fc2ブログ

ヘンルーダ

2013年05月27日
0
0
未分類
ヘンルーダ
ヘンルーダ1
ヘンルーダ

ミカン科の植物で 独自の芳香があり 猫や虫が近寄らない事から
「ネコヨラズ」とも言われます。

中国名が 面白いです。 「ウンコウ」

ルー(ヘンルーダ) ミカン科
学名 Ruta graveolens   原産地  南ヨーロッパ
別名  ヘンルーダ
草丈  50cm~1m 開花時期  6月~7月

ルーはヘンルーダとも呼ばれる常緑の多年草です。
料理の薬味として利用されていましたが近年毒性があるといわれ
現在では食用としては利用されていません。

主な利用方法としては根を染料にしたり花をドライフラワーとして楽しみます。
防虫に有効な成分が含まれていることからか昔のヨーロッパでは
悪霊を追い払う聖なる植物「ハーブオブグレイス(神の恵みのハーブ)」
と呼ばれていたこともあるそうです。
スポンサーサイト



ぱぱいや
Posted by ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

Comments 0

There are no comments yet.