FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

源平臭木

源平蔓
源平蔓2
源平臭木  ゲンペイクサギ

源平葛 売られてる店によって名称が違い 源平臭木の名称でも売られてます。
違う種類かと思いましたが調べてみると 同じ仲間の花です。
苞が白い方を 源平臭木ってしてるようです。

本種の臭木も咲きはじめてますね。

ゲンペイカズラ   Clerodendrum thomsoniae   
クマツヅラ科クレロデンドルム属
原産地 熱帯アフリカ   別名 ゲンペイクサギ  クレロデンドルム
花期  4-7月   ツル性低木

赤いキュートな花と白い萼(がく)は不思議な形でとても存在感があります。
西アフリカ原産なのに、「ゲンペイカズラ」と呼ばれるのは特徴のある花弁と
萼の色が源氏の白旗、平氏の赤旗に準えてつけられた名前です。

耐寒性は弱い方なので 冬は室内に入れないと越冬出来ません。

源平蔓  ゲンペイカズラ
源平蔓1
スポンサーサイト



  1. 2020/06/30(火) 18:39:16|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

金糸梅

金糸梅1
金糸梅
ピペリカム・ヒドコート  金糸梅

みんな勘違いをしてて 金糸梅はこのお花で 花径が6cmくらいの小型種
一般的によく見かける金糸梅で 花径が10cmくらいあるのは 大輪金糸梅
ピペリカム・カリシナムなんだそうです。

ヒペリカム   オトギリソウ科  半常緑~常緑低木  
原産 中央アジア~地中海沿岸
大きさ 背丈15~50cm  横幅30~60cm
主な見所 花(5~7月) 実(10~11月)

ヒペリカムの仲間には有名なキンシバイやビョウヤナギもあり
種類が多岐にわたりますが、園芸店で通常ピペリカムの名で販売されるものは
常緑で花や斑入り葉を楽しむヒペリカム・カリシナム(H calycinum)と
その交雑種のピペリカム・モゼリアヌム(H×moserianum)
半落葉で主に実を楽しむヒペリカム・アンドロサエマム(H androsaemum)です

以前から切花として親しまれてきたアンドロサエマムは
最近実つきがよく実の色の鮮やかな改良品種が出回るようになって
注目されています

いずれも花色は黄で、カリシナムはやや大きな花。
アンドロサエマムは小さな花です
葉は緑でやや硬め印象。改良種として黄金葉やピンクと
白の斑入り葉が出回ります
アンドロサエマムの見所である実は赤やピンクなどがあり
頂部近辺に固まってつけます
  1. 2020/06/30(火) 18:36:12|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ロシアンセージ

ロシアンセージ
ロシアンセージ1
ロシアンセージ

パキスタンからコーカサス原産で、高さ約100cmになる大型の観賞用宿根草です。
セージの仲間ではありませんが、姿・性質が似ているので
ロシアンセージと呼ばれます。

株元から枝がたくさん別れ、ブッシュ状になる潅木です。
シルバーの葉が深く切れ込み、枝の上から長い花茎を次々と出し
美しいラベンダーのような青花を初夏から霜が降りるまで咲かせます。

非常に強健で耐寒性が強く、夏の蒸れにはラベンダーよりも丈夫です。
全草からセージに似たよい香りが漂います。
ちょうどラベンダーの花の終わる頃から開花し、夏も花が途切れないので
庭園や花壇にはたいへんおすすめ。鉢花にもできます。

学名:Perovskia atriplicifolia
タイプ:シソ科ペロフスキア属の耐寒性低木
草丈:100cm  開花期:初夏~晩秋
日照:日向むき

  1. 2020/06/30(火) 18:33:08|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジニア・リネアリス 八重咲き

ジニア
ジニア1
ジニア・リネアリス 八重咲き

今日はこれから大荒れになる予報ですね。

新コロナの感染者数が急上昇 今日は東京54人 横浜31人も感染です。
どうなっちゃうの?

ジニアは 百日草の仲間で 矮性種で細葉
夏に元気なお花で 地植えにすると かなり増えて 暑い時期に楽しめます。

ジニア・リネアリス Zinnia angustifolia
キク科  ジニア属
春まき1年草
別名 細葉百日草   原産地 メキシコ
庭植え、鉢植え    開花時期 7~11月

ジニアは百日草のことですが、ジニア・リネアリスは、百日草とは別系統で
葉が細長いところに特徴があります。

ちなみに「リネアリス」は「細い線のような」という意味だそうです。
なお、百日草とジニア・リネアリスの交配種であるジニア・プロフュージョンが
「サカタのタネ」から発売されて、こちらもよく栽培されています。

  1. 2020/06/30(火) 18:31:16|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

爆蘭 

ハゼラン
ハゼラン1
爆蘭  ハゼラン

今朝はコモが多いせいか涼しい朝ですね。
新コロナの発生患者数がすごく増えて来て困りもの。
特に若者の感染者が多く 自覚症状がないまま さらに広げそうで怖いです。

ハゼランは 道端に生える野草の部類ですが こぼれ種で異常に増えるので
側に他の鉢を置かない方が賢明
葉に特徴があり 芽が出始めると 直ぐにハゼランだとわかります。

午後3時になると 咲く事から 三時草,三時花とも言われます。
非常に キレイな小さな花が咲きます。

ハゼラン Talinum crassifolium (スベリヒユ科 ハゼラン属)

ハゼランは熱帯アメリカ原産の帰化植物。
栽培用に導入されたものが道ばたなどに野化している。

ハゼランは、はぜるように咲く美しい花(爆蘭)という意味らしい。
昼過ぎ、三時頃から夕方まで花を開くところから、三時花(サンジカ)
あるいは三時草(サンジソウ)ともよばれている。

昼過ぎに通りかからなければ、見過ごしてしまう。
葉はやや厚く、一カ所から葉が集まって出る。花茎は葉群の上から枝分かれする。
スベリヒユの仲間とは大きくイメージが異なり、スベリヒユ科とは思いにくい。
  1. 2020/06/30(火) 07:18:13|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

瑠璃柳 

ルリヤナギ1
ルリヤナギ
瑠璃柳  ルリヤナギ

本来は 亜熱帯の植物で 関東では越冬が難しいような事が
書かれてますが 横浜では 庭に植えてあるのが 普通に毎年咲いてます。

非常に キレイな色の花が咲き 開花時期も長いです。
お花は見た目通り ナス科の仲間です。

ルリヤナギ 学名:Solanum glaucophyllum
ナス科ナス属

原産地は、ブラジル、ウルグアイ、ペルーなどの南アメリカですが
温暖な地域では屋外に地植え出来ます。

寒さが厳しいと葉を落とすので、地植えの場合は寒風を
避けた日当たりの良い所が良いようです

長楕円の大きめの葉は銀灰色で、開花期でない時もシルバーリーフが
綺麗な常緑低木です。大きく育っても2m位までのようです。

花はラベンダー色の優しい色合い。茶道のお茶花としても好まれるそうです。

  1. 2020/06/29(月) 18:33:20|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イリマ・ハワイアンプリンセス

ハワイアンプリンセス
ハワイアンプリンセス1
イリマ・ハワイアンプリンセス

ハイビスカスの仲間で元々はハワイの国花として知られていたイリマ。
レイ(首飾り)として使わていました。

ハイビスカスと違うのはコンパクトで背丈があまり出ないこと。
這うように伸びる品種はグランドカバーに使われる品種もあります。
このハワイアン・プリンセスも比較的地面に近い位置で広がっていきます。

花びらもハイビスカスに比べると薄く、
光を通すのでとても涼し気!

水やりは乾いたらたっぷりと。
水切れを起こすとつぼみが咲かずに落ちてしまいます。

また暑さに強いイメージがありますが、
実際はあまり暑すぎると咲きません。
真夏は風通しのいい場所で管理しましょう!

メイガなどの害虫が付く場合がありますので
オルトランなどのアセフェート系の浸透移行性の薬剤を使うと手間いらずです。

アオイ科   非耐寒性常緑低木
成長後草丈:~1m
開花期:6月~10月
  1. 2020/06/29(月) 18:31:11|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芋方喰

イモカタバミ
イモカタバミ1
芋方喰  イモカタバミ

このお花は真冬以外 いつも元気です。

イモカタバミ 日が当たる場所では大きな群生を作ります。
この花も 大黄花方喰と一緒で 増え過ぎて困る部類のお花。

ムラサキカタバミとやや似てますが ムラサキカタバミの方が
上品で繊細な花が咲きます。

イモカタバミ(芋片喰、学名 Oxalis articulata DC.、シノニム Oxalis rubla )
は、カタバミ科カタバミ属の植物。
別名、フシネハナカタバミ(節根花片喰)とも呼ばれる。

南アメリカ原産であるが、江戸時代末期に観賞用として導入されて以降
日本に広く帰化している。他にも、北アメリカ、オーストラリア
熱帯アジアなどに帰化している。
  1. 2020/06/29(月) 18:26:35|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

デュランタ・タカラズカ

デュランタ タカラズカ
デュランタ タカラズカ1
デュランタ・タカラズカ

今日も新コロナの感染者数が多く ちょおっと問題ですね。
私はお酒は飲まないので こんな時期に夜の街に
出かける人の心境が理解できません。  自制しろよって感じです!

暖かい地方のつる性の植物ですが 関東なら越冬が可能なので
かなり大きな木も観掛けます。

何故 宝塚なのか ちょっと調べてみましたが 不明です。
他に アルバって 白花もあります。

デュランタ Duranta   クマツヅラ科/常緑低木  

和名:タイワンレンギョウ(台湾連翹)、別名:ハリマツリ

フロリダからメキシコ、西インド諸島、ブラジル原産。明治中期に渡来。
生垣などに栽培  高さは2-6m。
薄紫色の花を房状に咲かす。
オレンジ色の丸い小さな果実を、花があるうちに同じ房につける。

園芸品種に、淡い色で縁取られた濃紫色の花のタカラヅカ
葉が淡黄色で観葉としてのライム、葉に黄白色の斑が入ったバリエガータ
白花種のアルバ、大輪花のグランディフローラなど。
外国では Sapphire Showers, Geisha Girl とも呼ばれる品種もあるようだ。
  1. 2020/06/29(月) 18:24:29|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セントーレア・マジックシルバー

セントーレア マジックシルバー
セントーレア マジックシルバー1
セントーレア・マジックシルバー

今週はずっとお天気が悪い予報でお天気いいのは今日だけみたいです。
新コロナの感染者数が増加傾向にあります。
もうすこしみんなが自粛して減らしていかないとみんなが困ります。

白妙菊と薊を混ぜたようなお花で シルバーリーフの葉がキレイです。
花は 黄花アザミっていいような形で 必ず頂上に2個花が咲きます。

セントーレア・マジイクシルバー  キク科 宿根草(耐寒性多年草)
学名 Centaurea candidissima 'Magic Silver'
主な花期 : 初夏咲き 草 丈  : 50cm前後(生育後の高さで花丈も含む)
耐寒性 : 強  耐暑性 : 中 
日 照  : 日向~やや半日陰
代表的な原産地 : イタリア

特に白の濃い美しい葉がカラーリーフとしても 楽しめる 
花は鮮やかな黄色で葉とのコントラ ストがきれい。

やや小型でコンパクトにまとま って育ち草姿も良い 
比較的乾燥を好み、多湿 を嫌う。 
  1. 2020/06/29(月) 07:22:17|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ディサ

ディーサ1
ディーサ
ディーサ2
ディサ

ラン科の植物  かなり希少の蘭だそうです。

地生ランのなかで最も美しい魅惑的な花として世界中の愛好家の羨望を
集めている”ディサ”

Disa は熱帯アフリカから南アフリカにかけて約130種が分布しています。

現在の栽培ディサは、Disa uniflora を中心とする6種が複雑に交配されたもので
交雑種は優に100種を超え、最近では年々10種以上が登録されています。

特にDisa uniflora はケープタウンに近いテーブルマウンテン(海抜約1,000m)
の頂上付近の小川の両岸など湿度の高い
午後は霧が流れるところに自生しています。

  1. 2020/06/28(日) 15:43:23|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

琉球朝顔

琉球アサガオ
琉球アサガオ1
琉球朝顔 オーシャンブルー  リュウキュウアサガオ

朝顔は夏の花のイメージですが この琉球朝顔は 
かなり早くから遅くまで咲き続けます。

一般的な朝顔(西洋朝顔)は1年草ですが琉球朝顔は多年草なので
かなり大きな株になり お花もたくさん咲きます。

普通、朝顔はタネまきをして育てますが、この琉球朝顔はタネは出来ませんので
挿し木で増やします。 夏の間(6月頃から11月頃まで咲きます。)

お庭のフェンスに絡ませたり、朝顔ネットを利用して
窓の日よけにして楽しんだ後は、秋に株元から数センチを残して刈り込み
鉢に植え替えて管理すれば、翌年の春には新芽を伸ばし始めます。

宿根草ですが、寒冷地では越冬出来ません。(関東では大丈夫。)
花は直径約10センチほどで、数個ずつ固まって咲く房咲き性です。

朝はブルーで、午後から夕方にはピンク色に色が美しく変化する
『クリスタルブルー』と言う品種もあります。

琉球朝顔 クリスタルブルー  
琉球アサガオ

  1. 2020/06/28(日) 15:38:56|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

サボテン 短毛丸

タンゲマル
ランゲマル1
仙人掌  短毛丸  サボテン タンゲマル

タンゲマル Echinopsis eyriesii (サボテン科 エキノプシス属)

タンゲマルは南米原産のサボテンで、短毛丸。
栽培しやすいサボテンで、各地で栽培されている。
暖地では露地でも越冬できるので、大きく株になったものも見られる。

6月から8月にかけ、直径10cmほどの白い花を咲かせる。
夕方から咲き始め、1日で花の命は終わる。

美しい花であるが、じっくりと眺めると、なんともすごい数の雄しべである。
花筒の入り口の周辺に一列の雄しべ。
これで十分ではないかと思われる数があるが、さらにその内部にハブラシのような雄しべ群がある。

雌しべの柱頭は10本に分かれており、受精を確実にするぞ!
といった意気込みを感じてしまう。
白い花は夜でも良く目立つ。
もちろん香りもあり、砂漠という厳しい環境の中での夜間の
昆虫の飛来を期待しているわけである。
少ないチャンスに最大限の対応ということであろうか。

タンゲマル2
  1. 2020/06/28(日) 15:36:18|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アキレア

アキレア
アキレア1
西洋鋸草  セイヨウノコギリソウ

午前中に大雨だったのでショッピングセンターに買い物行きましたが
誰も同じ考えらしく 駐車場も満杯でした。

このノコギリ草は西洋と普通のノコギリソウの区別が難しいです。
葉が ノコギリ状の事から ついた名前ですが そこが違うみたいです。

薬効成分の強い花で ヘラクレスが傷を治すのに使用した事から
「アキレア」の名称が付きました。

セイヨウノコギリソウ(西洋鋸草) キク科  ノコギリソウ属
学名   Achillea millefolium(アキレア・ミレフォリウム)
別名   アキレア    ヤロー(英名)
花期   初夏 
 
ヨーロッパ 原産の耐寒性多年草で、明治時代に切り花用として
導入されたものが日本全国に普及したものです。
ノコギリソウの名の由来は、ギザギザした葉の形からきています。

ノコギリソウは日本にも自生種がありますが、切花や花壇に
栽培されるのは、セイヨウノコギリソウとよばれるミレフォリウム種で
英名のヤローの名でハーブとしてもよく知られています。

基本種の花色は白でしたが、現在では赤、ピンク、黄色
などの品種があり、純白の八重咲き種もあります。

  1. 2020/06/28(日) 15:30:32|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花煙草

ニコチアナ
ニコチアナ1
花煙草  ハナタバコ

夜中に結構の雨が降りましたが これからお天気は回復傾向みたいです。
女子ゴルフのTV中継がなく 残念!  
YOUTUBEで同時中継はあるみたいなので そっちを見ようかな?

案外丈夫で 普通に越冬し 翌年 再開花します。

ハナタバコ  ナス科  学名  Nicotiana alata
別名  ニコチアナ  原産地  ブラジル
草丈  20cm~1.5m  開花期  6月~10月

名前から「ニコチン」を想像してしまいますが、そのとおりでタバコの仲間です。
1985年の専売制度改正まで(タバコを含むニコチアナ属の植物は)
栽培が禁止されていましたので園芸のシーンでお目見えしたのは
結構最近ということになります。

現在一般に出回っているのは園芸改良されたもので日本では「ドミノ系」
といわれる草丈がコンパクトで花つきの良い品種がタネ、苗で
よくでまわっています。

花色は赤、白、ピンク、クリーム色などで星形のかわいらしい花を
株いっぱいに咲かせます。
  1. 2020/06/28(日) 08:41:45|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

黄揚羽&褄黒豹紋蝶

キアゲハ
キアゲハ1
キアゲハ2
黄揚羽  キアゲハ

最近 蝶々をよく見掛けるようになりました。

アゲハチョウは柑橘系の植物に卵を産むと思われてますが
黄揚羽は パセリや人参に卵を産みます。

黄揚羽は 風格のある蝶で 大きさもナミアゲハよりも大きいです。

その名のとおり、やや黄色っぽいアゲハチョウ
前翅の付け根が黒くなっていることで、普通のアゲハと見分けることができる(
普通のアゲハでは縞模様になっている)

都会の真ん中で見ることは少ないが、少し郊外へ出れば、明るい草原で
花を求めて飛び回っているのをよく見かける。

オスは開けた山頂部で占有行動をとる。
幼虫はセリのほか、ニンジン、パセリ、ミツバなどの野菜系の
葉も食べるので害虫扱いされる。

褄黒豹紋蝶
ツマグロヒョウモン1
ツマグロヒョウモン
  1. 2020/06/27(土) 16:59:54|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ポーチュラカ・ウェルデルマニー

ハナスベリヒユ・ウェルデルマニー
ハナスベリヒユ・ウェルデルマニー1
ポーチュラカ・ウェルデルマニー

ブラジル原産の多肉植物の仲間で、緑の細めの茎が白い毛で覆われた姿が
ユニークなポーチュラカの仲間です。
赤紫色花はまさにポーチュラカそのもの。
開花時期は5~10月で繰り返し花を咲かせます。

種小名のウェルデルマニーはドイツの植物学者エリック・ウェルデルマン氏に
由来するものです。
鉢植えで管理し、冬は室内に取り込んでください。

学名  Portulaca werdermannii
タイプ  スベリヒユ科ポーチュラカ属の多年草
開花期 5~10月
日照条件  日当たりを好む
耐寒温度  5℃以上

栽培方法:
土が乾いたらたっぷりと水をやります。日当たり、風通しの良い場所で管理してください。
寒さには弱いので、冬場は室内に取り込まないと越冬しません。挿し
  1. 2020/06/27(土) 16:56:31|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コレオプシス・サンキッス

コレオプシス・サンキッス
コレオプシス・サンキッス1
コレオプシス  春車菊

コレオプシス  コレオプシスは 金鶏菊 大金鶏菊 春車菊 糸葉春車菊
全体の科名ですが ここでは 春車菊の名称として紹介します。
大概 園芸店も このお花を コレオプシスとして売ってます。

春車ってのは 本当は「波斯」で ペルシャの事を意味してます。

コレオプシス (春車菊または蛇の目草)
Coreopsis tinctoria, Plains Coreopsis
キク科コレオプシス属  原産地はアメリカ中西部
秋まき(春まき、直蒔きも可) こぼれ種でも生える  花径4cm位
針金状の細い茎   5~7月咲き  黄色にチョコ色の蛇の目の花

仮植えのうえしっかり育苗して定植  丈夫で作りやすい
日当たりのよい土地が好き 草丈70センチまで  野生化する
同属に宿根性の糸葉春車菊があり鮮明な黄色で美しい

  1. 2020/06/27(土) 16:51:14|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

木六角豆  

キササゲ
キササゲ1
木六角豆   キササゲ

今日は気温が高く 蒸し暑かったのでちょっと掃除機を動かしただけで
汗が目に滲みる程 汗まみれになりました。

キササゲはノウゼンカズラのような形の花が咲くので 名前検索がしやすい花です。
夏に出来る実はササゲとそっくりですが食べれません。

キササゲ  科名:ノウゼンカズラ科
学名:Catalpa ovata
別名:アズサ
原産地:中国中部
樹高:5m~12m
主な開花期:6月~7月

中国中部原産の落葉樹です。
万葉集にも出てくるそうなので、日本にはかなり古い時代に
渡来したのではないかと考えられます。
もともとは、果実を薬の材料とするために栽培されていました。
現在は緑陰樹として公園に植えられたり、街路樹して利用されるほか
寺社でもときおり見られます。
庭木としては通常利用されません。
耐寒性もあり、あまり場所を選ばず育ちます。

葉っぱが大きく、枝はまばらでほぼ水平に伸びます。
大きくなると樹高は10mを越し、幹は灰褐色で縦に浅く裂けます。
葉身(葉っぱ本体)は幅の広いタマゴ型で長さは10cm~25cm
3~5つに浅く裂け、葉脈上に短い毛が生えます。
葉柄(葉の軸)は長く、葉身と同じくらいの長さになることもあります。

  1. 2020/06/27(土) 16:48:42|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジャメスブリトニア・ステラパープル

ジャメスブリトニア
ジャメスブリトニア1
ジャメスブリトニア・ステラパープル

今日は朝から蒸し暑く 日中は30度を超える予報です。

このお花は花の形が違いますがバコパやサンブリテリアの仲間だそうです。
結構丈夫で2週間以上お花が咲き続けてます。

ジャメスブリタニアは南アフリカ原産の多年草。
小さく可憐な花をたくさん咲かせ、鉢植えや花壇に人気の草花です。

ステラ(バコパ)の近縁種ですが、枝が伸びやかに茂り
ナチュラルな印象のある優し気な花を咲かせます。
開花期間中に適宜切り戻しをすると、新芽に花をつけて繰り返し咲き、長く楽しめます。

タイプ:ゴマノハグサ科の半耐寒性多年草
開花期:3月~12月
用途:鉢植え、ハンギング、花壇
日照:日なた

栽培方法:
日当たりと水はけの良い場所で育てます。
緩効性肥料に入れた排水のよいよい用土に植え付けます。多湿を嫌います。
用土が乾き始めたら、たっぷりと与えます。
植え付け1ヶ月後から、置肥(月1回)または液肥(週1回)を与えてください。
咲き終わりそうな花はこまめに切り取って、花がら摘みをします。
冬は霜にあてないようにして下さい。
  1. 2020/06/27(土) 08:44:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

翡翠葛

ヒスイカズラ
ヒスイカズラ1
翡翠葛   ヒスイカズラ

本来はブドウの房のように花が咲きますが もう終盤なので
花が少ししか残ってませんでした。
本来の開花時期は3月から4月の花みたいです。

この色のお花は すごく珍しいと思います。

ヒスイカズラ(翡翠葛) マメ科 ストロンギロドン属
学名  Strongylodon macrobotrys
別名   ジェードバイン
花期  不明
フィリピン原産の非耐寒性蔓性中木 です。
花色が宝石の翡翠(ヒスイ)のようなことから命名されました。
花は60~90㌢もの大きな房になって垂れさがり
花房からひとつひとつの花が上に立ち上がって咲きます。

この花はオオコウモリによって受粉されていることがわかっています。
夜行性であるコウモリは、ほのかな甘い蜜の香りに導かれてやってくるのでしょう。

このため、コウモリのいない温室内では当然実をつけないし
人工的に交配しても不思議と結実しないそうです。
フィリピンの熱帯雨林にしか自生せず、現在は自生地でも大変数が
減ってしまっている絶滅が危惧される貴重な植物といわれています。

ヒスイカズラ2
  1. 2020/06/26(金) 18:14:34|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

柳葉ルイラ草  

柳葉ルイラ草
柳葉ルイラ草1
柳葉ルイラ草  ヤナギバルイラソウ

以前はあまり見掛けないお花でしたが 最近はルエリアの名称で
お花屋さんでも売られるようになりました。

丈夫な植物らしく 咲いてる場所では半ば野草化してます。

柳のような葉っぱで 紫色のラッパ状になるお花が咲き
花は 一日花で 散ってしまいます。

名前になってる「ルイラ」は ルイラと言う僧侶の名前から来てるそうです。

ヤナギバルイラソウ (柳葉ルイラ草) キツネノマゴ科
宿根草  別名 ルエリア
大きさ5cmほどの紫色の花  高さ1mほど

夕方には花を閉じてしまう一日花だが 次々と花を咲かせる
花期は6月~10月頃
  1. 2020/06/26(金) 18:09:54|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

薄雪万年草

薄雪万年草
薄雪万年草1
薄雪万年草  ウスユキマンネングサ

白花の万年草 薄雪万年草って書いてあるのもあるし 
白花万年草の表示もあります。 まあ どっちでもいいのかな?
ちょっと珍しいのは 間違いないです。

セダム属 薄雪万年草? ウスユキマンネングサ・ヒスパニカム
(レフレクサムⅡ、ステップストーングレー)
学 名 Sedum hispanicum var. ?
花 期 春 花 色 白 0.5~0.8cm
特 徴 細長い肉厚な白っぽい葉。強健種。
育て方 日当たり、通気よく。

近所にある鉢から逃げ出しほぼ自生状態の株。
線路内で水はけ・通風も良いようで生き生きしてます。
  1. 2020/06/26(金) 18:06:09|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グラジオラス

グラジオラス1
グラジオラス4
グラジオラス3
グラジオラス

今日はお天気が回復し 結構蒸し暑かったです。

最近 日本では人気が廃れた気もするお花の一つですが
畑や農家の庭先に咲いてますよね。
お花は結構種類があり キレイです。

アヤメ科の南アフリカ原産の球根性植物です。

グラジオラスは園芸品種が1000種類にも及ぶ球根性の植物です。
春咲き系と夏咲き系の2タイプがありますが単に「グラジオラス」というと
夏咲きの品種を指し、春咲のものは「春咲き(早咲き)グラジオラス」と
区別して呼ばれることが多いです。

夏咲きのほうがより一般的に栽培されています

草丈は大きいものなら1m、小さなものでも70から80cmに達する
やや大型の草花です。
花の色も形も様々なバラエティーがあり実に多彩です。
葉はすらっと細長くて剣のような形をしています。
グラジオラスの語源はこの葉の形に由来します
(ラテン語で剣を意味する「グラディウス」から付けられました)

剣闘士はグラディエーター・・・
  1. 2020/06/26(金) 18:03:38|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

宿根ロベリア・パラシオンブルー

ロベリア・パラシオンブルー
ロベリア・パラシオンブルー1
宿根ロベリア・パラシオンブルー

新コロナのいろんな規制が解除され車の出は多くなって来てますが 
商品の動きは良くなく 売り上げも上がりません。
早く景気が回復しないと中小、零細企業は持ちません。

宿根ロベリア パラシオンルー
非常に繊細なお花で 一般的なロベリアよりも花茎が伸びて花が咲きます。

科名/キキョウ科   原産/南アフリカ

ロイヤルブルーの花色で、今までにはなかった姿のロベリアです。
株は横に広がり、長く伸びた茎の先に花を咲かせます。
その姿はまるで、草原の上を青い鳥が舞い踊っているように思わせてくれます。

花期は3月から12月までと長く、草丈は20~30cmぐらいです。
手間がかからず、植えっぱなしで毎年楽しめる宿根草です。
ゆらゆらと揺れる姿と鮮やかな青花が、暑い夏を涼しく感じさせてくれます。
他の植物と合わせて植えたりと、寄せ植え素材としても最適です。
  1. 2020/06/26(金) 07:27:14|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピペリカム・サンバースト

ピペリカム・サンバースト
ピメリカム・サンバースト1
ピペリカム・サンバースト

金糸梅と未央柳の中間のようなお花で 中心の蕊がキレイです。

中国原産のオトギリソウ科の小低木。初夏に咲く黄色の花が明るい印象です。
非常に強健で育てやすい品種です。
たくさんの雄しべがこんもりと丸く目立つ黄花を咲かせます。
落葉性で日向を好みます。

学名 Hypericum frondosum 'Sunburst'   
オトギリソウ科の耐寒性半常緑性かん木
栽培適地 南東北地方以南 (北関東以北では冬に葉を落とします)
樹高  50~70cm
花色 黄色
花期  6月
用途  グランドカバー、通路沿い

栽培方法:
やや日陰でも育ちますが、紅葉も楽しむという場合は日当たりに植えつけます。
土質は選びませんが、重い粘質土壌は避けます。
耐寒性はあまり強くないので、寒風は避けます。
剪定は花後に古い枝を株元から切って新しい枝と更新すると良いです。
挿し木で増殖できます。
  1. 2020/06/25(木) 18:44:13|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

耳掻き草 

ミミカキグサ1
ミミカキグサ
耳掻き草  白花  ミミカキグサ

苔の一種で 食虫植物 お花が耳掻きのような形で非常に小さなお花

ミミカキグサ Utricularia bifida (タヌキモ科 タヌキモ属)

ミミカキグサは本州から沖縄、中国・インド・マレーシア・オーストラリアに分布する多年草。

地中に捕虫嚢を付け、プランクトンなどを捕まえる食虫植物。
6~8mmの葉を泥上にだし、8月頃から秋にかけて
高さ10cm前後の花茎を出して黄色い花を咲かせる。

花後、顎が残ってちょうど耳掻きのような形となる。
湿原にも生育するが、湖岸・湿った岩上などにも生育し
この仲間としてはもっとも生育範囲が広く
必ずしも貧栄養な環境にを要求しているのではないと思われる。

中~貧栄養性のため池などの水位変動域にもよく生育している。
ダム湖湖岸では、半年も水面下であるような立地における生育も報告されている。
水中でも生育できるのか、短期間で生長が可能なのか
いずれにしても非常に長期間の水没に耐えられる植物である。

同じ仲間にウサギゴケもいます。

兎苔  ウサギhゴケ
ウサギゴケ
  1. 2020/06/25(木) 18:37:01|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バーベナ・ハスタータ

バーベナ・ハスタータ
バーベナ・ハスタータ1
バーベナ・ハスタータ

バーベナは 宿根バーベナと1年草のバーベナがありますが
こちらは宿根タイプで こぼれ種で すごく増えるタイプです。
育てやすい植物だそうですが やや蒸し暑さに弱い傾向があります。

バーベナ・ハスタータ クマツヅラ科クマツヅラ属の多年草
学名は Verbena hastata。  英名は Blue vervain。

北アメリカの東部に分布しています。湿地や草地、やぶなどに生え、
高さは60~180センチになります。

茎には4稜があり、葉は披針形から披針状長楕円形で対生します。
7月から9月ごろ、茎の先に穂状花序をだし、淡い青紫色の花を咲かせます。

別名で「ブルーバーベイン」とも呼ばれます。
葉はハーブティーなどに利用されます。

バーベナ ハスタータ
  1. 2020/06/25(木) 18:34:57|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘメロカリス

ヘメロカリス1
ヘメロカリス
ヘメロカリス

九州地方に降った雨雲が明日は関東地方に来るので
明日はきっと大雨ですね。

このヘメロカリスは色が優しく ユウスゲに近いヘメロカリスですね。

日本や中国原産のユウスゲやカンゾウがヨーロッパなどに導入されて
品種改良されてできた園芸品種を俗にヘメロカリスと呼ぶことが多いですが
広い意味では品種改良の元となった野生種も含みます。

冬は落葉して休眠しますが、春に芽を出し毎年花を咲かせる宿根草です
案外種類が多く 色や形も何種類かあります。

花が短命で一日しかもたないことから別名で「デイリリー」とも呼ばれます。
学名でもあるヘメロカリスの名前はギリシア語で「一日」を意味する
「へメロ」と「美」と言う意味の「カロス」の2語から来ており
これもデイリリーと由来は同じです。

ヘメロカリス ユリ科  学名:Hemerocallis
原産地:日本・中国産の野生種を改良
別名:デイリリー
草丈:30cm-90cm
主な開花期:6月-8月

ヘメロカリス
ヘメロカリス1

  1. 2020/06/25(木) 18:32:56|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベルガモット

モナルダ
モナルダ2
モナルダ1
ベルガモット

今日は朝から雨ですが 朝だけで昼間は回復する予報です。
朝型にあった地震は結構長時間揺れましたね。

このお花は 色んな名前があり どうも色によって名前を分けてるみたいです。
私は 最初に覚えた名前が ベルガモットなので これを優先しました。
香水類は 苦手なんですが このベルガモットの香りは好きです。

別名に 松明花  モナルダ 矢車薄荷ともいいます。

ベルガモット monarda  宿根草
シソ科モナルダ属 原産地は北アメリカ
春又は秋まき、差し芽、株分け    耐寒性は強く丈夫
寒地向き(暖地では花色が出にくい)  暖地では西日を避ける
肥沃な土地を好む    日当たりから半日陰まで育つ
若葉が出たら早めにうどんこ病を防ぐ防除をする
6~8月咲き  赤、ピンク、白色あり  色幅があるため集団で美しい

花に蜂や花あぶがたくさん集まり蜜を探す(観察するのも楽しい)
周辺の蜂が全部集まった様で面白い
ビーバームとは蜂の鎮痛剤の意味  蜂に近寄っても刺しにこない
株間40cm  草丈1Mまで   良く茂るので畝巾を広めに取る
モナルダの名前は植物研究者のスペインの医者名より
モナルダ ディディマ(monarda didyma)は赤い花でたいまつばなと呼ばれる
モナルダ フィスツローサはピンク色で矢車ハッカと呼ばれる
園芸用に交雑している  

  1. 2020/06/25(木) 07:20:35|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード