FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

河原撫子

河原ナデシコ
河原ナデシコ2
河原撫子  カワラナデシコ

ナデシコは秋の七草としても有名ですが 初夏から咲きはじめます。
桔梗や萩も初夏に一度 咲きますよね。

ナデシコと言えば 普通 この河原撫子の事をいいます。
別名が 大和ナデシコですねぇ~~
秋の七草に含まれるお花ですが この時期にはもう咲いてます。

ヒゲナデシコの事を アメリカナデシコといい
セキチクの事を 唐ナデシコと言います。

カワラナデシコ Dianthus superbus var. longicalycinus 
ナデシコ科 ナデシコ属

カワラナデシコは本州・四国・九州に生育する多年生草
7月頃から秋にかけて可憐な花をさかせ、秋の七草のひとつとである。

和名の由来は「河原撫子」であり、河原によく生育していることによっている。
ただ単に「なでしこ」と呼ぶとこの種を指しており
「やまとなでしこ」もこのカワラナデシコである。

河原ナデシコ1
スポンサーサイト
  1. 2018/05/31(木) 19:46:37|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マルバストラム

マルバストラム
マルバストラム1
マルバストラム  (マルバストルム)

アオイ科の3cmくらいの花が沢山 咲き 丈夫で育てやすいから
うちには この鉢が2つあります。

特別な手入れをしなくても 毎年 沢山のお花が咲いてくれます♪

マルバストラムは このオレンジ色一種類のみで蔓性です。

丈夫で育てやすい宿根草です。 
上には伸びず、横に広がりますので、鉢植で育てる場合は
アンドン仕立てや吊り鉢にします。

一重の花で、花径は4㎝ほどです。
花色は淡い橙色で、中心に濃いリングが入ります

マルバストラム・ラテリティウム  学名:Malvastrum lateritium
科名:アオイ科 属名:マルバストルム属
性状:多年草(耐寒性)
原産地:アルゼンチン、ウルグアイ
開花期:6~7月

マルバストラム
  1. 2018/05/31(木) 19:43:43|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベロニカ・ラモナ

ベロニカ・ラモナ_R
ベロニカ・ラモナ1_R
ベロニカ・ラモナ

ベロニカはオオイヌノフグリがベロニカですが他にも立ち性のものと
トラノオのように穂になるものの3種類あります。

ベロニカ・ラモナ
淡いスカイブルーの花弁に紺色のラインの入る花を、花穂を
伸ばしながら下から咲かせていきます。
花茎のみ伸びていくので草姿が乱れず、美しい花姿を
保ったままでいてくれます。
涼しげな淡いスカイブルーの小さな花を花茎を伸ばしながら
咲かせていきます。

耐寒性多年草
Veronica gentianoides
‘Ramona’
ゴマノハグサ科
開花時期 4月~6月
高さの目安 60cm
庭植え ◎
鉢植え ◎
夏にあまり日当たりがいいと、葉が傷みます。
暑さにも寒さにも強く、丈夫な品種です。
毎年株が大きくなり、花穂の数が多くなっていきます。

  1. 2018/05/31(木) 19:41:55|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

栗の花

クリの木
クリの木1
栗の花  クリ

今週になってずっと梅雨入りしたようなお天気で 今日も夕方に
霧雨のような雨が降りました。
来週には関東も本格的に梅雨入りしそうですね。

横浜郊外は この栗畑が 非常に多く どこも今 満開
栗の花の香りは 独特の匂いがするそうですが 私はあまり匂いません。

クリ(栗)   ブナ科  クリ属
学名   Castanea crenata(ニホングリ)
花期   6月
北海道南部以南の全国に分布する落葉高木です。
ニホングリは日本原産で、その原種は小粒のシバグリ(ヤマグリ)です。

6月中に花を咲かせますが、雄花は長さ20㌢ほどに垂れ下がり
花穂の根元に雌花がつきます。
雌花はやがて総苞片が発達したトゲをつけて、それがいわゆるイガとなります。
クリの花には独特の強烈な香りがあり、人によっては淫蕩な香りともいわれます。
風媒花の形態でありながら、昆虫も多く集まる虫媒花でもあります。
  1. 2018/05/31(木) 19:37:13|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

グレビレア

グレビレア_R
グレビレア1_R
グレヴィレア・ロビンゴードン

今日もドンヨリお天気の梅雨空です。
梅雨入り宣言はいつも後手になることが多いので 
関東ももう梅雨入りしたんじゃないの?ってな感じです。

オーストラリアの植物で植物園でしか 観れないお花かと思ってましたが 
一般家庭のお庭に咲いてるのを発見 最近 結構見かけるようになりました。
日本ではあまりなじみが薄いですが 世界的には
有名なお花だそうです。

グレヴィレア 'ロビン・ゴードン(Grevillea Robyn Gordon)は
赤い絹糸が多数集まったような集合花を1年中咲かせる
(四季咲きの)ヤマモガシ科シノブノキ属の半耐寒性常緑低木です。

緑色の葉は、松葉のように切れ込みが深い形をしています。
グレヴィレア属の交配品種である ロビン・ゴードン(Grevillea Robyn Gordo

グレヴィレア 'ロビン・ゴードン(Grevillea Robyn Gordon)
学名:Grevillea banksii(グレヴィレア バンクシー)
別名:グレビレア(Grevillea)、ハゴロモノマツ(羽衣の松)
ベニバナハゴロモノキ(紅花羽衣の木)、Red silky oak(レッド・シルキィ・オーク)
科属名:ヤマモガシ科シノブノキ属(グレヴィレア属)
原産地:オーストラリア
樹高:20~200cm 花序径:3cm 花色:赤

  1. 2018/05/31(木) 07:30:52|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏椿

夏椿
夏椿2
夏椿  ナツツバキ

別名 シャラノキの 沙羅双樹の木は これだって説もあります。
実際の 沙羅双樹の木は 昔 アップしてますが 似ても似つかないお花です。

なんといっても光沢のある幹肌が美しい。
初夏から秋まで咲き続ける白い花は清楚です。
ツバキの仲間ですから、花もツバキそっくりで、花もポトッとそのまま落ちます。

茶花や切花にもおすすめ(利休七選花のひとつ)。
明るい幹肌が印象的で洋風ガーデンにも良く合います。
樹勢もおとなしく、新緑、花、幹肌、紅葉、どれをとっても美しい
魅力満点の木です。 樹形は枝が斜上し、ほうき状になります。
葉はやや厚く薄緑色でやさしげな感じです。全体に上品で明るい印象です。

シャラノキの別名を持つことから、聖樹として寺院の庭に植えられています。

近縁種にヒメシャラがあります。
シャラはヒメシャラよりも葉も花も一回り大きいです。

学名 Stewartia pseudocamellia  ツバキ科ナツツバキ属

夏椿1
  1. 2018/05/30(水) 20:17:27|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

新登場のおお花

ブログ初登場のお花 3種
アンド・ロサセ
アンド・ロサセ1
アンドロサセ

アンドロサセ・スターダスト(Androsace stardust)は、アルプス西部原産で
カスミソウに似た白い小花を多数咲かせるサクラソウ科トチナイソウ属の高山性多年草です。

地際に被針形の葉をロゼッタ状に叢生し、春、花茎を出し茎の節から
さらに細い散形花序を放射状に多数出し、その先端に小花を付けます。
白い花弁は先端が5裂した高杯形で、花芯は黄色い。
花の咲く姿が星屑に似ているのでスターダスト(Star dust)と呼ばれます。

アンドロサセ・スターダスト(Androsace stardust)
学名:Androsace septentrionalis(アンドロサケ・セプテントリオナリス)
別名:スターダスト(Star dust)、アンドロサケ、アンドロサケ・セプテントリオナリス
    アルプストチナイソウ(アルプス栃内草)、ロックジャスミン・ジャスミン(Rock jasmin)
サクラソウ科トチナイソウ属(アンドロサケ属)
原産地:アルプス西部
生活型:高山性多年草 草丈:5~30cm 

ファセリア・コンジェスタ_R
ファセリア・コンジェスタ1_R
ファセリア コンジェスタ

ファセリア コンジェスタ
  ムラサキ科
形態  耐寒性一年草
耐寒性 優(-12℃あたり)
花期   春
草丈  100cmほど
場所  日向~半日陰
規格  3.5 ポット 

北米原産です。
花は濃い水色と言いましょうか、やや深い水色をしています。

他のファセリアにはない、1mという草丈になります。
株張り15cmほどでコンパクトにまとまります。
花首はしっかりしており倒れることなくしっかり自立します。

高さが出ますので、後方に植え込むと良いかと思います。

つぼみを付け始めると肥料を欲しがりますので植え付けの際はよく肥えた場所や
開花期は液肥を与えるなどすると長く楽しめます。

ローレンティア・フィズアンドポップ
ローレンティア・フィズアンドポップ1
ローレンティア・フィズアンドポップ

星形の花が愛らしいイソトマ(ローレンティア)。
フィズアンドポップは普通のイソトマとは異なる幅広の花弁で
ふっくらと愛らしい花を咲かせます。

耐暑性が高いので春から秋まで長く花を楽しむことができます。
夏場のコンテナや寄せ植え用の材料として最適です

キキョウ科ラウレンティア属の半耐寒性多年草
草丈  15~30cm
開花期  5~10月
用途  鉢植え、花壇
日照  日なた

  1. 2018/05/30(水) 20:04:16|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宿根ロベリア・プリンセスブルー

ロベリア_R
ロベリア1_R
宿根ロベリア・プリンセスブルー

宿根ロベリア プリンセスブルー
非常に繊細なお花で 一般的なロベリアよりも花茎が伸びて花が咲きます。

科名/キキョウ科   原産/南アフリカ

ロイヤルブルーの花色で、今までにはなかった姿のロベリアです。
株は横に広がり、長く伸びた茎の先に花を咲かせます。
その姿はまるで、草原の上を青い鳥が舞い踊っているように思わせてくれます。

花期は3月から12月までと長く、草丈は20~30cmぐらいです。
手間がかからず、植えっぱなしで毎年楽しめる宿根草です。
ゆらゆらと揺れる姿と鮮やかな青花が、暑い夏を涼しく感じさせてくれます。
他の植物と合わせて植えたりと、寄せ植え素材としても最適です。
  1. 2018/05/30(水) 19:28:46|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

セントランサス

セントランサス・スノークラウド1_R
セントランサス・スノークラウド_R
セントランサス

予報通り 3時過ぎから小雨になり 気温も急に下がり始めました。
昼間は暑くても夕方に急に寒くなるので薄手の
上着を持ってないと風邪を引いちゃいそうです。

セントランサス 【学名】Centranthus
オミナエシ科 セントランサス属
別名、バレリアン、セイヨウカノコソウ。草丈50~80cm。
ヨーロッパ原産の多年草。直立する茎の先に散房状の小花を多数つける。
花色は白と赤、ピンクの3色で、初夏から晩秋まで長期間花を咲かせ続ける。
香りがよい。

日当たりと水はけのよい場所で育てる。半日陰でも育つが
花つきが悪く徒長しやすい。花後の切り戻しをこまめにすると
脇から花茎が伸び次々に開花する。
酸性土を嫌うので、植え付けの前にあらかじめ苦土石灰で
酸度調節しておくとよい。肥料はほとんど必要ない。
寒さに強く、丈夫で育てやすい。

セントランサス_R
セントランサス1_R
  1. 2018/05/30(水) 19:26:51|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花輪菊

ハナワギク
ハナワギク1
ハナワギク2
花輪菊  ハナワギク

今日もドンヨリお天気で どうも関東も梅雨入りしたような感じですね。
プロ野球のセ・パ交流戦が始まりましたが 予想通りパリーグの圧勝
横浜がやっと勝てただけで1勝5敗です。
巨人は5連敗中・・・

キク科のお花ですが 雰囲気はコスモスと似た感じのお花です。
花の中心に 輪が出来て まさに名前通りのお花ですね。

色の種類が多く 蛇の目模様が美しいお花です。

ハナワギク   キク科  学名  Chrysanthemum carinatum
原産地 モロッコ   別名 サンシキカミツレ
草丈 50cm~70cm   開花時期  4月~6月

野菜でおなじみの春菊と近縁種で、秋にタネをまいて翌年の春に花を咲かせ
その後枯れる秋まき一年草です。

花は一重咲きで芯の部分を縁取るように輪(蛇の目模様)ができるので
「ハナワギク」の名前があります。

元となる野生の品種は白い花びらに黄色い輪ができますが
園芸種では花びらが赤やピンク、黄色になり蛇の目の部分も
黄色と赤の2重になるなどカラフルです。

いろいろな花色のものを植えると非常に賑やかで楽しい花壇が演出できます
  1. 2018/05/30(水) 07:33:13|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アルストロメリア

アルストロメリア (2)
アルストロメリア1 (2)
アルストロメリア
アルストロメリア

別名 インカの百合 種類が豊富で 名前の付いてるのだけでも
100種類を超えます。

非常に バラエティーに富んだお花ですが 
上の花弁に模様が入ってる事は一緒です。(最近はないのも登場。)

ユリズイセン(アルストロメリア)科 学名:Alstromeria
原産地:南アメリカ 草丈:30cm~1m
主な開花期:5月-11月

チリを中心にブラジル、ペルー、アルゼンチンなど
南米に60~100の野生種が分布します。

砂漠や砂丘に自生するものもあれば、森林に育つものもあり種によって
生育地はまちまちで性質も異なります。
原産地とその花姿から「ペールのユリ・インカ帝国のユリ」などの異名があります。
和名は「ユリズイセン」です。以前はヒガンバナ科に分類されていましたが
現在では新たに設けられたユリズイセン科に属します。

アルストロメリア1
アルストロメリア2
  1. 2018/05/29(火) 19:47:16|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミニ薔薇 安曇野

ミニ薔薇 安曇野_R
ミニ薔薇 安曇野1_R
ミニ薔薇 安曇野  アズミノ

最近のミニ薔薇は 非常に種類が多く 一般的なツルバラよりも
育てやすいので 人気が出て来ました。

プランターでも鉢植えでも あまり手を掛けずに沢山の花が咲きます。

安曇野は1989年、小野寺透作出
一季咲き、微香、花径3cm、樹高~2m

とげが比較的少なく枝がしなやかなのでちょっとしたフェンスなどに
絡ませるのにも適しています。
耐病性もあり育てやすいミニバラの代表選手です。

一季咲きですが房状に咲くので樹が大きくなると見ごたえがあります。
秋には小さな実(ローズヒップ)をつける姿も楽しめます。

  1. 2018/05/29(火) 19:43:44|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

姫檜扇菖蒲

ヒメヒオウギアヤメ1
ヒメヒオウギアヤメ2
姫檜扇菖蒲  ヒメヒオウギアヤメ

アノマテカ 南アフリカ原産の植物 家にも咲いてますが
他の鉢にこぼれ種が侵入し 勝手にどんどん増えます。
この花は 放っておいても常に元気です。

和名が 非常にややこしい・・・ ヒオウギとヒメヒオウギは随分違う花だし
ヒオウギ水仙ってお花もあって これも姿形が違います。

ヒメヒオウギアヤメ(アヤメ科アノマテカ属 )

別 名 アノマテカ ラペルージア・ラクサ
原産地南アフリカ
開花時期  春~初夏

名前の由来 平安時代の正装の時に持った檜扇「檜で出来た扇」に似ているから
多年草、半耐寒性秋植球根。
花色は明るい赤、ピンク、白があり花弁は6枚。
下側の 3 枚の花びらの付け根に濃い部分がありアクセントになっています。
花茎は細く、6~8枚の花が咲きます。

ヒメヒオウギ
ヒメヒオウギアヤメ
ヒメヒオウギアヤメ2
  1. 2018/05/29(火) 19:41:14|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スターフロックス

フロックス
フロックス1
フロックス2
スターフロックス

今日は予報通り すごく気温が上がり 昼間は暑くて半袖一枚で過ごしました。
もう直ぐ梅雨入りなので これからジメジメして暑い日が続きます。

晩春から初夏に、たくさんのつぼみをつけてまっすぐに伸びた茎先に
赤やピンクなどの丸い五弁の小花がピラミッドやボール状に集まって
にぎやかに咲きます。

花の名は、キキョウ科でもナデシコ科でもありませんが
一年草のフロックス・ドラモンディーの古くからの和名だそうです。
花がナデシコ(撫子)に似ていて、草姿をキキョウ(桔梗)にたとえたのでしょうか。

キキョウナデシコ

学名のPhlox drummondiiは、属名がギリシャ語のphlox(炎)やphlogos(火焔)で、
原種の燃えるような花色から、種小名が発見者Thomas Drummondに
ちなんで名づけられました。


スターフロックス(星咲き桔梗撫子)は丸弁のドラモンディーの変種で、
花弁に切れ込みが入った星形の華やかな花は、葉がかくれるほどたくさん咲きます。

花言葉「あなたの望みを受けます」は、願いを叶えてくれる星を連想させる花の形からきているのでしょうか。

キキョウナデシコは春にタネをまくと、六月から七月まで咲きます。

ハナシノブ科フロックス属、耐寒性秋まき一年草、原産地:北アメリカ
別名:フロックス・ドラモンディー、スターフロックス
  1. 2018/05/29(火) 19:38:31|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レーマニア

レーマニア_R
レーマニア1_R
レーマニア・エラータ

今日もドンヨリお天気で雨こそ降りませんが関東も梅雨入りしたんじゃないの?
ってなお天気です。  今日は暑くなる予報が出てます。

花の裏側に 蛇のような模様があり ジギタリスと似てるって思ったら
英名は チャイニーズ・ジギタリスって言うんだそうです。

レーマニア・エラータ
学名: Rehmannia elata (=R.angulata)
英名 Chinese foxglove
科名: ゴマノハグサ科  属名: レーマニア属
性状: 多年草   原産地: 中国

レーマニア属の植物では漢方薬に使う「地黄」が有名ですが、本種は観賞用種です。
ロゼット状に倒卵形の根出葉を出し、越冬した後、春に花茎を伸ばし
ジギタリスに似た筒状の花を茎頂付近に着けます。

花色は赤紫色で、花の長さ5cm程度。ロゼット葉の長さは25cm程度までなりますが
花茎に着く葉は小型で互生します。

草丈は1.5mくらいまで伸びますが、鉢植えで出回っているのは30~40cm程度の小型です。
  1. 2018/05/29(火) 07:28:30|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニゲラ・アフリカンブライド

ニゲラ・アフリカンプライド_R
ニゲラ・アフリカンプライド1_R
ニゲラ・アフリカンブライド

普通のニゲラもかなり変わった形のお花ですがこのアフリカンブライドは
さらに変わった形の花が咲きます。

ニゲラ アフリカンブライド
花 期: 春(3~5月) 、夏(6~8月) 花 色: 白 、ピンク 、
洋風 日照条件: 日向 種 類: 1・2年草
日当たりのよい場所で育てます。暑さは苦手ですが
本格的な夏が来る前に自然と枯れてしますので特に関係ありません。
多湿を嫌うのでやや乾燥気味に管理します。

中心がブラックの珍しいシックな品種です。
花後にぱんぱんに膨らんだ果実ができ、熟すと裂けて中から黒いタネが出てきます。
別名「クロタネソウ」とも言われ、果実はドライフラワーとしても利用できます。

ニゲラは花びらがない花です。
私たちが花びらと思っている部分は「萼片」。
花びらは、退化して蜜腺となっておしべの周りにあります。
同じキンポウゲ科のクリスマスローズも花びらと思っている部分は「萼片」です。

普通のニゲラ
ニゲラ
ニゲラ_R
ニゲラ1
  1. 2018/05/28(月) 19:18:20|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ストロベリーキャンドル

ストロベリーキャンドル
ストロベリーキャンドル1
ストロベリーキャンドル

クローバーのお花が咲き始めてますね。
白は白詰草 ピンクは赤詰草と言いますが クローバーの仲間には
他の種類もあって 真っ赤に咲くのや紫に咲くのもあります。

ストロベリーキャンドルは豆科の植物なので 蓮華と同じように
空気中から栄養分を取るので 蓮華と同じように田んぼに植えることもあります。

ストロベリーキャンドル  マメ科
学名  Trifolium incarnatum
別名  クリムソンクローバー オランダレンゲ ベニバナツメグサ
原産地   ヨーロッパ
草丈  20cm~50cm   開花時期  4~6月

クローバーの仲間で、花の咲いていない時期は見分けづらいです。
冬は寒さに耐えるかのように低く葉を広げていますが
春になると茎を伸ばし先端に細長い真っ赤な花を咲かせます。
その花の姿からストロベリーキャンドルの名前があります。
別名のクリムソンクローバーやベニバナツメグサは
「赤い花が咲くクローバー」という意味でしょう。  

本来は毎年花を咲かせる多年草ですが、暑さに弱く日本では
夏に枯れてしまうために一年草として扱います。
緑肥植物として育てられることもあります。
また、白い花を咲かせる品種もあります。
  1. 2018/05/28(月) 19:10:12|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メキシカン・チューリップ・ポピー

メキシカンポピー
メキシカンポピー1
メキシカン・チューリップ・ポピー

普通のポピーにも黄色はありますが メキシカン・チューリップ・ポピーの黄色は
非常に鮮やかな黄色で 目立ちます。

種を取れば 翌年も咲かせれますが 冬越しが出来ないので1年草として
扱われます。  今年 このお花を見つけ 我が家も手に入れました♪

ハンネマニア (メキシカンチューリップポピー)

ケシ科ハンネマニア属の多年草で、学名は Hunnemannia fumariifolia。
メキシコの北部から中部に分布しています。
標高1500~2000メートルの岩礫地などに生え、高さは60センチほどになります。
茎は直立し、基部は木質化します。
葉は灰緑色で、細かく線形に分裂します。
5月から8月ごろ、茎頂に鮮黄色のカップ形の花を咲かせます。
雄しべは短く、葯はオレンジ色です。

「ハンネマニア」は、暑さや乾燥に強く、鮮やかな黄色い花が夏花壇を彩ります。
多花性で花もちがよく、切花としても利用されます。
  1. 2018/05/28(月) 19:07:55|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

常盤露草

常盤露草1
常盤露草2
常盤露草  トキワツユクサ

今日は一日中 曇ってたのであまり暑くならず過ごしやすかったかも?
夕方は窓を開けてるとちょうどいい涼しさです。

つゆ草の種類も多いですが ブライダルベールが一番小さく 花径8ミリ
次に この常盤つゆ草で 花径1、5㎝ その次が トラディスカンティアで
花径が2㎝程度  オオムラサキツユクサは 更に大きくなります。

この常盤露草も挿し木で簡単に増えます。

トキワツユクサ  常磐露草 ツユクサ科 学名:Tradescantia fluminensis
別名・英名: ノハカタカラクサ(野博多唐草)

観賞用として昭和初期に南アメリカから持ち込まれたが
現在は多くが野生化している帰化植物。
群生し易く 日向でも日陰でも元気に育ちますが 
耐寒性はあまり良くありません。

ツユクサ や ムラサキツユクサ の仲間だが、名前のように常緑。
花が白いので白花の ムラサキツユクサ 、 シロバナツユクサ に似るが
ツユクサは花びらは2枚。
  1. 2018/05/28(月) 19:05:52|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ブライダルベール

ブライダルベール
ブライダルベール1
ブライダルベール

朝はドンヨリ曇ってますが昼間には回復するみたいです。
来週には梅雨入りしそうですが今週は雨予報の日が一日もありません。

この花ほど 簡単に挿し木で増やせるのは少ないんじゃないかな?
なんにも 工夫しなくて 枝を指しただけで 即 根付きます。

欠点は お花が小さ過ぎて 白いので中々 キレイに写真を撮れない事くらいです。
駐車場の屋根から 2つとも吊るしています。

耐寒性がやや弱く 冬は霜が当らない場所に移動した方がいいです。

ブライダルベール Gibasis pellucida ツユクサ科 ギバシス属

ブライダルベールはメキシコ原産の多年草。
茎は細く、地を這うので釣り鉢で栽培されることが多い。
葉は濃い緑で、半日陰の場所でも良く耐える。
花は5月から7月にかけて咲き、濃緑色のバックに点々と白い花が咲く。
和名は花が咲いた様子を花嫁のベールに例えたものだという。

日本流にいえば、緑の黒髪にレースのベールといったところであろうか。
花弁は3枚、雄しべは6本。白や黄色の花はコントラストが付きにくく
撮影が困難である。
  1. 2018/05/28(月) 07:22:50|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

色丹繁縷&繁縷

色丹繁縷1
色丹繁縷
色丹繁縷  シコタンハコベ

去年 購入した色丹繁縷がちょこっと再開花♪
お花の大きさが1cm強で 普通のハコベの倍以上の花が咲きます。

このお花も絶滅危惧種に指定されてますが 何故かお花屋さんに売られてます。

色丹繁縷(シコタンハコベ)はナデシコ科ハコベ属の多年草である。
北方領土を含む北海道から本州の中部地方にかけて分布し、高山の岩場に生える。

海外では、サハリン、アムール地方、カムチャツカ半島などにも分布している。

環境省のレッドリスト(2007)では、「絶滅の危険が増大している種」
である絶滅危惧II類(VU)に登録されている。

草丈は10センチから20センチくらいである。
葉は卵形ないし卵状の披針形で、互い違いに生える(互生)。
葉の色は白みがかっている。
開花時期は5月から6月である。
茎先に花びらが5枚の白い花をつける。
花びらは深く2つに裂けているので10枚のように見える。

繁縷  ハコベ
ハコベ
ハコベ1
  1. 2018/05/27(日) 17:08:14|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クフェア・キューフォリック

クフェア・キューフォリック1
クフェア・キューホリック
クフェア・キューフォリック

クフェアの新品種で こういうのを見つけると うちは必ず購入します。
ミソハギの仲間なので 花が多少 ミソハギに似てますよね。
蚊がたくさん集まってるお花のようにも見えます。

淡いピンクパープルの色彩と、なんと云ってもこの小ささが魅力のお花です。
1mmあるかなしかの上下非対象の花びらが集まった1cm位の小さなお花です。
葉っぱも小さく、クフェアですので丈夫で、長期間咲き続けます。

育て方  水はけ・水保ちの良い土に植え、日当たりの良い場所で育てます。
植え付け後に緩行性の置き肥を適量施します。
水やりは、土の表面が乾いてからタップリと与えます。 適度に剪定をし、肥料を与えると良い。

クフェア・キューフォリック  学名 Cuphea
科名 ミソハギ科   属 クフェア属
常緑小低木   原産地 園芸種
花期   5〜11月

  1. 2018/05/27(日) 17:02:13|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蛍袋

ホタルブクロ
ホタルブクロ1
蛍袋  ホタルブクロ

ホタルブクロ(蛍袋)とは、キキョウ科の多年草。
初夏に大きな釣り鐘状の花を咲かせる。

開けたやや乾燥した草原や道ばたなどによく見られる草本で
全体に毛が生えている。
根出葉は長い柄があり、葉身はハート形。匍匐枝を横に出して増殖する。

初夏に花茎を延ばす。
高さは、最大80cmくらいにまでなり、数個の釣り鐘型の花を穂状につける。
花は柄があって、うつむいて咲く。

山野草であるが、美しいので栽培されることも多い。
花色には赤紫のものと白とがあり、関東では赤紫が、関西では白が多い。

蛍袋  二重咲き
ホタルブクロ 二重
ホタルブクロ 二重1
  1. 2018/05/27(日) 17:00:28|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紫方喰

ムラサキカタバミ
ムラサキカタバミ1
紫方喰  ムラサキカタバミ

今日もいいお天気になりました♪
オートバイを買って3年 まもなく車検が来ますがあまり乗る機会がなく
走行距離は極少なめ 今日も近所を軽く試運転し 洗車して終了~~
まあ たまにエンジンをかけ 磨くのも楽しみの一つです。

方喰仲間の中では 極めて繊細で キレイなお花が咲きます。

ムラサキカタバミ(紫片喰)は、草丈が低く小さな赤紫色の五弁花を咲かせる
フウロソウ目カタバミ科カタバミ属の多年草です。
道端や庭先などいたるところで咲いています。
夕方や雨に濡れると花は下を向き、半分閉じた笠のようになります。

ムラサキカタバミ(紫片喰)
学名:Oxalis corymbosa
別名:キキョウカタバミ(桔梗片喰)、紫酢漿草
科属名:植物界被子植物門双子葉植物網フウロソウ目カタバミ科カタバミ属
原産地:南アフリカ、南アメリカ
草丈:5~30cm 花径:2~4cm 開花期: 5~7月 花色:

  1. 2018/05/27(日) 16:56:45|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旗竿桔梗

旗竿桔梗
旗竿桔梗1
旗竿桔梗  ハタザオキキョウ

いよいよ 来週には梅雨入りしそうなので土日のゴルフが予約しづらい状況
先週 今週ってゴルフ友達が海外出張でゴルフが出来ませんでした。

旗竿桔梗の英名がカンパニュラ・ラプンクロイデスって図鑑には載ってますが
どうも和種の旗竿桔梗と洋種の旗竿桔梗は 多少違うらしく 和種の方が野性的です。

旗竿桔梗は春から初夏に咲く花で 毎年 月見草が咲く畑に咲くので
いつも同じ場所で 撮影してます。

ハタザオキキョウは キキョウ科  ホタルブクロ属  多年草
原産地はヨーロッパで、日本へは大正時代に渡来した。
繁殖力が強く、雑草化している。

開花時期は5~7月で、直立した茎に旗竿のように紫の鐘状花をつける。
学名のままカンパニュラ・ラプンクロイデスの名でも呼ばれている。

カンパニュラ・ラプンクロイデス
カンパニュラ・ラプンクロイデスds
  1. 2018/05/27(日) 09:01:08|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

毒溜 八重

ドクダミ 八重
ドクダミ 八重1
毒溜 八重  ドクダミ ヤエ

どくだみはすごく丈夫そうに見えて どこでも咲くイメージですが
二年に一度は土替えをしないと花が咲かないみたいです。
雑草のようで けっこう 栄養食いかも?

ドクダミ(蕺草、学名:Houttuynia cordata)はドクダミ科ドクダミ属の植物
別名、ドクダメ(毒溜め)、ギョセイソウ(魚腥草)ジゴクソバ(地獄蕎麦)

林などの湿った半日陰地に自生する宿根草で、特有の臭気がある。
住宅の回りでも、日当たりの良くないところに生えていることがある。
開花期は5~7月頃。

開花期の地上部を乾燥させたものは特有の臭気はほとんど無い。
これは十薬(じゅうやく、重薬とも書く)という生薬名で
日本薬局方にも収録されている。十薬の煎液には利尿作用
動脈硬化の予防作用などがある。

また、湿疹、かぶれなどには、生葉をすり潰したものを貼り付けるとよい。
  1. 2018/05/26(土) 17:09:40|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紫露草

ムラサキツユクサ
紫露草  ムラサキツユクサ

ムラサキツユクサも露草と同じで一日花 昼過ぎにはもう元気がなくなってきますが
お天気が悪いと 逆にお花も元気です。

ムラサキツユクサ ツユクサ科  学名 Tradescantia
原産地  北アメリカ
草丈 50~90cm 開花期 6月~10月

ムラサキツユクサは北アメリカから渡来した種で
日本の路傍でよく見られるツユクサとは花の形なども大きく異なる別の植物です。

3枚の花びらが特徴的で、普通のツユクサは主に東アジアに広く分布しています。
日本では6から9月頃前述したように
雑草のごとくごく当たり前に道ばたなどで見ることができます。

花はきれいなブルーもしくは白色です。花がいちばんきれいに見られるのは
朝イチで、午後にはもうしぼんでしまいます。
草丈は60cmほどで2cmくらいの花をつけます。
オオボウシバナという花の大きさが5cmほどにもなる品種もあり
その品種はタネから育てられます。

紫露草 白花
ムラサキツユクサ 白
ムラサキツユクサ1 白
  1. 2018/05/26(土) 17:06:32|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

松葉牡丹

松葉ボタン
松葉ボタン1
松葉牡丹  マツバボタン

松葉牡丹と松葉菊は同じ時期に咲くようなイメージですが
実は一ヶ月以上遅れてマツバボタンは咲き始めます。

松葉菊は初夏の花で松葉牡丹は真夏のお花

マツバボタン(松葉牡丹)

マツバボタン(松葉牡丹) は、ハナスベリヒユの仲間で花はボタン(牡丹) 
に似ており、葉は多肉質で松葉に似ている非耐寒性一年草です。

マツバボタン(松葉牡丹)は、 ポーチュラカ(別名:ハナスベリヒユ)と似ていますが
葉が異なります。
また、マツバギク(松葉菊)とも似ていますが、マツバギギク(松葉菊)の花は
花が菊に似ているので見分けられます。

マツバボタン(松葉牡丹)  学名:Portulaca grandiflora
別名:ヒデリソウ(日照草)、ツメキリソウ(爪切草)、common porturacarose moss
科属名:スベリヒユ科スベリヒユ(ポーチュラカ)属
原産地:南米
草丈:10~20cm 花期:6~9月 花色:桃・赤・黄・白・橙 花径:3~6cm

  1. 2018/05/26(土) 17:03:32|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮城野萩

宮城野ハギ
宮城野ハギ1
宮城野萩  ミヤギノハギ

今日も30度近くまで上がりましたが 予報ではそんなに暑くならない予報でした。

男子ゴルフは風が吹いたらしく みんなスコアが大乱れ
ミズノオープンは全英の予選にもなってるので 日本の風でスコアを
乱してるようでは 全英では予選も通りません。

秋の七草に含まれる様に 萩の花=秋のイメージが濃いですが
宮城野萩は別名 夏萩 6月頃から咲き始めます。

これは 夏萩といい ミヤギノハギだと思います。
萩の花も 種類が多く どれも似た花なので 区分けは難しいですね。

ミヤギノハギ(宮城野萩)  マメ科 ハギ属
学名:Lespedeza thunbergii
別名:ナツハギ(夏萩)  花期:夏

庭によく植えられています。
“萩”というと“秋”,秋の七草とくるでしょうけど
宮城野萩は 6 月頃から咲き始めます。
ミヤギノハギは枝がしだれるところがヤマハギ(山萩)などと違う。
  1. 2018/05/26(土) 16:59:19|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

姫沙羅

ヒメシャラ
ヒメシャラ1
姫沙羅  ヒメシャラ

今日も暑くなりそうなお天気です。

我が家のヒメシャラが咲き始めました♪
この花は可愛いですがすごく短命 あっという間に痛んでしまいます。
けっこう成長が早い花木で 毎年剪定しないとすごく大きな木になってしまいます。

夏椿によく似てますが 小型で 花径が3㎝くらいのお花
お花は一日花で 痛みが早い花木です。

さっぱりした樹姿で、自然風の植栽やシンボルツリーにとても人気があります
初夏に小さな白花を咲かせます。ナツツバキに比べると
かなり小型ですが、茶花に人気があります
幹は赤っぽくツルツルしています
葉は5~7cm程度と小さめで厚みは少ないです

数株を寄せ植えにして、株立ちに仕立てたものは成長が遅めで
樹形を維持しやすいので狭い庭にも向いています

ヒメシャラ  ツバキ科  落葉高木  日本原産
大きさ 背丈2.0~4.0m(5~15m以上)横幅2.0~3.0m
葉4~8cm前後
主な見所 花(6~7月) 紅葉(晩秋) 樹形(冬)
  1. 2018/05/26(土) 09:29:55|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード