FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

エキザカム・ジュピター

エキザカム 八重 ジュピター
エキザカム 八重1
エキザカム・ジュピター

今日はホームコースの真反対 朝霧高原にゴルフをしに行き
夕方にバーベキューをして ロッジに宿泊ってな予定でゴルフに行きます。
帰宅は日曜の昼過ぎくらいの予定です。

八重咲きエキザカム「ジュピター」
原産/ソコトラ島(イエメン)
科名/リンドウ科

エキザカムは、一重咲きが一般的ですが、「ジュピター」は
珍しい八重咲きで、人気の品種です。
草丈は15~25cmで、枝分かれしてこんもりとコンパクトにまとまり
芳香のある直径1cmほどの小さな花を株いっぱいに付けます。

本来は多年草ですが、非耐寒性で日本の気候では冬に枯れるため
一年草として扱われます。花言葉は「あなたを愛します」。

日当たりの良い場所を好みますが、暑さや強光線に弱いので
真夏は半日陰で管理しましょう。
夏場は直射日光にあてると、葉が焼けてしまったり
花色があせてしまうので注意しましょう。
雨に弱いため、雨が当たらない場所で管理します。

土の表面が乾いたら、鉢底から水が流れ出るくらいたっぷりと水を与えます。
水の与えすぎは根腐れの原因になりますので注意しましょう。
肥料は、1か月に1回、緩効性肥料を与えましょう。
葉が黄色くなったりしたら、液体肥料を与えましょう。
スポンサーサイト



  1. 2019/08/31(土) 08:00:20|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イソトマ

イソトマ
イソトマ1
イソトマ

イソトマは桔梗の仲間なので よく見ると 沢桔梗と共通点が多いです。
5花弁ですが 均一に咲くのではなく 上に2つ 下に3つ花びらが付きます。
青花が本種ですが 他に白花 ピンクがあります。

イソトマは ポピュラーなお花ですが 毒性が強く 花を触った手で
目をこすったりすると 失明の危険もあるお花です。

イソトマ   キキョウ科  常緑多年草  オーストラリア原産
大きさ 背丈20~35cm  横幅25~40cm
開花時期 5~10月 ※真夏は開花が鈍ります

星型の花は、その柔らかい株姿とともに涼感があります
葉には切れ込みが入り、株はやや横に広がります
初夏や秋は花つきもよく丈夫に育ちますが、高温多湿に弱く
梅雨から夏は育てづらくなります 花も雨に弱いです

  1. 2019/08/30(金) 19:50:59|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

継子の尻拭い 

ママコノシリヌグイ
ママコノシリヌグイ1
継子の尻拭い  ママコノシリヌグイ

ママコノシリヌグイ だいぶ前から咲き始めてますが 
中々 花が開いたものが少ないです。
日当たりのいい土手などに咲き 1年草だそうですが
毎年 ほぼ決まった場所に咲きます。

タデ科のお花なので 初夏と晩夏に2回咲く事が多いです。

ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い) 学名 Persicaria senticosa
タデ科 イヌタデ属  1年草

北海道~九州の道端や野原などに生えるつる草。茎には下向きの刺がある。
刺のある葉柄の先端に、三角形で基部が心形の長さ3~8cmの葉をつける。

裏面の脈上にも刺。托葉は腎円形で茎を抱く。小さな花が頭状に集まる。
萼は5深裂して紅色~淡紅色を帯びる。花期は5~10月。

  1. 2019/08/30(金) 19:49:15|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水草

水草1
水草
水草

今日から試合のU-18の試合はスペイン相手に完封負けしそうでした。
なんとか8回の裏に逆転できましたが スペイン相手にこれでは
大きな期待はしないほうがいいみたいです。

それに日本代表で参加して 日の丸をつけない 批判されたら
慌てて付けるってな態度に抵抗を感じます。
いったい誰が言い出したか知りたいし 責任を取らせたい。

この水草は多摩川の登戸から用水路として使われるニヶ領用水に生えており
川崎緑化センターの中を流れてます。

二ヶ領用水(にかりょうようすい)は、多摩川などを水源とし
神奈川県川崎市多摩区(上河原堰・宿河原堰)から川崎市幸区までを流れる
全長約32km(宿河原の支流を含む)の神奈川県下で最も古い人工用水路である。

関ヶ原の戦いの3年前に測量が始まり、14年の歳月をかけて完成。
二ヶ領用水の名は、江戸時代の川崎領と稲毛領にまたがって
流れていたことに由来する。
  1. 2019/08/30(金) 19:42:21|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ムラサキ・ルーシャン

ムラサキルーシャン
ムラサキルーシャン1
ムラサキ・ルーシャン

今日は雨音で起きましたが7時でも外が暗かったですね。
明日の朝 少し雨が残るみたいですが回復傾向に向かうので
ゴルフを楽しめそうです。

ルーシャンって 調べても 意味不明でしたが なんとなくいい名前♪

ムラサキルーシャン(ケントラテルム・プンクタツム)
キク科 セントラセラム属   学名: Centratherum punctatum
別名: リンゴアザミ
原産地: 熱帯アメリカ オーストラリア フィリピン

夏から初秋にかけて咲くが、温度さえ有れば、冬でも開花する。

紫紅色のアザミに似た頭花が茎の先端に咲き、草丈は30~50cm程度になる。
半耐寒性の多年草。
栽培: 凍らない程度で越冬。
日当たりを好むが、夏の強光はやや強すぎる。
乾燥も嫌う。
前年からの株は春に切り戻す。
繁殖は挿し木または株分けで、4~5月が適期。
  1. 2019/08/30(金) 07:31:30|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

原種 ハイビスカス

ハイビスカス 元首
ハイビスカス 原種1
原種 ハイビスカス

今 ハイビスカスもたくさんお種類がありますが この白いハイビスカスは
原種に近いハイビスカスで 耐寒性は全くありません。

ハイビスカスは、その華やかさと愛らしさから様々な雑貨にイ
ラストが描かれていたり、いろんな芸術作品のテーマとして扱われています。

ハイビスカスのイラストは沖縄やハワイなどの南国をイメージさせるものです。
夏になると、雑貨店などではハイビスカスのイラスト入りのアイテムが増えたりしますね。
また、アロハシャツなんかの柄としてもハイビスカスはお馴染みです。
そういったアロハシャツに、ハイビスカスのイラスト入りの
ブレスレットやペンダントなどを合わせても可愛いです。

このほか、暑中見舞い・残暑見舞いのはがきなどに、ワンポイントとして
ハイビスカスのイラストを入れてもおしゃれですね。
探してみると、結構ハイビスカスのイラストが描かれているものって多いことがわかります。
ハイビスカスのイラストものを集めて、夏気分を味わいましょう!
  1. 2019/08/29(木) 20:08:10|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アリウム・サマービューティー

アリウム・サマービューティー
アリウム・サマービューティー1
アリウム・サマービューティー

夏に涼しげな淡ピンク紫色のアリウムらしい球状の造形的な花序を咲かせる、
たいへん魅惑的な夏咲きアリウムの最新品種です。

本種 サマービューティは、海外のフラワーアワードでも金賞受賞した
夏咲きのアリウム最新品種です。
球根性で春〜晩春咲きの種が多いアリウム属にあって、
とても珍しい宿根タイプで夏咲きの種です。

春〜初夏には断面が平たい細長葉をコロニー状に茂らせます。
そして夏には細長い花茎を立上げ、
淡ピンク紫色のアリウムらしい球状の花序を咲かせます。

全体に草丈低めにまとまるので、ボーダー植栽の前景などによいでしょう。
夏の高温多湿を苦手とする種が多いアリウムの中でも、性質強く、
宿根草ガーデンの新定番として期待できる素晴らしい品種です。

多湿に注意すれば、それ以外は概ね育てやすく、
野性味がありそして可愛らしさも兼ね備えた魅惑種です。

学 名:Allium 'Summer Beauty'
科名等:ネギ科 耐寒性宿根草
花 期:夏
草 丈:40cm程度


  1. 2019/08/29(木) 19:56:48|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

洋種 山牛蒡

洋種 ヤマゴボウ
洋種 ヤマゴボウ1
洋種 山牛蒡  ヨウシュヤマゴボウ

今週末は泊りで朝霧高原にゴルフに行く予定ですが
週末晴れのお天気予報が変わり 雨っぽい雰囲気になって来てます。
せっかく ゴルフ後にバーベキューもあるので 腫れて欲しいけどね。

この時期の定番のお花 洋種山牛蒡の実が熟してきました。
非常に強い野草で 道端にわずかな土があると繁殖します。
裏の川の土手沿いには かなりの量が咲いてます。

洋種山牛蒡
ヤマゴボウ科の多年草。北アメリカ原産の帰化植物。都会地付近に多い。

根は肥大して肉質。茎は高さ約2メートル、紅紫色。葉は長楕円形。
夏、総状花序に白色の小花を開き、液果は濃紅紫色。
ヤマゴボウに似るが子房(果実)が菊座形にならず果実の房が垂れる。

科名 ヤマゴボウ科
薬効 根、茎、葉は有毒で、吐き気や下痢、全身麻痺、呼吸困難を
引き起こします。
濃紅紫色の実は無毒だそうですが、止めておいた方が身のためです

洋種 山牛蒡の花
洋種 ヤマゴボウ2
  1. 2019/08/29(木) 19:51:54|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カラミンサ・グランディフローラ

カラミンサ・グランディフローラ1
カラミンサ・グランディフローラ
カラミンサ・グランディフローラ

今日は朝からすごくいいお天気なので日中は暑くなりそうです。
今日から好天が続くので猛暑が復活だそうです。

カラミンサはシソ科の植物ですが キャットミントのように小さい花を
咲かせるタイプと このグランデフローラのように 
2㎝位花が咲くのと2つのタイプがあります。

カラミンサ・グランディフローラ  学名: Calamintha grandiflora
英名: large flowerd calamint
流通名: カラミンサ・グランディフローラ
科名: シソ科 カラミンサ属
性状: 多年草   原産地: 南欧、地中海沿岸
用途: 小~中鉢、花壇   開花期: 6~10月

カラミンサといえば日本では普通はカラミンサ・ネペタをさしますが
本種は花も葉も一回り大型です。
花はよく目立つ唇形花で、花色は桃色です。
本種の葉に白の斑が入った品種がカラミンタ・バリエガタの名で流通しています。

性質は強健。水はけの良い土を好むが、水切れには注意。耐寒性は強い。
繁殖は種まき、挿し木、または株分け。
  1. 2019/08/29(木) 07:32:10|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウォーターバコパ

ウォーターバコパ
ウォーターバコパ1
ウォーターバコパ

バコパはバコパだったかパコバだったか悩みます。
小海老草のペロベロネも間違いやすい名前ですよね?

「ウォーターバコパ」

ウオーターバコパは多年草の抽水植物で浅水中や湿地に生育する植物です。
科名 はゴマノハクサ科。
7~9月に紫色の小さな花を茎の脇に付けます。

暖かな場所であれば常緑となるので、冬場も暖地や室内なら大丈夫です。

草丈は5~15センチと小型の水生植物で、這うように横へ広がりますが、
小さい水鉢でも育つので、日光が当たる場所なら冬場は室内へ取り込めます。

  1. 2019/08/28(水) 18:29:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

斑入りポーチュラカ

斑入りポーチュラカ 華
斑入りポーチュラカ 華1
斑入り ポーチュラカ

暑さに強く花も葉も楽しめるポーチュラカ

ピンクに染まる綺麗な斑入り葉とビビットなピンク花が目に新しい品種。
明るい斑入り葉は秋口からの美しく紅葉。
多肉性植物として葉色を生かし、他のサボテンとの寄せ植えも魅力的です。

・用途:鉢植え・庭植え
・花径:約2~3cm
・草丈:約3~5cm(這性)
・耐寒性:弱  耐暑性:強
・耐陰性:半日程度の陽射しが必要

・学名:Portulaca oleracea
・和名:スベリヒユ
・英名:purslane pusley
・流通名:ポーチュラカ
・科名:スベリヒユ科
・属名:ポルツラカ属
・性状:多年草(非耐寒性)
・原産地:園芸種
  1. 2019/08/28(水) 18:26:13|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

矢ノ根梵天花

矢ノ根梵天花1
矢ノ根梵天花
矢ノ根梵天花  ヤノネボンテンカ

今日は一日中 雨降りでしたが 10時前には一時 土砂降り状態でした。
雨が降ると気温も低めで 猛暑を忘れてしまいます。

アオイ科のお花は 夏に咲くのが多く ほとんどが一日花です。
このヤノネボンテンカも一日花で 花径が8cm程のお花が咲きます。

色の種類はこれ一色みたいで 他の色をみた事がありません。
名前の由来ににもなってる 葉っぱが特徴的です。
花の大きさは8cmくらいで ムクゲよりは小型の花が咲きます。

背丈が1m程度の樹木です。

ヤノネボンテンカ Pavonia hastata (アオイ科 ヤノネボンテンカ属)

ヤノネボンテンカは南米原産の草本状低木で、常緑。
茶花などとして植栽されるが、寒さに比較的強いので
路傍などで野生状態になっているのを見かける。

和名は矢の根梵天花であり、葉がやじりのような形であることに由来する。
茎はあまり直立せず、横に広がる傾向がある。葉は垂れ下がり
夏の直射日光を避けているような展開の仕方である。

花は白色で、中心部は濃い赤褐色。タカサゴフヨウの別名もある。
  1. 2019/08/28(水) 18:21:52|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

掃き溜め菊

ハキダメギク
ハキダケギク1
掃き溜め菊  ハキダメギク

今朝は少し寒いほど気温が下がり少し早めに起きました。
今日は雨なので日中も暑くなさそうです。

この花も春と秋に両方咲きます。
植物学者って ちょっと センスがない人が多いかも?
けっこう 安直な名前や 可愛そうな命名が多いですよね。

ハキダメギク キク科 一・二年草 白 5枚(裂 春~秋)

熱帯アメリカ原産の帰化植物、畑地など肥料分の多い土地に多く生え
背丈20-50cmほどになる一・二年草。
茎は2分岐をくり返し、葉は対生し卵形から卵状披針形で波状の浅い鋸歯がある。

花期は5-11月、上部の枝先に直径約5mmほどの白色5弁花を1個ずつ付ける。
小さな花弁だが、その先が更に3裂している。

キク科コゴメギク属と云う事で、コゴメギクと良く似るらしいが
HPや図鑑の情報が少なく、区別が判らない。

ハキダメギクの銘々は、有名植物学者が
掃き溜めで始めて見つけたからだとか。
  1. 2019/08/28(水) 07:25:59|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紅葉葵 白花 

モミジアオイ 白
もみじあおい白1
紅葉葵 白花   モミジアオイ

どのお花にも最近は白花がありますが モミジアオイにも白花があります。

モミジアオイは北アメリカ原産の多年草で、ハイビスカスの仲間です。
葉がモミジのような形をしています。
また、紅蜀葵(こうしょくき)とも呼ばれ、夏から秋にかけて
鮮やかな紅色の花を次々に咲かせます。

モミジアオイ 学名:Hibiscus coccineus
アオイ科フヨウ属の耐寒性多年草
草丈:100~200cm  開花期:8~9月
花径:12~20cm  用途:庭植え、鉢植え   日照:日向むき

日当たりと風通しの良い、場所に植えます。
春に地上部を切り戻し、新芽を伸ばすようにします。
冬は盛り土などをして株を保護します。
鉢植えで楽しむ場合は、水切れに注意します。

モミジアオイ
モミジアオイ1
  1. 2019/08/27(火) 20:41:00|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

パキスタキス・ルテア

IMG_5619_R.jpg
パキスタス1
パキスタキス・ルテア

小海老草と非常に近い仲間 耐寒性が ちょっと悪いので冬は室内じゃないと
越冬出来ません。
温室の花のイメージもありますが この時期になると 
お花屋さんでも売ってます。

パキスタキス キツネノマゴ科  学名  Pachystachys
原産地  中南米  草丈  1m~1.5m   開花時期  6月~10月

寒さに弱い熱帯性の花木で主に鉢植えで栽培されます。
黄色く色づいた「ほう(葉の一種)」がローソク状に細長く立ち上がり
その間から白くて細長い花を咲かせます。

花はまり目立たずに「ほう」の部分を主に鑑賞します花自体の寿命は短いですが
ほうの部分は1ヶ月以上鑑賞できます。

パキスタキスはギリシア語のパキュス(太い)とスタキュス(穂)の
合成語で花の咲く部分が穂状になることからこの名が付けられました。
  1. 2019/08/27(火) 20:38:11|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

インパチェンス

インパチェンス1
インパチェンス
インパチェンス

夏に目立つ花 インパチェンスや鳳仙花は釣舟草の仲間です。
花のお尻に尻尾が生えてるので わかりやすいですね。
 
インパチェンス(Impatiens)  学名:Impatiens walleriana
別名:アフリカホウセンカ(阿弗利加鳳仙花)、ビジーリジー(Busy Lizzy)、
    ペイシェンスプラント(,Patience plant)、サルタナ(Saltana)
科属名:ツリフネソウ科ツリフネソウ属
原産地:熱帯アフリカ

初夏から秋までパステルカラーの淡い色の花を咲かせ続ける非耐寒性一年草
手入れが簡単で、丈夫で長持ちする花なので
ゼラニウムと共にベランダで良く見られます。

また、日当たりが悪い場所でも開花する優れものの花です。
同属別種系の園芸品種にはニューギニア・インパチェンスがあり
花径が7cm程にもなります。ニューギニア・インパチェンスは
インパチェンスの原産地の品種であるアフリカ種より大きく
葉が長細く、葉に斑や茶色が入るものもあります。

インパチェンス3
  1. 2019/08/27(火) 20:35:27|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

セロシア・キャンドル

セロシア
セロシア1
セロシア・キャンドル

今日は少し早く帰れたので帰宅後30分くらい昼寝をしました。
最近 夕方に眠くなって仕方ないです。
夕寝のあと 食事をしてお風呂に入ったので 感覚的にはお休みの日のような感じ。

セロシアは野鶏頭の事をいいますが 野には咲いておらず洋種のケイトウです。
真夏でも丈夫なお花ですが このお花は1年草です。

セロシア   学名 Celosia argentea
別名 ノゲイトウ(野鶏頭)、ヤリゲイトウ(槍鶏頭)
科名 ヒユ科   原産地 熱帯アジア
植物分類 1・2年草   常緑・落葉 常緑

ケイトウの仲間ですが花が小さく、より野生的でかわいらしい雰囲気があります。
槍のようにとがったピンク色の花を秋までたくさん咲かせます。

日当り、水はけの良い場所を好みます。
多湿を避けて風通しを良くしてやりましょう。
植え付け時は根を動かさないように気を付けましょう。肥料は控えめにします。
5月に播種してふやすことができます。
草丈が高くなるので、花壇の場合は後方に植えると良いでしょう。

  1. 2019/08/27(火) 20:32:18|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

葉鶏頭 

ハゲイトウ1
ハゲイトウ
葉鶏頭  ハゲイトウ

今朝も雲が多く お天気は下り坂
明日は結構雨が降りそうです。

夏から プランターやお庭でよく見掛ける観葉植物で コリウスと共に
人気があります。 
種類もコリウスと一緒で 色も豊富です。

ハゲイトウ(葉鶏頭)  ヒユ科  学名:Amaranthus tricolor
別名:ガンライコウ(雁来紅),ニシキゲイトウ(錦鶏頭)
花期:秋

ケイトウ(鶏頭)は派手な花を観賞するものですが,ハゲイトウは赤,黄,緑,白
に色づく葉を鑑賞するものです。
別名はガンライコウ(雁来紅)で,雁の渡ってくる頃に色づくということですが
夏の中頃から晩秋にかけてきれいな姿を見せてくれます。

ハゲイトウの花は茎の脇に群れてつきますが,目立ちません。

秋明菊が一輪だけ咲いてました♪
秋明菊
  1. 2019/08/27(火) 07:18:24|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

吾亦紅 

ワレモコウ
ワレモコウ1
吾亦紅  ワレモコウ

ワレモコウは秋の七草に入ってませんが 古来からあるお花だし
秋のイメージが濃い花なので 入れ替えをした方がいいんじゃないかと思います。

ワレモコウ  バラ科  学名  Sanguisorba officinalis
原産地  日本 朝鮮半島 中国 シベリア ヨーロッパ
草丈  70cm~1m   開花期  7月~10月

日本の山野でごく普通に見られる植物で、冬は地上部が枯れて根の状態で越し
春に再び芽を出して生長する多年草です。

夏から秋にかけて茎の先端に小花がたくさん集まって卵形を成した花穂を付けます。
花は渋い赤色、花びらに見える部分は萼(がく)で花びらは退化しています。

草丈は70cm-1m、葉はだ円形でフチにはギザギザがあります。

園芸では草丈が20cmほどにしかならない小型のヤクシマワレモコウや
韓国済州島原産のタンナワレモコウがよく栽培され
和テイストの野草寄せ植えなどにも用いられます。
  1. 2019/08/26(月) 19:28:20|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三友花

サンユウカ1
サンユウカ
三友花 八重  サンユウカ

サンユウカは 何故か日本では一重よりも八重咲きの方が多く見掛けます。
このお花も 夜に咲くお花で 淡い匂いを出しますが クチナシほど強くはありません。

サンユウカ (三友花)  Tabernaemontana divaricata

インド北部、中国雲南省原産の常緑低木。白色の花は、クチナシに似ており
夜から朝方にかけてよい香りを漂わせる。
一重咲きと八重咲きがあり、八重咲き種は、ヤエサンユウカ(八重三友花)と呼ばれる。
葉は光沢がある革質で対生し、葉身は長楕円形で先が尖る。
インドでは花をプージャ(神への礼拝)で使用する。

英 名 Crape jasmine
原産地/原生地 インド北部、中国雲南省
花 期 1月-12月  樹 高 30-300cm

  1. 2019/08/26(月) 19:26:38|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬珊瑚  

フユサンゴ
フユサンゴ1
冬珊瑚  フユサンゴ

冬珊瑚は 何故か道端に自生してる事が多いです。
あれは 植えたって言うより 鉢からこぼれ種で そこに居付いたんでしょうね?

ブラジル原産のお花なのに すっかり日本に定着してます。

フユサンゴ (冬珊瑚) 別名:タマサンゴ
ナス科ナス属 /常緑低木
花期:7~9月  ブラジル原産
樹高:30~50cm  花径:1cm

ブラジル原産の植物。観賞用に栽培されるが、暖地で野生化。
耐寒性はそれほど強いほうではないようだが
東京以西では越冬も可能らしい。

花は直径1cmほどで白色。果実は緑から黄色、橙色へと色づき
それらの色を同時に楽しむことができる。美しい。
  1. 2019/08/26(月) 19:24:40|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タラノキ

タラノキ
タラノキ1
タラノキ

今日も午前中少し雨が降りました。
お盆の休みボケなのか 最近 午後から夕方 眠くって堪りません。
最近 22時を過ぎると眠くなってきます。  身体が老齢化してきたのかな?

タラノキは 山菜で有名な タラの芽を採る 元の木です。
タラの芽は一番芽 二番芽 三番芽 くらいは 食べれます。

家の実家では 相当早くに このタラの木を畑に植え タラの芽を
市場に出荷してました。
この木は 挿し木で簡単に増やせます。

都会にも けっこう沢山 この木はあるのに 誰もタラの芽は採りません・・・

タラノキの芽。タラノキはウコギ科の落葉低木で草原・道のへりなどに
多い陽生植物で全国の山野に自生します。

幹にはとげがあり、直立し6mの高さとなります。
葉は大型で互生し、これにもとげがあります。
花は8月頃幹の先に円錐花序の多数の白小花をつけます。

果実は秋に熟し、黒色の小球状液果をつけます。
  1. 2019/08/26(月) 19:23:09|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雁草

カリガネソウ
カリガネソウ1
雁草  カリガネソウ

8月も最終週になると多少は猛暑も和らいできます。
今週は週半ばに雨があって 一雨ごとに涼しくなる感じかな?

秋に咲く 代表的な山野草ですが 夏にはもう咲き始めます。

カリガネソウ 有名な山野草 独自のメシベが上から飛び出た形は特徴的

花の花冠から上方に雄しべと雌しべの花柱が弓なりに飛び出ている。
この姿を雁に例えてカリガネソウと名付けた。
日本の秋の野山には珍しい青い花。

カリガネソウは独自の匂いがするそうで 決していい匂いとはいえないそうです。

  1. 2019/08/26(月) 07:16:54|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝顔

丸葉アサガオ1
丸葉アサガオ2
朝顔  アサガオ

毎日 猛暑続きで 朝顔も元気がありませんよね。
今年は かなりアサガオ探しをしましたが 桔梗咲きや八重咲きを
見つけれませんでした。

我が家も 毎年 朝顔をプランターに植えてましたが
思ったよりも花付きが悪いので ここ二、三年植えなくなりました。

朝顔は発芽率がよく 種を植えれば 芽が出て大きくなるような気がしてましたが
日当たりが悪いせいか あまり密に緑のカーテンが出来ません。
小学校の夏休みの課題だったら大失敗の口ですね。
最近は朝顔の飼育キットみたいなのを売ってます。

朝顔は和種の朝顔と 西洋朝顔がありますが 見分けは中々難しいです。
和種の方が 花芯が白く 西洋は黄色っぽいって図鑑には載ってます。

丸葉アサガオ4
  1. 2019/08/25(日) 17:36:53|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

羽毛鶏頭

羽毛ケイトウ
羽毛ケイトウ1
羽毛鶏頭  ウモウケイトウ

真夏のお花 鶏頭も種類が沢山あります。
セロシア(野鶏頭)は前にアップしましたので 今日は羽毛鶏頭を!
他にも一番 ポピュラーな鶏冠鶏頭があります。

羽毛ケイトウ  学名 Celosia cristata
英名 woolflower, cockscomb
ヒユ科ケイトウ属

昔から見慣れたケイトウは鶏頭という文字の通りニワトリのとさかのように
大きいものでしたが、近年よく見るウモウケイトウは色も大きさも軽やかで
現代風な雰囲気があります。

和名で羽毛けいとう、英名でウールフラワーと呼ばれるように
手触りが柔らかくて毛布のようです。

一度開けばよくもつので、長く楽しめます。
  1. 2019/08/25(日) 17:26:47|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレビレア・イエロードロップ

クレビレア
クレビレア1
クレビレア・イエロードロップ

グリーンの細い葉が 印象的なオーストラリアンプランツです
とっても丈夫で開花期もとても長い!
オーストラリアのネイティブプランツです。
葉っぱは『ラベンダー』のような肉質な葉です^^

イエローアプリコット色のユニークな花をたくさん咲かせてくれます。
楽しい気分にさせてくれる遊び心溢れるお花です❤

学術名を G.lavendulacea(グレヴィレア・ラベンデュレイシア)といい、
学名にも「ラベンダー」の名が使われています。
葉の姿や色が、ラベンダーに似ているために、その名が付けられました。

霜の強くない、暖かい地域であれば庭植えが可能です。
個性的な樹形なのでお庭のポイントに!

【学 名】G.lavendulacea
【科属名】ヤマモガシ科
【分 類】半耐寒性常緑低木
【草 丈】1,2~1,5m
【耐寒性】強 -5℃
【耐暑性】強
【日 照】日向
【開花期】冬~春頃
【原産地】オーストラリア

<グレビレアの育て方>
日当たりと水はけの良い土を好みます。
半日陰でも耐えられます。
過湿は好まず、比較的ドライな環境を好みますので、梅雨時は気を付けて下さい。
関東以南の暖地では、冬期に霜除け等をすれば、戸外で越冬します。
  1. 2019/08/25(日) 17:24:36|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葡萄 デラウェア

ブドウ1
ブドウ
葡萄 デラウェア  ブドウ

今日もいいお天気になって暑かったですね。
暑い午後は家でゆっくりゴルフ中継を見て過ごしました。
男女共に昨日の首位の選手が優勝し ホッとしてます。

みなさんは ブドウの花を花を見た事がありますか?
先ほど ネットで調べたら すごく小さな花で まず育ててる人以外は
見た事がないと思います。

ブドウにも流行りがあって 昔は巨峰が有名でしたが 最近はピオーネの
方が人気がありますよね。

ブドウの品種はとても多く、世界には10000種以上のブドウが存在するといわれます。
このうち日本では主に50~60種類ほどが商業栽培されています。

また、ブドウは果皮の色によって「赤」、「黒」、「緑(白)」の3つに大別されます。
赤は「甲斐路」や「安芸クイーン」など、黒は「巨峰」や「ピオーネ」などが有名です。
また緑は「マスカット・オブ・アレキサンドリア」や「ロザリオ・ビアンコ」などがあります。

葡萄の花
ブドウの花
  1. 2019/08/25(日) 17:18:41|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アメリカ朝顔

アメリカ朝顔
アメリカ朝顔1
丸葉アメリカ朝顔

今日もいいお天気で日中は暑くなりそうですが
朝晩は少しだけ過ごしやすくなってますね。

野生化してる朝顔は 案外 種類が多く 丸葉朝顔 ホシ朝顔 マメ朝顔
丸葉アメリカ朝顔 アメリカ朝顔
どれも普通の朝顔よりも小型で 花は普通の西洋朝顔の半分くらいの大きさです。

アメリカってつくと 大概 大花が多いですが このお花は小さいです。
上と下の葉の形が 違うのがわりますか?

中央アメリカから南アメリカが原産です。
現在では、熱帯から温帯地域に広く帰化しています。

荒れ地や茂み、道ばたなどに生え、蔓の長さは1~2メートルになります。
茎は短い逆毛に被われます。
葉は3裂あるいは未分裂で、両面に細かい毛が生えます。
6月から10月ごろ、葉腋から総状花序をだし
直径5センチほどの漏斗形の青色の花を咲かせます。

ヒルガオ科サツマイモ属の蔓性一年草で、学名は Ipomoeahederacea。
英名は Ivy-leaved morning glory。

アメリカ朝顔
アメリカ朝顔
  1. 2019/08/25(日) 09:18:17|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

月橘

ゲッキツ
ゲッキツ1
月橘  ゲツキツ

これもあまり馴染みのないミカン科のお花ですが 
大変よい香りがするため オレンジ・ジャスミンとかシルク・ジャスミン
とも呼ばれます。
大概 ミカン科のお花は よい芳香を放ち いい香りがします。

ゲッキツ(月橘、Murraya paniculata)
ミカン科ゲッキツ属の常緑小高木の柑橘類
観葉植物としてよく栽培される。

月橘の名は花が月夜に特によく香るためといわれる。
別名としてイヌツゲ、九里香
英語名オレンジジャスミン、シルクジャスミンなどともいう。
また、コスメティックバークという異名ももち、葉と根は血行促進
鎮静作用、抗炎症作用があるとされる。

ジャスミンの名がつくが、ジャスミンティーなどに使われるいわゆる
ジャスミンはモクセイ科であり別種である。
  1. 2019/08/24(土) 17:11:15|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

サンブリテリア

サンブリテリア
サンブリテリア1
サンブリテリア・ピンクプリマ

サンブリテリアは真っ赤に咲くスカーレットが有名ですが 
今年初めて 真っ赤じゃないサンブリテリアを発見

このお花は すごく鮮やかで 魅力的ですが この花のお値段はすごく高く
うちには 無理ですねぇ~~  一鉢 2000円以上はします。

ゴマノハグサ科 ジャメスブリテニア属 多年草

鮮やかな赤い花が春~初秋まで咲き続けます。
日当たりと風通しの良い所で育てます。
終わった花はこまめに掃除してください。

水切れさせないよう注意してください。
定期的に液肥を与えるとよく開花します。
耐寒性は5℃程度ですが冬は霜を避けます。

サンブリテリア・スカーレット
サンブリタニア1
サンブリタニア2
  1. 2019/08/24(土) 17:08:09|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード