FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

キョウガノコ
キョウガノコ1
京鹿子  キョウカノコ

京鹿子は初夏に咲くお花ですが晩夏にも再開花します。
今 同じ仲間のシモツケも再開花してます。

この花とシモツケ草の違いは 棘の有無で シモツケソウに棘があります。
まっ どっちにせよ 似た仲間で シモツケソウの園芸種がキョウカノコ

キョウカノコ(京鹿子)  Filipendula purpurea  バラ科 多年草

シモツケソウ(下野草)の園芸品種。
自生種ではなく、シモツケソウとコシジシモツケソウとの雑種といわれ
古くから栽培されている。
アスチルベ(ユキノシタ科)と外観は似ているが、本種はバラ科。
古い園芸植物で、茶花にも利用されてきた。
シモツケソウより大柄で、よく分枝する。

「京鹿子」とは京都で染めた、「鹿の子絞り(かのこしぼり)」のこと。
(絞り染めの一種で、鹿の斑点のような模様をぎっしり並べたピンク色の絞りのこと。)
「きょうかのこ」と読むこともある。
少し湿りぎみの半日陰でよく育ち、半日蔭の庭園、鉢植え。
草丈は60~150cmにもなる。1株あたり直径1mぐらいの範囲に広がる。
長い柄のある掌状の葉。明るい緑色の葉色と掌状の独特の形のため
庭の陰翳の中にあって存在感を持つ。

初夏の頃、ピンク色のつぶつぶの小さい花を密生させて咲く。
花は鹿の子絞りのような形のピンクの小花が群がって咲き
その細やかさが、せつなくなるまでに愛らしい。
 変種で白花(ナツユキソウ)もある。
シモツケソウは茎葉が奇数羽状複葉をしていて違いがある

スポンサーサイト



  1. 2014/08/28(木) 19:54:23|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

こんにちは~

きょうは、しばらくやんでいたので、お姑さんのお墓参りに行ってきました。
寒くもなく、いい陽気ですね。

京カノコはシモツケソウによく似ていますが、とげがなかったのですね。
可愛いピンク色のお花で好きです。
イオンの植え込みのシモツケソウが再開花しています。
  1. 2014/08/29(金) 17:29:49 |
  2. URL |
  3. し~ #sLDFZvLk
  4. [ 編集 ]

Re:し~ちゃん

こんばんはぁ~~  今日もお天気が悪かったですが
午後から少し気温も上がり ムシムシしました。
お墓参りに行かれましたか?  偉いですね!

そそ キョウガノコと下野草は 同じようなもので 下野草の園芸種だそうですよ。
でも 育てるのには 下野草の方が丈夫です。

春から初夏に咲いたお花の再開花が目立ってきてますね。

下野草よりもキョウカノコの方が ピンクが濃く 鮮やかなのが特徴です。
  1. 2014/08/29(金) 19:22:35 |
  2. URL |
  3. ぱぱいや #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://88182000.blog21.fc2.com/tb.php/12623-3b6d03f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード