FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

竜胆

リンドウ
リンドウ1
竜胆  岩手乙女  リンドウ

今日はいいお天気の割に昨日ほど気温が上がらなかったので
過ごしやす一日でした。

ゴルフは久々に男女共に日本人選手が優勝~~
後はPGAツアー選手権でタイガーが勝ってくれたら最高です。

竜胆は 園芸種も多く ほとんどがエゾリンドウを親としてるので
頂上に集まって咲きますが本種のリンドウはつるのように横に広がって咲きます。

エゾリンドウは 頂上部分にお花が集まって咲きます。

リンドウ  リンドウ科リンドウ属の多年草

わが国の本州以南、四国・九州それに沖縄に分布しています。
丘陵や山地に生え、高さは20~80センチになります。

9月から10月ごろ、茎の先や上部の葉腋に青紫色の鐘状の花を咲かせます。
花は日が当たると開き、日がかげると閉じます。

花の内側には茶褐色の斑点があります。
根茎と根を乾燥したものを漢方では竜胆(りゅうたん)と呼び
健胃薬として利用されます。

名前は、胆汁のように非常に苦いことから。
そのひどい苦さを「竜のように」と喩えたものです。

本種の竜胆
リンドウ
  1. 2018/09/23(日) 17:47:11|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

目弾き

メハジキ
メハジキ1
目弾き  メハジキ

昨日は久々に暑いほど気温が上がりましたが
今日も暑くなるのかな?

昔は 道端に沢山生える 雑草の部類でしたが こちらでは
あまり まったく見かけなくなりました。

シソ科の特徴を良く出した唇型の花が咲きます。
背が大きくなるお花で 大きいのは1,5mにも成長します。

メハジキ(目弾き)  シソ科 学名:Leonurus sibiricus
別名:ヤクモソウ(益母草)  花期:夏~初秋

道端や荒れ地に生える 2 年草です。
子供がこの茎をまぶたに貼って目を開かせて遊んだことによる
ということから命名されています。

ヤクモソウというのは,全草を乾かし,打撲症や腹痛,月経不順
産後の出血などに煎(せん)じて用いられたことから。

  1. 2018/09/23(日) 08:45:06|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白萩&宮城野萩

シロハギ
シロハギ1
白萩  シロハギ

白萩は宮城野萩の白花種ですがなぜか山萩やダルマ萩には
白花がありません。

会社の近くのお寺に彼岸花を撮影に行きましたが
近所では一番 沢山咲くお寺なので カメラマンも10人以上も来てました。

白花の萩の花 大株の宮城野萩も同じお寺に咲いてます。

シロハギ 白萩 マメ科 ハギ属
日当たりの良い山地の道端や、公園に普通に見られる落葉半低木。
樹高は1.5㍍~2㍍になり、全体に絹状の伏毛がありる。

シロハギはミヤギノハギ(宮城野萩)の変種だそうで
園芸種として植えられ野生種は存在しない。

宮城野萩  ミヤギノハギ
宮城野萩
宮城野萩1
  1. 2018/09/22(土) 16:57:33|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ユーパトリウム

ユーパトリウム
ユーパトリウム1
ユーパトリウム  青花藤袴

秋の七草の中では 藤袴が一番最後に咲き 街中にいると
中々 撮影出来ないお花ですが 今 洋種のフジバカマがけっこう出回ってます。

フジバカマとよく似た花 色がフジバカマより鮮やかです。  
白いタイプもありますよ。

西洋種のアゲラタムの高性種って行った方がいいかも?
和名は 青花藤袴(アオバナフジバカマ)

現在はコノコリニウム属に分類されていますが 以前はフジバカマと同じ
ユーパトリウム属であったので、そのままの名で呼ばれています。

良く分枝してアゲラタムに似た花をたくさん咲かせボーダー花壇に取り入れると
やわらかい雰囲気を演出できます。

日当り、水はけの良い場所を好み、過湿を嫌います。
強健でやせぎみの土地の方が良く育ち、すぐに大株になります。
切り花にしても長持ちします。
5~6月の挿し芽や、春か秋の株分けでふやすことができます。
  1. 2018/09/22(土) 16:51:32|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

仙人草

仙人草
仙人草1
仙人草  センニンソウ

午前中は霧雨が降ったりやんだりでしたが
午後から晴れて暑くなりました。

前々から 仙人草は鉢で育てたいと思ってたら便利な世の中になり
仙人草も花屋さんで売られるようになりました。
小さな株ですがこれで400円 来年も咲いてくれると嬉しいな!

この花は 野草ですが つる性で クレマチスの仲間です。
日当たりのいい場所で繁殖します。

センニンソウ(キンポウゲ科センニンソウ属)

日本全国に広く分布し どこでもみられるつる性の多年草です。
日当たりのよい山野や道ばたの低木などに葉柄が曲がりくねってからまり
広がっているのを見かけます。 

葉は羽状複葉で、子葉は3~4枚ですが、形に変化の多い植物です。
8~9月に白い花を円錐状にたくさん上向きに付けます。
十文字に開いているのは花弁ではなく、萼弁です。花の直径は3センチほどです。

果実には花柱が残り、そこに白い毛が密生します。
その様子を仙人のひげに見立てて、このような和名がつきました。有毒植物です。

よく似た植物にボタンヅルがありますが ボタンヅルは葉が裂けており
仙人草は丸葉です。
  1. 2018/09/22(土) 16:49:09|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

山吹 再開花

ヤマブキ1
ヤマブキ
山吹 再開花

今日から三連休ですがあまりお天気は良くない予報ですね。
今朝もどんより曇り空です。

山吹は4月の中旬に咲くお花ですが 何故だか今 けっこう
咲いてるのを見かけます。  二番咲きみたいな感じなのかな?

ヤマブキ(山吹、学名:Kerria japonica)はバラ科ヤマブキ属の落葉低木。
黄色の花をつける。春の季語。

低山の明るい林の木陰などに群生する。樹木ではあるが、茎は細く、柔らかい。
背丈は1mから、せいぜい2m、立ち上がるが、先端はやや傾き
往々にして山腹では麓側に垂れる。
地下に茎を横に伸ばし、群生する。葉は鋸歯がはっきりしていて、薄い。

晩春に明るい黄色の花を多数つける。多数の雄蕊と5~8個の離生心皮がある。
心皮は熟して分果になる。


  1. 2018/09/22(土) 08:34:53|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

星朝顔

ホシアサガオ
ホシアサガオ1
星朝顔  ホシアサガオ

この朝顔は野生の朝顔で 花径が3cm程
非常にキレイな朝顔で 通勤途中の道端のフェンスに咲いてるし
裏の川の土手にも沢山咲きます。
 
ホシアサガオ (星朝顔)  Ipomoea triloba

熱帯アメリカ原産のつる性の一年草、第二次大戦後に帰化が確認され
道端や河川敷などに生える。
7-10月に葉腋から花柄をだし、2cm程の淡紫色の漏斗形の花を数個つける。
葉は互生、葉柄があり、葉身は卵円形から心形、全縁またはは3裂する。

英 名  littlebell,Aiea morning glory
原産地/原生地  熱帯アメリカ
花 期  7月-10月
地 域  本州・関東以西、四国、九州、沖縄
環 境  河原/草原/道端
種 別  自生

  1. 2018/09/21(金) 19:21:12|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

熨斗蘭

ノシラン
ノシラン1
熨斗蘭  ノシラン 

蘭の名前がついてますが ユリ科
似た仲間に藪蘭がありますが藪蘭の方が少し派手だし
ポピュラーでよく見かけます。

名前の由来:葉形を熨斗(のし)に見立て、さらにランの葉にも似ることから。
関東地方以西の本州~沖縄。海岸近くの林に生えるって書いてありますが
普通の道端にもけっこうあります。 半日陰がいいみたい。

葉は長さ50~80cmの線形で、厚く光沢がある。
花期:7~9月。花茎は高さ30~50cmになり、偏平で2稜がある。

この花が終わると 宝石のような藍色の種をつけて これも美しいです。
  1. 2018/09/21(金) 19:18:27|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鬼灯

ホウズキ
ホウズキ1
鬼灯  ホウズキ

今日は予報通り一日中雨で気温も低かったです。
帰宅した後 少し寒いので電気ストーブを入れてブログ更新です。

ホオズキは多年草で、草丈は60~80cm位になる。 ナス科 ホウズキ属

淡い黄色の花を6-7月ころ咲かせる。
この開花時期にあわせて日本各地で「ほおずき市」が開催されている。
中でも、7月初旬に開かれる東京浅草寺のものは江戸時代から続いており
60万人にのぼる人出がある有名なものである。

花の咲いたあとに六角状の萼(がく)の部分が発達して果実を包み袋状になり
熟すとオレンジ色になる。種蒔き、株分けで増やすことが出来るが
ナス科植物との連作障害が有る。
アメリカ原産のセンナリホオズキ(Physalis angulata)が日本で野生化している。

観賞用としてのホオズキは、鉢植えやドライフラワーなどに用いられ
その愛好家も多い。果実は、以前はホオズキ人形や口で音を鳴らすなど
子供の遊びにも使われていた。
食用や薬用としても知られているが、腹痛や堕胎作用があるために
多用は禁物である。
  1. 2018/09/21(金) 19:15:09|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

酔芙蓉

酔芙蓉
酔芙蓉1
酔芙蓉  スイフヨウ

昨夜の雨も結構降りましたね。
秋の長雨で今日も一日 雨っぽい予報です。  気温が低く寒いですね。

酔芙蓉の色変化は 仕事中に合間をみて撮影するので
同じお花の変化を時間ごとに追いかける事ができません。

酔芙蓉は 朝(4時ごろから咲いてます) 咲き始めた時は白いですが
夕方にかけて赤味が帯びて来て 最後には丸まってしまう一日花です。

酔芙蓉は 日照量に反応してるみたいで 雨の日は 午後でも白い時があります
このところ 晴天続きなので 赤味が帯びるのが早いですね。

花色の変化を、酒に酔っていく様にたとえて名づけられた。
学名 Hibiscus mutabilis f. versicolor  アオイ科フヨウ属の落葉低木。
原産地は中国、日本。 花期   9~10月

樹形、葉形はフヨウとほぼ同様だが、一重咲きが基本のフヨウに対し、
花は八重咲き。時間が経つにつれて変色していくのが大きな特徴である。
日当たりのよい場所に、地植えするのがよい。
フヨウと同じく肥えた土地を好み、防寒、防湿の必要はとくにない。

  1. 2018/09/21(金) 07:20:32|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

彼岸花 色々

非番花q2
彼岸花q4
彼岸花q3
彼岸花 色々

今日20日(木)は「彼岸の入り」です。
「彼岸」とは「春分の日」「秋分の日」を中日として前後3日間を合わせた7日間のことを指し
仏教で先祖や自然に感謝を捧げる期間とされています。

秋雨前線の影響で西日本・東日本を中心に雨が降っていますが
彼岸の入りに合わせたように、各地で彼岸花が満開を迎えています。
.
彼岸花はヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草で、「曼珠沙華」「リコリス」と呼ばれることもあります。
文字通り秋の彼岸頃から開花して艶やかな赤い花を咲かせます。
白い花を咲かせる品種もあるそうです。

球根に毒を含んでいることから、農作物やお墓を荒らす動物から
水田やお墓を守るために、水田の畦や墓地に多く植えられているようです。

ピンクの彼岸花
彼岸花q
彼岸花q1
  1. 2018/09/20(木) 20:14:39|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

彼岸花

彼岸花w
彼岸花w1
彼岸花w2
彼岸花  ヒガンバナ

花が咲いた後に種が出来る様子はないけど このお花も大きな群生を作り
川の土手などにはたくさん咲いてます。 どうやって増えるんでしょうね?

彼岸花は お墓や田んぼの畦道に咲いてるイメージですが ちゃんと理由があって
球根に含まれる毒が 動物を遠ざけ 墓を荒らされたり 畦道を崩されないために
植えられたって説もあります。

東北以南に自生って書いてあるので 北海道では咲かないみたいです。

曼珠沙華(まんじゅしゃげ)
仏教で伝説上の天の花。
サンスクリット語(梵語) manjūṣakaの音写。
白で,見る者の悪業を払うといわれ,天人が雨のように降らすという。
日本ではヒガンバナと呼ばれ鮮紅色の花を咲かす。
  1. 2018/09/20(木) 20:08:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白花彼岸花

彼岸花 白花q
彼岸花 白花q1
リコリス・アルビフローラ  白花彼岸花

今日は午後から少し雨が降り始めましたが夕方 結構の雨が降りました。
気温も一雨ごとに下がって秋も本番です。

今日はお彼岸の入り たくさんの彼岸花をアップします。

彼岸花は本当に彼岸が近くになると咲き始めますね。

リコリス・アルビフローラ 白(半耐寒性多年草:球根植物)
ヒガンバナ科 リコリス属 学 名・・・Lycoris arbiflora
原産地・・・中国

全草と球根に毒性がありますので、絶対に食べないで下さい!
(畑に植えておくとモグラや野ネズミの侵入を防ぐという迷信めいた話もあります。)
少々芽が出てしまってから植付けても生育には問題ありません。
出た芽を傷つけないよう植付けて下さい。
  1. 2018/09/20(木) 20:05:40|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツルバキア

ツルバキア1
ツルバキア2
ツルバキア・ビオラセア

今日も雲が多いですが涼しい朝になってきてますね。
もう30度を超える日は来ないような気がします。

このお花も 短日植物で 春と秋に2回開花します。

これも ニラやニンニクに近い仲間ですが 花を楽しむ種類です。
この系統の植物は どれも丈夫で 放置状態でも 毎年 キレイな花が咲きます

ツルバキア    ユリ科  春植え球根(多年草扱い)  南アフリカ原産
大きさ 背丈25~50cm  横幅30~60cm
主な見所 花(6~9月)※夏が最盛期

ビオラセア(T.violacea)とフラグランス(T.fragrans)が出回ります。
店ではビオラセアをよく見かけます
花茎がよく伸び、その先にかわいらしい星型の花を数輪咲かせます。

花色は赤紫やピンクがポピュラーですが白もあります。
フレグランスは名前のとおり花からよい香りがします

葉は細長く伸び、白の斑入り種もよく見かけます。株はロゼットです
球根植物ですがほとんどポット苗状態で出回ります。
通販などではたまにフラグランスが球根で売られていることもあります
草体を傷つけるとニラのような匂いがします。
  1. 2018/09/20(木) 07:29:39|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

秋明菊

秋明菊 半八重
秋明菊1
秋明菊 半八重咲き  シュウメイギク

花弁に見える部分は苞なので 苞を八重にする技術はもう確立してるみたいです。
八重咲きはもっと花弁が多いので たぶんこれは半八重だと思います。

アネモネの仲間なので このお花は非常にキレイですね。

シュウメイギク  キンポウゲ科
学名 Anemone hupehensis var. japonica   別名 秋明菊
原産地  日本 中国
草丈  60cm~1.2m   開花時期  8月~10月

シュウメイギクはキクと言う名前が付いていますが
キンポウゲ科アネモネ属の植物です。

英名はジャパニーズアネモネといいます。
多年性の植物で日本の山野にも自生していますが
古くに中国から渡って来て野生化したものではないかといわれています。
野生化と言うところからも判りますように日本の気候には非常にあう植物です。

花色は、ピンク、白などがあり、一重咲きの他に八重咲きのものもあります。
花びらに見える部分は実は萼(がく)です。茶花としても親しまれています

秋明菊
  1. 2018/09/19(水) 19:15:02|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

姫蒲

ヒメガマ
ヒメガマ1
姫蒲  ヒメガマ

近所に 遊歩道の終点があり そこに毎年たくさんのヒメガマが咲いてましたが
今年は刈り取ってしまったらしく 穂が出来てませんでした。

これは赤塚植物園で咲いてた姫蒲です。

蒲の穂は止血効果があり 大国主命がワニに皮を剥がれた因幡の白ウサギを
この蒲の穂で包んであげたのは 有名です。

ヒメガマ ガマ科 ガマ属

世界の温帯から熱帯に広く分布する多年生草
ガマに比べて沿岸域に多く、内陸部には少ない。
高さ1.5~2mになり、葉は幅5~12mm。雌花は6~20cmあり
その上に長い雄花穂がつく。

雌花穂と雄花穂の間には花のつかない裸出した軸がある。花期は6~8月。
  1. 2018/09/19(水) 19:11:25|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

白方喰

トリアングラリス
トリアングラリス1
白方喰   シロカタバミ

今日もいいお天気の割にはあまり気温が上がらず過ごしやすい一日でした。
これから11月の初めごろまでは一年で一番いい季節かも?
(春は花粉症になっちゃうからねぇ~~・・・)

カタバミは初夏に咲くお花ですが 晩夏から秋にかけても再開花します。

一般的に白方喰は 芋方喰の白花が多いですが もう一種類あり
葉が緑ではない オキザリス・レグネリーの白花タイプもあります。
写真のは葉っぱが三角形なので オキザリス・レグネリーの白花タイプかと思います。

オキザリスの仲間の中では 育てやすく 多年草なので毎年 咲きます。
オキザリスは方喰の仲間ですが 意外と育てづらく 桃の輝きなどは
越冬が難しい部類です。

オキザリス・レグネリー
オキザリス・レグネリー
  1. 2018/09/19(水) 19:08:58|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サルビア・グアラニチカ

サルビア・グアラニチカ
サルビア・グアラニチカ1
サルビア・グアラニチカ
昨夜も夜に雨が降ってくれたので朝の水やりが不要です。
自分が車の運転をしない時は夜に降る雨は大歓迎♪ 

サルビア・グアラニチカ 涼しくなってまた勢いを取り戻してますね。
他のサルビアの仲間も元気です。

サルビア・グアラニチカ(シソ科サルビア属)
学 名 Salvia guaranitica
別 名 メドーセージ  原産地 南アメリカ
花 期  夏~秋
名前の由来  原産地の一つのパラグアイの先住民族グアラニ族から
常緑亜低木、半耐寒性。流通名メドーセージの名で知られています。
成長が早く1m~1.5mくらいになり茎の先端に
濃い青紫の穂状花序をつけます。
萼の色は黒っぽく蛇が口を開けたような形をした個性的な花です。
挿し木や株分けでも増やせる花です。
  1. 2018/09/19(水) 07:28:09|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初雪草

初雪草
初雪草1
初雪草 氷河  ハツユキソウ ヒョウガ

初雪草はユーフォルビアの仲間の中で 一番丈夫
こぼれ種で増えやすいお花です。

ハツユキソウ ユーフォルビアの一種なので クリスマスシーズンに
出回る ポインセチアと同じ仲間です。
日本にも 猩々草って ユーフォルビアの仲間があります。

丈夫なお花で 日当たりがいいとけっこう大きくなります。

初雪草 トウダイグサ科 学名  Euphorbia marginata
別名  ユーフォルビア  原産地  北アメリカ南部
草丈  60cm~2m  開花期  7月~10月

北アメリカ原産の1年草です。草丈は1mくらいになり、よく枝分かれします。
花は薄い黄色や白色でちっさくて、ほとんど目立ちませんので
今ひとつ花の観賞価値はありませんが、花の下の方の葉っぱの縁が白く色付き
全体の見た目が涼しげで美しい感じがします。

写真の品種が「氷河」。縁が黄色くいろ付く「黄河」という品種もあります。
茎がしっかりしているので、切り花にも向きます。
タネからかんたんに育てられます。
  1. 2018/09/18(火) 19:11:31|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大花糸狸藻

大花糸狸藻
大花糸狸藻1
大花糸狸藻   オオバナイトタヌキモ

睡蓮の葉っぱににたものは ジュンサイの葉っぱで 大花糸狸藻の葉は細葉です。
花はネメシアと似た感じの形ですよね?

大花糸狸藻(オオバナイトタヌキモ)はタヌキモ科タヌキモ属 多年草

本州の中部地方から九州にかけて分布し、水中に浮遊する。
海外では、中国、東南アジア、南アジア、オーストラリア、アフリカなどに広く分布する。
水中に1ミリほどの小さな捕虫嚢がある食虫植物である。
草丈は3センチから4センチである。

葉は糸状である。
開花時期は7月から9月くらいである。
花茎を伸ばし、先に黄色い小さな花をつける。
繁殖力は強く、どんどん広がる。
属名の Utricularia はラテン語の「utriculus(小気胞)」からきている。
小さい捕虫嚢があることから名づけられた。
種小名の gibba は「瘤のある」という意味である。

  1. 2018/09/18(火) 19:08:50|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

柘榴

ザクロ
ザクロ1
ザクロ2
石榴の果実

今日のニュースで山本キッド徳郁がガンで死亡のニュース
最近 医学の進歩でガンによる死亡率が下がってるのに
芸能人のガンによる死亡率ってかなり高く 不思議です。
まっ 若くして発病すると進行もきっと早いのかも?

最近 ザクロは日本では食べた事がないなぁ~~ あれ やたら種ばっかりの気がする
外国では観光名所にサクロジュースの屋台がよく出てます。

ザクロは 一年中 葉が青々としてて 花は真っ赤で非常に目立ちます。

原産地はイラン東部 ヒマラヤ山地

果肉が なんと人肉の味と似てるって説もあります・・・
そこから この神話が生まれました。

お釈迦様が、子供を食う鬼神「可梨帝母」に柘榴の実を与え
人肉を食べないように約束させた。
以後、可梨帝母は 鬼子母神として子育ての神になった。

ギリシャ神話において冥王・ハーデスにつれ攫われたペルセフォネは
ザクロを口にしたことで1年のうち一定期間を冥界で過すこととなり
母・デメテルはその期間嘆き悲しむことで冬となった。

  1. 2018/09/18(火) 19:05:04|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

丸葉瑠紅草 

丸葉ルコウ1
丸葉ルコウ2
丸葉瑠紅草  マルバルコウソウ

昨日は5時ごろに水やりを終えたら 6時過ぎからかなりの雷雨があり
多少損した気分です。

マルバルコウは 野生化してるので 大きな群生を作ります。

マルバルコウ Quamoclit coccinea L. (ヒルガオ科 サツマイモ属)

マルバルコウは1年草のツル植物。熱帯アメリカ原産で
本州中部以南の各地に帰化している。

ツルは他種に比べて太く、細いサツマイモのイメージがある。
適潤~やや湿潤の富栄養な場所をこのみ太い茎を伸ばして大きな群落を作る

花は1.5~1.8cmで小さく目立たないが、近寄ってみると朱色で美しい。
 和名は葉が羽状に裂けるルコウソウ(瑠紅草)と異なり
葉が丸いルコウソウとのいみである。
マルバルコウもルコウソウと同様に古くから(嘉永年間)栽培された。

  1. 2018/09/18(火) 07:17:51|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

彼岸花&白花彼岸花

彼岸花
彼岸花1
彼岸花  ヒガンバナ

このお花は 名前の通り お彼岸の一週間くらい前になると急に咲きだし 目立って来ます。

花が咲いた後に種が出来る様子はないけど このお花も大きな群生を作り
川の土手などにはたくさん咲いてます。 どうやって増えるんでしょうね?

彼岸花は お墓や田んぼの畦道に咲いてるイメージですが ちゃんと理由があって
球根に含まれる毒が 動物を遠ざけ 墓を荒らされたり 畦道を崩されないために
植えられたって説もあります。

東北以南に自生って書いてあるので 北海道では咲かないみたいです。

曼珠沙華(まんじゅしゃげ)
仏教で伝説上の天の花。
サンスクリット語(梵語) manjūṣakaの音写。
白で,見る者の悪業を払うといわれ,天人が雨のように降らすという。
日本ではヒガンバナと呼ばれ鮮紅色の花を咲かす。

白花彼岸花
白花彼岸花
白花彼岸花1
  1. 2018/09/17(月) 16:41:26|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スピードリオン

スピードリオン
スピードリオン1
スピードリオン

このお花は変わっていて 花弁が大きく開きません。
おちょぼ口で 子孫を残すのに損な気がしますが 何かメリットがあるんでしょうか?

ゴマノハグサ科のお花は変わった形のものが多いです。
それにゴマノハグサって花を見た事がありません。
ゴマはゴマ科のお花です。

ゴマノハグサ科 別名 ジャコウソウモドキ

北アメリカ原産の耐寒性多年草で草丈は70~90cm程になります。
葉は、緑色又は黒紫色で、卵形をして、先端がとがっています。

花期は7~10月で茎の頂きに総状花序を作り、淡い藤紫色の2唇花をつけます。
下唇にひげ状の突起があります。

  1. 2018/09/17(月) 16:35:52|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トラディスカンティア・シラモンタナ

トラディスカンテア・シラモンタナ
トラディスカンテア・シラモンタナ1
トラディスカンテア・シラモンタナ2
トラディスカンティア・シラモンタナ

今日はいいお天気だったので藤の木を大きく選定したら
汗をびっしょりかき 蚊にもたくさん刺されました・・・。

何年か前にに道端に咲いてたこの花を折ってきて 挿し木をしたら根付いたお花♪
今では50cmくらいの大鉢いっぱいに咲いてます。
つゆ草の仲間は 比較的 挿し木が簡単で毎年咲いてくれます。

つゆ草の仲間ですが 不思議に過湿を嫌います。
水の上げ度合いによって 葉に生える繊毛の度合いが変化するそうです。
紫の葉っぱを付ける 紫御殿と ほぼ同じ大きさで 花はソックリ

和名が 白雪姫 或いは 白絹姫ってのも いい名前だし 覚えやすい。

トラデスカンティア・シラモンタナ(ツユクサ科トラデスカンティア属)
学 名 Tradescantia sillamontana Matuda
別 名 ホワイトベルベット
原産地 メキシコ
花 期 夏~秋

常緑多年草。葉は卵形で互生し肉厚です。
株全体が長い柔毛で覆われ、別名(流通名)「ホワイトベルベット」の
名のように、白いベルベットのようです。
花は茎先に咲きムラサキツユクサに似ています。
日当たりの良いところで、やや乾燥気味に育てます。
  1. 2018/09/17(月) 16:32:34|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

沢桔梗

沢桔梗
沢桔梗1
沢桔梗  サワギキョウ

今日はすごくいいお天気で久々に30度まで気温も上がるそうです。

沢桔梗 箱根湿性花園に行くとたくさん咲いてますが他で見た事が
ありませんでしたが赤塚植物園に咲いてました。

サワギキョウ Lobelia sessilifolia Lamb. (キキョウ科 ミゾカクシ属)

サワギキョウは全国の湿地に生育する多年草で、東アジアにも分布する。
国内では、北方に至るほど多い。草丈は1mを越えることもあり
湿地としてはやや栄養分の多い場所に生育する。

花の色はキキョウのイメージはあるものの、花の形は大きく違う。
種子は小さく、虹色の光沢があって美しい。
茎は中空で、傷が付くと白い乳液を分泌する。

  1. 2018/09/17(月) 09:02:52|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

現之証拠

ゲンノショウコ
ゲンオショウコ1
現之証拠  ゲンノショウコ

ゲンノショウコ 昔は道端にたくさん咲いてましたが 数が激減しました。
洋種の雑草系に 住む場所を奪われたのが原因かも?

関東地方は この白花の方が多く関西では赤が多いそうですが 
横浜では 両方 見かけます。

ゲンノショウコは薬効成分が多く 古くから民間薬として用いられて来ましたが
最近 生息域を西洋の雑草に奪われ 減少してます。

江戸時代の始め頃から用いられ、これを服用するとたちまち効き目が
現れることから「現之証拠(ゲンノショウコ)」という名がついたと言われています

別名でミコシグサという和名がありますが、これは実が熟すと裂開して種を飛ばし
その姿が御輿の屋根のようなユニークな形状になることから名づけられました。

ゲンノショウコはフウロソウ属で
ハクサンフウロやイブキフウロ、タチフウロなどの仲間です。

ゲンノショウコはドクダミなどと共に古くから日本で用いられてきた薬草です。
一般には花期に地上部を採取し、乾燥させたものを用います。
  1. 2018/09/16(日) 18:14:43|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

花魁草

花魁草1
花魁草  オイランソウ

花魁草(フロックス)は 種類が豊富で シバザクラなんかもこの仲間に入ります。
一応 多年草になってますが 1年草扱いが多いですね。
色のバリエーションは豊富です。

フロックス(花魁草) .[学名:Phlox]

ハナシノブ科フロックス属の総称。一年草または多年草。
耐寒性のものが主であるが、半耐寒性のものもある。

北アメリカに約50種、シベリアに1種分布する。
高性の多年草であるオイランソウ(花魁草).や一年草のキキョウナデシコ
ロック・ガーデンや庭植えなどに多く利用されるシバザクラ(英名モス・フロックス).
をはじめ、匍匐性のものから直立矮性(わいせい)種まで、多くの種類が知られる。

オイランソウはクサキョウチクトウ(草夾竹桃)ともいい
花の香りが花魁(おいらん)のおしろいに似ることから名がついた。
北アメリカ原産で、日本には大正初期に渡来したとされる。

花魁草
  1. 2018/09/16(日) 18:12:07|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ガーベラ

ガーベラ4
ガーベラ2
ガーベラ3
ガーベラ

今日は晴れ予報でしたがゴルフ場は霧の中みたいな状態で
気温も低めで寒かったです。
今日はライバルが好調で 握りも大敗です・・・。

ガーベラはかなりポピュラーなお花で 種類も豊富で華やかなお花です。
非常に育てやすいですが あまりガーデンで 見掛けなくなりました。

今 あまり背が高くならない矮性種が流行りで 背丈30㎝以下が出回ってます。
とにかく 種類が多く 色も咲き方も豊富です。

ガザニアとよく姿も名前もにてて混同し易いお花ですね。

ガーベラ  .[学名:Gerbera] キク科の半耐寒性多年草

アジア、アフリカの温帯および熱帯の原産で
日本へは明治末年に渡来した。

日本の山野に自生するセンボンヤリもこれに属する。
葉は根際に密生し、葉柄は10~15センチメートル、葉身は15~30センチメートル

葉縁は品種により浅く裂けるもの、深く裂けるものなど違いが大きく
表面は深緑色で毛はないが、裏面には綿毛がある

ガーベラの和名が 大千本槍 ですが ガーベラの方がポピュラーです。

ガーベラ2
ガーベラ
ガーベラ1
  1. 2018/09/16(日) 18:10:02|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

狐ノ孫

キツネノマゴ
キツネノマゴ1
狐ノ孫  キツネノマゴ

今日はホームコースでゴルフですが標高が高いので
かなり寒いんじゃないかな?
一応 用心のためにセーターも持っていきます。

小さなお花シリーズはこの5つで終了~~

科名にもなってるほど 有名な野草ですが 最近極端に減ったみたいで
咲く場所が限られてきました。

非常に小さなお花で注意して探さないと見落としてしまいそうです。
日当たりのいい 畑の隅の雑草の中に咲いてます。

キツネノマゴ  
清の時代は目薬に
乾燥させると腰痛、風邪などに薬効があるとされる

野原や道端、空き地などで普通に見られる1年草。
名の由来は、花が子ギツネの顔に似ているからとされるが、定かではない。
長崎県の方言では「メグスリバナ」ともいわれるが
これは目薬としての利用に由来したと考えられる。

草丈は10センチから40センチほどで、4月ごろに芽が出始める。
植物の下の方は地面をはうように生えるが、上の方は斜めに立ち上がる。
花は8月から10月に唇のような形をしたピンク色の花が咲き
1つの花に4つの種ができる。その種が熟すとはじけ
来年また芽を出すということを繰り返し、増えていく。

キツネノマゴ1
  1. 2018/09/16(日) 08:00:38|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード