FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

羽衣縷紅草

ハゴロモルコウ
ハゴロモルコウ1
羽衣縷紅草  ハゴロモルコウソウ

今年は暑過ぎるせいかルコウ草の仲間をあまり見かけませんよね?

ルコウ草には 星型に咲くルコウソウ 丸い花で 葉がモミジ葉のハゴロモルコウ
野生種で 丸い花で葉も切れ込みのないマルバルコウとあります。

ハゴロモルコウソウ  ( 羽衣縷紅草 )

花期 7~11月  科名 ヒルガオ科    ルコウソウ属
学名 Quamoclit x sloteri   英名 Cardinal climber
別名 モミジルコウ、モミジバルコウソウ
性状 一年草   原産地 園芸品種

アメリカにおいて、 葉が糸状に切れ込んでいる「ルコウソウ(Q. pennata)」と
ハート形の葉の「マルバルコウ(Q.coccinea)」から交配された園芸品種です。

蔓性で、葉は掌状に深裂します。葉が深く裂けてモミジ葉状であるところから
別名で「モミジバルコウソウ(紅葉葉縷紅草)」とも呼ばれます。
7月から11月ごろ、直径2㎝ほどの鮮やかな紅色をした杯状の花を咲かせます

母種であるマルバルコウ、ルコウソウは、いずれもこの花より花の大きさが
ぐっと小さく、マルバルコウなどは花の直径が1㎝にも満たないほどです。

スポンサーサイト



  1. 2018/08/31(金) 19:22:25|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベロニカ・フェアリーテール

ベロニカ・フェアリーテール1
ベロニカ・フェアリーテール
ベロニカ・フェアリーテール

ベロニカは何種類もあって オオイヌノフグリタイプのもの
ルリトラノオタイプのもの オックスフォードブルーのような這い性のもの
があります。

フェアリーテールはルリトラノオのピンクバージョン
タキイネットが販売してる品種改良種です。

初夏から秋にかけて涼しげな長い花穂をつけるベロニカ。
山野草のルリトラノオの仲間です。
フェアリーテイルは柔らかいピンク色の花で、バラとの相性も抜群!

タイプ:ゴマノハグサ科の耐寒性宿根草
草丈:30~40cm
開花期:5~6月
花色:ピンク
植え付け適期:春、秋
用途:花壇・コンテナ・グランドカバー
日照:日なた

栽培方法:
日当たり、水はけがよく、肥沃な場所を好みます。
水はけが悪いと枯れるので注意してください。
植え場所をよく耕し、腐葉土をすきこんで植えつけます。
年々株が増えますので、3年に1回程度株分けをかねて植え替えてください。
春先のアブラムシに注意し、薬剤などで防除してください。
挿し木でふやすことができます。

  1. 2018/08/31(金) 19:19:09|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小紫

コムラサキ
コムラサキ1
小紫  コムラサキ

今日はゲンナリするほど暑かったです。
昼頃はとても外になんかいられないです。
明日から台風の影響受けて雨になり ちょっとは秋らしくなって欲しいものです。

春から夏に小さな花が咲き 秋に紫色の実が出来ます。
花名は こちらの実の方から 来てて 花より実の美しさを楽しむ植物です。

コムラサキ(小紫)  学名:Callicarpa dichotoma
別名:コシキブ(小式部)
科属名:クマツヅラ科ムラサキシキブ属
分布:日本、朝鮮半島、中国
樹高:200~300cm 開花期:6~8月 成実期:9~12月 
花色:薄紫 果実色:紫 果実径:0.35cm

コムラサキ(小紫)   クマツヅラ科ムラサキシキブ属の落葉低木

別名:コシキブ(小式部) コムラサキ(小紫) は、初夏に薄紫色の花を咲かせ
秋に垂れた枝に紫色の小球形の果実を多数付ける落葉低木です。

幹に近いところから枝先に向かって色付く果実は、鳥の好物のようです。
緑色の葉は上半分に鋸歯が見られ、葉は対生に付きます。

コムラサキと似た花に、ムラサキシキブ(紫式部)がありますが
通常、家庭の庭で見られムラサキシキブと呼ばれるものは
実際には、コムラサキであることが多いです。
コムラサキの白色品種に、シロシキブ(白式部)があります。

  1. 2018/08/31(金) 19:17:05|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

紅合歓

緋合歓
緋合歓1
紅合歓(緋合歓)  ベニゴウカン(ヒネム)

今回のアジア大会は20年の東京オリンピックを控えているせいか
日本人選手が大活躍で見てて面白いですね。
昨夜の100×4のリレーは大興奮でした(^^♪

紅合歓も初夏と秋に二度咲きをします。

白花ネム カリアンドラと同じ仲間で ネムノキ(マメ科ネムノキ属)とは
別属の植物。

赤い針状の部分は雄しべで、雄しべの長さは2.5cmほど。
花は夜に開き、翌日の午後にしおれる(涼しい場所にある場合は長く咲き続け
ほぼ24時間後にしおれ始めるようだ)。葉は夜に閉じる

ベニゴウカン(紅合歓) ヒネム(緋合歓)
学 名 Calliandra eriophylla Benth.
分 類 マメ科カリアンドラ属
原 産 北アメリカ(アメリカ合衆国カリフォルニア州・テキサス州~メキシコ)
タイプ 常緑低木
栽 培 水はけのよい土に植え、日当たりのよい場所で栽培する。
    開花期は5~10月。暖地では屋外で越冬する
  1. 2018/08/31(金) 07:30:03|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大犬蓼

オオイヌタデ1
オオイヌタデ
大犬蓼  オオイヌタデ

タデ科のお花なの中で 際立ってキレイなのがサクラタデ オオケタデも
ピンクが濃くてキレイです。

オオイヌタデはイヌタデよりも背が高くなり 穂が下向きに垂れないのが特徴です。
タデ科で 元も有名な食物が 蕎麦ですね。

犬蓼の犬は 役に立たないってな意味でもあります.

花は白色または淡紅色
オオイヌタデの名前は、 食用にならない大きなタデという意味。
節がふくらむ。(サナエタデはふくらまない)タデの仲間で托葉梢に
毛がないのは、オオイヌタデ、サナエタデ。毛があるのはイヌタデ、ハナタデ。

分布 日本全土
生育地 道端や荒れ地
花期 6~11月
花序 3~7cm
  1. 2018/08/30(木) 19:37:58|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蓼藍

タデアイ
タデアイ1
蓼藍  タデアイ

このお花は我が家のお花ですが 植えた記憶はなく どこからか来たものが
毎年 プランターで咲きます。
こぼれ種で よく増えるお花らしいです。

「青は藍より出でて 藍より青し」 は有名なことわざ!
要は師匠や父親より 出世する事をいいます。
トンビが鷹を生むとは 意味が違い 普通の人がが優れた子を産むってな意味。

1年草ですがこぼれ種でよく増え 他の鉢からも咲きます。

タデアイ(中国語:蓼藍)は、タデ科の一年生植物。
タデ藍または藍タデともいう。
外形はイヌタデによく似ているが、アイは葉を傷めると傷口が藍色になる。
茎は高さ50~70cmになり、よく枝分かれする。

原産地は東南アジアから中国。
葉は藍色色素の原料となる他、乾燥させて、解熱、殺菌の
漢方薬としても用いられる。
  1. 2018/08/30(木) 19:35:19|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ウォーターパコバ

ウォーターバコパ
ウォーターバコパ1
ウォーターパコバ

今日は久々に気温も35度を超えてかなり暑かったですね。
週末は雨予報で来週からは涼しくなる予報ですが当たるかな?
もう来週は9月なので猛暑はもう勘弁して欲しいです。

パコバはいつもバコパだったかパコバだったか迷います。
小海老草のペロペロネもベロペロネ? ペロベロネ?で迷います。

「ウォーターパコバ」

ウオーターバコパは多年草の抽水植物で浅水中や湿地に生育する植物です。
科名 はゴマノハクサ科。
7~9月に紫色の小さな花を茎の脇に付けます。

暖かな場所であれば常緑となるので、冬場も暖地や室内なら大丈夫です。

草丈は5~15センチと小型の水生植物で、這うように横へ広がりますが、
小さい水鉢でも育つので、日光が当たる場所なら冬場は室内へ取り込めます。

  1. 2018/08/30(木) 19:33:25|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鷺草

サギ草23
サギ草
鷺草  サギソウ

朝は曇ってますが今日は暑くなる予報です。
週末は台風の影響で雨っぽいですね。

サギ草は例年 8月の初旬に咲いてるのに我が家のは
8月の下旬にやっと花が咲きました♪

サギ草は すごくキレイな花を咲かせ 園芸家に愛されるお花♪
サギソウ(鷺草)  ラン科  学名:Habenaria radiata
花期:夏

湿地に生え,地中に球根を作る多年草です。
7 月頃に 2,30 センチの花茎を伸ばし,先端に 2,3 個の花をつけます。

萼片は小さく緑色で 3 枚,花弁は白く 3 枚で,そのうちの
2 枚の大きな唇弁は縁が細かく裂けています。

この花の形が白鷺の飛んでいるところに似ているというので
この名前がついています。

  1. 2018/08/30(木) 07:22:42|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リコリス・オーレア

リコリス・オーレア
リコリス・オーレア1
リコリス・オーレア

今年もプランターに植えたリコリスが咲き始めました。

黄花のリコリスは オーレアともアフリカーナとも呼ばれ
和名は 鐘輝水仙とも言われます。

リコリス  学名:Lycoris

ヒガンバナ科ヒガンバナ属の総称。
ヒガンバナ、ナツズイセンなどを含むが、園芸上でとくにリコリスと
称しているものには、シロバナヒガンバナ、キツネノカミソリ
ショウキズイセンなどがある。

葉は線形または広線形。
花茎の頂部に散形花序をつくり、らっぱ形の6弁花を横向きに開く。
日本、中国原産。性質はじょうぶで、野生化しているものも多い。

リコリンなどのアルカロイドを含み有毒であるためか
無葉の状態で花が咲くためか、日本では縁起の悪い花として
古来忌み嫌われてきたが、近年はいくつかの交雑種もつくられている。

花期に葉がなく、花期後すぐに葉が出るヒガンバナ型と
翌春に葉が出るナツズイセン型に分けられる。
前者を秋出葉型、後者を春出葉型ともいう。

  1. 2018/08/29(水) 19:21:07|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

綿の花

ワタ
ワタ1
綿花  メンカ

綿の花は オクラと同じような黄色い花が咲きますが 月見草や
待宵草のようにしぼむ時は赤くなります。

開花後に このコットンが出来ます。
けっこう 切花で売られてるので 家にも このコットンは
ドライフラワーにしてありますよ♪

アメリカの南北戦争は 工業化した北と農業主体の南との奴隷解放戦争
でしたが 立場が違うのに 自分の主張を押しつけるのこの頃から
変わってませんねぇ~~

奴隷=黒人って思われがちですが 世界中にチャイナタウンがあるのは
中国も奴隷を輸出してたので 世界中に中国人がいるのは この理由です。
中国人が 特にフロンティアスピリッツがあって 世界に旅立ったのでは
ありません。 奴隷で売られたので 世界中にいるんです。

ワタ2
  1. 2018/08/29(水) 19:18:57|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

彼岸花

彼岸花
彼岸花1
彼岸花  ヒガンバナ

今日はあまり気温は上がらず久々に30度以下の予報でしたが
やはりムシムシして今日も暑く感じました。
まあ 一時のどうしたんだぁ~~って猛暑ではなくなりましたね。

この彼岸花はかなりや早い開花ですね。
例年は9月の中旬になって咲くお花です。

このお花は 名前の通り お彼岸の頃になると急に咲きだし 目立って来ます。

花が咲いた後に種が出来る様子はないけど このお花も大きな群生を作り
川の土手などにはたくさん咲いてます。 どうやって増えるんでしょうね?

彼岸花は お墓や田んぼの畦道に咲いてるイメージですが ちゃんと理由があって
球根に含まれる毒が 動物を遠ざけ 墓を荒らされたり 畦道を崩されないために
植えられたって説もあります。

東北以南に自生って書いてあるので 北海道では咲かないみたいです。

曼珠沙華(まんじゅしゃげ)
仏教で伝説上の天の花。
サンスクリット語(梵語) manjūṣakaの音写。
白で,見る者の悪業を払うといわれ,天人が雨のように降らすという。
日本ではヒガンバナと呼ばれ鮮紅色の花を咲かす。
  1. 2018/08/29(水) 19:17:08|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

白粉花

オシロイバナ
オシロイバナ1
白粉花  オシロイバナ

今朝も雲が多く 涼し目の朝です。
今週末はどうも雨っぽく 来週は少し涼しくなる予報ですね。

オシロイバナは夕方の4時ごろに開き始め 朝には萎んでしまいますが
涼しくなってくると 朝も開いたまま咲き残ってますね。

オシロイバナ Mirabilis jalapa L. (オシロイバナ科)

オシロイバナは南米原産(メキシコ)の多年生草本。 
園芸用に導入されたものであるが、暖地では畑のほとりなどの
肥沃な場所に野生化している。

「ゆうげしょう」の別名があるように、夕方から咲き始めるので昼間は目立たない。
夏の初めから次々と花を咲かせるが、秋になると午前中から開花するので
目立つようになる。

花には香りがあるので、夜間に飛翔するガの仲間によって花粉を
媒介してもらっているに違いないが、秋になって気温が低下すると昼間に
活動するチョウチョを相手にするように開花時間が変化するとも言われてます。

オシロイバナの名前の由来は種子の中のでんぷんが「おしろい」
のような質感を持っていることに由来する。

変種の多いお花で 色が混じり合ったり 同じ茎から違う色の花が咲いたりします。

オシロイバナ2
  1. 2018/08/29(水) 07:31:40|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

睡蓮

睡蓮 ピンク
睡蓮 ピンク1
睡蓮  スイレン

ゴルフ場って意外とお花が少ないんですが このピンクの睡蓮は
ゴルフ場に行ったときに撮影しました。
白い睡蓮は近所の花菖蒲が咲くお寺で撮影です。

睡蓮は一度花が閉じますが 翌日 2時頃に咲きじ始めるので
復活をイメージさせ 船乗りが大切にしてるお花だそうです。

スイレン 睡蓮科

池のなかで植栽   蓮(ハス)に似た花。
ハスは、葉や花が水面から立ち上がるが睡蓮は、葉も花も水面に浮かんだまま。
(「熱帯睡蓮」は花が水面から立ち上がります)

エジプトでは、ナイル河畔にたくさん 咲いているので「ナイルの花嫁」と
呼ばれ、国花になっている。 (その他、多くの国の国花となっている)

フランスの画家モネはパリ近郊の庭園の睡蓮の池を題材に
たくさん絵を描いたのは有名ですね。

睡蓮1
睡蓮
  1. 2018/08/28(火) 19:16:30|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

リアトリス

リアトリス
リアトリス1
リアトリス

穂先の長いお花は 下から咲いてく種類と 上から咲き始めるのと
二種類ありますが リアトリスは 上から咲き始め 徐々に下が咲く
珍しい方のタイプです。

リアトリス キク科  学名 Liatris
原産地  南アフリカ  別名 ユリアザミ
草丈  60cm~1.8m 開花時期   6月~8月

リアトリスは北アメリカ原産の植物で約35種の野生種が知られており
日本には大正末期に数種類が渡来しました。

花の付き方によって槍咲きと玉咲きに区別されます。
槍咲きは主に「リアトリス・スピカタ」からの改良や「リアトリス・スカリオサ」
との交配で生まれた品種群で小さな花が穂状に花茎にびっしりと咲きます。

玉咲きは「リアトリス・スカリオサ」からの改良や「リアトリス・リグリティス」
との交配で生まれた品種群で大きめの玉状の花を咲かせます。
槍咲きに比べると花の数こそ少なくてまばらですが
ひとつひとつが大きいので非常に見栄えがします。

  1. 2018/08/28(火) 19:12:02|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犬酸漿

イヌホウズキ
イヌホウズキ1
犬酸漿  イヌホウズキ

今日はお天気が悪く雲 も多めだったので最高気温は低かったですが
湿度が高く 非常にムシムシしました。
来週は秋らしいお天気になる予報ですね。

冬珊瑚とよくにた花ですが 出来る実が小さく黒いですね。

イヌホオズキ  ナス科ナス属1年草 草丈 ~60センチ:花期 ~10月

薬効   腫れ物 解熱・利尿 疲労回復薬用酒   果実は有毒
科名:ナス科/属名:ナス属
和名:犬酸漿/生薬名:竜葵(りゅうき)/学名:Solanum nigrum
北海道、本州、四国、九州、沖縄に分布の畑、荒地、海岸などに自生

茎は高さ30~60センチ、枝分かれが多い1年草、古い時代に渡来したとされる
葉は、長さ6~10センチの卵形、質は少し厚く、葉縁は全縁か波形の鋸歯がある

花は、8~10月、葉脈から花柄を伸ばして、ナス状の花を3~10個つける
花は、白色で花冠は5~7ミリで5裂して平らに開く
花後、柄は下垂して黒い球形の果実が熟し、甘い味がするという

イヌホウズキ1
  1. 2018/08/28(火) 19:09:37|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

朝顔

朝顔
朝顔1
朝顔  アサガオ

昨日は雷雨があり 少し雨が降ったのでお花たちもやっと一息です。
今朝も雲が多いので気温も低め 久々に涼しい朝です。

なんせこの猛暑なので 朝顔も元気がなく 9時以降の撮影では
お花もシナァ~ッとしてます。
昔よりも朝顔のグリーンカーテンは減ったような気がします。
まあ ゴーヤの方が葉が密になり グリーンカーテンとしての効果は上で
ゴーヤも収穫できるので得かな?

朝顔は和種の朝顔と 西洋朝顔がありますが 見分けは中々難しいです。
和種の方が 花芯が白く 西洋は黄色っぽいって図鑑には載ってます。
  1. 2018/08/28(火) 07:34:26|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大毛蓼

オオケタデ
オオケタデ1
オオケタデ2
大毛蓼  オオケタデ

夏はタデ科の植物が元気になります。
その中でオオケタデは際立ってキレイナ タデ科のお花
遠くからでもかなり目立ちますが 惜しむらくは1年草なので毎年
同じ場所で咲くとは限りません。

畑の隅に植えられてるものは毎年 こぼれ種でほぼ同じ場所に咲きます。

オオケタデ (大毛蓼)  別名 オオタデ、ハブテコブラ
タデ科タデ属 学名 Polygonum orientale var. pilosum
原産地 東アジア、南アジア  一年草

大型のタデの仲間で、しばしば観賞用に庭に植えられる。
背よりも高い位置から、鮮やかな花穂をたらすが、花は小さく
それほど派手な印象はない。
むしろ、落ち着いた感じさえうける。 放っておくとこぼれ種で雑草化するほど
繁殖力は強い。

ハブの毒の解毒剤になる事から ハブテコブラの名称があります。
  1. 2018/08/27(月) 19:38:11|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

恒春葛

コウシュンカズラ
コウシュンカズラ1
恒春葛   コウシュンカズラ

この花は 耐寒性が悪く かなりしっかりした温室じゃないと越冬できません。

コウシュンカズラ 非耐寒性 蔓性常緑低木
科名 キントラノオ科   トリステラティア属  
学名 Tristellateia australasiae  英名 bagnit,galphimia vine
原産地 沖縄~熱帯アジア

初夏~秋に黄色い花を次々と咲かせます!

コウシュンカズラは沖縄や奄美地方の生垣にも利用されるほど、
熱帯では丈夫で、かつ一般的な植物です。

沖縄での開花期が4~12月であるように、四季咲きです。
温度さえあればいつでも咲きます。

性質はとても強健で、病害虫にも強く、ちょっと淋しくなった夏花壇、
秋からの寄せ植えなど色んな使い方が出来ます!
  1. 2018/08/27(月) 19:31:38|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

宿根バーベナ・テネラ

バーベナ
バーベナ1
宿根バーベナ・テネラ

横浜は今日から学校が始まったのに猛暑日が続いてます。
冷房のない教室だと とても勉強なんてしてられないですね!

宿根バーベナには2種類あり 上の写真の宿根バーベナと
もう少し 花が大きくなる下の写真のタイプがあります。
サントリーの 花手毬は 花が大きく咲くタイプのシュッコン・バーベナです。

宿根バーベナ  学名: Verbena ×hybrida
クマツヅラ科   バーベナ属
多年草(耐寒性)
原産地: 園芸種  開花期: 5~10月

バーベナは基本的に宿根性ですが、種子繁殖性の品種群があって
この場合は実質的に1年草扱いをします。

一方で、栄養繁殖性の品種群があり、これを宿根性バーベナと
称して流通しています。
現在出回っているバーベナはこの方が多いのです。
品種は豊富で花色も多彩です。耐寒性、耐暑性が強く
生育が旺盛で、開花期間も長いので、グランドカバーに適します。
なお、シュッコンバーベナ(Verbena rigida)という種類が別にあります。

バーベナ_R
  1. 2018/08/27(月) 19:28:13|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブーゲンビリア

ブーゲンビリア
ブーゲンビリア1
ブーゲンビリア 

今日もいいお天気なので日中は暑くなりそうです。
もうすぐ9月なので そろそろ秋の気配を感じたいですね。

この花も 最近は越冬が可能になり 庭木で咲いてるのを見掛けます。
オシロイバナの仲間ってのは ちょっと意外ですよね。

花に見える部分は苞で 実際の花は 中心部分の白いのが花です。
ブーゲンビリアは 香りが一切しない花だそうです。

ブーゲンビリア   オシロイバナ科  ブーゲンビリア属
原産地:中南米    つる性低木
開花期:春、秋(サンデリアナ系は秋)

ブーゲンビリアの花は鮮烈でとても目立つ美しい色をしています。
花といっても厳密には花びらではなく包の色です。
つる性で結構鋭い刺もあります。
中南米が原産ですが、沖縄や東南アジアにもよく植えられています。

本来生息地では年中咲いている花なのですが、日本の夏は暑すぎる事と
長日条件になる事もあって、夏は花が咲き難くなるようです。

ブーゲンビリア
ブーゲンビリア1
  1. 2018/08/27(月) 07:29:19|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アーティチョーク 花後

IMG_0497_R.jpg
IMG_0496_R.jpg
アーティチョーク

アーティチョークはアザミの仲間なので 花が終わるとこのように
綿毛のタネができます。
中々 この状態のものを見る機会って少ないですよね?

まだ 食べた事がないですが 味は ホクホクした 豆のような味で
切り口にレモンを付けた方が いいそうです。
花も茎も全部 食べれるそうです。  花径は約12cm

アーティチョークの原産は地中海沿岸・北アフリカ。
古代から栽培されてきたキク科のハーブで、多くの種類があります。

カルドンという野生の大アザミが原種といわれ、最初はセロリのように葉柄を
食べていましたが、花も美味しいと気付き、15世紀のイタリアで改良されました。
以後欧米で盛んに育てられています。

つぼみの時の苞片と花托部分が食用になるため、開花前に採取します。
調理前の下処理として、蕚の先のとげをキッチン鋏で切り取ります
(とげのない種類のものはそのままで大丈夫)。

それを大きな鍋で40~50分ほど茹でれば、出来上がりです。
その際、塩、オリーブオイル、ニンニク、赤トウガラシ、白ワインなどを
一緒に入れると、こくが出たり、風味がついて美味しいです。
灰汁が強く茹で汁は黒くなってしまいますが、おいしさは変わりません。

アーティチョーク
  1. 2018/08/26(日) 16:55:41|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アキレア

アキレア
アキレア1
西洋鋸草  セイヨウノコギリソウ

このノコギリ草は西洋と普通のノコギリソウの区別が難しいです。
葉が ノコギリ状の事から ついた名前ですが そこが違うみたいです。

薬効成分の強い花で ヘラクレスが傷を治すのに使用した事から
「アキレア」の名称が付きました。

セイヨウノコギリソウ(西洋鋸草) キク科  ノコギリソウ属
学名   Achillea millefolium(アキレア・ミレフォリウム)
別名   アキレア    ヤロー(英名)
花期   初夏 
 
ヨーロッパ 原産の耐寒性多年草で、明治時代に切り花用として
導入されたものが日本全国に普及したものです。
ノコギリソウの名の由来は、ギザギザした葉の形からきています。

ノコギリソウは日本にも自生種がありますが、切花や花壇に
栽培されるのは、セイヨウノコギリソウとよばれるミレフォリウム種で
英名のヤローの名でハーブとしてもよく知られています。

基本種の花色は白でしたが、現在では赤、ピンク、黄色
などの品種があり、純白の八重咲き種もあります。

八重咲きアキレア ゆきてまり
八重咲きアキレア ゆきてまり
八重咲きアキレア ゆきてまり1
  1. 2018/08/26(日) 16:51:03|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ルドベキア・タカオ

ルドベキア・タカオ1
ルドベキア・タカオ
ルドベキア・タカオ

今日も気温は40度近くまで上昇~。
とても午後は外にいられる環境ではありません。
夕方の水やりも6時ごろじゃないと無理ですね。

ルドベキアも初夏から咲き始めますが開花期間が長く9月の後半も咲いてます。

ルドベキア・タカオ   キク科   ルドベキア属
学名 Rudbeckia triloba   英名 black-eyed-Susan
別名 ルドベッキア・トリロバ、オオミツバハンゴンソウ
性状 寿命の短い多年草
原産地 北米  花期 6~9月

濃茶色の花芯(管状花)に、黄~橙色の舌状花が美しいルドベッキアの仲間です。
暑い夏をものともせずに開花する丈夫な植物で
草丈は高くなれば1.5mくらいにもなります。
花径は3cmあまりとあまり大きくありませんが、株いっぱいにたくさん咲くので
かなり目立ちます。

比較的寿命が短い多年草ですが、種子もよく取れて
丈夫なので一部で雑草化しています。
切り花にもなります。大ぶりのルドベキア・ヒルタとともに
アメリカではブラックアイドスーザン(黒目のスーザン) 
の呼称で親しまれています。 花色 黄、橙

  1. 2018/08/26(日) 16:47:00|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

梨&葡萄

ハマナシ
ハマナシ1
   ナシ

昨日は午後から暑かったですが今日は朝からピーカンで暑いです。
お盆頃に一度 涼しくなったのでこの暑さはすごく堪えます。

横浜郊外は この梨畑も多く 最近は青いネットで畑が囲まれており
中に入っての撮影がしづらいです。

横浜には浜なしというブランド梨があって 水はけがいい地面なので
他の梨よりも甘みが強く 美味しいそうです。
市場には流通せず 農家の自家販か農協じゃないと手に入りません。
けっこう お値段が高いです。


葡萄  ブドウ
ブドウ
ブドウ1
  1. 2018/08/26(日) 08:54:23|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ピンクノウゼンカズラ

ピンクノウゼンカズラ
ピンクノウゼンカズラ1
ピンクノウゼンカズラ

初夏に咲いてたノウゼンカズラも今 また元気を取り戻してます。
四季咲きの花々は 初夏と晩夏に花が咲きますよね。

暖かい地方の植物で 耐寒性が弱いって書かれてますが 関東地方では
大きな木になってるのも見掛けるので 野外でも越冬は可能です。
鉢植えのは 温室に避難させた方がいいかも?

このお花も 南アフリカの植物です。。。

ピンクノウゼンカズラ Podranea ricasolian.
ノウゼンカズラ科   ポドラネア属
落葉つる性木本  別名 ポドラネア
原産地 南アフリカ  開花時期 6~9月

見かけることの多いノウゼンカズラは中国原産ですが
ピンクノウゼンカズラは、南アフリカ原産で属が異なっています。 
花色がとてもやさしい色合いをしていますので人気があります。

耐寒性がやや弱いのが残念ですが、大きめの鉢に植えて栽培できます。

ピンクノウゼンカズラ2
  1. 2018/08/25(土) 16:11:08|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

蔓ビランジ

ツルビランジ
ツルビランジ1
蔓ビランジ  ツルビランジ

ツルビランジ(蔓びらんじ)
学名  Silene keiskei f. procumbens
ナデシコ科  Caryophyllaceae
マンテマ属  Silene(シレネ)
名の由来 「ツルビランジ」は、蔓性の「ビランジ」の意。
性状 多年草/匍匐(下垂)性
大きさ 高さ:10~20cm/葉長:3~6cm/花径:20~25mm

茎は軟弱で地を這って伸び、岩壁などでは垂れ下がる。
茎は赤味を帯び、細かな毛が生えている。
葉は全縁で先が尖った楕円形で、対生する。
8~9月頃、茎頂に5弁花を咲かせる。
花はピンク色~紅紫色で、花弁の先は2裂する。
花弁は放射相称にはならず、偏る傾向がある。果実は蒴果。

日本(関東地方、長野県)
原産地  山地の岩場などに自生する。
生育 強健で栽培容易。乾燥に強い。
利用 庭植え、鉢植え。
  1. 2018/08/25(土) 16:07:00|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花虎ノ尾  白花

ハナトラノオ 白
ハナトラノオ 白1
花虎ノ尾  白花  ハナトラノオ

今日は台風一過で猛暑が戻ってきて外はめちゃ暑いです。
少し風邪気味らしく頭が重いのにこの暑さではもっと具合が悪くなるそうなので
部屋で大人しくしてます。

茎が四角い事から 角トラノオとも言われますが 園芸店では
カクトラノオは 切り花  鉢植えは ハナトラノオと言ってるみたいです。

晩夏になると いたるところでこの花は観掛ける事が出来ます。
かなり 強い花らしく 雑草化し 自然に増えて行くみたいですよ。
この花は 変わり種で 茎が四角いのが特徴です。

ハナトラノオ(花虎の尾)  シソ科  学名:Physostegia virginiana
別名:カクトラノオ(角虎の尾),ヒソステギア
花期:秋

秋の花壇を彩ります。
「~トラノオ」という名前は,オカトラノオ(丘虎尾)などがそうですが
花穂が長くその回りに花がつく植物を指します。
それらの中でも花が大きいので特にハナトラノオという名前にしたのでしょう。
別名として,カクトラノオ(角虎の尾)と呼ばれるのは茎の断面が
四角形だからでしょう。

  1. 2018/08/25(土) 15:59:41|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

新鉄砲百合

新鉄砲百合
新鉄砲百合1
新鉄砲百合2
新鉄砲百合  シンテッポウユリ

今日は台風一過の青空です。
風が結構強くて時折突風が吹いてます。
風は多少秋の気配を感じさせますね。

高砂百合&新鉄砲百合は前にアップしましたが 最近 アチコチで
沢山見かけるので再アップです。

この百合は種で増えるので思わぬ場所からも咲きますよね。

新鉄砲百合は、夏~初秋、白い筒状花を咲かせるユリ科ユリ属の耐寒性多年草です。
タカサゴユリ(高砂百合)とテッポウユリ(鉄砲百合)の自然交雑で
外見上、親の特徴を受け継いでいます。

タカサゴユリ(高砂百合)の筒の外側には赤い縞がありますが
シンテッポウユリ(新鉄砲百合)には赤い縞がなく、葉は細く、種子で繁殖します

テッポウユリ(鉄砲百合)は、春
タカサゴユリ(高砂百合)は、夏~秋にかけて咲きます。
原産地は、テッポウユリ(鉄砲百合)が南西諸島
タカサゴユリ(高砂百合)は台湾です。
  1. 2018/08/25(土) 08:18:37|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アジアン・ハイビスカス

アジアン・ハイビスカス
アジアン・ハイビスカス1
アジアン・ハイビスカス

アオイ科の植物で ハイビスカスよりトロロアオイに近い仲間ですが 
名前の通り東洋的な雰囲気のお花

あまり大きくならず 背丈50cmくらいで花が咲きます。

ネットで検索すると アジアン・ハイビスカス=アブチロンってのが沢山
ヒットしますが これは明らかに違う種類です。

背丈が50cmくらいで 花の大きさが10cmくらい
たしかに普通のハイビスカスより オリエンタルな感じです。

アジアン・ハイビスカス アオイ科 トロロアオイ属

英名 アベルモスクス・ツベロースス
絶対に覚えられない 名前ですね!!

  1. 2018/08/24(金) 21:22:22|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鶴蘭

ツルラン
ツルラン1
鶴蘭   ツルラン

東南アジアを中心として、日本(九州南部、沖縄)、中国、台湾、オーストラリア北部など
広い範囲に分布するランの仲間で、山野草として広く親しまれているエビネの1種です。
一般的なエビネは春に開花しますが、ツルランは夏に開花する「夏咲きエビネ」というグループに入ります。

エビネの中でも大型種で、葉は先のとがっただ円形で長さは30~50cm
縦方向に幾筋かのシワが入ります。
地際に径2cm前後の球茎(バルブ)をつくり、葉が落ちた後も残ります。
根は他の夏咲きエビネに比べると太く、直径3~4mmになります。

科名:ラン科

学名:Calanthe triplicata
原産地:日本 東南アジア オーストラリア北部 など
草丈:40cm-80m
主な開花期:7月-10月

主な開花期は夏~秋で、茂らせた葉の間から花茎を最長80cmほどに伸ばし
その先端に30輪前後の花を密に付けます。
花色は白~黄色がかった象牙色、中心に黄~赤色の突起があります。
花の大きさは径3~4cm、花びらの一部が「大」の字形になります。
ちなみに、この突起の色を丹頂鶴の頭に見立て、ツルラン(鶴蘭)と名付けられました。

花は短命で開花後2~3日で色が褪せはじめ1週間ほどで枯れ落ちますが
花茎の先端に向かって次々と咲き続け、1~2ヶ月楽しむことが出来ます。
  1. 2018/08/24(金) 21:19:35|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード