fc2ブログ
Welcome to my blog

ぱぱいや

フサツルナスビ
フサツルナスビ1
房蔓茄子  フサツルナスビ

亜熱帯の植物で 日本では野外で育ちません。
植物園の温室とかで みられるお花ですが 色がキレイで印象に残ります。

英名 ソラヌム シーフォーシアナム  まっ 絶対に覚えられない名前!
ソラヌムってのは なすび って意味だそうだから 和名とつながりはあるね。

南米原産のつる性多年草で、全体は無毛でトゲはない。
葉は互生し、羽状に深裂する特徴ある葉を有する。

集散花序が下垂し、3センチほどの花を多数つける。花は青紫色で、葯は黄色。
観賞用に栽培していたものが野生化、分布ははっきりしない。

沖縄とか南国のつる性の花 花は ワルナスビやルリヤナギとよく似てます。

このお花は温室でしか越冬できないお花なのに お店で販売されたり
するので 購入の際 チェックが必要です。
スポンサーサイト



Posted byぱぱいや

Comments 2

There are no comments yet.
ひろ  

こんばんは。
 花色がきれいですねぇ!
 温室でしか越冬できないようには見えない気がしますが,か弱いお花なんですね。
 茄子の花によく似ている木がいたします。
 この花に似たもっと野性味のあるお花があったような気がしますが,私の思い違いかな?

2017/04/24 (Mon) 20:46 | EDIT | REPLY |   
ぱぱいや  
RE:ひろさん

こんばんはぁ~~ 今日は少し涼しかったですが
これが例年並みの気温かも?

随分と古い記事を探しましたね。

フサツルナスビは温室でしか育ちませんが すごくキレイな色の花が咲きます。

このお花とよく似てるのは ヤマホロシやツルハナナスですね。
ナス科のお花はみんな5角形で 薄紫の花が咲きます。

2017/04/24 (Mon) 21:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply