. 2017/12/29(金) 09:41:56|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

アンスンエンシス
アンスンエンシス1
冬咲きクレマチス  アンスンエンシス

アンスンエンシスは お花が少ない 寒い時期 やたら元気に
沢山の花を咲かせますが 耐暑性が悪く うちは何回も枯らしてしまいました。

クレマチス・アンスンエンシス
学名:Clematis yunnanensis
タイプ:キンポウゲ科の耐寒性多年草(つる性)
草丈:3~4m 花径:4cm
花色:白色  開花期:11月下旬~1月中旬

花のつき方:新・旧両枝咲き
(前年の枝に咲いて、また新しく伸びた枝の側枝にも花を付ける)
剪定:任意(中)剪定
花後の剪定:今年伸びた枝の半分をカット。
数本枝があるときは、剪定の強弱で開花の時期が多少ずれるので
1つの株で長く楽しむことができる。

2月の剪定:冬季充実した枝には花芽が付いているので大きな花を
咲かせたいときは枝を整理して、花数を調整してもよい。
  1. 2017/12/28(木) 20:56:55|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

エノコログサ
エノコログサ1
枯れ 狗尾草  エノコログサ

今日は仕事納めで 午前中 会社は大掃除をして昼過ぎに
うなぎ屋さんで 打ち上げをして終了~~♪
2時過ぎに家に帰ったので 少し昼寝をしました。

エノコログサもススキと同じように群生するので冬になると
枯尾花状態のエノコログサになります。

小さい頃 田舎ではネコジャラシって言ってましたが 全国的にも
エノコログサより ネコジャラシの方が一般的です。

群生してる姿は 案外 キレイですよね。

エノコログサ 狗尾草 (イネ科)(エノコロクサ属)
和名は花穂が子犬の尾に似ているための命名である。
エノコ(狗)とは子犬のことで、ロはオの訛り。

別名のネコジャラシは花穂で子猫をじゃらすことによる。
俗にいう雑草の代表選手で、日当たりの良い平地ではどこにでも
見られる。

エノコロクサ
エノコロクサ1
  1. 2017/12/28(木) 20:55:00|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アロエ
アロエ1
木立アロエ  キダチアロエ

今日もいいお天気ですが外はグッと冷え込んでます。

お仕事は今日で仕事納め 午前中 大掃除をして解散です。

アロエの花が咲き始めてます。
多肉植物なのに 耐寒性が良く 一時 健康食品で流行ったので
けっこう大株を見掛けますね。

大きくなり過ぎて 全部切っちゃうってパターンが多いみたいです。

アロエは有名な健康食品で 医者知らずの名前もあります。
ただ 決して美味しいとは言えませんね。
美味しく 食べれる方法は ネットに沢山 載ってます。

アレキサンダー大王は 兵士たちに この葉を食べさせる事で大帝国を築き
世界の三大美女に数えられるクレオパトラは、アロエベラのエキスを全身に
塗りつける事により、その美肌を作り上げたと言われています。

現代では、アロエを入浴剤として使用し、エキスを肌に吸収する事で
次のような効能もある事が判明しています。

1・血行を良くし、体がシンから温まり、湯冷めしにくい。
2・日焼けの炎症をしずめ、皮膚をなめらかにする。
3・あせも、ただれなどの小さな肌のトラブルによい。
4・皮膚老廃物の排出を早めるため、肌のきめが細かくなりツルツルしてくる。
5・全身の新陳代謝を高め、体質を整える、特に脂質代謝を活発にする。
  1. 2017/12/28(木) 07:37:12|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トーチリリー
トーチリリー1
トーチリリー

トーチリリーは6月頃の咲くお花ですが 短日植物なので
真逆の12月にも 元気に咲くのもあります。

こうやって見ると この時期に咲くアロエにも花が似てますよね?

トリトマ
別名 シャグマユリ(赤熊百合)、トーチリリー、ツルボラン
学名 Kniphofia uvaria
科名 ユリ科クニフォファイア属   多年草
草丈 60~120cm   花期 6~10月
花色 赤、黄色、オレンジ、白、桃色など

地際から線状の葉を伸ばし、その中心から伸びる長い花茎の頂部に
多数の花を総状に密につけます。
花は円筒形で6裂しており、斜め下向きにつきます。

花序の下方から咲き始め、咲き進むにつれて色が淡くなり
美しいグラデーションになります。
英国では花の咲いている様子がたいまつのように見えることから
「トーチリリー」と呼ばれています。

暑さにも寒さにも強く、育てやすい花です。日当たりが悪いと花つきが
悪くなりますので注意してください。
  1. 2017/12/27(水) 19:23:19|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ハボタン1
ハボタン
ハボタン2
葉牡丹  ハボタン

今日は予報通り寒い一日でしたが 群馬 北陸方面は大雪で大変です。
一日で1メートルも雪が積もったら 東京だったらパニックです!

いよいよ年も押し迫って 明日 大掃除をしてお仕事は終了~~
まだ なんとなく 遣り残した事があるような気分です。

冬のお花が少ない時期 プランターやガーデンを賑わす観葉植物
種類が ものすごくあって 歴史もあり 東京丸葉 大阪丸葉 名古屋チリメン
などを原種にしてるそうです。

ちょっと観 白菜やキャベツのようにも見えますね。

ハボタン(葉牡丹、英語:ornamental cabbage)は
アブラナ科アブラナ属の多年草。
園芸植物として鮮やかな葉を鑑賞するが、観葉植物より一年草の
草花として扱われる事が多い。

名前の由来は、葉を牡丹の花に見立てたもの。 耐寒性に優れ
冬の公園を彩るほか、門松の添え物にも利用されるが、暖地では色づかず
寒地では屋外越冬できない。

この植物は いろんなアレンジが出来ますね。

ハボタン4
ハボタン5
ハボタン6
  1. 2017/12/27(水) 19:19:43|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アセビ
アセビ1
馬酔木  アセビ

今日は横浜も氷点下の朝かも?  
今年の最適気温更新ってなニュースでした。

アセビは2月から3月に咲くお花ですが若干 咲き始めてるのもあります。

よく生垣にも使われてますが 今 この花も園芸種が出来て
早めに園芸店に出回ります。 

アセビ(馬酔木)  学名:Peris japonica
別名:アシビ 、アセボ、アセミ(いずれも、馬酔木と書きます)
科属名:ツツジ科アセビ属
原産地:日本、中国
樹高:200~500cm 花色:白・桃 花長:0.7~1cm 開花期:2~5月 
結実期:9~10月 果実径:0.5~0.6cm 葉身:5cm

アセビ(馬酔木) は、厳冬~春に、白または桃色の小花を房のように多数つける
ツツジ科アセビ属の耐寒性常緑低木です。

明治時代に発刊された有名な歌誌と同じく「アシビ」とも読みます。
花穂(複総状花序)は、スズラン(鈴蘭)や ドウダンツツジ(満天星躑躅)
の花に似た壷形、または、釣鐘型をしており下垂して花を咲かせます。

馬や鹿などの草食動物が食べると、有毒で、酔ったようになることから
花前が付けられました。
秋に、炸果(サクカ)状の果実を付けます。庭木や盆栽などに使われる他
床柱として用いられます。

  1. 2017/12/27(水) 07:28:53|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

マーガレット
マーガレット1
マーガレット

マーガレットのお花もこのくらい大株になると耐寒性が強くなり
今の時期でも沢山お花が咲いてます。

各園芸会社も 力を入れてる商品で 園芸品種が多いお花ですが耐寒性は
弱いので霜には充てないようにしないといけません。

園芸品種は 咲き方だけじゃなく 背丈 花の付き方 丈夫さも改良されており
育てやすく改良されてます。

マーガレット 科名 キク科 キク属
半耐寒性多年草 原産地 カナリア諸島 
別名 木春菊  草丈 30~50cm   開花期 1~6月

ギリシャ語のマルガリ-テス(真珠)に由来しているマーガレット。

真珠が心癒してくれる清らかな宝石であるように、心身の緊張をやさしくときほぐし
リラックスさせてくれる癒しの効果のある花なのです。

マーガレットとは、ギリシャ語で'真珠'を意味する女性のクリスチャンネーム
であると言われています。
和名は花がシュンギクに似ており、大きくなると根元近くの茎が木本化する
ことにちなむもの。

  1. 2017/12/26(火) 19:27:29|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ピラカンサ
ピラカンサ1 (2)
ピラカンサ3
ピラカンサ

今日は気温が上がらず寒い一日でしたが明日はさらに気温が下がるそうです。
今夜から東北、北陸地方は大雪になり 一日で1メートルも積雪する予報です。

秋に赤い実が出来る花木は多いですが 一番目立つのがこの花木
ここまで沢山の実を作る意味がわかりませんね。
花の数も多いですが結実率もよく ギッシリ実が付きます。

ピラカンサ    バラ科   タチバナモドキ属
学名   Pyracantha coccinea ((P.angustifolia))
別名   タチバナモドキ(橘擬き)   トキワサンザシ
花期   初夏

ヨーロッパ南部、西アジア原産の常緑低木で、日本には明治中期に渡来しました。
日本での古くからの種類は中国原産のタチバナモドキが多いようです。

春に径6~7㍉に白い小さな花を咲かせ
冬には鈴なりの真っ赤な果実が人目を惹きます。
西アジア原産のトキワサンザシのほかに、中国原産のタチバナモドキ
インド原産のヒマラヤトキワサンザシなどを総称してピラカンサとよぶようです。

  1. 2017/12/26(火) 19:24:30|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ビワ
ビワ1
枇杷の花  ビワ

今日も真っ青な空です♪
今日も比較的気温は高めで14度まで上がる予報です。

枇杷の花は かなり寒くなってきてから咲くので 蕾が繊毛に包まれてます。 
花の形が良く見えませんが バラ科の五花弁の 白い花が集まって咲きます。

ビワ  Eriobotrya japonica Lindl.  (バラ科 ビワ属)

ビワの花は11月の終わり頃から咲き始め、12月に盛りとなる。
果実は6月頃に稔り、初夏の果物である。

秋から初夏までの比較的気温の低い時期においても活躍できる
常緑樹の利点を十分に活かしている。
ビワの花はゴワゴワとした質感があり、サクラの花とは違いが大きいように思わ
れるが、じっくりと眺めると5弁の花びらや中心部に多くの雄しべがある点など
サクラの花との共通点がある。

種からの発芽率が良く すぐに育つので この枇杷が生えてる家は
病人が多い(庭の手入れが行き届いてない)とも言われます。 
  1. 2017/12/26(火) 07:32:35|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プレクトランサス・モナラベンダー
プレクトランサス・モナラベンダー1
プレクトランサス・モナ ラベンダー

この時期にお花屋さんで売られてるお花はかなり極端で
まったく耐寒性のないのに冬に出回るお花と
耐寒性があって野外でも大丈夫なお花と分かれます。

このお花は耐寒性が弱いので室内で育てるお花

このプレクトランサスはケープエンジェルの名前でも 出回ってます。
ちょっと 見るからに越冬が難しそうなお花 御値段もちょっと高目です。

プレクトランサス・モナ ラベンダー(Plectranthus 'Mona Lavender') は
南アフリカ原産のシソ科植物で、濃紫色の細い茎に、紫色をした筒状花を
密につける非耐寒性多年草です。

温度等の環境が合えば周年咲く花で、群生して咲く花は人目を引きつけて見事です。

プレクトランサス・モナ ラベンダー(Plectranthus 'Mona Lavender')
学名:Plectranthus calutivars
科属名:シソ科 プレクトランサス属
原産地:南アフリカ
開花期:周年 花色:紫 葉色:濃緑(表)、濃紫(裏) 茎:濃紫 繁殖:挿木

他にも色が豊富にあります。
  1. 2017/12/25(月) 19:42:47|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

八重水仙
八重水仙1
房咲き水仙 八重  サー・ウインストン・チャーチル

土曜日の富士山はこの時期としては珍しく積雪が少なめでしたが
昨日の雨で今朝は真っ白になってました。
富士山はやはり白いほうが絵になります。

今朝の気温はやたら高めで8,5度 雨で塵も流れて清々しい朝でした。

八重咲きの水仙はやや遅れて咲き始めます。
蕾の時が変わった形でコレが花のつぼみとは思えないですよね?

人気の高まっている芳香水仙、白弁に杏色、房咲きの八重咲き品種です。
開花期がやや遅い晩生タイプです。
草丈30~40cm、花だん・コンテナ・切り花に好適です。

早春にふさわしい美しい花と甘い香りが楽しめます。
花壇ではヒヤシンスやクロッカスとよく調和し、春の庭を彩ります。

水はけの良い所であれば、少々の半日陰でも生育します。
夏はやや涼しいところを好みますが、冬~春先にかけ寒さに当ったほうがよく咲きます。

販売期間:9月~  植えつけ:9月中旬~11月下旬  開花期:3月~5月
  1. 2017/12/25(月) 19:38:02|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

房水仙 ペーパーホワイト
房水仙 ペーパーホワイト1
房咲き水仙  ペーパーホワイト

昨夜はクリスマスイブで夜遅くまで出かけた人が多かったのに
雨が降って大変だったんじゃないかな?
もう少し気温が低ければ ホワイトクリスマスでしたね。

前から鶴見川の土手に咲いており 目つけてはいましたが
車を止めれない場所なので なかなか撮影が出来ませんでした。

今日は渋滞してたので 車を降りて渋滞停車中に大慌てで撮影~~

白い花に黄色い芯(副冠)のを日本水仙といいますが 日本原産ではありません。
別名が房水仙といい たくさん穂先に房のように花が咲きます。

ペーパーホワイトは日本水仙(ニホンズイセン)と同じ房咲きの仲間です。
日本水仙の特徴は真ん中の副冠(杯状の部分)が黄色のですが
このペーパーホワイトは純白です。

房水仙は八重咲きもありますよね。
  1. 2017/12/25(月) 07:32:52|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大根
大根1
干し大根

最近は家で漬物をする家庭ははかなり減りましたが
近所のアパートに 大根が干してあったのでたぶん 
これから大根の漬物を作るんでしょうね?

最近は漬物や料理もネットで調べられ やり方が簡単にわかるので
楽になりましたね。  いろんな工夫も載ってます。

干し大根は意外と用途が多く 大根の漬物=沢庵漬けだけではありません。

でも コレだけの本数を干すってのは 農家の人なのかな?
建物はアパート風ですが おばあちゃんが住んでるのかな?
今 スーパーで大根を購入したら かなり高価なので 
漬物を買ったほうが安くなる可能盛大
でも 手作りの大根の漬物はいいですよねぇ~~~
  1. 2017/12/24(日) 16:44:15|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

金魚の木
金魚の木1
金魚の木   キンギョのキ

今日はクリスマスイブ 若者たちにとっては大切な日ですが
私の年齢になると あまり大切とはいえないイベントデーになりました。
それでも 一応 ケーキ&チキンは夜 食べますけどね。

金魚の木(ネマタンサス・ヒポシルサ)

科名 イワタバコ科
属名 ネマタンサス属
学名 Hypocyrta nummularia
別名 ネマタンサス・ヒポシルサ
みずやり 水を好む
場所 外の半日蔭
難易度 上級者向け

ヒポシルサとかネマタンサスという名前でも流通しています。
金魚の木の方が名前のインパクトがあるのか
最近は金魚の木で出回ることが多いです。
金魚草と間違えそう土が乾いたら水をやります。

この金魚の木は、多湿を嫌い、水をやりすぎると根が腐って枯れてしまいます。
かといって、乾燥させると葉っぱが落ちて、徐々に弱って枯れてしまいます。
基本的に「土が乾いたら水をやる」という感覚で水をやりますが
葉っぱがパラパラと落ちてきたら乾燥しすぎていると考えて
水やりの頻度を見直してください。
  1. 2017/12/24(日) 16:36:58|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コサギ
コサギ1
小鷺  コサギ

昨日はゴルフで疲れたので ゆっくり寝てようと思ったら 
朝 あずきがグルグルいいながら冷たい鼻を顔に押し付け 起しに来ました。

今日はクリスマスイブですが 若者以外はあまり特別な用事はないですね。

白鷺(しらさぎ)とは、コウノトリ目サギ科のうちほぼ全身が白いサギ類の総称で
日本ではダイサギ・チュウサギ・コサギ・カラシラサギを指す。

コサギ  鳥類 コウノトリ目 サギ科   学名 Egretta garzetta
本州、四国、九州で繁殖する留鳥。東北地方北部と北海道では繁殖していない。
環境  湖沼、河川、農耕地
全長 約61cm(ゴイサギより大)
鳴き声  ゴァーッ

シラサギ類の中で、最も小さい。くちばしは夏、冬とも黒い。
足は黒いが、足の指は黄色。
繁殖期には、頭に2本の冠羽(かんむりばね)と、背にかざり羽が出る。

水田や川、湖沼、海岸などの水辺で魚などをとって食べる。
集団でいることが多い。
水辺を歩きながら魚をさがすが、水中の足をブルブルふるわせて(パドリング)
かくれている魚をとる。

コサギ
  1. 2017/12/24(日) 09:50:30|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

エスキナンセス
エスキナンセス1
エスキナンセス・スペキオスス

このお花はイワタバコ科なので 冬に流通するシーマニアなんかと近い仲間かも?
温室じゃないと育てるのは難しいお花ですね。

エスキナンサス   学名:Aeschynanthus
その他の名前:バスケットバイン
科名 / 属名:イワタバコ科 / エスキナンサス属

エスキナンサスはインド、マレーシアに約160種ある熱帯植物で
熱帯雨林の樹木の幹や岩などに着生しています。

木や岩に根を張って這い上がったり、また、空中に長く垂れ下がったりします。
観葉植物として栽培されますが、美しい花を咲かせることから
寄せ植え、特にハンギングバスケットなどにも利用されます。

春に茎の先端に赤橙色の筒状の長い花を咲かせる
エスキナンサス・ラディカンス(Aeschynanthus radicans)
冬から春に開花するエスキナンサス・スペキオスス(A.speciosus)
冬に紫色系の花を咲かせる‘モナ’(A. ‘Mona’)などが流通しています。

園芸分類   観葉植物,熱帯植物
形態  多年草
原産地 インド、マレーシア
草丈/樹高  10~100cm
開花期  種類によって異なる
  1. 2017/12/23(土) 18:20:59|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

富士山
富士山1
ゴルフ場から見える富士山

今日は今年最後のゴルフをホームコースでプレーしてきました。
ホームコースは富士山麓で標高が800m 非常に寒い場所で
かなりの厚着をしていきましたが 今日はけっこう気温が上がり
風もなかったので 楽しく遊んでこれました。

コース側の催しで ハーフコンペを無料でしており それに参加し
午前中だけのスコアを提出したら 運がよく104人中2位の好成績
お菓子の詰め合わせセットを貰って来ました。

この時期の富士山としては 異常に今 雪が少ない状態ですよね?
そういえば 最近 雨がまったく降ってないので 富士山も積雪がなく
頂上付近は 黒々としてます。
これから一度 雪が降ると根雪になって 富士山も富士山らしくなりますね。

富士山2
  1. 2017/12/23(土) 18:11:40|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

まだまだキレイな紅葉も残ってます Ⅳ
カエデ
カエデ1
葉団扇楓   ハウチワカエデ

今日はホームコースで今年最後のゴルフ
今日は気温が多少上がる予報ですが なんせ富士山の直ぐ傍なので
朝のうちはグリーンが凍ってるかも?

葉団扇楓 ハウチワカエデ

分布 日本固有種 北海道の南部から本州にかけて分布
生育地  山地の林の中
植物のタイプ  樹木
大きさ・高さ  10~15メートル
分類 カエデ科 カエデ属
学名  Acer japonicum

花の特徴雌雄同株で、一つの花序に雄花と両性花の両方をつける。
萼の色は暗い紅色で、花びらの色は淡い黄色である。
葉の特徴葉のつき方は対生(向かい合って生える)である。
葉は手のひら状に9~11個に裂け、裂片の縁には細かなぎざぎざ(鋸歯)がある。
裂片の形は卵形で先は鋭く尖る。

若葉のうちは葉の両面に毛が生えるが、成長すると表面の毛はなくなる。
実の特徴花の後にできる実は分果(複数の子房からできた果実)で
2つのブロックからなる。
この花について属名の Acer は「裂ける」という意味のラテン語からきている。

種小名の japonicum は「日本の」という意味である。
その他和名の由来は、葉の形を天狗の羽団扇に見立てたものである。

名月楓(メイゲツカエデ)の別名がある。
  1. 2017/12/23(土) 08:00:59|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ソヨゴ1
ソヨゴ
冬青の実   ソヨゴのミ

波状の葉がそよそよと風に揺れることから命名された
ソヨゴは、常緑樹の中では葉色が明るく、庭の雰囲気を暗くすることがない。

あまり見かけない庭木ですが今年は二回目のアップです。

株立ちの樹形に人気が集まるが、小さな白い花や秋に赤く熟す実も楽しむことができる。

本州中部以南、四国、九州に自生する木で、硬くて緻密な材はソロバンの玉や
工具の柄に使われる。
元来は庭木として用いられることはなかったが
雑木ブームにつられて市場へ出回ってきた。

葉がまばらで常緑樹としては色も明るめで、庭の雰囲気が暗くなりにくい。
ただし、目隠しにはなりにくい。
背丈があまり大きくならないため、狭い庭にも適している。
成長が遅く手間があまりかからない。むしろ、剪定にやや弱く、下手に手を入れると形が乱れる。
土質を選ばず、病害虫にも強い。

  1. 2017/12/22(金) 19:44:40|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロガネモチ
クロガネモチ1
黒鉄餅  クロガネモチ

明日は今年最後のゴルフでホームコースの寒い富士山麓へ行ってきます。
きっと グリーンは凍ってるんじゃないかな?
いつもよりは少しスタート時間を遅らせてはいます。

クロガネモチは 近所の街路樹に使われており 沢山あります。
秋から 赤い実を付けてますが 野鳥の餌の順番は 遅いらしく
まだ 沢山の実が付いてます。

クロガネモチ  モチノキ科  学名  Ilex rotunda
原産地  日本  台湾  中国  インドシナ
別名  フクラシバ  フクラモチ
樹高  10m~15m
開花期  6月 果実鑑賞   10月~12月

日本の関東より南、台湾、中国南部など比較的温暖な地域に分布する

寒さには少し弱いですが、潮風や大気汚染に対する耐久力を
多少備えており性質的には強健な植物といえます。

モチノキの仲間で若い枝や葉の軸が紫色を帯びるので
クロガネ(黒鉄)モチの名前があります。

秋になると真っ赤に熟します。たくさんの真っ赤な実を付けた秋の姿は
非常に美しく冬までその姿を楽しむことができます。
雄株と雌株があり実を付けるのは雌株のみです。

  1. 2017/12/22(金) 19:42:17|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ホワイトフェアリー
ホワイトフェアリー1
彗星蘭  ホワイト・フェアリー

今年も12月にはいる前に「世界らん展」の早割り案内がメールで来てましたが
最近 少しマンネリ気味なので まだ予約をしてません。

彗星蘭は うちの田舎に大きな栽培場があり 展示即売もしているみたいです。
彗星蘭=オドントグロッサムというラン科の植物で 変種が作り易く
花の色は かなりの数があるみたいです。

オドントグロッサムはアンデス山脈の高知に自生する
とても珍しい洋ランです。

花の形や色は様々なものがあり、故ダイアナ元皇太子妃の
ウェディングブーケ等に用いられるなど、
英国王室に愛された洋ランとして知られています。

世界らん展にも かなりの数が出展されてました。

彗星蘭  ルージュマジック
彗星蘭 ルージュマジック
彗星蘭 ルージュマジック1
  1. 2017/12/22(金) 07:25:40|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4


北山田のイルミネーション 2017年

今夜はゴルフ仲間と渋谷で忘年会なので予約投稿をして置きます。

毎年恒例の北山田の個人宅 3件続きのイルミネーション
今年も少しバージョンアップしており 奥側に新しいイルミネーションが増えてます。

この前の道路が意外と車の通行量が多く 撮影してると車の走行の邪魔になるくらい
本来は動画で撮影しようとカメラも持っていきましたが 危ないのでやめました。

最近はカメラが高性能なのでISOを3200くらいにすると三極も要らず
そのままの撮影でこの写真が撮れます。

うちもこのくらい大きなメインとなるキャラクターのイルミが欲しいんだけど
中々 売ってないし高価なんですよぉ~~。
  1. 2017/12/21(木) 17:00:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

侘助
侘助1
侘助  ワビスケ

今朝も冷え込んでおり 外は氷点下っぽいです。

今夜は忘年会が渋谷であり 帰宅後 電車で渋谷に行きます。
電車で移動は年に数回しかない事です。
私はお酒は飲まないので台湾料理をたらふく食べてくる予定です。

侘助はかなり有名ですが けっこう種類が沢山あります。
侘助の特徴は 八分咲きで 中輪です。

ツバキの花は古来から日本人に愛され、京都の龍安寺には室町時代のツバキが残っている。

他家受粉で結実するために変種が生じやすいことから、古くから品種改良が行われてきた。
江戸時代には江戸の将軍や肥後、加賀などの大名、京都の公家などが
園芸を好んだことから、庶民の間でも大いに流行し、たくさんの品種が作られた。

茶道でも大変珍重されており、冬場の炉の季節は茶席が椿一色となることから
「茶花の女王」の異名を持つ。

また西洋に伝来すると、冬にでも常緑で日陰でも花を咲かせる性質が好まれ
大変な人気となり、西洋の美意識に基づいた豪華な花をつける品種が作られた。

  1. 2017/12/21(木) 07:28:17|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

デンマークカクタス
デンマークカクタス1
デンマークカクタス  

デンマークカクタス=クリスマスカクタスでシャコバサボテンの園芸種です。

この花はとっても育てやすいお花で 乾燥気味に育てた方がよく
水をあげ過ぎて 根腐れさせなければ 毎年 放っておいても咲きます。
多肉植物なので 挿し木が簡単で 葉を土に差すだけで簡単に根付きます。
会社にも大鉢がありますが 毎年 たくさんのお花がつきます。

多肉植物は 冬に咲くお花がけっこ多いですよね。

デンマークカクタス (シャコバサボテン)  サボテン科・多肉植物

デンマークカクタスは北欧で改良されたシャコバサボテンで
在来種に比べ花や葉が大きく華麗です。
クリスマスの頃に咲花するので「クリスマスカクタス」ともよばれたりします。
育て方も難しくなく毎年簡単にきれいな花を咲かしてくれます。

シャコバサボテンは、サボテンと名はついていますが砂漠に
生えているものではなく、もともとはブラジルの山岳地帯で
樹木や岩肌などに着生しているそうです。

デンマークカクタス2
デンマークカクタス3
  1. 2017/12/20(水) 20:41:46|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

背高泡立ち草
背高泡立ち草1
背高泡立草  セイタカアワダチソウ

今年も残り10日あまり やっと今日 年賀状が出来上がってきたので
宛名書きを2,3日中に終わらせないと!

背の高い背高泡立ち草はもう終わってますが 一度 刈り取った後
新たに出てきた背高泡立ち草は今でも元気です。

背高泡立草  学名:Solidago altissima L.

キク科の多年草。 茎は直立し、高さ2~3メートルになる。
茎の基部から四方へ走出枝を出し、その先に新苗をつくるので
容易に大きな群落となる。

10~11月、多数の黄色の頭花を大きな円錐(えんすい)花序につける。
北アメリカ原産の帰化植物で、都会地に接した川原の土手や荒れ地に
しばしば大きな群落をつくる。

花粉アレルギーをおこす植物と騒がれたが、本種は風媒花ではなく
花粉が空気中を漂うことはないので、花粉アレルギーをおこすとは考えにくい。

茎や葉にほとんど毛のないオオアワダチソウはセイタカアワダチソウによく似るが
花期が7~9月と早い。

  1. 2017/12/20(水) 20:39:33|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ガーデンシクラメン
ガーデンシクラメン1
ガーデンシクラメン2
ガーデン・シクラメン

今日もお天気はいいですが朝は冷え込んでます。
昨日のTVは上野のシャンシャンの話題一色でした。
コアラはあまり可愛いとは思いませんがパンダは可愛いし
動きがユニークですね。

シクラメンはこのガーデン・シクラメン(ミニ・シクラメン)の方が
暑さや寒さに強く 長持ちします。

サクラソウ科 半耐寒性球根植物(-5℃以上・霜と寒風に注意)
原産地 中近東、東地中海沿岸地方
英名:Cyclamen, Persian Violet 和名:篝火花(かがりびばな)・豚の饅頭

ガーデンシクラメンは改良が進み、鉢花用のシクラメンよりも寒さに強く
戸外のコンテナでも活躍してくれます。
開花期も長く、春まで楽しめます。
花や株が傷むので寒風と強い霜は避けます。
寒冷地では室内管理で。
  1. 2017/12/20(水) 07:25:56|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イイギリ
イイギリ1
イイギリ2
飯桐  イイギリ

イイギリは落葉し 赤い実だけが木に残ります。
葉が落ちると ブドウの房のような実が目立ち その姿もキレイですね。
イイギリの実は 比較的寒くなってからでも 残ってますが
他の実がなくなると あっという間に実が食べられてしまいます。

飯桐  イイギリ科 イイギリ属

イイギリは、晩秋から初冬にかけて、真っ赤な実をちょうどブドウの房の
ように枝からぶらさげる様子が大変美しく
一度見たら一生忘れないのではないかと思うほどです。

別にナンテンギリという名前もありますが、実の赤さや大きさ
房についているようすなど、この名前も実体をよくあらわしているように思います。
 
イイギリの魅力はもちろん美しい実にあることはいうまでもありませんが
木の姿そのものも端正な美しさをもっています。
すなわち、灰白色のなめらかな樹肌をもった主幹がまっすぐ立ち
ところどころから数本の太い枝が放射状にでて、規則正しい樹冠を作ります。
  1. 2017/12/19(火) 20:08:46|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

クリソセファラム
クリソセファラム1
クリソセファラム

今日は昼間 少し気温が上がったそうですが朝晩の寒さは変わらずです。
昼間けっこう注意しながら走行してますが 目新しいお花が見つからず
会社帰りにイルミネーションを撮影して来ました。

これも絶対に覚えられない名前のお花ですね。

シルバーリーフに黄色いボンボンの花を次々と咲かせます。
暑さ寒さに強くとても丈夫です。
ヘリクリサムと同じ感覚で簡単に育てていただけます。
伸びすぎたものは株元でバッサリ切り戻せば一ヶ月程度でまた花を咲かせてくれます♪

寄せ植えにも使い易く、綺麗なシルバーリーフはそれだけでも存在感があります。
丈夫で育て易い!

寄せ植えや、庭植えに、常緑の葉がガーデンを惹き立てます。
クリソセファラム 『シルバープー』

【学 名】Chrysocephalum
【科属名】キク科クリソセファラム属
【分 類】耐寒性多年草
【草 丈】50~60cm
【耐寒性】強  【耐暑性】強
【日 照】日向
【開花期】5~11月
【原産地】オーストラリア
  1. 2017/12/19(火) 20:06:09|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スクテラリア
スクテラリア1
珊瑚花   サンゴバナ

今朝も冷え込んでおり 外は氷点下に近いはず・・・
寒いのは大の苦手ですがまだまだ これから寒くなりそうです。

珊瑚花は真夏にも咲いてますが こんなに寒くなってもまだ元気です。

サンゴバナの英名は、花を鳥のフラミンゴに見立ててフラミンゴプランツ
(Flamingo plant)という。
茎の先端にピンク色の細長い唇形の(フラミンゴのような)花が集まり
次々と花開いていく。

花冠は長さ7cm前後で、まとまって咲くと、かなり豪華になる。
外見に似合わず、性質は頑強で、手入れの楽な植物。
※白い花の品種もある。

名 前 サンゴバナ 〔珊瑚花〕
英 名 Flamingo plant(フラミンゴプランツ)
類 別 キツネノマゴ科 [Acanthaceae]
ジャスティシア属 [Justicia]
学 名 Justicia carnea
性 質 半耐寒性 常緑 小低木
原産地 ブラジル
用 途 鉢植え、 地植え
開花期 5月 ~ 10月

強健で、うまく慣らせば耐寒性も強くなる。
  1. 2017/12/19(火) 07:28:25|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード