FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

クヌギ
クヌギ1
橡の黄葉   クヌギ

今日はすごくいいお天気で日差しが強く 車を運転してると
ポカポカでしたが 外は寒かったです。

小楢と並ぶドングリの木 クヌギは ブナ科コナラ属なので 小楢とよく似てます。
幹の模様が見分けるポイントみたいですが 難しいです。

クヌギ (Quercus acutissima)は、ブナ科コナラ属の落葉高木。
クヌギの語源は国木(くにき)または食之木(くのき)からという説がある。
漢字では櫟、椚、橡、栩などと表記する。

樹高は15-20mになる。 樹皮は暗い灰褐色で厚いコルク状で縦に割れ目ができる。
近縁のアベマキ(Quercus variabilis)と交雑したものはアベクヌギと呼ばれ
両親の中間的な特徴をもつ。

葉は互生、長楕円形で周囲には鋭い鋸歯がならぶ。葉は薄いが硬く、表面にはつやがある。
新緑・紅葉が美しい。
紅葉後に完全な枯葉になっても離層が形成されないため枝からなかなか落ちず
2月くらいまで枝についていることがある。これは同属のカシワと同様である。

花は雌雄別の風媒花で4-5月頃に咲く。雄花は黄色い10cmほどの房状に小さな花をつける。
雌花は葉の付根に非常に小さい赤っぽい花をつける。
雌花は受粉すると実を付け翌年の秋に成熟する。

実は他のブナ科の樹木の実とともにドングリとよばれる。ドングリの中では
直径が約2cmと大きく、ほぼ球形で、半分は椀型の殻斗につつまれている。

橡の幹
クヌギ2
スポンサーサイト



  1. 2015/12/20(日) 16:24:04|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

こんにちは。
 メタセコイアの黄葉もきれいですが,これはクヌギでしょうか?
 金いろですねぇ!
 青空を背景に生えますねぇ!
 公孫樹の葉ではありませんが,与謝野晶子の歌が出てきます。
   金色の ちひさき鳥の 形して
       公孫樹散るなり 夕日の丘に
  1. 2015/12/20(日) 16:38:38 |
  2. URL |
  3. ひろ #-
  4. [ 編集 ]

 久しぶりに「不正投稿とみなされました」ってコメントが出てきました。
 投稿したのを見ると変換ミスがありました。
 「生えます」は「映えます」です。ごめんなさい。
  1. 2015/12/20(日) 16:43:45 |
  2. URL |
  3. ひろ #-
  4. [ 編集 ]

Re:ひろさん

こんばんはぁ~~ 今日はいいお天気でしたが寒く いよいよ真冬モードって感じでしょうか?

クヌギとコナラ  ケヤキとエノキはよく似てて 見分けが難しく
はっきりしません・・・。

でも両方とも 昔からある樹木で 両方とも万葉集に登場するそうです。

紅葉は赤も黄色も 逆光 青空が一番です。

不正投稿ではないと思いますが サイトトラブルは昔よりも減りました。
  1. 2015/12/20(日) 16:52:14 |
  2. URL |
  3. ぱぱいや #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://88182000.blog21.fc2.com/tb.php/14286-96f75f65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード