fc2ブログ

2014年04月25日
0
0
未分類
大判草2
大判草1
大判草  オオバンソウ

今日もいいお天気で初夏のように暖かでした。
お仕事で中目黒のスターバックスでお茶を飲みましたが
流石 都会でキレイなモデルのような人ばっかりで 久々に美人さんを
たくさん見ました♪

小判草は 道端に沢山 生えてますが 大判草は 中々みられません。
このお花は 花後に 5cmくらいの平たい袋が出来 その中に種が出来ます。
(下の写真にその種袋が写ってます。)

オオバンソウ(大判草)  科名 アブラナ科
別名  ギンセンソウ(銀扇草)、ゴウダソウ(合田草)】

花だけ見ると大根と変わりませんが、平べったい実ができると
大判草という名前が納得できます。
この花をフランスから導入した合田清氏に因んでゴウダソウとも呼ぶそうです。

小判型の実はドライフラワーにし 活け花の材料になります。

大判草 種1
スポンサーサイト



ぱぱいや
Posted by ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

Comments 0

There are no comments yet.