fc2ブログ
Welcome to my blog

花蔓草 

ぱぱいや

ハナヅルソウ
ハナヅルソウ1
花蔓草  ハナズルソウ

本来は松葉菊や松葉牡丹と同じように 真夏のお花で
日当りのいい場所では 大きな群生を作ります。

石垣の上とか 道端の日当たりのいい場所に群生します。
マツバボタンとちょっと似てますが 花が半分以下の大きさ
やはり 多肉植物系で サボテンの花と よく似た花が咲きます。

ハナヅルソウ Aptenia cordifolia (ツルナ科 アプティニア属)

ハナヅルソウは南アフリカ原産の常緑多年草。
花壇などに植栽されるが、道路端や石垣などに野化している。
厚い光沢のある葉が対生し、地面を這う。

ツルナに似ているが、美しい花が咲くという和名であろうか。
葉は光沢があるので一様化と思えば、拡大してみると突起がたくさんある。
花はマツバギクによく似ているが、ふた周り小さく、色はより紅色が濃い。

スポンサーサイト



Posted byぱぱいや

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply