fc2ブログ

雌待宵草

2013年05月30日
0
0
未分類
メマツヨイグサ
メマツヨイグサ1
雌待宵草  メマツヨイグサ

アカバナ科のマツヨイグサは 月見草と勘違いされ易いお花です。
月見草は 花色が白です。

黄色に咲く待宵草は 大待宵草 小待宵草 雌待宵草で 小待宵草だけ
花後 枯れた花が赤くなりません。
大待宵草は 名前の通り 背が高く 1m以上に成長します。

メマツヨイグサ Oenothera biennis (アカバナ科 マツヨイグサ属)

メマツヨイグサは北米原産の帰化植物である。
秋に芽生えてロゼットで越冬し、初夏に開花・結実して枯死する。
このようなライフサイクルの草本を越年生草あるいは二年草とよぶが
生育期間は実質一年間以内なので、一年生の草本である。

姿形はオオマツヨイグサとよく似ているが、オオマツヨイグサよりも花の大きさが
小さいことから、メマツヨイグサの名前が付いた。
このほか、荒れ地に生育する傾向が高いことからアレチマツヨイグサの異名もある。
花は夕方から咲き始め、朝にはしぼむ1日花である。
花粉は虫に運ばれやすいように、糸でつながっている

スポンサーサイト



ぱぱいや
Posted by ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

Comments 0

There are no comments yet.